出産前後の痔にはご注意!

いつもお世話になります。

親への憎しみが消えず、しんどいです。同じ様な感情の方がいらしたら、どの様に折り合いを付けてるのか教えてもらえたらと思います。

母は所謂毒親です。私をコントロールし続け、ギャンブル依存になり借金を私に背負わせ、顔に唾を吐かれたり暴言や身体的暴力もありました。現在は別居してますが、未だに母への憎しみは消えません。

しかし親が母しかいないので、親の承諾が必要な時には(アルバイトの保証人とか)、仕方なく母に連絡するしかありません。ですが、毎回大げんかになります。

現在メンタルクリニックに通院していて、仕事も退職せざるを得ないのですが、それについても、いちいち『仕事辞めるかもしれないと思って、心配で友人(母の)に相談したのよ』とか、わけのわからない事を言います。

仕事は辞めちゃダメ、もう仕事見つからないよとか、あんな仕事ダメこんな仕事ダメとか、うざくて仕方ないです。

宗教団体に属していて、私にも入ったら変わるからやりなさいと、どれだけ私を操れば良いのかと。選挙になれば、うるさいですし。

怒りをどこにぶつければよいのか、ずっと我慢して来てるので、おんなじ様な方がいたら、どうしてるか聞いてみたいと思いました。

支離滅裂ですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

選挙の時うるさい宗教に夫の母親も入っておりました。


現在疎遠ですが。

保証人とかいらない物もあるし、うちも夫婦ともども親と疎遠ですが、今のところ何の支障もないです。
なんとかなるものです。

あんまり恐れることなく。孤児で親も親戚もいない人だってたくさんいるんだし、海外で一人でがんばってる人もいます。

不安こそが、毒親の産物です。普通の健全な親子関係の人は、若い時は、親を忘れて遠くに行ってます。
そして、年を取って、親のありがたさに気づいて親孝行するものです。
でも、毒親は誰のおかげで大きくなったんだと、ちっともしてくれてないのに、罪悪感を背負わせて若い頃から、親を敬うように仕向けます。
肝心のところで、裏切り、そうやって自分がいなければと恐怖心をあおってコントロールされてるんです。



結局、親の恐れから逃れられないのは自分であり、少しのつながりがいつも頭の中で繰り返し思い出すから大きくのしかかるのです。

私もそうでしたが、一年絶って、まったく疎遠になると、結構楽です。

夫も、宗教辞めたら地獄に落ちるとすごく恐れていたのですが、嘘つきだと言ってます。

毒親のことは、誰に聞いても信じてもらえませんが、見分ける方法は、よくしようが暴力をふるおうが、何らかの嘘をおびた言い方でお金を子供にたかってくる親は間違いなく毒親の素質があります。

その証拠は、やってあげた時、ありがとうと絶対言わない。
おまえになんかしてもらってないという。
悪意がある徴収だから、自分の非は認めたくないのです。
おまえは、親孝行をするよい子供だ。それは毒親にとって常に当たり前なのです。

子供を所有物だと思い、人権をもって考えてないから、そういう事ができるのです。
もし、子供に家族としての愛情があれば、自分のことより、子供の幸せを願うものです。
それを見た子供が親になんとかよくしようと、良い親子関係が成りたつ。

良い親は子供の自立を喜ぶ。悪い親は、自立を阻む。

でも、毒親はいじわる花さかじいさんと同じで、欲だけで、他の健全な親子を見て、おまえが親に貢のはすばらしいことなのに、なんでうちの子は出来ないと嘆く。

夫の親は、今までほとんどの収入を徴収されてましたが、私の親は、これから私を介護とたかることに使おうという感じでした。
そのくせ、偉そうで、ありがとうという感謝の気持ちはこれっぽちもありません。
いくらやっても他の子供はもっとしてると。
子供の幸せは特に好ましくないようです。

とにかく、まったく離れることです。これしか方法はありません。
罪悪感から自分を解放するのです。
逆に親孝行を主張する人ほど、親の財産で暮らしてる人の言い訳なので、気にしなくていいです。

それから、わかってももらえるパートナーを見つけて、新しい暮らしをすることです。

この回答への補足

皆様、お時間を割いてご回答頂きありがとうございました。

この場のお借りして、改めてお礼申し上げます。

お一人しかBAを選べないので申し訳ありませんが、最初に具体的に回答して下さった方を選択させて頂きます。

ありがとうございました。

補足日時:2014/07/31 11:07
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答頂き、ありがとうございます。

不安こそ毒親の産物…。まさにそうですね。こんな言い方は不適切かもしれませんが、同じ様な親を持ってない方には、ご理解頂けない事だと思いました。気持ちをわかって頂けて、本当に嬉しいです。

多額の負債を返済しても、年金の未納を肩代わりしてやっても、当たり前。口先だけの、ありがとう。

おっしゃるように、私が幸せになるよりも自分を世話しろ!という感覚ですね。口では、貴女の幸せ願ってますなどと言いますけど。

世の中たったお一人で頑張ってらっしゃる方、いますものね。保証人無しでも働けるところを、ちゃんと探してみます。

親は死んだものとして、忘れて1からやり直してみます。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/07/29 19:47

すごく辛いですね。



あなたの質問文を読んで回答しようか迷いましたが、似たものを感じましたので書かせてもらいます。

私は男であなたより年上だと思います。私の状況は複雑でここでは詳しくかけませんが20代の頃は父親に殺意さえ抱きました。

父は私が幼い頃、暴力で教育をする人でした。母は宗教的活動をしており、とにかくお金を使う人です。ギャンブル等は一切しませんでしたが、間違いなく普通とは違う家庭でした。
私は人付き合いが上手くいかず、ずっと悩んできましたが30を超えてそれが父親の間違えた教育の所為だと気がつきました。悲しくて辛くて腹だたしくて!一番悲しいのは、その父の子である事でした。この変えれない事実に落胆し、30を超えても、尚、父を恨みました。


しかし、年を追うごとに人としての正しい生き方などが自分流ですが確立され父を許せるようになってきました。全部は無理なので少しですが。


子供は親を選べない!


この現実は辛いですね!


選べない親が酷いと尚の事です。


世間では自分の子供を殺してしまうような畜生が存在します。


それでも、親は選べない辛い現実がありますね。


この嫌な現実に運命は感じませんか?


