旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

この三つはよく、あるかないか議論をされることがあると思います。

実際この3っつは関連性があるのでしょうか?
幽霊がいたとしてもその他の二つの証明にはならないと思うし、その他のパターンもまた然りだと自分は考えています。

皆さんに聞きたいのですが、この3っつに関連性があると思いますか?
またその理由も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は霊的に目覚める前にも後にも、死後の世界などない


事を望んでいたので、そういう意味でも霊的世界への盲
目的な傾倒はせずに済んだかと自分では

で、目覚めてからの多くの経験や自己確認の継続の中で
、来世・霊人・死後の世界(他次元や上位次元)が存在
しないという事はまずないだろうと感じています

霊的自己確認・探求というのは、間接的確認の継続・集
積になるかと思いますけど、、

来世、、
来世に付いては、私は以前、過去生で自分か自分の霊系
の人で、人を殺めたか、死に追いやった事があると聞き
、、

その後その相手の方を現世で見、謝罪の霊的働き掛けな
どを行なった事などから、輪廻転生はほんとにあるのか
もしれないなと?、、

見知らぬ人なのに初めて見ていながら、なぜかとても申
し訳ない気持ちになったのが印象的でした

霊人、、
霊人に付いては、これはもう来訪や符号の連続で、疑う
余地はないだろうと感じてます、、身内の人が霊能者の
方に、私がいった事と同じ事をいわれたり

死後の世界、、
これも同じです、、霊人・生霊人・一時的半実体の存在
達と関わって来て、これも疑いの余地はないなと感じて
ます


とんでもない物質化の現象を経験したり、物の消失や移
動を経験したり、人のテレポを見たり、、また身内でも
物質化の体脱なども起きていますし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

それはすごいですね、やはりあるのかもしれないですね。
でもあることがい事とは一概にはいえませんね

お礼日時:2014/07/30 14:12

たくさん質問されていますね(笑)。



きっと自分が視えない人にはわからない事だらけでしょうね。
私もそうです。ただ視えている人が言う事が、何も言っていないのに、その人が視ている霊から聞いた話だったりして、ばっちりその通りだとすると、説明のしようがないですよね。

段々そういうのを踏まえて信じざるを得なくなりました。

ただ面白いから視える人と視えない人が居るわけではなく、視えることによって過去に思いを残して前向きになれない人の為に、力を使うとか、人の為に使うように授かっている気がします。
浮かばれない霊のために力を使ったり、この世のために神様の力を借りて仕事をしないといけないんだと思います。

なので、金儲けとか悪用すると良くありません。
金儲けに走る霊能者は、きっと悪霊に操られているはずです。

さて質問の回答ですけど。
死後の世界があるから、幽霊もいるし、その逆で幽霊からしたら、来世もあるってことになりますよね。

輪廻転生。一度死んで、生まれ変わってくる。
幽霊にもいろいろいますが、浮遊してしまっている霊は、成仏していないので、生まれ変わりの準備ができていません。人生を全うして死んで成仏している霊は、生まれ変わる準備をしています。

良い霊(先祖、身内)、悪い霊(地縛霊、浮遊霊など)がいるので、一概に幽霊と言っても怖いものだけじゃないですね。

自分の身内の霊は怖くないから、会いたい人はたくさん居るでしょうが、スポットにいるような地縛霊や人に悪さをするに霊、いつまでも怨念を持っている様な霊には関わりたくないですから。

自殺をすると、そうなる可能性が高いから良くないですよ。
まれに、成仏できても生まれ変わりが不利になります。

知り合いの霊能者のすることを通してちょっとづつわかってきたことを、自分なりに考えて回答してみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
すいません!興味がある分野でわからないことだらけだったためかなりの数の質問させてもらっていますm(_ _)m

確かに知ってるはずないことを言い当てられたら信じざる負えませんね。

身近に霊能者の方がいるなんてうらやましいです!
幽霊も一概に悪いものというわけではないのですね!

お礼日時:2014/07/29 20:37

まったく当らないと評判の心霊士に「曾おじいさんの生まれ変わり」


と言われたことがあって(小学生の頃)当然信じませんでした(笑)
三十後半頃に、怖いくらい当る占い師が居ると聞き訪ねました
ドア開けた瞬間に曾おじいさんが守護霊ですねと言われ
自身の存在意義が問われるような局面では意識飛びませんか?
と訊ねられた、思い当たる節だらけだったし私の不思議は解消された
ちっぽけながら絶対に負けられない、って場面では120パーの力が
出せてましたし、そうゆう場合毎度記憶が5分くらい無くなってましたし
「ほぼ憑依」されてる状態ということでした。納得しました(壷は買ってない

妻は度々行きずりのような感じでしょうもない霊を発見します
母親は縁者の霊を子供の頃から見続けてるということです
私は霊感ゼロの太鼓判を押されてますが心霊写真は撮った事がある
>来世と幽霊と死後の世界
諸々ある定説とはかけ離れた形態で存在してるのだろう、と思ってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
それはすごいですね!
負けられない時にはひいおじいさんが手を貸してくれているのですね!

身近に見える方が居るんですね!
見える方にはいろいろな苦労もあるんでしょうね!

お礼日時:2014/07/29 20:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング