旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

あなたは自動車を運転しているとします。走行している道路は法定速度40km/h、片側一車線、センターラインは黄色です。

以下の車両が前にいて、対向車線はたまに車が通る程度だった場合、追い越しをかけますか?

(1)20km/hで走る自転車
(2)20km/hで走る自動車
(3)40km/hで走る自転車

A 回答 (12件中1~10件)

1 2 3すべて追い越しかけます

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。事故のないように気をつけてご通行ください。

お礼日時:2014/08/10 21:50

NO.10(その前は、NO.08およびNO.02)です。




>センターラインを越えないと安全に追い越せない幅で条件としては十分だと思うのですが、それ以上必要でしょうか?

質問文だけですと、人によっては「十分幅があるのでは?」と考える可能性があります。事実、私がそうでした。


>20km/hの車が前にいたらということですが、遅いなぁと思いながら着いて行くかと思います。数十キロも同じ道でしかも追い越せないとかなら別ですが私の使う道ではそのようなことはほぼ起こりませんので追い越しません。

その考えであれば、いいのです。

ちなみに、私は「追い越す」とは書いていません。「クラクションを鳴らす」と書きました。私は東京都内の教習所に通っていましたし、現在も首都圏内に住んでいます。教習所では、「制限速度を守って、かつ周りの流れに合わせて、運転しなさい。40km/hの道路なら、特別な要因がない限り、40km/h近くの速度(もちろん、40km/h未満の速度)で走りなさい。」と指導を受けました。ですので、40km/h道路において、20km/hの自動車は遅い、と感じて「クラクションを鳴らす」と書きました。


>5分なら余裕でキープできると思います。そうなると、5分も待てないという人が出てきてもおかしくないとの判断ができませんか? 世の中には信号待ちで先が詰まっていてもすり抜けていく自動車がたくさんいるのですから。

もし、こちらのミスでしたら、ごめんなさい。

「自転車の40km/hはロードバイクなどなら少し速いかな程度だと思います。」に対して「坂道などの加速要因も減速要因がない状態での場合、35km/hでもかなり速い」という考えで書いただけです。「40km/hをロードバイクで5分なら余裕でキープできる」は理解できるのですが、それが「5分も待てないという人が出てきてもおかしくない」につながる理由がわかりません。(もしかしたら、徹夜続きで、こちらの判断能力が落ちているのかもしれません。ごめんなさい。)

ひとまず整理しますね。

(3)40km/hで走る自転車

まず、これまでの運転経験から言うと、この速度で走る自転車はいませんでした。ですので、頭の中で安全走行をしている条件で考え、NO.02にて「すぐ横を追い越す」と書いたのです。もちろん、「極力、対向車線にはみ出さない範囲で行います。」が絶対条件ではありますが。
    • good
    • 0

NO.08(その前は、NO.02)です。



まず、NO.09の方は、喧嘩をうっているつもりでないのはわかります。ですが、速度の条件だけでなく、道路の条件(1車線の幅がどれくらいあり、上り坂・下り坂なのか、などなど)があってこそ、そこまで考えられる内容だと思うのですが・・・。

>それでは安全な間隔が保てませんよね?側方間隔は1m以上開けなくてはならないのをご存知でしょうか?そうなるならばはみ出し禁止を無視した方がまだましかと思いますが。

承知しています。ですが、これは言い訳にしかなりませんが、本件に関して1車線の幅が不明であり、そこまで考慮する必要がないもの、と考えていました。

>流れに反していたらクラクションを鳴らされるのですか?なるほど、そういう考えの方もいらっしゃるのですね。20km/hの流れを作ればいいだけのことと思いますが。

いいえ。40km/h道路において、20km/hの自動車は遅い、ということです。前の回答文にちょっと長く書きましたが、他の要因で減速している場合はこちらが配慮しないといけません。しかし、本件において、そこまで考慮する必要がない(条件がないので)ので、「クラクションを鳴らす」と回答したのです。

逆に質問(回答者が質問者様に質問するのはどうかと思いましたが、その辺は勘弁してください。)ですが、

>20km/hの流れを作ればいいだけのことと思いますが。

とのことですが、質問者様はどのように考えますか?40km/h道路において、20km/hの自動車が前を走っていた場合、どうしますか?もちろん、片側一車線、センターラインは黄色、後続車がある状態です。右折や左折などの減速要因はないものとして、回答いただければ幸いです。

>自転車の40km/hはロードバイクなどなら少し速いかな程度だと思います。ママチャリでは厳しいでしょうが。

坂道などの加速要因を考えると、可能かもしれません。しかし、坂道などの加速要因も減速要因がない状態での場合、35km/hでもかなり速い、と言われています。(もちろん、「5分間のみ」などの時間的条件、「100mだけ」などの距離的条件があれば、40km/hは可能です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

センターラインを越えないと安全に追い越せない幅で条件としては十分だと思うのですが、それ以上必要でしょうか?

20km/hの車が前にいたらということですが、遅いなぁと思いながら着いて行くかと思います。数十キロも同じ道でしかも追い越せないとかなら別ですが私の使う道ではそのようなことはほぼ起こりませんので追い越しません。

5分なら余裕でキープできると思います。そうなると、5分も待てないという人が出てきてもおかしくないとの判断ができませんか? 世の中には信号待ちで先が詰まっていてもすり抜けていく自動車がたくさんいるのですから。

お礼日時:2014/07/31 23:50

No.8に対して。


別に喧嘩するつもりはありませんが・・・。
>極力、対向車線にはみ出さない範囲で行います。
これは間違いで、自転車を追い越す判断材料は、はみ出す云々よりも「安全な側方間隔」を空けられるかということが前提となります。

極力はみ出さないようにするというのはキープレフトの原則を言っているのであって、対向車に優先権があるということです。
ですから空けれるのであれば、自転車がどんなに振らついても接触しない間隔を取るべきです。
空けられなければ、追従すればいいことです。
No.2で「すぐ追い越す」とあったので、失礼なことを書いてしまいましたが。

また40キロの自転車なんてとありますが、ロードバイクでなくても少しの下り勾配が続けば40キロなんてすぐに出ます。ただしこの場合も、前方に集中していて安定性も低いので、こんな自転車を「すぐ抜く」のは危険ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

側方間隔について同意見です。1m以上空けられなければ徐行して側方を通過しなくてはならない。そうすると20km/h以上出すことはできない。すなわち追い越せないということになるので追従するか、はみ出し禁止を破るかだと思います。私なら追従しますが。

40km/hの自転車を追い抜くのは非常に危険だと思いました。おっしゃる通り後方に注意が行きづらいですし、何より自車が速度超過を犯さなければ抜けません。ただ、警察がいなければ速度超過を厭わないというひとも多いようで勉強になりました。

お礼日時:2014/07/31 21:52

NO.02のものです。



>1は中央線を跨がなくてはならない幅でも追い越しますか?

極力、対向車線にはみ出さない範囲で行います。


>2、3は明らかな法律違反だと思いますが、そんなに重視しなくていいという判断でしょうか?

これは、私が法律違反、ということですか?

20km/hの速度で走る自動車は、明らかに流れに反している、と考えます。もちろん、現実を考えると、左折・右折する状況であれば減速するのは当たり前です。あと、相手が若葉マークを付けた自動車や慣れていない地域での場所探し目的などに対しても、ある程度の柔軟性のある対応が必要です。ですが、この場合、そのような状況は考えなくていいと考えます。ですので、本件ではクラクションを鳴らすことに違法性はありません。
(もし、考慮するべき内容である、というのであれば、質問文に条件として組み込むべきかと思います。)

今さらですが、「(3)40km/hで走る自転車」はどこの強靭の人が乗っているのですか。
通常は10~15km/hであり、どんなにがんばっても20km/hだと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>極力、対向車線にはみ出さない範囲で行います。

それでは安全な間隔が保てませんよね?側方間隔は1m以上開けなくてはならないのをご存知でしょうか?そうなるならばはみ出し禁止を無視した方がまだましかと思いますが。

>20km/hの速度で走る自動車は、明らかに流れに反している、と考えます。

流れに反していたらクラクションを鳴らされるのですか?なるほど、そういう考えの方もいらっしゃるのですね。20km/hの流れを作ればいいだけのことと思いますが。

自転車の40km/hはロードバイクなどなら少し速いかな程度だと思います。ママチャリでは厳しいでしょうが。

お礼日時:2014/07/31 21:47

1.2.3とも抜きません


根拠:センターラインが黄色なので追い越し禁止だからです。
自転車が20キロで走行していても、山道(トンネル等)等とかいう理由で黄色の色になっているはずですし道幅があれば黄色じゃなく白の線になっているからです。
客観的に追越が安全じゃない場合は追越はかけるべきじゃないんです。
そもそも、制限速度以上で、運転する根拠がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自転車に関しては追い越し禁止ではないのですが、追い越しのためのはみ出しは禁止されているので法規的には実質追い越せないんですよね。

ただ住宅街とかでそれを守る人はほとんど見ません。

あなたのように安全運転に努める方はきっと周囲からの好感も高いんでしょうね!

お礼日時:2014/07/31 21:57

>法定速度40km/h



法定速度とは制限速度60km/hのことではなかったでしょうか。おっしゃりたいのは、制限速度40km/hの道路ですか。

また、実行するかしないかは実際の場面になってみないと分かりませんが、自転車を追い越す場合は黄色のセンターラインをはみ出しても違反にはならないのではないでしょうか。

この回答への補足

失礼しました。回答の意図を間違えていたようです。法定速度は確かにもともと一般道に与えられた60km/hのことですね。おっしゃる通り制限速度40km/hというのが正しいですね。

補足日時:2014/07/31 10:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その根拠になるのは何でしょうか? 法定速度以下で走る義務があるはずです。しかしながら、オービスは数km/hオーバーの車を検知できないようになっているのでその辺りまでは実質検挙されないというだけのことです。

考え違いをしているようですね。追い越し禁止については軽車両を追い越す場合を除くとありますが、追い越しのためのはみ出し禁止には軽車両についての除外規定はありません。従って違反です。しかしこれも軽微な違反ということで実際には検挙されないことが多いと思われます。

お礼日時:2014/07/31 10:54

警察さえいなければ、全部抜きます。


ベースが70ですから。40~60の一般道ならね。
それ以下なら抜きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だいぶ暴走しますね!

お礼日時:2014/07/30 22:29

(1)20km/hで走る自転車⇒躊躇なく追い越す


(2)20km/hで走る自動車⇒躊躇なく追い越す
(3)40km/hで走る自転車⇒進行方向の事情による

20km/hで走ってるんならパトカー以外は追い越しますよ
速い自転車は横に着くのが怖いし挙動が掴みにくいので
乗り手がこちらを確実に認識してる、と判るまで抜かない
これは二輪相手なら大小によらずそうしてますよ
左右の運動性能が高すぎて危ないですし事故例は多いし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2だと追い越し禁止違反、1だとセンターラインを跨がないように追い抜かないと追い越しのためのはみ出し違反となりますが、厳密に守る必要はないという判断でしょうか? 実際問題その方が円滑ですし。

3は追い越すためには速度違反しなきゃいけませんよね? しかしながら相手の挙動に気をつけているあたり好感が持てますね!

お礼日時:2014/07/30 22:28

全て後方から様子を見ます。


相手が自分の存在に気付いているか、抜かせる意思があるかなどを見極めます。
抜く場合は安全に抜けると判断してからですね。
1氏、2氏は即決ですね。流行ですか?笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、安全運転にお努めのようですね!

お礼日時:2014/07/30 22:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報