2008年からうつ病を発症して以来、いろいろな症状が出ているのですが、
身体的には、手の震え(右手のみ:志村けんのひとみばあさんのコントのように、
手が震えます、ドリンクをこぼしたこともあります)、身体の小刻みな震え、
身体の硬直が定期的に起こっていたのですが、ここのところストレスが過度にかかったため、
身体の硬直が今までで一番激しく、筋肉痛のような打ち身のような痛みまで
発生しています。

早々にクリニックで主治医に相談しようと思うのですが、
何か現状対処法等ありますでしょうか?
また、うつでこういった症状は多いのでしょうか?

ストレスが現状キツイので、
いつものパキシル、アモキサン、リピトールに加えて、
ソラナックスを一日三錠飲んでいます(主治医曰く三錠までしか飲んではいけないそうです)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。



メイラックスですか。これは僕も飲んだことがありますが、穏やかすぎて効果は実感できませんでした。

もともとデパスを飲んでおりましたが効果はあっても作用時間が短いので医師に相談するとメイラックスを勧めてくれました。しかし不満であった為にデパスに戻したというわけです。

このように僕の主治医は僕の意見を尊重してくれます。
統合失調症なので主薬はリスパダールですが、これも「1mgにする?2mgにする?」と聞いて下さいます。
そのときの状態により2mg必要であれば2錠飲めば良いので1mgを選びました。
錠剤を砕くというのは避けるべきという理由からと、嚥下不良で小さいほうが飲みやすいんですよ^^;

メイラックスとソラナックスは効能が被っていますがこれは良いのでしょうか?

>横になって眠るしか、多少でも緩和することができないと
伝えると、寝ていることを勧められました。

横になってばかりいると身体に良くないんですけどね。
    • good
    • 5

薬の副作用が考えられます。

即刻、医師に連絡して下さい。

パキシルとアモキサンで注意する重い副作用に悪性症候群があります。
『悪性症候群(Syndrome malin)..急激な体温上昇、筋肉のこわばり、体の硬直、飲み込みにくい、発汗、ふるえ、意識がはっきりしない。』

リピトール
『横紋筋融解症..手足のしびれ・けいれん、力が入らない、筋肉痛、歩行困難、赤褐色の尿。』


引用元
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179041 …
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179001 …
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2189015 …

この回答への補足

すみません、リピトールは以前飲んだ内科の薬でした。

メイラックスでした。
以前はレキソタンだったのですが、毎日のイライラが激しくなってきたので、
メイラックスに変わりました。

主治医からはイライラを抑える効果があるとのことでした。


身体の硬直、痛みについては主治医からは、
過緊張との診断を伝えられました。

薬の変更は出来ないとのことでした。
今のソラナックス×3が限界とのことです。

横になって眠るしか、多少でも緩和することができないと
伝えると、寝ていることを勧められました。

補足日時:2014/08/12 22:21
    • good
    • 1

ストレスで手は震えますね。

どちらかと言うと緊張ですかね。うちの先生は、水を飲めっていってました。バカみたい水飲んだらミネラル不足になりダウンしたので注意です。人間はミネラル(食塩)がないと生きて生けないんだとはっきりわかりましたけど。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頸部硬直と項部硬直の違いは?

頸部硬直と項部硬直の違いを教えてください.
頸部=首
項部=うなじ
というのはわかるのですが,
項部硬直(くびのこわばり,くびが硬くなる)という表現が併記されています.

よろしくお願いします.

Aベストアンサー

こんばんわ。
頚部の細分類として、
前部・側部・後部(=項部)等々があるように解釈しています。

頚部硬直と言う場合には、例えば胸鎖乳突筋とか前部にある嚥下筋群なんかの硬直も含まれると思います。

以上、単なる私見ですが一応ご参考まで。

Qよく ネットや本で出てくる、うつ病の症状は出てきていませんが、鬱っぽくなります。 仕事行こうとすると

よく ネットや本で出てくる、うつ病の症状は出てきていませんが、鬱っぽくなります。

仕事行こうとすると涙目(時々)
給料貰っても嬉しくない 
今までの嫌なことや切なかったことを思い出して涙が止まらない 
帰宅後に涙が止まらない(時々) 
将来に絶望しか感じない 良いことが思いつかない 
死んでしまいたいと思う時がある 

