電子書籍の厳選無料作品が豊富!

→それなのに目の前の男は、何とかもう一度それらのものに触れようと欲し、こうして渇えている←
上の一節は、小説「白蓮れんれん」からの引用です。「渇えて」を作者・林真理子は読者に何とよませたいのでしょうか?

A 回答 (2件)

 「かつえる」と入力したら「餓える」となりました。

そういえば「食べ物」がなくて飢えている状態を「かつえる」と言ったんですね。そして「渇」は「かわく」と読むのでしたね。
   「渇(カツ)しても盗泉の水を飲まず」
 しかし、「渇えて」は「かつえる」と読ませる気だったに違いありません。「愛に飢える」を「愛にかつえる」と表現したに違いないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「かつえる」を読みとする「飢(餓)える」をも知りませんでした。
この度は誠にありがとうございました。

お礼日時:2014/08/08 21:33

こんにちは



かつえて ではないでしょうか?

http://kotowazadic.blogspot.jp/2012/11/972.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「かつえる」という言葉があることすら知りませんでした。
出典を明記していただき、誠にありがとうございました。

お礼日時:2014/08/08 21:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!