健康診断で悪玉コレステロールと中性脂肪が異常値でした。
そこで【リンク.1】の情報などを元に食生活を改善していました。

【リンク.1】では、チョコは悪玉コレステロールを正常にすると書かれてあり、
毎日チョコレートを食べていました。

更に食生活を良くしたいと、再度調べていると、
チョコは悪玉コレステロールを増やすと【リンク.2】に書かれてあります。

いったい、チョコは悪玉コレステロール値の正常化に良い食べ物なのでしょうか?
それとも、悪い食べ物なのでしょうか?

【リンク.1】
http://www.rda.co.jp/topics/topics6305.html

【リンク.2】
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seik …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コレステロールは無視しましょう。



そもそもコレステロールが悪いという根拠はないです。
悪玉とか善玉という分け方も厚労省が適当に決めただけ。

食べ物とコレステロールは無関係。
健康な人間の体は、必要な物を吸収、不必要な物は排除します。

油を多く取るからコレステロールが多くなる?
人間の体はそんなに単純でない。

健康な人は何を食べても健康です。

コレステロールが高めの方が
長生きだそうですよ。

また、太っている方が長生きだそうですよ。

厚労省が言っているメタボは無視。
    • good
    • 13

訂正。



誤:1日3食として、1食800kcal。

正:1日3食として、1食600kcal。
    • good
    • 9

>いったい、チョコは悪玉コレステロール値の正常化に良い食べ物なのでしょうか?


>それとも、悪い食べ物なのでしょうか?

量と質により違います。

砂糖もミルクもほとんど入っていない「超にがいチョコ」なら、少量、適量であれば、良い方に働きます。

しかし、微糖、無糖チョコであっても、脂肪分、脂質は含まれてますから、それらが体内で余るくらい大量に食べれば、余った分が全部、悪い方に働きます。

砂糖たっぷりミルクたっぷりのチョコなら、糖分の採り過ぎで、少量でも悪い方にしか働かないでしょう。

>毎日チョコレートを食べていました。

「毎日」だと、限度を超えていて脂質などが体内で余りまくると思うので、悪い方にしか働いてないでしょうね。

「100%、全員が身体に良いと言っている物」であっても、過度に摂取すれば、悪い方にしか働きません。

食べ物は「全体的にバランス良く摂取する」のが大事で、チョコが良いからって言ってチョコばかり食べていると、食事のバランスが悪くなるだけで、良い事なんか1つもありません。

特に、チョコ(カカオ)は、非常にカロリーが高いので、板チョコ1枚分も食べれば、普通の食事1回分のカロリー摂取に近くなります。

成人男性の標準体格の人の1日の摂取カロリーは1800kcalくらいです。1日3食として、1食800kcal。

明治ミルクチョコレートの「ひとくちサイズ1箱28枚入り」で、一箱140g、一箱全部食べると784kcalくらい。

これ一箱で「食事1回分」になります。

これを一箱食べたからと言って、食事を1回抜くと「チョコの過剰摂取による悪影響」と「食事のバランスが悪くなった事の悪影響」の、ダブルパンチです。

人間の身体ってのは「バランスが悪くなって、何かが欠乏すると、それが食べたくなるように出来ている」ので「食べたいと思った物を、ほんのちょっと多めにして、バランス良く食べる」のが、一番、健康的です。

ともかく「特定の食べ物を集中して食べるのは、絶対に身体に悪い」ってことだけは確かです。

「特定の食品の善悪を考える」っていう狭い思考をしているようでは、死んでも体質改善は出来ないでしょう。

「木を見て森を見ず」と言う言葉を貴方に贈っておきます。
    • good
    • 11

チョコを食べただけでは、中性脂肪を取り入れるだけで、コレステロールを善玉に変えるところまではやってくれません。



善玉コレステロール(HDL)はカラダの細胞などを健康に保つために必要なものなのですが、

運動などをしてやらないと、HDL は体内で増えてくれず、残りのコレステロールは悪玉コレステロール(LDL)としてドロドロとしてカラダの邪魔ものになって残ります。

つまり、食べただけで効果があるものではなく、食べ過ぎていいものでもなく、適量食べてちゃんと運動しないと効果がでないのです。
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチョコレートのブランド

チョコレートの有名ブランド、原産国の上位四つ(四ヶ国)を教えて下さい。
ブランドは同国でも可です。
王室御用達などの認定を受けてるものだと猶嬉しいです。

Aベストアンサー

生産量ということでしたら、
http://www.chocolate-cocoa.com/index.html
こちらに詳しく載っております。

日本での有名ブランドは
ピエール・マルコリーニ、ジャン=ポール・エヴァン、ラ・メゾン・デュ・ショコラあたりだと思います。

参考までに・・・
ベルギー王室御用達
・メリー(1942年~)※日本のメリーとは関係ない。
・コードドール(1965年~) 
・ゴディバ(1968年~) 
・ガレー(1994年~)
・ノイハウス(2000年~)
・ヴィタメール(2000年~)

イギリス王室御用達
・シャルボネル・エ・ウォーカー
・キャドバリー

デンマーク王室御用達
・モーテン・ヘイバーグ

ウィーン王宮御用達
・デメル

イタリア王家御用達
・マイアーニ社

この中で食べた事があるのはゴディバとデメルとノイハウスくらいですが、
普通に美味しいな、という感じでした。

Qコレステロール値は正常で、中性脂肪だけ1000。

コレステロール値は正常で、中性脂肪だけ1000。
何が原因でこんなになるのでしょうか。
コレステロール値、さらには体全体に、悪影響を与えずに、中性脂肪を減らすことは出来るでしょうか。

Aベストアンサー

1000を越える高VLDL血症(高中性脂肪血症)では、急性膵炎や心筋梗塞を引き起こす可能性も示唆されており、早めの対処が必要かと思います。
専門医の下で、リポ蛋白リパーゼ欠損 及び 膵炎のチェック、をお勧めします。
あと、薬物(ピル、アルコール、βブロッカー、サイアザイド【降圧剤】)などでもVLDLは増加しますので、医師からのドラックチェックも受けてください。
その他には、甲状腺機能低下、動脈硬化、肥満などの影響を受けます。

食事の注意点は、糖質摂取は少な目のようなので、脂質 特に魚油は多めに摂って下さい。イワシやサンマを毎日5~6匹程度の大量摂取です。
10年ほど前、中性脂肪が1100mg/dlに近い方に、魚油、ナイアシン(ビタミンB3)を摂って頂き、3ヶ月で180まで下げられた経験があります。サンマやイワシをたくさん食べられないでしょうから、栄養素としてのEPA、DHA、ナイアシンアミドを補給するのも宜しいのではないでしょうか。

また、総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、共に健康的な数値まで上がっていないようなので、タンパク質の不足も感じられます。

分子整合医学と云う新しい医学を学んだ医師たちは、サプリメント療法にて高VLDL血症を治療しています。
どうぞ、お体大切に。案じております。

1000を越える高VLDL血症(高中性脂肪血症)では、急性膵炎や心筋梗塞を引き起こす可能性も示唆されており、早めの対処が必要かと思います。
専門医の下で、リポ蛋白リパーゼ欠損 及び 膵炎のチェック、をお勧めします。
あと、薬物(ピル、アルコール、βブロッカー、サイアザイド【降圧剤】)などでもVLDLは増加しますので、医師からのドラックチェックも受けてください。
その他には、甲状腺機能低下、動脈硬化、肥満などの影響を受けます。

食事の注意点は、糖質摂取は少な目のようなので、脂質 特に魚油は多...続きを読む

Q高級チョコレートブランドについて

こんにちは。

ホワイトデー用のチョコレートを探しています。
毎年、有名で多少値の張るチョコレートの購入を恒例にしているのですが、
今年も何か良いブランドがないかと探しています。

