自分のお店を開く時の心構えとは? >>

いつもお世話になっています。

自分は口数が少なく、話す側よりは聞き手に回ることが多いです。話し上手な人は周りの人に「笑い」を与えていて、とても憧れます。自分も与える人になりたいと考え、聞き手になることが多いからそれを極めよう、聞き上手になろうと思いました。
自分なりに考え、聞き上手とは「相手の話したいことを引き出すこと」という結論に至りました。答えは出たのですが、実際に相手の話したいことを引き出す、見抜くことはなかなか上手くいきません。

どのようしたら、相手の話したいことを察することができるのでしょうか。アドバイスをお願いします。

A 回答 (4件)

聞き上手になるために


相手が話したいことを引き出す。
のではなく、
相手が話したいことを引き出す。
ために、話し上手(話のネタを提供する)になってみる。
のはいかがですか?

そのためには自分の中にできるだけ多くの引き出しを作ることが大切だと思います。
くだらないことでも興味のないことでも、知っていて損することはありません。
それを使ってネタを提供していけば自然と相手も乗ってきます。
その中で話したいことを察して引き出してあげられたら、あとは聞き手に回って相槌を打ちながら会話を広げていくだけです。

他人のことを見抜いたり察したりすることは簡単じゃありません。
引き出すために、あなたの引き出しを提供してあげてください。
それも”与えること”だと思います。


質問への回答になっていないかもしれませんが、ご参考までに。
長文失礼しました。
    • good
    • 0

体を乗り出して話す。


笑顔で話す。
声が力強い。
話題の時間の比率が高い。

上記は相手が一番話したい事を話すときのサイン。


すぐに知りたいときは「何かあったの?嬉しそうor元気がないみたい」と聞く。
    • good
    • 0

「相手の話したいことを引き出すこと」という結論に


ちょっと疑問に思いました

相手がモテモテの自慢をしたくても
肝心のあなたがそんな話を聞きたいですか

それではいくら聞き上手でも自分がもちません

やはりあなたが知りたいこと
興味をもっていること
それを知っているか、知っていそうな人に
質問すればいいのですよ

ようするに
あなたが知りたがり、聞きたがりに
なればいいのですよ

TV「徹子の部屋」がながく続いているのも
質問の会話だからです
    • good
    • 0

聞き上手になりたいならば、地道な努力が必要ですよ!!


(1)
STEP1まず、相槌を!     (うん、へ~、そーなのかー
STEP2次に、共感の意を示す! (確かに、その通りだね、その気持ちわかるかも

この2STEPで大抵の人は、自分のこと話し出しませんか?
自分の話を聞いてくれる相手っていうのは、話し相手としては重宝されますよ。
相手から望まれる存在になりたいのなら、これが手っ取り早いです。
上記の方法は注意点として、無駄に絡まれたり、都合のいい人間と見られないように、一線を貼っておく必要はあります。

(2)
自分のことをひたすらしゃべる。
相手に自分をアピールすること。

聞き上手を目指す質問者さんでしたら、しゃべりすぎて邪険にされる、といったことも、
引き際を見切って加減ができるのでは?


長々と講釈を垂れましたが、
そういう私は話しベタです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「失ってからわかる大切さ」なぜ人は失う前に気づくことが出来ないのでしょ

「失ってからわかる大切さ」なぜ人は失う前に気づくことが出来ないのでしょうか?
よく失ってから本当の大切さに気付いたと言いますが、なぜ日常では気づけないのでしょうか?

傷ついているときの方が、心でいろいろなことをキャッチしやすくなっているのでしょうか?

私も、失ってから気付くこと、後悔したことがたくさんあります。これからは失う前に気付きたいのです。
どのようなことに気をつければ良いでしょうか?

Aベストアンサー

30代既婚者男です。

失ってから気付くことは多いですね。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのか?ですが、
これは、当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。

今あるものが全て当たり前で、永遠に続くものだと勘違い
してしまいます。
恋人が隣にいるというのが当たり前になってしまい、
優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
恋人であったり、家族であったり、友人であったり、
それぞれ大切だと思えるものは違うのでしょうが、

全ては、いつか言えばいい。いつか行動すればいい。
という思いが曲者なのです。
ありがとう、愛している、ごめんなさいを今言えるなら、
今言うべきです。
明日にしないで、今出来ることは今するべきなのです。
そうした先送りの癖をつけていると、いつか本当に後悔する
日がやってきます。

今を当たり前と思わないで、今日一日を、今を精一杯生きる
ことこそ大切なことなのです。
明日が来るのは当たり前ではなく、奇跡なのです。
でも、心から大切なものを失う前に気付くことはとても
難しいことです。
失って初めて見つめることのできる心のシステムのような
ものですからね。
だから人は、失恋や失敗、挫折から学ぶことが出来るのです。

でも、こうして普段から意識を集中させていれば、
いつか、今を感謝できるようになれるはずです。
後悔は悪いことではありません。後悔が心を育てるからです。
たくさんの後悔の経験から得るものはとても大きいのです。
でも、一つ気をつけなければならないのは、あなたが今
感じている失って初めて大切に思える事が、単なる寂しさと
依存から来るものではないか?ということです。
この依存から来る思いでは、本当に大切なものを見過ごして
しまうかもしれませんからね。

失えば得るのです。逆に得ることで、失うのです。
どちらも良い経験ですね(^.^)

30代既婚者男です。

失ってから気付くことは多いですね。
なぜ、人は失わないと気付くことができないのか?ですが、
これは、当たり前と思う傲慢さが原因だと思います。

今あるものが全て当たり前で、永遠に続くものだと勘違い
してしまいます。
恋人が隣にいるというのが当たり前になってしまい、
優しさや思いやりに欠ける言動や行動をしてしまうのです。
恋人であったり、家族であったり、友人であったり、
それぞれ大切だと思えるものは違うのでしょうが、

全ては、いつか言えばいい。いつか行動すればい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報