来春ソフトウェア開発技術者試験を受けたいと思っています。
ただ、それまで1年近くあるので、その前に受けられる別の試験が無いかと思い、探しております。
できれば内容的にも近いようなのが良いのですが。公的試験、民間試験は問いません。
尚、現在持っている資格は2年前に取得した情報処理2種のみです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2のymmasayanです。

補足を。

>ネットワークスペシャリストやデータベーススペシャリストですか。
>調べもしていなかったのですが、・・・

ソフトウェア開発技術者と同格ですが、その一部を専門別に切り出しているだけに結構難しいです。ただ、現在はDBとネットワークの世の中ですから役に立つことは間違い有りませんが。

>>でも、一番良いのは、基本情報技術者試験だったりして、
>やっぱり昔にとった2種は役に立たないんでしょうかね。

私も基本情報技術者を薦めようかとも思いました。2種が、役に立たないという意味でなく、自分の実力や穴を客観的に評価できる真剣勝負の場としてという意味です。ここで何点取れるか、折り返し点としていいバロメータ、いい目標かもしれません。合格しないと恥ずかしいというプレッシャーも強いですが。
私の身辺にも来年のソフ開技狙いで、秋に基本情報技術者を受けるのがいます。(もちろん過去に2種を取っています)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
そうですね。
2種を取ったのもずいぶん前だし、復習の意味も込めて基本情報技術者をもう一度受けるのもいいかもしれないと思い始めました。時期的にもちょうどいいし。
これが受かんなきゃソフトウェア開発技術も受かんないですもんね。
重ねて御礼申し上げます。

お礼日時:2001/06/08 20:42

2種(新:基本情報技術者)とソフトウェア開発技術者の間には適当な試験が無いのですよね。

強いて言えば、ネットワークスペシャリストやデータベーススペシャリストでしょうが、歯が立たなくて自信喪失になるかも。

ご質問と関係ありませんが、ソフトウェア開発技術者に今年から新設された午後(2)は、廃止されたプロダクションエンジニア試験から移されたもので相当手強いのでご注意下さい。ご健闘を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ネットワークスペシャリストやデータベーススペシャリストですか。
名前からして難しそうで調べもしていなかったのですが、・・・
ソフトウェア開発技術者試験受けるなら、それぐらい覚悟を決めてかからないといけないということですね。
ちょっとくじけそうです。・・・いやがんばります。
大変参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/08 15:35

初級システムアドミニストレータなんてどうでしょうか?


http://www.jitec.jipdec.or.jp/index.html

P検(パソコン検定)
http://www.pken.com/
も、良いかも


でも、一番良いのは、基本情報技術者試験だったりして、
試験概要なども新カテゴリーの理解にもなりそうだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初級シスアドは知っていましたが、P検というのははじめて知りました。
実力別に級が分かれているのはいいですね。

>でも、一番良いのは、基本情報技術者試験だったりして、
やっぱり昔にとった2種は役に立たないんでしょうかね。
名前も変わっちゃったし・・・

大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/08 15:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q来春の基礎情報技術者試験を受けようと思っているのですが。

過去ログを参考に「改訂C言語入門」(ソフトバンク)と「TCP/IP入門」(SHOEISHA)
と「MySQL徹底入門」(SHOEISHA)を買ってきました。
私は、1年ほどFortranで数値解析のプログラム(境界要素法)のプログラム
を書いたことがある程度です。
データベースとSQLとアルゴリズムと基礎情報技術者の本は買おうと思って
いるのですが、お薦めの本がありましたら教えてください。

使用しているOSは、Mac OS X 10.1.5です。

Aベストアンサー

わけあって、テキスト類の固有名詞は出しません(ごめんなさい)。
ただ、一般論として、色々な本に手を出しすぎの気がします。普通、資格試験を受験するのに、使うテキスト類は1冊か2冊で、それを何度も反復学習することこそが大切です。基本情報技術者の場合は言語という一種独特の分野があるので、「参考書」と「言語に関する参考書」と「問題集」の3冊が標準的です。そして、この3冊の本の中で最も重要なのが「問題集」です。試験でフォートランを選択できなくなりましたが、1年間の経験があれば、基本的な力はあるはずですし。もう少し集約して学習されることを推奨します。

Q来春「ソフトウェア開発技術者」受験者です。

今年入社の社会人(男)です。
今春、ほぼすれすれの点数で、基本情報に合格しました。
来春にむけてソフトウェアの勉強に取り掛かろうとしたのですが、
アルゴリズムとデータベースが大の苦手で困っています。

基本情報のときは、出身学部が法学部だったこともあり
情報系の知識が一切無かったので、午後の問題であれば問1~3までの
「それほど情報の知識が無くても、しっかり考えて解けば正解できる問題」で、とにかく点を稼ぎました。
つまり、上にあげた2分野に関しては、ほとんどできない状態で
まぐれで合格したのです。よくないことですが・・・。

それで、来春のためにソフトウェアの勉強を始めたのですが、
範囲が多すぎて、自分の立ち居地がわからなくなることもしばしばです。
特にアルゴリズム(擬似言語も含めて)に関しては、とても不安なので
基本情報の対策本を引っ張り出して、基本情報午後レベルから
勉強を始めました。でも、問題の意味がなかなか理解できず、
何時間も掛けて長い解説を読み、問題と見比べて、それでも完全には理解できません。とても悔しいです。

聞きたいのですが、
・基本情報レベルから擬似言語やアルゴリズムをやり直すことは
 ソフトウェア~の勉強に効果がありますか?(範囲が微妙に違うので あれば、ずれたことをやってしまっている可能性がありますよね)
・まず解答を熟読して、問題をちらちら見て、という行動を
 一番最初にやるのはだめでしょうか?どんなに全くわからなくても、 まずは問題を何も見ずにといてみるべきでしょうか?

闇雲に勉強して、時間だけがどんどん過ぎていくのが怖いのです。
あと半年で試験ですが、絶対に一度で合格して、もっと知識を深めたいのです。焦ってはいますが、気持ちは本気です。
上記の質問以外についても助言を下さる方も大歓迎です。
回答、よろしくお願いいたします。

今年入社の社会人(男)です。
今春、ほぼすれすれの点数で、基本情報に合格しました。
来春にむけてソフトウェアの勉強に取り掛かろうとしたのですが、
アルゴリズムとデータベースが大の苦手で困っています。

基本情報のときは、出身学部が法学部だったこともあり
情報系の知識が一切無かったので、午後の問題であれば問1~3までの
「それほど情報の知識が無くても、しっかり考えて解けば正解できる問題」で、とにかく点を稼ぎました。
つまり、上にあげた2分野に関しては、ほとんどできない状態で
...続きを読む

Aベストアンサー

来年春には「応用情報技術者試験」に変わります。

#1さんが紹介してくださった資料の41ページ目に試験範囲があります。
これによると、新制度での試験範囲は基本情報と同じで、レベルが違うだけという事になります。理系の問題だけではなく、ストラテジ系などの分野では文系SE向けの問題のみで合格する事も可能だろうとは言われています。午後2がなくなりますので、アルゴリズム/データベースは必須ではないです。もちろん、やる価値はあると思います。

現行区分の試験範囲は
http://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/_index_hani_sukil.html#hani
にあり、こちらでは基本情報にあってソフト開発にないのは「情報化と経営」だけ。現行の教科書ではソフト開発には含まれていませんが、新試験制度に移行すると含まれますので無駄ではありません。

特に午後2のアルゴリズムは難問で、合格した人でも完全には理解できていないケースが多いです。問題を多くこなして、「定石」のような物を身に付けるのが結局の近道だと思います。

来年春には「応用情報技術者試験」に変わります。

#1さんが紹介してくださった資料の41ページ目に試験範囲があります。
これによると、新制度での試験範囲は基本情報と同じで、レベルが違うだけという事になります。理系の問題だけではなく、ストラテジ系などの分野では文系SE向けの問題のみで合格する事も可能だろうとは言われています。午後2がなくなりますので、アルゴリズム/データベースは必須ではないです。もちろん、やる価値はあると思います。

現行区分の試験範囲は
http://www.jitec.ipa.go.j...続きを読む

Qソフトウェア開発技術者試験かアプリケーションエンジニア試験かで迷っています。

こんにちは。タイトルの件で迷っています。

私は今年29歳のプログラマー・SEです。社会人6年目。
仕事では最近は業務アプリケーションの保守が多いです。
基本情報処理技術者試験(FE)を社会人2年目で取得しています。

この文章を打っているときは、ソフトウェア開発技術者試験を
受ける予定でしたが、明らかな勉強不足のためほぼ諦め気味です。

そこで次の秋の試験は
(1)無難にソフトウェア開発技術者試験(以降SWと表記)を受ける。
(2)SWを飛ばし、一気にアプリケーションエンジニア試験(以降AEと表記)
を受ける。
のどちらの選択肢を取るかで悩んでいます。

現状を打開したい(上流工程をしたい)のと、年齢・キャリア的な事を考えるとAE等の上級を目指した方がいいような気がするのですが、
まずは「急がば回れ」でSWを合格してからの方がいいのでしょうか?

そこで、皆様のご意見を伺いたくお願いいたします。
もし一気にAEを受かった事がある方がご覧になっていたら
体験談をお教えて頂きたく、お願いいたします。

Aベストアンサー

旧1種・旧プロダクションエンジニア・AE取得者です。

SWはたまに問題を覗くくらいで受験したことはないのですが、
まあ旧プロダクションエンジニアと似たようなもんだと考えて回答します。

(1)難易度から見て
 AEは世間で言われているほど難しい試験ではありません。
 SEとして普通に経験をつみ、SEとして思考できる人であれば、
 ちょっとした受験対策で合格できます。
 しかしながら、「試験」としては、FE・SWの延長線上にはないので、
 それを「ちょっとした壁」と感じる人がいるようです。
 これを、超えがたい壁に感じるか、全く壁と感じないかは
 その人のこれまでの業務経験、適性、業務に対する視点の持ち方、表現力次第でしょうね。

 AEの午後1・午後2の過去問題を見たことがありますか?

 「これなら回答できる」
 「制限時間内は無理だけど、時間をかければなんとかなりそう」
 といった感じならほぼ大丈夫でしょう。
 「現状ではちょっと無理だけど、対策の立て方はなんとなくわかる」
 「問題を見ただけでは答えはわからなかったけど、解答例を見たらすんなり納得できた」
 でもOKです。

 「なにを訊かれているのかわからない」「全く手に負えない」「解答例が理解できない」
 という感じであれば、ちょっと壁は高そうですね。

 それから、過去の論文問題を1問選んで回答を書いてみて、周囲のAE合格者に見てもらえれば
 的確なアドバイスがもらえるかもしれません。
 これはあくまで「周囲に合格者がいれば」の話ですが。


(2)受験戦略として
 秋はとりあえず年1回しかないAEを受験して、だめだっら翌春SWを受験する。
 AE合格だったらDBあたりを受験するというのがいいのではないですか?
 
 それから、将来システムアナリストとかプロマネとかの受験を考えているのであれば、
 早めに論文形式の試験に慣れておくとよいと思います。
 論文のある試験は、最初の1つ目にちょっとした壁があります。
 2つめもややしんどいですが、2つ合格できたらそこから先はかなり楽です。


(3)受験の動機
 質問者様は、「上流工程を理解したい」という明確な受験動機があるようですね。
 動機がしっかりしていないと受験対策も進みません。
 モチベーションのはたらくAE受験がよいのではないかとおもいます。


(4)資格の評価
 これは質問者様の勤務先事情によるとおもいます。
 勤務先でSWの評価が高ければSW受験がよいでしょう。
 (私の場合は「AE? 何だそれは?」状態でしたので)


ご参考にしていただければ幸いです。 

旧1種・旧プロダクションエンジニア・AE取得者です。

SWはたまに問題を覗くくらいで受験したことはないのですが、
まあ旧プロダクションエンジニアと似たようなもんだと考えて回答します。

(1)難易度から見て
 AEは世間で言われているほど難しい試験ではありません。
 SEとして普通に経験をつみ、SEとして思考できる人であれば、
 ちょっとした受験対策で合格できます。
 しかしながら、「試験」としては、FE・SWの延長線上にはないので、
 それを「ちょっとした壁」と感じる...続きを読む

Q旧試験制度での合格者が新試験制度の同カテゴリ試験を受けるメリット

情報処理技術者試験について質問です。

この春の試験を受けようと考えております。

私は旧試験制度で「ソフトウェア開発技術者」を合格しているのですが、新試験制度では「応用情報技術者」と名称が変更になったと認識しております。
(範囲も少し広くなったとか・・・)

この場合、旧試験で「ソフ開」を合格している者が「応用・・」を受けるメリットはあるのでしょうか?
上位の資格を受けたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

2006年に情報セキュリティアドミニストレータ、
2007年にテクニカルエンジニア情報セキュリティに合格し、
2010年春情報セキュリティスペシャリストを目指しています。

理由は、
技術や状況は変化するので、昔の合格歴は年とともに危殆化するから
(31字)
です。暗号技術と同じです。
自分では「自己更新」と呼んでいますし、それは必要だと思います。

今回新問に取り組んでみて、新しいセキュリティ技術、マネジメント論が
ずいぶんでてきて、過去の合格歴の効力は薄れてきていることを実感して
います。もちろん根本的な考え方はあまりかわらないのですが。

また、2006年にはテレワーク(在宅勤務含む)、後年にはフリー
アドレスとシングルサインオンの同時進行など、ワークスタイルが
変われば新しいセキュリティマネジメントが必要になります。

そういう意味では意味があるかどうかよりも、もうすこしシビアで、
「受けなければ昔の合格の社会的効力は低下する」
と考えています。

Q来春の国家試験までに取得できるIT資格

 30代の会社員でIT企業でホスト系運用業務をしています。
仕事が落ち着いてきたので、自己啓発の意味でIT資格を取得しようと思います。(ちなみに現在の取得資格は「初級シスアド」のみです。)
取得資格の第一目標は、過去に何回(今秋含む)も受けては落ちている「基本情報」にしています。ただ来春の国家試験まで半年もあるので、勉強のモチベーションを保つのに大変かとおもいます。
 そこで来春の国家試験までの半年の間に別のIT系の資格を取得しようと思います。そこで質問ですが、なにかお薦めのIT資格を教えて下さい。自分で思いつくのは「ドットコムマスター」ぐらいです。
皆様からの回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

MOS・・・ワード、エクセルといったマイクロソフトOffice製品に関する知識(実技)

MCA・・・コンピュータの基礎的な知識でOK。マイクロソフト系だが、内容的には基礎的のベンダフリーな知識とMS社の製品知識。上位資格としてMCPがあるが、こちらはエンジニア向けのため段違いに難易度が上がる。MCPと違い、日本国内で発祥した。
http://www.microsoft.com/japan/learning/mca/default.mspx

CCNA・・・ルータでおなじみのCisco社によるネットワーク知識を問う資格。上位資格にはCCNPなど。
http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/term/qterm/qterm01/ccna.html

lpi・・・linuxの共通資格。
http://www.lpi.or.jp/

P検・・・基礎的なパソコンの知識
http://www.pken.com/top.html


ただし、これらはどれも民間資格ですので効力は情報処理技術者に比べて弱いですし、受験料も1万円前後したりするものもあります。

ドットコムあたりを狙いつつ、来春に向けて集中した方が良いかも。

MOS・・・ワード、エクセルといったマイクロソフトOffice製品に関する知識(実技)

MCA・・・コンピュータの基礎的な知識でOK。マイクロソフト系だが、内容的には基礎的のベンダフリーな知識とMS社の製品知識。上位資格としてMCPがあるが、こちらはエンジニア向けのため段違いに難易度が上がる。MCPと違い、日本国内で発祥した。
http://www.microsoft.com/japan/learning/mca/default.mspx

CCNA・・・ルータでおなじみのCisco社によるネットワーク知識を問う資格。上位資格にはCCNPなど。
http://jibun.atm...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報