こんにちは
死亡届けを出すことにより、銀行口座は自動的に凍結されるわけではないようですが、
亡き父の持っていたひとつの口座に、残高おそらく数十円のものがあります。
実家(地方です)の母は、数十円でも引き出してしまいたいというのですが、印鑑を持って行って都
内にある同一他支店で引き出せますでしょうか?
解約はさすがに本人ではないとダメだと思いますが。大金でもないので、父の口座から全額下ろせますよね?

あとは、残高0円で放置しようと母はいっています。
このような経験のお有りの方、おりましたらよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんは。


>死亡届けを出すことにより、銀行口座は自動的に凍結されるわけではない
はい、新聞に通知が出るほどの著名人でなければ、そのとおりです。
>解約はさすがに本人ではないとダメだと思いますが
私は父の死後3~4年後に解約しに行きました(某都銀)。
ただ、口座のある支店だったのですが。
残高数千円、何の問題もなく解約出来ました。

前に聞いた話なのですが、残高1000円以下であれば
口座を維持するのにそれ以上のコストが掛かるらしいです(銀行側にですね)。
ついては少額の口座であれば、とっとと解約してもらえるとありがたい、
とのことなんですね(特に休眠になりそうな場合は)。

他支店でも、一度銀行に相談されてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。

経験者です。

確かに口座は自動で凍結されませんが、
昔と違いこの頃は厳しいのでご本人でない場合は印鑑を持って行っても引き出しは出来ないと思います。

私の父が亡くなった時は書類を持って口座の解約を行いました。
書類といっても除籍された戸籍謄本だけだったと思います。
あとは、印鑑と通帳。

遺族全員の署名等は必要ありませんでした。

いずれにしても銀行に出向かなければならないので解約なさったほうがスッキリすると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の大金の入っている方は、死亡後即座に引き出しにいったところ、断られました(当然ですね)。
それで、相続人全員の印鑑証明等をもっていき、母が引き出しました。
ただ、某都市銀行については、現在残額が数十円で、相続人全員の戸籍謄本など用意するほうがお金かかってしまいますので、ただ、おろしたいとのこと。

いままで回答くださった皆様、ありがとうございました。
皆様違うことをおっしゃっているので、とりあえず引き出しを試みるしかないですね。
できれば、解約したいですね。でも、解約には、やはり、口座のある支店でなくてはいけませんから...

皆様ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/14 17:50

銀行は、名義人の死亡がわかると自動的に凍結しますが、それには時間がかかります。



引き出せる可能性が高いですが、銀行によっては窓口に来た人とお父様との関係を証明するものを見せる必要もあります。
妻であれば、口頭で確認するだけでOKの場合が多いです。

もし、凍結されていた場合は銀行に言って必要な書類を提出すれば引き出せます。

相続人全員の承諾書のようなものと、死亡を証明するものです。
    • good
    • 0

凍結されていなければ下ろせる可能性は有ります



新聞のお悔やみ欄に乗せたのなら凍結されているでしょう

亡くなったが父親なら相続人は配偶者と子供なのですから、銀行から相続手続き申込書を貰って手続きすれば解約でも名義変更でも出来ますよ

私の父が亡くなった時は新聞のお悔やみ欄に載せたので、銀行の支店長が通夜に来てましたね

私の場合は、この段階で100%凍結されたと確信しました
(;^_^A
    • good
    • 0

届けなくても


銀行が名義人の死を知った段階で
凍結されます
前に父が死んでからだいぶたってから
農協から電話が来てこちらも知らなかったのですが
少額だったのでそのままにしました
あなたも下ろしたいのでしたら
取引銀行の支店に電話して相談してください
その程度でしたら何とかしてくれると思います
    • good
    • 1

銀行について。


その通帳に登録されている銀行印を持って、銀行に備え付けられている出金用紙に引き出したい金額を記入し、銀行印を押して通帳と一緒に提出すれば、名義人でなくても誰でも引き出せます。
一言の会話も交わさなくて大丈夫です。
銀行によくパーテーションで仕切られた記入台があると思いますが、用紙はそこにあります。
死亡届けが出されても役所から銀行に通知が行くことはありませんので、ご家族から通達されるまで銀行では亡くなった事実を知りません。
ただ、窓口や案内係の方に少しでも口を滑らせて名義人が亡くなった、と答えると即座に凍結です。
もし何か聞かれたら『入院中の夫(父)に全額下ろしてくるよう頼まれた』とでも伝えれば問題なく下ろせるかと思いますよ。
    • good
    • 1

