初めて質問します。
ゴルフを始めて1年。飛距離が出なくて困っています。
特にドライバーはひどいものです。
飛距離の出るスイングの方法とトレーニングの方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まずボールを飛ばすために


今ゴルフダイジェストで扱っている
また12チャンネルで土曜日の11時ー11時15分まで
放映している
3チャンネルでも講座になっている
「坂田理論ーショートスイング」を
実践されることがゴルフ全体の進歩を促進
させる最短の方法と思います
各申す私はセールスマンでも坂田さんや
ゴルフダイジェストの回し者でもなく
自分で過去2年間実践して自分の欠点を
ほぼ克服したものです
ハンデキャップも10近く減りました
坂田理論はこれまでのゴルフの教えを
整理して坂田なりにまとめた1種の
ノウハウですが実践の価値は十分と
思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今(6月17日午後9時)、回答を見せて頂きました。
坂田信弘氏のビデオは3本持っています。
もう一度よく見直してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/17 21:01

おはようございます。



azzuri10さんの使っているクラブの仕様やスウィングがわかりませんが、飛距離が延びる条件として、
1)ボールの打ち出し角度
2)ヘッドスピード
3)ボールのスピン量
により決まります。

スウィングに関しては、皆さんが書いておられるようにヘッドスピードを上げる筋肉の増強が必要でしょう。
また、自身のスウィングとクラブ仕様がマッチングしていないと幾ら飛距離が延びても真っ直ぐに飛んでくれません。
飛距離でのアドバンテージの魅力を感じますが、寧ろ真っ直ぐ飛んでスコアがまとまるゴルフから進められると、スウィングが固まり、それからヘッドスピードをあげる為の体作りやクラブ選択をされてはいかがでしょか。

でも、ばっかみたいに飛んだ時は、嬉しいものですネ。
私は、同じスウィングでクラブ仕様を専門家に見ていただいて、交換したら20ヤード以上延びましたけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
今(6/17午後9時)見ているところです。
実際、クラブを換えると飛距離が伸びたという話はよく耳にします。
またボールの打ち出し角やスピン量についてはアマチュア
の私にはどのようにして調べればよいのか分かりません。
やはり、その道の専門家の方に見てもらうしかないのでしょうか。

お礼日時:2001/06/17 21:09

男性の場合普通の体力であれば、普通のドライバーでキャリーで180~200ヤードは飛ぶはずです。

それ以外の場合はスイングの問題です。
スイングのポイントは手打ちにならないということですが、ボールをヒットする瞬間は右手のわきが開いていることなく体と一体となっていることです。つまり、ボディターンの状態です。 次に振りぬいたとき、体がぶれることなく立ち続けていることで、体重の移動が右から左にスムースに行われたことを示しています。 これが飛距離の基本です。 また右から左への体重の移動速度が早いことがヘッドスピードを増すことにつながるので、このためには下半身と背筋力を鍛えることです。 ストレッチする場合でもゴルフ用の筋力増強のメニューがあるので、それを用いないと無駄であるばかりか障害になる場合もあります。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
今(6/17 午後9時)見ているところです。
回答には、下半身の強化と背筋を鍛えることがありますが、具体的にはどのようなメニューをこなせばよいのか
教えていただければと思います。
また、ストレッチの方法についても教えていただければ
幸いです。よろしくお願いします。

補足日時:2001/06/17 21:09
    • good
    • 0

ドライバーの、飛距離が出ないとの事ですが、現在どの様なクラブを使用しているか、分かりませんが考えられるのは、シャフトの硬さ、長さ、トルクが合っていないと思われます。

基本的に握力の強さでシャフトの硬さを、決めると良いと思います。45以上の握力が有ればSシャフトそれ以下ならばRシャフト、もし55以上ならばXシャフトを、使用すればいいと思います。質問は、スイングの方法とトレーニング方法でしたが、どれぐらいの飛距離を望んでいるのか分からないので、ゴルフクラブの事をアドバイスさせて頂きました。それとゴルフの飛距離は、背筋と腹筋です。出来る限り背筋を鍛えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今(6月17日午後9時)、回答を見せて頂きました。
なるほど、腹筋と背筋を中心に鍛えればよいのですね。
早速、トライしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/17 20:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地図:バスのルート検索

googleでもyahooでも何でもいいのですが、地図検索でルートを調べたいのですが、電車ではルート検索できるのですが、バスのルート検索できません。

バスのルート検索ができるサイトとそのやり方を教えてください。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直接、乗車バス停から降車バス停の時刻を調べることはできませんが、
私が愛用させていただいた、
『旅に出たくなるページ』内の『旅に出たくなる路線図』さんが昨年の12月31日をもって閉鎖されてしまいました。これが最高だったので残念です。
しかし、リンク集は残されていますので検索してみる価値は十分有ると思います。
http://ryokou.gozaru.jp/index.html

『時刻表はココから』さんには、各バス会社のホームページや、地域によっては、その地域全体を調べられるものも記載されています。
http://homepage2.nifty.com/fuguta/time/i/i-menu.html

『NAVITIME』さんは、全国の各バス停の発車時刻を調べることができますが、掲載されていないバス停が多々有ります。
http://www.navitime.co.jp/bus/

地域別では、
・関東地方 『バスサービスマップ』さん(路線図の検索)
http://www.geocities.jp/busservicemap/
・東海地方 『路線図ドットコム』さん(路線図の検索)
http://www.rosenzu.com/
・九州地方 『九州のバス時刻表』さん(停留所名で九州のほとんどのバスが検索できます)
http://qbus.jp/time/
などがあります。

miya_HN さんがどの地域をお探しかわかりませんが、手間がかかっても良ければ、各都道府県のバス協会等の大まかなバス路線図は存在すると思いますので、そこでバス会社を調べて、そのバス会社のホームページがあればそれを参照してみてはいかがでしょうか。

直接、乗車バス停から降車バス停の時刻を調べることはできませんが、
私が愛用させていただいた、
『旅に出たくなるページ』内の『旅に出たくなる路線図』さんが昨年の12月31日をもって閉鎖されてしまいました。これが最高だったので残念です。
しかし、リンク集は残されていますので検索してみる価値は十分有ると思います。
http://ryokou.gozaru.jp/index.html

『時刻表はココから』さんには、各バス会社のホームページや、地域によっては、その地域全体を調べられるものも記載されています。
http://homepage2...続きを読む

Qドライバースイングについて質問です。ドライバーの飛距離が200yardぐらいしか飛びません。本番

ドライバースイングについて質問です。
ドライバーの飛距離が200yardぐらいしか飛びません。
本番のゴルフの時にティーアップして打つ時にトップから降ろす時に力みがあり右肘が低く入って左側に横振りする様なスイングになってます。
セルジオガルシアのスイングを更にオーバーにしたスイングと言われたりします。
飛距離が伸びるスイングの矯正や練習方法など皆さんのご意見をお聞かせください。
宜しくお願い致します。m(__)m

Aベストアンサー

飛距離について間違った認識をされているかと存じます。
私腕に覚えがあり(ハンディ2)上から目線で恐縮ですが
アドバイスさせていただきます。

飛距離は腕前と一緒にあがってきます。
一発だけの飛距離はそう簡単にあがるものではありません。
いわゆる天性の割合が多いです。
若さもあります。
私、一発だけで勝負すれば若い時と今とでは30ヤード違います。
もちろん今のほうが飛びません。
それは一発勝負の話です。

ゴルフは18ホールやって始めてゴルフです。
しかも飛距離の勝負なんてどこにもありません。
飛距離がアドバンテージになるというのは
技術的に同等であれば飛距離があった方が有利ということです。

ハンディ25、通常100を打ってしまう人が270ヤード
私が220ヤードだとしても技術的に違うので
270ヤード飛ぶ人にアドバンテージはありません。

ここまで書いて何が言いたいかわかりますか?

270ヤード飛んだって100打ってる人は
18ホールの平均飛距離は私より劣るということなんですよ。

私は14ホール14打使って220×14=3080ヤードです。
当然平均220ヤードです。

では100打つ人
多くて一発目で270先のフェアウェイをキープするのは
14回中3回です。
(5回キープできれる腕前があれば100は打ちません)
残りの12回はドスライス、まっすぐでもラフ、あるいはバンカー、
右にまっすぐ、引っ掛け、チョロ、OBなどで構成されます。

OB入れて16回打ちます。
12回の平均は200に満たないでしょう。
第2打目の飛距離とグリーンオンの確率を考慮すると
150くらいに落ちます。

いいですか、
では3ホールシュミレーションして見ましょう。
1番ホール、370ヤード。
あー惜しい!いい球で270だったんだけど
ラフいっちゃった・・。
残り100ヤードで深いラフで木の下。
2オンは100打ってる人には到底無理!
乗らないってことは270のラフは意味がないってこと。

私、残り150ヤードフェアウェイ、7番アイアンで2オン。
これ270より220のフェアウェイが正解ってことでしょ。

私にいわせると270飛んでないってこと、あるいは無駄に飛ばしているって
いうことです。
次で乗らなきゃどんなに飛ばしても無駄に飛ばしたことになるんです。
力いっぱい振って曲がるかもしれない、そんな危ない橋渡ることもありません。

このひと2オンできないんですから最初から150しか飛んでないのと同じです。
つまりこのホールの彼のドライバーの飛距離は100~150ヤードと同じことになります。

2番ホール、360ヤード。はいOB、前4で残り130、これは乗せた、としても
残り130になるまでに3打使っちゃってます。
つまり230ヤードを3打かけたことになりますから230÷3打で約77ヤード
しか飛んでないことになります。

打ち直し3打目だっていいですよ。これがスライスでフェアウェイはキープできたものの素人のスライスですから240でしょ。

次、270まっすぐ! 当たった当たった!やっと270会心の当たり。

ここまで3ホールの平均は?
ドライバー5回使って、150+230+270=650
この人の平均飛距離130ヤードです。

どこが270ヤードの飛ばし屋なの?
ってことです。
私はこの3ホール220ですべてフェアウェイ。
平均220ヤード。
私の方が飛ばし屋です。

つまり腕が上がると18ホールの平均飛距離は上がるということなんですよ。
3発に一発270フェアウェイより確実に220のほうが圧倒的にスコアも
平均飛距離もいいんです。

プロのように万度270フェアウェイに飛ばせれば、
あるいはファウェイを外しても2打目をラフから、クロスバンカーから
木の下から乗せられる腕があってはじめてアドバンテージとなるんです。

200飛べば十分!
アプローチとパットが素人レベルでうまいほうになれば
80代前半で回れますよ。

またうまくなってくる=スイングもよくなっている、スイートスポットに
当たっている。
ですから200が220飛ぶようになります。

世間には飛ばすためのアドバイスのようなものが
溢れていますが、あんなもの鵜呑みにしてやったところで
返って当たらなくなって一発なら飛ぶかも知れませんが
「ゴルフ」上ではとんだことになりません。

強いてあげれば力まずテンポよくスムースに振ることだけです。
肘がどうの、腰の切れがこうのといじればいじるほど
スイングは壊れます。

理論でプロになった人、トップアマになった人は古今東西
一人もいません。
100人いれば100人とも球数打ってます。
ダンプカー3台分打てばプロになれる。と昔よく言われました。
そんなの今時流行らないよ。という人がいますが
例外なく上手な人はものすごい練習量と球数を打ってます。

球数打たないで(フェアウェイキープできることを前提とした)
飛距離があってゴルフがうまくなるのだったら
シングルハンディの人がこんなに少ないはずもないし
みんなプロにもなれちゃいます。

私も、確かにゴルフはじめたころはアドレスやグリップ
スイングなど教えてもらったことがります。
1年やって、ははーん、これは教えてもらってうまくなるもんじゃない!
と思い以後一回も教えてもらったこともないし、理論書やレッスン本
など見たこともありません。
しかしゴルフ仲間には
スピードはともかく、形はプロのようなスイングできれいだよ。
といわれますし、自分でもそーとーかっこいいスイングだろ!
と思ってます。
スイング理論とやらから離れて2年でシングルになりました。
でも、一発勝負ではもう年も50をはるかに越え220が一杯ですが
アプローチとパターの技でバックティーでも
70代後半で回るならそれほど苦労しません。

というわけで、飛ばしたかったらどこがどうという体の部分的な動かし方や
使い方をやるのではなく、打って打って打ちまくり、振って振って振りまくれば
必ず自分の体にマッチした合理的でスムースなよどみない
スイングが身につき飛ぶようになります。

練習場での光景をみててわかりませんかね?
練習場専属のプロについて習っている人、スクールに毎週2回づついって
もう10年になる人、あれだけ教えてもらってまーだスライス直んないじゃ
ないですか!
今だに90切れないじゃないですか!
頭悪すぎませんかね? 気がつかないんですかね?
明らかにあーでもないこーでもないやってるからですよ。
自分の体に合わない動きや使い方を教わるからですよ。
石川遼、松山英樹とドンだけあんたの体は違うと思ってんだ!!
まったく別の生き物だぜ。と言いたくなります。
練習場のプロが私にアプローチを教わりにきますよ。
そのレベルのプロなんですよ。アマチュアの私に
聞くくらいですよ!
そんな奴らに教わって
うまくなるはずがないじゃないですか!

230しか飛ばない女子プロは佃煮にするほどいます。
彼女らでも素人向けのコースセッティングで普通に回れば
アンダーで回ってきちゃいます。
もちろんプロの世界では誰しもが技量に優れているため
270飛ばす森田理香子や穴井詩、渡辺彩香などには
その飛距離はアドバンテージとなります。
しかし、我々は素人。ハンディがシングルなら十分でしょ。

飛距離について間違った認識をされているかと存じます。
私腕に覚えがあり(ハンディ2)上から目線で恐縮ですが
アドバイスさせていただきます。

飛距離は腕前と一緒にあがってきます。
一発だけの飛距離はそう簡単にあがるものではありません。
いわゆる天性の割合が多いです。
若さもあります。
私、一発だけで勝負すれば若い時と今とでは30ヤード違います。
もちろん今のほうが飛びません。
それは一発勝負の話です。

ゴルフは18ホールやって始めてゴルフです。
しかも飛距離の勝負なんてどこにもありま...続きを読む

Q■地図ナビルート検索について!

■地図ナビルート検索について!
自宅のパソコンでルート検索できるソフトやサイトはありますか?
出来れば無料の物が良いのですが・・・? 有料でもOKです。

目的地と到着地を設定してルート検索ができるようなものを教えてください。
その他関連するご回答があればお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

自動車であれば、
ルート検索‐NAVITIME
http://www.navitime.co.jp/drive/

電車であれば、
まるごとナビ|駅探
http://navi.ekitan.com/ppnavi/

などいかがですか。

Qゴルフ歴13年です。アイアン、ドライバー、全クラブ、飛距離が伸び始めま

ゴルフ歴13年です。アイアン、ドライバー、全クラブ、飛距離が伸び始めました。が、下手したら毎日、飛距離が違います。
ドライバーは、いつもそこそこ、練習球で、キャリー190~200くらい出るようになりましたが、アイアンが、7番で120~140くらいの差があります。
練習していて悩むのは、いつもテークバックの始動時の体重移動です。
レッスン書で、プロは、ハーフウェイバックで、すでに右への体重移動は完了して、その後は下方向に荷重して行く、と書いてあって、そのようにはしているつもりです。
でも、テークバック始動のきっかけに、いつも悩んでしまって、そこが決まらないと、飛距離も落ちるし、振り切れない感じです。
右の股関節に、素早く体重を、効率良く乗せるきっかけは、何なのでしょうか?私は、股関節に乗せたくて、右の腰をテークバック始動時に、若干引いてしまう癖があるようです。解答お待ち申し上げます。

Aベストアンサー

ゴルフのスイングを言葉や絵(写真)で説明したり理解するということには限界があります。

というのは、裸でスイングをしている写真などがあればまだトップでどこの筋肉が張ってどこの筋肉が緩むのかなどがまだわかりやすいですが、服を着ているままではそこまでの筋肉の動きはわかりません。
わかりやすい例では、俗に左肘は曲げないと言いますが、私はあくまでもだらんと伸ばした状態がいいのであって、腕に力を入れて曲げないことではないと思ってます。が、プロなどのスイングを見ていると確かにほとんど曲がらない人が多いので形だけ真似して腕に力を入れて伸ばしてしまいやすいと思います。

それで本題の体重移動ですが、これもあくまでも文面だけなのでその詳細は人それぞれの感覚による部分が多いと思います。

1.アドレスで体重が両足に均等(50:50)にかかっているものとします。
2.アドレスで上体は前傾していて頭は足よりも球寄りにあります。
3.この状態で腰の中心(便宜的に股間と考えてもいいでしょう)を中心に腰を回します。
4.すると上体が前傾しているので必然的に頭は右に移動します。
5.頭の重量はかなり重いので必然的に体重は右に移動します。(さらにいえば、右に回転する分だけは腕もクラブも右に移動するので、右側に体重が移動します。)
というのが、右に体重が移るという論理です。
ポイントはここでは背骨を捻ることを念頭に入れてないので、実際には背骨を捻る分だけさらに右に体重が移動します。それで背骨を大きく捻るスイングをする人は、これでは右への体重移動が大きくなりすぎるので、回転の中心である腰の中心(股間)はテークバックで逆に左に移動します。

まあ、論理だけを言葉にすると凄く難しいですが、ポイントだけで書くと
1.右ひざは右に流さず右に捻る
2.右の股関節を開かない(ズボンの股の付け根に皺をよせる)
この二つがしっかりできれば、必然的に体重は右の股関節にのるはずです。

但し、これらを正しく判断するのは自分では難しいです。やはりプロなどに見てもらうほうが好ましいでしょう。

ゴルフのスイングを言葉や絵(写真)で説明したり理解するということには限界があります。

というのは、裸でスイングをしている写真などがあればまだトップでどこの筋肉が張ってどこの筋肉が緩むのかなどがまだわかりやすいですが、服を着ているままではそこまでの筋肉の動きはわかりません。
わかりやすい例では、俗に左肘は曲げないと言いますが、私はあくまでもだらんと伸ばした状態がいいのであって、腕に力を入れて曲げないことではないと思ってます。が、プロなどのスイングを見ていると確かにほとんど曲が...続きを読む

Q圏外でもルート検索・地図表示できるナビアプリは?

iPhone用のナビアプリについてどなたか教えて下さい。
下記を満たすアプリをご存じの方はおられますでしょうか。

 ・電波の届かない場所でも地図を表示できる。
 ・電波の届かない場所でもルート検索できる。
 ・iPad miniにも対応しておりiPhoneと両方で使える。

現在はiPhone用のMap Fanを使っているのですが、電波の届かない所ではルート検索出来ないという欠点があり、他のアプリへの乗り換えを検討しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はnavicoを愛用しています。

http://catalyst.wac-jp.com/navico/index.html

契約の切れたiPhone 3GSでも普通に使えていますが、アプリとしては高価で、もう少しお金を出せばポータブルナビが買えるほどの値段です。

Qゴルフ練習場でスイングチェックを行いました。するとドライバーがアップラ

ゴルフ練習場でスイングチェックを行いました。するとドライバーがアップライトな軌道になっているとレッスンプロから指摘されました。
事実、スピン量は4500程度あり、コースでも吹き上がりからスライスするボールが時折出ます。
そこでイメージとして、ダウンスイング時に右足あたりインパクトする感じで、クラブヘッドを横に振りぬく
ようにアドバイスを受けました。実際その打ち方をするとスピン量は3000以下程度、弾道も低くなりましたが、
強烈に違和感があり、特に横側に振りぬく時に、手が返りすぎる感が否めません。
こんどはとんでもないドフックが出るような気がします・・また、野球のバットを振る時のように横に振りぬくのが
ドライバーのスイング軌道ですともアドバイスを受けました。
フラットなスイングというより、感覚として、右足側で全てのスイングが終わるような感じで、クラブヘッドは惰性で
横側に抜けてゆく感覚?と捕らえたのですが、実際に、このイメージで合っているのでしょうか?
ちなみにゴルフ歴は20年、HSは48前後、オフィシャルハンディーは15です。

Aベストアンサー

おそらく、カットスイングされているようですね。
それをインサイドからはらう感じでフラット軌道のスイングに修正されたということ
だと思います。
しかし、イメージがしっくり来ないということでしたら、試しに以下のアドレスで
打ってみてください。
ボールから10cm程度ヘッドを離して構えることをお薦めします。

ヘッドが離れているとこれまでどおりスイングすると手前をダフってしまいそうだと
感じると思います。 ヘッドを飛行機に例えてスムースに離陸させるイメージを持って
スイングするとこの構えで振れると思います。
これによりカットスイング是正ができると思います。

Qgoogle mapとヤフー地図のルート検索

google mapとヤフー地図で、「車」での移動でのルート検索を行いました。


 小樽駅→道の駅 らんこし・ふるさとの丘(蘭越町字相生969番地)


このルートを調べたところ、google mapとヤフー地図では大きな差が出ました。

google map→(国道5号線ルート)98.9km 1時間54分
ヤフー地図→99.4km 3時間22分

あまりにも差が大きいため、どちらが実際に走った時の時間と近いのでしょうか?

お分かりになる方がいましたら、よろしくお願いします!


※小樽駅→道の駅 らんこし・ふるさとの丘は、例としてあげました。
 

Aベストアンサー

距離はほぼ同じですから、到着時間の違いは平均時速何キロで走るかの設定の違いです。
Googleは時速約52キロになりますし、Yahoo!は約30キロ。普通に考えるとどちらも実用的では無いですね。30キロじゃ遅すぎるでしょう大雪だったらそのぐらいかもしれませんが。しかし平均52キロじゃ全く信号に引っかからないで渋滞も無く国道を60キロ近くで走れると想定して居ます。
実際はその中間の40キロ設定ぐらいでちょうど良い感じだと思います。

Qゴルフスイングで、ボールのどの辺りを見ながらスイングすればいいのでしょ

ゴルフスイングで、ボールのどの辺りを見ながらスイングすればいいのでしょうか?

よくビハインドザ・ボールで、ボールの斜後方を見ながら打てだとか、
ボールの先を見ながらスイングしろだとか、
ボールだと思わずにぼんやり見ながら打てだとか、
ボールの真上から打ち込むように打てだとか色々ありますが、

僕の場合、スイングができていないせいかもしれませんが、ボールの先(左)の芝を見ながら打つと
いい玉がでます。アイアンだとボール1個分くらいで、UTやFW・DRだと2個~2.5個分くらい
ボールの左を見て長くヘッドを出すような感覚で打っています。

このやり方はいいのかが自分でわかりません。
ただボール自体を見て打つと、どうしても打ちにいってしまい、よくダフるのは確かです。

どうかアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

答えとしてはautoroさんと同じになりますが、よく考えてみてください。全身を使ってかなりの速度で腕を振っています。その中で体全体が回転運動をしています。そういった最中に万人に求められるヘッドビハインドザボールの為のボールを見る位置を具体的に決定できるのかという事です。各人の自分の方法を勧めても所詮押し付けにしかならないという事なんですよ。他人の方法でうまくいってもそれは「たまたま」だと言う事です。そこに具体性は求めない方がいいです。あなた自身でうまくいく方法を固めてやった方がいいと思います。それが固まれば、そこからインテンショナルに高い球低い球を打つ時にどうするかという応用編にも挑戦できます。(あれ、アドレスでどうボールを見るかという事も重要な要素の一つですから)

例えば、デヴィッド・デュバルというUSPGAのプロのスイングをご存知でしょうか?多分彼のスイングはヘッドアップに見えると思います。しかしスイングの回転と軸を同じにした体全体の回転の中で首も回転させています。つまりヘッドビハインドザボールはヘッドアップしていても保たれているということになります。(そのために彼の場合はルックアップであるという言葉まで生まれました)例外的なスイングですが、これもゴルフスイングは許してしまうという例で出してみましたので、「基準」と言う意味で参考にしてみてください。このスイングで一時期世界の五本の指の順位にいた選手でもあるんですよ。

ヘッドビハインドザボールは基本ですが、そのための手法は各人が自分で決める「基準」が必要です。ゴルフスイングはこの「基準」の方が数が多いんです。中には自分が基本からどれだけズレているかの把握を求めてそれを自分の基準と化さなければならない場合すらあります。(いい例がグリップですね。スクエアグリップが基本ですが、ストロング(フック)グリップでも構いません。ただ、自分がどれだけストロング化しているかは把握しておくべきであると思います)ゴルフは「自己責任」のスポーツだと思います。スイングも基本とはスイング作りのガイド役と考えてそれ以上は自己責任で作っていくと考えた方がいいでしょうね。その基準には具体性を求めるべきでしょう。つまり自分が今どんなスイングをしているのかを把握すると言う事です。初心者の間はそのガイドすらないですから、体型の良く似たレッスンプロに教わった方がいいという事もいつも思ってもいますけどね。

答えとしてはautoroさんと同じになりますが、よく考えてみてください。全身を使ってかなりの速度で腕を振っています。その中で体全体が回転運動をしています。そういった最中に万人に求められるヘッドビハインドザボールの為のボールを見る位置を具体的に決定できるのかという事です。各人の自分の方法を勧めても所詮押し付けにしかならないという事なんですよ。他人の方法でうまくいってもそれは「たまたま」だと言う事です。そこに具体性は求めない方がいいです。あなた自身でうまくいく方法を固めてやった方が...続きを読む

Q地図。ルート検索。所用時間は信用に足るものですか?

失礼します。

東北に住んでて、近く催される大阪のイベントに参加しようと考えています。
しかしながら、私の住んでるところから大阪へ、都合の良いアクセスはありません。
イベントは午前10時開始予定。日帰りだとまず無理。(行きが無い)
一番効率が良いので、前の晩に現地入りして、宿泊することでしょう。
ですが、1人で行くので、効率よりもコストを選ぼうと思いました。

今考えているプランとして、私の住んでるところから東京までの夜行バスを使います。
早朝、東京から大阪に飛行機で行き、午前開始のイベントに参加する予定です。
夜行なら、往復でもそんなに掛りませんし、
東京-大阪間の飛行機は、本数も多く、安いのも多い。
現地から直接飛行機で行く分の、片道分も掛らない計算になります。

しかし問題として、乗り継ぎの間の所用時間が曖昧なところです。
夜行バスは、上野駅や品川駅で降り、そこから羽田空港までは路線を使う予定です。
ヤフーの地図検索機能で、ルート検索から所用時間を出して貰いました。
ですが、これが信用に足るものかどうか・・・


自分の住んでる地域で、仕事先やよく行くところまでのルート検索からの所用時間を比較してみました。
大体合っていて信用出来ると思いますが、不安が消えない次第で・・・

道には迷わないと思います。
駅で降りて駅伝いに行けますし、迷ったら係りの人に聞きますし、そういう人がいなくても携帯のGPS機能も使えます。
そんなスキルと知識があるから、今まで遠出しても迷わなかったのかな・・・と、ふと思いましたww
でも、人身事故とかには、どうしようもないでしょうね。
先月東京に行った時は、東京が行き先だったので良かったのですが、人身事故で十数分待ちました。
たまたまとは言え、人身事故も頻発して起きてるんだな。と、不安にもなります。

若干関係のない話になりましたが、
地図のルート検索における、所用時間。
これは、信用に足るものでしょうか?
経験でも構いません。他の人の使ってみた意見を聞いて、是非参考にしたいです。
お手数ですが、ご意見。ご回答お願いします。

失礼します。

東北に住んでて、近く催される大阪のイベントに参加しようと考えています。
しかしながら、私の住んでるところから大阪へ、都合の良いアクセスはありません。
イベントは午前10時開始予定。日帰りだとまず無理。(行きが無い)
一番効率が良いので、前の晩に現地入りして、宿泊することでしょう。
ですが、1人で行くので、効率よりもコストを選ぼうと思いました。

今考えているプランとして、私の住んでるところから東京までの夜行バスを使います。
早朝、東京から大阪に飛行機で行き、午前開始...続きを読む

Aベストアンサー

他府県へ複数の交通機関利用時には、地図検索ではなく、各公共交通機関の時刻表での検索がより確実です。

Qドライバーの飛距離を出すには・・・。

ドライバーの飛距離を出すにはどうすれば良いのかと悩んでいます。37歳の男性ですが、ヘッドスピードは43m/秒で飛距離は200ヤードぐらいです。球が上がりすぎだと一緒にプレーしている方には言われます。いろいろと自分では考えながら練習していますが、いまいちうまくいきません。右手で強くたたくと当たればそれなりに飛びますが、それだと安定性にかけてしまい、トップやダフリが頻発してしまいます。当然、安定性も求めたいのですが、飛距離をアップさせるにはどうやって練習していけばご教授いただければ助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の状況からですと、2つ原因が考えられます。

一つは、インパクト以降に右足に体重が残っている可能性があります。
インパクト以降は100%左足に体重が乗るようにスイングしましょう。
手振りをしていると体重移動はうまくできませんので、
体を上手に使ったスイングを心がけるとよいです。
体を使うスイングについて私がいつも心がけていることは、
テークバックの際に前傾した姿勢を維持しつつ、
腹筋をきちんと捻っているかです。ご参考にされて下さい。

もう一つは、クラブの問題です。
フレックスがRでロフトが10.5とかになっていませんでしょうか。
ヘッドスピードが43m/sで37歳であれば、
フレックスはS、ロフトは9.5でも合うかもしれません。
私はヘッドスピードが55m/sですが、フレックスをSにしてロフトを9.5にすると
クラブによっては玉が上がりすぎて240mほどしか飛びません。
ご質問者様と同じ状況となるのです。

お近くのゴルフショップへ行けば診断をしてくれます。
ご質問者様に合ったクラブスペックを教えてくれますので、是非足を運ばれてください。
お店には申し訳ないのですが、薦められたクラブを
必ず買わなければならないということはありませんのでお気軽に。

以上、ご参考にしていただければ幸いです。

ご質問の状況からですと、2つ原因が考えられます。

一つは、インパクト以降に右足に体重が残っている可能性があります。
インパクト以降は100%左足に体重が乗るようにスイングしましょう。
手振りをしていると体重移動はうまくできませんので、
体を上手に使ったスイングを心がけるとよいです。
体を使うスイングについて私がいつも心がけていることは、
テークバックの際に前傾した姿勢を維持しつつ、
腹筋をきちんと捻っているかです。ご参考にされて下さい。

もう一つは、クラブの問題です。
フ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報