出産前後の痔にはご注意!

質問はタイトルに書いた通りですが、歯の穴について質問です。

自分は歯は大切にする方で、歯磨きは30分程度行っています。おかげで虫歯には縁遠く、歯は割と綺麗な方だと思っています。
ところが最近、前歯の隣の上の歯(表面)に小さな穴を発見しました。
穴というと大袈裟ですが、1ミリ程度のもので、そこだけ窪んでいます。
痛みもなく歯の色も問題ないのですが、この窪みが気になります。
歯に穴があく、または窪みができるという現象は、虫歯なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

歯茎との際のところがへこんでいるなら


歯周病などで歯茎が後退したかも。
もしくは楔状欠損かもしれません。

あと30分は磨きすぎでは。

力を込めて長時間磨きすぎで摩耗してしまうこともあります。

他にも歯ぎしり、食いしばり、ぶつけた、などで
歯に負担がかかって穴があくことはあります。

とりあえず歯科に診てもらうのがいいでしょう

あと。磨いていても、磨き方や道具などがあっていないとか
正しく磨けていない場合もあると思うので
歯を大切にしたい方は、虫歯がなくても
定期的に歯科でみてもらったほうがいいですよ。
歯ブラシだけでは取れない汚れもありますし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
歯茎に近いとは言いませんが、上の方です。
良かれと思い長く磨いていましたが、長すぎも問題あるのですね。
気になってきたので歯科に行ってみます

お礼日時:2014/07/30 11:24

虫歯なら酸で変色するでしょうし、それ以外なら物理的要因で欠けたとか?



具体的には、歯のどの部分でしょうか?噛み合わせ部分はエナメル質で相当硬いですが、側面はエナメル質が薄くその下の象牙質は弱いです。磨き過ぎで側面が痩せ細ってる人もそこそこ存在しますので、力を入れての磨き過ぎにはご注意を!歯茎が後退している部分があれば危険な状態です。

成人してしまえば虫歯はなり難く、それより怖いのは歯槽膿漏等の歯周病です。食後すぐに磨いたりとか、30分はちょっと磨き過ぎかもしれませんよ。
http://woman.mynavi.jp/article/130909-034/
http://www.muratashika.com/2013/01/23/%E6%AD%AF% …
http://虫歯予防.com/%E6%AD%AF%E3%81%BF%E3%81%8C%E3%81%8D/hamigaki/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まさに側面です。
磨きすぎですかね。
歯も気になりますが歯茎もチェックしてみます

お礼日時:2014/07/30 11:21

多分虫歯ではないですか?



早いうちに歯医者さんにいけばすぐに治してくれますよ。

その時に一応他の歯もチェックして貰うことをお薦めします。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
歯科に一度行くべきですかね。
痛みは無いですが、検討してみます

お礼日時:2014/07/30 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯と歯の間の虫歯はどう治療するのですか?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。

Q虫歯でないって言われましたが

虫歯の治療をしている者ですが、気になることがあるので
是非教えていただけないでしょうか。

最近奥歯4本(右上、下、左上、下)に軽度?の虫歯が
見つかり今日までに右上、右下の2本について虫歯を削り
詰め物まで終わりました。
ところが、前回治療したはずの右上奥歯の側面に
5mm○程度の黒い箇所が残っており、今回担当の先生に
「見てもらえませんか?」と聞いたところ、
「着色しているだけで虫歯じゃない」とのことでした。
でも明らかに黒いので私は気になっています。

虫歯の様に黒い箇所で、虫歯でないことはあるんでしょうか。
また、歯科医の先生は見ただけでただの着色か虫歯でないか
を見極めることができるのでしょうか。

以上、どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

歯科医です。
虫歯だから全てを削って治療する訳でもないということを知っておいて頂いても良いかと思いまして、少し書かせていただきます。
非常に浅いエナメル質のごく浅層のみの虫歯は
虫歯が多い人(ハイリスクのひと)でなければ
あえて削らない、という選択をすることもあります。
(よく歯磨き粉のCMでやっている「初期虫歯」はこれより更にあさい虫歯で通常、これを虫歯であるとは言わない程度のもので、
白濁があるが褐色ではない)
エナメル質の中の虫歯は進行がかなり遅く、
また、リスクの低い人であれば、
放置しておいてもそれ以上虫歯が進まないかもしれないのです。
もし削って詰め物をして
詰め物と歯の境目から虫歯になってしまった場合は
治療しない状態よりも
虫歯が深いところまでできてしまいますの。

ただし、もっと深い象牙質まで達した虫歯は別で、
進行も早いですし、
放置しておいてそれ以上進まないかも、だなんてことは決してありませんので
自己判断は禁物です。

虫歯、というと必ず削らなくては、と言うふうに
思われる方が結構多いので
これは虫歯というほどのものではありませんよ、まだ着色程度のものです
という説明をする歯科医もいます。

文章だけではなかなか
状態がわかりにくいのですが
読んだかんじでは
削って治療する必要があるほど深い虫歯ではない
だから治療をしない方が賢明だ
という判断がなされたのではと考えます。
それか、単なる茶渋やタバコのヤニがついている
着色ヨゴレなかもしれません。

どちらにせよ
歯磨きの時にその部分に歯ブラシが届いていないというサインです。
歯ブラシの指導をお受けになったらよいかもしれません。

歯科医です。
虫歯だから全てを削って治療する訳でもないということを知っておいて頂いても良いかと思いまして、少し書かせていただきます。
非常に浅いエナメル質のごく浅層のみの虫歯は
虫歯が多い人(ハイリスクのひと)でなければ
あえて削らない、という選択をすることもあります。
(よく歯磨き粉のCMでやっている「初期虫歯」はこれより更にあさい虫歯で通常、これを虫歯であるとは言わない程度のもので、
白濁があるが褐色ではない)
エナメル質の中の虫歯は進行がかなり遅く、
また、リスクの低...続きを読む

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q歯の横に小さい穴が空いた?

これって虫歯でしょうか(;ω;)?
半年ぐらい前に舌で歯の横を舐めたら、小さな窪みのようなあることに気が付きました。
入院中だったのでほったらかしにしていたのですが、今日母に「歯の横黒いよ」と言われました(TAT) 
今週学校で歯科検診があるので診てもらおうと思いますが、虫歯ですかね…? 
痛みは全くなく、歯磨きは1日3回しているのにショックです…

Aベストアンサー

歯磨き毎日3回されてたとのことですが、うまくみがけてなかったとか?
磨いていてもうまくみがけていないと、穴があいたりするみたいですよ。

Q歯に穴が開いている状態

最近私も虫歯ができて歯医者にいくのをなやんでいるのですが、友達が虫歯が進行してそのまま放置をしていたら歯茎周辺の歯に穴が開き、さらにその開いた穴が黒くなってきたと言っています。

仕事上休みがあまりなく、勤務時間も朝早くから夜遅くまで、休憩時間に職場を抜けて病院にいく事も出来ない様な感じらしいので、行くに行けず…みたいです。


来月は少し仕事が落ち着くみたいで歯医者にいけるみたいなのですが、穴が開いたとこに更に黒く虫歯が出来ている状態って、どんな治療をするのか不安みたいです。

実際、そういう場合はどんな治療をするのでしょうか?

歯を抜いたりするんでしょうか?

また、どれくらいそれが進行してる状態なのか、私はみてないのでわからないですが、治療期間または通院回数はどのくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

穴の周りを、虫歯に冒されて居ない範囲まで削り取り、金属やプラスチック樹脂で埋めます。
その範囲が大きいと、型を取って金属などを歯に被せる事と成りますが、それで間に合わないほどに虫歯が進んでしまうと、その歯を抜くことと成ります。

抜いた歯の代わりに樹脂や金属、或はセラミックなどの人工歯を埋め込んだり、隣の歯を利用してブリッジにするなどの方法で(取り外しが出来る入れ歯も)日常に影響ない形に治療します。

治療期間は、その進行状態によって治療回数が変わりますので、ここでお答えするには無理が有りますが、一般に治療は一週間間隔程度に行われ、簡単に済むものなら1~3回(長くて2週間)型を取ったり抜くことによって歯根を治療するとなれば、完全に毛根の状態が良く成るまで10回(9週間)ほどかかる事も有り、最悪3~4か月程度かかる事すら否定できません。

いずれにしても、虫歯の進行が進むと、全身の健康状態にまで影響を与えます。
早い程治療期間も短くて済み、良い治療も出来ます。
仕事も大事ですが、その仕事を大事にするためにも、早いうちに治療されることをお勧めします。

穴の周りを、虫歯に冒されて居ない範囲まで削り取り、金属やプラスチック樹脂で埋めます。
その範囲が大きいと、型を取って金属などを歯に被せる事と成りますが、それで間に合わないほどに虫歯が進んでしまうと、その歯を抜くことと成ります。

抜いた歯の代わりに樹脂や金属、或はセラミックなどの人工歯を埋め込んだり、隣の歯を利用してブリッジにするなどの方法で(取り外しが出来る入れ歯も)日常に影響ない形に治療します。

治療期間は、その進行状態によって治療回数が変わりますので、ここでお答えするに...続きを読む

Q歯の麻酔が切れるとこんなに痛むもの?

先日、虫歯治療(軽度)のために麻酔注射を打たれたのですが、麻酔が切れたあたり(注射後2時間弱)から、ズキズキと痛み、ひどい痛みは2,3時間ほどで治まったのですが、2日間くらいなんとなく痛みが取れませんでした。鏡で麻酔を打った歯を見てみると、3日たった今でも歯の際の歯茎が赤く内出血しているようになっています。

これが歯医者の方の腕が悪かったせいなのか、打った麻酔が体に合わなかったせいなのかよく分かりません。
次回来院の際ちゃんと話すつもりですが、ご存知の方はぜひ、教えてください。また、痛くなったときに少しでも痛みを緩和する方法があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
>治療が終ってから飲食は一切していないのですが。。。
 痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこまでひどい事はあまりないと思います。私は稀にみる歯医者大好きっコで(麻酔が一番の楽しみ)、いろんな治療もされましたし、いろんな痛みも体験しましたが麻酔後で痛みがひどかったというのは数回でした。
 痛い時は鎮痛剤を飲んで寝てしまいます。お風呂などに入って血行が良くなると、余計に痛くなる場合もあるのでシャワー程度にしておくと良いと思います。アルコールも避けた方が良いですね、鎮痛剤の効き目が鈍くなってしまいますから。あとは、痛みを紛らわす為にビデオ鑑賞したり部屋の掃除してみたり、友達と電話で話したりしてました。

 こんにちは。
>治療が終ってから飲食は一切していないのですが。。。
 痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこ...続きを読む

Q虫歯を何年放置していますか?

奥歯に虫歯が見つかって現在治療中ですが、周囲には虫歯を放置しているという人が結構います。

あなたの虫歯、どれくらい放置していますか?
自然に治るはずの無い虫歯を放置している理由もお願いします。

Aベストアンサー

 20年近く放置しています。
 学生の時、ラグビーをして歯が全て砕けています。

 歯垢が溜まりやすいとの事で直すとしたら、全ての歯になるとの事、今の歯は諦めて抜いて下さいとの事。

 ですから残った虫歯は大事に残しています。進行はしていません。行けばかなり抜かれますので、病院も何件も変えましたが同じ回答です。 

Qレントゲンでわからない虫歯ってどのくらいの確率ですか?

4月に歯が痛かったので、歯医者に行きましたが、虫歯はないと言われました。
検診をしたのは歯科衛生士で不安でしたが。
レントゲンにも写っていないと言われました。
10月に入り、やっぱり痛いので、もう一度行ってみようかと思います。レントゲンにも写らない虫歯ってありますか?
あるとしたら、どれくらいの確率ですか?
もう神経まで行っていたら、どうしようと不安です。
その歯はむかし、神経ぎりぎりまで行っていて、銀歯です。
もうひとつは前歯で、銀歯ではないけど、治療してます。

Aベストアンサー

ANo.4の続きですが、お話を伺うと根尖性歯周炎ではないかと考えられます。
歯の神経が腐ってしまい歯の根元が腫れたようなむずがゆい様な病気です。
レントゲン的には、歯の根元が黒く透けて見えますよ

Q前歯の裏側に穴が空きました。

前歯の間に魚の骨が詰まっているような違和感がありピンセットで触っていましたら米粒の丸っぽい欠片のような物がとれました。鏡を見ると前歯の裏側に丸い空洞が歯茎との間にできたようです。
食後の歯磨きと糸ようじで虫歯にならないように気をつけていましたが残念です。
前歯の前ではないので目立たなくていいのですが、こういったケースでは浸食が進んで前歯がなくなる事はあるのでしょうか?
またこうなった原因は何でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>鏡を見ると前歯の裏側に丸い空洞が歯茎との間にできたようです。

虫歯です。
沁みるとか痛みの症状がなかったのでしょう。歯の裏側で、歯茎の近くにできた穴は よほど気を付けないと見つけ難いです。

歯質が溶けて穴が開いてしまっているので、残念ながら再石灰化による自然修復は期待できません。

初期の虫歯は、虫歯になった部分を全て取り除き、詰め物を詰めるだけの簡単な治療で済みます。


>こういったケースでは浸食が進んで前歯がなくなる事はあるのでしょうか?

放置しておけば心配されているような状態になります。が、こういう状態になるまで 治療をしない方は稀です。

虫歯に侵された部分が少しでも残っていると、そこからまた虫歯が再発してしまうので、歯科医に虫歯になっている部分を綺麗に取り除いてもらう必要があります。

虫歯を取り除いた後には、削った場所や量に合わせて詰め物を入れます。

早めに歯科受診をお勧めします。
早く治療すれば、通院回数も費用も少なくて済みます。


>またこうなった原因は何でしょうか?

歯の表面に付着した食べカス、特に糖分を含む食物は、細菌に分解され酸となります。
この酸がエナメル質の無機質を溶かす(脱灰)ことにより、虫歯が進行していきます。 
 
ストレプトコッカス・ミュータンスなどの細菌と、酸やデキストランなどの細菌の産物が一体となった 白色の粘着性物質の固まりが歯垢(プラーク)の正体です。
 
歯垢は、歯の歯頚部(歯のつけね)や隣接面(歯と歯の境目)にたまりやすく、つくられた酸が唾液中へ拡散するのを妨げます。その結果、高い酸濃度を維持するようになり 脱灰(虫歯)が進むのです。

失礼しました。

>鏡を見ると前歯の裏側に丸い空洞が歯茎との間にできたようです。

虫歯です。
沁みるとか痛みの症状がなかったのでしょう。歯の裏側で、歯茎の近くにできた穴は よほど気を付けないと見つけ難いです。

歯質が溶けて穴が開いてしまっているので、残念ながら再石灰化による自然修復は期待できません。

初期の虫歯は、虫歯になった部分を全て取り除き、詰め物を詰めるだけの簡単な治療で済みます。


>こういったケースでは浸食が進んで前歯がなくなる事はあるのでしょうか?

放置しておけば心配されているよ...続きを読む

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報