電子書籍の厳選無料作品が豊富!

世界中の機械を壊して原始的な生活をした方が良いのでは?

PC、車、信号機、バス、電車などなどを、機械を全て破壊しましょう^^

それらは便利だが・・・人を不幸にしているのかもしれない。

A 回答 (22件中1~10件)

 あなたが着ている下着や衣類も機械で作っているのを忘れてはいけませんね。

水道も、蛇口も、風呂も、パンツも、全部機械か、機械が無ければ作れない道具ばかりです。丸裸で野原に寝て、クマに襲われて喰われる結果になるだけでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/14 00:06

そーですね


そのうち、暴走して未来からターミネーターが送り込まれるかもしれないし
マトリックスのように、人間がコンピュータの動力源にされちゃうかもしれないですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/14 00:21

今ある物の中でうまくやっていけなければ、環境を変えたとしてもうまくいかない原因は残されたままになるので、


今うまくいかない原因を探るということが基本として必要になるかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今うまくいかないのは、お金がないから。

お金を無料で渡してもらえば、良いだけ。

でもそれが起こらない。何故か。。。

おそらくは、「お金はおっかねぇ・・・」のせい。。。

お礼日時:2014/08/14 00:21

最後の一行はその通りでしょう。


しかし、最初の一行はつまらないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/14 00:20

ほぼ無理で、世界の人口の大半、特に先進国の人々が死滅するでしょう。


一番の要因は水道が止まるという事です、現在の汚れた川が完全に飲める状態になるのに100年でしょうか、それとももっとかも、だって上流の人はトイレや洗濯なども流す訳ですから、それと食糧、都市部近郊(日本では国全体で農業生産がかなり低下しています)家畜のえさも大半が輸入です、また農作業も機械化されていたのを人力でとなるとほぼ1/10とかの生産量に落ちるでしょう。
またインドやアメリカなど地下100m近くからポンプで水を汲み上げ飲料水としているので、その深さの水を汲み上げるのを人力でとなると水の奪い合いになりますし、ましてや農業用水に使う事はほぼ無理でしょう。
また火をガスに頼っている訳ですから、火が使えなくなります、つまり水を蒸留する事も困難になりますから、病気も蔓延するでしょうが、薬を作る事が出来ません、手に入れるための移動手段もそう簡単には行きません。
小麦粉も大半が輸入ですから手に入らないし、パンとして焼く事も出来ない、お米を炊いてご飯にしたくてもおかまもかまどもないわけですし燃やす燃料も限られています(石油もガスも輸入ですし、タンクローリーで配達もできないでしスタントの給油の器械も動かない訳です、病院も開店休業状態でしょう。
上げればまだまだ切りないですが、そう考えると、幸、不幸の前に死んじゃうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

原油が無くなったら?という話。

お礼日時:2014/08/14 00:19

原始的な生活だったら



天気予報での台風予報等できず
もちろん、緊急地震速報できずに
自然災害の被害をモロに。

医師の処置が受けられず
呆気なくあの世へ。

お巡りさんに通報できずに
治安が悪化で、いつ殺されるか。

食料が確保出来にくく、餓死に。

衛生面が悪化して、病気に

野生動物に襲われる

ってなもんで、今よりも、
不幸になっちゃうかと・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですか?原始時代の方が助け合いの精神があるように思えますが。

お礼日時:2014/08/14 00:16

それらは便利だが・・・人を不幸にしているのかもしれない。



>いいえ、相対的ですが、原始時代よりも遥かに幸せです。

他の方も「平均寿命が30歳」と書かれていますが、問題なのは人生が短いことではありません。

たとえ長生きしても、失うものが多く、そして自分の(人間の)無力さを思い知るだけの人生になってしまうのが不幸なのです。それに比べたら現代の暮らしはとても幸せです。

原始人の一生を時間で言えば、まず自分が生まれてくるのですが、自分の多くは7歳になるまでに死亡します。半数、いや原始時代だと2/3ぐらいは死んでしまっていたでしょう。平均寿命が30才なのは乳幼児の死亡率が恐ろしいほど高いからです。

つまり自分が生き残っても、親からは、自分の前に死んだ兄と姉、自分が物心ついてから生まれた弟や妹の半数以上が数年で自分の周りから居なくなるのです。
また親や兄弟、祖父母、親戚などもちょっとした怪我やちょっとした病気で死んでしまいます。やさしかった母親は、高齢出産の妊娠中毒で早くなくなり、おじさんは狩の途中の怪我が悪化して死亡、祖父母は飢餓がやってきて、姥捨て山で亡くなってしまうなどが十分に起こりえます。
もちろん、竹馬の友だった友人たちも成人になるまでにはかなり減ってしまうでしょう。初恋のあの子も、一緒に喧嘩したあいつも、成人の頃にはすでにいないかもしれません。

そして大人になって、自分は結婚します。妻はぼんぼん妊娠しますが、やはり半数以上が小さいうちに死亡します。また時々飢餓の年があり、子供も大人も餓死するものが出てきます。

長生きして、孫が生まれても同じです。「自分は生き長らえているのに、回りの人々はどんどん死んでいくんです」

これほど自分の無力さを感じることはないでしょう。まさに生き地獄です。
現代の社会から見れば、薬があれば、電気があれば、エンジンがあれば、生き長らえる人がそれだけ増えるのです。

確かに現代でもみんなが幸せということはありません。しかし、原始時代の人々の「人生の悔しさ」を考えれば、今の人の不幸なんて不幸のうちにはいらないかもしれません。

だから、絶対に原始時代のほうが幸せなんてありえません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/14 00:15

人類を長く存続させるにはその方が良いかもと考えることはあります。


ただ産業革命前の食糧生産で賄える人口まで減らすには60億人以上殺す必要がありますよね。
その過程で起こるであろう戦争で人類は滅んでしまう気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

食料は作れば、あるでしょうね。労働人口を食物生産にシフトすればいいだけ。

お礼日時:2014/08/14 00:14

そりゃあ、無理ってもんだ。

 一度手にした利便さを手放す事
なんか出来ません。 冷房のない夏、真っ暗な夜、帰省も旅行
も一大決心しないと行けない。 
医療の後退で平均寿命が下がるのは我慢しても新生児の死
亡率が上がったら洒落にならん。
家事が物凄く大変だから、夫か妻のどちらかは専業主婦(夫)
になるしかない。

原始的な生活なんて貴方はいきなり出来ますか? 
どこまでの時代まで戻れば良いのさ。もう江戸時代は無理だぞ。
明治時代くらいじゃないと生きていける気がしない。
やはり近代化した後に自ら文明を捨てるのは半端じゃない。
戦争や天災、飢餓や疫病などで文明が崩壊するならともかく…。
ここまで整ったインフラを勿体ない。

そうだ。 我々が捨てる必要ない。 

元々、自ら求めていない地域にアホな白人が押し付けたのが
間違い。 
つい最近まで中国なんて何にもなかったのだから、外に出さずに
ロシアやインド、イスラム勢力と潰し合って、大陸に封じ込めれば
百年くらいで三国志まで遡ってそうな気がする。
半島と冊封体制ごっこししてくれたら良いのに。

日米欧とも中国の巨大な市場で儲けようと思ったから、小汚い人
民服を着た乞食のくせに尊大な奴に金だ技術だと注ぎ込んで、
軍事大国にして各国とも採算は合うのか?
もう、貧しい国や非文明国に何か決まった交易以外の武器、技術、
思想、宗教、倫理などは迂闊に与えないようにしたほうが良い。

どちらにしても、全世界の全ての民が日米欧並みの文明を築くに
は地球の資源は足りない。
もう、ある者だけで無い者とは付き合わずに非文明国として原始の
姿に戻ってもらおうではないか。

…と、欧米は既に考えていそうで恐い。 
日本も東アジアの一員として中韓と延々と罵り合ってねぇー、
じゃあね、バイバイ! だったら嫌過ぎる。

おーい。俺っちは脱亜入欧だから。こいつらとは違うから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/14 00:13

江戸時代ならそんな感じだね。

教えてgoo は教えて長老かも。伝染病でバタバタ死人のやま、不作の時は飢餓で死人、漢方処方の病院では病=死かも。とはいえ、くだらん質問だと決めつけてもどうかと思い、いいところを上げれば、当時は庄やが小作人からメッチャピンハネ
さらに幕府(政府)が重税で戦争ごっこ、要するにタダ飯食いに吸い取られていた。でコレをなるべく平等にすれば、どうなるか。アマゾン奥地の小部族的生活になるはずで、質問者さんには理想郷なんだろね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/14 00:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!