下記のブランドについては既に購入したことがあるので、
この他に良いものがあれば教えてください。

■ la maison du chocolat
■ del rey
■ jean paul hevin
■ pierre marcolini
■ NOKA

今のところ、cacao sampakaが気になっています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

扱っているところが少ないのと
純粋にチョコ、ではないのですが
BABBIはどうでしょうか。
http://www.babbi.jp/chocolate/index.html

VIENNESIというのですが
チョコウェハースというと安っぽく聞こえますが
一度食べていただくと感動します。
イタリアでは普通のものですが
おいしいのはおいしいです。


デザインのおしゃれなものとしては
マダムセツコはどうでしょうか。
味もいいですがとにかく箱を開けたときの感動。
あれがすごいですね。
クリスマスにいただいて幸せな気分になれました。
http://www.setsuko.co.jp/japanese/index.html

Qコレステロールは高いのに、中性脂肪は低い

20代後半の女性です。先日健康診断で表題のような結果が出ました。
総コレステロールは最高値220のところ、224くらいで
悪玉コレステロールの量が最高値140のところ、144だったことが原因のようです。
ただ、中性脂肪の数値は最低値が50?のところ33しかありませんでした。
不勉強のためコレステロールが高いことと中性脂肪が低いことが矛盾しているような気がしています。
食生活はそれほど肉中心ではなく、ただ卵をよく食べます(1日に2個は食べているかも)
今まではまったく運動不足の生活だったため、今はジムに通い始めて週に2回は有酸素運動を40分ほどやっています。
体脂肪率は25%前後で、BMIは21,1です。
質問1:コレステロールを下げるためには、上記のように運動をしつつ食生活を素食にすればいいのか?
質問2:中性脂肪が低いこととコレステロールが高いことの関係は?
あいまいな数字でわかりにくいかもしれませんが補足いたします。
お時間のある方、教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は50代の男性ですが、最近の健康診断で総コレステロール値が過去最高値となってしまいました。
現在は、食事療法中ですが、特に肉と卵は避けた食事をしています。
さて、コレステロールと中性脂肪は別ものです。
私の場合は、総コレはかなり高く、要治療ですが、逆に中性脂肪は標準値内です。
詳しいことは素人ですので分かりませんが、中性脂肪もコレステロールも食事療法と規則正しい生活を継続することで解決可能とされています。
卵、牛肉、油料理などをさけ、温野菜を中心とした食事を続ければいいのではありませんか。
運動をするのはいいと思いますが、過度な運動は心臓への負担を増加させるだけで、毎日一定量のカロリー消化をさせられるように、できれば、1日1km以上は歩くこと。それもやや早足であるくことを徹底していくと、知らず知らずの内に正常値に戻ります。

尚、コレステロールについては、総コレ235~250程度であれば、現在は大きな問題ではないとされつつあり、逆に癌になりにくい体質であるとも言われています。
低コレステロールでは、癌発生の可能性が高まってくるとの情報も入っています(欧州の学会で発表されたと聞きます)
いずれにしても、規則ただしい食事と適度な運動の継続することが大事だと、医者には言われていますよ

私は50代の男性ですが、最近の健康診断で総コレステロール値が過去最高値となってしまいました。
現在は、食事療法中ですが、特に肉と卵は避けた食事をしています。
さて、コレステロールと中性脂肪は別ものです。
私の場合は、総コレはかなり高く、要治療ですが、逆に中性脂肪は標準値内です。
詳しいことは素人ですので分かりませんが、中性脂肪もコレステロールも食事療法と規則正しい生活を継続することで解決可能とされています。
卵、牛肉、油料理などをさけ、温野菜を中心とした食事を続ければいい...続きを読む

QチョコレートブランドのNOKA(ノカ)はどうしてあんなに高いのでしょう

チョコレートブランドのNOKA(ノカ)はどうしてあんなに高いのでしょうか?

良いカカオだから?それともブランドイメージ?

インターネットショップしかのぞいたことはありませんが、
4粒で3,000円、7,000円もするものもありました。

ネットショップしか見ていないので、
何かブランドサイトのようなところがあるのでしょうか?
ネットショップhttp://noka.lz.shopserve.jp/

何でもいいので、情報をお持ちの方、教えてください。

Aベストアンサー

アメリカから来たみたいですね。
ハリウッドセレブがどうのこうの・・・。

チョコレートの質が高級なので高いと思われがちですが、それだけではありません。お金をかけてもブランドがあるので、見た目も重要となります。
包装代にかなりお金をかけているのでこのようなお値段になります。

前に勤めていた会社では包装費が800円~5千円、高級であればもっとします。

こういうお店はギフト向けですね。

Q中性脂肪とコレステロールを下げる食事

30代後半の夫の健康管理で悩んでます。
健康診断で中性脂肪とコレステロールがオーバーしすぎらしく
食事を見直すよう医師に言われたようです。

私自身も健康には気をつけているので肉類は皮や脂は取り除いたり
油など調味料は高くてもトクホにしたり、バランスも考えてたのに
食事を見直すといわれてもこれ以上どうすればよいか悩んでます。
(直接、医師に相談は無理です。諸事情で)

夫・・・きゃしゃな体格・睡眠障害で薬を服用中・全く運動なし・酒タバコなし・
食事の量は一般女性程度(男性としては少ない)・寝る前にチョコレートやお菓子を少しだが毎日食べる

私としては、夫は運動不足と睡眠障害(ストレス)、就寝前のおやつ、
もしくは遺伝や体質??としか考えられません。

この問題に詳しい方、体験された方、オススメのサイトや料理本をご存知の方
何か教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大事なことに気づいていらっしゃいますので参考にして下さい。

痩せ気味の人でもコレステロールなど脂質は増えてしまうことがあります。これは肥満の人と違って、食習慣に原因するものではありません。
食事に気をつけても値は下がらないどころか、何かと食べるものを制限してしまうともともとそれほど食べていらっしゃいませんので、栄養不足になって体は疲弊していきます。

体内のコレステロールなど脂質が増えるのはストレスに対抗するためのもので、生体の防衛反応です。体は必要があるからこそのことで、意味のないことはしません。

ストレスを受けると、好中球など顆粒球の増多がおこります。そのためにそれらが放つ活性酸素も過剰になって体の組織を酸化していきます。
それを防ぐために体は抗酸化力の強い高エネルギーな脂質を皮下の脂肪組織や肝臓から取り出して対抗します。ストレスに負けまいとして脂質を溜めて準備していますので、ストレスが多いほどその量も増えることになります。つまりストレスのある現在はその値は必然のものなのです。そうしないとストレスを乗り切ることはできません。

睡眠障害というと原因は心身のストレスそのものです。またそのために服用している薬物も体に慢性的にストレスとなっていきます。おそらくこの二つがコレステロールと中性脂肪を増やしてると思います。

ご主人には食事制限はしないほうが良いでしょう。体がまいってしまいますよ。

薬も含めてストレスを減らすことが出来れば、体はコレステロールを溜めておく必要はなくなりますので自然に値は下がってきます。体は勝手に間違いをおかしません。

ご主人には、ストレス(働き過ぎ、人間関係などの悩み、薬など)が原因だということを認識して、生活を振り返ってみてもらって下さい。これが一番大事なことです。

また、ご主人は血流が悪く体温も下がって免疫力も低下しているはずです。日頃からなにかと体を温める努力が必要です。就寝前の入浴時間を大切にしたり、ストレスを緩和する程度の軽く体を動かすラジオ体操のような運動もおすすめです。

ハードは運動はいけません。返ってストレスとなって値は上昇しますので。

大事なことに気づいていらっしゃいますので参考にして下さい。

痩せ気味の人でもコレステロールなど脂質は増えてしまうことがあります。これは肥満の人と違って、食習慣に原因するものではありません。
食事に気をつけても値は下がらないどころか、何かと食べるものを制限してしまうともともとそれほど食べていらっしゃいませんので、栄養不足になって体は疲弊していきます。

体内のコレステロールなど脂質が増えるのはストレスに対抗するためのもので、生体の防衛反応です。体は必要があるからこそのこと...続きを読む

Qチョコレートブランドについて

チョコレートブランドって色々とあると思うんですが、美味しいというか、おすすめのブランドはありますか?苦いよりは、出来れば甘めのものがいいんですが…美味しいと思うものがあれば教えて欲しいです!

Aベストアンサー

甘め好きなら「レオニダス」です

Qコレステロールや中性脂肪って?

こんにちは。私はめちゃくちゃ太っている164cmで体重70キロんですがコレステロール値も中性脂肪値も普通なんです。
コレステロールが130~219が正常で160
中性脂肪は35~149が正常で42です。
でも貧血もちです。

しかし見た目も痩せている友達162cm、50キロがコレステロール226と多めなんです。中性脂肪も私より多かったです。
貧血ではありませんでした。

太っているとか関係ないんでしょうか?また遺伝とか関係しますか?
私の母も中性脂肪やコレステは私と同じくらいで友達の親は高いみたいです。

Aベストアンサー

関係ないわけではないと思います。不適切な食事や運動が肥満の原因にもなるし、高脂血症の原因の1つでもあるからです。
ただ、高脂血症にはいろいろなタイプがあり、遺伝的素因が大きく関係しているものも多いです。コレステロールの代謝経路などに問題がある場合などがそうです。それにもいくつものパターンがありますが。こうなってくると、やせてる、太ってるはあまり関係なくなります。

コレステロールってある程度までしか食事療法でコントロールできないんです。つまり、肝臓などでのコレステロールの代謝系の個人差の影響が大きいんです。(もしかしたら、このあたりも生活習慣病云々と関係があるかもしれませんが・・・。)つまり、コレステロールをしっかりと下げるには代謝経路のどこかを調節をする薬が必要になってくるのです。
このあたりが、食事、肥満、高脂血症などが単純に相関しない理由の1つになっているのではないかと考えます。

Qファッションブランドのチョコレート

はじめまして。
バレンタインを前に、ブルガリやアルマーニからチョコレートが発売されたと聞きました。
ファッションブランドが出したチョコレートは他にもあるのでしょうか?
また、関東在住ですが、都内まで買いに行けないのですが、地方デパートや通販などで購入する方法はあるでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 先日、大雪の中グッチにチョコを買いに行きました。すでに小さい4ケ入り2000円のやつは売り切れてました(涙)

 去年はバレンタイン前の日曜に行ったら、オープン1時間前から100人以上の大行列でした、、、。

 そこでしか売ってないので、プレミア感もあるようですが、個人が並んで購入し、上乗せして売ることはあるようですよ。
 

 アルマーニドルチ:丸の内http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20070206A/index.htm
 
 ブルガリ:銀座と表参道http://allabout.co.jp/gourmet/sweets/closeup/CU20080130A/index.htm

 グッチは世界中で銀座のグッチビルでしか売っていないという事らしいですが、、、、。
 http://www.mytokachi.jp/mt.php?id=legaro&blog_code=86
 古いURLですが、並んで購入し、売っているところもあるのだと、、。笑
 

 

 

 先日、大雪の中グッチにチョコを買いに行きました。すでに小さい4ケ入り2000円のやつは売り切れてました(涙)

 去年はバレンタイン前の日曜に行ったら、オープン1時間前から100人以上の大行列でした、、、。

 そこでしか売ってないので、プレミア感もあるようですが、個人が並んで購入し、上乗せして売ることはあるようですよ。
 

 アルマーニドルチ:丸の内http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20070206A/index.htm
 
