こんにちは。俳優さんの演技について質問します。
一般的に、「俳優は演技において、自分ではない別の誰かになりきるのだ」
というような言われ方をされると思います。
これは、人それぞれに独立した人格を持ち、
そしてそれぞれの人格はまったく別々である
というような思想を背景にしていると思うのですが、
それを前提として、では、俳優業のかたは、
自分とは違う別の人格をどこから持ち出してくるのでしょうか?
台本に描かれている演技すべき人がそのイメージである、
ということになるのでしょうが、
では、そのイメージは自分のなかから生まれてくるような
内在的なものなのでしょうか?
それとも、自分のそとに存在する外在的なものなのでしょうか?
あるいは、俳優それぞれに内在的なイメージをもつタイプと、
外在的なイメージをもつタイプがいるのでしょうか?
私が問題にしているのは、
その違いによって演技に差異は生じてくるだろうかということです。
また、どちらが優れているというような言い方はできるのでしょうか?
なんだかややこしくなってしまいましたが、
俳優業についてとくにお詳しいかた教えていただけると幸いです。

A 回答 (2件)

うまく私の言いたいことが説明できるか心配ですが・・・。


ちなみに、私は今演劇活動中です。が、まだ「役者です」と
肩書きにかけるような身分ではないし、逆に今ではまだ満足していない
という修行の段階であす。私はまだプロではないという前提で読んでください。

888さんが書かれているように、役を作る上で「なりきる」人と
「別の存在を作る」人という2タイプがあると一般的に思われていますね。
漫画「ガラスの仮面」でもこの二人の天才の対象が描かれています。

私は、実はこの二つは別のものではないと考えています。
外在的イメージと言われていますが、それは結局ムリな話です。
たとえば、人種差別を肌で感じたことがない人に被差別者の役を
与えられたとします。すると、「なりきる」というのは私にとっては
「?」なのです。「なりきれないでしょー、だって経験ないんだから」と。
ただ、追求はできます。もちろん自分に内在する過去の経験から引き出される
感情のなかからピックアップすることもできます。ただ危険なのは「私は
なりきるタイプ」と言って、なんとなく調べずに「感じたままに」やってしまう
ことなんです。簡単に言うと勘をたよりに。じゃ、インドの人の役をやって
と言われたらヒンズー語が出てくるのか?ということです。この例は極端
でしたね。でも、この例えでいくと「ヒンズー語」というのが外在するものです。
だから訳を追及しようと思ったら、その役(人物)が生きた時代背景、そこに
流れていた思想など、きちんとした根拠をしらべる必要があるわけです。
そういう根拠(事実)を積み重ねてはじめて感情(または動機)が生まれる
のですから。ようするに、自分の中にない情報(感情も含めて)を表現する
のは不可能ですよね?それは誰にでも分かります。だから、そういうことを
追求していくことが俳優業のすべてではないでしょうか。
そして蓄積した(内在した)ものから演技が生まれるのではないでしょうか?

長々と語ってしまってすいません。ただ、はじめに述べたように私は真剣に
俳優業を志してはおりますが、世間一般的にまだ「プロ」ではありません。
なので、一意見として読んでいただければ嬉しいです。「教える」なんてとても・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。分かりやすい説明でためになりました。
私が外在イメージと呼ぶものも、じつは私が言う内在イメージであること、
しかし、勘を頼りにそのイメージを形成することは極めて危険であること、
つまり、的確な情報をもとに私が言う外在イメージを身にまとうべきであること、
というような内容で、良いですよね?
ほんとうによく分かりました。ありがとうございました。
俳優さんになれると良いですね。
僕は志を持っている人が大好きなので、つい応援したくなるんです。
これからも、頑張ってください。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 12:06

特にも芸術に携わる人間は、何をどう表現するかより、作品にどう自分の想いを込めるかだと思います。



自分の納得の出来ない演技や作品に合わせるだけなら、それは単なる操り人形に過ぎません。どんな作品でも自分なりに演じ切ることが大切だと思います。
そして自分の演技や作品、そしてスタッフとどこまで真剣にぶつかり合えるかが、作品と真に向き合う俳優としての使命ではないでしょうか?

そんな葛藤やぶつかり合いの中から生まれてくるのが、優れた演技であり、俳優の真剣勝負、土俵であると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。丁寧な回答でほんとうにありがたいです。
「作品にどう自分の想いを込めるかだ」とあります。そうか。そうですよね。
ただ、私が問題にしているのは、その内的イメージたる「想い」は、
じつは自分のなかに隠されてある別の人格をたどる作業のようなものであるのか
(内在イメージ)、それとも、自分のなかにはないものを開発する作業であるのか
(外的イメージ)、が知りたかったのです。
それとも、俳優さんはそういうことについて意識的でないのでしょうか。
なんとなくそんな気がしてきました。
無意識的に別人格になりきっていて、そんなこと考えないような気もします。
私は俳優業の方法論について質問しているわけです。
一般的に言って、どちらのタイプの俳優さんが多いのか、
もしも分かるのならば教えていただけると嬉しいです。
ややこしい質問でごめんなさい。

お礼日時:2001/06/08 10:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q姓名判断 人格=外格同数 果たして大丈夫でしょうか?

こんにちは。

結婚して、子どもが出来たら、

“島津 杏朱”とつけようと思ったのですが、

姓名判断だと、

山本式姓名判断

10 10 7 6

天格20 
人格17
地格13
外格16
総格33
三才 水・金・火で、×
陰陽 ●●○●で、吉

伏運30

吉元式姓名判断

9 10 7 6

天格19
人格16
地格13
外格16
総格32
社会運26
家庭運22
三才 水・土・火で、△
陰陽 ○●○●で、×

伏運29

人格=外格が、同数

と、でました。

果たして、この名前で良い人生を送れるでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です

流派というか「紅星占命学」三浦弘子という本ですが
まあ確実に当たるワケではないので気にしなくても
いいかもしれませんがね。

Q俳優さんの演技力を見極めるポイントとはどこなのでしょうか?

俳優さんの演技力を見極めるポイントとはどこなのでしょうか?
浅野忠信さんや、若手では蒼井優ちゃんなど、演技力があるとされている俳優さんは他の俳優さんと何が違うのでしょうか?

オーラも当然大事かとは思いますが、そういう抽象的もの以外の要素を教えてください!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

演技力を見極めるのは、何故必要ですか。
観衆としては、お芝居を観て感銘を受ける演技なら、よい演技力でしょう。

一方に於いて、俳優、監督、公演者、評論家の立場からは、演技の分析をして更なる発展に繋げたいでしょう。観衆も一人の評論家です。質問された方が、具体的な解説を望まれるのは大変よく分かります。

例えば手の指の角度、足の運び方、目線の置き方、声を出す微妙な間、挙げれば切りがありませんが、総合芸術としてのお芝居にはこれらが全て影響を与えるのでしょう。分野は少し異なりますが、指揮者  斎藤秀雄先生は《悲しい気持ちで演奏する》などとは言われませんでした。悲しい曲を演奏するための速度、強弱(一つ一つの音のですよ)、音のつなぎなどを全て分析するよう生徒に要求されました。生徒の一人は小澤征爾さんです。

どなたか、こんな意味で浅野忠信さんや、蒼井優ちゃんなどの具体的分析をして下さいませんか。

Q姓名判断において、人格と外格の三才(五行の吉凶)は考慮すべきか

 天格・人格・地格においては三才の配置によって全ての画数の吉凶が大きく左右されることは周知の通りだと思いますが、三才(五行の関係)はこの三つの格にのみ考慮されるものなのでしょうか。
 人格と外格は密接な関係にあると思いますが、この二つの格には三才のように五行の吉凶を重要視することはないのでしょうか。
 例えば、18画が人格にあり、13画が外格にあったらどうでしょうか。 一般的にはどちらも吉数であり、かつ総画で31画が取れるため、あとは15画・16画あたりが天地にあれば、かなり恵まれた姓名になりそうですが、この場合、18画(陽金)と13画(陽火)が五行的に反発し合ったりはしないのでしょうか。
 このように考えたとき、人格と外格も五行の相性が良いものを選択するべきなのでしょうか。
 また、総画と人格の間にもこのような五行の相性関係は存在するのでしょうか?
 でしょうかでしょうかとウザったくて申し訳ありませんが、かなり気になっています。
 どうぞご回答よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

陰陽がバランスよく配置されているに
過ぎたる物は有りませんが
男子に於いて天人地が吉数で
総画に平凡以上のものが有ればヨシとするべきでないですか
女子の場合は人地外とそろえば良いと思います
やがては嫁に行って姓が変われば運勢も変わります
貴方の言われるような全てに気を配った
完々璧々な物はめったに無いでしょうし
又、九星による運勢も加わってきますので
完全な物は余り求めずに
本人の努力が物を言う余地も残しておくべきだと考えます。

Q俳優声優業をされている方(目指している方)へ質問です。

こんにちわ。私は声優(俳優)を目指しています、20代前半の女です。
どのカテゴリで質問するべきか悩んだのですが、演劇関係者の方にお聞きしたかったのでこちらを選択させて頂きました。
現在、オペレーターの仕事をして資金を貯めており、2年以内に東京方面に引越しをしたいと考えております。
養成所や専門学校に関して、近隣の交通手段、その辺りの物件が概ねどれくらいのお金で借りられるかなどは調べたのですが、やはり金銭的な面で不安がぬぐえません。
そこで、俳優や声優など演技者として現在活動している、もしくは今現在それを目指している方で、地方から東京に行かれた方に質問があります。(ご両親と同居されていない方でお願いします。)
東京近辺にいる友人の話では、東京はバイト自体はたくさんあるとのことだったのですが彼女いわく、大体生活するのに15万程度月に必要だと聞きました。
俳優や声優さんを目指していらっしゃる方は、どのくらいで生活をされていらっしゃるのでしょうか?
おそらく皆様通常一人暮らしをするよりも、かなり節約をされていると思うのですが、どれぐらいの家賃のアパートに住んでいるのでしょうか?
私は5,6万くらいの物件が妥当かな、と思っているのですが高いと思われますか?
また、養成所にこのまま挑戦し、勉強する形がいいのか、それとも、声優の専門学校へ通って卒業してから養成所にいったほうがいいのでしょうか?
私は愛知県在住なので、もし専門から養成所行くのであれば、金銭的な問題から専門を卒業するまでは愛知に在住、後に上京、と考えていたこともあるのですが、愛知では演劇などの公演も少なく、その点を考えると早めに上京をしたほうが良いのではないかという考えもあります;どうでしょうか?
(文字数の関係上見難くなっています。申し訳ありません。)

こんにちわ。私は声優(俳優)を目指しています、20代前半の女です。
どのカテゴリで質問するべきか悩んだのですが、演劇関係者の方にお聞きしたかったのでこちらを選択させて頂きました。
現在、オペレーターの仕事をして資金を貯めており、2年以内に東京方面に引越しをしたいと考えております。
養成所や専門学校に関して、近隣の交通手段、その辺りの物件が概ねどれくらいのお金で借りられるかなどは調べたのですが、やはり金銭的な面で不安がぬぐえません。
そこで、俳優や声優など演技者として現在活動し...続きを読む

Aベストアンサー

僕は小劇場中心の劇団で芝居をしている者です。

目指していらっしゃるのは舞台役者でしょうか?声優でしょうか?それとも両方でしょうか?どちらにせよ、東京も劇団は多い反面、何かやらないと埋もれやすい厳しい現状です。

声優を副業に芝居をやると言っていた友人がいましたが、そんな甘いものではなくそれは挫折したようです・・。ただどちらもされたいのでしたら、劇団兼事務所で劇団員が声優をしているようなところもあるので、そういうところの研修生オーディションを受けて見るのはどうでしょう。

ちなみに生活費はどこまで我慢できるかでピンキリだと思います。駅から大分離れた「風呂なし共同トイレ」のような物件だったら家賃3万円くらいもありますし。
都内で5,6万円だと中心(新宿、渋谷、池袋等)からは20~30分程離れた立地(それ以上離れると電車代が高くつくかと。)で狭い1ルーム+ユニットバスが限界です。築年数は気にしないならですけど。(もちろん鉄筋ではありません)プラス2、3万円出せばかなり好条件のもありますけどね。
東京はハンパなく家賃高いですよ。物件は提示されているものは釣り物件がほとんどで、実際は同額でも1、2ランク下の物件が相場と見た方がよいと思います。ので、一度下見されるか不動産屋に問い合わせた方が良いとは思いますよ。もし釣り物件を見て検討されているなら。

僕は彼女と同居しているので家賃半額(4万円)と光熱費等合わせて10万円程度の生活費で暮らしています。(同じ生活レベルで折半でなければやはり15万円くらいかと思います。あんまり切り詰めていません。正直、同居は楽です。)僕は折半なので楽ですが、詰めればもっと安く済むと思いますよ。女性は治安などの不安もあるとは思いますが。

ちなみにテレオペの仕事はたくさんあるし、高給ですよ。効率いいです。自由も利くとこ多いし。

上京に関しては一概には言えませんがそちらの専門学校で充分なスキル、資格(?)が得られるのでしたら、それでも構わないとは思いますけどね。ただこの業界は専門学校などで得たものがどれだけ役立つか少々疑問ではありますが・・・。オーディションに受かって研修生になれてもそこに残れるのは極少数ですし。

僕は小劇場中心の劇団で芝居をしている者です。

目指していらっしゃるのは舞台役者でしょうか?声優でしょうか?それとも両方でしょうか?どちらにせよ、東京も劇団は多い反面、何かやらないと埋もれやすい厳しい現状です。

声優を副業に芝居をやると言っていた友人がいましたが、そんな甘いものではなくそれは挫折したようです・・。ただどちらもされたいのでしたら、劇団兼事務所で劇団員が声優をしているようなところもあるので、そういうところの研修生オーディションを受けて見るのはどうでしょう。

...続きを読む

Q2重人格

AB型って2重人格って本当ですか?
そもそも2重人格って本当にあるんですか?
私はよく、
「Sって2重人格だよね」
って言われます。
2重人格どころか、多重人格とも言われます。
2重人格とか、多重人格って、1方の人格げ出てるとき、もう1方の人格が隠れるってことですよね。そんなことってありえるんでしょうか?

Aベストアンサー

>AB型って2重人格って本当ですか?

そんな馬鹿な(笑)
ジョーク交じりでそう言うことはあるようですね。
中学生くらいの女の子だと本気で言っている人もたまにいますが。
その場合、たいがい二重人格の意味を取り違えているようです。

>そもそも2重人格って本当にあるんですか?

ある。という事になっています。
ただし症例は非常に少ないです。
マンガや小説で有名な割には実際の症例が正しく知られていない病気のひとつですね。
道を歩いていたら出会えるというようなものではありません。
私も実際の患者に出会った事はありません。

Qいい台本知りませんか?(和洋とわず)

芝居を打とうと考えており、台本を探しています。
諸条件としては、下記の通りです。

・和洋問わず
・書かれた時代問わず
・登場人物2~5人
・シンプルな装置での上演が可能である

新しい作品でも素晴らしい内容であれば構いませんが、
どちらかといえば、昔から演劇史でちょっと特別扱いされてるような
名作・秀作・話題作でいきたいと考えています。
(たとえば、『審判』やイヨネスコの『授業』といったふうに。)

作品の内容としては、アングラや不条理芝居よりは、
多くの人が共感でき、感動できるものがいいです。
(人生と教育について、肩に力を入れないで描かれている『リタの教育』など)

ただ、作品の内容については読んでみないとなんともいえないものですから、
とりあえず、いい作品で、人数などの諸条件がクリアしているものを
教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考URLを見てください。
【脚本を読む】というところをクリックしてください。
いろいろなものがあるので少しはお役に立てるかも・・・

参考URL:http://members.tripod.co.jp/arisa_a/happy/index.html

Q彼女が二重人格です

しかしその二重人格(男)と親友です 本人(主人格と言うのでしょうか)は二重人格を知りません   これはこのままでもいいのでしょうか? 自分的には彼女に伝えたいのですが…            中二から今の中三まで付き合っていますが親友になった二重人格を消してしまうのではないかと悩んでいます  二重人格に話すと「主人格が幸せになるのなら消える」というのですが、半年前に主人格に二重人格のことを話したら1週間後くらいに二重人格についてのことが記憶から消えてしまいました
なのでどうすればいいか意見ください 一応二重人格を治そうと思ってはいます

Aベストアンサー

 いわゆる多重人格・二重人格は現在では解離性同一障害と言われており、誤解や差別を誘発するという指摘から多重人格という呼び方は現在ではされていません。
 本来の人格を「基本人格」、基本人格以外の人格を「交代人格」、全ての人格の中でその人格で居る時間がもっとも長い人格を「主人格」と呼びます。

 この病気は「ジギルとハイド」で注目を集め「24人のビリー・ミリガン」の出版によって一躍脚光を浴びました。
 その後、いわば医師の名声欲を背景にした一種の流行のようなものが始まり「一人の人間に○○人の人格が…」という症例報告が相次いでなされるようになりましたが、病気が認知されてから歴史が浅いこともあって未だに治療法は確立されていません。
 アメリカでは上述のように医師の名声欲から症例の発見が相次ぎましたが、日本では精神治療の過程で生じる現象(つまり治療失敗による副作用の一つ)と考えられていたため、医師が症例の発表を控える傾向があり、この病気の治療技術の発展は遅れてしまいました。
 臨床経験のある医師がそもそも少なく、患者に記憶障害があるため正確な診断が非常にされにくいとされています。
 完治したと言う報告はありますが少数であり、専門家の間でも本当に完治させることのできる病気かどうかという結論すら出ていません。

 治すという意思があるのなら受診すべきです。しかし、上述したように治療方法が確立されておらず、完治を期待する事はおろか、正確に診断して貰える事自体が期待しにくい難しい病気です。
 医師が彼女の交代人格(男性の人格)だけを診た場合、解離性同一性障害ではなく性同一性障害と誤診されてしまう可能性もあります。基本人格だけを診た場合はまた別の病気と診断するかもしれません。
 したがって、他に彼女の家族で解離性同一性障害の可能性に気付いる人物がいるのであれば、受診の際は同行すべきです。いなければあなたが彼女のご家族に知らせるべきです。

 放置していて自然治癒する病気ではありません。
 また、主人格以外の人格が問題を起こしてしまう危険性もあり、場合によっては社会生活が困難になる場合もあります。基本人格に記憶が無くても、交代人格の方に治す意思があるのであれば、友人として受診し治療することを勧めましょう。

 ちなみに、完治したという症例報告によれば、過去の記憶を統合する(記憶が別の人格に引き継がれる)事もありますので、「友人を消してしまう」という心配は忘れましょう。

 いわゆる多重人格・二重人格は現在では解離性同一障害と言われており、誤解や差別を誘発するという指摘から多重人格という呼び方は現在ではされていません。
 本来の人格を「基本人格」、基本人格以外の人格を「交代人格」、全ての人格の中でその人格で居る時間がもっとも長い人格を「主人格」と呼びます。

 この病気は「ジギルとハイド」で注目を集め「24人のビリー・ミリガン」の出版によって一躍脚光を浴びました。
 その後、いわば医師の名声欲を背景にした一種の流行のようなものが始まり「一人の人...続きを読む

Q演技上手って?

今高(1)で部活でミュージカルをやってるものです。
演技をしてて、最近上手くいかないので質問させていただきました。

まず演技が上手いというのはどういうことなんでしょうか?
「○○は演技が上手いよね?」
とか言ってる子がまわりにいます。
わたしもその子は上手いと思います。
でも上手いというのはどういうことなのでしょうか?
演じる役になりきれてる?自分にはそれしか思いつきません。

私もそういう部活に入ってるからには、やっぱり演じるということは上手くなりたいです。
今、周りの子を見ていて、自分が上手くない方であるのは結構分かります。
でも、どうすれば上手く演じれるかが分からないんです!!!
今までの台本を通してみたり、いろんな舞台やDVDを見たりも少しずつしてるのですが、分かりません。
やってる量が足りないのでしょうか??
それとも質なのでしょうか??
発生の仕方が悪い?表情がわるい?台詞回しが悪い?動きが悪い?
私の場合、普段、演じる時にいつの間にか緊張して軽く恥ずかしがってしまいます。
人に話す時とかも、行動する時とかも何かしら迷っていて、そんなところも演技に出てしまうこともあるのではないかと思います。
もっと、しっかり自分の考えをもって、思ったことをすぐに行動に移せる人にもなりたいな。と思います。

なんだか質問が漠然としてしまってすみません。
演技以外の話も交えてしまいました。
でもお答えいただければうれしいです。
特に経験者の方にお聞きできればいいと思います。

今高(1)で部活でミュージカルをやってるものです。
演技をしてて、最近上手くいかないので質問させていただきました。

まず演技が上手いというのはどういうことなんでしょうか?
「○○は演技が上手いよね?」
とか言ってる子がまわりにいます。
わたしもその子は上手いと思います。
でも上手いというのはどういうことなのでしょうか?
演じる役になりきれてる?自分にはそれしか思いつきません。

私もそういう部活に入ってるからには、やっぱり演じるということは上手くなりたいです。
今、周りの子を...続きを読む

Aベストアンサー

あまり演技の経験があるわけではないのですが、演劇は好きでたくさん観ている者です。

ご自分が一番わかっているのではないでしょうか。恥ずかしさが少しでも残っていると、観ている人にそれは伝わってしまいます。
恥ずかしさを緊張感に変えることが出来れば、演技もかなり変わると思います。緊張というのもいろいろあると思いますが、人に観られているということに対しての緊張と、失敗できないぞという緊張とはかなり違うと思います。

また、“役になりきる”のではなく“その役の人生を生きる”ことが大事だと思います。演じる役が実在の人物ならなおさらですが、作り話の中の主人公だとしても、その役は生きていると思います。生きていなければ作り話さえ出来ないはずです。
その人が今までどんな人生だったのか、何を思って生きてきたのか…。もちろん、確実につかむことは出来ません。ですが、自分なりに考えてみることでその役に対して(いくら悪い役だとしても)愛着がわくと思います。
自然な演技が出来るようになるって、まずその役を好きになれるかどうかだと思います。

最後に、私もいろいろな舞台を見ますが、舞台初挑戦の方の演技とベテランの方の演技は違いがあるように感じます。ベテランの方は目の奥でも演技をしています。
いいものを魅せたいという想いが強ければ強いほど、演技は自然と輝くものになるだろうし、観ている人も引き込まれていきますよ。

あまり演技の経験があるわけではないのですが、演劇は好きでたくさん観ている者です。

ご自分が一番わかっているのではないでしょうか。恥ずかしさが少しでも残っていると、観ている人にそれは伝わってしまいます。
恥ずかしさを緊張感に変えることが出来れば、演技もかなり変わると思います。緊張というのもいろいろあると思いますが、人に観られているということに対しての緊張と、失敗できないぞという緊張とはかなり違うと思います。

また、“役になりきる”のではなく“その役の人生を生きる”ことが大事...続きを読む

Q「人格」について

普段から何気なく「あの人は二重人格」だとか「子供にも人格が~」「○○さんは人格者だ」等という言葉を使ったり聞いたりします。又、専門分野、例えば法学等でも「人格権」「権利能力=法的人格」等と出てきますし、倫理学でも妊娠中絶問題などで「胎児は人格であるか否か?」「いつから人格になるのか?」等とあらゆるところで「人格」という言葉と接するのですが、「人格」とは何なのでしょうか?「人格」の定義を簡潔明瞭にお教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

 
「人格」という言葉の元々の意味や用法は別に、現代日本ではどういう風に使われているかというと、三つぐらいに分かれます。

1)これが心理学などで普通に使われる意味ですが、「パーソナリティ personality」の訳語または同義語として使われます。

パーソナリティとは何かといいますと、ある人の見かけの体の背景にあって、その言動、つまり言葉や行為などを意図的に行っている主体の「ありよう」だということになります。パーソナリティは、「主体」という実体と、どういう主体かという、その特徴や性格・性質を指す場合があります。

心理学では、外部から観察される、ある人の言動の様式など、一種の数値的に、または性質的に把握できる、個人の行為の特質の集まりを「パーソナリティ=人格」とよびます。こういう定義で、パーソナリティには、意識的部分と無意識的部分があるという話にもなります。

無意識の場合、本人は意識できなくても、外から他者は観察できるからです。「パーソナリティの心理学」は、パーソナリティが、どういう構造や特徴や、安定性についての機構をもっているかを研究します。

2)ある人の言動の背景にあると考えられる主体的な何かの特徴や構造を、パーソナリティの構造と言いますが、この場合、パーソナリティつまり「人格」は、何か、人間が持つ、主体的「実体」だと考えられます。こういう実体は、法律などで、「自然人格」といいます。

つまり、何かの事件の時、責任を問うことができ、また主体的に責任や義務を負う主体が、人格であるのです。ある人格は法律を厳格に守るが、別の人格は、平気を法律を破るというとき、この場合は、人格=パーソナリティの個別的な特徴や構造を考えているのです。

この普通は、人間がそなえている「自然人格」と類比的に、企業や団体などに、責任や義務が課され、企業や団体がそれに応じなければならないものの場合、これらの企業や団体は人間ではないのですが、法律上、人格を持っているとみなし、これを「法人格」と言います。この場合、「人格」は、法律的な義務や責任の所在者・主体のことを意味しています。

3)「人格」のもう一つの用法は、これが古い用法だと思うのですが、人間として普通でなく、倫理的・道徳的に優れた人の人格を、「優れた人格」という「優れた」を省いて、単に「人格」とよぶ場合があります。

赤ちゃんは、何歳または胎児年齢何ヶ月から人格を認めるべきか、というのは、宗教的文化的な意味もありますが、広い意味で、法律的に、2の意味での「責任主体・行為主体」の成立を考えています。

赤ちゃんは義務や責任は担えないとしても、近代では、「権利」というものが人格には付随し、それゆえ、いつ頃から人格があるかないかが問題になります。

カトリック教会は、卵子と精子の結合の瞬間またはそれからごく短い時期に、嬰児の人格を認めますから、誕生前の堕胎・中絶は「殺人だ」と考えます。多くの国では、法律的には、出産して法的に届出があると、人格が承認され、一旦、人格の承認が行われると、これを殺すと殺人になります。

「あの人は人格ができている」「あの人は人格者」だというときの「人格」は、3の意味なのです。「あの人は人格ができている」というのは、「優れた人格である」という意味です。

「人格」は大体、この三つの意味で、場面ごとで使い分けられるので、混乱が起こるのだとおもいます。
 

 
「人格」という言葉の元々の意味や用法は別に、現代日本ではどういう風に使われているかというと、三つぐらいに分かれます。

1)これが心理学などで普通に使われる意味ですが、「パーソナリティ personality」の訳語または同義語として使われます。

パーソナリティとは何かといいますと、ある人の見かけの体の背景にあって、その言動、つまり言葉や行為などを意図的に行っている主体の「ありよう」だということになります。パーソナリティは、「主体」という実体と、どういう主体かという、その特徴や...続きを読む

Q笑う演技

大声で思い切り笑う演技がなかなか出来ません。
やろうと思っても、乾いた笑いになってしまって上手くいきません…
面白いテレビを見て笑っている時などに「これだ!」と思うのですが
もう一度やってみようと思うと出来なくなっていて、
何かコツなどありましたら、お教えいただければと思うのですが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

まずは息を思いきり吸う事です
そうしないと思いきり笑えません

最初はふふふふっと言う笑い方で良いですので
ウォーミングアップをかねて
コロコロわらって見ましょう
ふふふふ
はははははは
うわはははは、と言うような感じで
順序を追って笑ってみてください


人気Q&Aランキング