自分のお店を開く時の心構えとは? >>

公務員採用時に年金加入記録を書いて提出しなければならない理由はなんですか?

分かる方がいましたら、宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

国家公務員は前歴報告、地方公務員は年金加入期間等の報告というものがあります。



公務員の年金制度である共済年金制度は、複数の公務員共済に加入した場合、最後に加入した共済組合が公務員の全期間をまとめて共済年金を払う仕組みになっています。
したがって、現在の公務員採用時より過去に公務員としての期間があれば、以前公務員であった記録を移管する必要があります。
そのため、採用時には前歴の記録を共済組合に提出することになるのです。

国家公務員と地方公務員の共済は別ですし、地方公務員の中でも県庁、市町村、学校、警察で分かれており、共通のデータベースを持っていないので、本人の自己申告により記録の移管を行っています。

地方公務員の場合、公務員期間以外の期間も書きますが、これは過去に国民年金未納問題が騒がれたときに、特に学生新卒の場合は学生時代どのような加入であったのかを本人に再認識させる目的があって変更されたものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧にありがとうございました。
なんのために必要なのかそれをどうするのか聞かされていないので大変参考になりました。
資格取得年月日や喪失年月日など細かいことは思い出せないので、どうしても記入しないといけないか、組合に確認したところ…出来れば全部…でもわかる範囲で結構ですなどあやふやでした。
年金番号で確認できるのでは?と思ったり…
報告書を提出したあとは、その報告書はどうされるんでしょうか?

お礼日時:2014/07/30 15:58

深く考えるようなものではないと思います。



国民年金は、任意ではなく、強制です。20歳になれば、収入があるなしにかかわらず加入が義務づけられています。
事情で支払えないなら、申告すれば、猶予もしてもらえます。
この場合は、正規な手続きをしているので法的に不利にはならないはずです。

すなわち、国民としての義務を遂行しているか質問しているだけです。

公務員は、国家もしくは地方に奉仕するのが仕事です。
自ら、国民に課せられている義務を遂行しているか質問しているだけだと思います。

そういう法治国家の秩序に従っていないなら、公務員としての適性を欠けていると判断される気がします。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金加入期間等報告書について質問です。

民間企業に長く勤めていたのですが、今年の4月から地方公務員になる事になりました。
就職する際の提出書類に年金加入期間等報告書というA4の用紙がありました。
今まで加入した年金制度、資格取得年月日、資格喪失年月日、勤務先等、細かく書く欄があります。実は履歴書にはすぐにやめた会社は書かなかったのですが、その会社でも年金には加入していたので年金加入期間等報告書に書かないといけないでしょうか?年金加入期間等報告書を提出する理由は何でしょうか?年金加入期間等報告書を元に共済組合が細かく調査するのでしょうか?すみません。わかる方教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おそらくですが、報告書を書かせる意図は、過去の加入歴の中で他の共済年金が無いかを確認するためでしょう。
今は厚生年金に統合されていますが、元々共済年金は国家公務員・地方公務員・私学職員でさらに分かれていました。
(今でも事務処理等は統合されていませんが)
ですが、年金の計算時にはそれを通算しないといけませんので、共済年金加入歴に漏れがあるといけません。
履歴を書きださせることによって、忘れていた期間などがないかを本人に確認させるのが一番の目的かと思います。
一説には未納期間などがないかなどの確認もさせているというのもあります。

年金加入歴は個人情報ですから、共済年金側がそれを元に職歴などを調査するということはないでしょう。

Q年金記録や保険加入歴から経歴詐称がばれるケースがあると聞いたことがあり

年金記録や保険加入歴から経歴詐称がばれるケースがあると聞いたことがあります。
保険加入歴の場合は、雇用保険加入の有無や加入期間(加入した日や資格を失った日)で、年金記録の場合は国民年金・厚生年金の納入状況でわかるということなのでしょうか。
私は、自分の年金手帳に何も記載していないのですが、それでも会社側の方では雇用の手続き上調べてわかるものなのでしょうか。実際に会社というのはどこまで把握しているものなのか、どこまでわかるものなのか、ふと疑問に感じたので、質問させて頂きたいと思います。
あまり年金や人事雇用に詳しくないため、プロの方にお伺いしてみたいと存じます。人事や総務に携わったご経験のある方いらっしましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

