高校1年生の女子です。
私は俗に言う”複雑な家庭環境”で育ちました。

父親は極度のマザコンにモラハラ、祖母(父の母親)は銭ゲバで息子をマインドコントロールして嫁イビリをする姑。祖母が我が家に住みついたことで家族破綻し、離婚。しかしその離婚も5年もの調停・裁判を繰り返した泥沼劇でした。 離婚後、父親は私たち姉弟3人に全員分で6万円の養育費しか出さない(公務員なので収入は十分あります。)、にも関わらず面会だけは求めてきます。
月に一度面会がありますが、その度に祖母と父から母親の悪口を聞かされます。そこまでされていても、父への情が捨てられず未だに会わないことを決められない自分が情けなくて消えたくなります。 ちなみに、祖母への情は全くありません。母をいじめ倒し、精神的に追い詰めたことは許せません。見ていて吐き気がするほど嫌いです。小学生の頃、祖母に土下座をさせられた事もあります。

弟は2人いますが1人は発達障害者(日常生活に支障があるほどではありませんが、気持ちのコントロールが出来ず怒りを暴力で表します。)、1人は2万人に1人の難病で全介護です。
特に一番下の弟は小学校に上がるまでは入退院を繰り返していて、母親は私に構う時間はなく、自分で言うのもなんですが要領の良い私は母親や周囲からも「しっかりしているから大丈夫」と思われがちで、私も自分がしっかりしなければという思いがあって弱音も一切はきませんでした。でも、母親のいない家に代わりとして来るのは祖母で、毎日毎日嫌味を言われたりしていました。

話が時系列でないため分かりにくくて申し訳ないのですが、そのような環境で育ったからか?私は素直に人に甘えられない、でも愛してほしい・構ってほしい願望は強い性格になりました。(いま16歳です。)
中学校・高校と進学してから人間関係も広がり他人と接する機会も増えたのですが、「性格は明るいけど闇がある」、「びっくりするくらい冷たい事がある」と仲の良くなった友人に時々言われます。 確かに、周りの子たちがはしゃいでいるイベント等のはしゃぐべき場所でも一人だけ冷めてる自分がいます。 他にも、密接な人間関係の間で共有する秘密話や相談などが物凄く苦手です。 ですが、口が悪くて相手に対する敬愛の気持ち等を伝えられないくせに「相手に自分を見てほしい」「自分のことを考えていてほしい」という願望が強いです。
最近は学校で進路について真剣に考えなければならないこともあり将来の自分を想像してみたりするのですが、いずれ結婚して家庭を持ちたいと思う反面、祖母のDNAを将来に残すのか・・・災難だな。と思ったり、他人に自分をさらけ出せない自分に愛し結婚したいと思う人はできるのか?こんな自分と結婚してくれる人なんているのか?、またDV・モラハラを受けた子供は同じことを繰り返すと聞くので私も同じように自分の子供を傷つけるのではないかと不安です。
今はただ繰り返し過ぎていくだけの毎日、まるで時の流れに私だけが取り残され、この世界で私はただ人一人孤独なのではないかという感覚に駆られて生きている事がしんどいです。(自殺するほどの勇気はありません。誰かが現われて救ってくれるのではないかと心の中で期待しているのもあります。)


以上の文でくみ取れる分だけでいいので自分がいったいどんな人間なのか、客観的に教えてほしいです。 非常に駄文で申し訳ありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

高校1年生ですね。

今までが、どんな人生だったにしても、
今からの人生をどんなものにしたいかをしっかり探究することで、
自分の人生をどんなものにするか、意外と選べるものですよ。
つまり「どんな人間になる」かも、今から選ぶことが可能だったりします。

「どんな人間」になりたいか、どんな人間になると生き甲斐があるか、
「こんな人になろう」と決めて、第一歩を踏み出してみてください。
    • good
    • 1

専門家紹介

松川菜菜

職業:ビジネスアドバイザー

福岡のコミュニケーションコーチです。
コミュニケーションをマネージする観点からの
『結果の出る組織』への変革や、
コミュニケーションに違いを創ることで
欲しい結果を得るためのサポートをしています。

ノウハウを取り入れたけど、うまくいかない時、
やるべき努力は全てやっているのに、うまくいかない時、
日々のコミュニケーションに疲れると感じる時、
『本質的なコミュニケーション』を活用することが、
そこに機能するかもしれません。

詳しくはこちら

専門家

複雑な家庭環境で育っても、ほとんどは、表面的には普通の人になります。



家庭環境から受けた問題が何なのか、論理的に考えられる人なら、乗り越えられると思います。

you4tune さんの親の子育ては何が悪いのか?
you4tune さんが、今、傷ついているのは、どういう原因からでしょうか?
出来るだけ感情を除外して、自分の実家を見て、よく、家族関係を研究しましょう。

この課題に答えが見つかれば、自分が家庭を持った時に、親から学んでいなくても、何をやったらいけないか?何をやらなければいけないか?分かるはずです。
    • good
    • 19

 安心してください。

文面からすると、「両親や家族を客観的に見れるようになっていろいろいやなところに対して偏屈になっているいわゆる多感なお年頃(15歳ぐらいから20歳ぐらい)の一般的な高校生」の域です。まあ、多少偏屈さはあるかもしれませんけどね。

いわゆる"複雑な家庭"に育った場合、すごく人間的に成長した素敵な人になるか、逆に親とは違ったまた偏屈な性格になるかのその両極端の場合が多いような気がします。質問者さんの場合このままいけば後者に近い大人になるかもしれませんが、一方でそんななかでも自分の偏屈さを薄々わかってるんですよね。こんな質問するぐらいなんですから。ただ、そんな偏屈な自分が好きでないし、強がっていますが、そんな偏屈な自分であることが本当は寂しいんだということを周りに知ってもらいたい、理解してほしいんじゃないかなあともいます。高校生だからかどうかわかりませんが、まああまり素直じゃない気がしますけど、意外とそういうのってわかるもんですよ。あなたが気付いてないかもしれませんけど、身近な人は気づいてるかもしれませんよ。

 家族が好きじゃないのは別にいいです。親がしていることがおかしいというのも、本当に客観的におかしければそれは間違っていると自分が強く思えばいいでしょう。それに嫌気がさすというのはあなたが高校生になって自分の家族は間違っているということに気付いた=成長したからなんですよ。自分の悩みや辛さや思いを他人にさらけ出すってのはだれでも恥ずかしいことなんですよ。小学生のころに好きな子の名前を隠したがるように。ただ、人間そんな周りを信じないで生きていけるほど強くできていないんですから、時にはそういう強がりから解放されて率直な気持ちを誰かにぶちまけてもいいかもしれませんよ。そうすることで、救われることだってあるんですから。

 人間孤独なのは別にあなたに限ったことではありませんよ。誰もが、いろいろなところで孤独で悩んでいることってあると思いますよ。それが自分に特有であればあるほど辛いんですが、そういうのを誰かにぶちまけることも必要なときもあれば、自分自身で解決しなくてはいけないことだってあるんですよ。それが、「自分だけ孤独だ」とかおもうかどうかですが、それは決してあなただけとは限らないんですね。

 高校生でそのぐらい本気で自分の内面と葛藤できるのでしたら、それを乗り越えれば素敵な大人になれるはずです。まあ、乗り越えられなければ偏屈なままかもしれませんけど。そんな葛藤から解放されたい人が、がむしゃらに小説とか哲学書を読んだりして答えを見出そうとするのかもしれません。あるいは、人が絵とか歌とかを作れる人間にあこがれるのは、自分が作れない代わりに誰かの作品に思いを重ねているだけなのかもしれませんしね。がむしゃらに答えを探してみるのも一つの解決案というものでしょう。

 最後にそういう孤独に打ち勝てば素敵な人間になれるといいましたが、残念ながら悪い宗教団体とか過激派はそういう思想をうまく利用して悪い方向に持っていくのでそういう標的にならないような強い意志(自分として物事を素直に判断できる冷静さ)はもってくださいね。
    • good
    • 22

☆はじめまして☆



質問者さんは、きっとしんどい環境の中で立派に成長されたんですね。
文章からそんな感じが伝わってきました。

複雑な家庭環境で育った人のどんな人間になるんですか?

という質問ですが、
複雑な家庭環境で育った人も、普通の人になると思いますよ。

なぜか、

人は個人の生まれ持った性格に加えて、
育った環境で、マナー、道徳、価値観を形成していきます。
環境が人を作ると言っても間違いないと思います。
それを人格と呼ぶとしましょう。

確かに家庭環境は人間の人格形成に一定の影響を与えるのは事実です。
あくまで一定だと思います。なぜ一定なのか。。
それは、家庭以外、地域や学校、クラスメイト、友達、自分の周りにいる人からも、
とても大きな影響を受けているからです。

だから、家庭の事情がどうあれ、その人が外の環境とかかわっている限り、
周りの環境が適切な『人格』とは何かを知らず知らずのうちに教えてくれています。
だから、家庭環境がどうあれ、外との環境に触れている限り、
その人は一般的に『普通の人格』を形成します。

だから、家庭環境が悪いから。。。という心配はいりませんよ☆

今、質問者さんが抱く、家族へのさまざまな思いは、
そこから学んだ『反面教師の部分』にすぎません。

また、本当は愛されたい。。。といった欲求や要望の部分も、
本当に家庭問題のせいですか?
人間には五大欲求というものがあり、強さは個人個人違っても、
自然な感情だと思います。

文章を読んで感じるのですが、
質問者さんは自分の性格を勝手に否定的に解釈をして、
それを家庭環境に置き換えているように感じます。

「性格は明るいけど闇がある」、
明るく接していても、時と場合によっては真剣になったり、
ふと思い出して暗くなることも誰にもあると思います。

「びっくりするくらい冷たい事がある」、
たとえ仲良くても、理不尽なことを言ったり、理にかなっていなければ、
おかしいと友達に言えることは、良いことです(社会に出れば重要なことです)。

ですので、自分を一方的に否定せず、
是非、多角的に自分の性格を見れるようになってくださいね。

素の自分を見せることも、いきなり誰にもできるものではないんですよ。
恋人であれ友達であれ、経験を通して少しずつできるようになるものです。

祖母のDNAを将来に残すのか。。
ということですが、人格や性格を決めるのにDNAだけではありません。
しかも、祖母であれば遺伝子の1/4じゃないですか。
大丈夫ですよ☆

質問者さん、一番心掛けてほしいことがあるのですが、
自分の将来に対して、否定的に描けば描くほど、
その通りになります。
逆に、肯定的に描けば描くほど、
それに近づいていきます。

家庭環境は関係ありません。
思い描くことでどっちにでもなりますよ☆

育った家庭環境を反面教師にして、
質問者さんが『素敵な家庭を築く』覚悟をすれば、
きっとそうなると思いますよ☆
自分がこういう人になりたいとちゃんと思ってくださいね

