親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

地籍調査が終了し、最近確認の用紙が届いたのですが、約40年前に購入した土地の面積が200m3だったんですが、地籍調査後は、185m3と小さくなっていてビックリです。こんなことあるのでしょうか?
(1)測定誤差で、200m3が185m3になるのでしょうか?
(2)もし、185m3なら15m3分の40年間、固定資産税、戻ってきますか?
(3)40年前に買った際の業者のミス?により15m3分損して土地を購入していたことになり、なんらかの
  対応できますか?返金??
(4)納得いかない場合、放置していると、どうなりますか?

もう一度、市役所と話をする予定です。(確認印は押していません)
いいアイデアあれば、ご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

(1)測定誤差で、200m3が185m3になるのでしょうか?



 昔は測量技術が現在ほど進んでいなかったので、御質問のようなケースは珍しくありません。

(2)もし、185m3なら15m3分の40年間、固定資産税、戻ってきますか?

 原則として戻ってきません。それは、固定資産税では「登記簿面積」を基準にすることを原則としているからです。

 考えられるのは、裁判で争うことですが、勝てる可能性は低いと思われます。

(3)40年前に買った際の業者のミス?により15m3分損して土地を購入していたことになり、なんらかの
  対応できますか?返金??

 これも残念ながら無理です。

 通常、売買契約書には、登記簿面積と実測面積が違っても、文句を言わないという条項があるからです。

 また、仮にそのような条項がなくとも、売買契約から40年立っているので、売り主の責任を問うことは、時効(または除斥)により、不可能です。

(4)納得いかない場合、放置していると、どうなりますか?

 その場合には境界(筆界)不明と扱われるようです。
    • good
    • 0

●測定誤差で


○既回答のありえる話ですが、宅地での測量誤差としてはやや大きすぎる感はあります。
測量誤差で以外だと道路部分などが分筆された時に地積更正がされなかった可能性もあります。

その他のことは他の回答のとおりです。
また面積から単純計算すると敷地一辺で50cmは違っていたはずですから購入時に違っていたなら確認できなくはなかったでしょう。
いずれによ私有財産を守るのは所有者の責任です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2014/08/08 22:07

>こんなことあるのでしょうか?


昔測量した土地を近年の技術で測量すると面積が違ってくるのはよくある事です。
経験的には宅地は少なく、山は多くなる傾向があります。


>(1)測定誤差で、200m3が185m3になるのでしょうか?
誤差ではなく測量方法の違いで違う値が出るのはよくある事で不思議ではありません。
約40年前ならテープを張って測定値を目分量で読み、平板上に縮尺定規をあて目分量で
測点を落とし測ってると思います。(まだしっかり測量してるので間違いではありません。)
それに比べ今はトータルステーションでミリ単位で測量をしています。

>(2)もし、185m3なら15m3分の40年間、固定資産税、戻ってきますか?
戻ってこないでしょう。

>(3)40年前に買った際の業者のミス?
この場合はミスの可能性は低く公簿売買の可能性が高いので何も出来ないでしょう。

>(4)納得いかない場合、放置していると、どうなりますか?
筆界未定として扱われ、将来において土地を売ったりする場合に全て自費で測量
をする必要が出出来ます。
もちろん測量したポイントが明らかにおかしく、本当はココであるという確証があるなら
地籍事業をしている市町村の係に申し出て再測量をお願いしてもいいと思います。
ただ、面積が200m2にならないとおかしいという理由だけでは無理ですが。
    • good
    • 2

昔は、自己申告制なので、広かったり、狭かったりは普通です。



売買のときも、測量はしませんでした。
    • good
    • 0

>こんなことあるのでしょうか?


良くあります。

(1)測定誤差で、200m3が185m3になるのでしょうか?
 正確な意味での誤差ではありません。
 登記簿上の面積と実際の面積が違っただけです。
(2)戻りません。
(3)あなたが納得して買ったのですから何も出来ません。
 その時に境界を確定して測量しなかったのが悪い。
(4)職権で訂正されるか、放って置かれるかのどちらか。

この回答への補足

(3)あなたが納得して買ったのですから何も出来ません。
 その時に境界を確定して測量しなかったのが悪い。
→測量は、業者が実施しますよね?土地買うのに、測量立ち会う????

補足日時:2014/08/07 23:28
    • good
    • 0

税金に関しても、お互い納得してやり取りしてたんだから、何をいまさらという話だ。


逆に、公簿より広かったら、不足分の税金を40年分支払う気があんのかって話だ。

この回答への補足

納得してって、200m3だと思って税金払ってたのに・・・。
納得できますか????
不足してたら、その分は払います!

補足日時:2014/08/07 23:33
    • good
    • 0

今まで、自分の財産がいくらあるのか、自分で確認しなかったあなたが悪い。


自分の財産の管理くらい人任せにせず、自分でやろう。

この回答への補足

土地の測量を自分で、やりますか?

補足日時:2014/08/07 23:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣家との地籍調査による境界のトラブル

数十年前に私の父が境界線に従い隣家との間にコンクリートの塀をつくりました。
その後、うちの地方自治体が地籍調査を行い、多くの家の土地の境界が変化ししたそうですが、うちと隣の間の境界も変化してしまい、うちの塀は隣家の土地側に入ってしまったようです。
数年前から隣人と揉めている状態なのですが、うちはその塀を壊すなり、進入している分の土地を買い取るなりしなければならないのでしょうか。

ちなみに、地籍調査の許可の印は、隣人は捺していたようですが、うちは捺していません。
それと、うちの土地は父は相続せず、亡くなった祖父の名義のままです。

Aベストアンサー

ロコスケです。

時効取得は成立しておりますが、確定には裁判所の判決が必要です。

しかし、筆界(境界)特定は別に手続きが必要です。
これは最高裁昭和44年の判例にあったような記憶があります。
時効取得(所有権)と筆界は別なのです。
感覚的には首を傾げたくなるのですが、判例があるので(笑)

この二つの費用で120万円以上は確実に要するでしょうね。
期間も現在では最低2年は要します。

ならば、和解を考えられた方が無難と思います。

調査の許可は、厳密には祖父の相続権者全員の記名押印が必要です。

塀は双方が納得の上で工事されたものと推察しますので、
話の内容次第で取り壊し再工事の場合は双方の負担と主張できます。

解決には弁護士と土地家屋調査士、司法書士にお世話になる必要が
あります。
サイトでの回答には限界があります。(詳細不明なので)
どこかで直接に相談して下さい。

Q地籍調査について

数年前地籍調査を双方の立会いなしで相手側の言い分だけを訊いて
地図ができたからと役所に呼ばれて土地の所有者の配偶者の印鑑で登記されてしまいました。
地籍調査の結果に時効はあるのでしょうか?
双方の立会いなしで配偶者の印鑑での登記完了は有効なのでしょうか?

Aベストアンサー

質問文の様子だと市町村が事業主体となって行う地籍調査事業では
ないかと思います。

手続きとしては、測量に先だって地権者に境界(筆界)の確認を行い
ます。地権者の同意が得られない場合には、筆界未定として処理され
ますので、「相手側の言い分だけを訊いて」という手続きではなかっ
たとは思います。

何らかの形で調査に同意したか、既に境界票などが備わっていたか等
調査を進める根拠があったと思います。
勿論個々の調査では事務に瑕疵がなかったとはいえませんので、経緯
については一度市町村役場に問い合わせてみたらいいと思います。

尚、
>地図ができたからと役所に呼ばれて土地の所有者の配偶者の印鑑で登記されてしまいました。

これは、地籍図閲覧の手続きのためのハンコであって、承諾の手続き
ではありません。その時点で誤りがあれば訂正を申し出る事はでき
ますが、申出がなければそのまま登記地籍図になります。

Q境界杭を、同意無しで入れられた。やめてくれと言った

先日、隣家との境界に、同意していないのに、建築業者が、施主が言っているので、境界杭を、入れます。と言って、境界にコンクリの杭を入れてしまった。
隣家は、昨年の秋に解体して、この春に完成しました。

昨年の秋に、解体する前に、隣家は、土地を測量して、境界に木の杭を入れました。
ところが、初めの約束が違ってきたので、境界は決めたくないと言いました。
しかし、隣家の方は、お構いなしに、建築業者に、コンクリの杭を入れさせました。

「私は、やめてくれ!納得していない。」と言いましたし、もちろん印鑑もおしていません。
そんな書類も作成していないようです。

しかし、このままだとそこが境界になってしまうので、抜いて欲しいです。
おまけにブロック塀まで作られてしまいました。

どうしてもなっとくいきません。悲しいです。
なぜか、建築業者は、強気です。隣家も法律に詳しく強気な方です。
同意無しで、本当に境界にコンクリ杭を、入れてもよいのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

その土地は本当に確定測量行為を行ったのでしょうか。
建築には基本的には現況測量が必要であって確定測量を必要とはしません。
なのでセットバックに必要な杭などは測量士によることなく民民の境界を避けながら建築がわで打つことはあります。しかし、しかるべき人の測量でない杭では登記できないので所有権を言えません。
まず、法務局に行ってお隣の土地とご自分の測量図をとってみてください。そこに書いてある測量の日付を確認して確定測量が最近行われたのか確認しましょう。そこには測量の責任のある土地家屋調査士等の名前も記載されています。疑問があればとりあえずその方に聞いてみるのが良いでしょう。

確定測量でなしに建築の都合で勝手に入れた杭ならば所有権を主張できませんし、無断で確定測量として杭を入れたのならその測量責任は土地家屋調査士等の方にあるでしょう。
裁判などお考えでないならば、行政書士に相談して隣人に杭を認めないという手紙を内容証明付きで出すという方法もあるでしょう。行政書士は法律家です。そして弁護士よりずっと安いと思います。


人気Q&Aランキング