マンションの容積率算定用の面積計算では、開放廊下は床面積に算入されませんが、スクリーンなどを付けると天井から床面までの高さの1/2以上をふさぎ、床面積に算入されます。1階はスクリーンをつけても床面積に算入されないと聞きましたが、間違いないのでしょうか?
それともスクリーンを付ける範囲が長さ方向に何メートル以下であれば算入されないという規則があるのでしょうか?
これは1階だけで、2階以上は算入されるのでしょうか

どなたか教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No,2です



考え方を書いてあるサイトが有りましたので下記追記して紹介しておきます。
これは福岡市のサイトですから他の地域では考え方が変わる事を念頭にご覧ください。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/80 …

P53から共同住宅について書いてあります。

此れによると通路と見なされる部分は基本的に床面積対象に入れなくて可ということですから。
質問者さんのスクリーンを設ける部分がエレベーターホール等のように通路の一部と見なされれば容積率対象床面積に入れなくて良いという事になり、
そうで無ければ入るという事になると思います。

なお格子であれば有孔解放率75%以上有れば外気に有効に解放されていると見なされますので防犯の場合で設置したい場合は良く利用します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。
とにかくこの法律は分かりにくく、また曖昧です。
県によっても異なった基準になっているようです。

お礼日時:2014/08/14 08:24

マンションの設計もやっておりましたので参考までに



基本的にはNo,1さんと同意見です。

先ず床面積と容積率対象床面積は別物だという事を押さえておく必要が有りますが大丈夫でしょうか?

マンションの場合の容積率は建築基準法52条第6項に有るように共用の廊下又は階段の用に供する部分の床面積は算入しないものとする。とあります。
具体的にいうと、1階部分で床面積に入るのはエレベーターピット・メール受け取りスペース・パイプスペースだけです。
それ以外の玄関アプローチ部分やホール・駐車場部分(1/5制限は有ったと思います)・階段・廊下は全て容積率算定用の床面積には入りません(床面積には入るので注意)
基準階で床面積に入るのはエレベーターピット・各戸の専有部分
それ以外の廊下・バルコニーは全てて容積率算定用の床面性には入りません。

それと此れが一番面倒なのですがEVや階段室で解放されていないと見なされる部分は容積率対象床面積に含まれます。
結構複雑ですので確認される事をお勧めします。この解放されていないと見なされる部分の解釈は申請先により言う事が変わりますので要注意です。

>スクリーンなどを付けると天井から床面までの高さの1/2以上をふさぎ、床面積に算入されます。

多分解放されていないと見なされ床面積にも容積率対象床面積にも含まれる可能性大と思います。
ただ、玄関の正面だけで目隠しを目的としたものであれば解放と見なすと建築申請memoには書いてありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/30 13:52

建築設計の仕事ですか。

ならばこんなサイトで聞いて間違っていたら危ないですよ。建築確認をしている会社もしくは役所で聞くことです。間違っていたらマンション取り壊しですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。基礎知識を得てから県に問い合わせすることにします。

お礼日時:2014/08/14 08:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q容積率の緩和条件

容積率の緩和が認められる条件とは何でしょうか?
また認められた場合、地下にしか床面積を稼げないのですか?

Aベストアンサー

>建ぺい率を60%以内に抑えると、最大1.5倍の容積率緩和が可能のようですが、

これは「総合設計制度」というもので特定行政庁毎に内容が異なりますから物件の所在地の建築指導課のある市町村で聞いてください。

それから地下階でも居室として使うならば天井高さは2.1m以上必要です。

Q内法面積より広い専有面積について 専有面積が内法面積よりも、小さいということがあり得るのでしょうか?

内法面積より広い専有面積について

専有面積が内法面積よりも、小さいということがあり得るのでしょうか?
築30年位の分譲マンションに住んでいますが、このマンションの事業主の家族が住んでいる部屋だけが、内法面積よりも0.32m2程、専有面積が小さくなっています。パンフレット以外で正しく専有面積を導きだす方法がありましたら御指導頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