亡くなった方の預貯金は遺産ということになります。


よって、法定相続人全員の署名がいるのです。
たとえ1円でも引き出すことはできません。
    • good
    • 1

自分の場合です


父か死亡して一週間くらいで
口座が自動で凍結してしまいました。
銀行に問合せをしたところ
銀行の発行書類に
身内の印鑑(家族・兄弟)が
必要でした。
私の場合は身内が近くに居るため
さほど大変では無かったですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続発生時の残高ゼロ口座の解約

高齢の父が一人で生活しています。最近、複数の銀行にあった父名義の普通預金残高を家の近くの一つの銀行支店に集めようと思い、それ以外の銀行に父に同行し、全額を他行へ振り込み口座を解約しようとしたところ「解約はいつでもできるので、解約だけはやめておいてくれ」と行員に泣きつかれ、しょうがなく残高はゼロのまま口座は残して帰りました。

その後知人より、父の相続が発生した場合、名義人が死亡すれば口座を解約しなければならないが、相続人が被相続人の口座を解約するにはいろいろ手続きが面倒(相続人全員の戸籍や書類への署名捺印等が必要)なので、父が生きている間に口座を解約した方がよい、とアドバイスされました。

そこで質問ですが、残高ゼロの普通預金口座でも名義人死亡後に解約するにはいろいろ手続きが面倒なのでしょうか?

Aベストアンサー

>義人死亡後に解約するにはいろいろ手続きが面倒なのでしょうか?
残高にかかわらず、「遺産」として見なされると思いますし、遺産となれば、口座に付き遺産相続人全ての承認書類が必要になると思います。

俺が相続した。俺が解約の決心をした。は通らないと思います。
相続をしたという証明が必要になると思いますよ。

で、何処の誰やねん?
と言うことになるので、戸籍だの住民票だのが必要になると思います。

泣き付かれても困るのは相続者です。
行員はふんぞり返って出向きもしませんので。

Q死亡届けを出すと銀行などの口座が閉鎖されると聞いていますが・・・

死亡届けが出ると故人の銀行口座などが閉鎖されるので、うっかりすると葬式代さえおろせなくなると聞いています。
危篤となったら銀行に走って当面必要なお金を親族がおろさないと後が大変ということですが、突然亡くなったりしたときはどうなりますか?死亡届けは親族が出すものでしょうか?もしそうなら、お金をおろしてから届けを出すのですか?
両親が高齢なので、予備知識として知っておきたいと思いますので、
ご存知の方や経験者の方、教えてください。

Aベストアンサー

預金者が死亡したことは銀行にはわかりません。したがって、突然口座が閉鎖されることはないでしょう。

普通は、相続人が銀行に死亡を届け出て(死亡診断書が必要です)口座が閉鎖されます。相続人の間で協議がまとまった後、相続手続きをします。

銀行が口座を閉鎖する前にキャッシュカードで現金を引き出すことは可能ですが、高額の場合は本人確認が必要ですから困難です。また、誰かが他の相続人の承諾なしに引き出すと相続人の間で争いを起こす可能性があります。

Q残高がほとんどない故人の通帳を処分したいのですが

いつもお世話になっています。

さて、残高がほとんどない故人の通帳を処分したいのですが、どうすればよろしいでしょうか。
本来的には本人の戸籍謄本などを取り寄せて相続者を明らかにして届け出を行い解約するのが正しいのはわかっています。しかし、数百円しか残っておらず返って金銭的、時間的な手間がかかります。このような場合は、そのまま金融機関に送付すると言うことは可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

いいや・・・そのまま何もせんでえぇ。
長期利用せんかったら「口座凍結」されよって、必要に応じてやのぉ〜「自動解約」されますわ!
解約の際に連絡をしてくると思うんでっけど、あんさんの場合「要らん」のやから
そのままでえぇ!っちゅう事になりますわ〜!
せやさかい早よ忘れるのが得策やで〜!

Q死亡した家族の貯金を解約する方法

先日、高齢の父が逝去しました。嘆き悲しむ一方、各種手続きに翻弄している毎日です。そこで教えて頂きたいことがあります。
逝去した父の貯金を解約したいのですが、どのような書類等を用意し、どのような手続きが必要なのでしょうか。
葬儀代はそこから支払いたいと思っているのですが、家族が解約した時点で相続税などはかかるのでしょうか。(雀の涙のような金額ですが)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは、突然の事でお悔やみ申し上げます
それは、さて置き

1・戸籍抄本(死亡がわかるもの)
  戸籍抄本(家族全員記載されているものがよい)と代表者委任状。
  
遺族 
1・相続人を一人選び相続名義変更する

です
詳しくは 参考サイトにて
http://homepage3.nifty.com/office-mori/otoku1.html  

Q母が死亡した後に母名義の口座からおろす

自分の母が亡くなってしまい、まだお金がいくらか入っている
口座を発見しました。口座を凍結したあとになかなか手間がかかる
と聞き、なんとかできないものかと考えています。
そこでお伺いしたいのですが、
1.私に母が死亡したこと銀行側に告げる義務はあるのか
2.もし、告げずにすむのであればそのまま代理人としてお金を
 おろすことは法的にまずくないのか

この2点を教えてください

Aベストアンサー

質問者様の家族構成(ご兄弟)が不明ですが、告げずにおろすことは、
あとで問題になりえます。
相続にはルールがあり、銀行はお母様の残された預金を、お母様の戸籍を生前までさかのぼり(戸籍のさかのぼりと言います)、ご遺族の方に適正な割合で受け渡す義務があります。相続放棄される相続人がいなければ法定割合(配偶者、子、、、)に則ります。告げずにおろすということは、この前提を反故にすることです。
 また、死亡後に預金を引き出し、後日正式に相続手続きするとなると、預金の引き出しも考慮の上、銀行は処理しますので余計話が難しくなります。法律に則った相続をすれば相続人全員も納得しやすいでしょうが、独り占め行為は長い目で大きなシコリを残しかねません。金額の大小に関わらず相続で不和がおこる話をよく聞きます。

 銀行の相続は決して面倒ではありません。必要な書類を揃えて提出すれば一週間もあれば終わります。
 お母様のご供養のためにも、ご心労の中で且つお忙しいと思いますが、然るべき正しい相続をされることをお勧めします。

Q住民票の除票と戸籍の除籍謄本は死亡届受理から何日後に発行可能となりますか?

親族のひとりが人生のラストステージにあります。死亡の折には故人が被相続人、私が相続人となります。

その人物がたいへん遠方に住んでいることと、日ごろの私があまりにも多忙なことから、葬式から相続までの一連の作業は一回の遠出で、かつ数日中にすませなければなりません。

相続にあたっては、相続放棄を選択します。
・被相続人の本籍地役場へ出向いて被相続人の除籍(戸籍)謄本を入手
・被相続人の住所地役場に出向いて被相続人の住民票除票を入手
・被相続人住所地管轄の家庭裁判所へ出向いて申述書と上記書類を提出
上記一連の段取りで動くと、平日1日~1日半で作業が完了すると思われますが、そのためには出向いた役場で書類を即時受け取る必要があります。

【質問】

1.死亡届け受理後、何日後から除籍謄本が発行されますか?
2.死亡届け受理後、何日後から住民票除票が発行されますか?

【情報】

・被相続人の住所地と本籍地は県が異なっています。隣接県で交通の便もよいので、一日でまわれます。うまくすれば当日中に裁判所も行けます。
・私の戸籍謄本は被相続人の書類をリクエストする役場の一方で手に入ります。
・郵便で手続きする手もありますが、書類入手のための郵便小為替をつくるために平日仕事を抜けたり、裁判所とのやりとりに時間がかかったりするよりは、葬式に続いて一気に作業を終えたいと考えています。

親族のひとりが人生のラストステージにあります。死亡の折には故人が被相続人、私が相続人となります。

その人物がたいへん遠方に住んでいることと、日ごろの私があまりにも多忙なことから、葬式から相続までの一連の作業は一回の遠出で、かつ数日中にすませなければなりません。

相続にあたっては、相続放棄を選択します。
・被相続人の本籍地役場へ出向いて被相続人の除籍(戸籍)謄本を入手
・被相続人の住所地役場に出向いて被相続人の住民票除票を入手
・被相続人住所地管轄の家庭裁判所へ出向いて...続きを読む

