ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

見ていただき、ありがとうございます。
少し長くなりますが、すみません。

数年間、認知症で脳梗塞による半身麻痺の母を、在宅で介護していました。
母は毎日、数種類の薬を飲んでいて、夜寝る前には精神安定剤のセレネースを1錠(0.75mg)服薬し、また、狭心症の症状もあったので、ニトロダームTTSという貼り薬も腕に貼っていました。(肌がカユくなるのか、時々、母は私が見ていない時に貼り薬をはがして捨てていました。)

ある日、母が体調に違和感を感じると言うので病院に行くと、小さな心筋梗塞があると言われ、急きょ入院することになりました。そして環境の変化による不安を感じたのか、せん妄を起こし、看護師によって両手を縛られて、セレネースを点滴(数回)されました。

その後、入院して3日後に心臓のカテーテル手術をしましたが、術後は母の意識が戻らず、酸素吸入器に繋がれたまま7日後に亡くなりました。
入院する前日まで、車いすで散歩するなど元気だったので、まさか亡くなるとは思っていませんでした。

亡くなってから今年で4年が経ちますが、「セレネースの点滴の量は多すぎたのではないか」と、今でも気になっています。
(ちなみに母の死亡後に渡された「診療明細書」を見ると、【セレネース注5mg 0.5%1ml  2A 】と記載され、回数は記入されていませんでした。)

最近ネットを検索していたら、セレネースは、「心疾患がある場合は医師に知らせること」と但し書きされていると知り、心疾患があった母には使用量に気をつけなければいけないのに、なぜ何回も点滴されたのだろう。。。。と、疑問が湧きました。

そこでお聞きしたいのですが、夜間に「せん妄」をおこす患者に対して、看護師は医師の指示無しでセレネースの量を増やして点滴することはあるのでしょうか?(夜間は当直医はいましたが、主治医は帰宅していませんでした。)

どなたか教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

※母の主治医に直接聞けばよいのですが、その前に、病院内での投薬についての予備知識を知っておきたいと思い、質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ー般的に入院時に指示簿を書きます。


そこに発熱時はこういう薬を使い、嘔気があったらこの薬、せん妄があったらこの楽をと、
できるだけありとあらゆる場合を想定して対応を書いています。
それを書かないと看護師は深夜でも電話をかけてきて指示をあおぐからです。
指示簿に記載してあったと考えるのが普通です。

ヌ、診療明細には使った量は記載しません。例えばセレネース半筒を使ったとしても残りは捨てるので明細では1 Aになります。もったいないと思うかもしれませんが、医療過誤の原因になりやすいので、残りをすぐ使う予定がなければ捨てます。

セレネースは、安静が必要な人には心疾患を含めよく使いますが、それでどうこうなった経験は私はありません。

この回答への補足

皆様へ

お忙しい中、いろいろ教えていただきありがとうございました。

全部のコメントが参考になりました。全ての方に評価させていただきたい気持ちですが、今回はUSB99さんの回答(医師から看護師への投薬の指示の流れ、点滴パックの解説の他に、今まで心疾患の患者さんの治療にセレネースを使用して問題がなかったということ) を選ばせていただきました。

またこちらで皆様に質問させていただくことがあるかもしれませんが、その時もどうぞ宜しくお願い致します。

補足日時:2014/08/12 12:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

USB99さん、お返事ありがとうございます。
返事が遅くなりすみません。

夜間、主治医のいない時に母のせん妄があり、看護師が何回かセレネースを点滴していたのを、「もし看護師の判断だとしたら大丈夫なのかな」、と心配しながら見ていました。そして、そのことを主治医に報告したのだろうか…? それがずっと気になっていました。

でも一般的には医師から看護師へ、あらゆる場面を想定して投薬の指示があるとのこと。
うちの母への投薬の場合も、看護師が指示簿を見て判断したと考えられますね。

また、USB99さんは実際の治療で心疾患のある患者にもセレネースを使ってこられて、今まで問題が起きたことは無かったのですね。(これが聞けて少しだけホッとしました。参考になりました。)

ところで、診療明細書に2Aと記載してあるのですが、1Aというのは点滴の袋が1パックという意味でしょうか?
母が7日間の入院中に点滴されたのは、4回以上と記憶しているので。。。。(2日目の夜に3~4パック、それ以外の日にも点滴されていた記憶があります。)
ちなみに、明細書には、「項目名」にセレネース注5mg 0.5%1ml 2A と記載されていて、
「回数」、「点数」、「自費金額」のところは空欄になっています。

度々で恐縮です。お手すきの時で構いませんので、教えていただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2014/08/09 07:50

No.3です。

お礼文拝見させて頂きました。

>度々の質問で恐縮ですが、夜間に看護師が自分の判断で精神安定剤を患者に投与した場合、後できちんと主治医に投薬量の報告をするのでしょうか?

勿論、投与した薬剤に付いては申し送りで次のシフトの看護師に引き継がれますし、看護記録やカルテにも記載されるはずです。なので、必ず主治医は確認するはずです。
私は医師ではありませんので、医療行為の明確な回答は出来ませんが、せん妄に対してセレネースを投与することは一般的だと思いますので、セレネースが原因なのかは分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>勿論、投与した薬剤に付いては申し送りで次のシフトの看護師に引き継がれますし、看護記録やカルテにも記載されるはずです。なので、必ず主治医は確認するはずです。

なるほど、そうなんですね。
又、せん妄時にセレネースの投与をするのは一般的なのだと理解しました。

教えていただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/08/10 18:52

1Aというのは点滴の袋が1パック



パックというのは点滴の袋のことであり最低でも50ml以上の容量、普通は500mlの容量があります。
セレネースは1アンプルに1mlしか入っていなので、点滴パックとはまったく無関係であり、ましてや滴下した点滴パックの数とはまったく関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、分かりました。

教えていただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/08/10 18:44

質問者様のお母様の場合にそのようなことがあったのか、あるいはどのようなケースで起こり得るのか詳しいことまでは申し上げかねますが、医師の指示なしに看護婦の判断で薬剤を投与する場合はあるとしか言わざるを得ません。



勿論、薬剤投与に関しては医師の指示が無ければ看護婦が勝手に行ってはいけません。当方は病院の医療システムに携わっていましたが、薬剤管理システムを導入しても在庫がなかなか合うことがありません。理由は色々とあるのですが、よくある原因は、看護婦が薬剤を持ち出して自分のデスクの中に保管しているのです。その理由は、患者の急変や医師が不在の際など緊急を要する場合に看護婦の判断で投与するためです。

質問者様のお母様の件がこれに該当するのかどうかは分かりませんが、実際の現場ではあり得ないことではないということです。
4年前ということであればカルテも残っていることでしょうから、真実を知りたければ病院側にカルテの開示を求めることは出来ると思いますが、病院側の責任追及をするのは個人ではなかなか難しいと言いますか不可能だと思います。
どうしても納得がいかない、あるいは真実を知りたいということであれば、医療に詳しい弁護士に相談されるのが一番良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

etranger-tさん、お返事ありがとうございます。
返信が遅くなりすみません。

>理由は色々とあるのですが、よくある原因は、看護婦が薬剤を持ち出して
>自分のデスクの中に保管しているのです。その理由は、患者の急変や医師が不在の際など
>緊急を要する場合に看護婦の判断で投与するためです。

母が入院していた病院では同じようなシステムになっているかは、聞いてみないと分かりませんが、
病院によっては、緊急を要する場面では、そのようなこともあるんですね。
緊急の場合を考えると仕方がないのかもしれないですが。。。。

度々の質問で恐縮ですが、夜間に看護師が自分の判断で精神安定剤を患者に投与した場合、後できちんと主治医に投薬量の報告をするのでしょうか?
お手すきの時で構いませんので、教えていただけるとありがたいです。
とうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2014/08/09 07:24

 どのような状況であれ、看護師が医師の指示なしに投薬をすることは絶対にありません。


 質問の内容で考えられることはいくつかあります。
 一番多いのは、当直医に電話などで確認をしたケースでしょう。
 次に、屯用指示です。
 つまり、不安時(もしくは不穏時)に○○ といった指示が事前に出されたケースです。
 次に、事前に点滴量に記載があることが考えられます。
 この場合は、一日の点滴量で計算しますので、輸液2本分にセレネースを1ml入れる場合には、0.5mlを2回に分けることになります。 1Aのうち0.5mlを使って後は廃棄するのですが、その分も医療費としては請求されます。
 ここでは診療明細書と指示とは違ってくるのですが、指示はきちんと残っているはずです。

 4年間いろいろにお悩みになったことと思います。
 医療は必ずしも完璧ではありません。術者や医療従事者は最善の努力をしていますが、結果として満足のいかないことも起きてしまいます。その後不満は主治医としっかりと話をされて解決されてください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shaikencenterさん、お返事ありがとうございます。
返信がおくれてすみません。

夜間の緊急時の対策として、事前に医師の指示があるか、電話で医師に確認することがあるんですね。
また、1日の点滴量も医師によってきちんと決めらてれるんですね。

母の入院時、夜間に主治医がおらず、「何度もセレネースを点滴したのは看護師の判断だったのか?、量も多すぎるのでは?」と、ずっと疑問をもっていました
母は自分の意志に反して両手を縛られ、セレネースを点滴されて意識が朦朧としていく中で恐怖を感じていたのではないか。。。。と、ずっとそのことが心に引っかかっていましたので、医師から看護婦への投薬の指示の流れを教えていただいてよかったです。
主治医はセレネースの投薬量は把握していると考えられますね。

母が脳梗塞で入院した時から、その後の通院を含めて、主治医には10年以上お世話になりました。
上記の投薬の件がずっと疑問でしたが、それ以外は、医師や看護師には本当に最善を尽くしていただいたと思っています。

母が亡くなって、心身ともに体調を崩してしまい、家で療養していましたが、最近やっとこの疑問に向き合おうという気持ちになり、今回質問させていただいたきました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/08/09 07:17

あるのかないのかはわかりません。


でも「やってはいけないこと」です。

人を殺してはいけないのは当たり前ですが、日本中の至る所で
殺人事件が起きているのと同じです。
やってはいけないので、やっていないとは断言できません。
また、投与の有無は比較的証明しやすいですが、指示の有無の
証明はかなり難しいです。電話による口頭の指示でもかまわないのです。
また、主治医でも当直医でも問題はありません。

夜間はどこの病院も人出が少なくなります。
鎮痛剤、催眠剤、精神安定剤を多めに投与して、翌日まで保たせる。
残念なことですが、これが今の日本の医療です。
中型病院で、これ以上の人間らしい対応をしているところは存在しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Saturn5さん、お返事ありがとうございます。
返信がおくれてすみません。

病院側としては、夜間は他の入院患者の安眠を妨げないよう、せん妄をおこした患者を安静にさせる為に精神安定剤を投与するのは仕方がないのかもしれません。
今回は、夜間の投薬が看護師の判断だったのかが気になり質問させていただきました。

お礼日時:2014/08/08 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急変時の対応で同僚から非難されています。

病棟ナースです。急変時の対応に客観的な意見をいただきたく質問させていただきました。状況の説明は出来るだけ客観的に書くようにしたので読みにくいかも知れませんがよろしくお願いいたします。

先日転倒患者を発見しました。
患者は仰臥位で床に倒れておりレベル300・血圧160/・呼吸Spo2 100% 回数20回・脈拍触知OK・共同偏視あり・発汗多量・心疾患の既往がない患者だった為何度か血圧測定をしながら呼名・刺激反応を続けました。他のナースが応援を呼びに行っている間もう一人のナースが血糖値260であることを確認し、いつでも患者をベッドに戻せる様布団を身体の下に敷いて待っていました。

1-2分後誰も来ない為緊急ナースコールを鳴らしました。私はコール後立ったままの状態で他に何か出来ないかと考えていたらナース1名が「どうしたんですか」と歩いて来ました。「マンパワーをください」、と伝えると急変に気がつき他のナースを呼びBSLにのっとった対応が始まったのですが血圧・呼吸が保たれていると伝えても誰からも何の反応はなく、患者の周囲には5-6人ナースがいてAEDが装着され、血圧はどうなっているのかというやり取りが続きました。そのまま血管確保を取ろうとしたのでストレッチャーに移すように伝えたらその時点で移動、その後も血圧値はどうなっているのかというやり取りのみが繰り返されました。
その後、画像診断の為移送することになったのですが移送を一人のスタッフに一任したら他のスタッフは申し送りに、一任された看護師は除細動器を取りに行っていた為付き添って移送しました。

・後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。立っていた事は事実なので非難されてもしょうがないことですが、血圧・呼吸が保たれている状況で他に何か出来たことはあったのでしょうか?
・AEDの装着は必須だったのでしょうか?血圧・呼吸が保たれている時にはバイタルの変化に注意して医師の到着を待てばいいと思っていたので、待っている間血圧・呼吸が変化しないところから急変ではあったのですがその場の緊急性が少ない状況だと判断したのですが…。
・個人の反省ですが、情報を伝えても反応がなく個々に対応していた状況に気持ちが引いてしまったのと血圧測定をだったらいくら行っても害はないだろうと思って静観してしまったのですが、騒然とした中状況を落ち着かせる為に何か良い方法はありますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

病棟ナースです。急変時の対応に客観的な意見をいただきたく質問させていただきました。状況の説明は出来るだけ客観的に書くようにしたので読みにくいかも知れませんがよろしくお願いいたします。

先日転倒患者を発見しました。
患者は仰臥位で床に倒れておりレベル300・血圧160/・呼吸Spo2 100% 回数20回・脈拍触知OK・共同偏視あり・発汗多量・心疾患の既往がない患者だった為何度か血圧測定をしながら呼名・刺激反応を続けました。他のナースが応援を呼びに行っている間もう一人のナースが血糖値260であるこ...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

BLSとかACLSなんかの指導をしています。
そこそこ設備のある病院と考えて話を進めます。

>後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。
やるべき事は沢山あります。最初の段階ですぐに緊急コールはするべきで沢山の人を呼ぶべきだと思います。
後、医師は呼びましたか?カルテは取り寄せましたか?家族は呼びましたか?
一人で、もし離れられなかったのであれば、持続的に呼吸と脈拍を監視できる様にいましたか?具体的には動脈を触れて、胸の上がりをチェックしていましたか?心肺停止でなければ…というシチュエーションはBLSでは伝えないことが多いですが、持続のモニタリングは必要です。
後、出来るナースであれば診察をしましょう。外傷はないか、呼吸の様子は?呼吸の音は?脈拍数は?


>AEDの装着は必須だったのでしょうか?
必須ではありませんが原因がわからなく、除細動器がなければつけておいても良いでしょう。厳密にはAEDの適応は心肺停止です。モニターがあればモニターがいいでしょう。いずれにせよ、近くにおいておきましょう。


>個人の反省ですが、情報を伝えても反応がなく個々に対応していた状況に気持ちが引いてしまったのと血圧測定をだったらいくら行っても害はないだろうと思って静観してしまったのですが、騒然とした中状況を落ち着かせる為に何か良い方法はありますか?
僕は声に出して言います。脈拍ok、血圧okなど。「何か他にする事はないか」とも口にします。
後は経験でしょうから、今回をばねにしっかりがんばってください。

医師です。

BLSとかACLSなんかの指導をしています。
そこそこ設備のある病院と考えて話を進めます。

>後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。
やるべき事は沢山あります。最初の段階ですぐに緊急コールはするべきで沢山の人を呼ぶべきだと思います。
後、医師は呼びましたか?カルテは取り寄せましたか?家族は呼びましたか?
一人で、もし離れられなかったのであれば、持続的に呼吸と脈拍を監視できる様にいましたか?具体的には動脈を触れて、胸の上がりをチェック...続きを読む

Q看護師が薬を勝手に・・・

病院あるいは診療所で働いている看護師は、ある程度自由に職場の薬品庫に入れますよね。
で、その薬品庫にある薬品の在庫管理なども任しているような場合。

院長あるいは医者が処方していないにもかかわらず、そこの薬品を勝手に持ち出し、自分で飲んでしまっていた場合、どのような罪に問えるのでしょうか。

自由診療として用いられる、高額な美容治療薬(シミ消し用とか)を半年にわたり数十万円程度勝手に持ち帰り自分で飲んでいた(横流ししていたと言う話もありますが)という場合。
また、事務には「医師に処方してもらっている」と嘘をつき、支払いはちゃんと済ませてしまっていた場合。
(もちろんカルテへの記載は一切なし)

それがどのような罪になるのか、また、それが発覚したときにどのように対処すればよいのか。
教えてくださると助かります。
薬代を支払ってもらうことで和解しても良いのか、どこかに届出をしなければならないのかについても、あわせてご教示下さい。

Aベストアンサー

>300万以下の罰金という、具体的な罰則があるのは、薬事法違反に対してということでしょうか。

薬事法で定められた罰則です。自分が回答したケースだと「処方箋が必要な薬を処方箋なしで売買してはいけない」という薬事法の49条に違反するので300万円以下の罰金ですね。

あとは、書き忘れましたが処方箋を出してもらったと嘘を付いて購入した場合は販売した側にもちゃんと処方箋を確認しなかったということで罰金があるかも。まあ、300万円以下の範囲で購入した側よりも少ない金額だとは思いますけどね。

窃盗罪に関しては以前は懲役刑しかありませんでしたが法改正で懲役刑または罰金ということになっています。たしか、懲役10年以下または50万円以下の罰金ということになっているはずです。ただ、罰金刑は中高生が行なう遊び感覚の万引き対策で導入されたらしいので病院内での窃盗の場合は懲役刑になる可能性が高いでしょうね。

Q医師不在時の医療行為について

個人経営の医院ですが 医師が出張などで 不在のことがあるようです。
その間は 開院はしているのですが
看護師のみで 薬を処方したり 希望した場合には
 いつも通院時に してもらっている注射をしてくれますが これは違法にはならないのですか?
 薬剤師は いないようですが・・・

Aベストアンサー

医師が出張などで 不在時の処方や医療行為は違法です。
「指示があれば できる」のは、あくまでも直ぐ側にいるとか、少なくとも同じ建物の中にいるとかでなければダメです。
医師が不在時に注射や投薬などは出来ません。
保健師助産師看護師法違反になりますし、医師法違反にも成ります。
こんな違法な医院は保健所に届けるべきです。

Q「夜勤」と「当直」の意味の違い、使い分け

 友人との仕事の会話の中で、私は「夜勤」という言葉を使い、友人は「当直」という言葉を使っています。いろいろ辞書で調べてみたのですが、その違いがよくわかりませんでした。
 「夜勤」と「当直」の意味の違い、使い分けを教えてください。

Aベストアンサー

一般的に 夜勤というのは 通常業務の一部が
夜間にもある物 看護師さん 工場 道路工事など

当直は もしかして何かおこるかもしれないというときの
備えのために泊り込むもの 市役所 警察の刑事部
アナウンサー 医者 とかです

警察でも交番勤務とか 消防などは丸1日勤務で2日休み
というものがありますから どちらでもない物もありますが

Q看護学校の何が辛いのですか?

看護師の資格を持っている知人女性が、「平均睡眠時間が3時間だった」「あれができればなんでもできる」と言っていました。しかし、某国公立大学看護学部に入学した高校時代の同級生の女の子は、大学2年生のときに同窓会で再会したとき、全然つらそうな顔をしてませんでした。普通に楽しそうに振舞っていました。それどころか、「合コンして○○大学の男と付き合っていた」と、男女交際までやっていたそうです。

一体看護学校や看護学部の何が辛いのですか? よく平均睡眠時間が一日3時間とか聞きますが、それは4年間のうち何ヶ月くらいなのですか?

Aベストアンサー

はじめまして。
学校によっても変わってくるでしょうね。大学と看護学校でも変わってくるでしょうし・・・。

おそらく、辛いとおっしゃっていた友人様は看護学校卒のお方だと思われます。
確かに看護学校は相当辛いです。一方大学の看護学部などは看護学校に比べたら優しいとわたしは学生時代感じていました。
まず、看護学校と大学の違いは実習の数やそれをこなすために与えられる時間の量のにあると思います。また、看護学校は主に技術、大学は知識です。
わたしは看護学校に通っていたのですが、1、2年は膨大な量のレポートに範囲広すぎなテストの連続、3年になれば実習三昧で1クール3週間を約1年間、夏休み・冬休みを除きぶっ続けにエンドレス、それに向けたスパルタ技術練習、またまた膨大な量の事前学習や必要な調べ物など、それはそれは厳しい3年間でした。恋愛はよっぽど理解のある人とじゃなきゃ長続きしないし(こっちが忙しくて会ってるヒマがないに等しい)、バイトはできてもおこずかい程度、気になる睡眠時間は人により寝ないで翌日という場合もありました(でもいつか必ず寝れます、土日とか)。環境も女だらけとあってストレスは溜まるでしょう。そしてなぜか看護学校の教員ってくせ者が多いです・・・
本当、覚悟して臨まないと卒業できません。精神的にやられます。
ちなみに、大学の看護学部の友人も何人かいて話を聞くのですが、実習の中身も学校生活の内容も看護学校より遥かに余裕のあるものだと思いました・・・。
なので、楽しい学生ライフを送りながら看護師になりたい、というならば頑張って大学を(普通の大学よりは忙しくなると思いますが)、ガッツラ鍛えられた上で一刻も早く看護師になりたい、というなら看護学校を選べは良いかと。
大学は保健師受験資格もあるので、興味があれば魅力的ですよね。

はじめまして。
学校によっても変わってくるでしょうね。大学と看護学校でも変わってくるでしょうし・・・。

おそらく、辛いとおっしゃっていた友人様は看護学校卒のお方だと思われます。
確かに看護学校は相当辛いです。一方大学の看護学部などは看護学校に比べたら優しいとわたしは学生時代感じていました。
まず、看護学校と大学の違いは実習の数やそれをこなすために与えられる時間の量のにあると思います。また、看護学校は主に技術、大学は知識です。
わたしは看護学校に通っていたのですが、1、2年は膨...続きを読む

Qアンプルとバイアルの違い

お医者さんの使う薬はアンプルとかバイアルという容器に入っていますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?
容量でしょうか、それとも形が異なるのですか?
それと元々何語由来かも教えていただけたら幸いです。
また他の名称の容器についても教えてください。

Aベストアンサー

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。
また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。)ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。
欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。)ことがあげられます。

語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。)、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。)に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。

バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。)にゴムでできた栓をするものです。
製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。(200ml程度まで。)

もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。(たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。)

また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。)の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。
アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。(ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。)
細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。

なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。

大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。
どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。

ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。(ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。)

こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。
これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。)が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。(内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。)

余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。(空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。)
一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。(外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。)

その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす...続きを読む

QLKって何の略語ですか?

いつもわかりやすい回答ありがとうございます。略語について教えていただきたいのですが、LKとは何の疾患のことなのでしょうか??

Aベストアンサー

答えは出ていますが肺癌です。参考サイトなどは参考になりますか?

http://trhome.med.u-tokai.ac.jp/contents/TC/ryakugo.txt

http://www.niji.or.jp/home/pivot/dict.html#A

なのです。詳しくありませんが、この業界(医療)はドイツ語と英語がそれぞれ使われているようです。例えばNSCLCなどですね。非小細胞肺癌:non‐sma
ll‐ cell lung cancerの略です。英語ですね。

Q人工呼吸器について (PPEPとPSについて)

CPAP時のPS(プレッシャーサポート)とPEEP(呼気終末時気道陽圧)の違いがよくわかりません。PSが吸気努力の改善のために最大吸気圧まで吸気を送る、そしてPEEPは呼気の終了とともに吸気呼気の弁を閉めて、気道内圧が大気圧に開放されないように圧力をかけることで、肺胞虚脱を防止し、機能的残器量を増加させる・・・とテキストなどではありますが、なんだかよく分かりません。ご回答お願いします。

Aベストアンサー

さて、昔は自発呼吸の呼気に圧をかけるだけのCPAPしか無かったのですが(一番原始的な装置は、呼気側の蛇管を水の入ったビンに差し込む方法で、その差し込む深さが何センチかでPEEP圧を決めてました・・・・と、閑話休題)、そのうちPS(V)という換気方式が出てきました。これは、「患者さんの吸気の開始に合わせて設定した圧まで空気を送り込み、患者さんが息を吸っている間じゅうその圧を保ち、患者さんの吸気が終わると圧を下げる(その直後患者さんが息を吐いて、呼気相になる)」という仕組みです。呼吸器系の障害のため、自分の力だけで十分息を吸うことが出来ない患者さんのために、機械が圧力をかけて息を押し込んでやるという換気の方法ですが(そのため、サポートという名前になってます)、患者さんの自発呼吸を出来るだけ残して呼吸管理をしようとする最近のトレンドに従って、今ではSIMVと同様以上に広く用いられる換気法になりました。
なお、「気管挿管されている患者さんが気管チューブ越しに息を吸うときの抵抗を減らすために」という理由で、3~10cmH2OくらいのPSが従来日常的にかけられてましたが、実際にはチューブの細さや息を吸う速度によって抵抗が異なるわけで、最近の人工呼吸器にはTC/ATCという名称で吸気流速に応じてサポートプレッシャーを変化させる機能がついていたりします。また、もしかしたらあと10年くらいするとPSは過去の換気モードとなっており、そのころはPAVが一般的に行われているかもしれません(詳細はあえて割愛しますが)。
以上、先ずはご参考まで。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/nishi-kobe/masui/lecture.html

さて、昔は自発呼吸の呼気に圧をかけるだけのCPAPしか無かったのですが(一番原始的な装置は、呼気側の蛇管を水の入ったビンに差し込む方法で、その差し込む深さが何センチかでPEEP圧を決めてました・・・・と、閑話休題)、そのうちPS(V)という換気方式が出てきました。これは、「患者さんの吸気の開始に合わせて設定した圧まで空気を送り込み、患者さんが息を吸っている間じゅうその圧を保ち、患者さんの吸気が終わると圧を下げる(その直後患者さんが息を吐いて、呼気相になる)」という仕組みです。呼吸器系...続きを読む

Q採血で神経損傷

先日、左肘の内側から採血を行ったのですが、
針をさしてすぐに左前腕部にビリっという痛みが走りました。
「痛い」「しびれる」と看護婦にうったえましたが、
何の説明もないままその日は帰らされました。

翌日の午後くらいから重いものをもったり、左腕を曲げ伸ばししたりすると
採血時に痛んだのと同じ個所に、ビリっという痛みが走るようになりました。

採血を行った医院に説明しにいくと、
「一ヶ月くらいで治る」と言われ、メチコバールというビタミン剤を処方してもらいました。
不安だったので、別の医療機関の神経内科の先生に見てもらったところ
「採血時に正中神経を損傷されたのだろう」と言われ
「治るかどうかはわからない」と言われました。

一週間経った今でも、痛みはあまりかわりません。
あまり動かさないようにしているので、激痛が走る回数は減りましたが、
夕方頃になると、左腕全体に軽く痺れるような感じがあります。

このまま痛みは治るものなのでしょうか?
同じような経験をしたことのある方や、
こういった症状に詳しい方がいたら、
教えていただきたいと思います。

以前にも同じような質問をされていた方がいらしたかと思います。
「注射後、腕がしびれる」という質問です。
読んでみると、まったく同じ状態です。
治ったのかしら・・・?気になります。

よろしくお願いします。

先日、左肘の内側から採血を行ったのですが、
針をさしてすぐに左前腕部にビリっという痛みが走りました。
「痛い」「しびれる」と看護婦にうったえましたが、
何の説明もないままその日は帰らされました。

翌日の午後くらいから重いものをもったり、左腕を曲げ伸ばししたりすると
採血時に痛んだのと同じ個所に、ビリっという痛みが走るようになりました。

採血を行った医院に説明しにいくと、
「一ヶ月くらいで治る」と言われ、メチコバールというビタミン剤を処方してもらいました。
不安だったの...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/11/s1126-18c.html
赤十字の採血基準書では、正中神経など重大な神経を損傷することはないと言い切ってます。 それに正中神経は肘の、ほぼ中心を通ってるから、内側を刺したのなら違う可能性がありますね。
c) 皮神経損傷の場合は2~4週間程度で症状は軽快するが、稀に回復に2ヵ月程度を要することもある。
これなら、重大なことにはならないと推定できるのでメチコバール内服で様子を見て大丈夫です。
正中の場合「猿手」と言って親指と他の指の対面運動ができない状態になるのでこちらが心配です。 自己診断は親指と人差し指で輪(OKサイン)を作って、輪に反対の手の人差し指を入れ、勢い良く輪を切るように引っ張って見ましょう、左右変えてやってみて、両方輪が切れなければ(左右差が無ければ)正中神経麻痺は無さそうです。 差があれば神経内科を探して早く受診してください。

参考↓
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/443387945023463.html

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/11/s1126-18c.html
赤十字の採血基準書では、正中神経など重大な神経を損傷することはないと言い切ってます。 それに正中神経は肘の、ほぼ中心を通ってるから、内側を刺したのなら違う可能性がありますね。
c) 皮神経損傷の場合は2~4週間程度で症状は軽快するが、稀に回復に2ヵ月程度を要することもある。
これなら、重大なことにはならないと推定できるのでメチコバール内服で様子を見て大丈夫です。
正中の場合「猿手」と言って親指と他の指の対面運動ができない状...続きを読む

Q心電図で「陰性T波」って何ですか?

とくに自覚症状はありません。(体力がないとは思います)
安静時心電図で陰性T波と書いてあり、気になります。
半年前くらいには、平坦T波といわれましたがとくに気にしなくていいよ。って医師に言われていました。
そういえば、数年前はやや徐脈って言われました。でも経過観察。

コレステロールはやや高めで、血糖値は正常です。BMI=23~24くらい。
まさか、動脈硬化になってきているとか?
食事は不規則で脂っこいの好きです。ファーストフードで済ませることも多いです。運度はほとんどなし。
休みの日は食べては寝ての繰り返し。ストレスは大。
競争心は強い方かなあ。

20代半ば。男性。

まさか、自分ってはやくも虚血性心疾患になりつつあるのでしょうか?
また、今の段階で生活を改善すると、心電図は正常化するでしょうか?

Aベストアンサー

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわからないので生活改善によってなくなるかどうかは断言できません。。。ただそれ自体はとてもよいことなので是非実践してください。
あとタバコですが10本×10年=100、ということで肺がんになる確率は吸わない人の2倍弱というところです。10年禁煙で非喫煙者並になります。

心臓は命に直結する器官ですから不安になりますよね。そういった不安が強いことで色々な症状が起こることもあります(心臓神経症)。「痛い気がする」というのもその可能性があります。
もう一度受診して医師に説明してもらったほうが安心できるかもしれませんね。

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報