図面見ないと何とも言えません。

Qパブリックスペースと容積率緩和

ここに1Fにパブリックスペースを持ち容積率か建蔽率が緩和されたビルがあるとします。このビルに入る場合には、社員としてのIDカードを示すか訪問者は訪問者は名前を記帳しなければならずガードマンも立っているとします。土日祝日はビル自体もシャッターを下ろしています。周辺の住民もパブリックスペースのあることを知らないか知っていても使えないビルだと感じていたとします。せいぜい年に1回程度のお祭りの時にトイレ提供を行う程度の協力はするとします。このようなビルの場合は、容積率か建蔽率が緩和されていたとしても、今後、特に違法とか行政指導を受けるということはないのでしょうか。基本的なことで申しわけありませんがどなたかご教示いただければと思います。

Aベストアンサー

お尋ねの件は、建築基準法の総合設計制度のことでしょうか。
この制度はだれもが利用できる公開空地を設けることによって、容積率、高度斜線が緩和される法律です。建物を開放する必要はありません。
公開空地の範囲は標識にして設置されます。

Qマンション1階床のコンクリート床の穴の調査

私はマンションの理事長をしています。
わたくしのマンションに住む老夫婦からむかでが発生すると相談を受けました。以前、建設会社の手抜きにより別の1階部分で、コンクリートの床に穴があいているのが確認された経緯があります。今回ももしかしてコンクリート床に穴があいているのではないかと思うのですが、床の化粧板をはがさずにコンクリートに穴があいているかどうか調査する方法はないでしょうか。化粧板は横木にしっかり釘をうちつけられているので、はがすにはノコギリで刻むしかなく、大がかりな工事なるので避けたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

kkanreiさんこんばんは

またまた難しい問題を

ムカデは、床下からではなく外から玄関ドアの隙間からか
ベランダ(専用庭?)からの侵入とは考えられませんか?
どちらも隙間があり、ムカデは容易に入ってくることができます。

床板を外すことは大掛かりな調査になりますね。
また費用の面でも区分所有者さんの費用負担か
管理組合の費用負担か問題になりそうですね。
建設会社の負担になるのか、管理組合の費用負担かが
問題になりそうですね。


もし、床下のコンクリートに穴が開いていたとしても
そこから床上に上ってくるのは可能なのでしょうか?
対ムカデ対策の問題であれば侵入箇所を突き止め防護する
方法を見つけるのが先ではないでしょうか?

私の住んでいるマンションでは、そういう話は聞いたことがありません。
ムカデ退治だけの問題であれば、区分所有者さんの責任と費用負担で
対応された方がよいと思います。
理事長さんとして好意で相談を受けるのは良い事だと思います。
私も、漏水や玄関ドアの閉まり不良等相談を受け対応しています。

ムカデ侵入の可能性としては、雑排水管を通り、屋内に入り込む
可能性もあります。(可能性としては低いですが)

居住者さんのために快適なマンションライフのお手伝いを
頑張ってください。

kkanreiさんこんばんは

またまた難しい問題を

ムカデは、床下からではなく外から玄関ドアの隙間からか
ベランダ(専用庭?)からの侵入とは考えられませんか?
どちらも隙間があり、ムカデは容易に入ってくることができます。

床板を外すことは大掛かりな調査になりますね。
また費用の面でも区分所有者さんの費用負担か
管理組合の費用負担か問題になりそうですね。
建設会社の負担になるのか、管理組合の費用負担かが
問題になりそうですね。


もし、床下のコンクリートに穴が開いていたとしても
そこから床...続きを読む

Q事務所、店舗の容積率の緩和について

事務所兼店舗の計画をしているのですが、主にどういった容積率の緩和があるのか教えていただけないでしょうか。
地階も設けたいのですが、緩和が使えるのは住宅に限るように書かれていますし、そうなってきますと、大きいところではエレベーターや外階段等になってくるのでしょうか?
お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

事務所店舗で使用可能な容積率特例は次の通り。
1.エレベーターの昇降路の面積不算入。
2.著しく大きな機械室等を有する建築物。
3.特例容積率適用地区内における建築物。
  いわゆる容積率の飛び地移転利用。
4.敷地内に広い空地を有する建築物。
  いわゆる総合設計制度で高さも緩和可能。
5.自動車車庫駐輪場及び防災・減災の為の施設等
  容積率不算入(車庫等は延床の1/5、防減災は同じく1/50)
以上参考までに。
施設計画は建築設計事務所と一緒に考えた方が良いと思います、
お気軽に設計事務所の門叩いて下さい。

Q建ぺい率と容積率

計算の方法が難しくて分かりません。
増築してあり建ぺい率オーバーの物件です。

不動産屋の記載されてるまま書きます。

土地面積…62.5m2(18.9坪)
私道…なし 宅地
西側幅員約6mに約5.1m接道

建物面積1階…46.77m2
2階…35.19m2
合計81.96m2(24.79坪)

第一種住居地域
建ぺい率…60% 容積率…200%
市街化区域、区画整理…無 街路計画…無
防火地区…準防火

元々、2階部分と変わらない大きさの建物だったところを、道路に面した部分に6畳間を増築した感じです。

どれくらいのオーバーなんでしょうか。

Aベストアンサー

建ぺい率は、その土地の中でどのくらいまで建物として使って良いか・・・逆に言えばどのくらい空き地を残さなくてはならないかを決めている数値です。60%というなら、土地面積の60%までが建物用に使える範囲で、40%以上は空き地として残さなくてはならないということです。土地が62.5m^2で建蔽率が60%なら、62.5×0.6=37.5m^2までが家を建てられる面積です。

容積率というのは、その土地でどれだけの総床面積の家を建てられるかということですね。土地が62.5m^2で容積率200%なら、62.5×2=125.0m^2まで可ということです。建ぺい率が60%で容積率が200%なら三階建ても可能(60×3=180ですから)ですね。

ということで、今の状態は建蔽率がオーバー(46.77-37.5=9.27m^2)で、ちょうど増築分がほぼオーバーしてしまった分ですね。容積率は余裕たっぷりなので、ご近所さん関係の問題などが無いなら、建て替えの時は三階建てを検討すれば、同程度以上の部屋数を確保することはできるでしょうね。

Q屋内駐車場 容積率緩和について

1階鉄骨+2階木造の専用住宅を計画しています。
1階部分を一部ピロティーにして車を置こうと思っています。
この場合の容積率緩和ですが、延べ床面積の1/5まで算入しなくてよい、とされていますよね。
今回の計画地には離れが残るのですが、控除される駐車場面積の算定には、離れの面積は関係ないですか?

新棟2階住居部分80m2
新棟1階住居部分20m2
屋内駐車場部分60m2
既存離れ部分50m2

この場合の容積率算定面積は
80m2+20m2+60m2-(160÷5)+50m2=178m2で合っていますか?

Aベストアンサー

1/5の根拠は「当該敷地内の建築物の各階の床面積の合計の5分の1を限度として~」でしょうから、そのままに解釈すれば・・・

延べ面積 = 80 + 20 + 60 + 50 = 210m2
不算入の限度 = 210 ÷ 5 = 42m2 < 60m2
容積率算定面積 = 210 - 42 = 168m2

となるのでは?

Qマンションですが廊下の隙間から音や匂いが漏れます。防ぐ方法ないでしょうか??

マンションですが廊下の隙間から音や匂いが漏れます。防ぐ方法ないでしょうか??

Aベストアンサー

作業してみませんと上手く解決するは判りませんが、ドアーの下に
「モヘア」を取付け、外部からの空気を遮断して「匂いと騒音」を
低下させる方法があると思います。
「モヘア」ですので、ドアーの開閉は少し重くなりますが、開閉に
は問題ない程度でしょう。

「モヘア」とこれを「取り付けた状態」については、下のURLを
クリックして参考にして下さい。
なお、「モヘア」はホームセンター等で購入できると思います。

「モヘア(例)」
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/iwauchikanamonotenn/cabinet/01972820/02041171/img58040692.jpg?_ex=250x250&s=2&r=1

「モヘア(取付例)
http://www2.bellemaison.jp/product/pic_m/2002015D/841886pm01_20015D.jpg

Q角地の容積率

始めまして、誰か教えてください。

建て替えを考え、購入しようと思っている角地の土地(建ぺい率40%、容積率80%)があるのですが、
角地の為、建ぺい率の緩和で50%に、なるのですが、容積率は80%のままということだそうです。

この場合、角地で建ぺい率の緩和があったとしても、容積率の緩和がなければ、結局、建てられる2階建ての家の大きさは、変わらないのですが、その点が、どうも納得できません。

角地の建ぺい率の緩和は、何の為にあるのでしょうか?

建ぺい率の緩和があるのなら、容積率の緩和も伴っていないと、意味がないように思えます。

建ぺい率の緩和というのは、容積率の緩和をも意味するのでしょうか?

説明が下手で申し訳ありません。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

>角地の建ぺい率の緩和は、何の為にあるのでしょうか?

建ぺい率規制には、

1.風通しを良くするため
2.建物の密集度を規制して災害の火災時に延焼を緩和するため

の意味がありますので、2面が道路に接している場合には、上記効果が見込めるから緩和します。

>建ぺい率の緩和があるのなら、容積率の緩和も伴っていないと、意味がないように思えます。
一階部分を広く取れる意味があります。

>建ぺい率の緩和というのは、容積率の緩和をも意味するのでしょうか?
いいえ、先の理由から容積率緩和の理由になりません。
容積率は垂直方向の利用効率を規定するものです。建物が高層になるのを抑制します。

Q新築マンションの床鳴り

4月に夫の転勤で賃貸の新築マンション(3階建ての1階)に引っ越しました。
3月末に完成した出来立てのマンションです。

しかし引っ越し当初から2LDKの部屋ほぼすべてのあらゆる個所で床鳴りします。
特にひどい個所も2か所あり、我慢できなくなり管理会社に連絡しました。
まず、3か月様子を見るよう言われ、言われるがまま待ち、キシミは相変わらずで、イライラが
募っただけでした。

その後業者がキシミ防止剤(液体)を目地に塗りにきましたが、1回目は効果まったくなく、2回目は多めに(床がべたべたになるくらい)塗られましたが、今2日たって、効果がほんの少し前よりマシになった部分とまったくない部分があり、これも数日しかもたない気もしていてあまり期待できない気分ですが、これを数回繰り返すそうです。

私は、知らない業者が(男2人)来ること自体ストレスで、それが作業に至るまでにキシミの確認に2回も来られ(段取り悪すぎ)、もうキシミの訪問4回目。キシミ以外にも実は排水溝も逆流する(これはほかの階も同じ現象が起こり)という不具合で水道業者も4回くらい訪問して解決したところで…。今後も応急処置のような期待薄なことで何回も来られるのかと思うと、ストレスで頭痛が最近消えません。こんな頭痛が続くのは初めてです。何個も部屋がある大きな家なら居場所もありますが、作業の間、自分の居場所がなく居心地が悪いのもイヤな大きな原因です。

ネットで床鳴りについて検索したら、床鳴りで悩んでいる方は結構多いようですが、新築でこんなに全体的に鳴るのは、手抜き工事ではないのでしょうか?私はそう思えるので余計腹立たしいのです。

読んでいただいているあなた様ならどのように対処を要求しますか?
今私はかなり気持ちが感情的で不安定になっていて、自分が文句を言いたい感情が、世間的に常識なのかわからず、不動産屋にこの思いを訴えてよいものかわからなくなっています。夫も何回も訪問するな、1発でなおせと思ってはいますが在宅時間が少なく私みたいに悩んではいないので私任せです。

関係ないですがこの物件は外観だけがオートロックですごく高級に見えますが内装はどれも安っぽく、前住んでいた積水のシャーメゾンのほうが便利で質が良かったです。家賃は高いのに…。

4月に夫の転勤で賃貸の新築マンション(3階建ての1階)に引っ越しました。
3月末に完成した出来立てのマンションです。

しかし引っ越し当初から2LDKの部屋ほぼすべてのあらゆる個所で床鳴りします。
特にひどい個所も2か所あり、我慢できなくなり管理会社に連絡しました。
まず、3か月様子を見るよう言われ、言われるがまま待ち、キシミは相変わらずで、イライラが
募っただけでした。

その後業者がキシミ防止剤(液体)を目地に塗りにきましたが、1回目は効果まったくなく、2回目は多めに(床がべたべ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私なら、退去するでしょう。

木造アパートでしたら、床のきしみは標準です(笑)
ですが、オートロック付の新築マンションでは、
手抜き物件としか思えませんね。

弁護士さんの協力を得て戦う手もありますが、
それが、必ずしもあなたにとって幸いとは限りません。
精神的苦痛が伴うからです。

☆☆☆

あなたが今お感じの頭痛や情緒不安定は、
お考えになっているほど軽い問題ではないのです。
一度心を病んでしまうと、長く辛い闘病生活に陥ります。
ですから、どのような解決法を選ぶとしても、
大至急はじめてください。

そして、心療内科に、直ぐにでも通院してください。
悪化してからでは、悲惨な生活になりますよ。

お大事に(^_^)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング