歯磨きの際に口内洗浄液「リス○○ン」を使っているのですが、磨く前と後にするのではどちらがより効果があるのでしょうか?

普通にペーストのみで歯磨きをした場合、歯に付着した歯磨き粉の成分が流れてしまうので、うがいは軽めに少量の水で1~2回程度にしなさいと歯医者さんから言われたことがありまして。
以前は歯磨き後にしていましたが、この話を聞いてから磨く前にするようになりました。

口内洗浄液には先に使うものもあるということは知っています。「リス○○ン」は裏の説明書きを見ると、「日常の歯磨きに加え~」と先か後かは書いていません。

みなさんはどうしていますか? 教えてください。

A 回答 (2件)

どちらでもいいですよ、前後両方でも。


本来はうがいをして爽快になるためのものですから歯磨き時以外でも構いません。
暑い夏では外から帰ると口の中がべたついたりします。そういうときでもいい。

最近では薬効を期待するものが多くなっています。
その中でも一番は歯周病菌や虫歯菌の予防。と言っても多くの場合細菌は死にません。
なぜなら虫歯菌はバイオフィルムで守られていて一切の薬を受け付けないから。また歯周病菌歯周ポケットの奥底に居てうがいでは薬がいきわたらないから。
それでも口の中に浮遊している細菌は多いのでうがいするだけでもそれは殺せるから効果はあります。

更に薬効の中で強固なバイオフィルムを弱くする成分が入ったものが増えてきました。
通常のフィルムは歯ブラシでも簡単には取れない。でも連結を弱く出来れば簡単に除去できるようになります。
このような薬効を謳っているものなら歯磨き前にうがいをするのがいいですね。

歯磨きでバイオフィルムを剥がされむき出しになった細菌やポケットの奥に潜んでいる細菌を掻き出してから後で殺菌効果を謳っているうがい薬を使えば殺菌できます。
また先にうがいして口の中に薬を残してから歯磨きすれば、ブラシの動きと一緒にポケットの奥まで薬が入り込む。こう考えれば、先でもいい。

以上の事から歯磨きの前後で使うのがベストと考えます。細菌を流す事は真水でも出来るので、そう考えるとベターな使い方の1は先に使うで、2が後で使うということになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

先にするのもいいんですね。

お礼日時:2014/08/08 16:14

たぶん後のほうがいいです。


リス○○ンに限りませんが消毒液は歯垢や有機物(食べ物のカス)が残っているとほとんど効果がありません。
汚い話ですがウンチやら泥やらがついたままの手にいくら消毒液をかけようが消毒はされないのです。
口の中も同じく、食べ物のカスがいっぱいついてると食べ物のカスが消毒液から細菌を守るのです。
そして残った食べ物のカスの中で細菌は大量に増殖するのです。
消毒液はどれだけ丁寧な歯磨きでも取りきれないミクロの汚れや細菌を消毒するのに効果的ですがミクロではない汚れには無力なのです。
なのでまず歯磨きや歯間ブラシで物理的に取れる口内の汚れをできるだけ取り去ってから最後に消毒液を使うと効果的です。

実際のところ、消毒液よりも汚れを物理的に取り去ることのほうがずっと虫歯や口臭予防には効果的です。
消毒液だと食べ物のカスを取り去る効果はないし、食べ物のカスが残っていればいくら消毒液を使ったってそこで細菌が大量に増えだすのです。

機械なんかを綺麗にするための消毒液には大きなの汚れも分解してしまう強力な消毒液もありますが、そんな強力な消毒液は人間の体も溶かしたり破壊します。なのでリス○○ンとか各種うがい薬などの市販の消毒液の消毒作用はかなり弱くしてあります。なのであまり過信しないほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほどですね。これからは歯磨き後にします。

お礼日時:2014/08/07 13:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報