 ブルガリ:銀座と表参道http://allabout.co.jp/gourme...続きを読む

Qコレステロール、中性脂肪の急激な上昇

別れた夫から久しぶりに連絡があり、一体今さら何?と思ったら、離婚して2年ちょっとたつのですが、離婚後、LDLコレステロール(悪玉)と中性脂肪が急激に上昇しており、HDLコレステロール(善玉)は反対に減少。またお酒も飲めないのに、なぜか肝臓の数値も上昇しているそうです。
食生活が乱れているんじゃないの?と言ったところ、離婚前と変わらない食生活をしていて、体重もほとんど変わっていないとのこと。
(離婚後、女性と生活しています)
離婚前は、一度も健康診断でひっかからなかったのに、昨年、急に色々ひっかかってしまい、それ以来、今まで以上に気をつけていたはずが、どんどん検査値が悪くなっているそうです。
それで、どうしても納得できず、考えられるとしたら、私がコレステロールを下げる油やマヨネーズを使っていたのではないかということ。
おそらく、一緒に住んでいる女性がそう言っているのだと思いますが、コレステロールを下げる食品は添加物が使われていて、安全性に疑問があるので使いたくない。2年前まで、検診でひっかからなかったのが、そういう食品を使っていたためであったなら、特に気にすることもないと思うので、使っていたかどうか教えて欲しいと言われました。
私も、そういう食品は一度も使ったことがないと言ったのですが、だとしたら、何か病気なのだろうか?と言って電話を切りました。
別れた夫なので、今さら関係ありませんが、一応、子供たちの父親なので、気にはなります。
食生活に気をつけているのに、急激にコレステロール値や中性脂肪、肝臓の値が上昇することはあるのでしょうか?

別れた夫から久しぶりに連絡があり、一体今さら何?と思ったら、離婚して2年ちょっとたつのですが、離婚後、LDLコレステロール(悪玉)と中性脂肪が急激に上昇しており、HDLコレステロール(善玉)は反対に減少。またお酒も飲めないのに、なぜか肝臓の数値も上昇しているそうです。
食生活が乱れているんじゃないの?と言ったところ、離婚前と変わらない食生活をしていて、体重もほとんど変わっていないとのこと。
(離婚後、女性と生活しています)
離婚前は、一度も健康診断でひっかからなかったのに、昨年、...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、仕事かも知れませんが心身ともなんらかの相当なストレスがあるものと思われます。特に男の場合、人間関係のストレスもありますが、適応力を超えるような長時間労働など過重労働が主なストレスの原因となります。真面目な頑張り屋さんほど無理してるとは気が付かないまま、慢性的にオーバーワークになってしまいます。

コレステロールや中性脂肪はあるいは脂肪肝などの肝障害を現す数値の上昇はストレスが適応力を超えるようになるとおこってきます。コレステロールや脂質は高エネルギーでストレスによって破壊される組織の修復には欠かせません。それらを肝臓や皮下から取り出して血中に流して必要な箇所に流します。これが高脂血症ですが、ストレスを乗り切るために必要な合目的な反応が出てるわけです。食べ物が原因ではありません。ご存知だと思いますが、コレステロールは細胞の材料であるだけでなくホルモンの材料でもあるわけです。ストレスで分泌が高まるホルモンの産生にも多くのコレステロールが必要となります。

食生活よりも、どんな仕事振りなのか、この方が大事です。無理をしないように話をされると良いでしょう。ストレスが減れば、脂質はそれに見合ったものに減っていきます。

体は勝手に理由のなく間違ったことはしません。数値の上昇は適応力を超えるようになったストレスで体が悲鳴を上げ始めたこと宿主に教えてるわけです。

おそらく、仕事かも知れませんが心身ともなんらかの相当なストレスがあるものと思われます。特に男の場合、人間関係のストレスもありますが、適応力を超えるような長時間労働など過重労働が主なストレスの原因となります。真面目な頑張り屋さんほど無理してるとは気が付かないまま、慢性的にオーバーワークになってしまいます。

コレステロールや中性脂肪はあるいは脂肪肝などの肝障害を現す数値の上昇はストレスが適応力を超えるようになるとおこってきます。コレステロールや脂質は高エネルギーでストレスに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング