人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

日本の企業が頑張れたのは、終身雇用と年功序列賃金があったこそ、今の日本があると思いますが、バブル後、リーマンショック後から、派遣社員や、終身雇用の崩壊、さらには年功序列賃金もなくす企業が増えてきていますが、そういった会社に対して会社愛やら忠誠心など言ってる会社が多いのは馬鹿げてるのでは?
定年まで安心して働けるからこそサービス残業などにたえ頑張り、賃金の安心さもあり物の需要があり日本経済が発展してきたのだと私は思いますが、今ではいつリストラにされるか?給与はどうなるか年金は?などの不安もあり需要がへりデフレに傾いたのではと思います。
今の所、入社後実績におおじた賃金制をとってるのは、歩合制やインセンティブをとっている企業、いわゆるブラック企業系に属する会社です。
今後、日本の企業はすべてブラックになってしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>日本の企業が頑張れたのは、終身雇用と年功序列賃金があったこそ、今の日本があると思います



それは「悪い意味」で、その通りだと思います。
つまり、日本は「社会主義」だったと言う事です。

かつては、そんなに「自由貿易」がきつくなく、日本国内で閉じた世界を築くことができたからこそ、成せた技です。

今は、日本もまさに「先進国」としての責務を求められ、否応なしに「自由貿易」「自由競争」にさらされている状況です。

当然、雇用に関しても力のあるものは、より条件の良い会社に移るのは当然でもあり、逆に使えない者はクビになるのは、当然とも言えるでしょう。

もはや「善悪」の問題ではなく、日本も好き勝手な事をやっていればいいのでは無く「資本主義国家」を貫き通すしかないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大学のゼミで日本経済の特徴を学んでいたため(バブル崩壊前)質問しました。
ただ、今の所、50代前半、60年代の負の社員がいる限り即急な欧米型が導入しにくいい(上が詰まってる)、年齢で判断するなど、まだまだ問題があると思います。

お礼日時:2014/08/10 22:43

>今後、欧米式の成果主義をとりいれつつ


この考え方は良くありませんでした。山一證券が潰れた頃に、この考えが大流行でした。人事評価に使われ、コミットメントとの対比でボーナスなども決められました。最悪の結果で、成果主義を取るとみんなが冒険をしなくなるのです。長期ビジョンを持たなくなるのです。サラリーマンにとって辛い時期でした。経営陣も目先の利益で成果を出そうとして、新卒人員採用減や非正規社員採用をしてきたのです。そしてコストダウンしてもデフレになるだけで儲からないのです。私もそのようにしてきました。
日本人の忠誠心は欧米に較べても弱いのです。将棋とチェスのルールを見てもわかります。戦国時代では足軽は強い方に付いたのです。戦いで負けてもお殿様が切腹すれば、負けた兵はすぐに勝った側の兵になったのです。だから、負けそうになったらすぐに逃げ出すのです。ドイツの兵隊は負けたらフランスの兵隊には成りませんでした。成ろうとしても殺されたのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

山一証券ですか?懐かしいですね!
あの時期は証券会社だけでなく銀行もぐるになっていました!
貸すだけかして、金融庁の一言で手を返した様に返済をせまり沢山の企業が倒産しました。
日本人の忠誠心が弱いののでなく、企業の経営能力のなさが原因だと思いますが?
WW2でも沖縄戦では軍の指揮官の無能力さで多くの一般人が巻き込まれ、自殺や殺されたりするの悲惨さを強要されるしまつですよね!
チェスはしりませんが、日本人は島国もあり日本人としての誇りを持って仕事をしてると思います。けして元々忠誠心がないのではなくそうしたのは、国や政府、企業経営者陣の能力不足が原因だと思います。
他の見解ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/10 23:00

求人倍率が上がってきています。

これが続くとブラック企業は減ってゆきます。デフレ経済が悪過ぎました。指摘のように企業への忠誠心と終身雇用は大きく関係しています。若者の心が荒廃してしまっています。残念なことで企業経営者の責任です。
昔は若者にすぐに実績などを求めませんでした。10年後に役にたってくれれば良いとの感じでした。終身雇用の恩恵を受けて、今は年金暮らしです。その年金も厚生年金で30万円弱と企業年金が10万円あるのです。会社への忠誠心のお陰です。

この回答への補足

昨今、求人倍率が上がってきていますが、そもそも企業経営者がリーマンショック以降、円高とデフレを理由に長期的スタンスで経営をたてなかった事で大量のリストラや学生の求人の採用を見送りした為に今になって働く人が必要だと気づくなんて無能としか言いようがなりません。
今後、少子化もあり人材不足になってくるだろう日本経済を支えるのは企業への安心感と忠誠心だと思います。同じ事に女性の雇用環境もしっかりと政府が改善するべきだと思います。

補足日時:2014/07/31 02:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
企業年金も昨今は廃止する企業も増えてきていますし、厚生年金も減額の方向に向かっている現在、せめて雇用の安定位は大切にして欲しいですね。
回答者さんの様な方が戦後日本の経済を作ってきたのだと感謝してます。
今後、欧米式の成果主義をとりいれつつ、会社に対して愛社心をうたう企業がふえると戦後をのりきった日本経済の良さがなくなると思うと残念です。

お礼日時:2014/07/31 02:11

政治家とかの活動みても誰の為に仕事しているのかなと疑問ですよね


貴方が気づいただけでも代議士になる素質があるということですよ。

この回答への補足

政治家も世襲!日本の企業も世襲!
2代目、3代目が日本を悪くしたっといってもいいのでは?
大手製紙会社のボンの様に・・・
政治家も企業のボンも庶民の生活を何もしらないのだから。

補足日時:2014/07/31 02:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
代議士にはなれないですよ、そんなに腹黒ではないですよ。
ただ、日本を代表する企業がしっかりして、その下、更にその下の企業に対する責任をしっかりして欲しいです。

お礼日時:2014/07/30 18:41

というか日本という国がブラックです。

この回答への補足

テレビ番組でルーズベルト・ゲームを見ていてむかつきました。
契約社員のみならず正社員すら平気で切り捨てる企業が都市野球で一斉に社歌を
歌い喜びにきす社員に本当に理解できずむかつきました。

補足日時:2014/07/30 18:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね日本の国がブラックですね。
ただ日本経済のもとは丁稚から番頭がもとになっていると思います。
それが、終身雇用、年功序列などの基礎になってると思います。
今の大手企業のほとんどが戦後、終身雇用、年功序列、自分の会社を大きくするぞと言った愛社心で大きくなってきた経緯を忘れ、変な実績主義やリストラを平気でするくせにまだ愛社心や社訓など並びたてる会社が多いのには理解できません。

お礼日時:2014/07/30 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング