はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

画像が見にくいと思いますが、この方のブログを
参考に同じものを作りました。
(参考ブログ)http://memo.tank.jp/archives/6447
電圧確認すれど、
D+(0V)、D-(0.8V)と成り、2Vや2.7Vの電圧が出ません、
D+、D-の電圧の計り方を教えて。

「iphone充電、usbD+D-分圧回路」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アナログテスターで計測していませんか?、(メーターに流れる電流が少ない為では)


デジタルテスターで計測してみて下さい

こちらにD-/D+電圧設定が詳しく載っています。
http://plaza.rakuten.co.jp/jashi/diary/201110020 …

参考 100均シガーライターUSB充電器回路図
http://comingsoon.exblog.jp/17506849
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう御座います、ハンダがうまく付いてませんでした、
電圧確認出来ました。

お礼日時:2014/08/01 22:02

簡単な抵抗分圧回路であるから、抵抗値が正しければ測定するまでもない。


D+の電圧計算式は

  49.9k*5.0/(49.9k+75k)

アナログテスターで測る場合はメーターの何処かに○○kohm/Vと表示があるので、測定レンジ(例えば3Vレンジなら○○kohm x 3) の抵抗が49.9kと並列に入るので、計算から推測する。(D+への電流を考慮しなければならないかも場合ある。)この辺は電気計測の基礎なので、よく理解しておくと今後何かと役に立つ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います、確認だけでもと思いまして。

お礼日時:2014/08/01 21:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QiPhoneは何mAから充電できますか?

iPhoneは何mAから充電できますか?

Apple純正の充電器だと5v/1000mA、バスパワー充電なら5V/500mAまでそれぞれ供給可能だと思います。例えば100円ショップの充電器で、5V/150mAなどがありますが、電流が少なすぎて充電できません。
iPhoneの場合、何mAから充電することが可能なのですか?
iPodの場合も教えて下さい。

Aベストアンサー

500mAみたいですね。でも、電池残量が少ない場合は800mAって書いてあったはず。
ただ、5Vと電流満たしていても、D+/D-で加圧してないとだめぽい。

エネループモバイルバッテリとかフツーに使えますよ。

Qテスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体的に何Ωの抵抗器を使うかということまでは書かれていませんでした。

具体的にどうやってテスターを用いて乾電池の残量を調べられるのでしょうか?

実際、いま測定したいと考えている乾電池は単3です。

上記のページには、単一なら300mA位で、単三なら100mA位、と書かれていますが、
乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れると思うのですが、
乾電池の大きさによって判定の仕方が異なるのでしょうか?

どなたか詳しい方がおられたら教えて下さい。

テスターで電池残量を測るためにはどうしたら良いですか?

大昔、電池残量を測るための機械を使ったことがあります。
恐らく、電池の電圧か電流を測定することで、現在何%残量があるか測るものだったと思います。
今、手元にテスターがあるのです、このテスターを使って電池の残量を測れないかと考えております。
検索してみると
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2385342.html

電圧ではなく、適当な抵抗器を直列に接続し、流れる電流量を測定すれば良いと書かれているページが見つかりました。
しかしながら、具体...続きを読む

Aベストアンサー

テスターで、電池残量は測定できません。
起電力(解放時の電圧)を測って、目安にしているだけです。
使用するに合わせて、内部抵抗が大きくなり、解放電圧は十分でも、大きな電流を取り出そうとすると電圧降下が大きくなり、使用に耐えなくなります(微弱電流で作動する機器には使用可能)。
>適当な抵抗器を直列に接続・・・。
残量というより、能力のチェックです。
可変抵抗を使い、抵抗値を下げて行き、抵抗の端子間電圧が定格(1.5V)を保って、何アンペア流せるか(新品との比較で判断する)、定格(1.5V)を下回ると、それは内部抵抗による電圧降下です。
>乾電池の大きさによらず、電圧値は同じなので、同じ抵抗器を繋げば同じ電流量が流れる。
内部抵抗が同じならそのとうりです、・・・んが、大きくなれば、極板の面積も大きくなり、内部抵抗が小さくなります。
その状態で、電圧を測れば、単三の電圧が低くなっています(内部抵抗による電圧降下)。
※ E=IR 1.5=0.3R   抵抗は5オームです。

QUSBの電源電圧は?

こんにちは。
趣味でUSB周辺回路を作っており、
ゆくゆくは商品化できればなんて思っています。

さてそこで質問なのですが、
USBの電源電圧の規定なんてものは存在するのでしょうか?

ちなみに自分のPC(ノート)を測ってみたら4.7V程度でした。
より技術屋さん向けの質問になるかと思いますが、
何かご存知の方いらっしゃいましたら
ご教授いただけますようお願いいたします。

Aベストアンサー

電源電圧の仕様は5Vです。
電流は500mAです。

測ってみたノートPCのように、実際は5V出てなかったり、
500mAでないということも多々あります。

設計するときには4.0~5.0V、200~300mAで考えておいた方がよいと思います。
特にセルフパワーで動作させるような回路は、消費電力にマージンをとって設計しないと不具合回路と思われるので注意しましょう。
(実際は仕様通りに電源のとれないPC側の不良なんですが...)

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む

Q過放電したリチウムイオン電池の再充電方法はありますか?

持っている携帯電話をバッテリーを装着したまま長期間放置してしまったためか、過放電してしまったらしく充電器を差しても充電を知らせる赤ランプが点かなくなってしまいました。もちろん電源も入りません。

以前にもMDプレーヤーのガム型電池も同じように充電不可になってしまったことがありました。そのように過放電してしまってロックがかかったと思われる電池を何とか再充電させる方法はありませんか?またそれが過放電によるものなのか知る方法はありますか?

電源を切った状態で(バッテリーはつけたまま)放置した場合、どのくらいで過放電してしまうのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再充電する方法はありません、電池の寿命です
電池内の電解液と電極が劣化してマイナスイオンの蓄積と放出ができなくなっているので使用できません
充電時の発熱が多いので電池パックは温度ヒューズと充電状態、回数を管理するICが入っています。
充電制御IC回路の動作誤差の蓄積も寿命を決める要因です、どちらにしても過放電と、過充電は発熱等により電解液の劣化を早めるのでよくありません。
過充電で電池パックが使えなく時間はそれぞれ状況が異なるので何時間と言えません。

QAC100Vの許容電圧変動について

家庭用電源AC100Vの許容電圧変動について質問があります。

多くのサイトでAC100Vの許容電圧変動は
・101Vの上下6Vを超えない値
・100V プラスマイナス10%(または5%)
とかの記述を見受けられます。

そこで、質問ですが上記範囲に収まっていれば、頻繁に電圧変動が発生しても良いのでしょうか?
例えば、今現在「96V」で次の1秒後には「104V」。
さらにその1秒後にはまた「96V」まで低下する。
と、いったように頻繁に電圧変動が発生する電源は正常でしょうか?
(1秒という例えを”○msec”とした方が適切でしょうか?)

また、ここら辺の電圧変動を定義した法律(?)または規格等はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

すでに回答があり重複しますが、回答の無い部分と、蛇足を含めてうんちくでまとめます。

>・101Vの上下6Vを超えない値

電力供給者(多くは電力会社)に課せられた義務。
電力会社だけでなく、太陽光発電設備を設置した一般家庭でも同じで、
パワーコンディショナ(先の回答のパワコン、太陽電池が発電した電力をACに変えて売る装置)にも
101Vの上下6Vを超えない機能が備えられていてます。

>・100V プラスマイナス10%

電化製品(テレビなど家庭で電気を使うもの)の製造業者が、規格?/自主規制?で、
電力会社が供給する101V±6V(95~107V)に対して多少のマージンを加えて、
100V±10%(90~110V)でも壊れないことを保障している値です。

>頻繁に電圧変動が発生する電源は正常でしょうか?

何らかの異常だと考えられます。
電力会社の電力供給能力が需要に対して過多の傾向の時には電圧(周波数も)は高くなり、
反対に過小の傾向の時には電圧(周波数も)は低くなります。
が、例えば東京電力管内で、「今現在「96V」で次の1秒後には「104V」」のような需給の
バランスが変動するようなことは、通常考えられず、もし起こっているとすれば、
東京電力の電力調整設備に多大なトラブルが生じており、大停電(東京電力管内全域など)が
起こる前兆と言えます。

「今現在「96V」で次の1秒後には「104V」」の現象が質問者の家だけまたは、ごく限られた
地域だけの場合、その範囲の配線や電柱のトランスにトラブルがあるものと思われます。

もし、「今現在「96V」で次の1秒後には「104V」」が質問者さんの自宅、会社などで
起きているとすれば、即刻電力会社へ調査依頼をすべきだと思います。

すでに回答があり重複しますが、回答の無い部分と、蛇足を含めてうんちくでまとめます。

>・101Vの上下6Vを超えない値

電力供給者(多くは電力会社)に課せられた義務。
電力会社だけでなく、太陽光発電設備を設置した一般家庭でも同じで、
パワーコンディショナ(先の回答のパワコン、太陽電池が発電した電力をACに変えて売る装置)にも
101Vの上下6Vを超えない機能が備えられていてます。

>・100V プラスマイナス10%

電化製品(テレビなど家庭で電気を使うもの)の製造業者が、規格?/自主規制?で、
電力...続きを読む

Q逆起電力防止用ダイオードについて

モーターやリレー等、コイルを使う場合、逆起電力で部品が壊れるのを防ぐために
ダイオードを使うと思いますがダイオードの選択方法がわかりません。
例えば3V、2AをDCモータに流すとしてこのモータの逆起電力を防止するためには
どのくらいの定格のダイオードを利用すればいいのでしょうか?
計算方法があれば教えてください。
またダイオードにも小信号用やショットキー、整流用等、色々種類がありますが
どのタイプを選択すればいいんですか?

Aベストアンサー

モータなどのインダクタンス成分をもっている回路での還流ダイオードでは、モータやリレーなどの通電電流をバイパスすることができるだけの電流容量と、駆動時の電圧に耐えるだけの逆対電圧、(もうひとつ、高速にスイッチングするときには、逆回復特性も)を基準にして選定することになるかと思います。

3V2Aで駆動しているモータの場合だと、電流容量が2A以上の(高速整流用)ダイオードを選べばよいかと思います。
耐電圧の3V以上は、まず問題になることはないでしょう。


人気Q&Aランキング