自分のお店を開く時の心構えとは? >>

60グラムのスロージグでショアジギはこの2つではどっちがジグ操作に”まし”ですか?

ソルパラ SPS-1062MH
http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/brand.jsp? …

グローブライド  SK ショアジギング 962H
http://www.amazon.co.jp/GLOBERIDE-%E3%82%B0%E3%8 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ソルパラの方がどちらかと言えば「マシ」でしょうね。



ソルパラは低価格ながらアクションは良くできていて、ティップが適度に曲がり
ルアーも飛びやすく、アクションも疲れにくいモデルが多いですね。
(アジング、エギング、シーバスモデルはじっくり見たことがあります)

スローなジギングにはティップが曲がらないと非常に疲れて、ルアーのアクションも
スローにひらりとならずに、直線的にジャークするようなアクションとなり
ダイワのように硬いロッドだと、ルアーの重量をティップの曲がりによって緩和できず
もろに重量が伝わって、ロッドも強く動かさないといけないので激疲れします。

ソルパラはトップがSicだったような気がしますが(アジングやエギングは確かそうだった)
Sicでなければ、重いルアーにより強くトップガイドにテンションが掛かりますから
放熱効果の低さからPEラインに縒りが掛かりやすくなります(削れることは長期だとあるかも)

ですからロッドは安くてもラインは最低限8本縒りの、表面が滑らかで真円性が高いラインを
使った方がラインの性能低下も少ないでしょう。

DUELのハードコアX8やよつあみのG-soul X8 UPGRADEなどでしたらネットだと非常に安く
巻き返しで2シーズン使えると思えばバーゲンプライスだと思います。
両者を使っていますが、性能的には申し分ないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。 

胴調子でロッドの復元力でジグを動かす動作自体がソルパラはいまいち体感できません。スロージグに向かないのでしょうか?


ティップはダイワの方がかなり細くて先調子でロッド全体にハリがあるというか高弾性です。

一方でソルパラはゴンゴンの胴調子でジャーク時あまり曲がりません。 

重量は大差あってダイワの方が圧倒的に楽なのですが、キャスティングは長いソルパラのほうが優れるようソルパラを持っていくことが多いです。なお、当然ですが、プラッキングはダイワのほうがよいです。

PEはDUELXエイト3と1.5を愛用しています。

お礼日時:2014/07/31 09:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショアージギングの遠投距離はどの位ですか

こんにちは 
最近防波堤からヤズを釣ってみたいと思っています
40から60グラムのジグを投げていますが、飛んでもせいぜい70M位です。周りの人はもっと遠くまで飛んでいます。
少しでも遠くに飛ばしたほうが、釣れそうな気がして、ネット上で色々探しましたが何M投げているとかはなかなか見つかりませんでした。
現在、道糸はPE3号やテーパーライン3~12号を使っています。
竿は固めのエギング用なので買い替えを検討しています。

皆さんはどの位遠くまで投げているのか教えてください。
また、竿は何フィートを使っているかも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

70m飛んでいるのならかなり飛んでいると思いますが・・・・
実際に正確な距離で70mでしたらエギングロッドでPE3号をかけてこの距離が出せるのでしたらたいしたものだと思います。
何m飛ばすといっても確実な色分けされたラインで着水時にサミングをしてラインが伸びきった状態で何色というのなら
割と正確な距離ですが目見当で何mというのは相当の個人差があって全く正確ではありません。

ただ質問者さんが他の人より飛ばないのはロッドとラインの太さが全く合っていないからです。
エギングロッドは本来0.6号ぐらいから1号ぐらいまでのPEを設定してガイドの大きさも決めてあります。
実際に斜めに付いたLDBガイドは実質直径2から3mmが良いところです。
これにPE3号ではやはり太すぎてガイドを通過する時の抵抗はかなりのもので、テーパーラインを使っているとなると更にガイド抵抗は増してしまいますね。
PE3号は少々のことでは切れませんからガイド絡みが起きたらエギングロッドなら折れてしまうかもしれないですね。

まずはロッドを買い直すのが一番です。
メジャークラフトの「ソルシア」のショアジギング用962MHか962Hが価格も安くガイドもオールチタンでオススメです。
このくらいの長さが振り切るのには丁度良い長さですね。

http://www.majorcraft.co.jp/

リーダーもテーパーラインではなく8号前後(30lb位)のリーダー専用のものをFGノットなどで結節するようにしましょう。
ラインシステムを完璧に勉強していないと青物なら掛けても結節部で一発で切れてしまいますよ。

70m飛んでいるのならかなり飛んでいると思いますが・・・・
実際に正確な距離で70mでしたらエギングロッドでPE3号をかけてこの距離が出せるのでしたらたいしたものだと思います。
何m飛ばすといっても確実な色分けされたラインで着水時にサミングをしてラインが伸びきった状態で何色というのなら
割と正確な距離ですが目見当で何mというのは相当の個人差があって全く正確ではありません。

ただ質問者さんが他の人より飛ばないのはロッドとラインの太さが全く合っていないからです。
エギングロ...続きを読む

Qリーダーの太さ

シーバスロッド(10フィート、ミディアムヘビー)で60cm前後のハマチを釣ろうと思います。ラインはPEの2.5号、リーダーはフロロの16号です。ここで気になるのがリーダーが太すぎるのではないか、です。直結した場合、接合部が切れたり何か、不具合が発生するのではないのか心配です。どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私は固めのシーバスロッド(負荷MAX70g)+バイオマスター6000PGでやってました。
(メーター級のヒラマサがヒットし、ロッドが殉職)
その時のラインは、PE3号+フロロ10号(40LB)です。
ショア(磯)からなので根ズレが酷く、やや太めにしています。
今はMAX120gのロッドで、ショアからメーターヒラマサにチャレンジしています。

まず言える事は、全体のバランスをしっかり考えないと、いざ大物が掛かった時に、全く対応できません。
通常のキャストでもロッドが破損してしまう事があります。
シーバスロッドという事は、船ジギではなくてショアジギだと思いますのでそれを前提に話します。

ラインの号数を決めるのには、まずロッドの負荷がどれくらいかを調べる必要があります。
シーバスロッドなら、例えばルアーウエイト:12~40gとか書かれていますよね。
そのMAX値(ここでは40g)がそのロッドの強度なので、それを元にバランス良いラインシステムを計算します。

ロッドの負荷がMAX60gならPE2~2.5号+フロロ6~8号。
MAX40gなら、PE2号+フロロ6号前後が適当ではないでしょうか。
底が岩礁ならリーダーが傷み易いので、リーダーの号数もう1号ぐらい上げても良いです。

もう一つ、シーバスロッドはジギング用ロッドと比べてガイドが小さいので、PEとリーダーの結び方はFGノットが適しています。
他のノットにすると、結節部分がガイドに当たり、飛距離が伸びなかったり、ガイドに絡まってライン切れを起こしたり、最悪はガイドが破損します。

なので、船ジギよりはショアジギのほうがルアーをキャストすると言う動作が含まれる分、もう少ししっかりと考えないといけません。
(船ジギにはショアジギにはない難しさもありますが・・・)
タックルのバランスが良いと、メーターのブリでも楽々勝てます。
頑張ってください。

私は固めのシーバスロッド(負荷MAX70g)+バイオマスター6000PGでやってました。
(メーター級のヒラマサがヒットし、ロッドが殉職)
その時のラインは、PE3号+フロロ10号(40LB)です。
ショア(磯)からなので根ズレが酷く、やや太めにしています。
今はMAX120gのロッドで、ショアからメーターヒラマサにチャレンジしています。

まず言える事は、全体のバランスをしっかり考えないと、いざ大物が掛かった時に、全く対応できません。
通常のキャストでもロッドが破損して...続きを読む

Qショアジギング用のロッドのお勧め

防波堤やサーフからのショアジギング用のロッドのお勧めを教えてください。現在はメインに9ftの固めのシーバスロッドを使っています。MAX60gとなっていますが、実際にはかなり華奢な感じで気持ちよく振り切れるのは、1oz(28g)までです。(これは、たまたまこのロッドがそうなのだと思います。)飛距離は恐らく75m程度です。2ozのジグを100m以上投げられるもので、かつ、コストパフォーマンスの高いものはないでしょうか。(基本的に高価なロッドは買えないので)13ftのロッドもあるのですが、こちらは長過ぎて振り切るのが難しいので、自分では10~11ftくらいがよいと思うのですが。

Aベストアンサー

ショアジギングをやってる者です。

ダイワのシーホークを持ってます。
この中のSJ97MHは結構良いです。
60gをかっ飛ばせますし、長く使えます。
http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=2720

SJ97MHを例にあげると、飛距離は60gのジグ+PE2号で100~120mは飛びます。
(投げ用PEラインで計測しました・・・というか投げ用PEが余ってるのでメインに使ってます)
PE3号だと100m以下に落ちてしまいます。
ヒラマサが釣れなくてハマチを相手にする時にファイヤーライン25lbのリールを使う時もありますが、こちらなら120m以上は飛んでると思われます。

11fの長さのものはMax60g(ジギング用)とMax70g(固めのシーバス用)を持ってますが、フルキャストが難しく、短めに9~10fが丁度良いです。

シーホークSJ80MHも持ってますが、こちらは60gではちと重くてフルキャストはちょっと難しいです。
40~50gだと完全に振り切れます。
こちらも60gのジグ+PE2号で平均80mといったところです。
50g+PE1.5号にすると8fでも確実に100m以上飛ばせると思います。

僕がシーホークを愛用しているのはガイドが大きいので結節が当たりにくい為です。
メジャークラフト(だったと思う)はガイドがシーホークに比べて1回り小さい為、リーダーの結節部分が当たるのが気になり、飛距離が落ちたりロッドが破損しかねないと思っています。
だからフルキャストに自信が無いです。


ちなみに、新しいロッドを買う前に今一度、自身のタックルバランスを見直して下さい。
9f(MAX60g)のロッドなら、
 シマノ4000番のリールにPE1.5号200m
 リーダーをフロロ6~8号
 結節はFGノット
 ジグを40~50g
これで100m以上は飛ばす自信があります。

ショアジギングをやってる者です。

ダイワのシーホークを持ってます。
この中のSJ97MHは結構良いです。
60gをかっ飛ばせますし、長く使えます。
http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=2720

SJ97MHを例にあげると、飛距離は60gのジグ+PE2号で100~120mは飛びます。
(投げ用PEラインで計測しました・・・というか投げ用PEが余ってるのでメインに使ってます)
PE3号だと100m以下に落ちてしまいます。
ヒラマサが釣れなくてハマチを相手にする時にファ...続きを読む

Qダイワ製スピニング 3500番と4000番

ダイワ製スピニング 3500番と4000番のどちらを購入すべきか悩んでいます。
対象はキャスティングでのカツオ、シイラ、及び水深40mまで、jig max110gでのジギングです。
とりあえずカルディアKIXにしようかと思っているのですが、両者の違いは糸巻き量のみだと思うので、”大は小を兼ねる”の意味合いも有りますので4000番にしようかと思うのですが、そもそも3500番と4000番の使い分けと言うのは皆さんはどのように捉えているのでしょうか?
参考程度で結構ですのでアドバイス頂けたら幸いです。
追伸
ソルティガZ6000、ナビ8000PG等は既に持っております。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

キャスティングではミヨシに立って釣る場合、船がポイントに向かって前進する場合が多いです。
すなわち、巻き取りスピードが無いとポッパーが動かない場合もあります。基本的には巻き取りスピードの速いのをチョイスするのが良いです。

