マルシェル新規登録で5000円分当たる

矢野中将は実在の人なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

矢野中将は実在の人なのですか?



実話を元にしたフイクションなので
矢野中将は、架空の人物ですが
脚本の橋本忍先生の著書では、
岡田資中将
(第十三方面軍司令官兼東海軍管区司令官を務めていた1945年5月14日の名古屋空襲の際、撃墜され捕虜となった米軍のB-29爆撃機搭乗員27名を自らの命令で処刑、戦後、国際法違反(捕虜虐待罪)に問われ、
B級戦犯としてGHQに逮捕され、軍事裁判(横浜法廷)に掛けられた。
戦犯裁判での岡田は「私ひとりが一切の責任を負う」として、捕虜処刑に関わった部下を庇い、自ら責任を負う発言を繰り返し
1949年9月17日、巣鴨プリズンにて絞首刑が執行された)
をモデルにしてるそうです。

岡田中将は、
大岡昇平の小説「ながい旅」
映画「明日への遺言」に登場してますので、有名ですね\(^^;)




https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/21 11:04

naoki4865 さん、おはようございます。




そうですね。矢野中将は中部軍司令官でしたので、モデルはいます。飯田祥二郎中将と河辺正三中将です。飯田中将はこの中部軍司令官のポストの後予備役になり、再招集され関東軍に転属しました。因みにこの人は第15軍の司令官で、インパール作戦の牟田口中将の前任者です。。河辺中将はあのインパール作戦の牟田口中将の上司だった人で大将になりました。戦争直後のことでしたので、二人とも存命だったので、名前を変更して小説にしたのでしょう。
詳細は下記のURLを参照ください。


河辺正三中将
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E8%BE%BA% …

飯田祥二郎中将
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E7%94%B0% …

中部軍
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%83%A8% …(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/21 11:04

『私は貝になりたい』(わたしはかいになりたい)は、


元陸軍中尉・加藤哲太郎の手記「狂える戦犯死刑囚」の遺言部分をもとに、
橋本忍の脚本で制作されたテレビドラマおよび映画である。
ストーリーは橋本忍の創作で、架空の物語である。

=  wikipediaより引用 =


もう一つ、原作が存在する様ですが探せませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/21 11:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「私は貝になりたい」の中居くんは何級戦犯ですか?

映画では死刑になっていますが
それはA級戦犯だったということでしょうか?

捕虜を殺した罪は死刑に値するのでしょうか?

A、B、Cに関係なく死刑になるのでしょうか?
A級戦犯だけに死刑が出るものだと思っていました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

戦後生まれの人びとがあの戦争について何も教えられていないと思っていますが、少なくとも東京裁判とは裁判とゆう名を借りた復讐であった
と理解するべきです。裁判を開くには起訴するための罪状が必要です、しかし戦勝国が敗戦国の軍人を起訴する罪状がありません、そのため東京裁判を開く直前に罪状を作り上げたのが、所謂A,B,C級とゆう罪状です。この時一番問題にされたのが事後法です。その当時でもどこの国でも罪状のない罪で起訴できないで、逮捕した後に作成した罪状では有罪に出来ないことは世界の人々は皆知っていました。復讐劇をしているのでありその罪状で死刑に出来るか出来ないかなど問題ではありません死刑にしたければ死刑判決を出したのです。もともと敗戦国民をリンチにかけようと始めた裁判です、理屈が通って無罪など望むべき裁判ではありません。しかしアメリカが主導するGHQは日本は侵略戦争をした不届きな軍人たちがのさばっていた国だとして正当化してきたものです。このアメリカの歴史認識に同調する者たちが増えこの間の田母神空漠長解任事件にまで発展している。つまり日本は侵略戦争などしていない日本は良い国などとゆうとアメリカに喧嘩を売るようになると考える日本人が冷戦崩壊後に多くなったと言われているそうです。東京裁判とはそのようなものであり勝者が敗者に行った復讐劇と捉えるべきです。アメリカはあのような裁判をしたためにその後の戦争の終結が出来なくなり朝鮮戦争は一時停戦条約だけで戦争終結の条約も結べずいます。またベトナム戦争では実質アメリカの敗戦で終わりましたがこの戦争の戦後条約は締結されていません。東京裁判がいかに悪い先例を作ったかはアメリカもきずいているはずです。もし戦争指導者が敗戦後相手国に捕らえられ処刑されることになると戦争終結の判断するものがいないこととなり悲惨な戦争の始まりと言えます。

戦後生まれの人びとがあの戦争について何も教えられていないと思っていますが、少なくとも東京裁判とは裁判とゆう名を借りた復讐であった
と理解するべきです。裁判を開くには起訴するための罪状が必要です、しかし戦勝国が敗戦国の軍人を起訴する罪状がありません、そのため東京裁判を開く直前に罪状を作り上げたのが、所謂A,B,C級とゆう罪状です。この時一番問題にされたのが事後法です。その当時でもどこの国でも罪状のない罪で起訴できないで、逮捕した後に作成した罪状では有罪に出来ないことは世界の人々は...続きを読む

Q私は貝になりたい 疑問が多すぎる…

昨晩、テレビ放映されていた「私は貝になりたい」(2008年)を見たのですが、疑問が多すぎて気持ちが悪いです。

1:冒頭のシーンで懐妊した仲間由紀恵さんと中居さんは何故理髪店から追い出されたのでしょうか?出来ちゃった婚?

2:他の男手も有るなか、足の悪い中居さんに召集令状が来たのは何故?

3:大統領への手紙や、署名、鶴瓶さんの言っていた「助かった人がいる~」や「執行が行われなくなった」と言っていたのはなんだったのでしょうか?

他にも「適切に処置せよ」の真意、
途中切腹した上官
身重の体で全力疾走する仲間由紀恵さん
コミカルな看守
仲間由紀恵さんに勝手に手紙を送った神父?さん
和やかな監獄風景
それに持っていた煙草

録画して二度見たのですがやっぱりさっぱりです。
映画なのだからサラッと流せば良いのですが、余りにも救いのない映画だったのでどうしても考えてしまいます。

真相をご存じの方、
ご自身で考察された方、1つでも良いので回答いただけるとありがたいです。

あーーーもやもやする!!!!!

Aベストアンサー

中井バージョンではなく,フランキー堺バージョンを思い出して書いています。
話自体が,主人公が見聞きしたもので作られているので,自分の都合の悪い所はカットしているかもしれません。
1.は契約不履行が有ったかもしれないし,大家の気に食わない言動をしただけかもしれません。中井夫婦を住まわせ続けると大家の方にとばっちりが来る「何か」が有ったのかもしれません。
2.以外と有ったそうですが,憲兵や召集令状を選ぶ側の人を怒らせたり,逮捕まで行かないが,反戦思想を持っていると思われた人を、わざと選んでいたらしいです。
3.あくまでも刑務所内での、希望的な噂にすぎません。

Q私は貝になりたいをご覧になった方へ

質問したいのですが、「私は貝になりたい」という映画をみたい、と思ったんですが戦争映画なんで、グロいシーンとかちょっと見るのがキツかったシーンなどありましたか?

硫黄島からの手紙という映画でちょっと戦争映画をみるのがちょっと怖くなってしまいました。でも、見ておいたほうがいいという意見も聞いていますので、気になって質問してみました。

Aベストアンサー

 昨日観てきました。

前にお答えのみなさんはグロいシーンは無しと答えておられるので、
出てきました。

感じ方のレベルは人それぞれなので、
もしかすると質問者様のいやなシーンがあるかもしれないと思います。

ネタバレになるので詳しくは書けませんが、
亡くなった空襲の犠牲者の姿が多く映ったり、
処刑のシーンなどはしっかりと映っています。

硫黄島の方を観ていないので比較はできません。

ただ、今の時代だからこそ
可能な限りこういう映画を観ていただきたいとは思います。


人気Q&Aランキング