宗教とか占いとかではなく、目に見えない
どうしようもないパワーです。


感じたからと言って、何も改善はされませんが、何かの啓示なのかな?と、思う事があります。


私は悩んで父の悪い所に気づけました。そしてその悪い部分を直そうと思いました。
30歳を超え、父の悪い部分を直そうと話し合いましたがケンカばかりでどうにもなりませんでした。親は子供の言う事は一切聞きませんね。父の悪い部分が私にも、血、として流れていますので人付き合いでそれが出ます。私はそれを感じるたびに先程言った、啓示を感じて、直すようにしています。

あなたも感じませんか?

母親の悪い所は絶対やめようと!
もしか自分に子供が出来たら絶対、母親の悪い部分は子供に出さないでおこうと!

感じているならきっと良い方向に進むと思います。
私はそれを感じ出してから人付き合いが少し良くなりました。


具体的な改善案は他の人が書いてる様に離れる事だと思います。私も18歳から実家を出て1人暮らしで年をとるごとに考えがまとまり少しずつ許せるようになりましたから。私の母も宗教的活動の為、協力やお金の援助を求めてきますが、スッパリと断っています。

ダメな親に対しては距離感が大事なのかなと思います。あなたが離れて暮らす事は大賛成です!一生会わない!それも良いです。


ですがあなたを産んでくれた両親です


変えられない運命です


離れて暮らして、会わなくなっても心のどこかで気にかけてあげる。

なんだかそれだけで良い様な気がします。


不思議ですが、あなたの質問文から、ほんの少しですが、母親に対する愛情を感じました。内容はそんな事ないんですけどね。


親が人生に協力的でないとあなたの人生は本当に大変です。
ですから、これから出会う人、また、既に存在する友人を大切にして生きて下さいね!


難しい話しになってしまったかもしれませんが、年をとるときっとわかると思います!


辛く大変ですが応援します!

頑張ってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。ご回答頂き、ありがとうございます。

親を選べない、こんな理不尽な事はないなと思います。確かに、おかしな親から産まれたのは、運命で意味のある事なのかもしれないですね。

あー私も治そうとしましたよ、でも無駄でした。自分が悪いなんて思ってないから、批判されてるって感じるんじゃないでしょうか?

自分なりの正しい生き方の確立、私にも出来るかしら?

毒親から刺された毒は、自分で抜いて自分で修復してくしかないのでしょうね。

今の自分には親を気にかける事は出来ないですが、いつかそういう気持ちが自然と出てくるかもしれないですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/30 05:05

毒親を盛っている人は苦労しているようですね。



親の承諾が必要ということはまだ未成年でしょうか。

成人するまで我慢はできますか?
信頼できる頼れる親戚はいませんか?

誰かを頼ることもときには必要です。
信頼できる人に相談してみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答頂き、ありがとうございます。

質問文に不足がありました。未成年では、ありません。退職するにあたり、通院の融通がきくアルバイトに保証人が必要なんです。

親戚も近くにはおりませんし、相談できる人もおりません。

お礼日時:2014/07/29 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAC(アダルトチルドレン)の私 親への憎しみが消えない

30歳主婦です。自分はアダルトチルドレンと思っています。
「機能不全家族」に当てはまり、ごく普通に見える家庭で育ちました。
父親から言葉の暴力を受けて育ち、大きくなるにつれて「条件つきの愛情」でしか認めてくれていなかったと思います。
母親は優しい存在でしたが、最終的には父に逆らえず、真の意味で助けてくれる存在ではありませんでした。。
 散々邪険に私を扱った父ですが、私が結婚し子供を生み「幸せ」が形になってくると、その幸せに当然のごとく便乗するかのように接してきます。私をあれだけ邪魔者扱いし、追い出し、必要なお金でさえも絶対に払おうとしなかった父に不信感と猜疑心と憎悪の気持ちが沸いてしまいます。
 それでも昔のことを持ち出さないのが親孝行と思っていたのですが、やはりどうにも我慢ができなくなってしまいました。自分の中で我慢の許容量は100%をとうの昔に超えていて、ちょっとでもそれに触れられると即爆発しそうな状態です。
 自分が親の立場になって、自分の親がしたことが躾だったのか、それとも感情的にした短絡的な行動だったのか判断はつきます。だからこそ余計に腹立たしく思います。なぜ子供にそこまで非情になれるのかと。
 些細なイザコザをきっかけに、親とももう2ヶ月連絡とらず、完全無視をしている状態です。
 何とかしなくてはいけないのか。。。自分がどうしたいのかも曖昧ですが、心の整理がつきません。何かアドバイスを下さい!!
後、父親から性的虐待を受けていたのかもしれないと思い出したこともそれに拍車をかけています。(ずっと記憶の奥底に閉じ込めてたと思います)

30歳主婦です。自分はアダルトチルドレンと思っています。
「機能不全家族」に当てはまり、ごく普通に見える家庭で育ちました。
父親から言葉の暴力を受けて育ち、大きくなるにつれて「条件つきの愛情」でしか認めてくれていなかったと思います。
母親は優しい存在でしたが、最終的には父に逆らえず、真の意味で助けてくれる存在ではありませんでした。。
 散々邪険に私を扱った父ですが、私が結婚し子供を生み「幸せ」が形になってくると、その幸せに当然のごとく便乗するかのように接してきます。私をあ...続きを読む

Aベストアンサー

私がイロイロな本を読み漁って、私なりに出した結論は、

人を恨むことにエネルギーを使うのは非生産的で馬鹿げているし、
ココロも貧しくなる一方。
解決法は、そういう人とは迎合する必要は全くなく(たとえ家族でも)、
むしろ関わらず距離を保つほうが、
相手(親)を恨む必要もなく、自分も誰かを恨む必要がなく、
相手(親)を否定したり尊厳を傷つけることもなく、そんな自分になる必要もなく、
それが自分を取り巻く人々(子供・ご主人)にとっても一番よいのではないかという事です。
子供を愛していない親はいない、親には感謝しなければならないなどと
無理に考える必要は全くありません。
それはとても大事なことですが、
私たちも子供ではないのですから、たとえ人の親になっても完璧な人間はいないということは理解できますよね。
ですからもう親にも完璧な理想を押し付けるのはやめましょうよ。
その代わり、辛いと思いますが、たとえ肉親でも理解し合える相性ばかりではないと受け入れて、
あなたの家族・子供さんなどの環境を一番に考えて、
あなたが一番ココロをきれいに保てる場所に、恨まずにいられない人間関係とは断ち切った場所にあなたを置くことです。
親不孝だとかの感傷には浸らないことです。
ココロを決心して、あなたの幸せを守るのです。
自分を大切にしている姿をお子さんに見せているほうが絶対いいですし、
憎しみを感じながら生きている人に輝いた、豊かな人はいませんし、
そんな母親になってしまっては、お子さんに同じ不憫な思いをさせることにもなるかも知れません。
もう嫁いだわけですから、乱暴に言えば、ご両親とは縁が切れてるとも言えます。
どうかご自愛下さい。
私は母には、言葉にこそ表していませんが、一線を引き自分を大切にしていこうと決心しました。
でも何か問題がありましたら、泣き寝入りなどはせずに、主張したり相談したりして下さいね。

私がイロイロな本を読み漁って、私なりに出した結論は、

人を恨むことにエネルギーを使うのは非生産的で馬鹿げているし、
ココロも貧しくなる一方。
解決法は、そういう人とは迎合する必要は全くなく(たとえ家族でも)、
むしろ関わらず距離を保つほうが、
相手(親)を恨む必要もなく、自分も誰かを恨む必要がなく、
相手(親)を否定したり尊厳を傷つけることもなく、そんな自分になる必要もなく、
それが自分を取り巻く人々(子供・ご主人)にとっても一番よいのではないかという事です。
子供を愛...続きを読む

Q母親に対する憎しみが消えません。

現在、父(67)・母(62)・私(32女)・妹(29)と猫で暮らしています。

私の母は、所謂ヒステリーで一度キれると手がつけられませんでした。(子供が二人とも就職した時点でほっとしたのか最近は見られません)
今でこそ「昔はヒステリーでごめんね」と言いますが、私は子供の時に受けた傷を考えると、到底許す気になれません。
料理もまずいし・・・というより、髪の毛は入ってるし、母の料理に愛情もやる気も感じた事はありません。就職してからは外食or自分で作ってます。物を全く捨てられない性格で、部屋は勿論廊下に物を積み上げ通るのもやっとの状態にしてしまいます。こないだ(母が片付けないので)冷蔵庫を掃除したらゴキブリが4匹も死んでいました。廊下にあったダンボールの中は買ったまま忘れたのであろう食品に虫がわいてました。ゴミ袋30袋(大)分勝手に捨てましたが、それでもまだ物があふれています。

母は自分が高卒である事をしにしているのか、私は「東大・京大卒は偉い。それ以下の人間は何かおかしい。お前はできる子だから東大・京大目指して勉強しなさい」と、子供の頃から聞かされていました。
私が何か言っても「金を稼いでないくせに偉そうに言うな」の一点張り。
冷静に見れば娘に東大に行く能力がない事位分かりそうなものなんですが、とにかく娘に対する期待が異常でした。
結局、私は4流大に進学しましたが・・・。
けど、私は別に超金持ちになりたいとか、学歴が全てだなんて思っていません。
あの不景気時代に、きちんと就職し、平均以上の給料はもらっています。

色々書きましたが、私が一番許せないと思っているのは、私が小学生の時、いじめられているのを知っても何もしてくれなかったことです。
それ以来、もうこの人に何を言っても無駄。と思うようになりました。10歳・12歳の時に強姦未遂に遭いましたが、それもいえませんでした。(服を汚してきたと怒られました)

現在、私と妹は就職し、そこそこ給料をもらっていて、家にお金を入れています。父も年金が月30万位あります。母はパートなので月10万もありませんが、毎週旅行三昧です。毎日のように父にお金をせびっています。
母の理論でいうと、家族の中で一番低学歴で収入もないのだから、母こそ家族が帰ってきたら土下座でもして迎えたらどうなの?という気持ちにしかなりません。

父は母とは逆に「学歴なんてなくても、きちんと働いてる人間になれ」という人です。口数は少ないですが、家族の為に懸命に働いてくれたので、私は父に何かあったら介護したいと思っています。でも、母は死んでもしたくありません。

以上は感情論です。

しかし、現実問題として、頭ではこれではいけないとも思うのです。「母も(学歴がないことで)つらい思いをしたのだろう」「教えてgooでは親が浮気したり借金したりするという相談がたくさんあるんだから、それに比べればマシ」とも考えるのですが、どうしても気持ちの整理がつけられません。
一度心療内科に行ったのですが、先生を前にしてこれらの事が言えず、結局「母が片付けてくれないのですが、どうしたらいいですか?」と相談しただけで帰ってきてしまいました。(先生は、勝手に捨てていいと言ったので勝手に捨てました)

いっそ家を出て絶縁してしまおうかとも考えたのですが、父の腰が悪く歩くのも困難になってきたのと、妹が買ってきて全く世話をしない猫がいるのでためらっています。
最近「お前はできる子だから、ビルの一つでも建ててくれ」と言い出す始末です。この女はどこまで自分の理想を子供に押し付ければ済むのでしょうか。もう母が早く死んでくれないかと思う毎日です。
どうしたらいいのでしょうか。

現在、父(67)・母(62)・私(32女)・妹(29)と猫で暮らしています。

私の母は、所謂ヒステリーで一度キれると手がつけられませんでした。(子供が二人とも就職した時点でほっとしたのか最近は見られません)
今でこそ「昔はヒステリーでごめんね」と言いますが、私は子供の時に受けた傷を考えると、到底許す気になれません。
料理もまずいし・・・というより、髪の毛は入ってるし、母の料理に愛情もやる気も感じた事はありません。就職してからは外食or自分で作ってます。物を全く捨てられない性格で、...続きを読む

Aベストアンサー

×母親のヒステリー
×気分次第で過干渉とネグレクトの繰り返し
×相談できずに一人で抱え込んだ子供時代の苦しみ(私はイジメでした)

私も同じだと共感しましたので、一筆書かせていただきたく思いました。

ウチは、私が中1のときに母が家出しましたが、自分がさびしくなると(?)何かと連絡を取ってきていました。それも、自分が構って欲しいことを素直に表現するのでは決してなく、恩着せがましく「これをやってやればお前は嬉しいだろう」ということばかりでした、頼んでもいないし望んでさえもいないのに。
私は高校を卒業後妹と弟を父の元に残し家を出、独立しました。(その父も決して人格者でもなく、親の権威を嵩にくるタイプでした)
その後もしばらく親の権威の押し付け(=理不尽な強制)は続きましたが、結婚を機に、「自分は○○家へ嫁いだのだから」という建前の元、両親からの全てを突っぱねることにしました。
それ以後母は、私を恐れているのか連絡をしてきません。父は親族関係の最低限のみの連絡に終始しています。
母はあいかわらず、妹に対してはわがまま放題のようで、妹と連絡を取り合うたび妹には申し訳なく、誤ってばかりです。
でも、直接あの両親と接触しなくていいことが私にとっては選択しうる最良の環境です。周りの人に両親のことを尋ねられても、適当にごまかしてやり過ごすうち、自分の年齢もすすみ「親」という付属物について問われる回数も減りました。

こんな方法をお勧めするわけではありません。親兄弟と疎遠になる寂しさと引き換えですが、こんな選択肢もあるのですよ。
人間同士の関係性を構築しなおすエネルギーに比べれば楽、と逃げてしまった私ですが、独身時代の若いころに比べ、現在は少し楽な気持ちで人と付き合えるようになった気がします。

×母親のヒステリー
×気分次第で過干渉とネグレクトの繰り返し
×相談できずに一人で抱え込んだ子供時代の苦しみ(私はイジメでした)

私も同じだと共感しましたので、一筆書かせていただきたく思いました。

ウチは、私が中1のときに母が家出しましたが、自分がさびしくなると(?)何かと連絡を取ってきていました。それも、自分が構って欲しいことを素直に表現するのでは決してなく、恩着せがましく「これをやってやればお前は嬉しいだろう」ということばかりでした、頼んでもいないし望んでさえもいない...続きを読む

Q宗教にはまる人とはまらない人の違いは?

オウム、創価、統一教会といった宗教(団体)や、
江原や細木といった恫喝霊媒師等に脳みそ全部預けてしまう人と、
そういったものには近づかず自分なりの宗教観を持って生活する人
の違いって何でしょうか?
その人の生い立ち環境や教育、性格にどういった特徴があるのでしょう

おそらく正解というようなものは無いとは思うのですが、参考になる
ようなご意見を聞かせていただければと思っております。
確証はないですが、「引きこもり」になるならない、「自殺」する
しないタイプの人の違いにも通じてるような気もします。

Aベストアンサー

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っているわけではないとかキリスト教の神様がみんな白人というのはおかしいとか、いろいろな宗教世界が描いてきた世界像の間違いが暴かれていきましたが、だからといって運命とか生死とか善悪とかいう宗教や哲学が扱っている様々な問題に対しては科学は回答を示せません。そして繰り返しますがわからないことをわからないとして放置できないのが人間の性質です。

日本は国教として神道を持っていたんですが、それを戦争の国威発揚に利用して負けたために現人神の役を担っていた天皇が人間宣言をするはめになって、神様の権威がかなり落ちてしまった。それで人は生まれる前何であって死んだらどうなるのかとかいった世界観について社会的なコンセンサスを持ち合わせていないのです。だからいろんな宗教が普及する余地がある。

実際に宗教にはまるかどうかは個々人の置かれている状況などに大きく依存します。生活の中で恋人にふられて絶望するとか不治の病に侵された場合は科学なんて屁のツッパリにもなりませんから、宗教に傾倒しやすいです。ぼくを含めて多くの人が宗教を無視していられるのは、死とか絶望とかいったことに直面していないからですが、半年後に絶対に世界が滅亡するなんてことになったら宗教が大ブームになるでしょう。

そういった環境要因を除外して個人の気質だけを問題にするなら、何事にも自分の信念を持つような思い込みの強い人の方が実は宗教にはまりやすいです。好き嫌いがはっきりしている人でしょうか。芸術家なんかがそういう特性で宗教に傾倒しやすいです。

しかし特に新興宗教団体なんかは、ぐずぐずしていて決断力が無い人を取り込むためのサークルのような構造を作っていますから、決断力が無い人が一度そこに取り込まれると、抜け出す決断ができないためにそこに居続けます。摂理の問題でこないだテレビでやってましたけど、宗教ですがどうですかというのではなくて、サークルだとか勉強会だとかいって勧誘します。オウムだってヨガの研究会でしたし。こういうグループに生活の多くの部分を依存すると、決断力が弱いタイプの人はおかしいかもしれないと思っても抜け出せません。そういう意味で意思の弱い人も宗教に取り込まれやすい。
考え方が中庸でバランスが取れている人は、極端な思想の宗教にははまりにくいと思います。
そんな感じでしょうか。

オウムだの摂理だの統一教会だの創価学会だのエホバの商人だの慧光塾だのといった周りに迷惑をかける宗教にはまったり、細木数子だの江原啓之といったデタラメを言う連中に惑わされたくなかったら、とりあえず適当に神道なり仏教なりキリスト教なりイスラム教なりを選んでちょっと勉強して信心しとくのがいいと思います。まあ日本だったら神道か仏教でいいんじゃないでしょうか。

私見ですが。

宗教には基本的に誰でもはまります。
どんなに強固な信念を持っていたって、科学が発展したって、死んだ後はどうなるのかとかココロとは何かとか運命とは何かといったことは納得できるように説明できませんし、もちろん自由に操作することもできません。人間は「わからない」ということを忌避する生物でありいろんなことに考えが及ぶ生物なので、世界とか人生とかいったことについて何らかの物語を求めます。科学の発展や未開地の探検がほぼ終わったことなどによって、大地が巨大な象の上に乗っ...続きを読む

Qニートを育てた親の共通点

不適切な質問でしたらすいません。


健康なのにニートや引きこもりの親の共通点はあるとしたら何でしょうか?

私の意見としては、
・過保護
・子供に意見できない
・現実逃避する、時間が経てばそのうちよくなると思っている
・意思疎通がない。コミュニケーション不足

だと思います。

どうでしょうか?

それとも育て方など関係ないでしょうか?

ほかの兄弟は立派な大人になっているのに
そのうちの1人だけニートになるのは、その子自体に問題があり、
親は関係ないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニートっていわれていますが、本当に心身爽快でニートやってる人なんているんですかね?

結構、奥ゆかしい人がおおいですよ。見回すと。もちろん、弱いということもあるんでしょうが、現代はやったもの勝ちの風潮が非常に強いため(現代以前のほうが正確でしょうか)、いわゆる真面目だけど考えて行動するタイプがニートになっている気がします。

私はニートの人よりも、ホリ○モンみたいに、悪いことでもやったもの勝ちの人のほうが嫌いです。犯罪にはならなくても、日々の人間関係においてやったもの勝ちの人は嫌いです。一昔前は顕著でしたから。エッチもやったもの勝ちみたいな感じで、馬鹿げたギャルが今の時代一番元気じゃないですか。ようするに、やったもの勝ちなだけで、それが格差までも生んでいるんだと思いますよ。何事においてもやったもの勝ち。人のことなど考えずに…

ああ、書いてるうちに本線からずれてしまった。。親は無関係だとおもますよ。個人の人間関係が主題だとおもいます。

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q自殺する人と自殺出来ない人の心境の違い

自殺したくて実際に自殺してしまう人と、自殺したいという気持ちは同じだけれど、結局出来ない人との間には、どのような心境の違いがあるのでしょうか。自殺したいという状況、絶望感?は全く同じだとして考えて下さい。

私としては、自殺する時の苦痛に耐えられるかどうかが双方の違いの1つとして考えられるのではないかと思っているのですが、その点については皆さんどうお考えになりますか。真面目な意見をお願いします。

例えば私は、この世に自分の存在価値を見出せず、こんな人間は生きる価値なんてないと思い、死にたいと考えてはいるのですが、自殺する際の身体的痛みや苦しさを考えると、「無理だ…」と思ってしまうのです。血やグロいのが苦手なので、ウィキペディアの「自殺」のところで「自殺の手法」の「首吊り」などを読むだけで気持ち悪くなってくるのです。
もし、仮に、寝る前に一錠飲めば、寝ている間に自然に楽に死んでいるとかいう薬があれば、私はとっくに飲んで死んでいると思います。つまり、安楽死のような苦痛を伴わない方法があれば、自殺を試みる人もいると思うので、やはり、自殺する際の苦痛を耐えられるか耐えられないかは少なからず関係しているのではないかと考えるのです。

今回は、自殺したら家族や周りの人に悲しみを与え、不幸にしてしまう、迷惑をかけてしまうといった周囲のことを考えての意見は置いておき、あくまで自殺したいという気持ちは同じだけど、実際にする人とやっぱり出来ない人との間にはどのような心境の違いがあるのかという点について、皆さんの考えが知りたいです。
よろしくお願いします。

自殺したくて実際に自殺してしまう人と、自殺したいという気持ちは同じだけれど、結局出来ない人との間には、どのような心境の違いがあるのでしょうか。自殺したいという状況、絶望感?は全く同じだとして考えて下さい。

私としては、自殺する時の苦痛に耐えられるかどうかが双方の違いの1つとして考えられるのではないかと思っているのですが、その点については皆さんどうお考えになりますか。真面目な意見をお願いします。

例えば私は、この世に自分の存在価値を見出せず、こんな人間は生きる価値なんてない...続きを読む

Aベストアンサー

自殺についての質問ですが、
個人の主観と他人が思っている事を比べるのは、難しいですね。

ご質問にある
1)自殺したくて自殺してしまうひと
2)自殺したくても自殺しないひと
ですが

1,2が同じ気持ち場合、1,2の境界は何ですか?
という質問だと認識しています。

まず、1,2で同じ「自殺したい」という気持ちは、
比較できないと思います。
ドラマなどで、「Aさんを好きな気持ちは、あなたより大きい、私が一番だ」
などというくだりが出てきますが、
気持ちを比べるのは、難しいと思いませんか?

1の場合でも2の場合でも、それぞれ事情があり、気持ちも異なると思います。
どちらも、大変な悩みを抱えていることに間違いはないと思います。

この大変な悩みを抱えている中に、質問者様もいるのでしょうね。
勇気を出して、このような内容を投稿したという事は、
それだけで、大変な思いをしているのが、読み手に伝わってきます。

私は、人生の中で2の経験は何度もあります。
ただ、それが1との境界がなんだったのかは、わかりません。
私に1の経験があれば、ここでコメントする事はできないですからね。
ましてや、他人の1と他人の2は、比較できないでしょうね。

回答にはなっていませんが、大変な悩みを抱えていると伝わって来たので
コメントさせてもらいました。

自殺についての質問ですが、
個人の主観と他人が思っている事を比べるのは、難しいですね。

ご質問にある
1)自殺したくて自殺してしまうひと
2)自殺したくても自殺しないひと
ですが

1,2が同じ気持ち場合、1,2の境界は何ですか?
という質問だと認識しています。

まず、1,2で同じ「自殺したい」という気持ちは、
比較できないと思います。
ドラマなどで、「Aさんを好きな気持ちは、あなたより大きい、私が一番だ」
などというくだりが出てきますが、
気持ちを比べるのは、難しいと思いませんか?...続きを読む

Q娘を死ねばいいと・・・助けて下さい・・・

娘を死ねばいいと思う・・・シングルマザーです。

息子達は反抗しても可愛いと思えますが、高校生の娘のことはいつも死ねばいいのにと思います。

毎日金をせびり、クレジットカードを限度額越えるまで使いきり、車で送り迎えは当たり前です。
だらしなくて、自転車の鍵を無くす、定期券を無くす、携帯も無くす、学校の教科書も無くす。毎日何かを無くしてお金がかかります。
ブランド志向で、靴でも「三千円ぐらいの物にして」と言ってあるのに一万円以上のを買って来て、「三千円なんて言われてない」と言い張ります。言った、言わないが多く、紙に書いても無理やり書かされたから無効と言い張ります。約束を守ったことが無く、「お母さんを騙してるじゃない」と言うと、「私が騙された時は騙したヤツが悪い。私が騙した時は騙されたヤツが悪い」と言います。

服は脱ぎっぱなし、廊下やリビングは娘の脱いだ物やカバンからはみ出た物が散乱しています。生理で汚れた下着もナプキン着いたまま脱衣場に脱ぎ捨てて置いてます。トイレを血で汚します。弟達がいるので困ります。

格好ばかり気にして、メイクや着替えに時間をかけ毎日学校は遅刻。進学校に入ったものの勉強は全くせず留年がかかっていますが、男の子の視線ばかり気になるようです。とにかく毎日新しい服を着ます。
家では食卓に大股開いて足を乗せ、携帯をいじりながらおならばかりしています。弟達が食事をしていても平気おならをします。

寝ているか携帯をいじっているかの生活です。夏休みは夜通し携帯がDVDを見ていて、朝の10時から寝出し、夜の7時まで寝ています。宿題が山のようにあり「宿題やるから起こせ」と言われてるので何度も呼びますが返事しません。部屋は鍵をかけています。1時間くらい起こすのにかかります。

朝は、10回ぐらい起こさないと起きません。目覚まし時計が壊れている、鳴らないと主張します。目覚まし時計はもう何個も買い替えています。

食事がまずいと言って蹴って来ます。私の返事のしかたが反抗的だとガラスのコップを投げつけます。土下座しろと言い、土下座するまでタンスや本棚の物を落とし続けるので土下座すると頭を足で踏み付けられます。弟達の前で。

お前がそんなに気持ち悪いから父さんは逃げた、離婚はお前のせい、と言います。お前を死ぬまで利用し続けてやる、お前は私の奴隷だと言います。私はみすぼらしい恰好をしたり太っているわけではないです。

夫は浮気癖があり、私はうつと摂食障害になり、自傷行為もありました。夫が離婚したいと言うので、夫の気が変わらないうちにとすぐに応じました。娘が小学生の時です。

弟達は色白で小柄、二重の目が私に似ました。よくジャニーズ系統だねと言われます。
娘だけは夫似です。体型もです。色黒で目付きが鋭い、高身長でがっしり。メイクが上手でメイクすると観月ありささんに似ていると言われています。
男の子の友達が多いし彼氏も途切れません。美人で勉強もスポーツも出来る娘さんと近所では言われますが、家の顔はとんでもないのです。家族の中で娘はひとりだけ異種な感じです。娘が私を見る目に夫を思い出して吐き気がします。

小5くらいからずっと私をお前呼ばわりで、奴隷扱いです。私に物を投げるので、私の片目は網膜剥離を起こし、失明しかけています。私が怪我をすると弟達は「バンソウコウ貼ってあげる」と言いますが、娘は「バチが当たった」と言います。母の日にも、弟達は「いつもありがとう」とおこずかいでキッチン用品をくれたりしますが、娘は「お前には野良犬のクソでもやりたくないわ」と言います。

娘が憎い。怖い。死んでしまえばいいと思う。

弟がお風呂に入ろうと脱衣場で裸になっているのを蹴り出して、自分は鍵を締め切り1時間以上入浴します。
風呂につかりながら髪をパックするので、入った後の風呂が汚いです。髪の毛やマスカラが浮いています。ぞっとします・・・。

まだ娘は16歳。これからも・・・長いです。お前が勝手に産んだんだからお前が死ぬまで奴隷としてこき使うと言います。

すみませんが、冷たい視線での非難はやめて下さい。可愛いと思えない・・・噛みついてくる時は死んでくれ、死ね、と思う・・・正直な気持ちなのです。娘が起きてくる・帰って来るとゾッとするのです。

私のような経験をなさった先輩方や、有識者の方に、このどうしようもない毎日をどう生きていけばいいのか教えて欲しいのです。

娘を死ねばいいと思う・・・シングルマザーです。

息子達は反抗しても可愛いと思えますが、高校生の娘のことはいつも死ねばいいのにと思います。

毎日金をせびり、クレジットカードを限度額越えるまで使いきり、車で送り迎えは当たり前です。
だらしなくて、自転車の鍵を無くす、定期券を無くす、携帯も無くす、学校の教科書も無くす。毎日何かを無くしてお金がかかります。
ブランド志向で、靴でも「三千円ぐらいの物にして」と言ってあるのに一万円以上のを買って来て、「三千円なんて言われてない」と言い張...続きを読む

Aベストアンサー

あんたぜいたくだ。
家族でも、気の合わない関係はあるよ。相手のあら探さない。一緒に暮らしてんだから、お互いいいとこ見て、仲良く暮らさないと、自分がつまんないよ。

自分の不都合なことは常識を持ち出して「相手は間違ってる」と言って、そういうの止め。人生つまらなくなるから。

幸せは目の前にあるのに、気づかずもったいない。
それは10億円持ってるのに気づかず、貧乏暮らししてるようなもんだよ、まじで。

Q毒親の影響に苦しんでいます

昨年の今頃「毒になる親」を読み、約37年間の毒に苦しめられてきた母親に対し「対決」を試みました。
父は実母に幼少期先立たれ、暴力を振るう父と実子のみを可愛がる継母に育てられたアダルトチルドレンです。
父母からの虐待は32歳で家を出るまで続きました。特に母からです。
母の傾向は、とにかく人が傷つくことを選びながら鬼の形相で何時間でもなじる、罵る、泣きわめく、追いかける、で、時には裸で入浴中にお風呂のドアで何度も打ちつけられたり、爪をめり込ませて傷つけられたり、つねられたりといった肉体的虐待も含まれます。

特に、父は私を手放したくないという歪んだ愛情から、30過ぎまで実家にかかってきた男性からの電話は怒鳴るか、無言で切るか、という感じ。何か言い返したら空気がビリビリと震える程の声でヒステリックに怒鳴る、という人です。
母も、女性としての嫉妬が激しく、私が彼と幸せそうにしていることを感じ取ると、妬みと嫉妬が入り混じり「男狂い」「尻がる女」などとなじったり、勝手に人の日記を読んで「あたし、全部しってるよ?」と冷たく脅すように言ったり、部屋のドアの隙間から中を覗き込んで睨んでいたり…

20歳のときに、物凄く好きになった男性がおり、結婚の約束もし、嬉しくて親に報告したところ「何が彼だ」と父になじられ、「結婚するなら、この家の敷居をまたぐな」「親子の縁を切ってくれ」とまで言われ、母には「毛頭」(彼はアメリカ人でした)と言われました。当時は毒親についての知識や情報は乏しく、インターネットも普及していなかった頃なので、自分の両親がまさか毒親とは知らず、外面のいい外目には「いい家族」として映る自分の家族に、違和感はあるものの、どうしていいかわからない状況でした。

特に、「男と金」に関して、物凄い反応をする両親です。
家にはお金を入れていましたが、彼にお弁当を作っているだけで「男のために作っているのか。男狂い」「弁当ひとつに金がいくらかかるかわかってるのか」などと言われたり…
といっても、機嫌がいいときは、母は彼のことを色々聞いて楽しそうにしていたりして、気を許して色々と話をすると、機嫌が悪いときに「こんな女になったのは男の影響なんじゃないかね!」と言ったりします。これは今でも続いています。
幼少の頃、従妹(私よりも3つ下)の顔を、叔母がいないときに思い切りつねって泣かせたり、親への恐怖心がいまだにあります。

昨年対決はし、親は泣きじゃくり謝ってきましたが、私は「許してくれ」「ごめんね」と言われただけでは、到底許すことができない位、怒りで縛られています。
結婚することや子供を産むことについても、こんな毒親の娘だということがばれることが怖くて躊躇したり、結婚に希望を持てなかったり、気がついたときには出産も難しい年齢になっていました。

最近では親と距離を置き、冷静になっている自分がいますが、冷静になればなるほど親が私にした仕打ちを許すことができません。また、老後面倒看てもらおうと思っているらしく、何かにつけて訴えてきます。

周りで大学時代の友人が幸せに結婚し子供がいたりすると、純粋に羨ましいと思うと同時に、親への憎しみが増すばかりです。
親への報復は考えていません。
ただ、ただ、人生を取り戻したい。失った時間を…
心療内科やカウンセリングに通ったこともありましたが、私には合いませんでした。
何かアドバイスや助言、救いになる本などありましたら教えてください。

毒親に育てられた子の苦しみは、同じ境遇にいた人、知識を有している人にしかわかりません。
ですから、「ただ忘れればいいだけ」「わがまま」「親不孝」と言ったものはご遠慮いたします(そういう風に感じる人は多い、ということも理解した上でのお願いです)

昨年の今頃「毒になる親」を読み、約37年間の毒に苦しめられてきた母親に対し「対決」を試みました。
父は実母に幼少期先立たれ、暴力を振るう父と実子のみを可愛がる継母に育てられたアダルトチルドレンです。
父母からの虐待は32歳で家を出るまで続きました。特に母からです。
母の傾向は、とにかく人が傷つくことを選びながら鬼の形相で何時間でもなじる、罵る、泣きわめく、追いかける、で、時には裸で入浴中にお風呂のドアで何度も打ちつけられたり、爪をめり込ませて傷つけられたり、つねられたりといった肉...続きを読む

Aベストアンサー

親を許さない気持ちは良くわかります。

しかし、報復をしないようでしたら、なぜ忘れないのでしょうか?

自分の心の中に問いかけてみてください。

今から何がしたいのか?親がどうなればいいのか?

例えば※悪魔でも例えばです!!(本気にしないでね)
貴方が両親の家に放火をして両親が焼け死んだとします。
それで貴方の心は晴れるでしょうか?
警察に捕まり、刑務所の中で一生暮らしてもいいのですか?

貴方が本当に自分の時間を取り戻したいのであれば、これからの人生を親などは無視して歩むべきです。
37歳で子供が無理?誰が決めました?45歳で出産した人もいます。
産んだら子供が気の毒?
自分が両親に与えてもらいたかった愛情を子供に与えれば必ずいい人間に育ちます。

報復はその孫の写真を送りつけて、「37年間与えてもらえなかった愛情をこの子供に注ぎます。貴方達に見せる事はこれが最後です、私は絶対関わりませんが、どうぞ好き勝手に老後を生きてください」
と書いてみてはいかがでしょう?

間違った報復をするよりか胸のつかえが取れるのではないでしょうか?

失った時間を取り戻すのは、両親を呪うよりも幸せになる事の方が先決です。

このまま、恨み続ければさらに多くの時間を両親によって奪われる事になります。

貴方に悲しい思い出がある分幸せな人生が送れますように^^

親を許さない気持ちは良くわかります。

しかし、報復をしないようでしたら、なぜ忘れないのでしょうか?

自分の心の中に問いかけてみてください。

今から何がしたいのか?親がどうなればいいのか?

例えば※悪魔でも例えばです!!(本気にしないでね)
貴方が両親の家に放火をして両親が焼け死んだとします。
それで貴方の心は晴れるでしょうか?
警察に捕まり、刑務所の中で一生暮らしてもいいのですか?

貴方が本当に自分の時間を取り戻したいのであれば、これからの人生を親などは無視して歩むべきです。
...続きを読む

Q親と絶縁しました

何日か前のお盆帰省中についに絶縁しました。
こちらが絶縁と思っていてもきっと重要度がお互い違うから向こうは達の悪い親子ケンカばかりと思ってるでしょう。
母は父に事実ではないことを伝え私を悪者に仕立て、父は私の言い分もお互いの間に入ることもせず母の味方になり私に荷物まとめて自宅へ帰れと突きつけてきました。
絶縁のキッカケは私の息子の育児に対しての嫌みや心ない発言でした。
旦那の祖母にも少し前から心ない発言をされ続けて個人的に参ってるときに、実母からもそのような発言をされたのはダメージがおおきかったです。
またそれ以前にも表面上は良き親子関係を続けていましたがお金などに対する不信感がありそれらのこともあり引火して自分の中で爆発したんだと思います。
主人は慌てて間に入り仲裁をしてくれようとしましたが、どうせ私が悪いんでしょ?じゃあ謝ってあげようか?という母と、別に娘の言い分なんか聞きたかないけど、言い分があるなら聞いてやっても良いという父に呆れてしまい何も出来ずに責任を感じて泣かせてしまいました。
主人には悪いことをしましたが…散々私にも主人にも主にお金などで世話になってるのにありがとうの一言はありませんでした。
今まで貸していたクレジットカードも返して貰いましたので、実母はこれからのお金をどう工面しようか青ざめながら考えてることでしょう。
主人のためにも絶縁のほうが良かったなと思います。
ただまだ日が経ってないからか、未練があるのかいろいろ考えてしまう自分が居ます。
お聞きしたいのは
絶縁を経験された方、その後は未だに絶縁中でしょうか?
向こうからアクションなどはありましたか?
絶縁後すぐ気持ちは切り替えられましたか?
色々経験談を聞かせていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

何日か前のお盆帰省中についに絶縁しました。
こちらが絶縁と思っていてもきっと重要度がお互い違うから向こうは達の悪い親子ケンカばかりと思ってるでしょう。
母は父に事実ではないことを伝え私を悪者に仕立て、父は私の言い分もお互いの間に入ることもせず母の味方になり私に荷物まとめて自宅へ帰れと突きつけてきました。
絶縁のキッカケは私の息子の育児に対しての嫌みや心ない発言でした。
旦那の祖母にも少し前から心ない発言をされ続けて個人的に参ってるときに、実母からもそのような発言をされたの...続きを読む

Aベストアンサー

子供はどんな事があっても親を慕い愛されたいと願い、一生離れたくないと
思うものです。
子供が親を切るという道を選ぶには、よほどの事があったのです。
それは普通の家庭で育った人には絶対理解できない事です。

何度も何度も解り合いたいと願い、話し合いを重ねましたが決裂。
話せば話すほど修復出来ない方向へこじれて行くだけで、私もついに
決断せざるを得ない状態となりました。
私の中で、母性愛を求める気持ちがどんどん色褪せていった感じです。

絶縁してから・・・
直後は胸がざわざわしておりましたが、少しずつ少しずつ自分の中で
納得がいき、過去の苦しみやジレンマは徐々に消化されていきました。
私の中で、親はもうこの世の人ではないと思う事にしてみたら・・・
なんと楽に生きられるかに気付きました。

この世に居るのに親子らしく過ごせない・・・なぜ?何をどうしたら
良いのか?私に何が足らないのか?これ以上どう頑張ればいいのか?
そう苦しみもがいた過去が突然馬鹿らしく思え始めました。

絶縁から10年後・・・
母の危篤の知らせがきました。
叔母に説得されて会いに行きましたが、母はすでに霊安室に横たわっておりました。
亡き人になっていても、私は母に近づく時足が震えそうでした。
突然目を開けたらどうしよう・・目が合ったらどうしようと、怖くなりました。
フラッシュバックでしょうか。

あれからもうすぐ5年ですが、後悔はしておりません。
あの時、絶縁を解消していたら・・・
きっとお互いもっともっと傷つき疲れ果てていたでしょう。
私のメンタルがギリギリの所に来ていましたから。

お母さん・・・
あなたとは親子らしい関係が一度も築けなかった。
でも何か縁があって、この世で親子になったのでしょうね。
もし今度生まれ変わったら・・・
私が親であなたが子供かもしれませんね。
その時はあなたがくれなかった愛情をいっぱいあげる。
思いっきり抱きしめてあげるよ。

今はそんな気分です。
ご参考になれば・・・

子供はどんな事があっても親を慕い愛されたいと願い、一生離れたくないと
思うものです。
子供が親を切るという道を選ぶには、よほどの事があったのです。
それは普通の家庭で育った人には絶対理解できない事です。

何度も何度も解り合いたいと願い、話し合いを重ねましたが決裂。
話せば話すほど修復出来ない方向へこじれて行くだけで、私もついに
決断せざるを得ない状態となりました。
私の中で、母性愛を求める気持ちがどんどん色褪せていった感じです。

絶縁してから・・・
直後は胸がざわざわしておりまし...続きを読む

Q自分を生んだ親を恨むのはいけないこと?

24歳、男です。

私は自分を生んだ親を心の底から恨んでいます。

理由は、信じられないぐらい苦痛にまみれた人生を歩まされることになったからです。


私は今まで生きてきて楽しいことなど一つもありませんでした。
精神的な病も煩い、人生の約半分は精神的苦痛を感じながら生きてきました。


毎日毎日この世に生まれたことを本気で後悔しています。
そして、この世に生を与えた親を心底恨んでいます。


本当に今生きているのが悔しい。
一刻も早く死にたいと毎日思っています。


死ぬ勇気がないので、ただ毎日時間が過ぎるのを待っているだけですが。。。


こうやって毎日生きている訳ですが、最近ふと思ったんです。
自分を生んだ親を恨むのって良くないことなのかなって。


親が僕を生まなければ、ずっと苦痛を感じて生きる必要もなかった。
親が僕を生まなければ、今こうやって苦しみに悶えて辛い思いをする必要もなかった。



それ故に、僕は親を恨んでいるのですが、そもそも「親を恨む」という行為ってやってはいけないことなんでしょうか?


今になって疑問に思い始めてきました。


誰か回答して頂けたらと思います。

24歳、男です。

私は自分を生んだ親を心の底から恨んでいます。

理由は、信じられないぐらい苦痛にまみれた人生を歩まされることになったからです。


私は今まで生きてきて楽しいことなど一つもありませんでした。
精神的な病も煩い、人生の約半分は精神的苦痛を感じながら生きてきました。


毎日毎日この世に生まれたことを本気で後悔しています。
そして、この世に生を与えた親を心底恨んでいます。


本当に今生きているのが悔しい。
一刻も早く死にたいと毎日思っています。


死ぬ勇気がないので、ただ...続きを読む

Aベストアンサー

いいのよ、いいのよ、
親なんて、いくら恨んでも、いいのよ。

赤の他人を恨むより、親を恨む方がよっぽどまともです。

親と子なんてね、きれいごとじゃなく、ドロドロで育ち育てられてくるものなんだから、恨みの一つや二つ、どこにでもあります。
そんなに気にしなくていいです。

「親を恨むな」なんて決まり、聞いたことがありません。


もしかすると、
昔は、親殺しは、子殺しより罪が重かったから、それでかな?
どうして親殺しがいけなかったのかは、よく分かりません。

「親を殺すと罪は重いよ」って法律があったということは、親殺しがあった、ということで、
殺すのは恨んだからでしょ。

となると、親を恨むってことは、人間には有り勝ちなことなんですよ。

恨んだ結果、殺してはいけないけど、
恨むのは、仕方がない。世の中に結構あることなんですよ。

親を恨んでていいから、
これから先、自分はどうやって生きるかを考えてください。
親のせいでどうにもならない、って言ってても、過ぎた人生は取り戻せません。

人生、取り戻せないことだらけです。

なんかこれから取れるものないか、と必死でやってみるしかないです。
失敗したり、泥まみれになったり、血だらけになるかもしれないけど、
人よりよけい損するかもしれないけど。

運・不運とか不公平は必ずありますが、人間は自分が持ってる牌で勝負するしかないですからね。

親を恨んでもいいです。
でも、過去の配牌は今更変えようがないです。
これから自分がどう立ち回るか、だけです。損も得もぜんぶ自分のものです。

いいのよ、いいのよ、
親なんて、いくら恨んでも、いいのよ。

赤の他人を恨むより、親を恨む方がよっぽどまともです。

親と子なんてね、きれいごとじゃなく、ドロドロで育ち育てられてくるものなんだから、恨みの一つや二つ、どこにでもあります。
そんなに気にしなくていいです。

「親を恨むな」なんて決まり、聞いたことがありません。


もしかすると、
昔は、親殺しは、子殺しより罪が重かったから、それでかな?
どうして親殺しがいけなかったのかは、よく分かりません。

「親を殺すと罪は重いよ」って法...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報