Aベストアンサー

まず死亡届をいつどこへ提出するかによって変わってきます。
・住民登録地に届ける場合
 業務時間内であれば数十分程度で住民票除票は発行されると思います。
本籍地には受理後、数日程度で通知されますので除籍は通知受理後の数日から一週間程度しないと発行されないでしょう。
 戸籍がデジタル化されていれば数日、紙書類なら一週間程度です。
・本籍地に届ける場合
 受理後、数日から一週間程度で除籍は発行されると思います。これもデジタル化の有無で期間が異なります。
 住民票除票は本籍地からの通知後なのでやはり数日から一週間はしないと発行されないでしょう。

通知はすべて郵送で行われますので届出地と本籍地や住民登録地が離れていれば郵送の時間も加算しなければなりません。
死亡届を提出してから三週間はみておけば大丈夫でしょう。
確実性を求めるなら一ヶ月後。

Q遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

親の死後キャシュカードを預かっていた人が預金を引き出すのは他人のお金なので違法行為ではないでしょうか。(当然銀行へは死亡を伝えていません)
また事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。
銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。
どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

Aベストアンサー

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。

本人が死亡した時点で、既に遺産相続対象の財産となります。
わざわざ、手続きを行う必要はありません。
が、金融機関などは「本人の死亡を確認しないと、口座凍結」は行ないません。

>銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。

これは、その銀行の対応が間違っています。
故人の死亡を金融機関に届けた時点で、故人名義の口座は凍結になります。
「個々の案件だから・・・」は、銀行の業務放棄です。

>どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

相続に関して、違法行為を働いた者は「相続権を失う」事になります。
質問者さま以外の相続権者が居れば、その方たちにも「勝手に出金した」事を伝えて下さい。
そして、違法行為を働いた者を除いた相続権者が「全国銀行協会」「銀行本店の苦情・相談担当部署」に(現状を)伝える事です。
故人の口座凍結を「個別に・・・」で無視する銀行(支店)は、話になりません。

余談ですが・・・。
故人の葬儀費用として故人の口座から出金する場合でも、相続権者全員の同意証明書が必要です。

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとお...続きを読む

Q銀行口座が凍結されていなかったら分配しても良い?

親の死後、預金を相続するにあたって預金口座が凍結されていなかった場合、相続人に分配しても問題ないのでしょうか?
預金額や分配額はもちろん取決め後の話です。
そのまま各相続人に振り込んでそ口座は解約でもありでしょうか?
最初から解約だと手続き書類が結構いることになると思いますのでその辺どうなのでしょうか?
面倒な理由として銀行の届け出印が分かりません。

Aベストアンサー

>預金額や分配額はもちろん取決め後の話です…

相続人全員での取り決め後、という意味ですね。
それなら何も問題はありません。

口座が凍結されるのは、あくまでも銀行内部の問題であって、法的根拠があるわけではありません。

死亡届を出された役所が銀行に通報するなどのことはありません。
公務員には秘守義務があり、目的外に情報を漏らすことはあり得ません。
百歩譲って、役所が銀行に通知しなければいけないとしても、故人がどこの銀行と取引していたか役所が知るすべはなく、連絡したくてもできるはずはありません。

地方の役所では新聞社等に連絡して、翌日の新聞にお悔やみ情報が載ることがありますが、これとて届け人の了解を必要としています。
この翌日の新聞を見た銀行が口座を凍結することはあり得ますので、銀行に限らず他人に死亡の自紙を知られたくない人は、役所が新聞社に通知することを拒否できます。

>面倒な理由として銀行の届け出印が分かりません…

普通預金だけしかなく、パスワードを聞いているのならカードで足してしまえば良いでしょう。
千円未満の端数だけ残してあとは休眠口座という選択肢も許されるでしょう。
もちろん、相続人全員が納得しているという前提での話ですよ。

定期預金や積立預金があるのなら、一般にこれらは ATM では引き出せません。
素直に死亡したことを伝えて、確かに面倒ですが解約手続きを取るよりほかないでしょう。

>預金額や分配額はもちろん取決め後の話です…

相続人全員での取り決め後、という意味ですね。
それなら何も問題はありません。

口座が凍結されるのは、あくまでも銀行内部の問題であって、法的根拠があるわけではありません。

死亡届を出された役所が銀行に通報するなどのことはありません。
公務員には秘守義務があり、目的外に情報を漏らすことはあり得ません。
百歩譲って、役所が銀行に通知しなければいけないとしても、故人がどこの銀行と取引していたか役所が知るすべはなく、連絡したくてもできるはず...続きを読む

Q残高0円の預金口座をほったらかすデメリットは?

給与振込み用に(会社都合で)作った地方銀行の口座が不要になりました。
現在、残高はありません。
通帳とキャッシュカードが手元にありますが、今後は使うことはないと思います。

東京の支店が最寄ですが、遠くて行くことはできません。

そこで、このままほったらかしにしておくと、いずれ休眠口座になり、最終的には権利を失効すると思うのですが、この間に口座等を悪用されるなどのデメリットは考えられるでしょうか?

回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

危険性は生きている口座と全く同じで、単純に「気が付かない
可能性が高い」ってだけです。逆に言えば、入出金が無いので
そこに口座があることにも気付かれにくい、という問題もあって、
むしろ安全だ・・・ということも出来ます。

ということで、口座を管理してる銀行が面倒がるだけで、放置
しても特段の問題はありません。

Q亡くなった人の銀行口座からお金を引き出すと罪に問われますか?

精神病で失業し生活保護を受けております。
食費を削り、もしものときのためと少しずつお金を貯めていたのですが、自分の口座に貯めれるのは30万までと言われ、これ以上は貯金することができないので母の口座を使っております。
ですが母ももう若くありませんし、事故などで母がなくなったら銀行の口座はすぐに凍結されるのでしょうか?
警察が関与するので銀行に連絡がいき、1日で凍結されたなどの文面を見たことがあります。

凍結される前に少しずつ貯めた死んだのお金を引き出すと相続などの問題で罪にとわれるのでしょうか?
100万円などの高額のお金を抜き出した場合などのことも教えていただけると幸いです。

お詳しい方、故人の口座からお引き出しになられた経験者の方、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一つずつ、回答すると・・・・

いつ銀行が口座を凍結するか?
「銀行が名義人の死亡を知ったとき」です。これはどのような方法で銀行が知るかは関係ありません。
有名人であったり大きな事故や事件で死亡した場合であれば新聞などの報道で銀行が知ることもあるし、遺族からの連絡もありえるし、第三者からの知らせもありえます。
どんな事情であっても銀行が名義人の死亡を知ったのならば、銀行は口座を凍結する義務があります。
したがって、ずっと銀行も知らずに凍結されないこともあるし、たまたま銀行が知ってしまいすぐに凍結されることもあります。

死亡した人の口座からお金を引き出したり自分の口座に移動すると罪に問われるか?
他の法定相続人や故人の債権者(お金を貸している人)に黙って引き出すと、何らかの罪に問われる可能性はありえます。逆に言えば、他に法定相続人もなく故人が借金もしていないならば、罪には問われません。
また、他の法定相続人や債権者がいたとしても引き出したり移動した金額が小さければ罪には問われません。

引き出したお金に税金は発生するか?
死亡後に引き出した場合には、相続財産の一部です。
死亡する直前であっても、法律上は贈与または貸付に当たるので相続財産の一部と同様となります。

相続税はかかるのか?
相続税の計算はけっこう面倒です。
相続財産とは「故人の全ての財産ー故人の全ての負債」となりますが、財産には現預金・有価証券や動産(物)や不動産(土地や建物)が含まれます。有価証券や動産や不動産に関しては相続税の評価額の計算が必要です。

相続税の控除額とは?
現行法では、3000万円+法定相続人の人数×600万円です。
もしも法定相続人が質問者さんだけであれば、3600万円が控除額です。
相続財産の評価額の合計が控除額以下であれば相続税は発生しません。

一つずつ、回答すると・・・・

いつ銀行が口座を凍結するか?
「銀行が名義人の死亡を知ったとき」です。これはどのような方法で銀行が知るかは関係ありません。
有名人であったり大きな事故や事件で死亡した場合であれば新聞などの報道で銀行が知ることもあるし、遺族からの連絡もありえるし、第三者からの知らせもありえます。
どんな事情であっても銀行が名義人の死亡を知ったのならば、銀行は口座を凍結する義務があります。
したがって、ずっと銀行も知らずに凍結されないこともあるし、たまたま銀行が知っ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング