東海地方に住む27歳♀、社会人です。
起業をするという親友(27歳♀)のことで質問させてください。

中学校から15年近くの親友が、理系の私大を卒業後、東京の企業に就職しました。
1年前に会ったときは、まだ仕事をしており「いつまで経っても変わらないね」という感じで接していました。

しかし、数ヶ月前に連絡をとってみると「2月に退職して、起業に向けて動き始めた」とのこと。
初めは「すごい、野心家だな。」と驚き、応援してあげたい気持ちでいっぱいでした。
しかし同時に「理系の大学出て、社会のこととか全然興味なかったのに急にどうしたんだろう?」とも思っていました。


起業の話とか近況を聞きたいと思い、今月になって1年ぶりに会って話すこととなりました。

会ったとき、「あ、なんか違う。」と本能的に思いました。
今まで黒かった髪の毛が茶色に染まり、ピアスをあけ、アクセサリーも身に着け、服装もパンツスタイルでビシっときめていました。
(元々彼女は、いわゆる森ガールのような格好をしていて、メガネもかけていて少し地味目なタイプだったのです。)
また、話し方も今までの、ゆっくりと落ち着いた口調ではなく、早口で忙しない感じになっていました。
視線も今までより合わせてくれないような感じで、違和感がありました。

「まぁでも外見が変わることくらい誰でもあるな」と思い、その時はあまり気にせず話を始めました。


起業の話を詳しく聞きました。以下が情報です。

・起業を始めるのは2年後が目標。今は人脈を作っている。
・やりたいことは、イベントを開いたり、カフェをひらいたり…etc
・月23万のマンションに住む"師匠"がいる。
・同じ会社に勤めていた彼氏も仕事を辞めて起業に参加する予定
・妹2人も起業に参加する予定
・詳しいことは参加する人にしか教えられないので、もし参加するなら向こう(東京)で話す。
・2年後には月収100万を目指す。ゆくゆくは月収300万を目指す。

正直いくつか疑問に思うことがありました。

(1)起業をする目的について
 起業というのだから、もっと「こういう会社を作る」というビジョン、やりたいことと言うのが明確になっているのかと思ったら、そうではなさそうです。「イベントも開きたいなーカフェもやりたいなー」と曖昧な感じで答えられました。「何がしたいの?」っていったら「好きなことをしたい」と曖昧な回答をされました。

(2)お金のこと
 彼女はかたくなに「2年後には月収100万になっている。」と言っています。「えーすごいね。なんでそんなに稼ぎたくなっちゃったの?」と聞いても、また明確な回答が返って来ません。「親にお金に困らない生活をさせたい」とは言っていましたが、彼女の実家は医者です。


(1)・(2)共通して言えることは、「何故起業するか」という明確な答えが返ってこなかったことです。お金がほしいから、っていう理由を言わなかっただけなのかもしれませんが。


また、このようなことも言っていました。
「お金はあった方がいい。自分は月収100万稼ぐんだから、結婚相手もそれ以上稼ぐ人じゃないとダメだ。だから彼氏にも月収100万以上稼いでこいと言っている。」
「この地方の人はみんな安定志向。私には合わない。」

正直驚きました。こんなにお金にがめつい人じゃなかったからです。
男性に対してもそのような扱いをするような人でもなかった。もっと心の優しい子でした。


また最後に「”金持ち父さんと貧乏父さん”という本を読んで欲しい」と誘われました。
私は「んー私別にビジネスとか興味ないけど、まぁ見てみるね。」と軽い感じで言われました。
別のビジネス本?みたいのも見せられたりして、「まぁわかんないだろうね^^」と上から目線で言われました。


数日後、ネットで「金持ち父さんと貧乏父さんの本はマルチ商法の勧誘に使われている」という情報をみました。

調べてみると、起業についてのセミナー等で怪しいものもある、というのも知りました。
成功する人は数パーセント。残り破産。ネズミ講のようなやり方でお金を巻き上げる人もいるそうです。


私は心配になり、経済のことに詳しい兄に相談しました。
「借金とかしてたら危ないかもしれないから聞いてみたらどうだろう。」とアドバイスをもらいました。

早速友達に連絡をとり、借金のことについて聞いてみました。
すると、「借金はないけど、貯金はほぼないよ。」と答えが返ってきました。
そして「そっか、借金とかになると危ないんじゃない?心配だよ。」と伝えました。

返事はこうでした。
「私は人生をかけてやってるんだから、あなたがそういう態度とると、こっちもやる気が失せるんだよ。ちょっとはこっちのことも考えてくれない?」


私はショックを受けました。友達として、心配をしたのに、こんなにも突き放されるとは…。
やっぱり人が変わってしまったようです。目の色も変わっていましたし、人間性までも。


長々と書いてしまいましたが、端的にまとめると以下のことを質問させていただきたいです。

◆以上の友人の変化を見て、友人が誰か(個人もしくは団体)に洗脳されている可能性はありますか?あるいはマルチ商法など、怪しげなことに巻き込まれている可能性はありますでしょうか。(憶測で構いません。)

※私は友達がやはりおかしな団体に騙されているのではないかと心配しています。
友達が始め働いていた会社は、いわゆる大企業ではありますが、勤務時間が長くて辛いと聞いていました。仕事に悩んでいた友達が、変な団体につけこまれ、騙されている可能性はないでしょうか…。

※情報として、最近彼女は「分単位でスケジュールがはいっていて、寝ていない。」と言っていました。ネットで「騙すために、多くのセミナーに参加させ、寝る時間を与えないことで、判断力を鈍している」と書いてありました。これも私が何かに騙されているのではないかと考える要素の1つです。


◆起業する目的というものは、曖昧でいいんですか?(友達からは明確な回答をもらえませんでした)

◆友達は「好きなことをして、週休5日(週末起業というのだそうです。)で、月収100万になる!」と言っていますが、そんなことが起業して可能なのでしょうか。

◆私は今後、この友達にどう接していけばよいのでしょうか。(心配すると怒られてしまいました。)



自分のことでもないのに、夜も眠れないくらい心配です。
どうか、教えていただきたいです。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

まず人脈を作らなきゃ・何時までに月収いくら・身内の引き込み


本人は口が裂けてもマルチです、とは云わないだろうがマルチ確定

マルチにはまってるに多い言動
:~大の講師もしている~先生が、~博士が顧問だ、相談役だ
:自分への先行投資云々
:知り合いに素晴らしい方が居て尊敬してる、目指してる
:プラス思考
:大手企業の凋落を予言
などでしょうか、何様やねん貴様wwww・・・ですね

活動期間が長くなってきて、しかし一向に成果が上がらないと
:日本人って~でダメだ
:あの~氏だって不調な時期はあった
:商法の欠点について語りだす
:風評被害云々
:でも素晴らしい人たちに出会えてよかった(末期症状)
こうなってくる

同調して啓発セミナーに参加してみれば全て見えてくると思います
おそらくセミナー終了後に席を立てないような位置に据えられて
後から後から「素晴らしい人」が現れてクロージング三昧になるけどね
あなたの友人は後戻りできないところまで来ていて、あなたの言う正論
一般常識などは心の中に入っていかないでしょう

主婦、、定年退職、若い独身女性、新卒サラリーマン、自営業など
セミナーが開かれてる会場見渡せばだいたいこのような面子になってる
働き盛りの男性も居るには居るがかなり希少ですね

モノを知らない社会人の巣窟なんです、この世に旨い話はないのを知らない
だから取り込まれる、結局暮らしていけない状況に陥るまで目は覚めない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
この質問には載せてはありませんが、「私ってめっちゃプラス思考なんだよね」とも言ってました。
「マルチにはまっている人に多い言動」は全て当たっています。確信がもてました。
友人は遠いところへ行ってしまったと理解し、距離を置こうと思います。

お礼日時:2014/08/18 17:29

典型的な起業家思考ですね。



起業とはある目的を達する為に必要な手段であって目的ではないのです。
これがこういう連中の根本的な勘違いです。
目標が達せられるなら別に起業をしなくても良いのですから…。
結局は高いセミナーやらで摂取される側です。
儲けるには摂取する側にならなければならんのですよ。
つまりこういうセミナーに出て起業家が学ぶべきはビジネスの方法や精神論ではなく、実際に行われてるセミナーというビジネスなのです。
そこが見抜けてるかの違い。
言ってみればカルト宗教に入って教祖となるための手法を学ぶか、信者となってしまうかの違い。
マルチにしたってそうですよ。
マルチを起こすためのノウハウ得るために自ら参加する訳です。
それ自体がビジネスであり、自分たちがカモであると気が付かない限りはカモのままでしょう。
これが彼らのビジネスの正体です。

まあ、彼の人生ですから自分で気がつくしか無いのだろうと思います。
正しくカルトと一緒です。
ある種の洗脳ですから。
宗教か金かの違いだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>起業とはある目的を達する為に必要な手段であって目的ではないのです。
そのとおりだと思います。

>儲けるには搾取する側にならなければならない。
友達は「儲けで出た利益で色んな事業に手を出したい」と言ってました。
儲けるためなら手段を選ばない(たとえ人から搾取するのだとしても)…
そのような思考になってしまったのかなと思っています。

成功するにせよ、失敗するにせよ、友人がそのような儲け方に価値を感じてしまった以上、
自分とは価値観の違う世界に入り込んでしまったんだな、と思います。
(私は人から搾取してまで儲けたいとは微塵も思いません)

洗脳されてしまった友人は戻りませんね。
素直に距離を置き、現実を受け止めて前へ進みたいと思います。

お礼日時:2014/08/18 17:48

こういった類の場合、自分で失敗なり成功なりしないと


気が済まないのだと思います。また、それがまた人生
というものです。
ただし、今までと同じようには付き合うがお金の貸し借りはしないなど、
自分の立場をはっきりと宣言しておくのが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
その通りです。他人からの干渉は無意味ですね。
彼女も子どもではありませんので、他人が口出す必要もないのかもしれません。
今回のことで大分友人への不信感が高まってしまいましたので、
暫くは距離を置き、連絡をとらないようにします。

お礼日時:2014/08/18 17:44

起業すると口で言うのは簡単ですが、実際に起業するのも簡単です。


資本金は5円でもいいですしね。
でもこの簡単(登記するだけ)なことでさえ、実際にやる人は少ないです。

どうするかは見守ればいいじゃないですか、成功率はほとんどありません。
ほとんどは失敗します。


あと、私も投資家の一人として(wアドバイスしますが、ただ金がほしいだけなら
別に金を集めること、増やすことはそんなに難しいことじゃないんです。

と言っておきます。

仕事をするには、雇われ側ですら、あいつが気に入らない。こいつが気に入らない。
こんなことはやりたくない。反対だ。体調が悪い。
などありますが、起業するとそうはいってられませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
確かにお金の増やし方に関しては様々な手段がありますし、簡単かもしれませんね。
でもやはり起業というのは大変だと思います。
5S6さんの言うとおり、言い訳をして逃げることはできません。
それなのに彼女は「好きなことをして稼げる」ということばかり言います。
本当に自分のやりたいことを起業してやっていきたいのであれば、
そんな甘いことを言ってられないと思うのです。
そのあたりの言動に私は不信感を持っています…。

お礼日時:2014/08/18 17:42

あなたが意見など彼女は聞きません。


昔の彼女と違います。
彼女からには、これ以上かかわらない方が良い。
彼女はそれを選んだ、それだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。おっしゃるとおりだと思います。
何日かよく考えて、現実をやっと受け止めることができました。
彼女とは住む世界が変わってしまったのだ、と考え距離を置くことにします。

お礼日時:2014/08/18 17:37

明らかにうさんくさいですが、詐欺やマルチのことはよく知らないので、起業についてお話します。

私は2年前に貿易会社を起業して、そろそろ軌道に乗りそうかな?というぐらいのところです。
事業というのは、もちろん事業目的がなければ、そのために何をすればいいのかということが決まらないので、目的があいまいで起業などあり得ません。また、同じような理由で、お金を目的にしてもうまくいきません。お金は、事業が伸びた結果ついてくるものですが、伸びた後でも自分の実入りの心配ばかり始めると、イコール、事業に対して不純になるということなので、事業はおかしくなっていくか、停滞するかするでしょう。
別の面から言いますと、ビジネスというのは対象のマーケットにどっぷりつかって、試行錯誤で本当のニーズをつかむものですから、机上の空論ではうまくいきません。人まねをせず、誠意をもって1に行動、2に行動、ただし、ドボンしないように(金が尽きて断念しないように)リスク管理をしながら、忍耐強く挑戦するものです。

もちろん、もっとビジョンなど考えずに、儲かりそうなことを手当たり次第に、という方も多いですが、それでも、一件ずつの商売については大変真剣に忍耐強く取り組みます。

とにかく本当に起業しようと思ったら、本当に軌道に乗るまでお金も時間もかかるものですから、形が見えていないうちにお金をかけすぎたら、間違いなく続きません。(お金を全く使わなくてもどうにもならないので、そこはバランス感覚ですが。)

ご友人の場合は、やることもあいまいで、収入を増やすことばかり考えられているようですから、普通は、そもそも事業スタートも難しいのですが、誰かにたきつけられて、見込みも立たないのに金だけどんどん出してしまうということはあるでしょうね。
しかし、ビジネスニーズというのは自分自身で行動してつかむものですから、他人の口車に乗ってというのは、それが善意であろうと悪意であろうと、もっとも失敗するパターンです。その、口だしする人というのは、もし失敗しても100%責任を取りません。


ただ、ご友人のご様子から考えるに、既に思い込んでしまっているようですから、何を言っても、単なる保守的、ネガティブな話にしか取られないでしょうね。せめて、

1.うまくいくように思えるビジネスプランでも、いずれにせよ机上の空論だから、実際のニーズをつかむまでは相当な試行錯誤があること (華々しいプランで投資家から大量の資金を集めたが、結局全く売り上げを立てないまま倒産、などという話はいくらでもあります。)

2.それまでに金が尽きないように、十分リスク管理をする必要があること。借金は特に危ない。(収益が上がらなくても、返済はしなければいけません。)

3.人任せにしないこと。特に、無責任に口出しする人、目先の金のことを言う人、他人に平気でリスクを負わせる人は絶対だめ。ビジネスの基本は自分で見て、動いて、決断を繰り返すこと。

4.そして、すぐに儲かることよりも、とにかく生き延びてビジョンに向かって一歩ずつ努力すれば、月収百万円なんてけちくさいこと言わずに、200万でも300万でも目指せるが、しかし、金そのものを目標にしたら、それは遠ざかること。

等ということを、実際に起業している人の話として伝えてもらえれば、少しは役に立つかもしれませんね。聞く耳が多少でも残っていれば、ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
起業についての詳しいお話、大変ためになりました。
(これくらい具体的なお話を彼女の口から聞けたのならば、私も信用できたのかもしれません。)
彼女の起業は完全にその師匠の真似事らしいのです。
akasakataroさんのおっしゃるとおり、口車に乗せられている感じです。
成功するか失敗するかはもう彼女の責任ですね。私の出る幕はなさそうです。
ただもしお話ができる機会があれば、教えてくださった4点のことを伝えたいと思います。

お礼日時:2014/08/18 17:36

こんにちは。



>自分のことでもないのに、夜も眠れないくらい心配です。

貴方はとても優しい方ですね。

◆友人が誰かに洗脳されている可能性はありますか?

私には何もしていない自分への言い訳にしか聞こえません。
お医者さん一家の長女と言うことで周りの期待も大きかったのでしょうが
叶わず、就職した大企業もすぐにやめてしまって周りの目がかなりキツイのでしょう。
世間知らずな上にマルチにハマることすら出来ないただのヘタレです。

何もしないなら帰って来て嫁に行けみたいなことを
ご両親に言われているのかもしれません。

◆起業する目的というものは、曖昧でいいんですか?

起業するなら銀行からお金を借りると思いますが
その場合事業計画書を提出する必要があります。
かなり具体的な事業内容と返済までのシュミレーションを提示する必要があるので
曖昧レベルでは全くムリです。
貴方は現状の彼女に投資してお金が返ってくると思いますか?

◆友達は「好きなことをして、週休5日で、月収100万になる!」
と言っていますが、そんなことが起業して可能なのでしょうか。

物凄い才能をお持ちなら可能かもしれませんが
彼女にはムリでしょう。
出来るなら言う前に実行しているでしょうし
頭の悪い高校生ならともかく27歳のセリフと思えません。

◆私は今後、この友達にどう接していけばよいのでしょうか。
(心配すると怒られてしまいました。)

先ほども申しましたが自分がダメ人間で有ることは自覚が有る様ですから
そこを否定されると彼女はキレるしか有りません。

「お金を貸して」「一緒にやろう」等
貴方に実害が無ければ現状は見守ってあげるしかないのでは無いでしょうか?

個人的には長く付き合って行く相手では無いと思うのですが
それは貴方が決めることなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一番と言っていいくらいの友人がこうなってしまったので、ショックが隠しきれませんでした。
私は起業のことについて何も知りませんが、
よくよく考えてみると、確かにこんな無計画で会社を立ち上げ成功させられるはずがありません。
実は「一緒にやろうよ」と勧誘はされていましたが、こうなった以上誘いに乗る気はありません。
静かに距離を置き、もしも何かあったときには、助けになろうと思っています。

お礼日時:2014/08/18 17:32

>怪しげなことに巻き込まれている可能性はありますでしょうか。



大いにあり得ますね。
マルチなんかに騙された人はみんなそんな感じです。

>そんなことが起業して可能なのでしょうか。

そんなことはどうでもいいことです。

>私は今後、この友達にどう接していけばよいのでしょうか。

心配する=ネガティブなことをいうと、
失敗したら、あなたが変なことを言うからだ。という
話になります。

ですから、彼女はもう「向こう側」に行ってしまったと
諦めて、かなり距離をおくことですね。
でないと、変な被害に巻き込まれかねません。

失敗してボロボロになって、「こちら側」に帰ってきてから
できる範囲で助けてあげればいいと思いますよ。


自分の友人にも、同じようなパターンで
一流企業を退職し、一軒家も妻やかわいい子供もみんな捨てて、
マルチに走ったまま帰ってこない友人がいます。
帰ってくるまでは助けてあげたくても助けてあげられないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
失敗したときに恨まれてしまうのも悲しいですね。
距離を置こうと思います。(共通の友人ともそう話しました。)

お礼日時:2014/08/18 17:27

もはや誰も彼女を止められない。

20年前、私にも同じような知人がいました。理論的にどれだけありえない話か、口を酸っぱくして説得しましたが、彼の信念は揺るぎませんでした。一度「ほら、手にゴールドが浮き出てきた」と普通の手を差し出したことがあります。幻想です。こりゃダメだと思いましたね。

そいつは財産を投資し、多少のリターンをもらい出すと、今度は借金して投資。さらに家族や友達、知らない人までを巻き込んでいきました。私は、その怪しげな団体に交渉に行きましたが、団体お抱えの数人の弁護士さんにことごとく退けられました。師匠から物理的に引き離し、山寺などに幽閉すれば、熱も冷めるのでしょうが、見守るしかないと思います。

ところで、「月23万のマンションに住む"師匠"」には、「おや?」と感じました。23万は高い家賃という意味なんでしょうか? 230万の間違いでは。意味がわかりません。「月収100万」もこの種の団体にしては慎ましい金額ですね。この部分で、案外手堅いプランを持っている可能性も感じなくはないです。

いずれにしても信者の信念を曲げることは、不可能に近い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
家賃の件は、本人は23万だと言ってました。(しかし確信はないようです。)
rock1197さんのお知り合いにも似た境遇の方がいらっしゃったのですね。
私の友人の心ももう私の届かないところに行ってしまったんでしょうね。

お礼日時:2014/08/18 17:25

たぶん、マインドコントロールされちゃったね。


おそらくハー○ーライフあたりでしょう。
ご多聞にもれず、マルチ商法です。
もはやこれは催眠に近いので、自分で気がつくまで放っておくしかないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。マインドコントロール…やはり…そうですよね…。
教えてくださった会社について少し調べてみます…初めて聞いた名前です。
n_kamvi様は何故その会社を挙げられたのか、少し興味があります。
(そういえば以前より痩せていたし、ダイエットにも興味があると言っていました。思い当たり節があります。)

お礼日時:2014/08/15 02:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q起業アイデア(ビジネスプラン)を提供して、ロイヤリティをもらい生活をす

起業アイデア(ビジネスプラン)を提供して、ロイヤリティをもらい生活をすることは可能ですか?
またはそういう団体はありますか?

私は現在起業を志している者です。
その過程で起業アイデア(ビジネスプラン)がいくつか出てきました。

ただ、自分が本当にやりたいことではないため、それを自らやろうという意志が働きません。
そこで、アイデアを提供しそれを誰かに実行してもらうことでそのロイヤリティを得たいと考えています。

自分がやるより「やりたい」と考えている人に楽しくやってもらいたいというのが本心です。

そこでそういう人・団体を探していますが、どなたかご存知ないでしょうか?
知っていたらぜひともよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は特に新規ビジネスを企画し、実現させることを支援してきた大手シンクタンクのコンサルタントです。
そういうマッチングの組織はいくつかネットバブル期に生まれましたが、成功した例がすくなくあまり機能していません。
もっと現実的な方法は、リスティング広告などを使って、セミナーを開いたり、関心がある企業に訪問して説明したり、あるいは展示会への出展(50万円くらいはかかりますけど)、あるいは、ベンチャーに出資している会社、たとえば、ネットエイジとか、そういうところに持ち込むことで、のってくる人はいるかも知れません。
おそらく気にされるのは、話すとノウハウが漏れるとかだと思いますが、話したくらいで他の人ができるようなことは、お金にすることは難しいのがこれまでの経験です。
話して、相手も面白いと思い、でも、自分ではできそうではない、手伝って欲しい、という順番です。
他人にやらせるなら、それを仕切れる信頼できるパートナーをセットにして売り込みする必要があります。
アイデアの内容がわかりませんのであくまで、ご参考まで

Q名古屋(東海地方)に独立自尊のアニメ制作会社

名古屋(東海地方)に独立自尊のアニメ制作会社を作りたいと考えています。
最初は東京からの下請け仕事をせざるを得ないでしょうが、
将来的にはジブリ、東映アニメーションに匹敵、それを越える会社にしたい。
名古屋(東海地方)から世界に発信することができるプロダクションを作りたい。
のですが…

私は、現在ソウルで東京の下請け仕事の演出をしています。
以前東京で会社を興しましたが、失敗して現在に到っています。
自分で企画制作した作品をネットで公開してもいます。
ですがなかなかビジネスにはできない現実です。

東海地方にこだわるのは、私が東海地方出身だからです。
今後の地方分権化の動きに伴い、東海地方が文化の発進地となり、
それに伴う産業振興を望んでいます。
製造業も大切ですが、
経験上、エンターティメントもまた製造業とおなじぐらいの裾野が広がる産業になりえます。

東海地方の放送局、代理店(大手代理店の力は強いと思いますが)、
企業の方々、
どなたか相談に乗っていただける方はいらっしゃらないでしょうか。

Aベストアンサー

こういうのもあるんだけどね。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8394251.html

 文面からみるに、準備不足。
 スポンサーや相談役というのは、商品よりも人、つまりキミ自身が投資先として適任かどうかをみている。

 だから、いま企画している作品をただ公開しているだけでは、いつ目に留めてもらえるかはわからない。
 その作品を核として、自分自身をより知ってもらうようなサイトを作る。このサイトは営業用になるから、作品自体ではなく、あくまで「この企画を作った私はこんなモノです。」という作り方をしなければならない。当然連絡先は明記、営業エリアや時間など、ビジネスとして明記する。
 いろいろな案件を引き受けられるようになればお金がまわりだし、自分が主導できる立場になれる。

 それが回りだせば、お金を貯めて、作る側へ転じることが可能になる。

 まだ力不足。
今の段階では相談に乗ってくれるところはいないだろう。
(その東京の下請けだけど、現場で何やっているんだ?新しい商品のネタは現場にたくさん転がっているはずだけどね。ジブリを超えたければ、ジブリと同じことやっていたらダメだ。さらに、組織を大きくするのは創作の腕ではなく、組織を管理できるマネジメント能力。それは現場で鍛えられる。)

こういうのもあるんだけどね。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8394251.html

 文面からみるに、準備不足。
 スポンサーや相談役というのは、商品よりも人、つまりキミ自身が投資先として適任かどうかをみている。

 だから、いま企画している作品をただ公開しているだけでは、いつ目に留めてもらえるかはわからない。
 その作品を核として、自分自身をより知ってもらうようなサイトを作る。このサイトは営業用になるから、作品自体ではなく、あくまで「この企画を作った私はこんなモノです。」という作り方をし...続きを読む

Q起業のアイデア思考法

起業するためには、今までにない業態や、差別化を図れるアイデアがないといけないのかと思います。しかし、いろいろ考えてみてもなかなか思いつきません。皆さん、どのようにされているのでしょうか?アイデア思考法とかそういったものご存知であればご紹介頂きたいと思います。

Aベストアンサー

 「起業する」というのが先にあって、「何をどうする」は未構想なのでしょうか。それでは勝算に乏しいですね。順序が逆です。どんなビジネスであるかについて、その競争力(他にない「売り」や「差別化」「強み」)や経営戦略があって、ニーズや将来性も含めて勝算が見込めるときに、起業を考えるものでしょう。漫然と起業したのでは、ポシャるのは確実です。自分が持っている(他に負けない)技術・経験・知識(ノウハウ)・ネットワーク(人脈・サポートしてもらえる組織など)・資金に基づくものでなければなりません。アイデアだけでは起業しても失敗します。それを実現する能力がなければダメでしょうね。アイデアよりも営業力・仕事を確保する力のほうが成功には重要です。

経営コンサルタント(30年間勤めた大手企業を脱サラして株式会社を興し8年目に入った団塊の世代のオジサン)より

Qニッチ市場で起業したいのですが模倣が心配です

私は今会社員ですが、新しいビジネスを思いつきました。
インターネット関連なんですが、企業や店舗向けのサービスで専用のレンタル機器を取り付ける必要があります。

検索しても同様のサービスを行っている企業は無くライバルのいない状態なんですが、起業後にサービスを模倣した企業が現れるのが心配です。特に大きな資本を持っている企業が出てきたら勝負になりません。

ただ、このサービス自体はニッチ市場だと思います。
誰もが便利で必要と思うサービスでもありませんし、あればいいかもしれないが月々の費用が・・と思う方も多そうです。ただ、これはいい!と思う方も少数いそうです。

アイデアを他の企業にコピーされるのも嫌なのでこのシステムの特許について以前弁理士さんへ相談してみたのですが、現在このサービスを行っている企業が存在しないとしても既存技術の組み合わせで革新的なシステムとは言えないので取得は難しいという事でした。

仕方が無いのでシステムの一部だけ防衛的な意味で実用新案の申請をしようと思いますが、金になりそうだと思えば実用新案の無効化を狙ってくる企業もあるかもしれません。

同じようなサービスをしている企業が無いので市場規模ははっきりしませんが、もし全国展開しても最大で年間数億程度の売り上げだろうと思います。

機器の設置の他トラブル時の訪問対応など人手も必要となりますし、レンタル機器の更新など売り上げの内5~7割程度のコストがかかると予想しています。

そこで質問なんですが、この程度の市場にアイデアを模倣して参入してくる企業はあると思いますか?
また多少でも阻止出来るようなアイデアは無いでしょうか。

サービス名を商標登録して浸透させてしまえば・・と弁理士さんは言っていましたがあまり広告を出すと儲かりそうなイメージで逆効果になりそうな気もします。

私は今会社員ですが、新しいビジネスを思いつきました。
インターネット関連なんですが、企業や店舗向けのサービスで専用のレンタル機器を取り付ける必要があります。

検索しても同様のサービスを行っている企業は無くライバルのいない状態なんですが、起業後にサービスを模倣した企業が現れるのが心配です。特に大きな資本を持っている企業が出てきたら勝負になりません。

ただ、このサービス自体はニッチ市場だと思います。
誰もが便利で必要と思うサービスでもありませんし、あればいいかもしれないが月々の...続きを読む

Aベストアンサー

 真似をされる心配より、一気に拡大する手を考える。
 システムを販売するという事は、顧客をそのシステムで縛る事を意味している(軍事輸出と同じ)。どんなシステムであれ、必ず真似される。いいものであればあるほど真似されやすい。
 だから短期間で過半を押さえ、相手が動く前にマーケットを埋める事が、いままっ先にする事。つまり活動開始。これで先行者利益を得る事ができる。
 おなじみの宅急便はこの勢いで市場を創り、押さえた。ブランドなど後からできる。初期コストをきちんと考えておこう。安定的に発展できれば、資金の調達も楽になる。

Q起業アイデア真似していいの?

タイトルどうりの質問なんですが、今はいろいろなアイデアで
仕事をしている方々がたくさんいます。
こんなやり方の商売があるのか、と驚かされることも多々ありますが、
そんな仕事のアイデアを、真似して起業や開業してもいいのでしょうか?
特許などをとっていなければ、商売のやり方など真似ても
いいのでしょうか?

無知で恥ずかしいですが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は決して真似をしても問題は無いと思いますよ。
そもそも、インターネット関係では、SNSもオークションサイトも誰かやどこかの企業がアイデアを出して始めたものですよね。

アイデアだけでは商売として成り立ちませんので、そこにどの程度の資本を投下し、アイデアを具現化して事業として成立させるか!が大事ではないでしょうか?

Q自動車整備業を起業しようとしているらしいのですが、心配です(長文です)

私の知り合い(34才)が、今勤めている自動車整備会社を辞め、自分で起業していようとしています。その奥さんから内緒で相談を受けました。
私も一通り話を聞いて、そんなにうまくいくのか?と心配しています。

(1)知り合いに「お前が起業するなら、あそこの土地を貸してやってもいいぞ」と言われている。
(2)休日にやっているアルバイト先で、営業車を多用しているので、「始めるんなら2、3台まわしてやるよ」と言われている。
(3)自分の交友関係(未知数だけど)みんな、お得意さんになってくれるらしい。
(4)自分は300万ためた。あとは、奥さんの貯金を足しにし、計500万を資本金とする。

腕にはかなり自信があるらしい。シロウトの私でも「こりゃすごい」ってことは分かる腕前だとは思いますが、それだけで、起業なんて無謀では??と思います。

単なる職人ならまだしも、起業するからには営業マンにもならないといけないですよね。
田舎ですから、地元のお付き合いも必要なのでは?とも感じますが、そういったお付き合いは一切してないようです。
例えば、地元消防団に入って顔を売る、お祭りのとき活躍する、お組の奉仕活動などでよく動く・・・
そういった活動に積極的に参加し、「あそこの息子さんかあ。いいこだよねえ。」
周りから好印象を受け、仕事を増やす上で効果的だと思うのですが、車や起業に関係ないことには一切手を出してないんです。

子どももこれから小学校に入るところで、ますますお金が必要なのに全財産をつぎ込む上に、奥さんの持参金まで巻き上げ、まさに人のふんどしで相撲取っているように思えます。

で、奥さんに「結婚前に、ゆくゆくは起業したいとは言ってあったはずだ。そのとき賛成したんだから旦那の仕事を手伝うのは当然だ。」と半強制的に、手伝わせようとしてます。
奥さんは、漠然とした夢だよな~と「叶えばいいね」程度に賛成しただけだし、手伝うとも言ってないです。
起業は旦那の夢ではありますが、奥さんはやりたいこともできず、子育てにほんろうされている毎日です。(当然旦那は「起業」「起業」・・・で育児なんかしてません。

で、(ボーナスもらって)今月末、今いる会社を辞めると言っています。そもそも何年も前から「会社の対偶が悪い」といつか辞めてやるっ!と言ってはいましたが・・・
でも同じ業種なのに、地理的には3キロも離れていません。こんな辞め方するのに、大丈夫なのかしら。
自分ひとりだけなら何やっててもいいけど、奥さんと子どももいるんです。

カテと少しずれてしまってすみません。

ともかく、何か彼に言うにも私自身この分野の知識がないので「もっとよく考えてからにしたら?」とも言えません。
上記のような状態で起業して、一家を養っていけるほど儲かるのでしょうか。少なくとももう少し準備と(彼本人の)知識が必要な気がします。
どなたか、この分野に明るい方、助言をいただけるとうれしいです。

私の知り合い(34才)が、今勤めている自動車整備会社を辞め、自分で起業していようとしています。その奥さんから内緒で相談を受けました。
私も一通り話を聞いて、そんなにうまくいくのか?と心配しています。

(1)知り合いに「お前が起業するなら、あそこの土地を貸してやってもいいぞ」と言われている。
(2)休日にやっているアルバイト先で、営業車を多用しているので、「始めるんなら2、3台まわしてやるよ」と言われている。
(3)自分の交友関係(未知数だけど)みんな、お得意さんになって...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)知り合いに「お前が起業するなら、あそこの土地を貸してやってもいいぞ」と言われている。
ってことは土地を借りた後に工場を立てて、設備を購入するってことですよね。
果たして500万で足りるのでしょうか。
仕事を始める前は回りはいいことを言います。
でもその話全部を真に受けると痛い目にあいます。

起業するのは悪いことではないですし、銀行や公的機関からの借り入れを含め、経営とは基本的に他人のふんどしで相撲を取るところがあります。
ただそれだけに失敗すれば目も当てられないことになります。

だんなさんの起業を手伝うことはだんなさんの企業のプランをよく聴き、計画の甘いところはしっかり突っ込み、その計画では実現が難しければ反対することも含まれます。

ただ今月中に辞めるといっているなら、もう会社には退職届を出されているかもしれません。
そうなっていたら時すでに遅しです。

ちなみに自動車修理工場は独立系はよほどな特徴が無いと厳しいです。
また、パーツの販売や中古車の取りあつかい、保険業務などただの修理だけでなくいろんなことをやっていかないと厳しいのは間違いないです。

>(1)知り合いに「お前が起業するなら、あそこの土地を貸してやってもいいぞ」と言われている。
ってことは土地を借りた後に工場を立てて、設備を購入するってことですよね。
果たして500万で足りるのでしょうか。
仕事を始める前は回りはいいことを言います。
でもその話全部を真に受けると痛い目にあいます。

起業するのは悪いことではないですし、銀行や公的機関からの借り入れを含め、経営とは基本的に他人のふんどしで相撲を取るところがあります。
ただそれだけに失敗すれば目も当てられないこと...続きを読む

Q起業のアイデア

30代後半の男性です。
起業したいのですがアイデアがありません。
今までの職歴も工場のライン作業などマニュアル化されたものが多かったので
ヒントになるようなものがありません。
どういった目で世の中を見渡せばビジネスのヒントを得られるのでしょうか?
長らく人材派遣にお世話になってるのでそれをしようかと調べたのですが
飽和状態で今更という感じなので起業の対象にするのをやめました。
まずは簿記の勉強でも始めたほうがいいのですかね?^^;
止まっていてもなにも前に進まないので・・
0を1にしたいです。
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

同世代の方のようですね。

何に興味があるか、などが重要だと思いますよ。

興味のない仕事で起業しても、いつかは破たんが来ることでしょう。
興味がなければ、勉強しても身に入りませんし、興味のないことについての情報も耳に入ってきませんからね。

興味のある分野で、技術やノウハウを身に着けるべきです。
極論をいえば、経営学を学んでも、経営で成功できるわけではありません。経営コンサルタントの多くが経営コンサルタント以外の仕事で起業していないところからも言えることでしょう。

私は、企業の気持ちが一切ありませんでした。
しかし、兄が起業意識が高く、私自身が税理士をめざし、簿記は当然に税務なども学んでいたことと、税理士試験を挫折したこと、しかし、税理士事務所での経験があったこと、などから起業の際に合流し、財務を中心とした事務の多くを任せられています。
起業の分野がITだったのですが、パソコンの修理やカスタマイズについては趣味程度に行っていたことから兄から指導を受けながら、販売からサポートまで行うこともあります。

儲かる仕事を見つけたとしても、まねされることでしょうし、大資本の企業に真似されれば、かなわないことでしょう。起業したいというだけでは、難しいと思います。
まずは、どのような分野でどのような商売をしてみたいか、を探してみてください。そして、少なからずその業界での経験がないと、商売が成り立ちにくいことでしょう。
特に会社員であれば会社が用意したルールや書類などに従えばよいですが、それも0からのスタートとなります。経験があれば、調べることなどでそのような書類なども用意が可能でしょう。未経験ですと、取引先とのトラブルにもなりかねませんからね。

検定試験などは、あくまでもスキルアップのためであり、事業に直接関係しないことも多いと思います。簿記検定などを持つことは、持たないよりもよいことです。しかし、経営者のすべてが簿記を知っているわけではありませんし、必須ともいえないでしょう。

回答にならないかもしれませんが、頑張ってください。

同世代の方のようですね。

何に興味があるか、などが重要だと思いますよ。

興味のない仕事で起業しても、いつかは破たんが来ることでしょう。
興味がなければ、勉強しても身に入りませんし、興味のないことについての情報も耳に入ってきませんからね。

興味のある分野で、技術やノウハウを身に着けるべきです。
極論をいえば、経営学を学んでも、経営で成功できるわけではありません。経営コンサルタントの多くが経営コンサルタント以外の仕事で起業していないところからも言えることでしょう。

私...続きを読む

Q住宅型有料老人ホームを起業したいと思っています。都市型ではなく、地方の

住宅型有料老人ホームを起業したいと思っています。都市型ではなく、地方の名所旧跡、温泉地などに的を絞り、廃業後のホテル、保養所を改装した物件を利用しようと考えておりますが、土地を購入し新規の物件建築した場合と、どちらが有利でしょうか?。(コスト的な面だけでなく)それと都道府県によって開業しやすい(認可が下りやすい)、開業しずらい(認可が下りにくい)はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

建築・不動産会社経営者です。

私は介護施設専門の建築会社を営んでいます。
いずれは介護施設運営会社も立ち上げるつもりです。

古今騒がれていた老人施設等での災害など
いろいろが厳しくなっておりますので
本来は新規に建築されたほうがいいとおもいます。(認可されやすいです)

古いホテルなどの改装費用のほうが安いですが
その後のメンテナンスも大変だと思います。(認可もされにくいです)

都道府県、市町村によって、認可の下り方は違います。
知り合いなどがいれば、多少融通は利きますけど…

最終的な認可が下りるまでに、ざっと2ヶ月くらいは見ておいたほうがいいでしょう。

手っ取り早い方法としては

地主さん(オーナー)を探し
建て貸しという形態で運営されるといいでしょう。
オーナー(地主さんへ)家賃の支払いが発生しますが
土地と建物を借りるという形です。
運営はあなたになります。
建築業者は、地元の有力なところにお願いするのが賢明です。
この場合だと建築費用は地主さんからになりますので
銀行からの事業融資も地主さんが借りることになります。

また
建築を依頼するときに、オーナー(地主さん)紹介料として3%ほどの報酬がもらえる契約もするといいでしょう。

総工費2億円と仮定すると、600万円の紹介料をもらえる計算になります。
建築業者のほうは、総工費の20%くらいが利益になりますので
その後、その建築業者と提携していけば、今後も手広く展開することが出来ます。
まずは地上げ専門の、営業部隊を作ってみてください。

建築・不動産会社経営者です。

私は介護施設専門の建築会社を営んでいます。
いずれは介護施設運営会社も立ち上げるつもりです。

古今騒がれていた老人施設等での災害など
いろいろが厳しくなっておりますので
本来は新規に建築されたほうがいいとおもいます。(認可されやすいです)

古いホテルなどの改装費用のほうが安いですが
その後のメンテナンスも大変だと思います。(認可もされにくいです)

都道府県、市町村によって、認可の下り方は違います。
知り合いなどがいれば、多少融通は利きますけど…

最...続きを読む

Q起業のアイデアが浮かんだ時どうする?

ここ3年ほど、自分の専門の分野で、起業案を考えていたのですが、ようやく勝算がありそうな、案件をひらめきました。

友人とは少し盛り上がっているのですが、初めに役所で相談をしたほうがいいのでしょうか?

バックオフィスその他コールセンターホームページ製作もろもろアウトソーシングを考えており、費用がどれぐらいかかるかを知りたいです。

Aベストアンサー

費用はご自身で算出しましょう!
もしここに具体的に書いてくれたら「参考意見」は貰えるかも・・・
それと「企画書」作って役所に行こう!
でないと相手にして貰えないよ。
その企画書には「どの様にして利益を出すか」を明確に!
出来れば聞かされてる人が想像できるぐらい具体的にね。

成功を祈ってます。

Q起業か、転職か、週末起業か?

35歳の男、子供2人です。アート関係で起業することが目標です。
しかしながら、今の勤め先が忙しくなかなか思うように時間を捻出することが出来ません。努力も足りないのでしょうが、今後どうやって行くのがよいのか悩んでいます。今、思い切って起業すれば100%うまくいかないでしょう。今の仕事は「アート」とは無縁の業界です。目指す業界に転職することも考えてしまいます。やはり、週末起業をがんばって軌道に乗ってから起業することがいいのでしょうか?
…転職も35歳までの募集が多いので、気になってしまいます。
同じ様な想いをお持ちの方、実際に経験された方など何でもいいので回答していただけると、参考になります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは

>今後どうやって行くのがよいのか悩んでいます。

 まとまった資金が必要な飲食店開業とかではなく、文学とか芸術系なら以下の7つの階段を着実に一歩ずつ上ることをお勧めします。

【ステップ1】とにかく、現職を続けながら、1万円でも良いの「安定副業収入」を得る。(1万円の収入がある月と5万円の収入がある月とかバラツキがあるなら、平均の3万円ではなく、最低収入月の1万円が安定副業収入ですのでご注意)

【ステップ2】現職を手抜きすることなく、「安定副業収入」を最低の生活をする為に必要な経費の3割までは上昇させる。(御家族がいるなら、この最低生活経費は正確に計算してください)

【ステップ3】ステップ2で得た収入を全て貯蓄に回す。どうしても臨時収入の気分で贅沢品に使ってしまう傾向があるので、強い意志が必要です。

【ステップ4】現職を退職したら、3割の副業収入を倍増(つまり、最低生活費の6割に)できるという確証を見いだす。(「運がよければ」ではダメ。確実な証拠が必要です)

【ステップ5】必要額の6割の収入と、ステップ3で溜めた貯蓄の切り崩しで、何年生活できるかを計算する。

【ステップ6】上記の年数以内(貯蓄が底を尽きる前)に、副業収入を必要生活費の10割に達する確かな自信があるなら、臨時の支出に対処するための貯蓄を更に溜めながら、独立(=現職退職)する時期を慎重に決める(退職金とか失業手当などの増減も十分考慮のこと)

【ステップ7】いよいよ独立。ささやかな「独立祝い」を世話になった人とか家族とかで開催する。

 小生の身近な成功例としては、はじめは、趣味レベルで若者向けの情報誌のライターを行っていた方(30代後半)が、ステップ3に達した際、編集長の薦めでその出版社の事務員(パート)に転職し、2年後にステップ7に達した等の事例がありますが、この方の場合は「副業の実態を知っている編集長の推薦」が強い武器になっています。失礼ながら、希望業種に近くなるための転職であっても、紹介やコネのない単なる転職では辛いと思います。

 御参考になれば幸いです。

 こんにちは

>今後どうやって行くのがよいのか悩んでいます。

 まとまった資金が必要な飲食店開業とかではなく、文学とか芸術系なら以下の7つの階段を着実に一歩ずつ上ることをお勧めします。

【ステップ1】とにかく、現職を続けながら、1万円でも良いの「安定副業収入」を得る。(1万円の収入がある月と5万円の収入がある月とかバラツキがあるなら、平均の3万円ではなく、最低収入月の1万円が安定副業収入ですのでご注意)

【ステップ2】現職を手抜きすることなく、「安定副業収入」を最...続きを読む


人気Q&Aランキング