研究分野でアメリカの1960年代について調べています。そこで、ボヘミアン的な思想とあるのですが、そのボヘミアンの意味がよく理解できません。また、ビート族について何かご存知の方(文化や思想、起こした運動など)教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ビート族の Beat Generation の言葉の由来がダイジェスト的に書いてありました。

1944年にニューヨークのタイム・スクエアの辺りの、あるカフェで 作家のWilliam Burroughs が HerbertHuncke という男が “beat"という言葉をスラング・隠語的に使っているのを聞いて他の作家達、ギンズバーグやケルアックに紹介したのがはじまりなんだそうです。

http://www.bluesforpeace.com/beat.htm

また、ビートニックは ビートとスプートニックを混ぜた新語で、ビート族を皮肉るために使われました。

http://people.tamu.edu/~alethaa/beat.html


今の世代は Generation X と 何年か前に言われていましたが、Beat Generation は Lost Generation の後からで、Beat Generation の後は
Hippie Movement だったと思います。 60代初期はちょうどその過渡期で、
たしか Fringies も 短かながら世代を表す言葉として使われました。
アルコール(Lost Generation) から 化学薬品への過渡期でもあったと思います。反戦の感覚も世代によって違いますね。 
    • good
    • 0

出典:広辞苑第五版、ランダムハウス英語辞典、リーダーズ英和辞典





ボヘミアン【Bohemian】
(もと「ボヘミアの住民」の意)
(1)(→)ジプシーに同じ。
(2)俗世間の掟に従わず放縦な生活をする人。芸術家などに見られる。



Bohemian
n.
【1】ボヘミア人.
【2】(通例 b-)ボヘミアン:芸術家や作家で習俗を無視した生活や行動をする人.
【3】(特にボヘミアで話される)チェコ語,ボヘミア語.
【4】ジプシー(Gypsy).
adj.
【1】ボヘミアの;ボヘミア人[語]の.
【2】ボヘミア製の.
【3】(通例 b-)(ボヘミアンのように)慣習にとらわれない,自由奔放な;(ジプシーのように)放浪的な生活をする.



ビート‐ジェネレーション【Beat Generation】
1950年代のアメリカに起った、抑圧的社会や保守的な価値観に反逆し人間性の解放を求める運動(ビート運動)に共鳴・参加した人々。または、その世代に属する人。文学では、ジャック=ケルアック(1922~1969)・ギンズバーグなどがその代表。ビートニク。ビート族。



Beat Generation
(the Beat Generation)(時に b- g-)(集合的)ビート世代[族]:第二次世界大戦後に成人し,1950年代後半から60年代初めにかけて,米国の物質文明に反抗した若者たち,またその世代.
⇒個人をいうときは beatnik.
語源[1952. おそらく BEAT より;ただし最初のこの句の使用者がどんな意味で使ったかは不明;後に Jack Kerouac のいう BEATITUDE との関連はおそらく恣意しい的なもの]


beatitude
n.
【1】至福,無上の幸福.
【2】(しばしば the Beatitudes)(ローマカトリックで)真福八端,(正教会で)真福九端:キリストが山上の説教の中で説いた幸福(cf.(聖書)Matt.5:3-11).


beatnik
n.
【1】(時に B-)ビート族(the Beat Generation)の一人.
【2】因習的な行動や服装を排する人.
語源[1958.米語;BEAT+-NIK]


beat poets
ビート詩人:1950年代に米国 California を中心として現れた詩人たち;伝統的な慣行を拒否し,自然な思考や感情を口語表現を用いた実験的な形で作品に表現しようとした.
[→ BEAT GENERATION]


beat poets
n. pl.
ビート詩人 《詩や社会の因習を排して, 実験的な口語表現や無定形の詩によって思考と感情の自発性をとらえようとした米国の詩人たちで, 1950 年代に California に集中した》.


beat generation
[the ~, °the B- G-] ビート族《第 2 次大戦後に成人して世相に幻滅し, 因習的な思想・芸術や常識的な生活態度に反抗し, ことさらに奇抜な言動・服装・思想を好む青年男女; Jack Kerouac の命名》; ビート世代.


beat group
ビート音楽を演奏する(青年の)グループ.


hipster《俗》
n
最新の流行に敏感な人, 進んでいるやつ, 新しがり屋; ビート族 (beat generation), ヒッピー; 《社会とうまく折り合わずに》気の合う者としかつきあわない人; ジャズファン, →HEPSTER.


hepster
n 《俗》 →HEPCAT.


hepcat《俗》
n
《特に 1940-50 年代の》 (スウィング)ジャズ演奏家[愛好家]; 新事情[流行]通 (hipster); 都会人, 遊び人 (dude).



beard(ビアード)
n.
《1950 年代ビート俗》 流行に敏感な人, 進んでいる[わかっている]人, 新しがり屋, ビート族, かっこいいやつ (hipster).


beats・ville
n《俗》 ビート族であること.
    • good
    • 0

ボヘミアン(Bohemian)は、


1)ジプシーのこと
2)伝統にとらわれない生き方をする人のこと
という意味があります。

1)の方は、15世紀に西ヨーロッパに来たジプシー人のことをボヘミアンと呼んで
いたことに由来します。(語源はドイツ語「Bohmen」)ジプシー人の故郷がボヘ
ミアだと考えられていたからだそうです。

2)の方はもともとジプシー人を指す言葉だった「Bohemian」を、イギリスの作家
が作中に英語として使ったのがきっかけで囚襲にとらわれない人を指して使われ
るようになったそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボヘミアンの歌詞が知りたい!

ある事情により、大至急、葛城ユキのボヘミアンの歌詞が知りたいんです。
フルコーラスを知っている方、歌詞が載っているページをご存知の方、是非教えて下さい!時間がありません!
是非お願い致します!

Aベストアンサー

今晩は
下記を御覧下さい。↓

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=35596&title=%A5%DC%A5%D8%A5%DF%A5%A2%A5%F3&artist=%B3%EB%BE%EB%A5%E6%A5%AD&ss=%C8%F4%C4%BB%CE%C3&sk=%B0%E6%BE%E5%C2%E7%CA%E5

Q1960年代~70年代の子どもの遊び

児童心理学を勉強している大学1年生です。今度、児童学という授業のワークショップで「子どもの遊びの昔と今」というテーマで発表することになりました。
私の担当は1970年代に流行った遊びとその社会的背景なのですが、本で調べたところ、その当時既にテレビゲームが出始めていたようで、現代とのわかりやすい比較をするためにはもう10年さかのぼってみる必要があるのかな?と感じました。そこで60年代、70年代の20年間を調べてみましたが、遊びの移り変わりを年表などで表した本からの情報だけでは、おもちゃやぬいぐるみ、つまり製品化された道具を使った遊びの様子しかわかりませんでした。
もっとリアルに、というか子どもたちが独自に作って流行らせた遊びってあるはずですよね?
たとえば私が子どもだった90年代前半には、「三角おに」や「けいどろ」「ポコペン」などといった遊びが流行っていました。

60~70年代に幼少期、児童期を過ごされた皆さん、「こんな遊びが流行ってたよ。」というものがあれば、是非教えてください。そしてもしよろしければ、それが社会で起こった出来事に影響された「流行」であるならば、どのような背景であったかもお聞かせいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

児童心理学を勉強している大学1年生です。今度、児童学という授業のワークショップで「子どもの遊びの昔と今」というテーマで発表することになりました。
私の担当は1970年代に流行った遊びとその社会的背景なのですが、本で調べたところ、その当時既にテレビゲームが出始めていたようで、現代とのわかりやすい比較をするためにはもう10年さかのぼってみる必要があるのかな?と感じました。そこで60年代、70年代の20年間を調べてみましたが、遊びの移り変わりを年表などで表した本からの情報だけで...続きを読む

Aベストアンサー

33歳ですので、71年生まれです。京都府北部在住でした。

たしかに、私が小学校2年生のころだったか、そのあたりから、任天堂、トミー、バンダイと、いろんなおもちゃメーカーがテレビゲームを出し始めました。そのころから、友人宅に集まってみんなでゲームをやる(当時、今のゲーム機ほど複数で遊べるものは少なかったにもかかわらず、みんなで集まってました。人がやっているのを見ていても楽しかったんですね)。

というわけで、70年代後半、私が幼稚園~2年生あたりまでだと、やはり多かったのは「ごっこ遊び」系のもの。仮面ライダーなどはよく遊びました。ただ、ウルトラマンは、悪の側が怪獣であることが多く、「怪獣の役」というのがイメージ的にピンとこなかったのか、ごっこ遊びの対象にはなりにくかったように思います。やはり、敵も味方も明確に人間型である仮面ライダーが多かったですね。当然、誰がライダーになるかで喧嘩になるのですが。

あとは、団地内で同級生たちが集まると、

・けいどろ(ウチの地域では「どろけい」でした)
・ポコペン

また、小学校では、体育館を使って全校的に流行っていたのが、体育館入り口の足拭きマット?を安全地帯とした鬼ごっこ。マットに乗っている間は鬼は手を出せないのですが、マット間で移動するときは、鬼にタッチされると鬼交代。それが後半は、体育の時間に使う帽子をブーメラン型にたたんで(つばの部分が堅いので)、鬼が狙った相手に投げつける鬼ごっこに変化して行きました。学校内では「ぼうし鬼」と呼ばれていました。おそらく自然発生的にルールができた遊びだったんだと思います。

今だったら、危険だという理由で絶対禁止されてますね>帽子を投げつける。

あ、そうそう、それから、これも地域限定かもしれませんが、地面に1辺が1メートル弱の四角い升目を書いて、ドッヂボールのボールを使って手でテニスのようなルールでボールをやり取りする遊びが学校をはじめ、各所で大流行しました。2マスで2人でやるのが「12(いちに)」、4マスで4人でやるのが「34(さんし)」と呼ばれていたのを覚えています。升目には数字が振られており、数字が小さいほうが上位。相手が自分のマスに投げ込んできたボールを取り損ねると負けで、1回勝つと、場所を交代してランクが上がっていく。最下位は、負けるとマスの外で待っている次の人と交代。なので、勝つ子はプレイし続けられ、結構いじめ的な要素を含んだゲームでした。相手のマスにボールを投げ込む時には、手で捻って変化球にしたり、やたらとバウンドさせたり。嫌な相手には絶対取れないようなボールを投げ込む、なんてのは日常茶飯事。これも、今だったら禁止されてそうな雰囲気の遊びでした。

そのほかは、ちょうど幼稚園のころ(4歳~5歳)にいわゆる「超合金」と呼ばれるおもちゃが流行りました。アニメの巨大ロボットもののおもちゃですね。合体できるものや変形するものもありました。そういうものでの遊びもすでに始まっていましたので、製品として確立されたものを用いての遊びも、少人数だと結構行われていました。
製品化玩具を用いた遊びは、確かに対象から外したいかもしれませんが、現実には、1975年前後の時点ですでに子供の遊びの中でかなりのウェイトを占めていたのも現実です。念のため、書き添えておきます。

33歳ですので、71年生まれです。京都府北部在住でした。

たしかに、私が小学校2年生のころだったか、そのあたりから、任天堂、トミー、バンダイと、いろんなおもちゃメーカーがテレビゲームを出し始めました。そのころから、友人宅に集まってみんなでゲームをやる(当時、今のゲーム機ほど複数で遊べるものは少なかったにもかかわらず、みんなで集まってました。人がやっているのを見ていても楽しかったんですね)。

というわけで、70年代後半、私が幼稚園~2年生あたりまでだと、やはり多かったのは「ごっ...続きを読む

QQUEENのボヘミアンラプソディの歌詞を教えてください。

タイトルどおりですが、歌詞が載っているサイトなどご存知でしたら教えてください。

今度、カラオケで歌うことになって困っています。

Aベストアンサー

今晩は
下記はどうでしょう?

http://www.sing365.com/music/Lyric.nsf/Bohemian-Rhapsody-lyrics-Queen/7416C03B21F50ACD48256894000256A0

Q1960年代から現在までの文房具の移り変わりで日本の現代社会を検証する授業

社会科の授業(中学生公民)で1960年から現在までのことを
一つのテーマを切り口に追求していくということをやっています。

そこで、ぼくたちは文房具というテーマで調べをしているのですが、
なかなかいい資料が集まりません。
検索が下手なのかもしれません。

ヒノデワシ、三菱鉛筆やトンボ鉛筆などの沿革を見ると
どんな文房具がいつできたか、というのはわかります。

そこから先の、
・なぜその文房具が作られたのか、その社会的背景
・なぜ売れたのか、その社会的背景
などを調べたいのですが、
いい資料がありません。

聞き込みなども行うつもりですが、
インターネットからもある程度の情報を仕入れる必要があるのです。

どんな言葉で検索すればよいのかということを教えていただきたく今回質問いたしました。
もしよろしければ、使えそうなウェブサイトのURLを教えてくださるととても助かります。

本来自分で調べるべきだとは思いますが
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「文房具豆知識」
http://www.kubobun.com/mame/mametop.htm
セメダイン、鉛筆、修正液などの誕生秘話がちょこっとですが載っています。

他人のサイトの抜粋です。
http://q.hatena.ne.jp/1120530117

こちらは、本です。
http://item.rakuten.co.jp/book/1774063/
http://www.rakubundo.jp/

Q歌詞さがしてます

ボーダフォンのCMソング
ザダンディーワーホルズの「ボヘミアンライクユー」の歌詞が欲しいんです。どなたか歌詞が掲載しているサイトか何かしりませんか?
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

参考URLで『Dandy Warhols Bohemian Like You Lyrics』をキーワードに検索すると
歌詞が見つかると思います。

参考URL:http://www.google.co.jp/

Q過去に存在した、短命な学問分野、ご存知ですか?

こんにちは、大学研究室の勉強に参考にさせていただきたく、質問させていただきます。

この世の中には、さまざまな学問分野があるようです。哲学や数学など、数千年も昔に生まれた学問もあれば、
コミュニケーション学や記号学など、近年に始った学問もあります。

しかし、その多くは他の学問に吸収されたりなどして、独立した分野としての立場を保たないように思います。たとえば私が専攻しているコミュニケーション学は、その実言語学や心理学の寄せ集めでしかないところも少なくなく、1000年後も今の形をとどめているようには思えないのです。

そこで、他にもそのような短命な学問分野がありましたら、お教え願います。おそらく、かつては「~学」、「~論」などの形で存在したものになると思います。時代、分野などは問いません。何かアイデアがおありの方、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

数秘学なんてのはいかが。いまでは占いの一種扱いですが、昔は学問あつかいだったはず。

Q独特な歌詞の有名な洋楽

こんにちは、いつもお世話になってます
タイトル通り、独特な歌詞の有名な洋楽を探しています
聴けば曲名が分からずともたいていの人が『聴いたことあるよ』と答えるような、それくらいメジャーな曲がいいです
そして、今まで何の気なしに聴いていたけれど、歌詞の日本語訳を見たら『こんな曲だったのか!』と驚愕出来るような歌詞のもの…一口に独特といっても、殺伐としていたり、狂気的だったり、鬱っぽかったりする歌詞が好みです
例えばクイーンのボヘミアン・ラプソディ、マイケル・ジャクソンのスムース・クリミナルなど…

アーティスト名と曲名、もしよろしければ歌詞の概要(どんな意味のことを歌っているのか)も一緒に教えて下さい
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

BeatlesのHELP。
明るい曲ですが、切羽詰まったシリアスな歌詞です。日本語訳は沢山ありますので検索してみてください。

Style CouncilのShout To The Top
打倒階級社会の歌です。朝のワイドショーでかけると非常に違和感あったりして。Style Councilの曲はこの手の内容の歌詞の曲がとても多いです。

Power StationのSome Like It Hot
「欲情しまくってたまらん、やるぜ」って歌詞です。ロバート・パーマーは当初歌詞に照れていたという話があります。

ちと、お節介ですが...
Roberta Flackの「やさしく歌って(Killing Me Softly with His Song)」の訳や結構諸説あるのですが、ワタクシ的にはこの曲の“killing”は「殺す」という意味ではなく、歌詞全体を通してみると「彼がギターを奏でて歌う曲はまるで自分のこと歌われているようで私は優しく静かに心を奪われた(夢中になった/頭の中が真っ白になった)」という意味じゃないかな、と思います(killには口語表現で夢中になる/悩殺する/心を捕われて我を消失する等の意味があります)。
I fought the lawは、法律と戦ったという意味というよりは、この場合のlawは社会体制や社会秩序じゃないかな。直訳すると「社会秩序と戦ってみたが、社会秩序が勝った」転じて、歌詞中のwith six gunは警官(権力)を表すもの、my raceは自分の置かれた競争社会での競争を表していて、Cricketsのメンバーの年齢や時代背景からすると「このバカげた社会に挑戦したけど、歯が立たなかったぜ!ちきしょうムカつく」みたいな意味かと。

BeatlesのHELP。
明るい曲ですが、切羽詰まったシリアスな歌詞です。日本語訳は沢山ありますので検索してみてください。

Style CouncilのShout To The Top
打倒階級社会の歌です。朝のワイドショーでかけると非常に違和感あったりして。Style Councilの曲はこの手の内容の歌詞の曲がとても多いです。

Power StationのSome Like It Hot
「欲情しまくってたまらん、やるぜ」って歌詞です。ロバート・パーマーは当初歌詞に照れていたという話があります。

ちと、お節介ですが...
Roberta Flackの「やさしく歌って...続きを読む

Qそもそも論ですが。 左翼思想はカール・マルクスの資本論で資本主義はやがて破綻する。 では右翼思想は誰

そもそも論ですが。
左翼思想はカール・マルクスの資本論で資本主義はやがて破綻する。
では右翼思想は誰の何の思想ですが?
本当にわからないので回答者からお前に左翼思想や右翼思想の何が解る。と罵倒されたので、詳しくわかりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

左翼思想はカール・マルクスの資本論
 ↑
フランス革命において、今後の政体をどうするか
議論になりまして、共和政を主張したのが左側に、
王政を主張したのが右側に座ったことにより、
革新的考えを左翼、保守的考えを右翼、と
呼ぶようになりました。

左翼の典型がマルクスに代表される社会主義
だ、ということで、左翼=社会主義 と言うわけでは
ありません。



では右翼思想は誰の何の思想ですが?
   ↑
左翼右翼思想は遡れば、啓蒙主義とロマン主義
経験主義などに至ります。

左翼の典型である社会主義のような人物は
おりませんが、強いて上げれば、ロック、
バークリ、ヒューム、ルソーなどが有名です。


人間には理性があるから、その理性を信じて、理性に
基づく政治をやろう、というのが左翼、革新思想です。

こういう考えに基づき、左翼の典型である社会主義では、
知的エリート集団が計画経済をやれば、成功して、天国のような
社会になると主張しました。

理性に反する伝統や習慣、常識などは無視して構わない、
邪魔なら破壊してしまえ、それが正しい道だ、
という考え方です。


人間の理性など信用できないのは、社会主義国が
全滅したのをみても明らかだ。
人間はそれほど賢くない。

理性などよりも、先人の試行錯誤の結果である
伝統、習慣、常識の方が信用できるから、これらを
大切にしよう。
変革するにしても、これらと連続性を
保ちながら変えていこう、というのが保守であり
右翼です。

左翼思想はカール・マルクスの資本論
 ↑
フランス革命において、今後の政体をどうするか
議論になりまして、共和政を主張したのが左側に、
王政を主張したのが右側に座ったことにより、
革新的考えを左翼、保守的考えを右翼、と
呼ぶようになりました。

左翼の典型がマルクスに代表される社会主義
だ、ということで、左翼=社会主義 と言うわけでは
ありません。



では右翼思想は誰の何の思想ですが?
   ↑
左翼右翼思想は遡れば、啓蒙主義とロマン主義
経験主義などに至ります。

左翼の典型である社...続きを読む

Qボヘミアンの意味

研究分野でアメリカの1960年代について調べています。そこで、ボヘミアン的な思想とあるのですが、そのボヘミアンの意味がよく理解できません。また、ビート族について何かご存知の方(文化や思想、起こした運動など)教えてください。

Aベストアンサー

ビート族の Beat Generation の言葉の由来がダイジェスト的に書いてありました。1944年にニューヨークのタイム・スクエアの辺りの、あるカフェで 作家のWilliam Burroughs が HerbertHuncke という男が “beat"という言葉をスラング・隠語的に使っているのを聞いて他の作家達、ギンズバーグやケルアックに紹介したのがはじまりなんだそうです。

http://www.bluesforpeace.com/beat.htm

また、ビートニックは ビートとスプートニックを混ぜた新語で、ビート族を皮肉るために使われました。

http://people.tamu.edu/~alethaa/beat.html


今の世代は Generation X と 何年か前に言われていましたが、Beat Generation は Lost Generation の後からで、Beat Generation の後は
Hippie Movement だったと思います。 60代初期はちょうどその過渡期で、
たしか Fringies も 短かながら世代を表す言葉として使われました。
アルコール(Lost Generation) から 化学薬品への過渡期でもあったと思います。反戦の感覚も世代によって違いますね。 

ビート族の Beat Generation の言葉の由来がダイジェスト的に書いてありました。1944年にニューヨークのタイム・スクエアの辺りの、あるカフェで 作家のWilliam Burroughs が HerbertHuncke という男が “beat"という言葉をスラング・隠語的に使っているのを聞いて他の作家達、ギンズバーグやケルアックに紹介したのがはじまりなんだそうです。

http://www.bluesforpeace.com/beat.htm

また、ビートニックは ビートとスプートニックを混ぜた新語で、ビート族を皮肉るために使われました。

htt...続きを読む

Q人為を排して天地自然のままに生きることを説き、孔子・孟子の思想とならぶ中国の代表的思想は何か 教えて

人為を排して天地自然のままに生きることを説き、孔子・孟子の思想とならぶ中国の代表的思想は何か
教えてください(>_<)

Aベストアンサー

老子の「無為自然」が問いにある代表的な思想だと思います。
後の道教に発展していく思想ですが、
老子自体がよくわからないようですね。
今になっても評価が定まっておらず、研究すると面白いのかもしれません。


人気Q&Aランキング