ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

 8月15日が近づきつつあります。例年この日に靖国神社に大臣が参拝して韓国・中国の反日運動に火を付けております。
 まさか今年はそんな馬鹿なことをする。大臣はいませんよね。
 私はこの日に靖国に参拝するような大臣は国賊だと思います。
 天皇陛下のお心にも反します。
 冷静な日本人のお考えはいかがでしょうか?
 
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

日本国憲法に定める「信教の自由」の観点からすれば、総理大臣であっても国会議員であっても靖国神社に参拝することは、まったく個人の自由です。

個人の自由の範囲で宗教活動を行うことに対しては韓国・中国人はもとより日本のいかなる人もアレコレいうのは許されません。

ただし、それは「個人の自由」であって公的立場で行うということは別の意味を持ちます。少なくとも国家の行政にかかわる大臣が、大臣として参拝するということは特定の宗教に優先権を与えることになり憲法違反です。

行きたければ誰にも知られないように、夜中にSPだけを従えてこっそり行けばいいのです。でも「皆で靖国…」議員連中はそうはしません。彼らは靖国参拝という宗教活動でもって票稼ぎをしたいのですから有権者に分かるようにやりたいわけです。

本来、きわめて個人的であるべき宗教活動を政治的に利用したがる連中は、不見識な軽蔑すべき連中だと私は思います。静かに英霊に祈りを奉げたいと考えている人たちから見れば、無礼極まりない話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
一神社に参拝するのに何故モーニングを着て行列を作って行くのか?滑稽な風景だと思います。
 それこそ代理のものを立ててこっそりと参拝してお賽銭でも上げればこんなに国際的な問題に発展することはないと思います。
 大臣が靖国神社だけを特別な神社にしては行けないと思います。
 民主党政権はいろいろな失敗をしましたが、靖国参拝はしなかったので8月15日反日運動が起こることはありませんでした。
 大臣は歴史から学んで欲しいと思います。

お礼日時:2014/08/14 17:31

陛下の御心に反する?


陛下は、使者をお使いになられて真榊をご奉納されていらっしゃるのに?
直に参拝すると同等な意味を持つ真榊の奉納は良いんだ~!?
じゃ~直に参拝するのは当然、良いニダアルね!

この回答への補足

 二人の閣僚以外は参拝しませんでした。
これで今回は反日運動が起きないと言うことでよかったと思います。
 今後とも参拝されないことを心から望みます。
国にとして冷静な行動をとり反日運動には毅然と取り組んで欲しいと思います。

補足日時:2014/08/15 12:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天皇陛下は伊勢神宮にも明治神宮にも参拝されますが、靖国神社だけは参拝されません。その意味を考えて欲しいと思います。
 

お礼日時:2014/08/14 17:42

そうニダ~そうニダ~国賊ニダ~!


反日テレビジョンのテレ朝の朝まで生で、
総理の靖国参拝の賛否を問った集計でも
2割弱の視聴者(国民)が反対してたニダ~!
間接的ではあるが、国民の総意で決められた総理や大臣は
2割弱の国民の総意を考えて行動しなければならないアルよ!
    • good
    • 0

> 天皇陛下のお心にも反します。



勝手な憶測で「反す」などと断定的に言い、自論の正当化に使うことは、天皇の政治的利用に類する行為であり、我が国においては最も国賊的かと。

そもそも「天皇陛下のお心」など、昭和天皇も今上陛下も一切開陳しておられませんが?
昭和天皇は戦犯の合祀には反対のお立場で、A級戦犯の合祀と共に親拝をやめたと言う「通説」は存在しますが・・・。
一方で昭和天皇は、戦犯に対し「米国より見れば犯罪人ならんも我国にとりては功労者なり」と言うご発言もあります。
あるいは親拝こそされませんが、例大祭への勅使派遣は継続しているし、皇族の参拝は行われています。

また、アナタの左傾化した考え方の根底は、「中国や韓国が日本にとって重要な国である」と言う大前提が必要ですが、近年は経済界も含め、親ASEANの政策に舵を切っていますし。

特に中国などは、西側陣営にとって敵性国家です。
韓国は、その中国の軍事的脅威に対する軍事的緩衝地帯になり得る程度の価値に過ぎず・・。
それも在韓米軍が撤退した先は、日本の庇護国(お荷物)になるだけです。

それら各国からの内政干渉に屈し、政治的思想や信条を捻じ曲げる様な国政政治家こそ、国賊と言うにふさわしいです。

中韓は、国民の不満に対するガス抜きの手段として、反日政策に依存しているだけです。
即ち、靖国参拝をやめたとて、反日政策を取り下げるワケもない。

彼らは日本に対し「永遠に謝罪せよ!」と言っているのだから。
そんな国に対し、謝罪することも愚かであり、特段の配慮も不要です。

民主主義国家の先輩として、正しい民主主義国家のあり方や、その国の政治家の姿勢を示すことが、彼らのためにもなりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 天皇陛下は伊勢神宮にも明治神宮にも参拝されますが、靖国神社だけは参拝されません。その意味を考えて欲しいと思います。
 中国や韓国は日本と比べて歴史も文化も国民の豊かさも大きく劣っている国なのです。
 だからあちらがこうだから日本はこうするという対応をしては行けないと思います。
 日本はどんな政治活動も世界に対して堂々と説明できる行動をしないといけないと思います。
 それを国家の品格と言います。日本は品格のある国家だと信じております。
 明日の阿部首相のインタビューが楽しみです。

お礼日時:2014/08/14 17:40

処刑前の罪で処刑後の者を更に蔑み続けるという、司法国家の体を為していない中国と朝鮮の悪習に、司法国家たる日本が同調すべきではありません。



中国と南北朝鮮が靖国神社問題を持ち出すのは国際平和とは何の関係もない、国内治安誘導策という内政問題のために日本を悪者にでっち上げているに過ぎません。

その証拠に中国は周辺国に侵略を繰り返し、南北朝鮮は戦争を続行していることからも、靖国問題は国際間の平和とは何の関係もありません。


現代の司法常識、東京裁判とその ABC 級分類の意味 (その罪の軽重)、中朝の外交戦略を知らずして靖国参拝の是非を語る資格はないでしょう。

A 級戦犯として 3 年半拘留された後に日本国総理大臣となり、正二位の位階、大勲位の勲等まで授かった岸信介氏や、同じく戦犯として拘留されながらも刑期を終えて釈放後に日本の政財界を牽引するようになった人々のことも知らずして大東亜戦争の戦犯を語る資格もないと思います。

尚、日本国内に於いては日本国民に対する戦争責任は日本国民自身が負うべきものであり、その意味で「もう二度とあのような戦争はしません」と日本人の誰もが誓うことは正しいことですが、日本人が自分以外の特定の日本人に戦争の罪を着せて糾弾する姿勢は卑怯に他なりません。

「御国のために頑張ってこい」と旗を振って見送られ、多くの友が死傷する中を生き残り、敗戦で帰ってきてみれば「負け犬」呼ばわりどころか「戦犯」呼ばわりされて村八分に遭ったなんて話は多々あるのですが、共に「御国のために……」と言っていた人々に戦犯呼ばわりされた挙げ句にその子孫達からも戦犯呼ばわりされるなんて……世情に無知で政府の煽動に祭り気分で騒ぐ中国人や朝鮮人ならばまだしも、戦後 70 年、日本人ならばもはや学校教科書程度の戦後洗脳教育知識で主張するのはなく、きちんと資料を精査して考察した説得力のある論理で対中・対朝鮮問題を整理すべき時期に来ていると思います。


靖国神社に祀られている御柱は大東亜戦争のみならず、幕末から明治維新にかけて功のあった志士に始まって現代に至るまで、国内外の国事に殉じた軍属戦没者の霊を分祀して「英霊」と祀られている方々であり、その出自は「国事に殉じた軍属戦没者」であることに間違いありません。

そのため、日本人が靖国神社に参拝するという行為は「日本国の安寧に命を賭した方々の英霊に感謝の意を捧げると共に 2 度とそのような犠牲が生じないよう、日本国民として日本の平和維持を誓う」というものであり、外国人が靖国神社を参拝するのは「日本国の安寧に命を賭した人々に敬意を表し、自らも自国と日本国との平和維持を誓う」というもので、これは米国の Arlington 墓地に米国人や外国人が墓参するのと全く同じことです。

国家安寧のための殉職した人々に感謝し、今後の平和を誓うのですから、政府指導者や国賓が参拝するのも当然でしょう。

一方、千鳥ヶ淵戦没者墓苑に安置されているのは大東亜戦争のみに於ける無名戦没者とその他諸々の「遺骨」であり、この中には南方戦線での遺骨収集事業で Indonesia 政府の認定がなされているものの、日本での鑑定では多数の婦女子の遺骨が含まれていて日本人戦没者との分別ができず、慰霊祭の際には厚生労働省の保管室に戻される数万人分の遺骨があるなど、その出自に関しては「大東亜戦争の身元不明戦没者と被災者とその他諸々の外国人身元不明者」ですので、国家が祀るべく英霊の御霊だけではなく、場合によっては日本神道で祀ってはならない Muslim の方々の遺骨もあるやも知れません。

そのため、千鳥ヶ淵戦没者墓苑に参拝するという行為は「大東亜戦争」という特定の時期に特化した戦域に於ける「無名戦没者と被災者及び大東亜戦争とは無関係の時期に散骨された現地の人々」の遺骨に対して憐憫の情を寄せ、極楽往生を願う祈りを捧げるものに過ぎません。

個人として、その御魂を憐れみ、成仏 (いや、これは宗教上、異なる言葉ですね)、安らかに眠って欲しいと祈ること自体は、天皇陛下であろうと政治家であろうと全く問題はないのですが、国家政府を代表して日本の平和を誓いに行く場としては「大東亜戦争に特化した慰霊墓地」であると共に「大東亜戦争の犠牲者でも無ければ日本の平和など関係ない人々」の遺骨も含まれる無縁墓地状態にもなっている千鳥ヶ淵戦没者墓苑は相応しくありません。

それどころか、国家政府の代表として日本国の平和を誓うために政治家が千鳥ヶ淵戦没者墓苑を参拝しようものならば、中朝は「それ見たことかっ!日本政府は靖国神社の A 級戦犯の霊のみならず、大東亜戦争に参戦した兵士の遺骨そのものにまで参拝して大東亜戦争での中朝侵略を賛美しているのだっ! 反省シルッ!アルッ!」と言い出すだけのことです。


わざわざ 8 月 15 日という敗戦記念日に靖国神社を参拝するという行為は「日本が唯一、他国との戦争で完敗を喫した日に参拝することによって、祀られている殉職者達の御柱に対して『(平和を維持する)=(二度と負けません!)』と誓う」という意味とも取り得るものですので「8 月 15 日に参拝することが不戦を誓うことになる」とは言えません。

そのため、靖国神社に参拝する日は何日でも良いのですが、参拝するからには「不戦・参戦」に拘わらず「日本の平和を誓う」ことに変わりないのです。


「Tibet や東 Turkestan に無関心であり続け、沖縄や対馬を差し出した挙げ句に大量の大陸・半島移民を受け入れる中朝傀儡政権下で日本男性がどれほど民族浄化の虐殺を受けようと、日本女性がどれほど性奴隷に狩り出されようとも決して武力で抵抗するようなことはせず、私もまた喜んで中朝の繁栄に身を捧げる 1 人となるつもりです。」などと靖国神社に誓いに行くような人はいないでしょう。

因みに神社への参拝は神への感謝と自らの誓いを捧げるものであって神様に「御願い、御強請り」しに行くものではありません。

平和を誓うのであれば神社に行くべきですが、平和を願うのであれば神社以外の場に行くべきです。

「日本の平和のために殉職した人々に感謝し、その御柱に敬意を表して、自らもまた日本の平和を誓う」ために靖国神社を参拝することは日本人として間違った行為ではなく、自国の内政のために靖国問題を論う中朝とその日本人同調者以外に世界中で日本の政治家が靖国神社に参拝することに異議を唱える者はいません。

「中朝の御機嫌伺いのために止めるべきだ」などという論理を日本人が持つことの方が不思議です。

……というわけで私はわざわざ 8 月 15 日に靖国神社へ参拝に行くつもりはありませんが、靖国神社の静謐な雰囲気は御気に入りなので、年に 1・2 度ながらも、不定期に行っては参拝もしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
戦争の犠牲者を追悼することは国家として大切なことです。その犠牲者を空襲などの犠牲者と軍人を区別する必要は無いと思います。軍人も幼子も同じ命です、同じように尊い命だと思いますすし、大臣たる者は軍人だけを追悼するなんて事は許されることではないと思います。
 まして戦争犯罪人を追悼することとは私人であれば別ですが大臣たる者がしたら日本は戦争の反省をしていない。東京裁判に不服がある、日本は軍事国家になろうとしている。と思われても仕方ないことになります。
 韓国・中国の反日運動もその点で(その点だけですが・・・・)で論理的なのです。絶対にかの国に反日運動の論理的整合性を与えては行けないと思います。
 そうすれば、慰安婦問題も、尖閣も竹島も自ずと日本が有利に展開すると思います。
 いよいよ明日ですね。自民党の皆さんが国家の品格を中心に考えて行動されることを信じております。

お礼日時:2014/08/14 17:21

こんにちは。

 残念ながら靖国参拝に行く議員は必ずいます。 必ず。

日本の内閣総理大臣は国民の福祉の向上なんて考えてはいません。 自分を選んでくれた政党のご意向だけ。 だから『靖国参拝』は踏み絵としてどうしてもやらなくてはいけないのです。 日本が議院内閣制を敷いている限り、自民党が選出する総理大臣は必ず靖国に行きます。 これは『must』なのです。

この馬鹿さ加減がわかり、首長公選制に移行すれば、今度は国民に媚びへつらってばかりの『朴クネ』さんみたいな出来損ないが選ばれる。 議院内閣制にしても首長公選制にしても選ばれて来るのは『目くそ鼻くそ』の差でしかないと言うことでしょう。 

それなら議院内閣制の方がまし。 これなら三か月ごとに取り換えが効きます。 思い切って総理大臣の賞味期限をスーパーの豆腐並みに一週間にしてなりたい議院全員一週間ごとに取り換えて見ては、、、。  そうすれば総理大臣になるとプレッシャーでみんな大腸炎症候群になって辞めてしまうでしょう。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですか、やはり参拝する議員がいますか・・・・
 今日も韓国では従軍慰安婦で抗議行動があったそうです。
日本中が一億玉砕と戦争をしているさなかで売春婦の斡旋をするような軍人がいたらそれこそおかしいでしょう。という常識が通用しない国です。大臣が参拝したら言いたいどうなるのか心配しております。

お礼日時:2014/08/13 21:53

靖国神社に参拝しようがするまいが、因縁つけてくるのが中韓です。


どう転んだって友好国にはなりませんよ。
反日の原因は我が国ではなく、相手国にあるからです。
(政府に対する不満の矛先を反日運動でガス抜きさせるため、何が何でも反日でなければならない)

むしろ日本の大臣は韓国が経済援助を申し出てきたら参拝すればいいと思いますね。
援助しなくて済みますよ。

中国からも日本企業は引き上げたらいいのです。
カントリーリスクが大き過ぎます。
共産党の幹部連中は自分の家族や資産を海外に移しているのをご存知ですか?
大陸から逃げ出す準備をしているのですよ。

質問主様も日本を貶め、中国韓国に媚びるような考えは改めた方がよろしいのではございませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
どの会社がどこに工場を造ろうと会社が個別に利益を考えてすることです。多くの会社は私と同じように大臣が参拝しないことを願っていると思います。
 日本経済のためにも参拝するべきではないと私は思います。

お礼日時:2014/08/13 16:14

私は何度か中国や韓国で靖国神社について説明したことがあります


しかしあの国の人たちははなっから聞く耳持ちません
そんな連中にどうやって説明しろと?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 説明できないでしょうね。天皇陛下でも参拝しないわけですから、
 天皇陛下も戦後数年間は参拝されておりました。しかし戦争犯罪人が合祀されたときから参拝をやめておられます。
 天皇陛下は個別の大臣に対して参拝するなといえる立場にはありません。
 でもそのお心を組むのが国民のあるべき姿だろうと思います。
 中国人や韓国人をあんな連中と差別されるのは控えた方がよいと思います。
 かの国には日本のような民主主義がないのです。正しい歴史教育も行われていないのです。
 だからといって反日運動をあおるような言動は控えるべきだと思います。
 なお外国に日本の立場を説明するのは外務大臣や大使の仕事だと思います。
再度の回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/13 16:10

政界中の要人が靖国神社を参拝しているのですから、日本の税金から給与をもらっている国会議員もちゃんと参拝するべきだと思います。



昭和20(1945)年1月満州国王充郷・駐日大使
昭和21(1946)年3月22日米国GHQ ロバート・G・ガード氏
昭和29(1954)年4月26日(国連)首席参謀 ターレント陸軍大佐
昭和31(1956)年4月19日中華民国張道藩・立法院院長一行
昭和31(1956)年5月17日ビルマ(現ミャンマー)政府最高顧問 ウー=ティ=テイラ大僧正
昭和33(1958)年2月4日パナマリカルド=マルティニェラ駐日大使
昭和34(1959)年4月5日トルコエテム=メンデレス国防大臣(副首相)
昭和35(1960)年3月23日ビルマ(現ミャンマー)ウー=ヌー前首相
昭和36(1961)年12月15日アルゼンチンフロンディシ大統領夫妻
昭和38(1963)年2月11日フランス海軍練習艦隊司令官 ストレリー海軍大佐以下候補生乗組員
昭和38(1963)年6月4日タイプミポン国王夫妻(名代:中村元司令官)
昭和38(1963)年6月25日米国空軍士官学校士官候補生一行
昭和39(1964)年6月3日インドネシア大使館付武官 イマム=サルジョノ海軍中佐
昭和39(1964)年9月20日ビルマ(現ミャンマー)タイセン労働大臣
昭和39(1964)年10月7日イタリアジュリオ=アンドレオッティ国防相及び陸海空三軍士官候補生90人
昭和39(1964)年10月17日パキスタン陸軍最高司令官 モハメット=ムザ大将
昭和40(1965)年3月26日旧西ドイツ海軍練習艦ドイッチェラント号乗艦士官候補生50人
昭和40(1965)年4月16日タイ海軍練習艦隊司令官 パントム海軍少将一行
昭和40(1965)年7月10日アルゼンチン海軍練習艦リベルタッド号艦長オスカルモヘ海軍中佐以下
海軍士官候補生
昭和40(1965)年9月28日南ベトナムグエン=ドゥイ=クワン駐日大使
昭和41(1966)年1月31日フランス海軍練習艦隊ヘリ空母ジャンヌ=ダルク号及び
護衛艦ヴィクトール=シェルシェ号 乗艦士官候補生・乗組員
昭和41(1966)年2月17日ペルーホセ=カルロス=フェイレイドス駐日大使
海軍練習艦隊艦長 エンリケ=ヴェリア海軍大佐以下
昭和41(1966)年5月30日チリモランビオ駐日大使
チリ海軍練習艦隊エスメラルダ号艦長 ロベルト=ケリー中佐以下
昭和41(1966)年10月29日米国沖縄民政府政治顧問 ジェームス=マーチン夫妻
昭和43(1968)年6月25日ブラジル海軍練習艦隊 クストディオ=デ=メーロ号
エディノ=ビアナ=シャモンテ艦長以下士官候補生・乗員120人
昭和43(1968)年9月6日ブラジルドンジャイネ・カトリック司教
昭和43(1968)年12月2日西ドイツ連邦軍総監 ウイリッヒ=メズィエール陸軍大将
昭和44(1969)年4月9日米国在日米海軍司令官 ダニエル.T.スミス海軍少将以下幹部25人
昭和44(1969)年6月6日奈良カトリック教会 トニー=グリン神父(オーストラリア出身)
昭和45(1970)年1月12日西ドイツ空軍総監 ヨハネス=シュタインホフ中将
昭和45(1970)年2月3日フランス海軍練習艦ヴェクトール=シェルシェ号
艦長ピエール=トウベ海軍中佐以下
昭和45(1970)年5月12日オーストラリア「海軍おばさん」メリーア=アッシュバーナー夫人
昭和45(1970)年7月2日アルゼンチン海軍練習艦リベルタッド号
艦長エミリオ=エリワード=マセーラ海軍大佐以下
昭和46(1971)年3月26日パプア-ニューギニアM.T.ソマレ氏国会議員
ハニアウル=ヘトラス=サンオン村村長
昭和47(1972)年3月15日イスラエル情報副部長 ギルボア准将
昭和47(1972)年3月21日スペイン海軍練習艦隊ファン=セバスチャン=エル=カー号
艦長リカルド=バリエスピン=ラウレル海軍中佐以下50人
昭和47(1972)年4月1日チリ海軍練習艦エスメラルダ号シルバ大佐以下士官候補生及び駐日大使
昭和47(1972)年10月19日イタリア駐日武官 R.ドルランディ空軍准将
西ドイツ駐日武官補佐官 クウス=ボルツェ陸軍少佐
ブラジル駐日武官 J.B.フアリア海軍大佐
アルゼンチン駐日武官 T.N.オリーヴァ海軍大佐
昭和48(1973)年1月28日西ドイツ陸軍総監 エルネスト=フェルバー陸軍中将
昭和48(1973)年2月14日南ベトナムバオダイ殿下(ベトナム元皇帝)
昭和48(1973)年3月3日ペルー海軍練習艦隊 アレハンドロ=ペレス=ルイス艦長以下乗員60人
昭和48(1973)年5月14日チリ空軍士官学校研修団 団長フアン=シューエン空軍少将以下
昭和48(1973)年6月4日ソ連ビクトル.V.マエフスキー プラウダ論説委員
昭和48(1973)年11月7日トンガタウファハウ=ツポウ4世国王
昭和49(1974)年2月19日フランス海軍ヘリ空母ジャンヌ=ダーク号ベリエール艦長以下
同海軍駆逐艦フォーバンエドワード艦長以下
昭和49(1974)年4月8日米国駐日大使館付武官 リチャード=ネルソン=スタンダード大佐以下
昭和49(1974)年10月28日インドG.S.デロン大佐以下
昭和50(1975)年11月8日ビルマ(現ミャンマー)ウー=ボー=レーサ農業大臣
昭和52(1977)年3月7日フランス海軍練習艦ジャンヌ=ダルク号艦長ステファーノ=ボーサン海軍大佐
海軍フォルバン号艦長ジョンノエル=プーリカン氏
駐日大使館付武官 アンドレ=ルメール海軍大佐
昭和52(1977)年3月26日英国クワイ河再会団(大戦中、泰緬鉄道建設に従事)
精神科医 W.H.オールチン博士
昭和52(1977)年9月4日タイ国軍副司令官 クリアン=サック大将以下
昭和52(1977)年9月19日西ドイツ駐日大使館付新任武官 カール=ハインリッヒタルス氏
駐日大使館退任武官 ペーター=フシュミット氏
昭和52(1977)年11月22日アルゼンチン空軍士官學校 ヘスス.C.カペリーニ氏以下
昭和54(1979)年10月28日インドカルカッタ市 チャンドラボース=リザーチィン=スティテュード館長
シシール=クマール=ボース夫妻
昭和55(1980)年11月1日チベットチベット仏教(ラマ教) ダライ=ラマ14世法王
昭和56(1981)年1月26日米国在日米空軍横田基地司令官 ドゥエイン.C.オーベルグ大佐夫妻以下
昭和56(1981)年4月29日米国在日アメリカンスクール教育長 リチャード.T.オスナー氏
昭和56(1981)年5月12日オーストリアウイーン大学宗教学 フリッツ=フィンガー=ライダー教授夫妻一行
昭和56(1981)年6月2日
昭和56(1981)年6月22日インドネシアアラムシャ.R.プラウィネガラ宗教相
昭和57(1982)年11月25日エジプト前世界イスラム審議会事務総長
モハメッド=トゥフィック=オーエイダ博士
昭和58(1983)年8月4日米国国立公園アリゾナ記念館 ゲーリー=カミンズ館長
昭和58(1983)年11月9日インドマガタ大学歴史学教授 アングッシュマン=ラビ博士
マガタ大学歴史学教授 シンジャ=アワンマドゥ=クレジ博士
昭和59(1984)年12月13日インド旧インド国民軍 シャーザダ=ブランデイーン=カーン陸軍大佐
昭和60(1985)年6月10日エジプトモハメッド=サミー=サーベット駐日大使
アニース=ネマタラー駐日公使
昭和60(1985)年7月23日米国在日米空軍横田基地空軍司令官 ウォル=ファイル大佐
昭和60(1985)年10月18日西ドイツ駐日大使館国防武官 マウル大佐
昭和61(1986)年6月6日米国在日米空軍横田基地空軍副司令官 エドワード=フライ大佐
昭和62(1987)年10月19日西ドイツ元駐日大使館付武官 クルグ海軍大佐夫妻
昭和63(1988)年8月13日パキスタン駐日大使館付陸軍准将 ブリカディー=ムハマド=ネイブ=テナ氏
昭和63(1988)年10月27日米国在日米空軍横須賀基地司令官 スティーブン.H.ハウエル海軍大佐
平成元(1989)年6月20日
平成元(1989)年11月14日西ドイツハンブルク市国防軍指揮幕僚学校教官
エーベルバルト=メシェル空軍大佐
平成2(1990)年10月27日統一ドイツシュトゥットガルト放送交響楽団団長 ルッツ=リューデンマン博士
平成3(1991)年10月30日チリルネ=アベリウク通産大臣
平成4(1992)年3月1日スリランカC.マヘンドラン駐日大使
平成4(1992)年7月10日フィンランドカリ=ベリホルム特命全権大使
平成5(1993)年9月21日リトアニアアドルファス=スレジェべシス首相
平成5(1993)年11月7日タイ空軍司令官補佐 サマート=ソサティット空軍大将
平成6(1994)年6月15日イギリス駐日大使館付武官 M.スミス海軍大佐
平成7(1995)年4月26日インド故ラダ=ビノード=パール博士令息 プロサント=パ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。数多くの外国の要人が参拝しているようですが何故中国と韓国の要人は参拝しないのでしょうか?
 大臣たる者はそれをキチンと分析して国事行為を行うべきだと思います。
 何よりも天皇陛下が参拝されないのは何故なのかしっかりと考えお心を感じることが出来なければ大臣たる資格は無いと思います。
 8月15日に反日運動に火がつかないことを祈っております。

お礼日時:2014/08/13 15:41

むしろ参拝しないほうが国賊だと私は思いますが?



韓国や中国は靖国神社の意味を分かっていません

それに天皇は神道の法王
つまり神社のトップです 
まぁ憲法云々で天皇は参拝できませんが
靖国の主は実質天皇 

陛下の心には反しません



東條元帥がアメリカの集団リンチともとれる東京裁判で悪人に仕立て上げられ
それを正当だと評価している日本…

おかしな国ですよ ここは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 靖国神社の意味を説明したければどうか中国・韓国に行って説明してきてください。
そうしないとまた反日運動が始まりますよ。
 回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/13 13:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング