出産前後の痔にはご注意!

今年の春に引っ越しました。
もうすぐお盆の準備をしなければならないのですが困っていることがあります。
まずお迎えですが、以前は自宅(うちが本家でした)の近所に先祖代々の納骨堂があり、小さい提灯を持って納骨堂に行ってそこでロウソクに火をいただき、自宅に持って帰ってお仏壇のロウソクにその火を移して拝んでいました。
ですが今度からは納骨堂が車で行かないといけない距離に離れてしまいました。
このような場合、仏様のお迎えはどうしたらいいのでしょうか。

また、送り火も近所の公園にお供え物と一緒に提灯を持って燃やしに行っていたのですが、引っ越し先が回覧板もなく近所はマンションばかりで聞けるような人もおらず、どうすればいいのかわかりません。
(町内会費だけ、引っ越して数日後に集金に来たようですが、応対したのが認知症の母でどこの誰が来たのか把握できていません)
送り火の場所などはどうやって調べればよいのでしょうか。

うちは浄土真宗西本願寺派、住んでいるのは福岡市内です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再度お邪魔します。



>お団子や料理などのお供え物も送り火の時に燃やしていたのですが

これは、地方によって異なると思います。

私の女房の実家では、送り火の前に片付けてゴミに出しています。

今回の場合も、心の問題を含む事なので、「美味しかった?また来年ね。」と言いながら、ゴミ出ししてもバチは当たらないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。

そうですね、おっしゃるとおりです。
家族にもう一度話してみます。

お礼日時:2014/08/05 10:19

宗派によってやり方が違うので行事の進め方についてはお寺さんに相談してください。


どうしても火を持ち帰られねばならないなら、安全なの方法として
いったんベンジンカイロへ移して、というのもできますがそこまで要求する仏様はいないでしょう。

市街地の戸外や公園で直火をたくのは条例で禁止されているはずです。
これは自治体にお尋ねになればわかります。
当地はかなりの郊外ですが、昔のような盆棚を外にしつらえる家はなくなって
皆さん屋内の仏間で行っています。
迎え火は軒先の提灯など電燈の明かりで代用することが多いです。

要は「お迎えするお気持ち」の問題だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね、「気持ち」の問題だと、私も思います。
ただ口うるさい親戚に姉がひどく気を遣っていて…
もう一度話をしてみます。

お礼日時:2014/08/05 10:18

私は一日目に墓に行って、


夕食のお供えをして、
夕方迎え火を焚いてお迎えします。
その火で提灯を燈して、盆を迎えますが、
今は危険ですから、ろうそくの代わりの電球が入った提灯ですね。

送るときはその提灯から火をもらって、川に行きますが、
提灯も持たず、灯篭流しも環境負荷が大きいといって、
現地で点火するろうそくと線香だけです。

マンションでは仏壇のない家庭のほうが多いんですよ。
また寺もあちこち分散してますし、
ほとんど盆の行事はしないです。
時たまどこかから坊さんが来てるのを見かけるんですが、
盆には来ていないと思います。
田舎でも坊さんの数が減って、檀家回りを省略してしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私のところも以前はお坊さんが檀家を回っていましたが、最近はこちらから決められた時間にお寺にお参りに行くようになってました。
うちはお盆にお迎え団子や送り団子、精進料理などいろいろ作ってそれも仏様にお供えして、送り火の時に燃やしていました。
私個人としては引っ越してまだ荷物も片付いておらず、調理も大変なので省略したいのですが、姉が親戚の目を気にして作ると言っているので…

お礼日時:2014/07/31 10:31

浄土真宗では迎え火や送り火は不要のはずですが…



http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/40 …

むしろ、浄土真宗では迎え火や送り火はタブーとされているはずです

私は真宗高田派ですが、お寺さんからは迎え火や送り火は不要と言われました

「むしろ、やってはイケナイ事」だと言われました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私が物心ついた時から(多分生まれるずっと前から)そうしていたので知りませんでした。
ただ、口うるさい親戚がお盆にお参りに来るので何もしていないといろいろ言われそうで…

お礼日時:2014/07/31 10:27

今の住宅事情では迎え火・送り火が出来ない場合も多々あります。



そんな時は、白提灯用の電池式の灯りがあると思いますので、火の代わりに使います。

仏具屋さんへ行けば売ってるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
仏具屋さんには見当たらなかったのでネットで検索して見つけました。
お団子や料理などのお供え物も送り火の時に燃やしていたのですが、どうしたらよいでしょう

お礼日時:2014/07/31 10:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお盆の迎え火と送り火は

お盆の迎え火と送り火は何月何日の何時ごろ行うものなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

それとお盆って7月に行うパターンと 8月に行うパターンがありますが、 どちらかが新盆で、どちらかが旧盆なんでしたっけ?

なんで二つあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

13日の夜に迎え火を、16日の夜に送り火を行います。時間は特に決まってないと思いますよ。

7月と8月の違いですが、もともとは「旧暦」7月15日がお盆でした。
ところが明治になって新暦(今の暦です)が採用されると、「新暦」7月15日に行うところと、
8月15日に行うところに分かれたのです。新暦7月派は「今まで7月15日だったから」という理由や、
「正月を新暦で祝うからお盆も新暦で」という理由などがあるようです。
8月派は、新暦と旧暦が大体1ヶ月ずれているので、お盆も1ヶ月ずらして行っています。
これを旧盆と呼ぶことが多いのですが、厳密にはこれは「月遅れ」のお盆です。
旧暦→新暦の変更により、大体1ヶ月くらい日付が早くなっています。そのため、
各種行事を暦の上で1ヶ月遅らせて行うことを月遅れと呼んでいます。
例えば雛祭りを4月3日に、七夕を8月7日に行う地域がありますが、これも月遅れの行事です。
本当の旧盆は旧暦7月15日に行うもので、今年だと8月8日になります。

新盆というのは、誰かが亡くなってから初めて迎えるお盆のことで、時期のことではありません。
ちなみに「にいぼん」と呼びます。初盆とも言われますね。

13日の夜に迎え火を、16日の夜に送り火を行います。時間は特に決まってないと思いますよ。

7月と8月の違いですが、もともとは「旧暦」7月15日がお盆でした。
ところが明治になって新暦(今の暦です)が採用されると、「新暦」7月15日に行うところと、
8月15日に行うところに分かれたのです。新暦7月派は「今まで7月15日だったから」という理由や、
「正月を新暦で祝うからお盆も新暦で」という理由などがあるようです。
8月派は、新暦と旧暦が大体1ヶ月ずれているので、お盆も1ヶ月ずらして行っています...続きを読む

Qお盆のお墓参り

ずっと気になってたんですが お盆にお墓参りってするところ多いじゃないですか
でも お盆の時って 魂が家に来てるじゃないですか
空の墓にお供え物をして お参りするのって変じゃないですか??
お墓参りするなら お盆前とか お盆後にしたほうが正しいように思うんですが・・・
何故お盆にお墓参りをするのか その理由を知りたいのです よろしくお願いします

Aベストアンサー

 以下は同じような趣旨のご質問に答えたわたし自身の回答です。そっくりコピーしてご回答に替えます。

 わたしもそんなことを何度も考えたことがあります。もちろん仏教の真髄などといったものは理解しておりませんが、それでも、たしかに今は亡き父はじめ仏様はわが家に帰って来ているのかもしれませんから、もちろんお仏壇にはいつもより美味しそうな珍しいものなどをお供えしますが、それだけではこの世に残った者たちにしてみれば物足りません。

 とにかくお墓といえば、あの、今は懐かしい父たちを葬ったところ。いわばこの世とあの世をつなぐ唯一の場所。まして暑いさなかともなれば、ぜひ行って、きれいに清めてあげて、冷たいお水、好きだったお酒といったものをお供えしたい.......これ、ごく自然な感情と思っています。

 ただ、お墓が遠く離れた土地ともなると、気持ははやるものの、なかなか実現できないことも多く、仏壇に手を合わせてそのことを詫びてはいますが、たぶん分かってくれて、さぞ、どこか見えないところで苦笑しているのだと思っています。

Qお盆の迎え火、送り火を行う立場の人は?

お盆の迎え火、送り火を行う立場の人は?

私たち兄弟の中で長男夫婦は我々両親の、お墓を守り又仏壇を家の中に設けご先祖の面倒を良く見てくれます。
そこで次男の自分として疑問が有り、質問させて下さい。 表題のお盆の迎え火、送り火を行う立場の人は
私のような次男以下兄弟(長男とは全て独立且つ別居中)はやるべきでは無いのでしょうか? 変に迎え火、送り火を長男宅から遠く離れた場所(例えば次男宅)で行うと、霊が戻る場所について迷ってしまうとも考えられるのですが如何なものでしょうか。
こういう事柄を深く考えた事がない小生に対し、何方かご教示頂けませんか。

Aベストアンサー

昔は大家族性なこともあり、また分家と言っても本家の近くに興したりしていたので、

盆暮れ正月は本家に集まり行うのが普通でした、

現在も盆休みを実家で過ごし、迎え火、送り火を行う人たちも多いです。

帰省できないのであれば、迎え火、送り火を本家以外で行ってもさして問題はありません。
成仏(仏になっていますので)してますので、迷ったりしません。

Q初盆の白提灯について

私は、今年 母の初盆を迎えます。
白提灯を飾る事は分かったのですが、つる場合玄関の軒下に1つですか。
対で2つを吊るすのでしょうか。
白提灯でも置くタイプのものがありますが、それなら、どこに置くのですか。
玄関でしょうか。飾り棚の上でしょうか。それは、1つでしょうか。2つでしょうか。

11日の午前中にお寺のお参りがありますが、白提灯はいつ出すのでしょうか。
位牌は、飾り棚にお参り直前にだすのでしょか。
位牌は、飾り棚に移したら、お仏壇は閉めるのでしょうか。

ラクガンのお菓子は、お墓にですか。飾り棚にもお供えするのでしょうか。

お葬式の際、回り灯篭の絵柄で足は黒塗りのものですが。それを使用すれば
いいのでしょうか。お盆用品を見ていると同じように思うのですが。

何も分からず悩んでいます。

Aベストアンサー

あくまで私の知識ではありますが・・・

>つる場合玄関の軒下に1つか?
初めてあの世からこちらへ戻ってこられるので目印として
1つ玄関先に吊るし迎え火を焚くものと承知しております。
そしてお仏壇の脇には絵柄付きで足の付いた提灯を1つ飾
るものだと思います。
置くタイプの白提灯というのは些か意味を為さない様に思
われます。目印という意味合いを持つ白提灯ですのでやは
り玄関先に吊るすのが意味を為しており室内に置く・・・
というのはどうなのでしょうか、私にはわかりません。

>11日の午前中にお寺のお参りがあるが・・・
地方により7月8月の違いこそあれ、お盆は13日から
16日です。よって迎え火を焚くのは13日の夕方となり
ます。何故夕方かと申しますと、あの世の門が開くのが
16時である為に16時になるのを待って焚くのもだと言
われております。ついでに申しますとあの世の門が閉まる
のが16日の16時ですので16時前に送り火を焚くもの
だと承知しております。
蛇足ですが、ご先祖様は懐かしい我が家へ早く帰りたいと
望まれるでしょうから、16時になったらすぐに胡瓜の馬
を用意して迎え火を焚いて差し上げてください。またお帰
りの際は別れ難いご家族の元からあちらの世界へ帰られる
事となりますので、あまり早い時間に送り火を焚くもので
はなく16時少し前に焚きその際は、後ろを振り返りなが
らゆっくりとお帰りになられる様に茄子の牛をご用意され
るものです。
よって11日はお盆とは関係なく白提灯を飾る必要はあり
ません。言ってしまえば単なるお墓参りという事になろう
かと思います。

>位牌は、飾り棚にお参り直前にだすのか?
13日の迎え火を焚く前に精霊棚(飾り棚)に出しておけ
ば良いと思います。

>位牌は、飾り棚に移したら、お仏壇は閉めるのか?
その必要はないと思います。遺骨が安置される四十九日ま
では仏壇の扉を閉める慣わしですが、お盆の際には閉じる
必要はないと思います。

>ラクガンのお菓子は、お墓にですか?
折角あちらの世界からお戻りになられるのですからお墓で
はなくご自宅でお供えされた方が喜ばれると思いますよ。

>お葬式の際、回り灯篭の・・・
お葬式の際にご使用になられた灯篭がある、という事でし
ょうか?
葬儀でご使用になられたものを毎年お盆の時期に飾られる
のがお嫌でなければ別ですが、気持ち的にお盆のお提灯は
それとは別にお買い求めになられては如何かと思いますが
ご本人様が拘りないのでれば良いと思いますよ。

その他、飾るお花には蓮の花を1本交えるとかほおずきを
飾るとかお盆にはそれなりの習わしがありますのでネット
でよく御調べになられる事おすすめします。

以上、あくまで東京暮らしの者の知識です。地方によって
は差異が生じると思いますが、いずれにしても心づくしの
お迎えをされれば多少の遺漏があろうとも問題無いと私は
思いますよ。

あくまで私の知識ではありますが・・・

>つる場合玄関の軒下に1つか?
初めてあの世からこちらへ戻ってこられるので目印として
1つ玄関先に吊るし迎え火を焚くものと承知しております。
そしてお仏壇の脇には絵柄付きで足の付いた提灯を1つ飾
るものだと思います。
置くタイプの白提灯というのは些か意味を為さない様に思
われます。目印という意味合いを持つ白提灯ですのでやは
り玄関先に吊るすのが意味を為しており室内に置く・・・
というのはどうなのでしょうか、私にはわかりません。

>11日の午前...続きを読む

Qお盆の納骨堂のお供えの仕方について

8月に入り、お寺に行こうと思います。
納骨堂にご先祖様がいます。
落雁とビールをお供えするのですが、
お盆は、自宅に帰ってこられますよね。
納骨堂に、お供えしてて、いいのでしょうか。
夏場の猛暑で、落雁が悪くならないかと、心配します。
納骨堂のお供えは、どのようにしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

お盆限定ではありませんし、納骨堂でもなくお墓になりますが参考までに。
普通墓参りの手順としては墓の掃除(墓標まわりの草抜きなどした後お墓を水で濡らして汚れを取る)→お花、お菓子などを供える→線香・ろうそくををつける→拝むとなりますが我が家のお墓がある墓地ではお供え物はそのままにしておくと野鳥や小動物に食べられお墓を汚してしまうので拝んだ後は持ち帰るようにいわれています。

すなわち自宅にある仏壇にお供えするのと同じような感覚と考えればいいということです。

神社などでの祭礼の進行も同じですよね。
祭員入場→献饌(お供えをすること)→祝詞を捧げる→撤饌(お供え物を下げること)→祭員退場と祭典が終わればお供え物は下げられた状態になっています。


人気Q&Aランキング