出産前後の痔にはご注意!

初めて質問いたします。
(長文で大変申し訳ありません…)

私は今中学3年生なのですが、受験勉強になかなか時間を費やせられていません。
学校での成績は悪くはなく、去年は学年トップになったことも数回あります。
なので出来る方の高校に進学したいと考えていますが、
今年に入ってから趣味の方に重みをかけてしまっています。

嵐さんの絵を描く、ピアノを弾く、タイピング、英語等です…

ピアノの方は小学校の時から習っていたのですが、
あまり真面目にやらず、そんなに上手くはないです。

しかしながら、描いた絵は美術の先生にも評価されて、
廊下に展示していただけるようになりました。
今度の学校祭には、自分のコーナーを作っていただいて、
そこに展示することになっています。

タイピングは幼いころからパソコンに触ってたせいか、
技術の授業や、部活中にも注目されてしまいます。
ちなみに一番速いときは一秒間で7.8打ぐらいです。

あとは、英語弁論大会に出るためのオーディションを受けるために
ほぼ毎日読む練習をしています。

どの趣味も極めたいという思いが強いです。

でも、1つのことに飽きたら他の趣味、とやっていくと、どれも計画通り上手く進みません。
受験勉強には手を付けていますが、
怠けてしまってまたすぐに趣味のことを心配してしまいます。
「宿題終わったの?」と母に質問されると出来る気がしなくなってきて
頭の中では頑張らなきゃいけないのはわかっているのですが
やる気が余計無くなってしまいます。

母は親に全く褒められたことがないので
私が頑張って上手くできてもあまり褒めません。
そのかわり上手くいかないときに改善点ばかり注意するばかりで、
落ち込んでしまうことも毎日のようにあります。
「その時代は褒めないのが当たり前だったんだよ?
あなたは本当に褒められないとやれない、今ドキの子なんだねぇ…。」
と少しは褒めてもらいたいといってもそう返されてしまいます。

勉強したくないというわけではないので
どうにかやりたいという気持ちをくじくことなく保てる方法が知りたいです…。
それとも、両立は今のままでは不可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「勉強したくないというわけではない」とありますが、


宿題すら手につかないのは、どう見ても、既に逃避に入ってますね。
趣味への逃避は甘美ですからね。抵抗出来なくても無理はない。
やれば出来る、まだ本気出してないだけと思い込んでいるなら尚更。

いっそ、今のままを通してみるのはどうでしょう。
おそらく、高校受験には失敗するでしょう。それでいいです。
「勉強しなければ失敗する」ことを痛感出来ますから。
質問者が、本当にやれば出来る子であるのならば、
その屈辱をバネに、大学受験では成功するはずです。
ちなみに、私はそのパターンでした。
高校受験失敗の時ほど辛かったことは、その後の人生でもあまり記憶にないというくらい、屈辱的な大敗でしたので、
高校では心を入れ替えて当たり前に勉強し、当たり前に結果を出しました。

高校でも勉強せず、
なし崩しに滑り止め高校のレベルにまで落ちてしまったなら、
もともとその程度のおつむだったと諦め、趣味に生きて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴方がおっしゃる通りだと思います。
完全にただの現実逃避ですよね。

屈辱もアリなのかもしれませんね…
そこまで辛い経験というものはしたことが無いので、
やはり自分もまだ甘ったるいんだと思います。

回答してくださってありがとうございます。

お礼日時:2014/08/09 15:15

君が天才なら可能だろうが、少し発達障害的気の散りようだと、少しやっかいだね。

後者のような気がするけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発達障害…なのでしょうか?
気が散ってしまってるのは確かだと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/09 14:35

はじめまして。



いろいろな趣味・・・どれも立派と思います。私の中学三年(30年ぐらい前)なんて、全然でした。

但しね・・・好きなことするには、自分の本道を決めていかないと何もできない(できなくなる)。

学生も、社会人も結局同じで、本業とサブの違いを明確にしないと生きていけません。
趣味に走って?仕事疎かになったら、昇格どころかクビにすらなりかねませんよネ。

勉強ってなんのためだろう・・・自分のため。自分の将来のため。自分のやりたいことを見出したり、その方向性で突き進むためではと存じます。

私が中3の時、進路決定で大学の学部や学科、最終的にどうなりたい・の夢を考えました。もちろん、時間(成長)と共に考え方の相違や進路現行はあるでしょう。でもそうなるまでは少なくとも目的意識が無いと何が目的なのか?も分からない事もあります。

分からないからおぼろげながらでも?自分の方向性を考える・・・そのためには今自分にとって最善の手段と方法をとること(ここでは進学関係)。

趣味と実益は全く結びつかない事もあるし、貴方の趣味が生かすも見失うも、ベースが無ければ進展もしにくいでしょう。趣味を極めるならその分野に特化して、学業も生活も何もかも専念されたら?となります。ましてプロ志向(特殊な芸術や職人の方々は特に)。そうした方々ですら、基本は生きるかどうか別でも?学業を積み重ねその上で進路を決めてます。

今のぼんやりと曖昧であやふやなご事情や心境では、単に趣味という遊び(失礼)に流され本当の自分の人生を大事にできなかったと、先々後悔するようにも拝察します。

>「その時代は褒めないのが当たり前だったんだよ?あなたは本当に褒められないとやれない、今ドキの子なんだねぇ…。」

ウチもね・・・出来て当然としか言われた事無い。褒められた事?大学合格と就職決定の時ぐらい(苦笑)。成績が落ちる時(順位だけで無く点数で落ちる場合特に)はこっぴどくヤラレマシタ(苦笑)。ある意味古い親だな~ともいまさらながら思う事があります。そういう私も親になって子供そうは褒めてません。出来て当然までは言いませんけど。逆に弱い科目や悩みのポイントを聞き相談したりします。
でも、私は自分が褒められる事には一切求めも興味もなかったです。それより結果出す事が全てだったので。
親は褒めこそしないが日常生活や健康には陰ながらとても気を配ってれたと・・・後から(自分が独り立ちして)身に染みました。
貴方のお母様も褒めずキツイ指摘や反省を仰ると拝察しますが、一方で貴方の心身をそっと見てフォローしていませんか?言葉にせずとも静かに見守って案じているはずです。(この点は各ご両親の教育方針がるので、私の話しは一例に過ぎないですが)

様々な未知の事、興味好奇心がありその習得も貪欲的になるのは私も同じでしたし理解できます。でも、受験後の行く末で趣味に走ったがために本当に大事なものを失ったとしたら、その趣味すら手につかなくなるし失いかねないです。

勉強は誰に褒められるでもなく自分の人生の糧にするための準備。両立をするのはOKだけど、本業を見失ったり本当の目的を越脱するのは論外ですし最後自分が後悔します(後悔しない位趣味に独立独歩で生きれるなら別)。

親が云々より、最後自分の脚で生きるのだから、本業の勉強が今一番大事で頑張るけどその合間、ちょっと時間の都合もあり進歩は遅い?けど、趣味を嗜み共感し感動し満足する時間を細やかでも大事にされてはと存じます。短時間でも楽しみに費やすとかえって思考のキレが良くなったり、集中力や更なる関心や楽しみになります。

両立・・・というより重点を学業として、でも息抜きの大事なサポートとして時間は削れるけどその時間はめいいっぱい楽しむ・・・メリハリをつけましょう。本業達成後の落ち着いた時間が出来たらさらにじっくりガッチリ趣味を極めてもそう遅くはないです。本業を満足・達成してるからこそ、心から趣味も楽しめると存じます。

受験勉強頑張りつつ、趣味もちょっとかもしれないですが一時の我慢と思い満喫してください m(__)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴方がおっしゃる通りだと思います。
やはりメリハリが大事ですよね…。
確かに気分転換ぐらいの方が短時間でも効率が良いと思います。
書き忘れてしまったのですが、高校では美術部に入ってとりあえず絵に関してはそこで頑張りたいと考えています。
学校の先生にも受験が終わってからだったら
いくらでも趣味に没頭できるよね?
と、三者面談の時に言われたのを思い出しました。
今は少し我慢して趣味を仕事にできるかについては
高校進学してからじっくり考えるようにしたいと思います。

母は時に優しく時に冷たいです。
でも、怒ったりはせず(勿論叱ったりはしますが。)
陰でとても気を配ってくれているなと感じることはよくあります。


大変参考になりました。
本当に感謝しています。

お礼日時:2014/08/09 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遊ぶ暇なく受験勉強をして精神的に疲れてしまわないのでしょうか?

遊ぶ暇なく受験勉強をして精神的に疲れてしまわないのでしょうか?


現在高校二年生です。
それなりの進学校に通っていて、周りにも受験勉強をし始めている子がいます。

私も受験勉強をしよう!と意気込んでいるのですが、同時に考えてしまうのは趣味の時間=遊び、息抜きの時間はどうなるのだろうか、ということです。

先輩の体験談を聞く限り、受験になると遊ぶ暇なく勉強をしている方が多いみたいですが、精神的に疲れてしまわないのでしょうか?
私自身勉強をすること自体嫌いではないのですが、勉強の前に自分の趣味があるとどうしても趣味のほうに走ってしまいます。

趣味は絵を描く、パソコンをするなどとごく一般的な高校生と同じで特別なものではありません。
ただこれらは一度はじめるとなかなかやめられませんよね。

こうしてだらだらしている内にあっという間の十月です。
これはうかうかしていられないと慌てている内にふと思ったのが冒頭に書いてある疑問です。

少し前に趣味のことを一切せず一週間ほど勉強に打ち込んだのですが、結局仕舞いにはピリピリしてしまい、ちょっとしたことでイライラしたり泣きそうになったりしてやめてしまいました。
私のメンタル面が弱いのは明らかなのですが、受験も近づいてきたこの頃、そんなことも言っていられません。


受験勉強をしている最中にした息抜きは何ですか?
勉強に行き詰ったり、精神的に参ってしまった時などはどうしていましたか?

カテゴリー違いでしたらすいません。
ご回答宜しくお願いします。

遊ぶ暇なく受験勉強をして精神的に疲れてしまわないのでしょうか?


現在高校二年生です。
それなりの進学校に通っていて、周りにも受験勉強をし始めている子がいます。

私も受験勉強をしよう!と意気込んでいるのですが、同時に考えてしまうのは趣味の時間=遊び、息抜きの時間はどうなるのだろうか、ということです。

先輩の体験談を聞く限り、受験になると遊ぶ暇なく勉強をしている方が多いみたいですが、精神的に疲れてしまわないのでしょうか?
私自身勉強をすること自体嫌いではないのですが、勉強の前に...続きを読む

Aベストアンサー

受験生だからと言って、勉強以外してはならないということは
ありません。
浪人でも、そうだ思いますが、受験勉強だけをしているから
辛くなるのです。

理系の研究室や大学院(私は行っていませんが)に入ると
受験生などとは比較にならないほどたくさん勉強
しなければなりません。

趣味の時間は、多少削らなければならないかもしれませんが、
全くなくす必要などないと思います。

受験は、どれだけ学力を身に着けたかが問われるのであって
どれだけ趣味を我慢したかが問われるわけではないからです。

私が受験生時代したことは、部活、コンピュータゲーム
をやめることだけです。
それでも、国立大学に現役で合格しました。(第2か
第3志望で第1志望ではありませんが)
もちろん、勉強はしましたが。

QSEやプログラマーを目指すなら何学部の何学科?

僕は将来SEやプログラマーといった仕事につきたい
考えているのですが、そのためには何学部の何学科に行ったら
自分の希望に合った勉強が出来るのでしょうか?
調べてみても似たような名前の学科がたくさんあってよくわかりません。
実際大学で勉強してる人や先生など詳しい人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

kokirikoさんのおっしゃる
>企業は学校を卒業したばかりの人間を即戦力とは考えていませんから。
は大正解です。

実は私、SE兼プログラマですが、去年くらいまでソフトハウスの新人教育を
担当していました。コンピュータの基礎を教えたり、PCを使って演習問題を
やらせたりしていました。
そこで感じたのは、大学や専門学校時代にコンピュータを扱っていた人が
意外とダメなんです。初めはこちらも新人の学歴等を見て、「こいつは
コンピュータをやってきたから、この辺は説明を端折っても大丈夫だろう」
なんてたかをくくっていましたが、大外れ。
彼らの多くはコンピュータの操作方法(つまりWindowsの扱いやExcelの使い方)は
慣れたものですが、いざプログラムのロジックが絡んでくると混乱してきます。
彼らの多くは「おれはコンピュータは素人じゃないだ」なんて自負も
あるから、それほどPCに詳しくない人より落ち込みも激しいし、
コンピュータに慣れていない別の新人に操作方法を教えて、
半ば自慢して自己満足している始末。

私はそんな小手先の力より、大学時代に基礎学力をつけて開発システムの仕様が
理解できるくらいになってほしいと思います。例えば制御系のシステム開発を
したいのなら、工学部の機械や電子を学んでいれば理解が早いでしょうし、
また銀行のオンラインシステムの開発をしたいなら、銀行の仕組みや経済の
考え方など、商学部で習うであろう(私は商学部出身じゃないので)知識が
あれば比較的楽でしょう。仕事で役立つコンピュータの知識は会社に入ってから
でも十分です。といいますか、大学や専門学校では仕事で役立つコンピュータの
知識は教えてくれません。

あと、tntさんがおっしゃる文章力や折衝力も不可欠です。
本をたくさん読んでください。文学書でも軽いエッセーでも結構です。
以前、日経コンピュータでSE,プロジェクトリーダーが読むべき本の一つとして
新田次郎の「八甲田山 死の彷徨」と書いてありました。あんな無謀な遠征を
計画するリーダーであってはいけない、根性論で人は動かない、
「天は我を見放したか!」などと部下のやる気をそぐようなことを言っては
いけない、逆にもう一方のグループの計画的な行動力、統率力を発揮して
プロジェクトを成功に導くようにしていかなければならない、など
学ぶ点は多いです。

kokirikoさんのおっしゃる
>企業は学校を卒業したばかりの人間を即戦力とは考えていませんから。
は大正解です。

実は私、SE兼プログラマですが、去年くらいまでソフトハウスの新人教育を
担当していました。コンピュータの基礎を教えたり、PCを使って演習問題を
やらせたりしていました。
そこで感じたのは、大学や専門学校時代にコンピュータを扱っていた人が
意外とダメなんです。初めはこちらも新人の学歴等を見て、「こいつは
コンピュータをやってきたから、この辺は説明を端折っても大丈夫だろう...続きを読む

Q自分の勉強嫌いをどうにかしたいです

自分の勉強嫌いをどうにかしたいです

今年から高校生になった者ですが、とにかく勉強が大嫌いです。
実は明日から一学期の期末テストが始まるのですが、ほとんど勉強に手をつけていません。
大して頭も良くないのでもちろん授業の内容もあまり理解できていません。

致命的に頭が悪いと言う訳ではなかったので、高校受験の時は塾に通いなんとか知識を頭に詰め込んで
偏差値59の公立高校に入学できたのですが、それからというもの勉強はほとんどしていません。
大して偏差値が高い高校ではありませんが、県内での学力は上位に入る高校なのでなかなか勤勉で頭のいい
人がたくさん集まっています。それ故に最近は自分の頭の悪さ、そして勉強不足を痛感するようになりました。

先生方にうるさく勉強しろと言われることもあってか最近は自分でも勉強をしなければならないと思っています。

……思ってはいるのですが、いざ勉強しようと思うとどうしても手が動かず意識が別の方に向ってしまいます。将来美術系の進路に進もうと思っていて多少絵の心得があるので勉強中にノートに落書きしてしまい、そのまま意識が完全にそっちの方へいって、気づくと数十分経過していたりすることがよくあります。

単に勉強に集中していないと言うより、勉強が嫌いなので他の事をついやってしまっているんです。多分。
今だって明日のテストへ向けて一夜漬けでもして少しでも勉強不足をカバーしなければならない状況なのに
こうやって文字をカタカタとタイプしている有様です。
ちなみに、28日の20時頃から29日になるあたりまで勉強机に向かっていましたが、そのうち勉強していた時間は十数分程度です。解いた問題もたった数問でした。

こんなふうに真面目に勉強していないくせに、勉強しなければという焦りだけは人一倍強いです。
もともと精神面が弱い上にマイナス思考なので、今みたいにテスト前なのに勉強していなかったりすると
(もうダメだ、赤点確実だ、単位とれない、周りに置いていかれる、笑われる)というプレッシャーに心が押しつぶされそうになり、自己嫌悪で頭がいっぱいになってしまいます。そんな強いプレッシャーや自己嫌悪が自分にかかる……でも勉強にどうしても手がつかない……。
そんなこんなで今自分は困っている訳です。


ここまで文を読んできて、「何言ってんだこいつ」とか「ただの甘えだろ、ふざけんな」とか思う人がいると思います。
多分それは正論です。僕もこれは自分の根性が腐ってるだけかなと思います。

でもどうしても自分では解決できないのです。勉強が嫌いで嫌いで仕方が無いのです。自分の根性を自分ではなかなか叩きなおせないのです。そして、それでも勉強をしないといけないんです。

勉強嫌いの僕でも集中して勉強に取り組めるようになる方法はないでしょうか?
あるいは勉強嫌いを克服する方法は何かないでしょうか?
それともこれはただ単にやる気が無いと言うだけの問題、甘えでしょうか?

やる気が無いだけだと言うことなら、どうかやる気や気合を出すヒントだけでも教えてはくれないでしょうか?

回答宜しくお願いします。

自分の勉強嫌いをどうにかしたいです

今年から高校生になった者ですが、とにかく勉強が大嫌いです。
実は明日から一学期の期末テストが始まるのですが、ほとんど勉強に手をつけていません。
大して頭も良くないのでもちろん授業の内容もあまり理解できていません。

致命的に頭が悪いと言う訳ではなかったので、高校受験の時は塾に通いなんとか知識を頭に詰め込んで
偏差値59の公立高校に入学できたのですが、それからというもの勉強はほとんどしていません。
大して偏差値が高い高校ではありませんが、県内での...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。おっさんです。
高校1年の人にしては、かなりしっかりした文章を書きますね。感心しました。
中学校までに(学校に限りませんが)しっかり勉強したからでしょう。

>>>今年から高校生になった者ですが、とにかく勉強が大嫌いです。

不得意だから嫌いなだけです。
「嫌い」という感情を持つことを自分自身への口実にして、逃げているだけです。

>>>実は明日から一学期の期末テストが始まるのですが、ほとんど勉強に手をつけていません。

私もそうでした。
私は進学校卒ですが、1年生の1発目で学年のベスト10に入りましたが、2回目以降は200位前後。

>>>大して頭も良くないのでもちろん授業の内容もあまり理解できていません。

予習をしていないからです。
予習をしっかりやっておき、授業というものを「点検」「確認」の場にするべきです。

>>>先生方にうるさく勉強しろと言われることもあってか最近は自分でも勉強をしなければならないと思っています。

人に言われて勉強する気になるのでは、情けないですね。
拷問にかけられてから白状するのと同じです。
むしろ、「あのやろー」と思って、逆に奮起するほうがよいです。男の子でもありますから。
ノーベル物理学賞の小柴先生は、共同浴場の中で先生が「小柴は無理だろう」という陰口を言ったのを偶然に聞き、奮起して試験に合格したそうです。

>>>……思ってはいるのですが、いざ勉強しようと思うとどうしても手が動かず意識が別の方に向ってしまいます。

はい。ムーディー勝山のネタにも、そんな感じのものがありました。
私の場合は、「部屋の掃除をしてから勉強しよう」と決めて、掃除を終えたら眠くなって勉強はせず、でした。

>>>勉強中にノートに落書きしてしまい、そのまま意識が完全にそっちの方へいって、気づくと数十分経過していたりすることがよくあります。

よくあることです。

>>>
あるいは勉強嫌いを克服する方法は何かないでしょうか?
それともこれはただ単にやる気が無いと言うだけの問題、甘えでしょうか?
やる気が無いだけだと言うことなら、どうかやる気や気合を出すヒントだけでも教えてはくれないでしょうか?


色々とアイデアはあります。

1.目標達成のコツ
・周囲の人に「俺は~までに~の目標を達成するぞ!」と宣言する。
 (私の場合、最近、これでダイエットに成功。)
・目標を小刻みにする。
 (たとえば、~までに~個覚えるとか、次の模試で××点取るとか。
・「あいつだけには負けない」「あいつを見返してやる!」と思う。
以上は、目標を達成するための手段として、よく知られた方法です。

2.自分を焦らせる
<例>
・友達と一緒に勉強する。そして、お互い、得意なところを相手に教え合う。教えることは、自分の記憶の定着にもつながるので、お互い実力が向上する。また、自分がわからないところを友達が知っていると焦る。競争心も芽生える。
・尊敬する先輩や親戚がいれば、一度体験談を聞いてみる。

3.遊び心を持って勉強する
<例>
・山手線に乗って、1周する約1時間の間に英単語・英熟語を50個覚える。
 ちゃんと覚えられれば、1ヶ月で1500個覚えられる勘定。
 中学で覚える必要がある英単語は、1500より少ないはず。
(2周以上しても良い。電気代無しでエアコンのお世話になれる。)
・図書館に、わざと閉館の1時間前に行って・・・(以下同文)
 そして、家に帰ったら、ちゃんと覚えたかどうかを確かめる。

4.暗記と集中
脳科学者・茂木健一郎氏による「鶴の恩返し勉強法」(暗記法)
テレビで見ましたが、茂木さん暗記を実演している様子がテレビに映りました。
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/080429/index.html
暗記する言葉を声にするだけでなく、
「あー、くそ! なんで覚えられねんだっ」
とか言いながら、やっていました。
暗記している姿をとても人には見せられないので、
「鶴の恩返し勉強法」と言うんだそうです。
集中力を高める方法、勉強時間を延ばす方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3837505.html

5.今勉強することをのちのちにも役立つようにすることこそ合理的
東大合格者のノート(ページをめくって中身が閲覧できます。)
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4163706208/ref=sib_dp_ptu#reader-link
(「東大」の2文字にビビることなかれ。私の小学校時代の社会科自習ノートにそっくり)

じゃー、がんばって!

こんにちは。おっさんです。
高校1年の人にしては、かなりしっかりした文章を書きますね。感心しました。
中学校までに(学校に限りませんが)しっかり勉強したからでしょう。

>>>今年から高校生になった者ですが、とにかく勉強が大嫌いです。

不得意だから嫌いなだけです。
「嫌い」という感情を持つことを自分自身への口実にして、逃げているだけです。

>>>実は明日から一学期の期末テストが始まるのですが、ほとんど勉強に手をつけていません。

私もそうでした。
私は進学校卒ですが、1年生の1発...続きを読む

Q哲学科で勉強することって???

高校を卒業したら大学に進学しようと思っている高校2年生です☆☆
どの学部に進学しようか迷っているときに、哲学科がある大学があることを知りました。
哲学に興味があったので、そういう学科で勉強したらおもしろいんじゃないかなって思ったんです。
でも、哲学科という学科があるということを知っているだけで、どういうことを勉強しているのかを全く知りません。
そこで!!哲学科に通う学生さん、もしくは哲学科で何を勉強するのかを知っている人はぜひ教えてください!!!!
自分でも大学のパンフなどで調べたのですが、より詳しい情報とかもお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれば、専門的なことを
話す講師もいます。

ですので私が大学に進学するときには、自分の学びたい教授のいる大学に進むものがいました。

一口に哲学といっても意味合いが広すぎます。
それは古代ギリシアの自然哲学者たちが「なぜ」と考えること自信を学問とし、
その考えることを「知を愛する」ことである「philosophy」と名づけました。
その思考することである学問から、数学や音楽、天文学などが生まれ、哲学は
「万学の女王」と呼ばれています。

しかし、現在、哲学も細分化され、皆さんの言われている分野が主な研究対象となっています。
形而上学や、科学哲学といっても、一般の人には全然ぴんと来ないでしょう。
ここでそれを語ろうとすると、はっきり言ってきりがありません。
哲学とは定義づけすることの難しい学問ですから、その領域もとても広いのです。
また幾多の哲学者もさまざまな謎を出し、疑問に答え、論理を導き出しています。
その考えを知るだけで、途方もない時間が必要です。

抽象的なことばっかり言っていますが、これが「哲学とは何か」に対する答えだと思ってください。
しかし、あまり漠然とした答えでは何の参考ともなりませんので、さわりを少しだけ。


この世になぜものが存在するのか、そしてそのことを人間はなぜ認識するのか、どうやって認識しているのか。
また、目に見えないもの(神・真理・無限・絶対・永遠)は存在するのか。
有と無の関係。世界はどういう原理で作られているのか。 
そして、人はなぜ生まれてきたのか、どうやって生きていくべきなのか。


と、大雑把ではありますが、こういうことを考える学問です。
以上のものは主に古代哲学からの疑問ですが、現代では、
論理学や科学、数学なども絡み、さらに難解です!
その論文などは日本語で書かれていても、とても日本語とは思えません。
はっきり言って、実際学ばないとわからないと思います。
明確な答えが出ない物事を、真剣に思考するという、恐ろしい学問です。

1・2年の一般教育では、主に「哲学史」「哲学者の考え」を聞くこととなるでしょう。
そして、3・4年で、専門的な事を学び、自分の納得のいく答えを探すこととなります。


ただ、卒業したら社会の中、実生活では、正直役に立ちません。
ですので、#2さんの言われるとうり、変な人が多いのが特徴です。
もちろん普通の人もいますが、他の学科と比べてやっぱり・・・

よく哲学は「ごみの山」だと言われます。
ぜんぜん役に立つものはないのですが、その中に、ひょっとすると、
すごい宝があるのかもしれないと・・・

あなたは、哲学に興味がある時点で、かなり変わった人です。
ぜひ、そのまま哲学科へと進み、その生き方、考え方に磨きをかけてください!

まだ言いたいことは山ほどあるのですが、きりがありませんので、これくらいで。


最後に、哲学がいかに現実離れしているかの実例としてよく引き合いに出される
哲学の開祖タレスの2つの逸話で〆たいと思います。

「あるときタレスは天体観測のため空を見つめて歩き、熱中のあまり前方の井戸に気づかず落ちてしまった。この事件について、足元のこともわからないのに天のことばかり知りたがるのは滑稽だとトラキア人の女奴隷に笑われた。」

                        プラトン 『テアイトス』

「タレスが貧乏であったことから、世人が哲学などは生活に何の役にも立たないと
非難したところ、彼はその天文学の知識からその年のオリーブの豊作を察知し、
早いうちにミレトス中の搾油機を安く借り集め、時期が来て人々が必要としたとき
高く貸して大もうけした。」

                       アリストテレス  『政治学』  

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれ...続きを読む

Q一科目集中型、多科目分散型

勉強する際に、丸一日とか1週間とか
まとまった期間をかけて、
一つの科目を勉強するのと、
一日に3科目くらい1時間ずつにわけてやるのと
どっちがいいと思いますか。

同じ科目をたてつづけだと、大きなまとまり
として、ある程度の知識が、関連づいてまとまって
定着します。忘れそうになりそうな時も、必要以上
間隔を長くおかずに一定期間内に
集中的にたたくことができます。でも、
同じ科目をたてつづけだとえらくてしんどく
なってきます。たいぎくもなってきて、
気分転換に他の科目へ
という風にも考えたくなります。

でも、科目を変えると各科目によって、やり方や
方法が違うので、急に変えると、頭がついていかなく
なってしまいそうです。器用に適用できる人には、
出来ると思います。今まで、バスケットのシュートの
練習してた人が、急にバッティングの練習をすると、
ぎこちなかったり、勝手が違って、上手くやりこなせない
といった感じです。

皆さんどのように考えていたり、実践されてますか。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん一つの教科に自信がつくまでは「一極集中」というスタイルでやってもいいと思います。 
というか、私は浪人の夏に数学を1日9時間・他の教科を1日2時間の配分で30日続けて、数学を得意科目にしました。さすがに黄色チャートの数学(3)・Cを2回やったので、力がついたようです。

高校に入ってから参考書や教材を完全にやりきったのは初めてだったので、あの達成感は今でも覚えています。まぁ、東大に入れるような能力の高い人だったら、3日ぐらいで終わるのかもしれませんけどね、、。

結局は自分の性格と考え方との相談だと思います。
私は「数学が一番成績が上がりやすいし、点数の差をつけれる教科だ。」という確信があったので数学をしました。 
英語は「力がついた!」と実感できるのに3ヶ月以上かかる教科だとわかっていたので、夏まで遊んでいた私には、英語をする気にはならなかっただけなんですけどね、、。
とりあえず、3科目1時間ずつで急激に力をつけたないのなら、絶対的に時間が足りないと思います。3科目3時間ずつなら配分して勉強する意味もあるでしょう。  現在、高校に通っていて予習・復習に追われていて、自分なりの勉強をする時間をとれないというのであれば、「宿題以外は、自分が重点的に強化したい科目を3時間以上やる」というスタイルでいいと思います。

まぁ、一つの科目だけ予備校に行くとか塾に行くとか、家庭教師をつけて強制的に勉強する時間をつくる、という方法もあります。

たぶん一つの教科に自信がつくまでは「一極集中」というスタイルでやってもいいと思います。 
というか、私は浪人の夏に数学を1日9時間・他の教科を1日2時間の配分で30日続けて、数学を得意科目にしました。さすがに黄色チャートの数学(3)・Cを2回やったので、力がついたようです。

高校に入ってから参考書や教材を完全にやりきったのは初めてだったので、あの達成感は今でも覚えています。まぁ、東大に入れるような能力の高い人だったら、3日ぐらいで終わるのかもしれませんけどね、、。

結局は自分...続きを読む

Q独学で国立大学にいけますか

現在高校1年の者です。
中3の大事な時期に病気になり、そのまま今の通信制高校に入学しました。
よって高校入試も未経験です。
こんな僕が大学進学を再び決心したのが去年の終わりごろでした。
しかし、通信制高校では受験対策などやっていませんし、
中学3年間(特に中3後期は学校に行ってないのでそのあたりの授業内容はまったくわかりません)の勉強はほとんど忘れてしまいました。
普通なら予備校に行ったり、家庭教師を雇うのでしょうが、うちにそんなお金はありません。
こうなると独学しか方法がありません。でも、果たして独学で大学に合格出来るのでしょうか?とても不安です。
国立がダメなら私大ということになりますが、「国立大なら大丈夫」と言われており、私大は多分、無理だと思います。
予備校に行かず独学で大学に合格した方の体験談を聞きたいです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お笑いのロザンの宇治原さん(京大法卒)の受験勉強はこうだったそうです。

年間タイムスケジュール
4月 参考書・問題集は4月に買い揃えよ
途中で何度も本屋に通うのは時間のムタ。必要な参考書・問題集は全て四月に買い揃えて、以後は本屋などに行かずにすむようにせよ。
8月までの日数で全てのページを割って、1日に何ページやればよいのかを把握し、必ずそのページ数だけはこなせ。今日できなかったから、明日倍のページは厳禁。
4~7月 参考書を徹底的に暗記せよ。
8~9月 問題集をやりつくせ
これまでインプットしたものをここでアウトプット。暗記はストレスだが、問題がすらすら解けるのは最高の快感だ。この時を目指してここまではひたすら暗記せよ。
10~12月 一つの問題集の最低でも3度は見直せ
1月 志望校の過去問