私の場合はジギングを最近はメインにやってるので以下の方法で決めてます。
ソルティガなら4000と4500はボディサイズは一緒でスプールのみ違う。巻き取り量も同じ。
ここでPEを巻き取れる量を見ると
4000:3号300m
4500:4号300m
下巻きなしで考えた場合、このラインを巻くのが適切で古くなったら(当然、タカ切れなども発生して短くなってる)下巻きを入れて逆に巻く。
最初から下巻きが入っていると、逆にする時の下巻き量がわかりにくいですし(まあ、ラインの色の減り方でわかりますが)下巻きを幕のがめんどくさいし(^^;
巻きたい糸の太さによって決めてます。
ただ、シマノは6000と8000で付属ハンドルが違うのでこれも考慮します。

結局はどのサイズの糸を巻くか?を決めたら3500でも4000でも適切な物が選べると思います。
ただ、少しややこしいのは巻き取り量の違い。
実物を見て比べたわけではないので推測ですが、4000の方が少し深溝かつ径が太いため巻き取り量が多いのでは?
キャスティングではステラ6000H(108cm?忘れました)でも、ミヨシかつ急な鳥山によるキャストではきつい場合もありますので4000の方が無難かもしれません。たかが1秒に10cm程度の差でしょうが....。

ジギングの方から考えると40mですね?
こうなると200mのラインを私ならチョイスします(タカ切れを考慮して最低逆巻きで2回使える量)がカルディアなら
3500:3号270m
4000:3号300m?(多分間違いない)
ですのでどちらにしろ下巻きが必要です。
2号や1.5号ならさらに...
水深40mに対して適切なラインキャパが存在しないように思えます。

まとめるとジギングにはどちらのスプールでも釣りやすさ、メンテのしやすさなどで大きな差はないのでキャスティングに性能差が出る4000がお勧めかと思います。
ただ、あまり大きな差でないので気分次第で3500もありかと。

少しでも参考になったなら幸いです。

どうも、こんばんわ。

キャスティングではミヨシに立って釣る場合、船がポイントに向かって前進する場合が多いです。
すなわち、巻き取りスピードが無いとポッパーが動かない場合もあります。基本的には巻き取りスピードの速いのをチョイスするのが良いです。

私の場合はジギングを最近はメインにやってるので以下の方法で決めてます。
ソルティガなら4000と4500はボディサイズは一緒でスプールのみ違う。巻き取り量も同じ。
ここでPEを巻き取れる量を見ると
4000:3号300m
450...続きを読む

Qシーバスロッドでブリも釣れるようなロッドを教えて頂けますか

シーバスロッドでブリも取り込めるようなロッドを探しています。またそれに合うリールも出来れば教えて頂けますか。
条件は以下の通りです。

(1)シーバスロッド
(2)青物(大カンパチ(10kg以上))などの大物に耐えれるロッド
(3)ロッドの価格は、3万以下

実は、海上釣り堀に行く予定なのです。そこには、ブリのような青物もいるようなのですが、私のロッドの中には、
その青物に耐えれるようなロッドの持ち合わせはありません。そこでシーバス釣りは今後やってみようかと考えておりましたので、
出来ればシーバスロッドで、その青物にも耐えれるようなロッドであれば今後も使えるので、良いのがあれば購入したいと考えました。
そこの海上釣り堀のホームページには、「タイやワラサ、ブリ、大ブリ(10kg以上)、
カンパチ、大カンパチ(10kg以上)、ヒラマサ、大ヒラマサ(1m以上)、シマアジ、
イシダイ、クエ、ヒラメ等」が釣れると書いてあり、持ち込み可能なロッドの制限に3.6M以下のロッドとありました。
何とか条件に合うようなロッドを教えて頂けないでしょうか。

シーバスロッドでブリも取り込めるようなロッドを探しています。またそれに合うリールも出来れば教えて頂けますか。
条件は以下の通りです。

(1)シーバスロッド
(2)青物(大カンパチ(10kg以上))などの大物に耐えれるロッド
(3)ロッドの価格は、3万以下

実は、海上釣り堀に行く予定なのです。そこには、ブリのような青物もいるようなのですが、私のロッドの中には、
その青物に耐えれるようなロッドの持ち合わせはありません。そこでシーバス釣りは今後やってみようかと考えておりましたので、
出来...続きを読む