転職活動すりゃいいのに 毎日の生活がやっとで、なかなか行動に踏み切れない

家事は必要最低限 
仕事以外で人に会いたくない 引きこもりたい 
疲れやすい 
眠りが浅い 目覚まし鳴る20分前に起きる

だけど 鬱の人は食欲無くなり体重が減るのに対し、私は普通に食欲あります。体重は変わらず。

休日は、時間、目一杯 趣味に費やします(家でやる趣味)

なんなんだ一体  自己嫌悪です

Aベストアンサー

私も時々、嫌なことを思い出すと涙が出ます。そういうときは趣味するとか楽しいことを思い出してください。嫌だったらそこから逃げて自分に合う仕事を探してみてはどうでしょうか。

Q死んでも、死後硬直しないこともあるの?

死についてですが、死の基準とは一体何でしょうか?
医師から死亡診断が下された後、火葬場へ行く直前に
なって生きかえったという話があるそうですが、
そういう人は死後硬直はなかったのでしょうか?
それとも、死後硬直したが生き返った?
腐敗が始まったが、それでも生き返った?
これは非常にまれな現象だから、データは少ないと
思うが、ご存知の方はいるのでしょうか?
ちなみに、頭部を銃で射殺すると直ちに死後硬直が
始まるそうです。死後硬直って一体どんな化学変化が
起こっているのでしょうか?

Aベストアンサー

筋肉が一定時間(2~3時間)後かたく短縮し、そのため関節の他動的屈曲が困難になって死体が硬化する現象です。
筋肉を構成しているアクチンという繊維とミオシンという繊維が、死後互いに固く結びついてしまう為で、人が死ぬと必ず起きます。
ですから、死後硬直した人が生き返るという事は、考えられません。
もし、生き返える事ができたのでしたら、死後硬直はなかったのだと思われます。
万が一に、死後硬直後に生き返ったとしても、まともな社会生活はできないでしょうね。
死後硬直=本当に死亡しているですから、生き返ることはないでしょうけれども。

Qうつ病の症状に眠り過ぎはありますか

 軽い抑うつ状態で診断書をもらい休職しています。先生からは抗うつ剤、精神安定薬、睡眠薬をもらっています。もうかなり期間がたちますが、おっくうさ、だるさに加えて、眠さがあります。ときどき、おっくうさとだるさが消えるときがあります。
 しかし、睡眠時間が1日15時間ぐらいあります。本当に眠いのです。先生に聞くと睡眠薬のせいではないということです。職場復帰は、睡眠時間が安定してからにしようともおっしゃいました。
 うつ病といえば不眠だと思うのですが、眠り過ぎる場合もあるのでしょうか。

Aベストアンサー

quaffさん、こんにちわ。
おナスと言います。
私も大学病院の心療内科に通っています。

うつ病の際の眠気ですが、
・うつ病の症状としての眠気
・薬の副作用としての眠気
の2つが考えられます。

薬の副作用については、書きの方々も記載していらっしゃいますので、省かせて頂きます。また、副作用については、お医者様に必ず言ってくださいね。

さて、うつ病の症状としての眠気についてです。
その他の症状が強いために眠気という症状はなかなか表立って言われることもあまり無いようなのですが、眠気はうつ病の症状の1つとして十分考えられるようです。詳しくは、書きのURLをご覧ください。

薬の副作用で、私も眠気が強くなりました。お医者様に言ったところ、「治ってきたからですよ」とのことで、お薬を減らしてもらえました(^^)quaffさんは「もうかなり期間がたちます」とのことなので、だいぶ良くなってらっしゃるのかもしれませんね!(医者ではないので、楽観的な一患者の意見ですが)

どうぞ、お体を大事になさってくださいね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/sleep/SDC3-0.html

quaffさん、こんにちわ。
おナスと言います。
私も大学病院の心療内科に通っています。

うつ病の際の眠気ですが、
・うつ病の症状としての眠気
・薬の副作用としての眠気
の2つが考えられます。

薬の副作用については、書きの方々も記載していらっしゃいますので、省かせて頂きます。また、副作用については、お医者様に必ず言ってくださいね。

さて、うつ病の症状としての眠気についてです。
その他の症状が強いために眠気という症状はなかなか表立って言われることもあまり無いようなのですが、...続きを読む

Q死後硬直は必ず起こるのか?

先日、81歳の祖母を送ったのですが、全く死後硬直していなかったのですが、そのようなことはあり得るのでしょうか?私が独学で調べたところ、「死後硬直の進展は環境温度等の影響を受けるが、通常死後2時間程度経過してから徐々に脳から内臓、顎や首から始まり、半日程度で全身に及ぶ。30時間から40時間程度で酵素により徐々に硬直は解け始め、90時間後には完全に解ける」と記述してありました。死後18時間後に納棺する前に、着物を着せてもらったのですが、手足とも生きている人間と同様、だらんとしていて柔軟性があり、全く硬直していませんでした。

Aベストアンサー

こんにちは。
あくまで推測ですが、kazuya1986さんは以前に死後硬直をごらんになったことはありますか?即ち死後硬直を観察した経験がなければ、お祖母様のご遺体の様子が「一般的な死後硬直とは何か違う」かどうかの見分けはつかないのでは??と感じました。
実際に死後硬直は起こっていたものの、それがkazuya1986のイメージとはちょっと違ったということではないでしょうか?
納棺する方はプロですので、ご遺体の間接でも上手に動かしますから、素人目には思いの外柔らかいと見えることがあることも一因かと推察しました^^。

お役に立てば幸いです。

Qうつ発症の原因は。

現在復職交渉中です。再発防止の対策の提出を指示されています。その中で、発症に至ったストレス要因の分析を認知療法の7つのコラムにて説明したのですが、これだけでは足りない、もっと掘り下げて分析するように指示されています。
思いつく点は列記したつもりですが、足りないと言われ困惑しています。
会社と産業医は、ストレスを感じる要因が必ずあり、それを全部書き出し提出するようにと言っていますが、主治医は要因がはっきりしない場合や、何気ない事が複雑に絡んでいる場合など本人が気がつかないケースもあるため、これ以上のストレス要因の掘り下げは困難ではと言われています。私本人としても、これ以上思いつきません。

うつの発症は、必ずストレス要因があり、本人が自覚しているという会社側の言い分をどう思いますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕の考えではどちらも同じことを言っていますが表現が違うだけではないでしょうか。

産業医の言う、ストレスを感じる要因が必ずあり、それを細かく掘り下げると、主治医の言うこと「要因がはっきりしないストレス」に突き当たると思います。そして対応策が求められます。

ストレスなどはその日の内に解消するような行動を取っていれば、溜め込まずにすみます。
日課になるようなことをして、気分的に楽しくなることなら、継続可能でしょう。
その様なアドバイスはよくしますので、色々な方法があるのは知っています。
あなたが提出した対策所に書かれているのなら、会社として安心できると思いますよ。
希望通りの職場に戻れたら良いですね。そうなる様に期待します。

Q価格の硬直性

マクロ経済学では、価格の硬直性ということが言われますが、
賃金の下方硬直性があるために、物の価格の下落は、賃金
の下落へと行きかねいことから言われるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問は「名目賃金の下方硬直性があるために価格の硬直性が生じるのか?」という意味ですか。

確かに、名目賃金が下方硬直的である場合には生産費用が労働需給を反映して下がるという調整が働かなくなりますから、(名目賃金が完全に伸縮的な場合と比べて)供給量が低水準にとどまり、財の価格が下落しにくくなることはあり得ます。
これは、労働力以外の財の市場の価格が完全に伸縮的である場合にも成り立つ議論です。
しかし、財の価格の硬直性は、財の価格そのものの調整が不完全である状況を指していることが多いと思います。
価格硬直性を名目賃金硬直性で説明するというより、財と労働力のそれぞれの市場の不完全性を考えるのです。

価格の硬直性の要因は、不確実性や価格変更費用の存在や独占など色々考えられます。
詳しくはDavid Romerの教科書の第5章と第6章を読むなどしてください。

Q職場異動でのストレスが原因で「うつ」を発症しました。現在休職5ヶ月目で

職場異動でのストレスが原因で「うつ」を発症しました。現在休職5ヶ月目です。自分に合う薬を見つけるため4ヶ月間色々と試しながらようやく自分に合う薬と出会いました。副作用に悩まされたのが嘘のようになくな

り元気になりつつあります。副作用から開放されて復帰が見えてきたように思えますが、気力が起こりません。まだ復職を考えるのは早いと体が拒否しているのか、単なる怠慢なのか判断しかねます。
長い間お休みをいただき、ものぐさ生活が習慣化して勤労意欲がなくなっているのか、まだ「うつ」から抜け出せていないのか心配です。今の状態をどう判断すればよいのか「うつ」から復職された方や専門家のご意見をお願いします。

Aベストアンサー

気持ちと行動が伴わない というのは、うつでは普通です。
>復帰が見えてきたように思えますが、気力が起こりません。まだ復職を考えるのは早いと体が拒否しているのか、単なる怠慢なのか判断しかねます。

『うつ状態の時、脳の血流量が減少し脳の機能が低下してしまいます。
脳の機能が元に戻るまで、ある程度の時間が必要です。』
脳の画像と患者さんとのカウンセリングで病状を判断し、治療をしている精神科の先生が、
メンタルヘルスの研修会で講演した時に言っていました。
(仕事でメンタル不調者と面談することがある私としては、先生の言葉は 目からウロコでした)
ですので、気持ちがあるので怠け?? と感じてしまいがちですが
まだうつから回復している状態ではないかと思います。

m1960mmmmさんがどのような状態かわかりませんが、
・休職を延長し 家での活動範囲を広げ、脳のリハビリをする
・復帰して、脳の機能が回復するよう仕事する
などの方法があると思いますが、
主治医によく相談して決めるのが良いかと思います。

Q死後硬直しなかった理由。

去年の夏、愛犬が老衰で亡くなりました。
18歳になる小型犬です。

私が遺体に触れたのは、死後12時間ほど経っていましたが、
死後硬直していませんでした。
ずっと付いていた母も、やわらかいままで不思議だと言っていました。
翌日の昼に火葬したのですが、その時もやわらかいままでした。

ペット霊園の人は「飼い主に愛された子は死後硬直しないんです」と言っていましたが、
私はそれが理由だとは思えません。

何故、うちの犬は死後硬直しなかったんでしょうか?

Aベストアンサー

ご愁傷様です。
どのような環境にいたのかで変わってきますが(環境温度等の影響)
20℃前後では死後2時間程度で硬直が始まり、12時間位で全身に及び
30時間から40時間で硬直がとけていきます

老衰でお亡くなりになったそうですが、
高齢と子供では全経過が遅いそうです。
また、温度がかなり高い場合は全経過が短縮されます。

Qストレス?による身体症状について

短大卒で現在家事をしている女性です。
昨年某会社から内定を頂いたのですが、後日会社の歓迎会で、雇用条件等知らされていないことがあり、納得できない部分が多くあったため、年始に辞退をしました。
歓迎会は12月上旬にあり、後日から辞退について考えるようになったのですが、12月下旬から体調を壊し(吐き気と胃痛と消化不良)、X線検査の結果胃酸過多と診断され、ようやく最近、それも治まり以前と変わらない食事が出来るようになりました。
治るまでに丸々半年かかったのですが、自他共に胃を壊した原因は、内定した会社を辞退するかどうかのストレスではないかと思っています。(大学側とも相当揉めたので・・・)
しかし、わたしは今までに、他にも大きなストレス要因になってもおかしくない物事を経験しているのですが(母親が自殺したり、ホステスをしたり、夜中に知らない男性に襲われたり、そのため出廷したり)、その時はいずれもこのような長期の体調不良に見舞われることはありませんでした。
だから、わたし自身どうして会社を辞退することに悩んだだけで、身体を壊してしまったのかわかりません。
知人には今までの全てのストレスのせいもあるのではないか、と言われましたが、イマイチピンと来ません。
現在は、胃を壊した副産物なのか、体力も落ちたように感じます。
このように、あるひとつのストレスでこんなに体調を壊してしまう理由はなんなのでしょうか?
答えという答えは無いかもしれませんが、感想でもいいので思ったことを教えてください。

短大卒で現在家事をしている女性です。
昨年某会社から内定を頂いたのですが、後日会社の歓迎会で、雇用条件等知らされていないことがあり、納得できない部分が多くあったため、年始に辞退をしました。
歓迎会は12月上旬にあり、後日から辞退について考えるようになったのですが、12月下旬から体調を壊し(吐き気と胃痛と消化不良)、X線検査の結果胃酸過多と診断され、ようやく最近、それも治まり以前と変わらない食事が出来るようになりました。
治るまでに丸々半年かかったのですが、自他共に胃を壊した原因は...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。
あなたは、おつらいことをこころのなかで封じ込め、抑圧する癖がないかどうか、気になりました。

解離と言うのですが、大変なショックを受けたとき、
あまりの苦しみ、ショックのあまり、心を守るために、意識的に苦痛を飛ばしたり、忘れようとしたり、
なかったことにしたり、といった方法が見についている可能性です。

--------------------
まず一番感じることはお書きになったように、過去それほどおつらい目にあっても、どこか淡々とした語り口を感じるのです。

これしきのことで、たいしたことではない、と無理やり自分に言い聞かせている面はどうでしょうか。

これしきのことで、自分は負けない、負けてはいけないと言う感じで、
深刻な苦しみや苦難を、苦しみではないぞ、苦難なんかではない、と白を黒にするような、
無理やり心や気持ち、感情を捻じ曲げるような、大変メンタルヘルス的に不自然な処理の仕方が身についているのではないか?

こんなことを感じました。
悲しい、つらい、などネガティブな感情を抑圧していると、嬉しい、楽しいという前向きな感情すらも、あまり感じられなくなってしまうのです。
--------------------
「あるひとつのストレスでこんなに体調を壊してしまう理由はなんなのでしょうか?」

ですので、この言葉が意味することは、あなたが、心の苦痛を、苦痛ではないとむりやり捻じ曲げる、抑圧する癖があり、

自分の感情がわからない、怒りや悲しみがマヒしてしまっているような、深刻な事態があなたのこころに起こっていることを意味しているのかもしれません。

これは、自分がわからない、自分の存在をあまり判じられない、自分という感覚、確固とした自分と言う感覚が薄いなどの感覚につながる可能性があり、こういう面はどうでしょうか。

存在不安という根深い不安の症状ですが、先に書いた、解離、心の苦しみの抑圧、解離、ということで、ご自分の内面を見つめて見るのはどうでしょうか。
いずれにしろ根深いと思います。
単なる胃酸過多などにとどまらない重大な原因が見え隠れる感じがいたします。
--------------------
大学卒業から正社員で、という道を自ら絶ってしまったことの意味合いを探ってゆくことが大事だと感じます。

あなたにとっていろんなことを意味しているのではないでしょうか

わたしは大丈夫だ、だめなんかじゃないという自分の存在価値を証明する道、自己証明の道、未来を絶たれたことへのショックなのでしょうか。

卒後の正社員という道だけが、あなたの存在価値を証明する手段ではないと、思えるように、すこしずつ、自分の存在価値や存在不安、より自分らしい道やあり方など模索してゆくことはどうでしょうか。

ネガ、ポジ両方の気持ちをしっかりと感じ、受け止める練習もよいでしょう。

以上参考になれば。

こんばんわ。
あなたは、おつらいことをこころのなかで封じ込め、抑圧する癖がないかどうか、気になりました。

解離と言うのですが、大変なショックを受けたとき、
あまりの苦しみ、ショックのあまり、心を守るために、意識的に苦痛を飛ばしたり、忘れようとしたり、
なかったことにしたり、といった方法が見についている可能性です。

--------------------
まず一番感じることはお書きになったように、過去それほどおつらい目にあっても、どこか淡々とした語り口を感じるのです。

これしきのことで、たいした...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報