日常心得 睡眠時間は必ず8時間
・ 睡眠不足は能力低下のもと。一夜づけなどもってのほか。
受験の時は友達からの誘いも断れ
・ 休憩時間を決めて、その時間以外にかかってくる電話は無視しろ。友達は大切だが、受験勉強の邪魔をする友達は敵だ!
勉強の時間と生活時間をきっちり区別せよ
・ 通学の電車などで暗記する人がいるが、通学時間は通学時間。お年寄りに席を譲れ。暗記するより車窓でも眺めて目の疲れを取った方がマシ。
お菓子を食べながらの勉強は厳禁
・ 虫歯になって歯科医に行くだけの時間がムダ。
受験勉強のユニフォームはジャージ!
・ 勉強している最中に意識が服装に行くのはムダ!意識を勉強に集中できるように何の飾りもない服装にしろ。
風邪は受験に最大の敵!
・ 受験生はうがいと手荒いは必須!ウィルスを制する者が受験を制する!
受験当日は3時間前に起床
・ 脳が本格的に活動するには起きてから3時間が必要。試験開始の3時間前には起床を。

fanxstheuさんはまだ2年あります。これからが勝負ですよ!!

話はずれますが、将来の夢はしっかりともっていたほうがいいと思います。それから大学を選ぶようにしてください。自分は、本当に何が好きかをしっかり考えてください。「この職業なら自分の一生をかけて続けられるな」と思うものを見つけれたらいいですね。このサイトも参考にして見てください。
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/top.html

これからのやる気しだいです。頑張ってください!!

参考URL:http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/top.html

お笑いのロザンの宇治原さん(京大法卒)の受験勉強はこうだったそうです。

年間タイムスケジュール
4月 参考書・問題集は4月に買い揃えよ
途中で何度も本屋に通うのは時間のムタ。必要な参考書・問題集は全て四月に買い揃えて、以後は本屋などに行かずにすむようにせよ。
8月までの日数で全てのページを割って、1日に何ページやればよいのかを把握し、必ずそのページ数だけはこなせ。今日できなかったから、明日倍のページは厳禁。
4~7月 参考書を徹底的に暗記せよ。
8~9月 問題集をやりつ...続きを読む

Q“each day”と“every day”の違い

“each day”と“every day”は『毎日』と言う意味ですが、この2つには違いがありますか?また同じように代用してもよいのでしょうか??教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

#2さんと同じような回答になります。 つまり、#2さんの「感覚」がこれらの単語の持つフィーリングです。

each dayとは続いている日々の各日と言うフィーリングがあります。 しかし、every daysとすると、その「各」と言うフィーリングが弱くなります。 その代わり、every dayの方は「すべての」と言うフィーリングが強くなります。 しかしallの持つ「まとめてすべて」と言うのとは違いますね。

#2さんの例文がそれをはっきり出していますので私からも書く必要は無いと感じています。

非常に似た表現だと言う事の証明として、each and everyと言う表現は多くの業界、例えばビジネス、で使うことを避けるべきだ、としています。

また、同じフィーリングだけど対象となるものが二つなのか二つ以上なのかでも使い方が変わります。 eachが二つですね。 each shoe/leg/parentと言う感じです。 その反対がbothとなります。

everyが使われる多くの反対がAllになります。(すべてと言う事ではありません。 Not every "every" means opposite of "all, however.

ちょっと時間がないので適当なサイトを今調べてみますね。

良いものがありましたのでご紹介します。 私の回答より良くまとまっていると思います。 (Gの回答はいつもまとまっていないじゃないか!!!)

参考URL:http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/learnit/learnitv110.shtml

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

#2さんと同じような回答になります。 つまり、#2さんの「感覚」がこれらの単語の持つフィーリングです。

each dayとは続いている日々の各日と言うフィーリングがあります。 しかし、every daysとすると、その「各」と言うフィーリングが弱くなります。 その代わり、every dayの方は「すべての」と言うフィーリングが強くなります。 しかしallの持つ「まとめてすべて」と言うのとは違いますね。

#2さんの例文がそれをはっきり出...続きを読む

Q勉強が一日何時間もできる人はどうしてできるのですか??

よく受験勉強で、冬休みなど一日8時間とかできる人はどうして集中力を保つことができるのですか?
わたしは、勉強を3時間ぐらいやるときつくなってきて、集中力がきれてきてしまいます。あと一時間やって何分休憩をとるとよいとか、長く勉強ができるアドバイスもらえたら嬉しいです。・゜・(ノД`)ヽ(゜Д゜ )ヨチヨチ 

Aベストアンサー

 よくわかります。私も平常時、興味関心のない勉強だと2~3時間が限界です。
 長期的には他の回答者さんがおっしゃるような楽しく出来る工夫をしたほうがいいと思いますが、短期的には例文の朗読、決まった量の問題集を解く、など「ランニング何本」という感じでパターンで出来るメニューを多めに用意して、こなしていく事、あと、それをどれだけの量やったかを記録し、「何時間学習」とか「何ページ学習」とカレンダーに書いていくとか成果を目に見える形にしていくと長続きします。
 私の場合は、勉強している時間を一分単位で計測して、1日8時間以上の学習の強制を義務づけた事があります。トイレにいっている時間とか、座っていてもぼけっとしている時間とかも計測から外すと、1日12時間くらい机に向かっているつもりでも7~8時間位にしかなっていないことが多くて、拍子抜けしてしまい、それが翌日の勉強の励みになりました。本当は量よりは質なのですが、質は測れないし、短期的には量をこなしていく事も大切なので、量の記録は有効かと思います。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q哲学科に進学したことをとても後悔している

