非常に素朴すぎる疑問でごめんなさい。
年収にはボーナス入れて計算するの???

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本的には、その年度(1月~12月)の全収入のことを言います。


「ボーナス」も「決算手当て」も含みます。
「源泉徴収票」にこれら2つの金額も含まれているはずです。
ちなみに、「銀行ローン」等の借り入の場合、サラリーマンは「源泉徴収票」
の「総支給額」の数字、個人事業主は「青色確定申告書の別表四」の数字を年収とする場合が多いようです。
あなたが、サラリーマンで、尚且つ他の収入(作曲、作詞等の著作物の印税)
がある場合は、確定申告しなければならない場合が多いので、納税証明書を
年収金額の確認書類とすることが多いです。
極端に言えば、宝くじの当選金(非課税)や、競馬の払戻金(一時所得)や
遺産相続(所得税は非課税だが相続税・贈与税がかかる)、預貯金の利子
(利子所得)、株式等の配当(配当所得)、土地や株式等を売却した時
(譲渡所得)、貸しアパートの家賃(不動産所得)など全部含めても、
構わないのですが、一般的には、恒常的な収入に限るのが普通です。
    • good
    • 0

月収も、年収を12で割った数字になります。

    • good
    • 0

源泉徴収されているのでしたら、源泉徴収票の


税込みの総支給額=年収と考えてよいのでは
ないでしょうか?もちろん、その中にはボーナスも
含まれています。
    • good
    • 0

入ります!!


年収=その年の総収入(月収合計+ボーナス)
但し、細かく言うと、「決算賞与」は入らなかったと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を出す計算式は?

転職しようといろいろ調べている者です。
税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を知るにはどのような計算をすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

参考URL

源泉徴収税額表
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4117/01.htm
・給与所得の源泉徴収税額表(月額表)
・賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表
を使ってください


社会保険料(政府管掌ですので、組合健保の場合は金額が変わってきます)
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm

1  一般の被保険者(2~7に該当する方は除く※)、又は70歳以上の方で政府管掌健康保険の被保険者【 PDF / Excel 】
です。

賞与の社会保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm
.賞与の計算 ■ 賞与から控除する健康保険料・厚生年金保険料

Q会社の組織についての素朴な疑問

こんにちは。30代の会社員です。
このたび入社した会社のことで、素朴な疑問です。
本社は東海地方にありまして、私が来たのはその東京事務所になります。5部署、だいたい60人弱の人たちが働いている事務所なのですが、管理部(総務に当たるのではないかと)に5人の人がいまして。
この人数の事務所で、総務でこの人数ってなんか多いんじゃないかなあって気がちょっとしたんですが、通常のところどうなのでしょう?
まあ会社によってまちまちな部分があるかとは思いますが、この会社は本社が別にあるため、人事とか経理関係の大部分は、本社総務部で扱っている為、そんなに東京の事務所に人が必要なのかしら、と単純にギモンにおもったわけです。くだらなくてすみませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

管理部の業務掌握範囲が何処までかにもよるのではないでしょうか。

卑近に自分の例を申し上げますと、
100名程の支社で、私1人で、
受付・秘書・総務・勤怠・給与・社会保険・経理・人事・労務を行っております。
1人体制になった時点で、業務の見直しを行い内容をスリムにしたため、残業も月10時間を切っております。

ただ、最初に述べましたように業務掌握範囲が、
受発注や在庫管理等の生産部門、納品書や請求書とそれに伴う入出金のチェック等を、本社任せではなく事務所独自の独立採算制をとっているのであれば、数人必要かとも思いますが。

ご参考になると良いですが。

Q実質手取りから希望年収を計算する方法

転職とかで希望年収を聞かれることがあります。
その年収には税金とか社会保険が入ってますので、実質手取りがすぐにわかりません。

逆に実質手取り(可処分所得)の希望額がある場合、
必要な年収を計算する方法はありますか?

控除されるものがいくつあるのかわからないのですが、
所得税
年金保険料
健康保険
雇用保険
翌年の住民税
でしょうか?

東京在住
私の見ている業界は外資が多いので、夏冬ボーナスなしの均等割で計算

だいたいでよいので、計算式を教えてださい。

たとえば400万の手取りなら、4xx万は最低必要、みたいな。

Aベストアンサー

概ね2割程度は引かれますから、月収35含みとして520万とします。
ノルマは初年度会社の利益額が1200万程度、此処からビジネスボリュームを計算すると考えて下さい。

Qタイムシートと素朴な疑問

こんにちは、私は現在派遣をしていることもあり投稿しました。

派遣という事もあり、タイムシートに勤務時間を記入しています。

そこでもしタイムシートを締めた後、派遣会社に原本を提出(もしくは郵送)のため持って行く途中の電車内に、カバンごとタイムシートを置き忘れたらどうすればいいのでしょうか?無給になりますか?(ちなみに他に証拠となる書類はないものとします)

そうなったときのために、締めたあとコピーをとっておくしか方法はないのでしょうか?

変な質問になり申し訳ないですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通、派遣先もコピーを持っているのでは。(本来、派遣先が派遣元へ通知することになっているんですが)
もし控えとかが本当に無い場合は、記憶を元に再作成でしょう。
そして、派遣先の承認をもらって、処理することになるでしょう。
当然、不明な場合は、不利な方向にはなるでしょうね。
証明できなければ、残業していても、最悪、残業ゼロとか。
事務処理の間違いなどの可能性も有りますから、コピーはとっておいた方が良いのでは。

Q年収に対する手取り年収の計算の仕方

年収から税金等どれぐらい引かれ最終的に手取り年収がどれくらいになるのかがわからないのですが例えば年収450万円で独身であればどのような計算で引かれていく感じになり手取り年収がどれくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

ざっくり計算して16%ぐらい引かれていると
考えるといいと思いますよ。450万だとすれば
387万円ぐらいでしょうか。。。義務とはいえ
結構とられている気がしますよね。

Q定年退職の素朴な疑問

大企業や公務員は殆ど定年は60歳のようですが、
ひとつ不思議に思うことがあります。
入社時期は、殆どみんな同じ(4月~)なのに、
定年ドキュメンタリーや、テレビドラマを見ている限り、
60歳の誕生日(誕生日前日?)=定年退職日 になりますよね。
しかし私が居る会社や、今まで居た会社では、
そういう辞め方をした方は見たことがありません。
還暦のお祝いをしたあと、年度末いっぱいで退職とか、
60過ぎて61、62、と誕生日を重ねてもそのまま居る方、ばかりです。
その場合も役員になる方もいれば、嘱託扱いになる方など、
雇用形態はさまざまなようです。

中途は別として、入社時期はみな同じなわけですから、
定年も年度いっぱい(3月末まで)というのが、自然ではないでしょうか。
そうしないと、4月生まれの方と、3月生まれの方では、
勤務年数が1年も開いてしまいますよね。
だからもしかして誕生日までというのは、ドラマの中だけの話?
と思ったんですが、ドキュメンタリー番組で見たことがあるので、
やはり本当なのかと。ううむ。

ちなみに私は長らく正社員では働いていないので、
雇用契約書がどうなっているかはわかりません。

みなさんの会社ではどうでしょうか。

大企業や公務員は殆ど定年は60歳のようですが、
ひとつ不思議に思うことがあります。
入社時期は、殆どみんな同じ(4月~)なのに、
定年ドキュメンタリーや、テレビドラマを見ている限り、
60歳の誕生日(誕生日前日?)=定年退職日 になりますよね。
しかし私が居る会社や、今まで居た会社では、
そういう辞め方をした方は見たことがありません。
還暦のお祝いをしたあと、年度末いっぱいで退職とか、
60過ぎて61、62、と誕生日を重ねてもそのまま居る方、ばかりです。
その場合も役員に...続きを読む

Aベストアンサー

それは会社で決めることですのでどう決めようと差し支えありません。
知っている限りでは誕生日に定年や、誕生日の月末あるいは締め日という場合もたくさんありますよ。

Q年収の額面と手取り

年収の表示って一般的に額面ですよね。
じゃあ例えば年収1000万の人の手取りはいくらになりますか?
税金などもろもろ引かれると思うんですが・・
額面年収からだいたいいくら引いたら手取り年収を計算できるのか教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

解りました 計算根拠ですね?
それぞれ詳しく説明し始めると長くなってします
ので参考URLを示しながらご説明します。

●社会保険料(政府管掌健康保険の場合)は
 健康保険・厚生年金保険の保険料額表を元に計算します

 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku1709/ryogaku01.pdf

●所得税は国税庁のタックスアンサーのURLを載せますので 参考にして下さい

 簡単に解説しておきます(給与所得の場合)

 ○給与所得表により年収金額から所得金額に換算します
 ○所得金額から基礎控除・扶養控除とうの所得控除額を
  控除します。
 ○差引残った課税される所得金額から所得税の税額表
  を元に税率をかけて税額を導き出します
 ○その税額から定率減税額や住宅借入金等特別控除など
  を必要に応じてさらに控除(税額控除)します
  残った金額が納税額です
 
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1400.htm

●住民税については所轄の市区町村により多少税額等
 違うこともありますが計算根拠は省かさせていただ
 いて、簡単にシュミレーションできる
 サイトをご紹介しておきます(さっぽろ市の例です)

http://www.city.sapporo.jp/citytax/sim.html

私が今まで計算根拠を示さなかったのは
簡単にご説明できるものではないと思った為です。

それぞれ完璧に理解するにはそれなりに時間が
かかると思いますが 覚えておいて損はないと
思いますので一つづつがんばって理解していって下さい。

ちなみに問い合わせ先及び窓口は
●社会保険→社会保険庁
 http://www.sia.go.jp/
●所得税→税務署
 http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm
●住民税→所轄の市区町村役所

になります

あと労働保険(労災保険と雇用保険をまとめた総称で
労働基準監督署やハローワークが窓口)
のことも覚えておいた方が良いかも知れません。
私は試算の中に盛り込まなかったですが
雇用保険料も月の給料から控除されることが殆どなので。

http://www.shiga-roudou.go.jp/tyosyu/2.html

ご参考まで。

解りました 計算根拠ですね?
それぞれ詳しく説明し始めると長くなってします
ので参考URLを示しながらご説明します。

●社会保険料(政府管掌健康保険の場合)は
 健康保険・厚生年金保険の保険料額表を元に計算します

 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku1709/ryogaku01.pdf

●所得税は国税庁のタックスアンサーのURLを載せますので 参考にして下さい

 簡単に解説しておきます(給与所得の場合)

 ○給与所得表により年収金額から所得金額に換算します
 ○所得金額から基礎控除・扶...続きを読む

QMBAの素朴な疑問

最近、私の同僚がMBAを「取る」といってます。
自分はMBA=経営学修士卒でマーケティングと経営学を学ぶところぐらいしか思い浮かべられず、何故にみんなMBAをチヤホヤしてるのかが漠然として良く分かりません?でも、MBAが何なのか気になったので質問してみました。回答宜しくお願いします。

・MBAホルダーとみんな呼んでますが、他の修士と違ってなにか国際的な別の資格がもらえるのでしょうか?
・MBAではマーケティングなどを学ぶようですが、
その他の大学院の様に専攻を更に追及して研究したり、自分の好きな研究をしたりする事が出来るのでしょうか?
別にマーケティングを学びたかったら心理学や経済学を学べばよいのでは?と思ったのですが・・・。
・大学院はそもそも好き研究をする場であって資格を取る学校ではない場所だと自分は理解をしてるのですが・・・MBAの学校は他の大学院と違い、全く「研究」をする場所ではないという事なのでしょうか?

Aベストアンサー

私自身、NYU(New York University)のビジネススクール卒業のMBAです。

++++++++++

[ご質問]
MBAホルダーとみんな呼んでますが、他の修士と違ってなにか国際的な別の資格がもらえるのでしょうか?

[回答]

他の修士号と違って、MBAは修士号でありながら(すなわちMDやPh.Dの博士号でないのに)、最高学位並の扱いを受ける程に完結した専門学位として認識されており、国際的に通用する、つぶしの効く学位として重宝がられます。アメリカの大学のLaw Schoolを卒業した人が、わざわざ法学博士までとらなくとも世間で十分通用するのと同様です。これに対し、工学修士や物理学修士では、名刺に書いてもあまり専門家としての印象や信用が持てないでしょう?

このため、MBAをまるで国際共通の「(専門)資格」であるかの様に人々が認識し、MBAを持っている人も誇らしげに、資格所有者という意味あいで自分はMBAホルダーだと言うのでしょう。特に日本では妙にMBAホルダーという言葉に重みを感じていますね。

[ご質問]
MBAでは専攻を更に追究して研究したり出来るのでしょうか?

[回答]

MBAで学ぶ分野(マネジメント、ファイナンス、マーケティング、アカウンティング等)を学術的に「更に」追究したい人は、ビジネススクールに残ってPh.D(経営学博士 = Ph.D. in Business Administration、或いはD.B.A. = Doctor of Business Administration)を目指します。分野によっては(例えばファイナンス等)、7-8年はザラにかかります。

MBAは専門学位として認められていますから、学問と実業が密接にからみます。これは、ビジネススクールにもロースクールにも共通していえます。学んだことを「実践」して、具体的に経営に活すのが学習の目的ですので、大学院卒業後は、実社会へと戻っていくことを念頭においています。

心理学や経済学では、理論やモデルを勉強できます(私は大学で経済学部卒ですのでご質問者の仰る意味は判ります)が、それを即企業の経営戦略へ結びつけて議論、判断、実行するには、経営学の修得が必要です。

[ご質問]
大学院はそもそも研究をする場であって資格を取る学校ではない場所だと自分は理解をしてるのですが...?

[回答]

MBAは資格ではありませんが、CPA、公認会計士、中小企業診断士等の資格以上のレベルに位置する専門学位と認識され、しかも修士号ですから、ビジネススクールは(ロースクールも同様に)、研究をする場と資格を取る場が融合した特殊な大学院です。

また、本来の存在意義が、実業学校のそれに或りますので、「大学院はそもそも研究をする場」というご質問者の「大学院」の定義から乖離するものです。そういう大学院もあるのですから、定義の仕方を変えてみては如何ですか?

++++++++++
以上

私自身、NYU(New York University)のビジネススクール卒業のMBAです。

++++++++++

[ご質問]
MBAホルダーとみんな呼んでますが、他の修士と違ってなにか国際的な別の資格がもらえるのでしょうか?

[回答]

他の修士号と違って、MBAは修士号でありながら(すなわちMDやPh.Dの博士号でないのに)、最高学位並の扱いを受ける程に完結した専門学位として認識されており、国際的に通用する、つぶしの効く学位として重宝がられます。アメリカの大学のLaw Schoolを卒業した人が、わざわざ法学博士までとらなく...続きを読む

Q年収 実際の手取り

日本人の平均年収を仮に400万円とします。
ここから控除の分を差し引いて、大まかに75%程度が実際の手取りになると思います。
400万円に75%をかけると300万円になります。
ここからボーナスの分を引きます。
ボーナスは夏冬二回で3.5か月分とします。
すると実際の手取りは300万円÷15.5・・・19.354...となり20万円に満たない計算になります。
年収が400万円あっても月々の手取りは20万円に満たない程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です。
>交通費は非課税のようですが、そのため年収に含まれずに計算されるのでしょうか?
そうと思います。
源泉徴収票には支払合計額に交通費は含めません。
だから統計を取る場合は含まずに統計を取っていると思います。
また扶養親族がいれば源泉される所得税も減りますので
手取り金額は増えます。

Q新社会人の素朴な疑問(言葉遣い編)

新社会人ひよっこです。
社会(というか組織)の厳しさをやや感じています。

そこで、ベテランさん、社会人1年以上の方に
私の素朴な疑問に、お時間あれば、一言お願いします。

帰るとき・・・
上司など目上の人「お先ー(に帰る)」
部下「失礼しますー」

→って自分は帰らないのに、帰る人に失礼します??


電話で・・・
「いつもお世話になっております、
この間はありがとうございましてー(話が続く)」

→ましてー??お礼の後に会話が続く場合は、こう言うのか?

明らかに、おかしいと思う会話でも
組織で普通なら使うべきですか?
社会の恥でも、郷に従え??
教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

以前、タモリの番組で『社長が先に帰るとき、社員はなんと声をかけるべきか?』という問題で、3代目金田一先生は(名前忘れました)『失礼しますが正しい敬語』と言っていました。『ご苦労様・お疲れさま』はいたわる時に使う言葉→目下が目上をいたわるものではない→使える言葉がない→『失礼します』という理屈だそうです。よって『失礼します』はあながち間違いではないと思われます。(でも普通は『お疲れさまでした』ですよねぇ)
『ましてー』はよくわかりませんが、その会社(もしくは個人)独特の言い回しなんでしょうね。『ありがとうございました』が普通だと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報