Aベストアンサー

シーバスロッドよりショアジギングロッドのほうがよさそうですね。
ダイコーの「プレミア」、シマノの「GAME AR-C」、メジャークラフトの「ザルツ」等等…

青物はとにかくよく引くので、シーバスロッドより強めのものが必要になります。
(同じサイズでもフッコとイナダでは大違いです)


リールもシマノの4000番、予算が許すならパワーハンドルのついた6000番くらいのほうが楽かもしれません。

Q防波堤から遠投し底をリフトアンドフォールさせながら手前まで引いてヒラメ

防波堤から遠投し底をリフトアンドフォールさせながら手前まで引いてヒラメを狙う場合の質問です。

先日40gのメタルジグ(ムーチョルチア)を100m程飛ばして釣ってみましたがアピールが小さいのか反応が今ひとつでした。今度はメタルジグ以外のものも使ってみたいと思います。

竿:10.9ft ルアーMAX45g
糸:PE1.2号+20lbナイロンリーダー1m
リール:D社3000番手

遠投性に優れアピールがあるものを教えてください。シマノの炎月投式30gも飛ぶには飛びましたがさほど飛ぶものではなかったです。40g程度のジグヘッドにワームでもつければよさそうに思っていますがどうでしょう?

※近くでも釣れるから飛ばす必要はないなどの回答はご遠慮ください。飛ばさないと釣れない場所なのです

Aベストアンサー

ご質問の件、回答させて頂きます。

メタルジグ以外で遠投性に優れアピールのあるものと言えば、
ずばり「ワインド」をお勧め致します。

よく誤解されてしまうのですが、ワインドは単なるワームの釣りではありません。
その究極の目的は、口を使わないフィッシュイーターの捕食スイッチを強制的にOnにする事なのです。

形状も少々奇抜です。
ジグヘッドに該当する部分や、ワーム自体も「ダートアクション」専用に開発されています。
竿を上下に大きくジャークする事によって、ワームは無限大形のループを創り出します。
その様は、まるで小魚がもがき苦しんでいるかのようでリアルです。

この魅惑的なダートアクションは、今までどのルアーでも演出する事ができませんでした。
食い気の無くしたフィールドでの大勝負。他人よりも数多く魚を釣りたい方にお勧めのルアーです。


【ロッド&ラインについて】
 ジャークを繰り返す為、エギ用のロッドか固めのルアーロッドがいいでしょう。
 
 ラインはPE0.8~1号程度。ショックリーダーはフロロ3号。ヒラメ、マゴチ、タチウオの場合、
 バイトリーダーも必要です。(フロロの6号程度を20cm程度)


【商品】
 オンスタックル社が「zzヘッド」(ジグヘッドに該当)を販売しております。
 重さも各種~2オンス(約48g)まであるので遠投性に優れ、深場でも攻められます。

 ルアーは同社の「マナティー」がお勧めです。ケイムラ加工のカラーもお勧めです。
 7cm、9cmの数種類あれば十分です。


【つり方】
 遠投してルアー着底後に大きめのジャークを入れ、リールのスラッグを取ります。
 それを連続して早く行います。ずっと竿を上下している感じですが、
 時折小さなジャークアクションと大きなジャークアクションを織り交ぜたりします。
 また、時々はショートトウィッチやただ巻きも効果的です。

 ヒラメ狙いの場合は、着底してからロッドを斜め45度前方から、90度程度のしゃくりを
 繰り返すといいでしょう。時折ストップをかけてあげ、喰わせのタイミングを作ってあげると、
 ガツン!!!です。ちなみにマゴチと違ってヒラメは表層まで追ってきます。
 それほど底を意識する必要はありません。


長くなりましたが、先ずはワインドを装着して足元に落として動きを確かめて見ましょう。
一見で既存のメソッドとは異なる事が理解できると思います。

参考URL:http://ameblo.jp/ren-no-blog-dayo/entry-10601228093.html

ご質問の件、回答させて頂きます。

メタルジグ以外で遠投性に優れアピールのあるものと言えば、
ずばり「ワインド」をお勧め致します。

よく誤解されてしまうのですが、ワインドは単なるワームの釣りではありません。
その究極の目的は、口を使わないフィッシュイーターの捕食スイッチを強制的にOnにする事なのです。

