友人と二人で中古車(軽)を共有したいと思っています。
なにか注意点やアドバイスがあったら教えてください。

友人は遠方にいますが、帰省する頻度が高くなったので、そのときは使ってもらい、その他の期間はわたしが使います。

名義は友人です。
初期費用、保健、税金は、折半しようと考えています。
駐車場代はそれぞれです。

二人ともあまり車に詳しくないので、なんでも教えてくださるとありがたいです。
保険についても、情報がありましたらお願いします。
何か考えておいたほうがよいことはありますか?
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

貴方は現在車がなくても大丈夫なのですね。



車は使いだすと便利なものでお互いに使いたいときはどうするのかと思ったり

友人が貴方の借りた駐車場に取りに来てまた戻しにくるのか

貴方が駅まで迎えに行って友人に家まで送ってもらうのでしょうか。


どちらかとゆうと

友人が車を買い、いない間は貸してあげるとゆうのを

共同所有に変化したのかと思います。


家族で共同所有と友人と共同所有はかなり違いますね。


まず他の人も書いていますが

パソコンで契約書とゆうか思いつく項目をすべて書いてみましょうよ。

それでもお互いもめることもあるでしょうから

そのときはそのときで話合うことにして

どうしてもつづけられないときは共同所有をやめることにしてはいかがでしょうか。

そのときは名義の友人が車を所有することになると思います。


どちらかとゆうと友人が車を買いそれを借りることにしたほうがいいような

折半でイーブンの立場のほうがいいのか微妙ですね・・・

車検、任意保険、自動車税、

ガソリンはお互い使用後満タンにするとか

事故やぶつけた時の修理

故障時の修理代

車の洗車、室内清掃

喫煙、飲食、ゴミなど

もめたときにどう共同所有を解除するか

車って買うと結構お金が掛かりますので貴方が折半出すほど必要なのかも考えてみてください。

今、車なくても困らないのに

特に必要がないのに半額出すのではもったいなくないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても親身なおこたえで、ありがたいです。
もう一度、ゼロから考えてみます。
感謝申し上げます。

お礼日時:2014/08/16 15:55

もめますね!!



どうしようもなくもめますよ。

絶対にやめましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/16 15:56

こんにちは。



車は乗れば、タイヤは減るしオイルなどの交換頻度も多くなり、車両の価値も下がる消耗品ですから、走行距離に応じた負担割合にしないと他人同士の共有は走行距離を乗らない者側に不満を感じるでしょうから難しいと思います。

仮に、友人が帰省頻度が高くなり年間に1万キロ以上の走行距離に対して、他の期間は貴方が近距離しか乗らず年間に3千キロ程度しか乗らないとすると、タイヤ摩耗によるタイヤ交換代やエンジンオイルなどの油脂類の交換代及び車検整備代(消耗部品交換代)の折半に不満を感じませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
みなさんおっしゃるとおり、どうしてもどちらかに負担が偏ってしまうのだということがよくわかりました。走行距離負担というのも、ややこしそうですね。ありがとうございます。感謝します。

お礼日時:2014/08/09 12:15

あほなことはやめましょう。



今は、仲のいい友人かも知れませんがもめる元です。

カーシェアリングも増えてるしね。
http://plus.timescar.jp/
レンタカーもあるしね。

ろくな事ないよ。

ついでに一言。
私は、友達同士の賭けごとはあまり好きではありません。
マージャンがいい例ですね。勝った人はうれしいけど負けた人は・・・。
賭けごとをしたいのなら、競馬など、公共の場でする方がいいでしょ。

車も一緒。
あいつが乗ったら、車が汚れる。大事にしない。傷が入ってる。など、いろいろと揉め事の原因になりますからね。

別に、車の重要性がないのなら、カーシェアリングなどを利用した方がいいのと違うかな。
車の好きな人が、共有なんかあり得ないと思います。共有するということは車に対する思い入れもないでしょうしねえ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。よーーーく考えてみます。質問してみてよかったと思いました。感謝します。

お礼日時:2014/08/09 12:08

任意保険は車両にかけるものですから、2人で掛けるのは無駄でしかありません。


確かに等級の問題はありますが、負担額に比べれば大差ないし、等級が進んで減額になった分はそれに応じて保険料の負担額を変えれば良いのです。

ただ、使用割合が偏ると色々と問題が出てくるでしょう。
毎日は使わない友人の車を、普段はあなたが借りる形になるので共有というよりも、使用日数や走行距離に応じていくら、みたいな定額の方がまだましな気がします。

初期費用?わざわざ買うのですか?余計トラブルの元になりそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん、トラブルの元だとおっしゃいますね。よく話し合ってみます。お知恵をありがとうございます。

お礼日時:2014/08/09 11:59

共有は止めた方がいいと思います。


最初はうまく行きますが長く続くと互いに相手に対して不満が出てきます。
必ずガソリン代、保険料、車検代の支払額の問題が出て来ます。
例えば友人が帰省して帰って来ていざ貴方が使用としたらガソリンが空寸前だったり自分で満タンにしたりと友人にガソリン満タンにしたから半額出せと言えますか?
相手が帰省中(使用中)に貴方の親族に交通事故や緊急入院された時タクシーを使いますか?そのタクシー代を彼に半額出せと請求出来ますか?
その内お前の方が多く使用しているのだから諸費用も折半ではなく6:4もしくは7:3にしろとかいろいろ面倒が多くなり最悪仲たがいになると思います。
[そんな事言うなら車は俺使わないからお前が全額出せ]とどちらかが言い出しそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シリアスな回答をありがとうございます^^ きびしい意見も、とても参考になります。大切な友人なので、充分に話し合いたいと思います。感謝します。

お礼日時:2014/08/09 10:56

 シェアを解消するときにどうするかを書面にしておく。

そうしないと名義が友人であれば、無条件で相手のものになる。正直クルマのシェアなんてしない方がいい。保険は個々で掛けた方が、名義である方が、その後一生等級を損したまま、つまり金銭的に高いままいくことになる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険についてたいへん参考になりました。調べてみたら、ドライバー保険という、車を所有していないひとのための保険もあるのですね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/09 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1台の車を2人で所有

1台の車を2人で所有することって可能なんですか??

Aさんが車を購入し、Bさんもその車の保険に入れるようにする。ということは可能なのでしょか??

Aベストアンサー

1台の車の所有者に2人でなる事も可能です。
車検証の所有者欄に連名で名前が載ります。
そうすれば正式に共同所有者になれます。

車の保険の場合、車自体に保険を掛けます。
だから使用者限定を付けない限り、誰が乗っていても保険は有効です。

Q知人と車を共同所有する場合の保険

近所の人と1代の車をカーシェアリングする場合、任意保険はどのようにすればよいのでしょうか?
家族限定とかでは、他人が乗る場合に保険が適用になりませんよね?とすると、誰が乗っても大丈夫なものがあるのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

>カーシェアリングって実用的ではないのかなぁ。

今発売されている自動車保険は、おそらくそのような使用方法は想定されてないと思われます。
現時点での補償(他人が運転してもOK)ということを考えた場合はいろいろな限定などに注意すれば可能ですし、充分に今の保険商品で対応できます。そこは誤解されないように、お願いします。

ただ将来的なことを考えた場合、少々厄介な問題が出てくることが想定されますね。
前に書いた等級の問題です。お互いが車を運転しなくなるまで今と同様の状況が継続していれば問題はありません。が一方が運転しなくなる場合や双方独立した契約を結ぶ場合など、その契約の実績であるノンフリート等級は分割したり他人間で譲渡したりすることができないので、いろいろと不利になる状況が考えられます。遠い将来でなくても今後1年間のうちに一方が事故をやると当然次年度の等級が上がりそれに伴い保険料が上がります。この増加分についての負担はどうするのか?事故をやらなくても保険料のアップを負担するのか?影響は1年だけでなく今後ずっと残ります。

また車を買い換えるなどの場合もそうです。基本的には他人名義の車とは車両入替処理ができません。将来的にわたり、一方のみの名義で所有し続ける必要が出てきます。もちろんそれに伴って税金などの問題も絡んできます。

長い目で見た場合、任意保険で判断した場合はあまりいい方法とはいえません。しかし考えられるもんだ点をクリアし、将来的にも何か問題が起こった時に解決できるという関係であれば、特に問題はありません。

>カーシェアリングって実用的ではないのかなぁ。

今発売されている自動車保険は、おそらくそのような使用方法は想定されてないと思われます。
現時点での補償(他人が運転してもOK)ということを考えた場合はいろいろな限定などに注意すれば可能ですし、充分に今の保険商品で対応できます。そこは誤解されないように、お願いします。

ただ将来的なことを考えた場合、少々厄介な問題が出てくることが想定されますね。
前に書いた等級の問題です。お互いが車を運転しなくなるまで今と同様の状況が継続して...続きを読む

Q車の名義、夫・妻、どちらにするべき?

現在我が家には、夫名義の車が一台あり、この度二台目を購入予定です。
この二台目の車の名義を、夫・妻のどちらにするかで悩んでいます。

二台目の主な運転手は、妻である私です。
現金一括払いを考えていますが、夫の貯蓄、妻の貯蓄(結婚前に貯めたもの)、どちらからも出すことが出来ます。
妻は現在専業主婦です。

夫の貯蓄で購入して、車を夫名義にする場合、日常的に運転するのは妻になりますが、何か不都合はあるのでしょうか。
また、保険の契約者は、夫になるのでしょうか。
その場合、妻が運転手で何か不都合はありますか?

車を妻名義にする場合、妻の貯蓄から購入することになりますが、そうなると、妻名義の貯蓄はほとんどなくなります。
何となく不安なのですが、妻名義の貯蓄がなくなることで、妻である私に、何か不利なことは発生しますでしょうか。

たくさんの質問を並べてしまい、申し訳ありません。
どれか1つでもお分かりの方、教えていただければ嬉しいです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

結婚前に貯めたお金ではなくて、結婚後に
貯めたお金で購入すればいいと思うのですが。
そうはいかないのでしょうか?

夫の貯蓄で購入して車を夫名義にする場合日常
的に運転するのはsakuracodeさんになってもまっ
たく問題ないですよ。

とにかく誰名義でもまったく関係ないので
夫の貯金で夫名義で保険も夫名義でsakuracode
さんが運転していればいいと思うのですが。

離婚を考えていなければsakuracodeさん名義の
貯金がなくなったところで別に支障はないと思
いますがsakuracodeさんの収入が無いいじょうは
旦那のお金で買うのがいいですよ(^^)

Q車を友人と共同で購入することは可能なのでしょうか?

こんにちは。
当方は大学生なのですが、車を友人と共同で購入し、維持することは可能なのでしょうか?
最近カーシェアリングという言葉を耳にするのですが、あのシステムを友人と実現させたいと言うものです。
大学生なので、一人一人で車を持つことは経済面で不可能です。
なので、ワンボックスを友人と購入し、みんなで乗ってみんなで運転し、みんなで維持したいとい思うのですが・・・。
(友人も免許を持っていると言う設定です。)
また、可能な場合、具体的にどれぐらいかかるか教えていただければありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

可能です。
1.友人数人で金を出し合い、「組合」を作る。
2.組合を法人登記し、出資した金で車を買う。
3.車の名義、保険は組合名義とする。
ポイントは代表者を決めること、定款を作り周知徹底すること。
できれば弁護士や司法書士に、定款についてのアドバイスをもらったらいかがでしょうか?

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q自動車名義人と保険の契約者は同一人物でないといけないのか?

この度、車を購入しようかと考えているのですが、今使用しているのが私自身の名義の車で保険も私名義です。これから購入予定の車の名義を主人の名前にしたいのですが、保険は私の名義のままでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

夫婦間なので、現契約での車両入替処理は出来ます。
問題ありません。

自動車保険では次の3つの名義を設定します。

1.契約者・・・契約を交わす人です。誰でも(赤の他人でも)OKです。

2.記名被保険者・・・主にその車を使う人であり、等級の継承者です。
名義の中では最も重要で、これが実態と異なる場合は、約款の規定により契約が解除されることがあります。
解除された場合は、事故が起こっても保険金が支払われません。
記名被保険者は、同居の親族間に限って変更することができます。(夫婦に限っては別居でもOK)

3.車両所有者・・・その車を実態上所有する人。
車検証上の所有者と同一でなくてもかまいません。

Q自動車保険、同棲中の場合

去年、新車を購入しました。

今年から彼女と同棲しており、まだ結婚していませんが、
彼女もよく運転するので、保険は2人とも入らなくてはいけないですよね?
2人同時に入れる保険ってあるのでしょうか?
個別に支払わないといけないんですかね?

自分はゴールドですが、彼女はゴールドではありません。
車は通勤では使っていません。

自動車保険を見直さなければいけないと思いますが、
いろいろありすぎてどこがいいのかわかりません。

自分達の条件にあった自動車保険を検索できるサイトとか
あったらいいなと思うんですが、そういうのってありますか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

生命保険は「人間」に掛ける保険ですが、
自動車保険は「自動車」に掛ける保険なので、加入できる本数は1つのみです
その代わりに「誰が運転していた事故を補償するか」(=運転者範囲)を、質問者さん+彼女さんに指定します
具体的には「被保険者本人+知人」になります
「被保険者」とは、その自動車を主に運転する人です
ですが、仮に彼女さんの方が乗る頻度が高くても、
現状では「生計を一にする家族」ではなく「他人同士」と見なされるはずですので、
被保険者は「自動車の所有者」である質問者さんになります

もし「いつも車検や修理を頼んでいた板金屋がある」というなら、
「自動車に関することは全部ここ!」で済むようにした方が色々と便利ですし、
何かあったときの対応もスムーズだと思います
ご加入の生命保険の担当者が自動車保険も扱える場合もありますので、
「保険に関することは全部ここ!」で済むようにしてもいいと思います
なければ…、どうせ保険料を払うのですから、いざというときにきちんと対応してくれる会社がいいですよね

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q車のリース終了で60万円払えと言うがどうして?

自家用車5年リースが11月で終了しました。
先月、車(エルグランド)を日産に返したのですが、その後、差額60万円を払うかクレジットを組んで購入して下さい、と言われました。
また、そのどちらかを20日まで決めてもらわない時は、法的手段で…???とも言っています。
日産では、エルグランドは残価は100万円だから差額60万円の支払いの請求だというのです。
リースを組む時の残価設定って5年後(リース終了後)に残価金額が変動したらその差額も支払わなければならないのですか?
(知り合いの人に聞くと5年前のエルグランドの残価が160万円は高すぎる。月支払いを低くするために残価金額を多くして、最後にお金を払わせるような手口でだまされたんじゃないか、と言っています。)
リースのシステムって、こんな詐欺まがいのことが当たり前なんでしょうか?だったら、最初からこの車はリース契約しなかったのです。
日産の正規ディラーなので、安心していたんですが、だまされたのかと、腹立たしい気持ちでいます。

どなたか、リースや車契約などに詳しい方がいらっしゃいましたら、良きアドバイスやレースに関しての助言など、教えて頂きたいと思っております。
今は、代わりの車も購入(クレジット)しており、更にお金は工面できません。
皆さん、お助け下さい。

日産のゴーン社長の直接メールを知っていたらメールを入れたいです。助けて下さいと。
(どなたか、メルアド知りませんか?)
以下が契約詳細です。
皆様の、ご助言をとにかくお待ちしております。
宜しくお願い致します。

車種 日産エルグランド
グレード 4WDのX
5年後残価設定 160万円
月々支払い 約6万円
先月11月で5年間のリース支払いは終了しています。
(遅滞なく決められた支払いは終了しています。)
終了と同時に日産に車は返却しています。

自家用車5年リースが11月で終了しました。
先月、車(エルグランド)を日産に返したのですが、その後、差額60万円を払うかクレジットを組んで購入して下さい、と言われました。
また、そのどちらかを20日まで決めてもらわない時は、法的手段で…???とも言っています。
日産では、エルグランドは残価は100万円だから差額60万円の支払いの請求だというのです。
リースを組む時の残価設定って5年後(リース終了後)に残価金額が変動したらその差額も支払わなければならないのですか?
(知り合い...続きを読む

Aベストアンサー

社有車をリース利用しています。

結論から言えば
リース契約車とはそのようなものです。

細々したことは別として
問題なのは、次の3点

1、購入時(リース開始時)
個人リース契約を締結するにあたって、シロウト相手に充分納得できる説明がなされていなかったこと。
*残価設定の意味について
*リース終了時にどのようになるか
※知らずに契約するほうも悪いが、キチンと説明せずに売るほうはもっと悪い…

2、リース終了時
サッサと車を返還させておいて、後日追徴請求していること
返還時期はあらかじめ決まっていて分るのですから、返還前に査定を実施して、金額提示。
リース終期の選択肢を示し、ユーザーに考える時間を与えるべきです。
追徴必要なことが分れば
*買取り専門店で査定してもらい、車は返還せず自分が購入して売却
*次に購入する車の下取に出す
*乗換えはやめて、再リースor買取り(ローンもOK)してそのまま乗る
※などの手が打てたのですが、今となっては、

3、ムチャ高すぎたのでは?
>5年後残価設定 160万円
月々支払い 約6万円
◎ということは、
6×60ヶ月=360+設定残価160=520万円!
リース内容にもよりますが、
通常の個人リースは、
車両代+諸費用+自動車税程度では?

解決策
◎一度車を戻してもらい、買取専門店で査定してもらう
結果、100万円くらいであれば、アキラメるしかありません。

リースの賢い利用法(ひとつの考え方)
◎残価設定を極力低くしておく
そして、リース終期に査定してもらい、残価より高く売れば「儲かる」(?)ような気がする^^
◎極力、車両本体のみリースする
諸費用、税金、保険、点検・車検費用まで組込むフルメンテナンス・リースは、法人にはメリットもありますが、個人の場合は、損です。
なぜなら、全てに金利が載ってくるからです。
個人は経費で落とせませんから…。

では、購入ディーラーと、よく話し合われて解決して下さい。

ゴーンさんにメールしても日本語は読めないでしょう?
オット、フランス語で書かれるのであれば、読んでくれるかもしれませんね。

社有車をリース利用しています。

結論から言えば
リース契約車とはそのようなものです。

細々したことは別として
問題なのは、次の3点

1、購入時(リース開始時)
個人リース契約を締結するにあたって、シロウト相手に充分納得できる説明がなされていなかったこと。
*残価設定の意味について
*リース終了時にどのようになるか
※知らずに契約するほうも悪いが、キチンと説明せずに売るほうはもっと悪い…

2、リース終了時
サッサと車を返還させておいて、後日追徴請求していること
返還時期は...続きを読む

Q会社と個人との間で車輌賃貸契約

 保険料などが割安なため、個人(社長)名義で車を購入し、会社で業務に使用したいと考えております。
 会社はとても小さな会社です。(SOHOに近い有限会社)

 会社と社長の間で「車輌賃貸契約」を結び、会社から社長に対して賃貸料を払う形式にする必要があることは調べました。
 社長としても自動車を会社に貸して儲けるつもりはなく、車の購入費用(車両+諸費用)から個人で使用する分(7分の2)を除外して、法廷償却年数に準じた年数(6年)で割った金額を賃貸料にしたいと考えています。(7年目以降は賃貸料をゼロにする)

 この賃貸料は社長にとっては収入かもしれませんが、車の購入資金を手持ち資金から支払っており、賃貸料に「儲け」が含まれていないと感じます。

 このように事実上の儲けがない場合でも、所得として申告・納税する必要が生じてしまうのでしょうか。
 また、車検や自動車税など所有者に発生する費用については、どのように処理すべきでしょうか。


※平日(7分の5)は、車を業務外で使用することはありません。社長の奥さんなど家族が使うこともありません。

 保険料などが割安なため、個人(社長)名義で車を購入し、会社で業務に使用したいと考えております。
 会社はとても小さな会社です。(SOHOに近い有限会社)

 会社と社長の間で「車輌賃貸契約」を結び、会社から社長に対して賃貸料を払う形式にする必要があることは調べました。
 社長としても自動車を会社に貸して儲けるつもりはなく、車の購入費用(車両+諸費用)から個人で使用する分(7分の2)を除外して、法廷償却年数に準じた年数(6年)で割った金額を賃貸料にしたいと考えています。(7...続きを読む

Aベストアンサー

『昨夜まで考えていた方法』でよろしいかと思います。
そこまですると窮屈な気もしますが…。
少々私見を言いますと、
借入や資産購入でよくある諸事情に、法人では信用不足のため個人の名義を利用する、というケース。事業としての利用が明確であれば、否認されないはずです。
では、車の場合
1.その車を必要とする業務内容か否か
  →1台目の場合は問題にはなりにくい
2.通常より高額なものかどうか
  →自社や得意先の地位、業務内容によってはロールスロイスも可
3.個人的な使用目的かどうか
  →自宅の車庫に置いたままでは苦しい

などが通常ポイントになるでしょう。
5/7という考え方は誠実で良いのですが、過去の経験には「じゃあ、これも按分しないといけない!」などと指摘を受けて、やぶへびだったことも(苦笑)
理論値的な結果として、説得力はありますが、表面に出すことは避けたいところです。150万円の譲渡金額でも良いのですが、私なら次のように説明します。
「保険料を安くするため(またはローンが会社では通らないため)、個人で買って会社に転売した。分割で払うので弁済期間中は名義をそのままにしている。金利を取らないのは、たまに私的にも利用するから。しかし諸経費等も会社に負担させているので、分割返済が月3万円のところ、使用料として5千円を差し引いた額を返してもらっている。」
で、譲渡証書は210万円。5千円に関しての賃貸契約書などは作りません。
最初の3つのポイントをクリアしていれば、「ダメという法的根拠を言ってくれ!」とすごむでしょう。(笑)

『昨夜まで考えていた方法』でよろしいかと思います。
そこまですると窮屈な気もしますが…。
少々私見を言いますと、
借入や資産購入でよくある諸事情に、法人では信用不足のため個人の名義を利用する、というケース。事業としての利用が明確であれば、否認されないはずです。
では、車の場合
1.その車を必要とする業務内容か否か
  →1台目の場合は問題にはなりにくい
2.通常より高額なものかどうか
  →自社や得意先の地位、業務内容によってはロールスロイスも可
3.個人的な使用目的かどうか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報