忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私は18歳の女です。最近悩んでいることがあり、それは自分が人でなしなのではないかということです。長文になりますが、読んでいただけると嬉しいです。

中学生の頃父方の祖父が亡くなったのですが、正直全く悲しくありませんでした。祖父とは年に1回くらいしか会っていなかったし、私は親戚づきあいが苦手で、よそよそしい態度しかとれず親しくはなかったからです。
祖父がいよいよ危ない、という時に両親に連れられて病室に行きましたが、涙は全くでませんでした。死の瞬間には立ち会っていませんが、祖父の死体を前にしても重い気分になるだけでした。
地方に住んでいる姉が葬式に帰ってきて、祖父の遺体を見て泣き出したのにびっくりしました。私は遺体を見ても、化粧をしてるからきれいになってるなぁぐらいにしか思えなかったからです。

ほぼ同時期に、母方の祖父が倒れました。私は中学1年くらいまで、放課後から夕飯まで祖父の家に預けられていて、父方の祖父より近い存在でした。
母と姉と病院に行くと、祖父はげっそり痩せていて、また姉は泣き出しました。私はその場で自分が泣けないことに気まずくなって、暗い気持ちになりました。

また私は誰かに共感することができません。
人の気持ちを推測することは難しくありませんが、しかしこんな酷いことがあった、と友達に話されても、解決策を提示することしかできず、慰めの言葉が出てきません。「それは悲しいね、辛いね」などと一切思っていないのだから、口にも出せないのです。
本当は慰めなきゃいけない場面なのにできなくて、友達にびっくりされたり傷ついた顔をされたこともあります。

そもそも怒り以外の感情をあまり表に出せなくて(怒りも家族や全くの他人にしか出せない)、悲しいとか嬉しいとか話すのは恥ずかしいと感じます。たまに感情が爆発して、悲しみを怒りに消化してから泣きわめくことはあります。そういうとき家族に無視されただなんてことはなく、大抵慰められてきました。
だからか一部の友達が悲しいことや嬉しいことも自分の感情すべてをべらべら話すことに理解できない部分があります。一方でそういう友達は些細なことにも感動したり、見ず知らずの他人に同情できて、人間的に豊かだと驚きます。

私は割と過保護で中流な家で育ったし、あまりにお涙頂戴なものでなければ映画や小説に感動して泣くこともあります。異性を好きになったこともあれば友達に好かれたくて気を遣うことも、嫌なことを言われて傷つくこともあります。

最近また母方の祖父の具合が悪くなり、もしかしたら葬式があるのかな……病院行かなきゃいけないのかな……と考えるばかりで、まったく悲しめない自分がいるのに気づきました。
祖父が死んだことや葬式で感じる憂鬱な気分は、根底では悲しんでいるということではなく、人並みに悲しめない人とは違う自分を自覚するからだと思います。

私は人としておかしいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちわ。



読ませていただきました。そして、思ったことですが、質問者さまは「自己分析」をとてもしっかりとされていますよね。そして、お話し(内容)されていることも分かり易く、文章の流れにも淘汰されているので、仰りたいことがよく理解できますよ・・・。

お身内の悲しみ事や、お友達の感情面での共感は余り、「理解」しがたいものがあるとの事ですが、周りと違う・というだけで「人と違うのでは・・・?」と思われることこそ少し違うのではと思いますよ。

これは、「パーソナリティー」も関係しているし、お身内の「死」にみんな泣いて涙を流しているのに自分には“悲しい”とした感情が湧いてこないと・・・だからといい、こうした事は“良し悪し”としたものとは別ものですし、“おかしいのでは。?”とそちらに思考を持っていかれるものでもないです。

年齢も未だお若いということも言えますが、思うに幼時期や子供の頃に親御様に叱咤されたり、必要以上に干渉される等と、嫌な想い出となっていることも無く安定した精神状態で過ごされてきていたからとも言えるとおもいますね。(それだけ恵まれていたとも・・・。)

>>・・・映画や小説に感動して泣くこともあります。異性を好きになったこともあれば友達に好かれたくて気を遣うことも、嫌なことを言われて傷つくこともあります。

って言われている様に人によりけりで、感情・感性・感覚・の違いも関係するものだと思いますよ。
例えば、みんな腹を抱えて笑っているのに“何がそんなに面白いんだろう。?”(どこが面白いの。?)って、冷めている自分を感じる時があります。(私事ですが。)

なので、喜怒哀楽には“ツボ”があると思われますね。
そうしたことからしたら質問者さまはご自分(心)にとても正直で「ピュア」な性格のお方だといえると・・・。

要約(持論?)すれば、周りの空気や、状況(状態)といったものに流されることなく、冷静沈着であり然も「木を見て森を見ない」としたことは無いように感じられますね。

>>母方の祖父の具合が悪くなり、もしかしたら葬式があるのかな……病院行かなきゃいけないのかな……と考えるばかりで、まったく悲しめない自分がいるのに気づきました。

こうした想いは当てはまっている様におもわれますが、どうですかね。?

>>祖父が死んだことや葬式で感じる憂鬱な気分は、根底では悲しんでいるということではなく、人並みに悲しめない人とは違う自分を自覚するからだと思います。

確かに、そうしたことも言えるかもしれないです。でもね、大人の世界は“世間体”というものに凄く拘りを持つものなんですよ。(例えば、自分の親や、夫・妻・が無くなったというのに涙もながさない。なんて悪い評価をされ、非常識者にされても困るからとも言えるのです。)

>>私は人としておかしいでしょうか。

そんな事はないですよ。繰り返すようですが、ご自分の意識・感情・に素直なだけですよ。
(頭が良すぎるんじゃないですかね。)

そんな気持ちになってしまいますね。そして、言わせて頂けるのであれば、余り周り(人)と比較されない様にされてくださいね。それをすると自分を責めることにもなり兼ねません。

平常心でおられたら宜しいことではないですかね。
    • good
    • 9

貴方が感情的になる前にお姉さんが泣くからじゃないですか?


先に泣かれると泣くタイミングなくしてしまうんです。
(これは私の事なんですけどね)

経験値不足なだけです。
相手の気持ちを考えれるって自分が経験したことだから共感できるんです。
祖父母の葬式なんて泣かない人もいますよ(私も泣いていません)
>私は人としておかしいでしょうか

今のこの文だけではおかしくなんかありませんが自己中である可能性はあります。
    • good
    • 2

俺は親父が死んだ時も今も、涙はおろか、全然悲しくもなかったよ。

うん。
いいんじゃね?それで。
俺的には、親というのは、母親の事しか指しませんので。
    • good
    • 6

両祖父母のことは脇においておいて。


ぱっと見て、無責任な感想を述べるならば、社会性に乏しいのではと思いました。

社会性が低いというとあまり良くは聞こえませんので、不愉快にさせたら申し訳ありません。
が、社会性の多い少ないに個人差があるのはあたりまえで、統計を取ればきれいな正規分布を描くはずです。
なのでそれだけを持ってして人でなしとか人としておかしいと断定することはできません。
たとえば、男性は女性よりも共感性に乏しく、社会性で劣りますが、だからといって男性の大半を人でなし呼ばわりはありえないでしょ。
人でなしになるのは、社会性が低いために積極的に自分の利益のために他人に損害を与えても平気な性格をしているとか、もっと悪い場合には犯罪に手を染めたりだとか、そういう場合だと思います。

質問者さんのことをそう思ったわけは、文章全体が理路整然としているからです。
ご自分の感情について述べているのにもかかわらず、とても整然としていて読みやすいです。
論理的思考と社会性というのは脳のつくりとしてバーター交換になるそうで、
大脳のつくりについての本に「大脳は物理よりか心理よりにできあがる」といったことが書いてあったのを覚えています。
まずは、ご自分の強みが論理性にあると思うのなら、今後もどうか磨いて伸ばしていってほしいと思います。

ただ、それは社会性を磨くことを捨ててもいいということではありません。
人は人間関係の中で生きているわけですから、共感性がゼロだと見られるのは好ましいことではありません。
それに論理的思考ができるからといって感情的ではないとは限りません。
だから共感性を意識して減らさないような努力をしないと、自分が困ることになりかねません。
>人の気持ちを推測することは難しくありませんが、しかしこんな酷いことがあった、と友達に話されても、解決策を提示することしかできず、慰めの言葉が出てきません。

この、相手が解決策を提示を求めているわけでもないのに頭に浮かんだ一般論を解決策として述べてしまうのは共感性に乏しい人によく見られる反応ですが、非常に感情的な反応でもあります。
自分の感情の赴くまま相手を無視した反応をするのは、親しい間柄を維持したいのならベターとはいえない。
でもこれはより良い反応を模索し、ある程度マニュアル化して覚えることで対応できると思います。
周囲の反応を見て、その反応を覚え、分析して自分のものにするとか。
何も最初の一言が完璧な慰めの言葉である必要はありません。
最初は「そうなんだ…」で口ごもっていてもいいと思います。
人の気持ちを推測することがむずかしくないのなら、しばらく口ごもっているその間に、慰めの言葉を考えても遅くはないです。

最後に、冒頭で脇に起きますと書いたお祖父様へのことです。
身内であっても、親しくなかった老人が亡くなったからといって悲しめないのは10代なら特に珍しいことではありません。
お姉さんのほうが共感性が高いのもあるかもしれませんが、質問者さんよりも年長の時に接した経験があること、年上のために接した時間そのものも長いこと、死についてより考える時間があったこと、そういうことなんかも関係しているはずです。
質問者さんがこれから人生経験を積んでいくうちに、人との関わりや、時間が有限であること、そういうことを深く考えるようになって、また人の死についてや親しい人を失う悲しみも理解するようになるかもしれません。
    • good
    • 2