形状も少々奇抜です。
ジグヘッドに該当する部分や、ワーム自体も「ダートアクション」専用に開発されています。
竿を上下に大きくジャークする事によって、ワームは無限大形のループを創り出...続きを読む

Qショアジギングのロッドサイズ選びについて

9.6ftが一般的でしょうか?
10ft後半のロッドを使った場合のデメリットを教えていただきたいです。

ちなみに、ジグは30gまでしか投げた経験がありません。
Max80~120gくらいのロッドを購入候補にしております。

※使用頻度が低そうなので、候補としてダイワのジグキャスターを考えています。実売一万程度なので、とりあえず車に乗せておくという使い方です。万一、大きな青物を何度も釣れるようなことがあると、1万のロッドと数万のロッドだと耐久性で差がでますか?

Aベストアンサー

>大は小を兼ねるで長いロッドを買っておけばまちがいないでしょうか。

だから、現場で聞けって。
魚は壁があれば壁に沿って泳ぐから
かけあがりがポイントになるんです。定置網が成り立つんです。
サーフって言っても場所によって必要な距離が違うでしょう。
魚が入っていなければ幾ら投げても釣れませんし。
今でこそショアジギングロッドなんて売ってますけど
昔は、みんな長いスローテーパーのシーバスロッドでやってたんです。
ジグだからしゃくらなければならないってことでもないですし。
何を対象としてそのロッドを買うんですか?何でもいいんですか?
そのルアーウエイトは必然なんですか?何メートル届けばいいんですか?
使ってみたい、欲しいってだけなら10でも11ftのでも買えばいいでしょう。
使えなければ売り払って次を買えばいいことで。
私は貴方のキャスティングの技術程度も知りませんし
どこで何を目的としているかも知りません。
10ftであれば大丈夫とか無責任な回答が欲しいですか?
地元の現場で情報収集して
どこで何を釣る為のロッドをこういう考え方で買いたいということを
地元のプロショップなどで相談して決めた方がいいと思いますよ。
長いロッドに対してバランスを取るためにはリールも重くしないと
手元に重心位置が来ないのでバランスを見るのに
手持ちのリールを持って買いに行った方がいいと思います。
セットできるリールを置いている店ならいいですが。
耐久性を言うのならキャスティングでは経験上、安物の方が折れません。
それに、車の中に積みっぱなしは論外です。
ガイドが吹っ飛ぶぐらいは覚悟した方がいいでしょう。
wt50g超えればトラブルの次元が違います。

>大は小を兼ねるで長いロッドを買っておけばまちがいないでしょうか。

だから、現場で聞けって。
魚は壁があれば壁に沿って泳ぐから
かけあがりがポイントになるんです。定置網が成り立つんです。
サーフって言っても場所によって必要な距離が違うでしょう。
魚が入っていなければ幾ら投げても釣れませんし。
今でこそショアジギングロッドなんて売ってますけど
昔は、みんな長いスローテーパーのシーバスロッドでやってたんです。
ジグだからしゃくらなければならないってことでもないですし。
何を対象として...続きを読む

Q海底の深さが分かる地図ってありますか?

できればネットで見れたら助かります。
釣りに利用したいと思っています。

Aベストアンサー

> 釣りに利用したいと思っています。

だと、メートル単位とかでしょうか。
海図に水深が書かれています。

海図を見てみよう!! | 日本水路協会
http://jha.or.jp/jp/jha/charts/glance/index.html


> できればネットで見れたら助かります。

詳細な海図?海底地形図?は有料だそうですが、釣り目的だとこちらが人気あるようです。

みんなの海図 | 釣りナビくん姉妹サイト
http://mar-nets.com/

港なんかがある地域なら、図書館とかに置かれてるかも。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報