・通常は
 雇用保険被保険者証・・これには企業名は載っていないので何もわからない(載っているのは通知書の方)
     (ハローワークで過去の履歴は、会社には教えてくれない)
 健康保険・・提出する証明書関係は特にない
 厚生年金・・年金手帳を提出するだけ・・手帳の中の記録欄に何か書かれていれば、その内容に付いては会社は知る事は可能(何も記載がなければわからない)
       ※会社で過去の記録は調べられない・・会社で調べる場合は貴方の委任状が必要、または#1さんの回答の様に貴方自身が提出する場合のみ過去の履歴がわかる
 通常の場合、※の内容までしない場合がほとんどです・・する方が少ない

Q公務員採用時の職歴調査(バイト歴)について

来年4月から公務員として正式に採用されることが決まっている者です。


合格通知をいただいた後、指定の用紙に書いた履歴書のようなものを提出しまし
た。
そこに大学卒業後の職歴(無職、アルバイト全て洩れなく)を記入する欄があっ
たので、アルバイト先の店の名前(大手スーパー)を書いたのですが、これは一
体何のためのものなのでしょうか??
前職を全て調査するためのものなのでしょうか…?
もしかして、バイト先に電話をして、私のことを確認したりするのでしょうか…
…?



勤め先の名前だけで、住所や電話番号等はまったく書いていませんが、役所の方
で調べて連絡したりすることがあるのでしょうか。



それとも、来年度採用時の給与額の関係で、前年までの職歴を知りたいだけでし
ょうか?
だとしたら、私のバイトは週3回合計12時間程度で、前歴加算にはなりそうにな
い額ですから、ノータッチのまま終わるでしょうか??




実は、勤務期間に誤りがあり(今年4月~来年3月まで勤務と書いたが、実際は事
情があり今年6~9月はほとんどシフト入れてなかった)、ばれてしまうのではな
いかと不安です……。


身から出た錆びなので苦しいのは自業自得なのですが、いつばれて採用取り消さ
れてしまうかと不安で不安でなにも手につきません。



公務員(特に市役所)の新規採用者に対して、前職調査などはどの程度実施され
るのか??
公務員の人事等にお詳しい方いらっしゃいましたら、なんでもいいです、教えて
ください。お願いします!!

来年4月から公務員として正式に採用されることが決まっている者です。


合格通知をいただいた後、指定の用紙に書いた履歴書のようなものを提出しまし
た。
そこに大学卒業後の職歴(無職、アルバイト全て洩れなく)を記入する欄があっ
たので、アルバイト先の店の名前(大手スーパー)を書いたのですが、これは一
体何のためのものなのでしょうか??
前職を全て調査するためのものなのでしょうか…?
もしかして、バイト先に電話をして、私のことを確認したりするのでしょうか…
…?



勤め先の名前だけで、住所...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

職歴調査は、源泉徴収票など、書類で証明出来るものだけです。前の職場に電話確認したという話しは聞いたことがありません。

職歴欄に自分で記入しても、それを証明出来る書類が揃っていない場合には、その期間は「職歴無し」と判断されます。

役所は全て書類で判断していきます。つまりですね、「君が書いてくれた職歴欄にはこう書いてあるけれども、その期間の源泉徴収票が無いのなら、その期間は『無職』扱いになるけどそれでもいい?」

というような流れですね。

「源泉徴収票の代わりになるようなもの、例えば就業証明書等があればそれでもいいけど、それもないならやはりその期間は無職扱いになるけど」

というような流れになることもあります。

あくまでも、「採用が決定したので初任給を決めるための書類を持ってきてくれ」

という意味なのです。採用取り消しということはあり得ません。犯罪歴を隠していた等じゃない限り大丈夫です。

という訳で、心配する必要は全くないということになります。

あなた様の場合には初任給算定の際、場合によっては少しばかり不利になるかもしれない、という程度の問題です。

どういう風に不利なのかというと、

「ああ、この期間は実際には働いていなかったのね。そういうことなら初任給算定にあたってその期間は無職扱いになるよ」

ということです。ただそれだけのことです。

私は公益法人の人事をやっていましたが、前の職場に電話をかけたことは一度もありません。全て書類だけで判断していきます。書類というのは源泉徴収票等、公的なものだけです。

ただそれだけのことです。

#1です。

職歴調査は、源泉徴収票など、書類で証明出来るものだけです。前の職場に電話確認したという話しは聞いたことがありません。

職歴欄に自分で記入しても、それを証明出来る書類が揃っていない場合には、その期間は「職歴無し」と判断されます。

役所は全て書類で判断していきます。つまりですね、「君が書いてくれた職歴欄にはこう書いてあるけれども、その期間の源泉徴収票が無いのなら、その期間は『無職』扱いになるけどそれでもいい?」

というような流れですね。

「源泉徴収票の代わりになるよ...続きを読む

Q公務員採用時の在職証明書について教えてほしいです…

いつもお世話になっております。
公務員試験が今年やっと受かって内定をもらったので、職業証明書をとってくるように言われたのですが、やはり雇用保険や社会保険をかけてもらっていなかった場合、正社員と書いて提出すると偽造になってしまうのでしょうか…
採用先の人事の方が「給料に差がでてきてしまうので、できるだけ正社員と書いてもらいなさい」と言っていたのですが、私は今まで年金も保険も自分で払っていたのでアルバイトと書かなきゃダメでしょうか…
あと、公務員の給料査定の場合は「専門学校中退」は書いても給料に全くプラスには反映されないでしょうか?
もしわかる方がいましたらアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔,公務員の給与決定を,かじったことがあります。

まず,履歴書は本人の署名・捺印のもとに提出するものなので,
履歴書の存在は,本人の信頼そのものです。
仮に,事実を履歴書に書かない場合,本人の信頼が一気にゼロに
なりますので,履歴書には必ず事実を記載することが大前提です。

公務員の給与決定においては,採用予定職種と同等の勤務・業務
を初任給基準額に上乗せすることができます。

質問内容から,質問者さんは常勤職員として採用だと思いますので,
一週あたり40時間(=1日あたり8時間勤務)の雇用形態になると
思います。
給与計算ルールは,これと同等の勤務形態(+同等の業務内容)の
前職があれば,初任給に上乗せできるとのことですので,前職も
これに近い雇用形態でなくてはいけません。
社会保険の制度上,一週あたり30時間勤務の雇用形態であれば,
必ず,雇用保険と社会保険(健康保険・厚生年金)に加入しなく
てはいけないので,自分で支払うということはできないはずです。

また,例として,事務職として採用予定で,前職が喫茶店の店員
なら,採用予定の職種と前職との間に業務の関連性がないので,
反映されないことがあります。
これは,採用予定省庁の考え方と人事課の個別判断です。

書類作成の話ですが。

初任給に反映させるのであれば,上に書いたように,少なくとも,
雇用保険と社会保険に加入していた前職である必要があります。
これは,前職から在職証明書を発行してもらって,人事担当者が
確認した上で認定するので,逆に言えば,質問者さんが履歴書に
どのように記入しても,在職証明書で,同等の勤務形態であった
ことを証明してもらわなくては,意味がありません。
「同等の勤務形態」の解釈は,採用予定省庁の考え方によります。

在職証明書に記載されたことと,質問者さんが書いた履歴書の
内容に相違があれば,人事担当者はその相違を指摘し,修正を
求めるだけで,初任給には反映されません。

また,学歴についてですが,
公務員の給与制度である人事院規則では,適用される俸給表ごとに,
学歴ごとの初任給基準額があります。
行政職(一)であれば,大学卒業直後の人ならで,○級○号俸
高校卒業直後の人であれば,○級○号俸を適用するという具合です。
前職の証明書をもらってきてください,というのは,その基準号俸
に何年分(上乗せできるのは年単位です)上乗せできるのかを計算
するためです。

これ以降はテクニックの話ですが,昔の話であまり覚えていませんが,
専門学校も多種多様で,その専門学校が短大卒業相当であれば,
高校卒業直後の人を基準として,短大相当分の2年(又は3年)を
プラスして,さらに前職が加算対象であれば経験年数を加算する感じ
になります。

昔,公務員の給与決定を,かじったことがあります。

まず,履歴書は本人の署名・捺印のもとに提出するものなので,
履歴書の存在は,本人の信頼そのものです。
仮に,事実を履歴書に書かない場合,本人の信頼が一気にゼロに
なりますので,履歴書には必ず事実を記載することが大前提です。

公務員の給与決定においては,採用予定職種と同等の勤務・業務
を初任給基準額に上乗せすることができます。

質問内容から,質問者さんは常勤職員として採用だと思いますので,
一週あたり40時間(=1日あた...続きを読む

Q学生納付特例と若年者猶予分は「未納」?

こんにちは。
4月から就職をする者です。
年金の加入期間を報告する書類を提出しなければならないのですが、
「年金の未加入期間又は未納期間がある場合は始期と終期を記入してください」と書いてある欄があります。
私は学生時代の2年間「学生納付特例」を、その後1年間無職だったときは「若年者猶予」を受けていて、このあわせて3年間分はまだ追納していません。
この場合、上に書いたような3年間はやはり「未納」にあたるのでしょうか。それとも特例や猶予を受けた分はここでいう未納にはあたらないのでしょうか。分かる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通、加入期間と言えば20歳のお誕生日の前日~現在に至るまで
(現在もまだ国民年金なので書く必要なし)で記入すると思います。
加入期間はお誕生日の前の日になっていますか?
学生納付特例や、若年者納付猶予は未加入には当てはまりません。
未納期間にも該当しません。まだ納付する事が出来るからです。
本来未納とは、2年以上納める事が出来ず放っておいてしまった
場合をさします。未納=時効とも言います。なので学生納付特例や
若年者納付特例と書いても、未加入、未納には該当しないので
大丈夫です。逆に学生納付特例や若年者納付猶予の制度をきちんと
使っていると、いい意味で評価されると思いますよ(*^_^*)

Q公務員の職歴詐称

私は4月から公務員として就職します。
面接試験のとき、アルバイト歴を、本当は1年弱のところ、2年といってしまいました。(空白期間を埋めたかったため)本当は2ヶ月の短期バイトと、6ヶ月のバイトでした。

学校の卒業証明書の提出は必要なかったのですが、職歴証明が必要とのことです。職歴が給与に反映されるためで、週数回程度のバイトは書かなくてよいと記載されていました。(短期の方は週数回で、6ヶ月のほうは週5日ありました。)
ですが、面接のときの記録が残っているかもしれないし、履歴書の提出があるので、そのとき説明しなければいけません。面接のときと違う説明になってしまったら怪しまれるし、かといってうそをつき通すことも難しいです。

これって職歴詐称となって、内定取り消しになってしまうんでしょうか?
会社がつぶれていた、週数回程度だったとうそをついて職歴証明を出さないことも可能ですが、どうしたらいいかわかりません。

Aベストアンサー

質問内容から判断するに、そのことについては「口頭のみ」と解釈して良いのでしょうか?
履歴書等の書面として提出してはいないと考えて良いですか?
もし、そうであれば、今回履歴書を提出するにあたり、正しいものを記入するれば良いでしょう。
そして、それを提出する際に「勘違いしていた」と付け加えれば大丈夫です。
「面接の際に○○○と答えたような気がします。履歴書を書くにあたり冷静に振り返ったのですが、どうも▲▲▲なのに○○○とお答えした気がしますので、訂正したいのですが・・・。」
あくまでも、勘違いしたとして・・・。
ウソをついたと言う必要は無いと思います。

また、過去の職歴が給与に反映されますが、それは「初任給」を決定する際に必要となるのです。
ただ、その際には「無職の期間」と「アルバイトの期間」は、ほぼ同様の比率で扱われますから、あまり難しく考える必要はないでしょう。
しかし、その職歴を確認するために、人事担当者が企業等へ直接電話確認する場合は多々ありますから、「倒産して連絡が取れない」という逃げは通用しません。

公務員は、特殊な技術職で無い限り「経験者優遇」ということはありません。
ただ、ウソをついたまま採用され、その後それが発覚した時には、遡って給与を回収されたり、場合によっては懲戒処分の対象となることがあります。

質問内容から判断するに、そのことについては「口頭のみ」と解釈して良いのでしょうか?
履歴書等の書面として提出してはいないと考えて良いですか?
もし、そうであれば、今回履歴書を提出するにあたり、正しいものを記入するれば良いでしょう。
そして、それを提出する際に「勘違いしていた」と付け加えれば大丈夫です。
「面接の際に○○○と答えたような気がします。履歴書を書くにあたり冷静に振り返ったのですが、どうも▲▲▲なのに○○○とお答えした気がしますので、訂正したいのですが・・・。」
あくまでも...続きを読む

Q社会保険と雇用保険の加入記録はなぜ解ってしまうのですか?

加入履歴についてご質問させて下さい。


厚生年金の記録は年金手帳に記載されている場合もあるようですが、何も記載されていない場合があるようです(真っ白)

この場合、加入記録を確認できるのはハローワークの職員さんだけで会社の事務員さん?には分からないと聞きました。

分かるのは手続きに必要な基礎年金番号のみ

次に雇用保険なのですが、これも雇用保険被保険者証の「被保険者番号・名前・生年月日」しか記載されていない部分だけ渡せば加入履歴は分からないのではないでしょうか?

必要なのは被保険者番号のみですよね?

なぜ社会保険と雇用保険の加入履歴はどうしてバレてしまうのでしょうか?

ハローワークで加入履歴一覧表みたいなのを貰えるのでしょうか?

前職調査以外で教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>なぜ社会保険と雇用保険の加入履歴はどうしてバレてしまうのでしょうか?
 ・年金に関しては、貴方の同意(必要書類に署名する)があれば開示されますが、
  普通、会社はそんな事しないので、ただ手続きをするだけなのでわかりません
  (年金手帳の、国民年金の記録、厚生年金保険の記録のページに記載がある場合はその事に関しては見ればわかりますが)
 ・雇用保険の記録はハローワークではわかりますが、その内容は会社には教えませんからわかりません
  会社の担当者が書類を提出して、それをハローワークが入力するだけです
 ・健康保険に関しては、加入書類に必要事項を書き込むだけですから、なにもわかりません・・提出書類もありませんし(扶養の申請を伴わない場合)

Q公務員の国民年金未納について

はじめに、恥ずかしながら年金や保険、公務員の場合などまるで無知なので、質問に不備が多々あるかと思います。申し訳ありません。

私の主人は消防士です。(今年28歳)
高校卒業後試験に落ち、翌年消防士の採用試験自体が無かったため一年アルバイトなどをして、その次の年に公務員試験に受かりいまに至ります。

主人と知り合ったのは4年弱前なのですが、一度年金事務所から何か通知のようなものがきておりました。その頃はお付き合いをしていただけなのでなんの通知か詳しく聞かなかったのですが、おそらく試験に落ちてアルバイトをしていた期間の国民年金?かなにかの未納のお知らせだった気がします。

主人はその通知を見た後、特に年金事務所に行ったり支払いをしたような素振りは無く、通知もそれ以降きてないように思います。

そして結婚して今更になり、未納があるとどうなるのか気になり調べたりしていました。
主人はなんとなく楽観的で、別に払わなくても年金は貰えるって感じなのですが、未納のままだと公務員でももちろん減額されますよね?(一年あたり480分の○ヶ月分とかいうのはみました)減額は基礎年金?とかいう部分からでしょうか?
払うに越したことはないのは分かりますが、主人の言うように別にほっといてもなんとかなるのでしょうか?
いまは10年まで遡って納められる特別措置期間だということも知りました。

近々頼んで年金事務所に行こうとは思っているのですが、取り急ぎ、詳しい方がいらっしゃいましたらご教授いただければ有難いです。

はじめに、恥ずかしながら年金や保険、公務員の場合などまるで無知なので、質問に不備が多々あるかと思います。申し訳ありません。

私の主人は消防士です。(今年28歳)
高校卒業後試験に落ち、翌年消防士の採用試験自体が無かったため一年アルバイトなどをして、その次の年に公務員試験に受かりいまに至ります。

主人と知り合ったのは4年弱前なのですが、一度年金事務所から何か通知のようなものがきておりました。その頃はお付き合いをしていただけなのでなんの通知か詳しく聞かなかったのですが、おそらく試験...続きを読む

Aベストアンサー

>未納のままだと公務員でももちろん減額されますよね?(一年あたり480分の○ヶ月分とかいうのはみました)減額は基礎年金?とかいう部分からでしょうか?

はい、おっしゃるとおり「国民年金保険料」の未納によって減額されるのは、「老齢【基礎】年金(いわゆる国民年金)」です。

なお、現状の制度での年金額の計算も、おっしゃるように以下のようになります。

・老齢基礎年金額(満額)×(480月-未納月数)÷480月=支給額

(参考)

『老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3222

>払うに越したことはないのは分かりますが、主人の言うように別にほっといてもなんとかなるのでしょうか?

はい、「国民年金保険料」にも「時効」があります。
国(≒日本年機構)は、時効にかかった保険料を徴収することができなくなります。(つまり納付義務もなくなるということです。)

そして、「25年(300月)」の保険料納付済み期間があれば、(支給額は減りますが)老齢年金の受給資格は得られます。(受給資格期間)

また、「障害年金」や「遺族年金」【など】も、一定の未納期間があっても決められた受給要件を満たせば(満額)支給されます。

(参考)

『受給資格期間|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=140
---
『障害年金|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3225
『年金の受給(遺族年金)|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3228

>いまは10年まで遡って納められる特別措置期間だということも知りました。

はい、本来は時効にかかった保険料は納付したくてもできませんが、「受給資格期間が不足して1円も年金が受給できない(なんとかしてくれ)」というような人の救済措置として「後納制度」という時限措置がとられることになりました。

(参考)

『国民年金保険料の後納制度|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=6221



*****
(備考1.)

◯「国民年金保険料の時効」と「強制徴収(滞納処分、財産の差押え)」について

「国民年金保険料の時効」は「2年」です。

ただし、「督促状」が送付された場合で、なおかつ、納付がなかった場合はそこから改めて「2年」になります。
つまり、最長で「約4年」ということになります。

ですから、「通知もそれ以降きてない」ということですと、時効にかかっている可能性が高いです。(要確認)

※「催告状」に「督促」の効力はありません。
※「督促状」によって時効が中断されるのは最初の1回だけです。

---
「強制徴収(滞納処分、財産の差押え)」は、(現状)一部の滞納者にのみ実施されています。

今のところ、以下のような基準で対象者が選定されています。(当然ながら常に同じ基準とは限りませんし、基準から少しでも外れたら強制徴収できないということでもありません。)

『[PDF]「国民年金保険料の強制徴収の取組強化」の結果について|日本年機構』(平成26年4月23日)
http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/00000188873yFMXSjPSa.pdf
>>平成26年1月までに督促を行った強制徴収対象者のうち、控除後所得400万円以上かつ未納月数13月以上の方で保険料を未納付の方(9,252 人)に対して、平成26年2月及び3月に集中して財産調査や差押えなどの手続を実施。

※「財産調査」は市町村などと連携して行われます。

(参考)

『滞納処分について|福生市』
http://www.city.fussa.tokyo.jp/life/procedure/m1cpmb00000227uv.html
『所得金額の計算|新潟市』
https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/zei/siraberu/kojin/shotokukingaku.html

*****
(備考2.)

支払った「社会保険料」は、(後納した保険料であっても)【税法上の】「所得控除」の対象になります。

(参考)

『社会保険料控除|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm
『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!|All About』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/



*****
(その他、参照したWebページ・参考リンクなど)

『第1号被保険者|日本年金機構』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『~年金が「2階建て」といわれる理由|厚生年金・国民年金web』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
---
『国民年金保険料の納付率について(月次)|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/toukei/nouhuritu.html
※PDF資料に「強制徴収」のデータが記載されています。
---
『[PDF]被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/180-54.pdf
『Q.年金の受給資格期間を25年から10年に短縮する年金機能強化法が成立したと聞きました。後納保険料の納付申込みを検討していますが、年金の受給資格期間の短縮などについて詳しく知りたいのですが、どうすればいいですか。|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=6706&faq_genre=158
---
『なぜ障害年金の請求漏れやもらい損ねが起きるのか?|藤澤労務行政事務所』
http://www.fujisawa-office.com/shogai1.html
---
『各種相談窓口|全国社会保険労務士会連合会』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

>未納のままだと公務員でももちろん減額されますよね?(一年あたり480分の○ヶ月分とかいうのはみました)減額は基礎年金?とかいう部分からでしょうか?

はい、おっしゃるとおり「国民年金保険料」の未納によって減額されるのは、「老齢【基礎】年金(いわゆる国民年金)」です。

なお、現状の制度での年金額の計算も、おっしゃるように以下のようになります。

・老齢基礎年金額(満額)×(480月-未納月数)÷480月=支給額

(参考)

『老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』
http://www.nenkin....続きを読む

Q~人事部の人へ~ 従業員の過去の厚生年金加入状況を見れるのですか?

~人事部の人へ~ 従業員の過去の厚生年金加入状況を見れるのですか?

先日派遣で転職しました。厚生年金は入社2ヶ月目から強制加入とのこと。今の会社が気に入れば何の問題もないのですが、もし仕事や環境に合わなかった場合は退職するかもしれません。例えば厚生年金に1ヶ月加入した3ヶ月後に退職してしまったとします。その後の就職活動で前職は3ヶ月で辞めてしまったのですから、場合によっては履歴書には前職のことは書かないかもしれません。

「履歴書には書かなかった職歴が、厚生年金加入状況でわかってしまう」ということはあるのでしょうか?人事の人に「最近まで厚生年金に加入してたみたいだけど、履歴書にはないね。どこか勤めてたの?」とか言われることはあるのでしょうか? もしそうなら現職は辞めるなら厚生年金加入前に退職しなくてはいけません。それとも個人情報なのでそこまではわかりませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・厚生年金の加入履歴は「日本年金機構:旧社会保険庁」のデータとして残っていますが、会社の方が閲覧は出来ません
 閲覧する、確認する為には、貴方の同意書が必要です・・通常そこまではしません
・ただ、入社後、年金手帳を提出しますが・・年金手帳の国民年金の記録、厚生年金の記録のページに記載されていればその内容は見ればわかります
 何も記載されていなければ、何もわかりません
・同時に、雇用保険加入の為に、雇用保険被保険者証を提出しますが、会社名の入っている物を出した場合、その会社に在籍していた事はわかりますので、会社名に入っていない方を出して下さい
 雇用保険の加入記録は、ハローワークのデータとしてありますが、会社の方はその内容を見る事は出来ません
・基本的に提出した書類関係に記載されている事しかわかりません

Q職歴詐称ばれますか???(しかも役所勤務)

先日、短期のアルバイトのつもりで
職歴をごまかして面接を受けたら、
1年間の契約で来て欲しいといわれてしまいました。
社会保険は強制加入だそうです。
しかも、市役所勤務なんです・・・
仕事は魅力的で、ぜひやりたいんですが、
役所なだけにすぐばれてしまうんでしょうか?
それとも管轄がちがうので分からないものなんでしょうか?
こんなことなら、ちゃんと書いて落ちた方がよかったです。
どなたか、教えてください。お願いします

Aベストアンサー

 こんばんは。公務員です。

 私も,今までアルバイトの採用を面接も含めて何度かしたことがありますが,職歴を調べたことは一度もなかったです。役所だからといって特別そういう情報を持っているわけではありませんから,それこそ一から調べることになります。アルバイトの採用にそこまですることはないと思います。
 これが一般的なことかどうかはわかりかねますが,ご心配されることはないと思います。
 なお,次からは,ちゃんと申告しましょうね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報