じじいです。



生前にどれだけあなたと深く関わっていたかです。

祖父と年に1回くらいしか会わず、思い出に残ることが少なければ悲しみが起こらなくとも当然です。

>私は人としておかしいでしょうか。

充分正常範囲ですよ。

悲しみを誘うのは、一緒に共感した記憶です。

>父方の祖父より近い存在でした。

それでもあなたにとって、常に身近であなたの事を気に掛けていてくれた存在ではなかっただけの事です。
    • good
    • 4

おじさんです。



僕も若い時はそうでしたよ。やっぱり、人とのつながりが浅いのよ。
やっぱり、祖父母と言えども、ちょっと喧嘩するくらいぶつからないと、仲良くならないもの。

僕の場合は、親父が養子だったから、祖母っていっても親父のおばさんだったの。でも、母親も働いて居たから、ずっとばあちゃんと居たの。だから、誰がなんと言おうが僕のばあちゃんだったね。

一方で、祖父は全く血のつながりは無いわけ。結構な年になるまで働いて居たし、あんまり小さい頃は接点が無いのよ。あんまりしゃべらない人だったし。お酒も飲むし、タバコも吸うし、親父とも全く似てないし。

小さい時はどっちかと言うと苦手だったかな?

それが、有る程度大きくなるに連れて、夏休みに大工仕事を頼まれて手伝ったり、成人して、一緒にタバコや酒を飲むようになって、そして、ばあちゃんの方が先に怪我が元で寝たきりで痴呆になっちゃって、病院に一緒に行ったり、別に何をどう話すわけでも無いけど、なんとなく彼のイズムが徐々に。

極めつけが、僕の結納の祝いの席で、気分が良くなったのか、どじょうすくいを披露してくれました。家族一同、これまで全く見た事の無い彼の遊び人の一面が見れて凄く良かった。その数ヶ月後、彼は体調を崩し、自分から病院にいくと言って一ヶ月後に亡くなりました。

その時に感じたのは、悲しみと同時に、一緒に過ごした時間への懐かしさです。

そんなこんなで、オススメするのが、一緒に過ごす相手に興味を持って接することです。興味を持って、オープンな気持ちで居ると、ふとした時に相手と自分だけの時間が作り出されるんですね。すると、何故か自分の息子や妻にも言っていないようなエピソードが語られたりして面白かったですよ。

別に、泣く事だけが悲しみの表現方法では有りませんし、本当に悲しい時には涙も出ない時も有ります。

お姉さんと比較するする必要も無いし、あなたはあなたの付き合い方を構築されたらと思いますよ。これからですよ。
    • good
    • 7

おかしいのではなく苦労が足りなく甘やかされたので


自分のことだけでいっぱいいっぱいで人に対する感謝の
気持ちとか心の余裕とか他人のためになにかしようとか
そういうのがないんではないかと思います。

あなたはあなたが死んでも誰も屁とも思わなかったらどう思いますか。
あなたが死んでもあなたの親も兄弟も、葬式面倒くさいなー、とかしか思わない。

それが悲しいと思うなら異常ではありません。

自分のことでいっぱいいっぱいの未熟者なだけです。

この回答への補足

自分が死んだ後のことはどうでもいいので別にどうも思いません。
というより葬式が面倒くさいという気持ちはすごくわかるので、「めんどくさいなら別にしなくていいよ」と思います。

補足日時:2014/08/07 00:11
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人が死ぬ事に何も感じない

現在21歳の大学生です。

今年の4月に祖母が亡くなりました。
2,3ヶ月前から体調が悪く、入院していたのですが
生命にかかわるようなものではなく、すぐ退院できると
言われていて、その間にお見舞いに行きました。
祖母は少しボケていて、過去の記憶と現在が区別つかなくなっているようでした。
私は、これから祖母がボケて老人介護で生活が大変になると嫌だなあ、と思いました。
その二日後急死しました。老衰だと思います。

祖母の死は電話で知りました。
えっ、死んじゃったんだ。って思っただけでした。
姉に伝えると急に泣き出しました。それから通夜、葬式がすぐ行われ、
親戚や母はわんわん泣いてるんですが、私は泣きませんでした。
でも周りの目が怖いので嘘泣きをしました。

私は、祖母が長期間でボケて、或いは、病気で苦しんで死ぬよりも
老衰で急死した事は本人にも周りにもとても良い事だったと思いました。
享年74歳でした。

死ぬ事は悲しい事なんですか?だから泣くんですか?
ただ天命を全うしたんだから、とても自然な事じゃないんですか?
私は、もっと生きてほしかった、なんて思いませんでした。

私は感情の無い薄情な人間なんでしょうか。

この間、不治の病で若くして死んでしまった人のドキュメンタリーをテレビ番組でしていて
母と一緒に見ていました。母がボロボロ泣いてて、私は泣きませんでした。
母に、「この番組を見てよく泣かないな。アンタは感情の無い子だ」
と言われました。こういった事は昔から幾度か言われた事があり、
言われる度に実際感じなくてもそう感じた演技をしなきゃいけないのか、
と思い、そういった番組を見る事をできるだけ控えてきたのです。

人の生死になんら感情が動かない私はおかしいのでしょうか。

現在21歳の大学生です。

今年の4月に祖母が亡くなりました。
2,3ヶ月前から体調が悪く、入院していたのですが
生命にかかわるようなものではなく、すぐ退院できると
言われていて、その間にお見舞いに行きました。
祖母は少しボケていて、過去の記憶と現在が区別つかなくなっているようでした。
私は、これから祖母がボケて老人介護で生活が大変になると嫌だなあ、と思いました。
その二日後急死しました。老衰だと思います。

祖母の死は電話で知りました。
えっ、死んじゃったんだ。って思っただ...続きを読む

Aベストアンサー

 私の考えでは、涙が出ないのは特に気になさらなくてもよろしいんじゃないかと思いました。
死=悲しみ、と捉えなくてはならないわけではないと思いますし。

 ただ余計なお世話で申し訳ありませんが、少し気になるのはその時に全く何も感じなかったのでしょうか?
例えば「もう二度と会えなくなって少しは残念だ」とか、「冥福を祈ろう」とか、「今までの感謝の気持ち」とか・・・。
まぁ上のは例ですが、悲しい以外でも何でもよいので、何かしらの感情はありませんでした?
亡くなる前と後とでは全く気持ちの変化が無かったということでしょうか?


ここからは勝手な思いなのですが、もしかしたら、少なからず貴方が幼少の頃からお母様に言われてきた「感情が無いのか」という言葉が影響を与えてのかもしれません。
>それが人格を否定されてるような気がしてならないのです。
このように思うのもごもっともでしょう。
貴方がおかしいことだとは、決して言いません。
むしろおかしいのはお母様の発言のほうでしょう。
その影響で無意識の内に感情を押し殺している可能性も、全く無いこともないかもしれません。こればかりは予想の域を超えませんが・・。
感情を押さえつけないように生活していくようにしていければ、もっと敏感な感情を受けるようになるかもしれません。それにこのような専門医もいます。もし今後深刻に悩まれることがありましたら、相談されても良いかもしれません。

とまぁ、ウダウダ言ってしまいましたが見当違い・余計なお世話でしたら、本当に申し訳ありません。

とにかく、死=悲しみと決め付けて、泣かなきゃいけない必要はありませんよ!と言いたかったのであります。
参考にならなくてすいません。

 私の考えでは、涙が出ないのは特に気になさらなくてもよろしいんじゃないかと思いました。
死=悲しみ、と捉えなくてはならないわけではないと思いますし。

 ただ余計なお世話で申し訳ありませんが、少し気になるのはその時に全く何も感じなかったのでしょうか?
例えば「もう二度と会えなくなって少しは残念だ」とか、「冥福を祈ろう」とか、「今までの感謝の気持ち」とか・・・。
まぁ上のは例ですが、悲しい以外でも何でもよいので、何かしらの感情はありませんでした?
亡くなる前と後とでは全く気...続きを読む

Q親が亡くなっても悲しくなかった人いますか?

私の両親は10年前に離婚し、父親は去年亡くなりました。

両親の性格は細かくは述べませんが、どちらとも人として大きな欠陥がありました。
嫌いになるとかの次元ではなく、こんな人のDNAが自分の中に入っていると思うだけで
嫌悪するぐらいひどい人間です。割れ鍋に綴じ蓋という言葉がありますが、
やはり夫婦は同じような人間性同士がくっつくんだと実感しました。

母とは絶縁とはいかないまでも、連絡をとらなければならない用事がなければ絶対に連絡しません。

父親が亡くなった時は全く悲しみはありませんでした。むしろホッとしました。
絶対に介護などしたくなかったからです。

母に関しても死んで欲しいとは思いません。しかし亡くなっても父親同様悲しみはないでしょう。

同じように両親のどちらかが亡くなって悲しいといった感情がなかった方いますか?

Aベストアンサー

>そもそも両親を嫌悪しても恨みはありません。育ててもらっているからです。今でも僅かながらですが、仕送りもしています。しかし亡くなっても悲しまないだけです。

だから、素直に自分の感情を認められない人だと最初に申し上げたじゃありませんか。

あなたが両親を嫌悪も恨みもないのなら、そもそもこんな質問を掲げて
同病相哀れむ仲間は募らないし、親の死=育ててもらったという親の死に喜びや嫌な安堵感があることが
公序良俗に反するのかという不安な気持ちは生まれない。

何らかの嫌悪や憎悪があるからこそ、育ててもらったという恩義や感謝よりも
~をしてもらえなかった、与えてもらえなかったという怒りが先に来る。

ところが、その怒りを口にしたら世間体は悪いという知識だけはある。
だからこそ、公序良俗と言う、社会的に自分をどう評価されるのかだけは気になるからこそ、
自分の本音は隠して、わずかながら仕送りをし、口先だけ「育ててもらったから別に恨んでない」と世間に向かって
自分の本音を虚飾する、見栄を張る。

でも、正直なところ、ものすごく恨んでるからこそ、自分の心の奥底の憎悪や怒りが気になるのです。
その自分の本音がばれたら、親の死をむしろホッとし、喜んでる自分が世間から非難されまいか、ってことが
あなたを落ち着かなくさせる

世間の評価がどうであれ、自分の憎悪や嫌悪と言った醜い部分を自分なりに素直に認め、
そこから大人として成長し、
自分の心を自分なりに美しく浄化できた人は、
そもそもあなたのような質問はしないし、もはや親との確執について
忘れてしまえる。

お互い憎み合い、喧嘩しあっても、その相手が消え去っていったことに
自分の人生におけるある別れにさみしさは感じ、それも一つの思い出として
そっと心にしまっておける。
ものすごく辛い悲しい親との思い出であっても、それはそれとして「誰と共有せずとも」
自分の人生の一部分として肯定的に受け止めることだってできる


それは親と自分は別の、違う人格だと認識しているからこそ、
親との距離間を改めて感じるってことです。

でも、あなたにそれがないとしたら、あなたはいまだ、親と自分は一心同体、どこか同じ人格だと
思っているんじゃないでしょうか。
自分が生きているからこそ、別に相手が死んでもその距離間は感じない。
親が自分であり、自分が親だという同化的な感覚が残っているんじゃないでしょうか

つまり、簡単に言うと、親離れができていないからこそ、
あなたは何も感じないんじゃないでしょうか?

>そもそも両親を嫌悪しても恨みはありません。育ててもらっているからです。今でも僅かながらですが、仕送りもしています。しかし亡くなっても悲しまないだけです。

だから、素直に自分の感情を認められない人だと最初に申し上げたじゃありませんか。

あなたが両親を嫌悪も恨みもないのなら、そもそもこんな質問を掲げて
同病相哀れむ仲間は募らないし、親の死=育ててもらったという親の死に喜びや嫌な安堵感があることが
公序良俗に反するのかという不安な気持ちは生まれない。

何らかの嫌悪や憎悪があるか...続きを読む

Q知ってる人が死ぬとどうして悲しいのですか

知らない人が死んでもなんとも思わないのに、
知ってる人が死ぬとどうして悲しいのですか。

教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは,

 知っている人が死ぬと悲しいのは,

その人との関係が深かったから.

その人を愛していたから

その人と過ごした時間が二度と繰り返されないことがどうしようもなくつらく惜しまれるから

その人と過ごすはずだったかもしれない時間,
その人とするはずだったこと,
それをすることはもう二度となく,
あれもしておけばとか
あの時ああ言えばとか
もっと一緒に過ごせばとか,
大切にすればとか

失われてしまったものを惜しむ気持ちと自分がもっと何かできたのではという後悔.

不全感がのこるのかなぁ.


心理学的に,配偶者の死は,個人にとって最大のストレスイベントと位置づけられています.

喪失体験や悲嘆の研究がされています.

勉強不足であまりお答えできませんが,
本もありますので,関心があれば読んでみてください.


『悲しみに言葉を―喪失とトラウマの心理学』

喪失研究入門―なぜ悲しみに言葉を与えることが必要なのか
用語の定義、解釈作りの視点
親しい人の死による喪失
離婚・離別による喪失
理不尽な暴力による喪失
戦争や大量虐殺による喪失
病気や事故による喪失
貧困、ホームレス、失業

『悲しみを超えて―愛する人の死から立ち直るために』


他の人の回答をあまり読んでいないので,回答が重なっていたら申し訳ありせん.


ちらりと目にとまったのですが,

知っている人が殴られたらつらいですが,知らない人が殴られていてもつらいです.

知っている人が死んだら悲しいけれど,

知らない人が死んで,悲しんでいる人を見たら自分も悲しいです.

想いが残るからというのは,とても深い意味を持っているように思います.

一言にすべてを含んでいるというか・・・.

相手に対しても,自分に対しても,未来に対しても,過去に対しても

すべてに対して想いが残る.

想いが残るとなぜ悲しいのでしょう.

達せられなかった,出来なかったこと,しなかったこと
したことすべてに後悔があるからなのかなぁと思います.


想いが残らなければ,知っている人の死も,諦められたりするのかもしれません.


悲しんでいる人は,みんな想いをいだいているのではないかなぁ・・・・.と思ったりします.


たとえば,心理学の説に,ジェームズ = ランゲ説というのがあるんですが,この人は,
『悲しいから泣くのではなく,涙が出るから悲しいのだ』といった人です.

つまり,生理的な反応が起こり,情動がラベリングされるという考え方ですね.

環境に対する身体的な反応こそが情動体験を引き起こす原因であるというのが彼の主張.


喪失体験→悲しい→涙でなく
喪失体験→涙→悲しいという考えです.

生体に情動反応が起こるのは,個体の維持や,個体を危機から守るためとも考えられています.

そうすると,質問者様が悲しいのは,質問者様の生体を守るためと言えます.