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すのを聞かされるだけで、こんなことなら、法学部にでも行って、
趣味で哲学書を読んでいた方が、よっぽどマシだったのではないか
と今になって気づきました。

そして、哲学科であると言うと、周囲に奇異な目で見られることが頻繁にあり、(たとえば、文学部で英文学を専攻しているというのと、哲学を専攻しているというのでは、明らかに相手の反応が異なる。)
それが原因で、元々内向的だった性格が更に内向的になり、
情緒不安定な状態になっています。

哲学専攻の同級生は、哲学研究者を志望するとても勉強熱心な優等生タイプと、哲学は単位を取るのに必要なだけ手際よく勉強し、一流企業への就活にエネルギーを費やすタイプに二極化しています。しかし、
自分はそのどちらでもなく、いたずらに無為な日々を送っています。

このまま大学を卒業して、「哲学科卒という十字架」を一生背負って生きていくことに底知れぬ不安を感じます。このまま文学部哲学科を卒業するべきなのか、疑問を感じています。中退や編入も真剣に考慮し、某旧帝大の経済学部の編入試験に合格したのですが、なぜか、入学辞退してしまいました。

現在、自分は4年生で卒業間際ですが(就活はしなかったので、
内定は得られず、卒業後の進路は未定です)
自分が今選択に悩んでいるのは、
一このまま哲学科を卒業する
二今からでも、哲学科卒という経歴を回避するために卒業せずに、
他大学他学部への編入を再び目指す、あるいは中退してしまう
という選択をどうするべきかということです。

勿論、以上のような悩みは神経症・強迫症的な悩みであり、
自分の精神的未熟さや弱さが基底にあることは自覚しています。
また、大学で哲学を専攻すると決定したのは、自分自身であり、
誰に強制されたわけでもありません。

それゆえ、自分の悩みが嘲笑とともに、黙殺されるのも覚悟しています。だが、自分にとっては、非常に深刻な問題で、日々、過去の進路選択への激しい後悔と、将来に対する不安に、押し潰されそうなのです。

自分自身で色々考えていても、思考が堂々巡りをして、
突破口を見出せない状態が続いております。
そこで、皆様から、多角的な視点からのアドバイスを頂ければ、
幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すの...続きを読む

Aベストアンサー

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくらいに思うしかないと思います。
できれば、偏見の目で見られているからこそ、発奮していい就職をしてやるぞ、
と思いきることができればよいのですが。
哲学科の友人がそうでした。

日常生活であれば、てきとうに切り返す方法を身につけるしかありません。
そういう場面での偏見は、抑圧ど同時に促進になったりもするので、
かえってそういった偏見を生かしてうまくキャラづけするか、
うまくそういう話題にはまらないように言動を調整していけばよいと思います。
仲のいい友達からそう思われているのであれば、
コミュニケーション上の振りだと考えていけばよいのでは。
そこまでするような相手でなければ、話すことを避けるか、
無視すればよいと思います。
無視できないのであれば、それは、耳に飛びこんできた自分への評価を、
すべて自分のなかに位置づけていかないと、
と強迫的に思っているのかもしれません。
ときには、評価を無視することも大事だ、
と意識して自分に言い聞かせるようにしないと、切りがありません。
自分にたいする肯定的な評価、否定的な評価のどちらについても、
正当として受けいれなければならないもの、
不当として拒否し、正さねばならないものに加えて、
正当だろうが不当だろうがどうでもいいものがあります。
その辺りを選別していければ、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

カリキュラムについて。
哲学の本を読むと、その語学力に舌を巻きます。
日本語で読んでさえ複雑な論理で書かれていて難しいのに、
それを英語だけでなく、フランス語やドイツ語で学んでいるわけで。
専門家になれば、ただ正確に読めればよいというわけではなく、
限られた時間で正確に読み解くことが求められるのでは。
語学の学習があるというのは、
本来なら個人で訓練してもおかしくないところを、
わざわざ教員がつく上に単位が出るのだから、むしろ贅沢な話では。
……という感じで、各授業に意味を見出せばよいと思います。
この語学の講義では、これを目標にする、のように。
予習も、ただ読むのではなく、短時間で読みきれるように練習するなど。
そうでないと、語学が多いのは辛いかもしれません。

ただ哲学書を読むだけなら、ほかの学部でもできると思いますし、
がんばれば今年出た現在の哲学者の論文を読むこともできます。
しかし、その論文の生の評価、いまの雰囲気といったものを知るには、
やはり哲学科に在籍しないと無理なのではないかと思ったりもします。
部外者として哲学をかじっていたほうが楽しいのは当たり前で、
研究者になるための訓練としては面倒なことのほうが多いだろうと思います。
加えて、教員にやる気がなかったりすると、
学生のほうも面倒なことをやる気さえ起きないかもしれません。
ただやはり、質問者さんについては、部外者ではなく哲学科で学ぶメリットに
まったく目を向けていないところが気になりました。
哲学科に在籍していなければ、もっと後悔しているかもしれません
(どちらのほうが後悔することになるかはわかりませんが)。

いずれにしても、後悔先に立たずということで、
まずいまの自分の立場を肯定するところから始めてみては。
メリットを最大化し、デメリットを最小化する方向に努力するしかありません。

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくら...続きを読む


人気Q&Aランキング