だから、DNAとか家庭環境は関係ありません。

弟さんのことで大変なこともあるかもしれません、
今後もいろいろあるかもしれませんが、
是非、質問者さん自身の『私はこう生きたい』
を大事にしてくださいね。

参考になれば幸いです☆
    • good
    • 11

とても、屈辱的な経験をされてきましたね。

しかも現在進行形で。

どうしようもないことですが、あなたが育った家庭環境というものは
これからも一生、あなたに影響を与え続けます。
だけど今の苦しみ、感情は刻々と変化していきますし
あなたが精神的に成長することで、素晴らしい人生になるのは可能です。
人との出会いがとても重要です。
でも、誰かが自分を救ってくれるのではなく、人との出会いによって成長し、
自分が自分を救うのです。

父への情が捨てきれないというのは、当然のことですよ。
親なんだから、愛したいに決まってるじゃないですか。
それなのに親は、あなたが期待する愛を得られるような存在じゃない。
そこに苦しみや未練があるの当たり前で、
自分が情けなくて消えたくなるなんて思わないでください。
悪いのは親、祖母、環境であって、あなたが教育費を頼らなくてはいけないのと
親への情を捨てられないのは全然悪くありません。

ろくなもんじゃない親といえど、多少はその人の稼いだお金で
育つことができた。また、まったく親らしい行動がなかったわけでもない、
それらのことが、だいたいの子供を混乱させ、完全に突き放すことを困難にさせます。
大人になったら今度は親が弱くなりますから、
こんな親なのに金銭+身体的労働を含め、面倒をみなくてはいけないのか
いつまでも恨みを持っている自分が精神的に幼く
過去のことはすべて水に流し、許さなくてはいけないのか、苦しむかもしれません。

いつか家族の面倒をあなたが面倒みなくてはいけないなんて
絶対に思わないでください。あなたはあなた自身の幸せを追い求めてください。
冷酷とか非情なんて周囲に思われようが、気にしなくて良いです。
わかる人にはわかります。あなた自身が幸せになることが、心の余裕を持たせ
結果的に家族を含め周囲の人への援助に繋がることもありますが
今は未来のことは考えなくて良いです。

あなたは、とても自己肯定感の低い人間に育てられている気がします。
「手がかからない、しっかりしている」のは
本当は甘えたい、毎日嫌味を言われてとてもつらいのに
自分を押し殺さなければならなかった、自分を殺すことでまわりに喜ばれ
肯定され、褒められてしまったからです。

「闇がある」「びっくりするぐらい冷たい事がある」「一人冷めている」というのは
とてもつらい時も、甘えられない環境にあったために
自分で自分の心を守るために、あまり辛さを感じさせないように
感情を鈍らせているからと思います。
そうなると、楽しむべきときにも皆と一緒に楽しめなかったり
共感性が低かったり、他人から冷たいと思われたり、
美しいものを見たときの感動すらも薄くなります。

祖母のDNAを将来に残すのかというのも、祖母というより
自己肯定感がとても低いために、そう思ってしまうのではないでしょうか。

あなたのような人と、結婚したい人はいっぱいいますよ。
だって何の苦労も知らない人より、打たれ強いですし
苦しい問題を抱えながらも、一生懸命悩み考えている人と
共に支えあって生きていきたいじゃないですか。

DV・モラハラを受けた人間というのは、確かに一生影響を受けますし
同じことを子供にしてしまう悲しい連鎖はありますが
むしろまったく逆の行動をとることが多いと、知っておいてください。

具体的なデータは出せないし、
本も手元にないので引用もきないのですが、昔図書館で読んだ、
スーザン・フォワードの『毒になる親 一生苦しむ子供』の本の中には
暴力を受けて育った子供は、自分の子供にも暴力をふるうと思われがちだが
実際は真逆なこと、まったく叱れない親になってしまうパターンが多いと
書かれていました。

過去の辛い記憶がフラッシュバックするためか
自分と同じように子供を傷つけることを恐れて不安になり
叱るべき場面でも叱れず固まってしまったり、
普段から子供のご機嫌をとるようになったりするかもしれません。
もちろん、良い育て方ではありません。
これもDV・モラハラの悲しい連鎖、といえるかもしれません。
ただ実際にDV・モラハラを与えるよりはよっぽど傷が浅いですし
子育てについては、自分で勉強することができます。
パートナーとの関係もありますし、今から心配しないでくださいね。

それから結局、人は孤独なものです。誰でも死ぬのときは一人ですし
孤独のつらさ、というのは自分で耐えなくてはいけません。
ただ誰かが現れて救ってくれる、というのは
白馬の王子様的な存在ではなく、ひょっとしたらあなたが生み出すものかもしれませんよ。

たとえばあなたが恐れている、自分の遺伝子を引き継いだ子供。
最初は救ってくれるどころか、全面的に依存され愛を要求されますが
子供が自然にもっている親を愛する純粋さ、ひたむきさを知り、自分が欲しかったもの
愛してほしい、構ってほしいという願望を
与えられるのではなく、与えることで、救われることもあります。
意味がよくわからないかもしれませんが、今はとりあえず
いつかは結婚して家庭を持ちたい、という気持ちがあることを大事にしてください。

今のひどい憎しみ、苦しみ、無力感というのは時間が多少解決してくれますが
DV・モラハラを受けた子供というのは
将来、別の感情に苦しめられることが多いです。

たとえば、今は母をいじめた祖母が許せないとか
苦労している母を一番の被害者、自分が守らなければいけないと
感じているでしょうが、それも変わってくるかもしれません。
自分が同じ、子供を持つ母親になって気づくこともあります。

母親とは子供に気を使われ、守られるべき弱い存在ではなく
そもそも祖母とも父とも対等にわたりあい、むしろ嫌味をいわれつづけた
娘を守るべきだったのに、それをしなかったのじゃないかということ。
自分はもっと母に甘えたかったのに、仕方ない環境があるとはいえ、
母親が逆にしっかりした子供を求め、親子関係が逆転して
親が子供に甘えていたこと。

もともと父と結婚したのは母親。
母親は被害者ではなく、消極的な加害者じゃないか。
自分は母親を絶対的なもの、気の毒な親、守るべき存在として
強く思い込んでいて、せめて母親だけは素晴らしい人と思うことで
自分の心を守ろうとしていたのではないかと思い始めると
両親ともに絶望するかもしれません。

あなたがいったいどんな人間なのか、私が思うあなたは、
これからやっと、作りだされるもので
今までは、押し付けられていただけのもののように感じます。

人はだれでも最初は、押し付けられた環境の中に生きていますが
少しずつ自由になり、自分で考えて生きていけるようになります。
大丈夫ですよ。

あなたの質問に対する、直接的な答えは書いてありませんが、
『それでも家族を愛してる』 ポー・ブロンソン著
本を読んでみることをおすすめします。
    • good
    • 34

なんとも言えないですね。



《口が悪い》ことを知っているのに、
それを改善できないでいることが
質問者さまの今後の生き方の象徴に
なるのではないでしょうか。
合気道などの武道に入門して、
心・技・体を鍛えることで、
変わるかもしれませんが……いまの
ままでは難しいかもしれませんが
【蓼食う虫も好き好き】という言葉が
ありますので、そうした希望があるのでは
ないでしょうか。

ン年後の自身をイメージしながら
森瑤子さんの『女ざかりの痛み』を
読んでみませんか。

【余は今まで禅宗のいはゆる悟りといふ事を誤解して居た。
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で死ぬる事かと思って居たのは間違ひで、
悟りといふ事は如何なる場合にも平気で生きて居る事であった。
                   正岡子規『病牀六尺』21章】
Good Luck!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。お礼が遅くなり申し訳ありません。
紹介していただいた本、購入してみます。

お礼日時:2014/08/25 11:26

 まずは、育ちにおいて、されなかったこと、つまり経験していないことは人間は欠落したまま育つ。

離婚によって父を知らない、母を知らない、家庭の調和を知らない、幸せを知らない。故にあなたは幸せのほとんどの部分を知らずに育っていると思われる。
 それは、想像やテレビドラマなど、見ただけで得られるモノではない。彼ができて幸せだからだけで得られるモノではない。その証拠に、同じ境遇同士のモノは、最初安心こそすれ、いずれ離婚する確率は普通より高い。コンビニの前で「おもんねぇなぁ」としか吐けない者同士は、子どもができても何をすれば本当に幸せを感じているかを知らないので、満足できない。それが俺だった。
 が、俺が立ち直れたのは、彼女の家庭がすこぶる健康的であり、義父母の言動ひとつが愛にあふれていることを、目の前で見て感じ、それを我が子に妻が受け継ぐことによって、俺が疑似体験できたからだ。
 辛いだろうが、君も腹が立つほど幸せな人を探すといい。だけどどこかで自分の不幸境遇も見切って、それでも這い上がろうとせねばならない。「幸せなはず」と思い続ければ、周りには幸せな人が寄ってくる。そこをすかさずゲットだ。
 拗ねてはいけない。君は、苦労した分、俺の妻より、俺のように些細なことで幸せを感じられる資質を持っている。最初はあまりにもたやすく幸せを子どもに与えられる伴侶に嫉妬するが、そして幸せと言い切る子供に悔しささえも感じるが、それを過ぎれば何のことはなくなる。
 やはり経験せねば幸せは得られない。なりきってやれ、親を見返すためにも。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

有り難う御座います。
母親には感謝の言葉しかないんです。子供を3人も抱えて毎日夜勤の繰り返し、大変だと思います。母子家庭の割には裕福な生活を送らせてもらっていると思っています。
ですが、月に一度面会の時に少し子供と過ごしただけで子供を育てた気になっている父親に対して憎悪の気持ちしかなく、更にいつも父と一緒にいる祖母には気持ち悪いとしか思いません。 そんな父親なのに情を捨てきれない自分が大嫌いです。
自分がもっと強ければ切り離せるのに、といつも思います。

きっと立派な人になって母親を幸せに、そして父親と絶縁出来る強さを持ちます。
回答有り難う御座いました。お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。

お礼日時:2014/08/25 11:13

家庭環境で 性格は大きく変わります


絶対そうになるもんか! と 意識していても
いつかは そうなります 
性格が明るいのも 他人に気づいてほしくないだけです  
独りでいるときは どんよりします 

でも まだ間に合います いい人と知り合って 結婚しましょう
それで 人生変えられます
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。 お礼が遅くなって申し訳ありません。

まだ16歳というのもあると思いますし、家庭環境も影響しているのだと思いますが、「自分」という人が全く分からずもがいている状態です。
男性像も父親のような人を想像してしまい、男性を完全に信用することは出来ません。ですがあんな父親に私の人生観を囚われないよう、しっかりと自分を持って生きようと思います。

お礼日時:2014/08/25 11:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q育った家庭環境にかなりの相違があるカップル

長文です、すいません。

付き合って2ヶ月になる彼女がいます。

僕は28歳で、彼女は23歳(5つ年下)です。

お互いの価値観について、
特に育った家庭環境の違いが将来的にどのような影響を及ぼすかについて、
質問したいです。


彼女はとても幸せな家庭で育ちました。
現在も彼女は何をしていても幸せそうです。
いつも笑顔でポジティブです。

僕は僕個人としてはとても不幸せな家庭で育ちました。
基本的に何をしていてもすごく楽しいという事はないです。
常に過去を払拭するために今があるという状況です。


彼女は、
順風満帆な人生を送ってきたと言いますか、
おそらくほとんどの方から見て、
幸せな家庭で育った人です。

ご両親は国際結婚で自身はハーフ、
容姿端麗、頭脳明晰、性格もよく友達もとても多いです。
全ての人に愛されてるのを常日頃から感じます。
もちろん実家は豪邸ですし、
大学も有名大学を卒業、会社も一流企業です。
3人姉妹の真ん中なのですが、お姉さん妹さんともにステキな人です。
彼女は周りに対する感謝を忘れません。
常に周囲の環境に対するリスペクトをしています。

僕から過去の恋愛の事を聞いたら、
今までフラれた事は1度も無いそうです。
普通の人が言うと自慢に聞こえるようなこんな話でも、
瞳が澄んでいて、いつも笑顔の彼女が言うと全く、
嫌味に聞こえず、むしろ自分が恥ずかしくなります。


僕は彼女とは全く正反対の家庭で育ちました。
父親からは
精神的にも肉体的にも性的にも虐待を受けて育ちました。
無視されたりも辛かったです。

父親は浮気癖も酒癖も悪く、
酔って暴れたりもあり、
僕が10代後半くらいからは、
母親は父親の機嫌を取る事に終始し、
子供の将来なんてどうでもいいといった状況でした。
家族で食事した記憶もないです。
楽しい記憶は何一つないです。
恐怖、憎しみしか記憶にありません。

父親は世間体を恐れて離婚だけは避けたかったのか、
お金だけは家庭に入れていたので、
僕は大学に進学しました。
その頃からおかしくなり遊び呆けてしまい、
6年かけて卒業しました。

なんとか就職できましたが、
年追うごとに心身のバランスを崩し、
フラッシュバックからの過呼吸、軽いアルコール中毒、
心療内科に通うようになり薬に頼る生活。
会社を休職したり、ズル休みを繰り返したりしています。
3つ年上の兄は引きこもりでニートで、
いつ自殺してもおかしくないと僕は思います。
兄弟に共通するのは父親に対する恐怖と劣等感と殺意だけです。

心療内科の件や、休職うんぬんの件や兄の事は
まだ彼女には言ってませんが、
家庭環境が悪かったという事は最近それとなく伝えました。
恥ずかしかったです。
とても情けなかったです。

彼女はおしゃべりなので、付き合って2ヶ月ですが、1ヶ月半の間は、
彼女が話すことを
「うんうん」「そっかぁ」と
イエスマンな感じで聞いていました。
最初は楽しかったです。

彼女の順風満帆な人生、
仲良しな家族の話、
自分の誕生日に家族パーティーをした話、
家族旅行の話、日常の楽しそうな話、
彼女の過去の事や今の事、
未来のビジョンについて、
聞くのが自分の事のようにとても楽しかったです。

しかし最近、10日~2週間くらい前から、
虚しくなってきました。
彼女の話を聞いてると劣等感が物凄く生まれ、
情けなく、
フラッシュバックのように自分の過去が思い出され、
作り笑顔で彼女の話を聞いている事に気付きました。

意を決して、

「いつも楽しい家族の話を聞かせてくれてありがとう。
けど、実はおれの家はあんまり仲の良い家庭じゃなかったんだ。」

と、暗くならない程度にサラっと言ってみました。
すると彼女は

「誰にだって色々あるじゃん。しょうがないよ♪未来を見て行こうよ。
あなたに大事なのは今とこれからでしょ♪」

と例によってとってもポジティブな事を言われました。

僕が
「いや、けどやっぱり消せない過去もあるわけだから・・・。」
と付け加えると
「じゃあ何があったか聞かせて♪私ポジティブだから何でもプラス思考に変えてあげる♪」
と彼女からきたので、
議論が平行線を辿るなと思ったので、
もうこの時は話をやめました。

これが1番最近自分の過去について彼女に話したエピソードなのですが、
なんといいますか、
あまりにも彼女自身が幸せ過ぎるため、
不幸な家庭というのが想像つかないと感じます。

まだ付き合って2ヶ月ですが、
彼女は僕となら結婚してもいいと言っています。
僕はイエスマンな所があるので、
「うん、ありがとう。おれもだよ」
と応えていますが、
正直、不安になってきました。

ここまで、自分に正直でポジティブで、
いつも笑顔で瞳の澄んでる人と出会った事がなく、
逆にこんな人と結婚できたら幸せだろうなと、
出会った当初は思っていましたが、
今は逆です。

順風満帆な人生を送ってきた人は、
同じように順風満帆な人生を送ってきた人と結婚した方が良いのではと思います。

彼女と会うたびに僕は劣等感でいっぱいになります、
恥ずかしくなります、
自分の人生を呪います。

僕のような不幸な家庭で、育った人間はいったいどのような人なら一緒になれるのでしょうか?
せっかくステキな人と出会えたのに、
自分の劣等感と自分の過去と戦う事になるだなんて本当に悔しいです。

彼女に一生懸命話して分かってもらう方が良いですか?

それとも僕に同情してくれるような人を見つけた方が良いですか?

僕と同じような不幸な家庭で育った人と付き合った方が上手くいきますか?
(これは共倒れになる気がしますが)

とてもポジティブで、綺麗で、頭も良くて
自分の人生に間違いがないと思ってる人と知り合えて、
優しい所が好きと言われて付き合えたのは嬉しいハズなのに、
なんだか自分がどんな行動を取れば良いのか、よく分からなくなってしまいました。

駄文、乱文で失礼ですが、
どなたか助言を頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

長文です、すいません。

付き合って2ヶ月になる彼女がいます。

僕は28歳で、彼女は23歳(5つ年下)です。

お互いの価値観について、
特に育った家庭環境の違いが将来的にどのような影響を及ぼすかについて、
質問したいです。


彼女はとても幸せな家庭で育ちました。
現在も彼女は何をしていても幸せそうです。
いつも笑顔でポジティブです。

僕は僕個人としてはとても不幸せな家庭で育ちました。
基本的に何をしていてもすごく楽しいという事はないです。
常に過去を払拭するために今があるという状況です。
...続きを読む

Aベストアンサー

さっそくお礼をいただきありがとうございます。

>女性は男性に頼りたいのが普通でしょうから、私のようなカップルのバックグラウンドの関係では相性は悪いのでしょうか?
 
相手の御両親から反対さえされなければ、あとはもうお二人だけの問題ですね。
私は、相性はバックグラウンドと全く関係ないと思います。

先ほどの回答で例に挙げた、家が貧しくて進学を断念した旦那さんの話ですが、実はそれ、私のいとこの話なんです。
女性側が私のいとこです。
家は下町で自営業を営んでいるのでお嬢様というものではありませんが、中学からずっと私立の女子校に通っていて、家族仲も良い楽しい家庭なので幸せな家庭で育ったと言っていいと思います。

旦那さんは先ほど回答したような状況ですが、いとこより9歳年上でしっかりした頼りがいのありそうな方ですよ。

それこそ私とは冠婚葬祭のときくらいにしか会いませんが、「貧しい家庭で育った」という感じは全く見えません。
気さくで社交的で明るい人です。
時々自虐的に「俺はも~貧乏だったから・・・」と言っていることはありますが、悲壮感やウジウジしたような態度は全く見えません。
新しい家庭を持ち、今はもう「過去は過去」、と思っているのではないでしょうか。

ただ一つ気になるのは、いとこの旦那さんは家が貧しいということはあっても親からの虐待はなかったと思います。

私はカウンセラーでもなんでもないので、何も偉そうなことは言えないのですが、親から受けた虐待を反面教師と受け取って、これからは彼女と幸せを作っていくことだけを考えることはできませんか?

育った環境は変えることはできず、コンプレックスを感じるのは仕方のないことかもしれません。
でも、こんなに完璧でいうことなしの素晴らしい女性に愛されてるのですから、ご自分の人柄、人間性、人格に対しては自信を持ちましょうよ!
彼女は今現在のgohappy0123さんを見て好きになったんですからね。

>自分の劣等感と自分の過去と戦う事になるだなんて本当に悔しいです。

育った環境はご自身で作ったものではないので、劣等感なんて持つ必要も、過去と戦う必要もないと思います。
彼女を愛しているなら、「彼女を幸せにしてみせる」という“未来”だけを考えて行動すればよいのでは?

>冠婚葬祭等は、私の場合は家族を呼ぶ事はまず不可能です。

これについてですが、冠婚葬祭に顔を見せないと、それはそれで「あそこのうちの人はなぜ来ないんだ」という人も出てくるものです。
普段から親戚付き合いの希薄な家庭はいいのですが、何かとうるさい親戚がいる家庭ではいろいろと厄介なこともありそうですね。

さっそくお礼をいただきありがとうございます。

>女性は男性に頼りたいのが普通でしょうから、私のようなカップルのバックグラウンドの関係では相性は悪いのでしょうか?
 
相手の御両親から反対さえされなければ、あとはもうお二人だけの問題ですね。
私は、相性はバックグラウンドと全く関係ないと思います。

先ほどの回答で例に挙げた、家が貧しくて進学を断念した旦那さんの話ですが、実はそれ、私のいとこの話なんです。
女性側が私のいとこです。
家は下町で自営業を営んでいるのでお嬢様というものでは...続きを読む

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Q結婚相手が、複雑な家庭環境で育った場合

婚活をしている女子です。率直な意見をお願いします。
私の家庭なのですが、父と母は、私が思春期以降、長らく別居しています。
離婚はしていないのですが、もうこの状態で一生いきます。

それで、このような場合、婚活での相手の心象としては、どのようなものでしょうか?
本人(私)が合格していても、それとは別に足をひっぱるでしょうか?

今までの感じですと、お会いした時にこの状況を説明しても、
「へー、そうなんですかぁ。」とか、
(心象は別にあるのかもしれませんが、)にこやかに一言言われるぐらいで、
2回目お誘いいただく方はけっこういました。
1人だけ、もろ顔の表情が変わった方がいます。

私は、この事情は最初に話さなければいけないことのような気がしていて、
また、これで敬遠されるなら早く断ってもらった方がいいのかもと思い、
だいたい1回目の中で、けっこう正直に話してしまいます。

でも、最近、都合の悪いことは、なかなか話さない人がいることが分かりました。
例えば、買った家のすぐ傍に親が住んでいるとか、転勤があるとか・・・。
なので、正直に最初から話さないといけないことでもないのかな?という気もしています。
まず私を気に入ってもらって、その上で流れで話してもいいのかな?と。

ということで、私のような家庭環境が婚活の足を引っ張るのか
(相手にどのようなデメリットを感じさせるのか)ということと、
最初に話してしまう必要があるのかないのかということを、
お聞きしたいと思います。

この家庭環境なった当初は、私はまだ思春期だったこともあり、ショックも相当なものでしたが、
もうだいぶ長いので麻痺してしまっており、
今では、自分の中では、そんなに特異な感じもしていません。
ですので、客観的に大人がどう感じるかがよく分からないということもあります。

では、よろしくお願いします。

婚活をしている女子です。率直な意見をお願いします。
私の家庭なのですが、父と母は、私が思春期以降、長らく別居しています。
離婚はしていないのですが、もうこの状態で一生いきます。

それで、このような場合、婚活での相手の心象としては、どのようなものでしょうか?
本人(私)が合格していても、それとは別に足をひっぱるでしょうか?

今までの感じですと、お会いした時にこの状況を説明しても、
「へー、そうなんですかぁ。」とか、
(心象は別にあるのかもしれませんが、)にこやかに一言言われるぐら...続きを読む

Aベストアンサー

既婚女性です。
私も相談所で見合い→結婚に至った者です。
ちなみに、うちの両親も私が小学生の時以来別居し、生涯そのまま
だと思われます。

私自身は独身のころ、
関東のマーチ系大学の修士課程をでて、教育関係の仕事についていました。
20代末から、31歳まで相談所を介して婚活し、結婚相手をみつけました。

約3年の見合い婚活の実体験から申しますと、正直いって、良い家柄の金持ち
相手だと、見合い話が何度か潰れました。

親の別居については自分の口から、あえて言ったことはありません。
特に聞かれないかぎり、別に言うべきことではないと思っています。

ただ、見合いというのはお話が進んでくると、お互いの会社名はもちろん実家の住所なども
公になってまいります。
しっかりした相談所だと、実家住所はもちろん、勤め先や源泉徴収票の提出
、両親兄弟の学歴や勤め先の申告までを義務付けてあります。

お付き合いが進むとその段階で、お互いの親が隠れて相手や、相手の家の
信用調査や素行調査をするのです。
・・お見合いで*相手のことが良く分からないがゆえに、ほとんどの親がこの
ような調査を必ず行うようです。

・・それで、実家の周辺までくまなく聞き合わせをされたりして、たいてい
その家の裏事情や内情がたいていはわかります。

そして、良い家柄の金持ち後継ぎ息子とかだと、この段階でほぼ、親族の反対により
結婚話は一気に吹き飛びました。
ただ、表向きは両親の別居が理由・・と、はっきり言ってくれる人と、そうでない人が
いましたね。
やはり、女の方の親が別居とか離婚といったことは、
しっかりした家がらの男性側の親や親族からすれば、
どうしても「家庭がしっかりしていない」「だらしがない」という印象をうけるの
だろうと思います。
私は結婚相手は裕福な家庭の、優秀な方と結婚したいと思う気持ちが強かったので、
正直いって、婚活中は自分の両親をすごく恨んでいました。
「私は良い人と結婚するために頑張って良い大学出て、まともな仕事をしているのに
・・なんでこいつら(親)が勝手をしてきたせいで足を引っ張られないといけないの?・・」て。
腹がたつあまり、直接親を前に罵ったこともありました。
お金もちと結婚して、*優雅に*裕福に暮らすのが夢でしたから・・。

結局、その後見合いで知り合った今の主人は、家柄自体は全然良くない(お金持ちではない)
人でした。
でも本人自身がとても優秀な方で、御両親も気さくで人柄の良いかたでしたので、迷わず
結婚を決めました。・・私の年齢も、もう31歳になり後がないと思いましたし。

そんな感じです。
今は子供もできて専業主婦をさせていただいてます。
金持ち、ってわけではありませんが、貧乏でもなく、何不自由なく、
特に心配事もなく幸せにくらしています。

婚活、頑張ってください。

既婚女性です。
私も相談所で見合い→結婚に至った者です。
ちなみに、うちの両親も私が小学生の時以来別居し、生涯そのまま
だと思われます。

私自身は独身のころ、
関東のマーチ系大学の修士課程をでて、教育関係の仕事についていました。
20代末から、31歳まで相談所を介して婚活し、結婚相手をみつけました。

約3年の見合い婚活の実体験から申しますと、正直いって、良い家柄の金持ち
相手だと、見合い話が何度か潰れました。

親の別居については自分の口から、あえて言ったことはありません。
特に聞...続きを読む

Q幼少期に親から十分な愛情を得られなかった男性

複雑な幼少期を過ごされた男性の方にお尋ねさせてください。
実体験に基づく、ご自身の恋愛傾向や恋愛感を教えていただけないでしょうか。

子供時代に両親からの愛情を十分に得られなかった(虐待や暴力ではなく)ことで、大人になってからの恋愛関係において相手に何を求めるのか、どういう関係が心地良いと感じるのか。逆にどういった関係が苦痛になるのか、どういうタイプの人に惹かれるかなど。

Aベストアンサー

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を知らない」と言っていました。

でも、間違いなく 祖母、叔母 その他親戚には とても愛情を注がれたようでした。

でも、両親の愛情、特に母親の愛情は大きいもので 女性に対する「要求」が多かったです。

まずは主婦じゃなきゃいけない。
子供は 小さいうちは預けない、自分の思い通りに行かないと 怒りだす。
働かない、浪費、大変でした。
もちろん 束縛もすごかったです。

元旦那の恋愛において 相手に何を求めるのかは「揺るがない深い愛情」ですね。
絶対的な愛情、優しさ、です。
優しさは 我儘を言ったりして 確認するようです。
尻が軽そうな女性はダメみたいです。
惹かれるのは プライドが高い為 外見は こだわりがあるようです。(だからと言って絶世の美女と言うわけじゃないです。あくまで好みです。)

そんなこんなですが 私の今の彼は 幼少時代はわかりませんが(両親の愛情など) バツ2で 2回とも浮気され、浮気して離婚したようです。

やはり 元の旦那のように 「絶対的な愛情」を求めているようです。

何より裏切られることに 怯え、人を信用できず でも、絶対的な愛が欲しい、んです。

保身のために 浮気する、みたいなこともあるようです。

今 私は彼のお母さん兼 彼女、みたいですよ。

彼の「お世話」をしてるような時もあります。
例えば お風呂上がりに 髪に 美容液をつけてあげたり 服を着たまま 寝たら 脱がしたり…
風邪をひけば 薬を飲ませたり。
もちろん 自分でしっかり できる人ですから 社会的には 立派な人です。
でも 愛情として求めるのに 「お母さん」のような 彼女を求めるようです。
 
できるけど してもらうことで愛情を確認してるような気がします。

彼が安心できるなら、と 私は してます。

だからと言って 彼は 偉そうにしたリしないので私は できるんですが。

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を...続きを読む

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q複雑な家庭を持つ人の結婚

複雑な家庭を持つ人の結婚

30歳の女です。長文になりますがお付き合いください。
最近、結婚を前提にお付き合いをはじめた方が居ます。
とてもやさしく、頼りがいがあって、私なんかにはもったいないと思える人です。
まだお付き合いをはじめて1ヶ月ほどなので、お互いの家族の話はしていますがお会いしたことはありません。
今まで、はっきりと結婚を意識したことがなかったので、結婚を意識するにつれて自分の親族についての悩みが出てきました。

我が家は父親の借金でとても貧乏です。さらに両親は不仲で10年ほど前から別居、今年に入って正式に離婚したようです。
兄は数年前に結婚して子供もいますが、学生時代から借金グセがあり金遣いが荒く、母親の貯金や私の結婚資金で貯めていたお金などで母親がこっそり返済してあげたりしていたようです。
母親は一人暮らしでもう還暦を過ぎています。手に職を持っているのですが最近は仕事も減って苦しいようです。
私もいくらか仕送りはしていますが、それを兄にたびたび金銭の援助をしていたようです。
両親ともに、親戚との折り合いも悪く疎遠状態です。
親戚付き合いというものはここ10数年ありませんでした。(いとことはたびたび連絡を取ってはいます)

私は仕事で地元を離れ、都内で働いています。
つい最近まで小さい頃からの夢があり、そのためにお金を稼いでいたようなもので、恥ずかしながら貯金も現在2ケタ程度しかありません。

結婚するにあたり、現在親が熟年離婚したので両家顔合わせなどどうしたらいいのか、家庭の事情をお話して結婚を反対されないだろうか、などいろいろな不安がよぎりはじめています。

もちろん、私自身の至らない点も多々あるので、そちらが原因であればしょうがないのですが、家庭環境が問題であればもうこの先結婚をあきらめたほうがいいのかな、とも思っています。
ちなみに、貯金も少なく親戚付き合いも薄いので、私や両親は結婚式も結納も披露宴も行わなくていいと思っています。

とはいえ、一人で勝手に不安がっているだけなので、皆様の結婚する際の厳しい現状をお聞かせ願えればと思います。

複雑な家庭を持つ人の結婚

30歳の女です。長文になりますがお付き合いください。
最近、結婚を前提にお付き合いをはじめた方が居ます。
とてもやさしく、頼りがいがあって、私なんかにはもったいないと思える人です。
まだお付き合いをはじめて1ヶ月ほどなので、お互いの家族の話はしていますがお会いしたことはありません。
今まで、はっきりと結婚を意識したことがなかったので、結婚を意識するにつれて自分の親族についての悩みが出てきました。

我が家は父親の借金でとても貧乏です。さらに両親は不仲で10...続きを読む

Aベストアンサー

離婚に関しては気にすることはありません。離婚は今は珍しいことではないです。
ブライダル関係の仕事をしていますが、新郎新婦のご両親の4割は再婚と言われています。
今質問者さんはお母様との方がつながっているのですか?それなら両家の顔合わせの際もお母様だけ行けばいいですよ。

借金問題を含め、それを理由に結婚を諦めることはないですが、そのことを知ったら相手が結婚をしたくないと言いだす覚悟は必要だと思います。
しかし質問者さん自身に借金があるわけでもないですし相手に絶対知らせなくてもいいと思いますよ。
まして相手のご両親に知らせる必要なんてありません。
離婚していることを隠すことはできないかもしれませんが、離婚の理由まで話さなくてもいいでしょう。
余程厳しいお家柄じゃない限り、ご両親が離婚しているから嫁として認めないなんて、いまどき言わないと思います。

ただしその様な状況で結婚式をした際に、新婦側の親戚が極端に少ないという覚悟は必要ですね。
でもこれだって別にだめじゃないですし、どうしても気になるのならお二人だけで挙式、ご友人だけ招待して会費制パーティーなどやりかたはいくらでもあります。

これは友人として列席した披露宴ですが、新婦側に事情があり、ご家族・ご親族は1人もきていませんでした。
事情がある人なんて世の中にいっぱいいるんです。
それを理由で断る人ももちろんいると思いますが、そんなの気にしない方だって絶対にいます。
あまり後ろ向きにならず幸せをつかんでくださいね。

離婚に関しては気にすることはありません。離婚は今は珍しいことではないです。
ブライダル関係の仕事をしていますが、新郎新婦のご両親の4割は再婚と言われています。
今質問者さんはお母様との方がつながっているのですか?それなら両家の顔合わせの際もお母様だけ行けばいいですよ。

借金問題を含め、それを理由に結婚を諦めることはないですが、そのことを知ったら相手が結婚をしたくないと言いだす覚悟は必要だと思います。
しかし質問者さん自身に借金があるわけでもないですし相手に絶対知らせなくて...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報