個体は,よりよい状態を求めるように動機づけられています.

知り合いを亡くすことは,自分にとっての損失となるので,生理反応が起き,情動がおき,その情動状態は個体を適応的なもの(たとえば,援助を求めるなど)へ
導くために起こっているとも考えられます.

質問者様の,知っている人を亡くしたらつらいのはなぜ?と理論的に理解しようとするのも,
質問者さまが適応的な状態へと動機づけられているからなのかなぁと思いました.

情動体験を知性化することで,感情から遠ざかろうと・・・・.

知性かも防衛機制の一つです.

私個人としては,悲しみを生理反応としてとか捉えても
苦しみは軽減しないと思っています.

そして,つらいこと,苦しいことがあれば,
これは何か意味のあることだ.
でないとこんなことあるはずないと思うのは,喪失体験をした人には当然の反応で,
その意味を探すことに必死になって,立ち直れなかったりすることも・・・.

意味を探すのではなく,徐々に受け入れられるように・・・.

今は難しいかもしれませんが,質問者様の痛みが,
いつか質問者様になじみますように・・・


なんの参考にもならないかもしれませんが・・・.

こんにちは,

 知っている人が死ぬと悲しいのは,

その人との関係が深かったから.

その人を愛していたから

その人と過ごした時間が二度と繰り返されないことがどうしようもなくつらく惜しまれるから

その人と過ごすはずだったかもしれない時間,
その人とするはずだったこと,
それをすることはもう二度となく,
あれもしておけばとか
あの時ああ言えばとか
もっと一緒に過ごせばとか,
大切にすればとか

失われてしまったものを惜しむ気持ちと自分がもっと何かできたのではという後悔...続きを読む

Q身近な人の死を体験した人の心理状態

親友が先月、母親を病気で亡くしました。

1ヶ月ほどたった昨日、突然メールが来て、「人は何のために死ぬんだろう?」と一言だけ書いてあり、私は「生命の重さと愛の深さを伝えるため」ということなどを含め、丁寧に返信してあげました。

すると、「ありがとう。救われた気がする」という返信は来たのですが、ちょうど私がメールを送信した頃に途中まで打っていたというメールを、あとで参考のために送信してきたのを見て、驚いてしまいました。

そこには、「母親の闘病生活の中で、医者から覚悟しておいたほうがいいと言われて、その時点で生命の重さは十分に分かったはずなのに、なぜ私だけがこんな目にあわなければいけないの?世の中にたくさんいる犯罪者や親不孝者が、なぜのうのうと生きているの?その人たちこそ悲しみを味わうべきよ!」という内容のことが書いてありました。

たまたま私が先に送ったメールで落ち着いたというものの、世間に対する恨みや怒りが湧き上がってくるのは、感情的になりすぎているような気がしました。
何より、自分だけが不幸だと思う感情にさいなまれている彼女がかわいそうでなりません。

世の中にはもっと不幸な人が大勢いるのに、自分だけが不幸に思えるようです。

大切な人を亡くしてしまうと、こういう心理状態になってしまうものなのでしょうか?
だとすれば、私にできることって何なんでしょう?

親友が先月、母親を病気で亡くしました。

1ヶ月ほどたった昨日、突然メールが来て、「人は何のために死ぬんだろう?」と一言だけ書いてあり、私は「生命の重さと愛の深さを伝えるため」ということなどを含め、丁寧に返信してあげました。

すると、「ありがとう。救われた気がする」という返信は来たのですが、ちょうど私がメールを送信した頃に途中まで打っていたというメールを、あとで参考のために送信してきたのを見て、驚いてしまいました。

そこには、「母親の闘病生活の中で、医者から覚悟してお...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
18歳の時に父親を亡くしました。(6年前)ですので、経験者として回答させていただきます。

さて、ご友人に対してpuentedecorazonさんがしてあげられることについてですが、ご友人の心の状態をしっかり見つめて支えていくことが今は大切なんじゃないんでしょうか?
できれば
>何より、自分だけが不幸だと思う感情にさいなまれている彼女がかわいそうでなりません。
>世の中にはもっと不幸な人が大勢いるのに、自分だけが不幸に思えるようです。
というような気持ちは押えて、彼女の不安定な感情を受け止めてあげてほしいな、と思います。

もしもpuentedecorazonさんが「世の中にはもっと不幸なひともいるんだよ?」とご友人に説明しても、「そうか、私はまだまだ幸せなほうなんだ。」とは思わないと思います。
むしろ「やっぱり私にしかこの気持ちは分からないんだ」と、心を閉ざしてしまう可能性もあります。
実際、私はそうでした。

私の父も9ヶ月の闘病生活の上で亡くなりました。心構えもしっかりできていたつもりです。
でも、父の心臓が止まった瞬間のことは未だに忘れられません。
足元が本当に崩れて、自分が砂になってボロボロこぼれてるような感覚でした。
悲しい、なんてものじゃ表現できないような感情なんです。
その時の感情は。。。やっぱり表現できませんね。不安や怒り、悲しみ、ものすごく辛い気分になったり、投げやりな気分になったり…とにかくいろんな感情が渦巻いていたような気がします。
私の弟は、父に対して怒りをぶつけていました。
感情をどう表現したらいいのか分からなかったのでしょう。「死にやがって!」と言いながら、よく壁を殴っていました。

>たまたま私が先に送ったメールで落ち着いたというものの、世間に対する恨みや怒りが湧き上がってくるのは、感情的になりすぎているような気がしました。
普段はそうでないご友人が、世間に対し恨みや怒りを抱いてしまうということは、それだけ悲しくて仕方がないのだ。とは思えませんか?
ご友人の話を心から聞いてあげてください。それがどんなに理不尽な事を言っていても、です。
私は、そうやって話を聞いてくれた友達のおかげで立ち直ることができました。

失礼な事も申し上げたかもしれません。お気を悪くなさらないでください。
参考にしていただけたら幸いです。
puentedecorazonさんも、ご友人のためにがんばってあげて下さい。

こんにちは。
18歳の時に父親を亡くしました。(6年前)ですので、経験者として回答させていただきます。

さて、ご友人に対してpuentedecorazonさんがしてあげられることについてですが、ご友人の心の状態をしっかり見つめて支えていくことが今は大切なんじゃないんでしょうか?
できれば
>何より、自分だけが不幸だと思う感情にさいなまれている彼女がかわいそうでなりません。
>世の中にはもっと不幸な人が大勢いるのに、自分だけが不幸に思えるようです。
というような気持ちは押えて、彼女の不安...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q身内の死なのに平然と…私だけ??

今月初旬に、半同居の祖父が亡くなりました。
両親や祖母らは病院に付き添い、私は仕事で帰宅するまで知らされず最期には立ちあえませんでした。

祖父の亡骸と対面しても、通夜、葬儀でも強い悲しさや喪失感がなく
さすがに出棺のときは涙しましたが、祖父と最後の別れだというより、祖母や叔母らが号泣するのをみて切なくなったからです…
祖父のいない悲しさがいまだに実感できていない気がします。
祖父は祖母より口数が少なく、体の麻痺で近年余計に話さなくなっていましたが
私の仕事がない日は通院に送ったり年末年始は一緒に食事をしたりと交流はあったのに…

本当に薄情で不謹慎とはわかっていますが、49日前の来月頭に旅行に出ようとしています。

宗教上は、亡くなるのは仏様になるからおめでたいという宗派なので、慎まなければならない訳ではないようなのですが…

実は遠方の友人達との旅行と通夜葬儀が重なり、キャンセルした経緯があります。
来月の旅行はその代わりにと思ったのですが
自分でも図々しい、よく行けるなと思う半面、後悔するし行きたいという気持ちが勝ってしまいます。

両親は行きたけれは行けばのスタンスですが、よく行けるな…寄りです。

やはり、血の繋がった家族の死を慎まずに平然と遊びに出ようと思える自分が異常なのでしょうか。
同じように、すぐ立ち直り遊びにいったよーという方いらっしゃいますか。

今月初旬に、半同居の祖父が亡くなりました。
両親や祖母らは病院に付き添い、私は仕事で帰宅するまで知らされず最期には立ちあえませんでした。

祖父の亡骸と対面しても、通夜、葬儀でも強い悲しさや喪失感がなく
さすがに出棺のときは涙しましたが、祖父と最後の別れだというより、祖母や叔母らが号泣するのをみて切なくなったからです…
祖父のいない悲しさがいまだに実感できていない気がします。
祖父は祖母より口数が少なく、体の麻痺で近年余計に話さなくなっていましたが
私の仕事がない日は通院に...続きを読む

Aベストアンサー

私は同居の身内を亡くした経験はまだないのでわからないのですが。

夫は父親を亡くしたとき、涙もなければ何も普段と変わりませんでした。
男の人だからかな、というのもありますが。
普通は息子だからこそ泣くことはなくてもどこかガックリきたりするものじゃないですか。
そういう素振り言動が一切なくて驚くほどでした。
それよりは葬儀等で仕事が遅れることを気にしていました。
葬儀が終わるとすぐさま日常に戻りました。

祖母や叔母というのは故人の配偶者と娘ですよね。
あなたよりも故人と過ごした時間がずっと長い人達です。
人生のつらい時や嬉しい時、一緒に過ごしたたくさんの思い出があるのでしょう。
その点、貴女は深い交流はなかった。
そして若くして亡くなったわけでもない。

だったら自然なことだと思いますね。
血のつながった身内だから、同居してたから、悲しまないのは変だというのは変な理屈です。

また友人がご主人を癌で亡くされました。
上が小6、下がまだ未就学のお子さんを残して。
さぞや一家で悲嘆に暮れてるだろうと思いましたが葬儀での彼女の喪主ぶりは毅然としたものでした。
お子さん達も泣き腫らしたような様子もありませんでした。
もちろん私達が見てないところでは泣いたのでしょうが。
そして上のお子さんは葬儀が済んだ翌日には学校に登校してたんです。
いつも通り友達とたわむれ笑っていました。ちょっと驚きました。

その後何年も経ってからその時の話を聞いたのですが。
癌というだけに死期がわかっており、その間に出来得る限りのことを家族でした。
だから後悔もなく亡くなった時には不思議と心は平穏だった。
子供達も冷静だったし、それなら無理に悲しめとばかりに学校を休ませ喪に服させるのが不自然だと感じた。
自分達が日常生活を止めてしんみり泣き暮らすことを望むような夫ではなかった。

私はとても立派なご一家だと感心しました。
きっとその境地に辿り着くまでに大変な苦労と努力があったことと思います。

貴女ももしかしたらそういう事ではないでしょうか。
悲しんでないわけじゃありませんが覚悟はできていた。
だからいつも通りの生活を続けられる。
それが悪いことでは決してないと思いますよ。

私は同居の身内を亡くした経験はまだないのでわからないのですが。

夫は父親を亡くしたとき、涙もなければ何も普段と変わりませんでした。
男の人だからかな、というのもありますが。
普通は息子だからこそ泣くことはなくてもどこかガックリきたりするものじゃないですか。
そういう素振り言動が一切なくて驚くほどでした。
それよりは葬儀等で仕事が遅れることを気にしていました。
葬儀が終わるとすぐさま日常に戻りました。

祖母や叔母というのは故人の配偶者と娘ですよね。
あなたよりも故人と過ごした時間...続きを読む

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む

Q「みんな死ねばいいのに」

気分が沈むと、人間が嫌いで仕方なくなります

誰でもいいから人を殺したくなります。

身近な人を殺している自分を想像してしまいます。

みんな死んで、人類など滅びてしまえと思います。


そして自分も死にたくなります。


ですが、しばらく(半日~3日くらい)すると落ち着いてきます。



皆さんの中にも似たような方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

それだと、私も、私の家族も死んでしまえと言うことですよね。

そう言われると、辛いですね…。
赤ちゃんでも「死んでしまえ!」なのでしょうか?

私は、
「みんな死んでしまえ!!」とは思ったことはないです。
でも、身近な人を二人、憎く思って、
「早く死んでしまえ!!」と思ったことがあります。殆ど呪いですね。
その時は、何も手に付かなくなったので、どちらも病院に行きました。
だいぶ気が収まってから行ったので(ストレス障害だとは言われましたが)、薬は出ませんでした。正常だと言うことですね。
でも、人を呪った話をしたら、薬が出たもしれないですね。
気が収まってからは、頭の中に詰まっていたのは、憎しみよりも悲しみでした。

どちらも殺したいとは思いませんでした。
ころっと死んでしまえばいいのにと思いました。
やはり自分の手を汚すのは嫌だし、殺人をして捕まるぐらいなら、自分が死んだ方がましだからです。そして、
「葬式になんか、絶対行ってやるもんか!!」と思いました。


殺人を犯す自分の姿まで想像できないのは、結局、私は死ぬのが怖いからだと思います。死ぬのが怖いから、殺人が出来ないのだと思います。
きっと質問者さんは死ぬことに、私ほどには抵抗がないのでしょう。

「みんな死ねばいいのに」というのは、結局、質問者さんが死にたいんですよね。
でも、一人で死ぬのは嫌なんですよね。
それは、孤独だからですよね。
一人で死んでいくのが嫌なんですよね。

では、一緒に死んでくれる人がいたら、死ねるのでしょうか?
そうはならないですよね?

世の中、全部が終わって欲しいんですよね。
自分が死んでも何もなかったように続く、世の中が許せないんですよね。
でも、自分が死んで何も変わらないように続く世の中は、頭の中の世界で、現実ではないですよ。
本当は自分が死ねば、世界なんか無くなります。
だって、自分はいないのだから、誰も生きていないのと同じです。
世界が無いのと同じです。
自分が死ねば、みんな死んだのと同じです。

だから、
「みんな死ねばいいのに」って考えるのは無駄なことです。
誰だっていつか死ぬから、質問者さんもいつか死にます。
別に自分の手を汚さなくとも、死ぬ日が来たら、質問者さんの記憶の中のみんなが死にます。自分を取り巻く世界が死にます。
気休めのようだけれど、あなたが観ていた世界は終わります。

それだと、私も、私の家族も死んでしまえと言うことですよね。

そう言われると、辛いですね…。
赤ちゃんでも「死んでしまえ!」なのでしょうか?

私は、
「みんな死んでしまえ!!」とは思ったことはないです。
でも、身近な人を二人、憎く思って、
「早く死んでしまえ!!」と思ったことがあります。殆ど呪いですね。
その時は、何も手に付かなくなったので、どちらも病院に行きました。
だいぶ気が収まってから行ったので(ストレス障害だとは言われましたが)、薬は出ませんでした。正常だと言うこと...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング