痔になりやすい生活習慣とは?

こんにちは。

RCの建物で、一部、開口がある部分があり、そこへサッシを取り付けたいと思っています。
コンクリートの厚さは160mmです。

開口はいわゆるコーナー窓が取り付けられるような形状です。
だいたいの大きさは、
1m(幅) x 1m(高さ)
1.7m(幅) x 1m(高さ)
となっています。

ちょうど、こんな感じです。(※私の家ではありません。)
http://sanwa-rc.com/blog/wp/wp-content/uploads/2 …スケルトンHOUSE-~躯体が打ち上がりました!(5)三和建設のコンクリート住宅_blog-鉄筋コンクリートの家%E3%80%80宝塚.jpg

これに、出来るだけシンプルな形で窓を取り付けたいのですが、どのようなサッシが候補にありますでしょうか?
内外共にコンクリート打ちっぱなし状態ですので、どちらにもなるべく余計な出っ張りが出ないようにしたいです。

それから、コーナーという特性で、特殊な窓が必要でしょうか?
コーナーに柱があっても構いませんが、この柱は金属系であってほしいです。

機能としては、殆どの部分がFix窓で良く、一部だけ何らかの方法で開けたいです。
(引き戸、すべり出し等、どんな方法でも良いです。)

http://sanwa-rc.com/blog/?p=7938
上記ブログで、RC躯体に木造用サッシを使用することで、工事費用を安価に抑えるとの記述があったのですが、木造用サッシは耳のようなものが出ていて、複雑な構造だったと記憶しています。シンプルなものは有るのでしょうか?

施工はサッシ屋さんにお願いするつもりですが、選択肢の知識を増やしたく、質問させていただきました。

宜しくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アルミサッシの販売施工店ですけど、



最近は、コーナー窓やコーナー出窓は売れてない。理由は単なる流行でしょうかね。
せっかくのコーナー部ならガラスを突き合わせでシール留め。大きく見せたいなら両面FIXですかね。
この際、開かなくても我慢しましょう。

確かに木造用をRC造に取付けることは可能です。
RC躯体に予め木造サッシ用のビス留めの工夫をしておけばいいだけですが、わざわざそうしたことまでしてもどれくらいの経費節減になるかです。

そもそも、木造用、RC用、S造及び外壁ALCとした構造区分で「納まり」を区別しています。
その納まりは、概ね外壁面よりサッシを出す木造用とS造用、躯体面か躯体面よりひっこめるRC用とALC用とした取付け仕様が一般的になっています。
枠の構造上、適材適所でないと、漏水には気をつかうことになるんだろうと考えます。
枠の外回りにはシールをすれば・・・と言いますが、雨掛りの大きい箇所は更に入念さが必要に思います。
但し、木造用も住宅防火用を使用すれば低層階なら問題なく使えますが、いかんせん法改正後の住宅防火用サッシの種類が少ないという欠点があります。

高い買い物です。視野を広くもって、「これありき」ではない比較も必要に思います。
    • good
    • 1

ビル用サッシと木造サッシは別ものだと思います。

木造用サッシを止める場合は木にサッシをビス、釘でとめると思います。
ビル用サッシの場合は、コンクリート打設前にサッシ受け金物をうちこんで、その金物にサッシ本体を溶接してとめます。
又ビル用サッシ場合は水きりがとりつけられます。ビル用サッシを使用する場合はは通常サッシ施工図をサッシ業者が作成し、そのサッシが内部仕上げ対して問題ないか確認して、コンクリート躯体図にサッシ開口を考慮して図面を現場で作成し、
サッシ受け金物を型枠に取りつけて、コンクリートを打ちこみます。コンクリートの壁にあごのような突起がでます。この部分にサッシが入ります。ただ一般の方はサッシがつけおわるとその部分がみえません。したがって簡単に考えられていると思います。たぶんコンクリート建築物に木レンガ等を打ち込みサッシを取り付ける場合強度や性能に問題が発生する可能性があります。耐風圧性能、気密性能、水密性能とかが確保できないのではと思います。通常木レンガをコンクリートに打ち込んだり、接着材で木レンガを固定したりする場合は通常木製建具を取り付ける場合に使用します。通常使用の状態で施工しなければ、誰も保障はしていくれないと思います。通常施工をしない場合は耐風時の風圧がかかってくる場合には
漏水したりするのではと思います。ビル用サッシは通常オーダーになります。値段をやすくしてもサッシ本来の効果をえなければ、意味がないと思いますが。サッシ形状をきめなくて躯体を打つということ自体疑問に思いますが。建築の担当者でなく
土木やさんが建築建物を工事する場合は大きく四角にあけて施工したこと建物をみたことはありますが。そのようなおさまりにする場合はモルタル等でかなり調整すると思います。そのことによって後日モルタルに亀裂がはいって漏水とか起こす可能性が高いと思いますが。
    • good
    • 2

木造・RCのどちらも設計しています。


一般的な木造住宅用アルミサッシで複合サッシ化すれば多用途のサッシを組み合わせて自由に計画できます。
勿論建物の構造体に問題無ければコーナー部分に柱は必要ありません。

RC部分に取り付ける場合はコンクリートに木レンガを打ち込んで木造と同じように取付ける方法と
耳の部分を切断し(傷を付けてこねれば簡単に外れます)ビル用サッシと同じようなアンカー取付け用金具を付けて溶接する方法があります。
納まりもビル用サッシと同じになり見た目も綺麗ですしサッシ詰めも十分出来ますのでお勧めです。
溶接機を持っているサッシ屋さんなら問題なく施工できるかと思います。
    • good
    • 0

ビル用サッシ窓周りにコンクリ―トを斫り鉄筋を出してサッシを溶接で固定隙間をモルタルで補修簡単にはいかないですよ。

木造用サッシは溶接取付は不可
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッシアンカーの取り付けについて

先日、サッシアンカー(アヒル)の件でご質問させていただきました。
ご回答していただいた方々有難うございました。
質問の内容で抜けていたことがありましたので再度質問させていただきます。

サッシの取り付ける際にサッシアンカーを使い、サッシピッチや抜けがあった所をあと施工の溶接アンカー(Φ10)で施工することは教えていただいたのですが、
サッシアンカーの実際の使われ方はどのようにするのでしょうか?

サッシアンカーに釘を打ち込み(4箇所)相手に固定して、サッシアンカーとサッシを溶接すると思うのですが、釘を木造には可能だと思いますが、相手がコンクリート(鉄筋コンクリート造??)の場合はどのように固定するのでしょうか?(コンクリート釘での固定??釘を打たないでコンクリートで埋めて固定??)

間違った情報かもしれませんが、最近ではサッシアンカーをあまり使わないで初めからあと施工の溶接アンカー(Φ10)を使うようなことを聞いたので本当でしょうか?

Aベストアンサー

サッシアンカーは釘で型枠に固定し
コンクリートを打設します。
型枠を脱型すればサッシアンカーは躯体に打ち込まれています。
サッシアンカーとサッシを直接固定するわけではなく
サッシアンカーとサッシは鉄筋で溶接して固定し
サッシと躯体の間はモルタル(外部はモルタル防水)を詰めます。

>最近ではサッシアンカーをあまり使わないで初めからあと施工の溶接アンカー(Φ10)を使うようなことを聞いたので本当でしょうか?

そんな無駄な金を使うのは儲からないアホな建設会社でしょう。

Qドア木枠をコンクリートに取付ける方法を教えてくださ

ドア木枠をコンクリートに取付ける方法を教えてください。

ガレージをDIYにて建築中です。正面入口と勝手口のドアを設置する木枠の下部の設置箇所がコンクリートの基礎になるため木とコンクリートの固定方法を思案中です。入口は観音開きドアであり丁番設置も兼ねる為、強固である必要があります。取付け方法、アイデアぜひともご教授お願い致します。

正面入口の幅は2500mm、高さは2100(基礎高350mm)に観音開きドア。勝手口は幅750、高さ1900~2100予定(基礎高300)に片開きドアです。

Aベストアンサー

勝手口はともかく正面扉はかなりの開口部寸法ですね。
そこに木部の敷居を設ける? ちょっと解せないところもあります。
(車庫なら3方木枠、下は土間の続きではないのでしょうか)

あえてと言うことなら、アンカー穴を設けるしかないと思います。
専門的にはコア抜きという技術を使いますが、DIYでは機械を必要とするので無理です。
(基礎の状況によっては、力に耐えない状態になのかもしれません。
=なお、勝手口については両側からあり溝で組み立てる(下部止めなし)か、コンクリートに
下穴をあけて8mmサイズくらいのコンクリート釘2本も止められるようにすればよいのでは。

また、建て付け(サイドも)関係では、通常よく用いられるのは座ぐり付き通し穴で相手側と
ボルトで固定して、埋め木ををする方法です。
どうしても表面を目立ちにくくする場合には、上から全体的にうすい板を被せる事もあります。

また、正面の扉の風圧を考える時、単に(木ねじ式)ヒンジでは片側150mm3個でも弱いかと
考えます。 ・戸締りは「かんぬき」を使われるのでしょうか?

Q建具の枠見込について教えて下さい。

建具を選択する際ですが、内部建具、サッシともに枠見込によって枠を選択します。例えば、内部建具の場合、固定枠90、155、169などとありますが、訳も分からず壁厚を上回る寸法で枠見込を選択しています。どなたか意味が分かれば教えて下さい。すみません、建築の知識が乏しいので、噛み砕いて説明して頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

1の方がお答のように壁の仕上げ面から枠の端(ちり寸法)をどの位とるかで内部建具の見込みを決定します。例えばLGSで45角のSTUDを使って12.5mmの石膏ボード両面仕上げの場合壁の厚さは45+12.5x2=70mmとなります。これに90mmの枠を取り付けると(90-70)/2=10mmがちり寸法となります。ちりは10~15mmくらいが普通ですからこれでOKです。このように、柱(あるいは間柱)+両側の壁の仕上げ厚に10x2~15x2を合計したものが枠の見込み寸法となります。

Q一般住宅建築でビル用建材を使用することについて

一般住宅の建築でビル用の建材(窓やドア等)を使用することは一般的でしょうか?

というのも,つい先日,とあるモデルハウスを見学していましたら
やけにすっきりとした窓だったので営業の方に質問したところ,
窓はビル用のものを使用しているとのことでした.
私はその手の部材を一般住宅で採用するのは高くつくのかなと思い,
どのくらいするのかさらに問い合わせたところ,具体的な金額は
返ってきませんでしたが,そんなに高くないとのこと.

一般住宅でビル用建材を使用することの利点,欠点,
その他(価格,メンテナンス性,性能,機能など)について
お教えください.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

一般的でしょうか?・・・この答えについては明らかにNOです。
モデルハウスを見て、とのことですが・・・どこのモデルハウスについても言えることは、一口で言えば「これはモデルです」と言う事です。

何処のモデルハウスかが解かれば、何故それを使ったのかが解かるんですが・・・。
住宅用に作られているアルミサッシは躯体である木との取り合いを考えて作られ、機密性・水密性・強度の3性能が保たれるように考えられた大量生産品が使われています。
(但しそれぞれのハウスメーカーによって躯体との収まり寸法が若干違いますのでサッシ寸法の違いは数ミリ単位ですが出てきます。
又、躯体が木製かパネル製か等、それぞれの工法によっても寸法や枠の形状が違ってきています)

一方、ビル用に作られるサッシは、基本的には全てその現場に対応して作られる受注生産品が基本になります。
但し、住宅用の考えをビル用にも応用して、一般的に使うであろう製品の型材を利用してアルミの型を長尺で生産し在庫としてメーカーで保管する事もあります。
ビル用の窓は、住宅と違ってどこの現場でも同じ寸法・同じ色の物を使う事は殆んど無いからです。
ビルの図面が出来てから窓の寸法やサッシの色が決まり、それに基づいてサッシメーカーに発注する事になります。

そこで結論は、
考えられる事として、ビル用のサッシが使われた場所(壁面)がコンクリート仕様になっていないか・・・と言う事も考えられますね。
或いはデザイン優先でビルサッシの転用。
金額は・・・ビル用のサッシは住宅用のサッシと違ってアルミの厚さが全く違います。従って価格は使用するアルミの重量に比例しますので、概算コストは住宅用と比べて約3倍程度になってしまいます。

利点・欠点は;
希望する住宅が木製であれば使うべきではありません。
躯体との収まりが取れない為に、水密性を保つ為には枠周りに多くのコーキングを打って無理して納めるような事を考える必要が出てしまいます。
(但し、目的の住宅がコンクリート住宅の場合は特に問題は生じないでしょう)
メンテナンスは;同じアルミですから全く変わりはありません。

一般にモデル棟は短くて3年、長くても5年で新しいモデルと建て替えてしまいます。(これは新商品が発売されるからです)
従ってモデル棟は長期間持たなくとも良い、いわば短期間で新しい商品を次から次へと宣伝する場所である、と思えば理解できると思いますよ・・・(初めに「これはモデルです」と書いた理由です)
こんなデザインも出来ますよ・・・という宣伝ですね。
・・・しかしそれが気に入ったんでしたら、それを使う事に反対するわけではありません、メーカー側は長期間維持できるように色々知恵を絞ってくれる筈ですから。

一般的でしょうか?・・・この答えについては明らかにNOです。
モデルハウスを見て、とのことですが・・・どこのモデルハウスについても言えることは、一口で言えば「これはモデルです」と言う事です。

何処のモデルハウスかが解かれば、何故それを使ったのかが解かるんですが・・・。
住宅用に作られているアルミサッシは躯体である木との取り合いを考えて作られ、機密性・水密性・強度の3性能が保たれるように考えられた大量生産品が使われています。
(但しそれぞれのハウスメーカーによって躯体との...続きを読む

Qサッシアンカーの取り付けについてPart2

先日、サッシアンカーの取付け方で質問させていただきました。
わかったようでわかってなかったので再度質問させていただきます(すみません・・・)。

絵を作図しましたので画像を添付させていただきます。

A・・・前施工の図
B・・・あと施工アンカーを使っときの図

A図の溶接箇所ですがアヒル+鉄筋棒Φ10+枠体を溶接で止めるようですが、溶接箇所はアヒルの丸棒(a)と鉄筋棒Φ10を溶接するのでしょうか(図指示の状態)?

掘り下げて質問させていただきたいのですが、アヒルの丸棒(a)はΦ8~通常Φ7.3あたりの情報をいただいたのですが、Φ6やΦ5でもOKなのでしょうか?(埋め込んでも細いと強度がないからダメ?)また丸棒に限らなくて、例えばL字でもU字でもS形状になってればいいのでしょうか?

袋状の座板(b)ですが、なぜ袋状の形状をしているのでしょうか?強度的な問題で流し込んだモルタルとの接触面積を増やすため?

B図のあと施工アンカーの施工した状態の図ですが、溶接アンカーΦ10と枠体との溶接には鉄筋棒Φ10をあんこにして溶接するのでしょうか?それとも溶接アンカーΦ10と枠体とを直接溶接するのでしょうか?

また溶接アンカーの頭が飛び出てる寸法は10mmくらいでしょうか?

なんども申し訳ございませんがご回答宜しくお願いいたします。

先日、サッシアンカーの取付け方で質問させていただきました。
わかったようでわかってなかったので再度質問させていただきます(すみません・・・)。

絵を作図しましたので画像を添付させていただきます。

A・・・前施工の図
B・・・あと施工アンカーを使っときの図

A図の溶接箇所ですがアヒル+鉄筋棒Φ10+枠体を溶接で止めるようですが、溶接箇所はアヒルの丸棒(a)と鉄筋棒Φ10を溶接するのでしょうか(図指示の状態)?

掘り下げて質問させていただきたいのですが、アヒルの丸棒(a)はΦ8~通常Φ7.3あたりの情...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら図がよく見えないですね。
かすかに見える部分から想像して。

>A図の溶接箇所ですがアヒル+鉄筋棒Φ10+枠体を溶接で止めるようですが、溶接箇所はアヒルの丸棒(a)と鉄筋棒Φ10を溶接するのでしょうか

そうです。


>アヒルの丸棒(a)はΦ8~通常Φ7.3あたりの情報をいただいたのですが、Φ6やΦ5でもOKなのでしょうか?

商品があれば大丈夫でしょう。特に規格はないと思いました。
ようは躯体とサッシを溶接して固定できればよいです。
あとはモルタルを充填します。

>また丸棒に限らなくて、例えばL字でもU字でもS形状になってればいいのでしょうか?

何のことを言ってます?
サッシアンカーの形状?
自分で作るつもりですか?
アンカーがコンクリートから抜けなければよいでしょう。


>袋状の座板(b)ですが、なぜ袋状の形状をしているのでしょうか?

皿状でなければ溶接代がコンクリートに埋まってしまいます。

躯体の型枠(サッシが納まるアゴを作るのでアンコの角材)に皿の部分を釘で打ち付けて固定します。
コンクリートを打設しても型枠と皿にはさまれた空間にコンクリートが入らず、
型枠をばらせば皿の中に溶接代が残ります。



>溶接アンカーΦ10と枠体との溶接には鉄筋棒Φ10をあんこにして溶接するのでしょうか?それとも溶接アンカーΦ10と枠体とを直接溶接するのでしょうか?

溶接アンカーとサッシが直接溶接できるように、すべてアンカーを打設する手間を想像してみてください。
1か所1mmでもアンカーが出っ張ってればサッシが納まりません。
ある程度の位置にアンカーを打って鉄筋でつなげた方が現実的です。

残念ながら図がよく見えないですね。
かすかに見える部分から想像して。

>A図の溶接箇所ですがアヒル+鉄筋棒Φ10+枠体を溶接で止めるようですが、溶接箇所はアヒルの丸棒(a)と鉄筋棒Φ10を溶接するのでしょうか

そうです。


>アヒルの丸棒(a)はΦ8~通常Φ7.3あたりの情報をいただいたのですが、Φ6やΦ5でもOKなのでしょうか?

商品があれば大丈夫でしょう。特に規格はないと思いました。
ようは躯体とサッシを溶接して固定できればよいです。
あとはモルタルを充填します。

>また丸棒に限らなくて、例えばL字...続きを読む

Q「見付け」と「見込み」

初歩的な質問ですいません。窓廻りの「見付け」と「見込み」の違いについてわかりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

「見付け」は「見付け部分」ともいい、
取り付けた際に外から見える部分のことです。
「見込み」というのは
サッシの奥行きのことで、壁の収まりの際に重要な寸法になります。
内部などに使う木製などの枠のあるのは「枠見込み」という表現になります。

Qビル用窓を木造住宅に使用する際の問題点はどんなことですか?

現在木造住宅を設計しています。

大き目の開口を考えていますが、防火認定サイズ上、住宅用防火設備では大きさが足りません。

ビル用の防火認定サイズは住宅用に比べ大きめなのでそちらを使いたいと考えていますがRC用やS用を木造に転用するのは「水じまいの関係上難しい」と聞きます。

そもそも木造用ではないのである程度の面倒さは覚悟していますが、実際どこらへんが難しいのでしょうか?窓のディテールを見ていてもそこまで難しい、もしくは無理というのがなぜかわかりません。

ネットで調べてみましたが、そのような内容のものが殆ど見つかりませんでした。

経験のある方、無い方、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルミサッシ販売をしています。
こういう案件は、最近はやっているんですかね。先日も幼稚園ですが、木造でRC用で見積もってくれとの依頼がありました。

型材からして、溶接取付のRC枠やS造ALC枠と比べると、釘やビス止めとした木造や鉄骨造用での違いでしかありません。
予算の関係上、鉄骨造でも住宅用の半外付を取付ける場合もあります。

RC枠の取付に際して・・・、
アルミサッシ枠の出入りにより納まりも若干違いますが、
枠の廻りで仕上げ前の壁面にアルミL型アングル等の部材を取付けます。
そうして出来たこのL型部材とアルミサッシ枠の間をコーキング処理をする納め方です。
外壁仕上げは、L型アングルで小口は見えないし、見切りとして十分と思います。
外壁の仕上がりでアルミサッシの納まりが「面一」でも「半外」でも処理は同様と考えます。
木造の壁下地には、透湿防水シートなどを考慮するようですが、L型アングル手前までで水を排斥するように納めます。当然このアングルと下地の接面はブチルテープなどでの隙間処理は必要です。

住宅用と違いビル用は、発注で即納品というわけにはいきません。
施工図・詳細図はメーカーが作って持ってきます。
メーカーも他現場での実績として施工図の控えは取ってあります。
「参考図がほしい」と依頼すれば、どこかの控えをまわしてくれるはずです。
各メーカーの支店ビル営業部で対応できます。「設計事務所」と語れば対応は早いよ。

アルミサッシ販売をしています。
こういう案件は、最近はやっているんですかね。先日も幼稚園ですが、木造でRC用で見積もってくれとの依頼がありました。

型材からして、溶接取付のRC枠やS造ALC枠と比べると、釘やビス止めとした木造や鉄骨造用での違いでしかありません。
予算の関係上、鉄骨造でも住宅用の半外付を取付ける場合もあります。

RC枠の取付に際して・・・、
アルミサッシ枠の出入りにより納まりも若干違いますが、
枠の廻りで仕上げ前の壁面にアルミL型アングル等の部材を取付けます。
...続きを読む

Q天井高さが3m以上の排煙計算について

いつもお世話になっております。
下記の条件の場合の排煙計算について教えて下さい。

床面積:12.0m2
天井高さ:3.315m
開口部種類:引き違い窓
高さ:FL+750 
寸法:H1.300m×W1.800

開口は上記1ヶ所のみです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

廊下(避難路ですから免除なし)ではなく、部屋ですよね
この窓では有効開口にならないので
H12建・告1436号内装不燃(下地とも)で免除でよろしいのでは?

室 :H12建・告1436-4-ハ(2)
居室:H12建・告1436-4-ハ(4)

Qベランダは建築面積に入るの?

建物がコの字にあります。
このコの字の寸法が三辺とも1820なんですが、
そこにベランダをつけたいのです。1820x1820の正方形で
三辺が壁に取り付く形です。その場合、建築面積に入りますか?
はね出してる場合は出先から1m後退した距離で面積に参入されるそうですが、三方が壁の場合でも、1m後退して1820x820って事にしていいんですか?それとも三方だから全面積(1820x1820)が参入されるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
建築面積は「建築物の外壁又はこれに代わる柱の中心線で囲まれた
部分の水平投影面積による。但し高い開放性を有する場合は
出先から1mの範囲は不算入とする」となっているので、
三方が壁に囲まれている場合は 全面積(1820×1820)が
建築面積に含まれると思います。

但し、上部に屋根や庇などを付けないのであれば
高い開放性を有する場合と考えられると思うので
一度建築指導課に相談に行かれた方が良いと思います。

Q開口部における枠と額縁の違い

建築学科に在籍している学生です。
建具表に記載してある「枠」と「額縁」の違いが今ひとつ区別できずに悩んでいます。

いわゆる、ドア周りは「枠」で窓周りは「額縁」ととらえていたのですが、どうやらこの考え方は間違っているとのこと。。

どうぞアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確な「定義」は知りませんが…

「枠」はサッシュや扉の可動部(=障子:Fixも含む)のフレームとなっている部分を指して言う言葉。
額縁は開口部(扉、窓)と壁(や天井)との取り合いに用いられる部材で、回り縁や幅木と似たような性格の納まり上の部材と認識しています。

それなので、納め方によっては額縁なしでも可能。(一番単純なのはドン付けとか)
室内の扉などでは、枠を壁との納まりまで考慮して大枠にしていたりすることもあり、この場合は額縁は用いないのが一般的です。
もっとも、扉の場合は、額縁に当たるものを付けても、意匠的に枠の延長として見せていると、「付け枠」とか「ケーシング枠」などと言って、枠という言葉が用いられるようです。
それなので、目的や見え方から呼称がつく場合もあるみたい。(←このあたりはいい加減ですが)

開き扉を例にすれば、通常は枠に丁番やアームストッパー、ラッチ受けなどを取り付けているので、枠と障子は機能的に一対になっていると言えます。
額縁はこれに付属して付いているので、扉本来の機能とは切り離して考えられる部材とでもいう感じでしょうか。
とはいうものの、枠なしの扉や窓などもたまに作りますので、この言い方も絶対というわけでもなさそうですけれど。

正確な「定義」は知りませんが…

「枠」はサッシュや扉の可動部(=障子:Fixも含む)のフレームとなっている部分を指して言う言葉。
額縁は開口部(扉、窓)と壁(や天井)との取り合いに用いられる部材で、回り縁や幅木と似たような性格の納まり上の部材と認識しています。

それなので、納め方によっては額縁なしでも可能。(一番単純なのはドン付けとか)
室内の扉などでは、枠を壁との納まりまで考慮して大枠にしていたりすることもあり、この場合は額縁は用いないのが一般的です。
もっとも、扉の場合...続きを読む


人気Q&Aランキング