自分のお店を開く時の心構えとは? >>

付き合って1年半、10歳年上の彼氏がいます。わたしの彼は、『泣く人は好きじゃない』とよく言っています。
最近、職場で嫌なことがあり、涙が止まらなくなりました。会社帰り、お家で、お風呂で、お部屋で、とずっと泣きました。すごく辛かったので、彼氏に電話しました。彼氏は、あまりわたしの相談や愚痴など暗い話が好きではないので、詳しいことは話さず、辛いことがあって涙が止まらなかったとだけ伝えました。
でもやっぱり、『泣きすぎるのは良くない。涙を武器にしちゃいけない』ということを強調し、心配してくれている感じはあまりありませんでした。わたしは今まで、彼の前で泣いたこともないし、今回も人前ではもちろん泣いていません。正直彼がわたしのことを本当に大切に思っているのか疑問です。悩みを話すこともできないような彼氏と今後付き合っていて上手くいくと思いますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これを読んで気になったのは「詳しいことは話さず、辛いことがあって涙が止まらなかったとだけ伝えました」という部分です。



これって、本来逆なんじゃないですか?

彼の立場からすれば「涙が止まらなかった」しか伝わってないのです。
「辛いこと」を話してくれれば「それはひどい!」とか「なんとかしなければ」等色々言えると思うのですが、「涙が止まらなかった」は起きたことに対するリアクションでしかないわけですから、彼としては対応に困ると思うんですよ。
つまり、彼の側からは『何かわからないけど泣いているあなた』しか見えないわけですから、『泣きすぎるのは良くない。涙を武器にしちゃいけない』みたいな抽象的なことしか言えないと思うのです。

あなたの気持ちとしては、事態の解決よりもただ優しく受けとめてくれればそれで十分ということなのかもしれませんが、あなたのことを本気で心配する立場としてはそれでは済まないのだと思います。
あなたが抱えている問題を何とか解決したいと思ってもあなたが「涙が止まらなかった」としか話してくれないなら建前的なことを言うしかないでしょう。
彼としてはあなたから「頼りにされてない」という感覚すら持っているかもしれません。

彼が「相談や愚痴など暗い話が好きではない」というのは、あなたが「話をしてスッキリしたいだけ」(=泣くのもスッキリのために必要)なのに対して、彼の「問題解決のためにどうすべきか考えなければならない」(=泣いてる場合じゃない)というお二人のスタンスがすれ違ってるということではないでしょうか?
つまり、彼はあなたの女心に沿った対応をしてないということは言えると思うんですが、あなたも彼が真面目に受けとめようとしている所にボールを投げ込んでないように思えるのです。

彼はあなたのことを大切に思っているのだろうと思います。
ただ、それがあなたの期待している形になってないだけなのでしょう。

第三者の私から見ると彼は女心をもっと理解すべきだし、あなたは「あまりわたしの相談や愚痴など暗い話が好きではない」のもう一つ裏側にあるものを理解すべきなんだろうと思います。
(その「裏側にあるもの」とは「それは俺が何とか出来る問題なの?」だったりします。たぶん)
    • good
    • 0

このままだと、


ただ「付き合っている」という「契約」だけの関係になりかねません。

話し合っても、多分泣いてしまうでしょう?
生きてるのだもの。

でも、話し合ってみるしかないかも。
それでも、その場で、泣くなって言われれば、
もう無理な感じがします。
    • good
    • 0

女です。



泣くタイミングは人それぞれではあっても、

その人にとって辛ければ泣いてしまうのは
人間であれば普通のこと。

彼にとっては、「泣くタイミングが理解できない」という
ことだと思います。

彼だって人間なのだから
もし彼にとって相当辛い状況になれば泣くでしょう。

ただ、人によって「涙が出る」ラインは様々なのですから、
自分にとっての涙のラインを、相手に押し付けるのは
間違いなんですよね。

それは言ってしまえば価値観の押しつけですからね。

「この人にとったら、相当辛いんだろうなあ」という
寛容な気持ちで涙を受け止めることこそが優しさであり愛情です。


ただし、これまでに「喧嘩になったらすぐに泣く」などで
相手を困らせてきた出来事があったのなら、
彼が”涙に見飽きた”ってことかもしれないので
そこは反省が必要になると思います。


「悩みを相談できない関係」というのは
うわべで付き合っている友達とでも出来ることです。

そもそも人というのは
「自分の心が寄り添える相手が欲しい」という思いが
基本となって恋愛相手を探します。

恋愛とは、「支え合う」ことであって
「支え合う」とは「相手を心の居場所とすることで、
お互いが他のことで頑張れる関係」ということなんですね。

「心の居場所にする」ということは
悩みの相談だったり、相手の表情を見て気持ちを読み取ったり、
時には真剣に話し合ったり、
楽しさ悲しさなどの感情の共有だったりなんですよね。


彼氏さんは、
「心の居場所にはさせませんよ」って言ってるようなものなんですよ。
本人はそう思ってなくてもね。
行動はそうしてるのと一緒なんですよ。

人は、人に迷惑かけ合いながら生きていくもんなんですから、
彼に迷惑を掛けまいと
泣くことを我慢する必要なんてないし
彼の言うとおりになることは無いんですよ。

恋愛は、本当に言いたいことを我慢した時から
影が生まれてきます。


強靭な心まで持つ必要な無いのです。

本当に愛したい女性には、
そういう態度は取らないと思います。

というか、取れないと思う。

本気で愛している女には
少々身を削ってまで守りたいと思うのが男だからね。

彼の場合は、身を削る必要がないように
あなたに変わってもらおうとする卑怯な方法を
取っていると思います。


カップルは、変わることを要求するのではなく、

「お互いに変わる」ことこそが大事だからね。


もし彼が
あなたが変わらない限り変わりそうになかったら

それは止めた方が良い関係だと思います。


恋愛はもっとフラットで、もっと自分らしくいれるものだよ。
自由で自分らしくいさせてくれる男性はどこにだっているし
彼よりもあなたの心に共感しようと思ってくれる男性は
溢れんばかりにいるってもんです。


情に縛られて「本当の幸せな恋愛」との出会いを
先延ばしにしてしまわないようにね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そぉですよね。お互い助け合ったり支えあったりできるのが恋人なのに。。。もう影ができちゃった気がします。お互いに変われないようなら、次の出会いも大切にしてみようと思います。前向きな気持ちになれました。回答ありがとうございました!!

お礼日時:2014/07/31 17:12

無理じゃないですか?



>>『泣きすぎるのは良くない。涙を武器にしちゃいけない』
確かに涙を武器に自分の意見を通す女性もいます。
それはズルいというか、それ以外に頼れない人なんだなって。

でも、そういう涙と
主さんが今回流した涙は別物ですよね?

彼氏さんは『涙=卑怯』という考え方が強すぎて
主さんが落ち込んだこと、辛いことを聞いていません。
暗い話が好きではないのは多くの人がそうだと思いますが
相談ごとのできない彼氏彼女って何でしょうか?
あまりにも愚痴が続くようでうんざり・・・ならわかりますけどね。

彼氏さんに「何かあった時に私を支えてくれるのか」
一度しっかりと確認しておいたほうが良いんじゃないですか?
そこで「俺に頼るな」とか言うようであれば彼氏さんはそういう人
何かあっても一切頼れない、彼氏とは言えない気がします。

余談ですが
彼氏さんと同じようなことを言っていた男の友人は
最終的に彼女(共通の友人)にふられて吐くほど落ち込み
復縁のため頑張っていましたが、復縁後さらにふられてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。彼氏は、おっしゃる通り『涙=卑怯』って思っている気がします。彼氏にはできるだけ愚痴も言わないようにしています。強くならなきゃダメだって言われてしまうので。。。
でも、きちんと今後支えてくれるのか聞いてみたいと思います。そして、拒否されたら別れることも視野に入れて考えようと思います。素敵な回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/31 17:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング