旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

光子が重力に逆らって脱出すると、波長が伸び振動数が減るのに
なぜ重力の軽い場所では時計の振動数は増えて早く進むのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ANO3 タイポ修正



>これは光源を重力圏に沈めると外からは振動するが落ちて
>「見える」のと同じ。

これは光源を重力圏にめると外からは振動数が落ちて
「見える」のと同じ。

この回答への補足

あの、いつになったら、説明します?

補足日時:2014/08/03 14:32
    • good
    • 0

>見たいな表現で★視点を変えないで説明願います。



「見える」=「観測される」ということ。
観測者はご要望のように重力の外に統一してあります。

後、光速度不変を伝家の宝刀のように乱用しないようにしましょう。

「光速度の変化」
http://homepage2.nifty.com/eman/relativity/light …

この回答への補足

わからないならわからないといいなさい
わかったようなふりしなさんさw

補足日時:2014/08/03 14:36
    • good
    • 0

>光子が重力に逆らって脱出すると、波長が伸び振動数が減るのに


>なぜ重力の軽い場所では時計の振動数は増えて早く進むのですか?

矛盾はないです。

>重力の軽い場所では時計の振動数は増えて早く進む

というのは、重力の強い場所の時計はゆっくり動くと重力圏の外では
観測されるということでしょ。

ということは時計に時報送信機を付けとくと、1時間毎の時報は重力圏の外では
2時間とかになるはず。これは光源を重力圏に沈めると外からは振動するが落ちて
「見える」のと同じ。

この回答への補足

よくわかりません。

観測者からみて光速度は不変だから、c=fλは

光子は、c=↓f↑λ、E=h↓f

時計は、c=↑f↓λ、E=h↑f

見たいな表現で★視点を変えないで説明願います。

補足日時:2014/08/02 17:26
    • good
    • 0

>重力の軽い場所では時計の振動数は増えて早く進むのですか?



「増えて早く進む」とは何に対して? 「軽い」って何に対して?

この回答への補足

じゃあ重力赤方偏移を見ている観測者でお願いします。

補足日時:2014/07/31 15:54
    • good
    • 0

なんか「術語」がデタラメ。


>光子が重力に逆らって脱出する
光子に「質量」は無いから、空間の曲がりは起きて方向は変わるが、「脱出」はしない。
>重力の軽い場所
重力は「大きい」「小さい」、重力は「軽くも、重くも」ならない。
>時計の振動数
これが最悪、他のは言葉が間違っているだけ。
時計は振動しない。「何か」が振動する、ここには「何が振動するか」書かれていない。

>時計の振動数は増えて早く進む
一般相対論ですが、「理由」は無い、ただ「仮説」を積み上げると、「そういうことが予想される」だけ、観測結果とも会う、だがどこにも理由は無い、たぶん「大統一論」が出来ても「理由」には至らず、「他の表現」になるだけ。つまり、式を変形して別の表し方をしても良いが「内容」は同じ。

この回答への補足

回答は、解らないか矛盾するしかないと思うのだけど?

補足日時:2014/07/31 09:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング