ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

小学1年生の女子ですが、検査を受けました。
全検査99
言語95
知覚104
ワーキングメモリー85
処理速度110

検査をされたかたからのお話では、
○耳で入る情報よりも目からの情報が得意なので、絵にする、メモに取るなどのほうが得意
○物事を多角からみるのが苦手(混乱していた)
○気分の浮き沈みが見られた(お母さんが育てにくいのがわかった)
○出来ないこと、抽象的なこと(目に見えないこと)にパニック
○修正がききにくい、柔軟な考えが弱い
といった感じでした。

学校生活で困っていることがなければ(落ち着きはないけど座って聞いてます)、病院の診断を受けなくてもいいんじゃないかと
、病院に行くことの方が子供自身も色々わかる年齢なので「私何か悪いの?」と思ってしまう可能性があるので、問題が起こってからでいいでしょうと言われましたが、、、、。
娘の癇癪にほとほと疲れてます。
市の検査をされたかた曰く、親子関係が改善されていけば落ち着くかも?
なんてこともいわれました。
(検査は同室で行われました。
娘がパニックた時、私が「長い時間検査したら疲れるよね」といったような声かけで、
顔の表情が良いように変わったそうです)
学校でパニクッたりは一切ありませんので、検査中にいつもの姿をみてもらって良かったと思いました。

日常は、検査の結果とおりの子供です。
それに加えると、遊びに行ってもまだまだしたい事があって、親としてはお金や
時間の問題を説明のうえ、帰宅しますが、「面白くなかった」と怒って泣いて大変です。
満足感がありません。

あと、1人の友達にかなりの執着です。ストーカーに思えて仕方ないぐらいです。

今のうちできることはどんなことがあるでしょうか。
子どもと向きあう、愛情を、、、。はわかっていますが、
なかなか受け入れできません。

アドバイスお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1です。

お礼ありがとうございます。

>子どもと向きあう、愛情を、、、は抽象論になるのでしょうか?

少し、言葉をはしょってしまいました。すみません。

文面を読む限り、あなたは「十分に愛情深い親」で「子どもに誠心誠意、向きあっている」のだと思いました。だからこそ「疲れてしまう」のでしょう。

それ以上の「愛情」や「直接対面」は、「抽象的な精神論」になるだけで「具体的な方策」として「何もない」ものになるかと思い、「抽象論」と書きました。

ここで、よくあるアドバイスに「向き合って」とか「愛して」とかが多いものですから…

誤解を招きました。すみません。

>自力になってしまって、相談する先がないのが現状なんです。
>(市の方でも、何かあったらいつでも来てください。と言った状況で。
>よく言えば大丈夫なんでしょうが、向き合うには大変でして。)

是非、「市の相談」は利用してください。どんな些細なことでも大丈夫です。

「行政の支援」は「重度障がい」の子を対象にした物が多く、軽度の人への有効な支援は「少ない」のが現状です。

「軽度の方への支援」ほど「あとからの有効性が違う」のにも関わらず。「声を上げたものしか救えない」のが残念です。

ご紹介した具体的な方策は、ほとんどが「民間の援助機関」で取り組まれています。これには「行政の障害区分」は、何も関係ありません。

ぶっちゃけていえば「お金がかかる」のです。

ですので、ご家庭の事情やあなたやお子さんの適性を考え、選択してみてください。

ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。
抽象論の件よくわかりました。

市のほうでは、プレイセラピーがありますが月1回予約をとれればいいほうなので、
あまり効果?は期待できないような感じでした。

そうですね。先立つものはお金ですね。
しかし、「軽度の方への支援」ほど「あとからの有効性が違う」
ご家庭の事情やあなたやお子さんの適性を考え、選択してみてください。
のアドバイスで
思ったのですが、気付いた今、何かを節約してでも、取り組むほうがいいなと。

今することが整理できてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/18 14:26

支援学校教員です。



現在1年生で、全検査99 ワーキングメモリー85 処理速度110 ならば、差も25と『ぎりぎり』のところですから、特に診断を受ける「メリット」はないでしょうね。

ただ、9歳前後で「抽象的な思考」ができないと、特に「人間関係」での課題が出てくる可能性はあります。

>子どもと向きあう、愛情を

抽象論で養育は難しいでしょう。具体的な方策が欲しいですよね。

心理士からのアドバイスを元に具体的な方策方法としては、いくつかあります。

>今のうちできることはどんなことがあるでしょうか。

お母さんがソーシャルスキルトレーニング(SST)の学習をされると、お子さんにとってとても心強い味方になります。

http://www.sstsoft.com/aboutsst.html

またはお友達との関係を「絵や図」で説明して上げるとか…

http://pic-com.jp/03_02_pic_symbol.htm

http://soramame-shiki.seesaa.net/article/1781813 …

あとABAなども有効ではあります。

ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

お時間があれば再度アドバイス頂きたいのですが、
子どもと向きあう、愛情を、、、は抽象論になるのでしょうか?

医療機関にかからなくてもいいのは幸いなんでしょうが、
自力になってしまって、相談する先がないのが現状なんです。
(市の方でも、何かあったらいつでも来てください。と言った状況で。
よく言えば大丈夫なんでしょうが、向き合うには大変でして。)

アドバイス頂いた、ソーシャルスキルトレーニングなども
もう少し時間をかけて、あったもの、出来そうなものを勉強していきたいです。

色々教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2014/08/17 22:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む

QWISCの結果を見て、親としてできることは?

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはまるだろうと学校と相談して、2年生の時心理士さんにWISC検査してもらいました。
IQが大体125から135くらいで分布している中で、処理速度だけが95で大きなアンバランスがある。符号だけが極端にできてなくて、組み合わせが少し低かった、他は抜群に高いという結果で、非常に大きな困難を抱えているお子さんなので、適切な支援が必要ですよと言うことでした。

勉強は大好きで読書も好きなので、知的に高いんだろうと言うのは想像していたのですが、極端に低い部分があってアンバランスというのは本人にとってどんな生きにくさを意味するのでしょう?
本人はいつも自分は正しい、と思ってて自信もあるみたいで、難関中学に行くと言っています。二次障害に注意と聞きましたが、今のところ自己評価は非常に高いです。
日常生活では、自分勝手のために親も先生もクラスメイトもあれこれ注意してきてうるさいけど、本人は気にしてない風です。(兄弟やクラスメイトとのトラブルは多くて毎日怒鳴られてるのに)
もしかしたら自分の気持ちというものを自覚してないのかなと思ってしまいます。

この子の抱える困難をどういう風に理解すればいいですか?
私はそれに対し、どんなことに気をつけ、具体的にどんな支援をしてやればいいのでしょう?
もしかすると中学受験のときに初めて大きな挫折を経験するのではと思っています。

小四の息子のことで、お力を貸してください。

幼稚園時代から担任の先生に手に負えないと責められてきました。
理由は、指示を聞かない。自分勝手。すぐに手が出る。同年代の子と合わない。
小学校に入っても同じことを指摘されました。
親はずっと「ちっともいうこと聞かない子だなー」と思ってました。
そして、怒られてる時なんかも自分がどう思うのかをいっさい答えてくれないし、どんな風に何を考えているのか、どうにもわかりにくくて、扱いにくいと感じてきました。

発達障害のどこかに当てはま...続きを読む

Aベストアンサー

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そこまではちょっと」と思われるようでしたら、児童相談所や、各自治体にある教育相談の機関(教育センター、教育相談所)などで、専門家(臨床心理士、学校心理士、特別支援教育士などの資格を持った方)に相談されることをお勧めします。

文面に書かれた範囲で考えられることは、次の通りです:
1.知的なレベルは、高く、知能全般の障害は、まず考えられません。
2.ただし、知能を構成する因子の間での得手・不得手のアンバランスがあると考えられます。
3.不得手な部分(これは、あくまでもお子さん自身の内部で、ということであり、他の方が書いておられるように、世間一般のレベルから見れば、普通の能力をお持ちです)は、視覚的な記憶や、視覚運動協応(視覚と運動(行動)がうまくかみ合うことが必要な能力、つまり細かい作業をしたり、手元をよく見てする必要のある課題などをこなす力)であろうと考えられます。
4.行動の様子からは、自己評価が高い割に、対人関係や、社会的ルールの理解が十分できていないことが窺えます。相手の気持ちの理解が十分できていない可能性も考えられます。
5.従って、知的には問題がないものの、集団生活、社会生活を送る上で、トラブルを多発し、うまく適応できていかなくなる可能性が考えられます.これが、おそらく「二次障害」として指摘されたところでしょう。
6.あえて診断を付ければ、軽度発達障害と呼ばれるものの範疇に含まれる診断がつくかも知れません。
7.日常生活においては、具体的な場面をとらえて、どのように行動することがよいか、相手の気持ちはどうか、あるいは、相手の気持ちを思いやり、それも尊重することで、スムーズな対人関係が気づけることなどを、家庭、学校の双方で指導することが必要ではないかと考えます。

以上、後半部分は、ご質問として書かれたことをもとに、私の臨床経験や、一般的な知見を踏まえて述べましたので、そのままお子様に当てはまるとは限りません。
はじめに書きましたように、検査結果をお持ちになり、学校や家庭での生活、行動の特徴を整理された上で、専門家にご相談になることをお勧めします。

結論をまず書きますと、専門的な判断をするには、情報が足りません。WISCの結果につきましても、ごく一部しか書かれておりませんし、検査時の行動観察所見なども見ないと何ともいえません。また、日常生活についても、もう少し詳しい様子を知る必要があります。

したがって、検査をしてくださった心理士さんに、改めてもう一度ご相談になるか、そのWISCの詳しい結果をいただいて、児童精神科、小児神経科の専門医にきちんと相談されることをお勧めします。

医療機関にかかるほどでなければ、あるいは、「そ...続きを読む

QWISC(知能検査)について。。

こちらの部屋の方が分かる方が居ると思いこちらに質問させていただきました。
小学生の姪っ子2年生が1年の頃から担任に「勉強がかなり遅れている」と指摘され今現在の担任も指摘されています。
そして今週WISCのテストを受けさせたいと担任から言われ了承しました。
今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の頃の感じも半分以上掛けない。1から100までが正確に数えられない。時計も全く読めない。宿題をし終わるのに3.4時間かかる。なにしろ集中力が0に等しいというほど全く集中力がなくやる気も有りません。
そして悪いことをして怒られても「にやにや」と笑い「悪いことをした」という判断はすぐに出来なく大人がかなり怖い顔をして怒ることにより分かるようです。そして2年生にも関わらず未だに幼児言葉ともうしましょうか例えば「だから」と言う言葉が「らたら」になってしまったりしています。
こちらは姪っ子は注意欠陥障害や学習障害を疑っていますが担任は「こちらでは判断出来ませんので」と言うばかり。しかしそういう割には
WISCを受けさせようとする事は多かれ少なかれ担任も知能にもんだありと考えているのではないでしょうか?

WISCという知能検査は姪っ子の場合この病気を疑って行う物なのかそれともあくまでも知能を調べるだけの物なのか・・・・
担任曰く「○○ちゃんにどのように勉強を教えていけばこれを受けることで分かるようになるために受けさせてみたい」と言うことです。
上記のみで何か分かる方居ましたら教えてください。

こちらの部屋の方が分かる方が居ると思いこちらに質問させていただきました。
小学生の姪っ子2年生が1年の頃から担任に「勉強がかなり遅れている」と指摘され今現在の担任も指摘されています。
そして今週WISCのテストを受けさせたいと担任から言われ了承しました。
今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の頃の感じも半分以上掛けない。1から100までが正確に数えられない。時計も全く読めない。宿題をし終わるのに3.4時間かかる。なにしろ集中力が0に等しいというほど全く集中力がなくや...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
養護学校の教員をしています。

担任から知能検査実施の申し出があったとのこと。

疑問に思っていらっしゃるのは、
・担任はお子さんの知能に問題を感じているかどうか
・WISCで何が分かるのか(障害の有無が分かるのか?)
・その他、分かることがあれば
ということでよろしいでしょうか。


>今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の
>頃の感じも半分以上掛けない。1から100まで
>が正確に数えられない。時計も全く読めない。宿
>題をし終わるのに3.4時間かかる。なにしろ集
>中力が0に等しいというほど全く集中力がなくや
>る気も有りません。

というのは確かに、軽度な知的障害があるか、LDやADHDといった軽度発達障害が疑われる状態でしょう。ただ小学校低学年のうちは、障害がなかったとしても、集中力がなかったり勉強に興味がもてずに漢字が書けないことも可能性としては否定できません。発達障害のあるなしで、指導の方針(配慮点)は異なります。例えるなら、しかめ面をしている子供が、怒っているのか胃が痛いのかによって対策が異なるように。

なぜ、できないのか。
その原因を探るために、知能検査は有効なのです。

内臓疾患があったとしても、聴診器や触診だけでは症状の有無があるかどうか、どの程度の症状かは、詳しくは分からないでしょう。やはり血液検査などの、客観的で詳しい状態を探ることが、正確に診断し治療方針を決める上で必要なのです。

知的発達の詳細を知ることで、発達障害の有無を診断する助けにもなりますし(大抵の医師は診察時に知能検査をします)、担任が知能検査の結果を分析できる方(もしくは分析できる人に助けてもらえる方)なら、実態を把握し指導方針を決定する際の助けにもなります。

>WISCという知能検査は姪っ子の場合この病気
>を疑って行う物なのかそれともあくまでも知能を
>調べるだけの物なのか・・・・

というのは、どちらにも活用できるということです。
やはり客観性のある詳しい検査結果をもとに、お子さんを理解していくことが必要な時期なのでしょう。お子さんにとっても、上記のような状態で学級にいることは、時間の無駄になりますし、必要な学習ができなければ苦しくなってきます。


教員として経験があるといっても、発達障害を持つ子の教育についての専門的な知識や経験がなくては、素人同然といってよいでしょう。また、ADHDは医師の診断により決まることなので、「LDじゃないか?」「ADHDじゃないか?」と言うことは、教員が勝手に決め付けることになりますから、何らかの障害を疑っていたとしてもストレートに言うことはないでしょう。
実際に、不注意な教員が「~が疑われる」と言ったことで家族が猛反発し、一切の検査や受診を拒否し、お子さんに有効な手立てが講じられなくなったというケースもあります。一番困るのはお子さん本人であり、そのお子さんが適切な教育をされないまま手に余る状態で成長してから困りはてるご家族の方たちなのですが…。

>こちらは姪っ子は注意欠陥障害や学習障害を疑っ
>ていますが担任は「こちらでは判断出来ませんの
>で」と言うばかり。しかしそういう割にはWISC
>を受けさせようとする事は多かれ少なかれ担任も
>知能にもんだありと考えているのではないでしょ
>うか?

質問者の方がお書きになった状況を前提にすれば、何らかの問題があると十分に想定できます。ただ、担任の方は、思い込みで語るような不注意な方ではないと思われるとよいのではないでしょうか?


一番大事なことは、「障害の有無」ではなく、「どう支援すれば効果的か」を明らかにすることです。

例えば、ADHDのお子さんは「集中力がなくやる気がない」と見られがちです。しかしそうではなく、自分の興味のあること「だけ」に「強烈に」集中している状態だと考えられます。やりたいことなら、「どこまでも」やる気を見せます。つまり、ADHDのお子さんは自分の興味あることに集中しすぎるので、他に目が行かなかったり、気がとられてしまうのだという特性があるのです。視野が極端に狭いというか。そういう実態が分かれば、集中できるように情報量を整理するとか、教材を工夫するとか、実態に応じた工夫をすることができるわけです。
あくまで、これは一般的な例ですが…検査をすればもう少し細かい配慮点も分かってきます。

そういうことを学校としても取り上げていきたい、という意思表示なのではないでしょうか。
私が感じたのは、こういうことでした。

以上、失礼します。
よりよい連携ができることを願っています。

はじめまして。
養護学校の教員をしています。

担任から知能検査実施の申し出があったとのこと。

疑問に思っていらっしゃるのは、
・担任はお子さんの知能に問題を感じているかどうか
・WISCで何が分かるのか(障害の有無が分かるのか?)
・その他、分かることがあれば
ということでよろしいでしょうか。


>今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の
>頃の感じも半分以上掛けない。1から100まで
>が正確に数えられない。時計も全く読めない。宿
>題をし終わるのに3.4時間かかる。...続きを読む

QIQについて

IQとは評価点合計の全検査でみるのですか?それともIQ群指数でみるのですか?


評価点合計
言語性35 動作性33 全検査68 言語理解29 知覚統合28 注意記憶12 処理速度8

IQ群指数
言語性81 動作性76 全検査76 言語理解83 知覚統合80 注意記憶76 処理速度66


この結果で黒板を写す事、説明などで授業について行くのが大変だと言われましたが、
本人は「大丈夫。」と言っています。
私に心配かけないように言っているのか?困ってることにも気づいてないのか?

この検査結果で何か分かる事がありますか?


チックの症状と睡眠障害?もあるので気になって児童心理相談に行こうかと思っているのですが、
旦那にはそんなに気にするなとケンカになってしまいました。
やはり、気にし過ぎなのでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
発達障害を専門とした、臨床心理士です。

補足、ありがとうございました。

IQは、知能指数(Intelligence Quotient)の略です。
quositentは、もともと、「(割り算の答えである)商」を意味します。
これは、最初のIQの求め方が、精神年齢÷実年齢×100出遭った時代の名残で、今日では、IQは、群指数と同じく、偏差値になっています。
ただし受験の偏差値とは異なり、平均=100、標準偏差=15になるように換算されています(受験の偏差値は、平均=50、標準偏差=10になっています)。
偏差値ですので、ある年齢の集団(お子様の場合、9歳の集団)の中で、平均的な成績を取った場合に、IQあるいは群指数=100になるように計算されています。
IQ、群指数の値は、50~150の範囲の数値を取り、数値が大きいほど、知能が高い、あるいは、その能力が高いことを示します。

また、いずれも、90~109の範囲が「平均的」とされており、この範囲に50%の子どもたちが含まれるように設定されています。
80~89は、「平均の下」、70~79は、「ボーダーライン(境界線)クラス」と分類され、全検査IQが70未満というのが、知的障害の目安となっています。

なお、知能検査を含む心理検査では、きちんと検査を実施したとしても、お子様の体調や、心理状態によって、多少の測定誤差をともないます。
したがって、今回の結果の数値は、100%客観的で、絶対的なものではなく、本当の値は、今回の結果に近い数値であるとご理解ください。

全検査IQが、76ということですので、測定誤差を考えますと、90%の確率で、お子様の全検査IQは72~83の範囲に入ると考えられます。
ということは、お子様の全体的な知能の水準は、平均の下から境界線クラスにあるものと考えられます。
この結果については、いろいろと思われるところがおありだろうと拝察申し上げますが、平均的な知的能力よりは、やや低いレベルであると考えられます。

小学校3年生ということですので、おそらく学校での学習内容の一部には、集団で一斉に教えられると、お分かりになりにくい部分が出て来ているのではないかと思われます。
これから先のことを考えますと、学年があがりますと、抽象的な学習内容が増えていきますので、学習の上での困難さや、お子様のお困りになることが増えるのではないかと考えられます。

学校の担任の先生や、特別支援教育のコーディネータを担当していらっしゃる先生、あるいは、WISC-IIIを実施していただいた教育センターの先生に今後、どのようにすれば良いかを相談されることが、望ましいと考えます。

さて、次に言語性IQ、動作性IQについては、最近の知能についての研究から、これらを区別する理論的、実証的な根拠が少ないと考えられるようになりました。
そのため、WISC-IIIの改訂版である、WISC-IV(2011年1月から利用され始めた新しいバージョンです)では、この指標は用いられなくなりました。

変わって、群指数で評価することが、WISCでの心理アセスメントの中心になっています。

お子様の場合、言語理解と知覚統合は、平均の下から、平均的な能力があると思われますが、一方で、注意記憶や、処理速度は境界線クラス唐平均の下のレベルであると考えられます。
こういうパターンを示されるお子様では、お子様ご自身の特徴として(つまり、他の子どもたちと比較してではなく、ということです)
1)ことばでの理解や、思考は比較的得意
2)形の理解、空間的な情報の理解、処理は得意
3)関連性の理解や、推理など複雑な処理は比較的得意
4)聴覚的、視覚的な短時間の記憶は苦手
という特徴をお持ちではないかと思われます。

したがいまして、支援の方法としては、
1)ことばで説明する、言葉で定義づける
2)視覚的な手がかり、教材、教え方を用いる、具体的なものを使い、実際に自分で操作して覚えたり、理解したりする
3)覚える必要のある内容は、機械的に棒暗記するよりも、意味づけをして覚えやすくする
ということがよいのではないかと思われます。

学習が定着するのには、他のお子さんに比べて、より長い時間あるいは、より多くの反復練習が必要かと思いますが、いったん定着すれば、確実に自分のものとなると思います。
学習にあたっては、なるべくお子様の得意な部分、長所をうまく活用されることが望ましく、苦手な点を訓練や繰り返しで何とかしようとしますと、却って逆効果であったり、なかなか成果が上がらず、むしろ意欲や自信を失う結果に陥いりやすいので、ご注意ください。

このあたりも、特別支援教育コーディネータの先生や、教育センターの先生にご相談になるとよろしいでしょう。

なお、以上の点についての参考図書としては、
上野一彦・・海津亜希子・服部美佳子編 「軽度発達障害児の心理アセスメント」、日本文化科学社
http://www.nichibun.co.jp/book/NBbooks/ISBN4-8210-7324-2.html

藤田和弘他 「長所活用型指導で子どもが変わるPartI~III」、図書文化
http://www.toshobunka.co.jp/books/detail.php?isbn=ISBN978-4-8100-8287-6
などがあります。
具体的なこと、さらに詳細なことは、これらをご覧になるとよろしいかと思います。

それから、ご質問の最初のIQは、全体的な知能の高さについては、全検査IQで評価しますし、言語理解など、さらに詳しい能力については、群指数を見ることになります。

また、「チックの症状」「睡眠障害」「家での復習、予習ができない」という点につきましては、はじめのIQについてのご説明のところに書きましたように、一部で学習について行けていないことが関連するようにも思われます。
WISC-IIIを実施していただいた教育センターで、一度ご相談になるのがよろしいように考えます。
その際、学業成績や、学校での様子についても、お伝えになると、よりよくお子様の状況を理解しての助言がいただけると思います。

以上、お役に立てれば幸いです。

No.1です。
発達障害を専門とした、臨床心理士です。

補足、ありがとうございました。

IQは、知能指数(Intelligence Quotient)の略です。
quositentは、もともと、「(割り算の答えである)商」を意味します。
これは、最初のIQの求め方が、精神年齢÷実年齢×100出遭った時代の名残で、今日では、IQは、群指数と同じく、偏差値になっています。
ただし受験の偏差値とは異なり、平均=100、標準偏差=15になるように換算されています(受験の偏差値は、平均=50、標準偏差=10になっています)。
偏差値ですので、あ...続きを読む

QWISC-IIIの結果とLD(学習障害)

小学3年生の娘がLDの疑いがあり、WISC-IIIのテストを受けてきました。
1年生の頃から、とにかく漢字が苦手で、ずっと怪しいなとは思っていました。嫌にならないように少しずつ繰り返し練習しても、半分も覚えていない。さっきまで練習していた漢字が書けない。線が1本足りないとか、ひどい時は全然違う漢字を自信マンマンで書いたりもします。練習中は集中してやっているのにです。
そんな状況なので、母親の方から学校に相談し、教育センターへ行ってきた次第です。
WISC-IIIの結果が出て、センターの先生は…出来るものと出来ないものの差が大きいから、それが違和感として感じられるけど、全然大丈夫ですよ~、安心してくださ~い、と言われ帰されました。小児精神科の先生も予約していたのですが、WISCの結果を見て、必要ないからとキャンセルされました。
その後、結果を持って学校側に報告に行ってきら、LDの可能性が高いと言われました。IQが高いのに、みんなと同じようにできないから余計にLDの可能性が高いというのです。教育センターは普段の様子を直接見ているわけではないから、話しを聞くだけではそこまでは分からないと言われました。確かにそうなのですが、センターと学校で言う事が180度違うので、混乱しています。
学校側としては、漢字の宿題の出し方を変えてみたり、どうしたら出来るようになるのか模索していく形で支援していくと言われました。
センターからは問題ないと放り出され、専門医も紹介してもらえず、でも学校側からはLDだと言われ…。
じゃあ、これから私たち親子はどうしていけば良いのでしょうか?親として何をしていけば良いのでしょうか?
WISC-IIIの結果は下記の通りです。これからどのような事が分かるのでしょうか?
自分でも本を呼んだり少しずつ勉強してみていますが、どんな小さな事でも良いので教えて下さい。宜しくお願いいたします。

WISC-IIIの結果

IQ/群指数
言語性 124
動作性 121
全検査 125
言語理解 129
知覚統合 118
注意記憶 97
処理能力 120

下位検査評価点
知識 12
類似 14
算数 10
単語 16
理解 17
数唱 9

絵画完成 11
符号 14
絵画配列 19
積木模様 9
組合せ 12
記号探し 13
迷路 11

この検査結果から分かること、これから私たち親子ができること、すべきことなど、何でもよいので教えて下さい。宜しくお願いいたします。

小学3年生の娘がLDの疑いがあり、WISC-IIIのテストを受けてきました。
1年生の頃から、とにかく漢字が苦手で、ずっと怪しいなとは思っていました。嫌にならないように少しずつ繰り返し練習しても、半分も覚えていない。さっきまで練習していた漢字が書けない。線が1本足りないとか、ひどい時は全然違う漢字を自信マンマンで書いたりもします。練習中は集中してやっているのにです。
そんな状況なので、母親の方から学校に相談し、教育センターへ行ってきた次第です。
WISC-IIIの結果が出て、センターの先生は…...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。

補足していただいた内容を元に、もう少しだけ考えられることを書かせていただきます。

1つは、興味や関心の有無が、多少は影響している可能性もあると思います。

もう1つは、こちらの方がポイントになりますが、担任の先生がおっしゃるように、「他のクラスメイトと比べても漢字の間違い方がおかしいと感じて」いらっしゃるという点です。
この「間違い方」に何か、一定の法則性、規則性があるかないかをよくご覧になると、対応やご指導のヒントが得られるのではないかと思います。
何か法則性、規則性があれば、それが何によって起こっているかを推測できますし、場合によっては、視機能に問題があるのかどうかももっとはっきりしてくると考えられます。

もし、法則性、規則性がないとなりますと、興味、関心の問題や、気分のムラ(これは、例えばとして、書いております)によるのかも知れないということになります。

担任の先生に間違い方についてお聞きになるとともに、親御さんからご覧になって、何か、間違い方の共通点、規則性がないかをよく見てみられることをお勧めします。

QWISC IQは体調具合でどのくらいかわりますか?

先日WISCIIIを受けた13歳の息子がIQ74でした 又絵画完成と迷路は6歳程度で 知識は年齢相応との事でしたが 現代いじめで不登校で 過睡眠 摂食障害になり 当日も普段なら寝ている時間の為 終了後の診察もまともに話せない位で 眼鏡も忘れていましたし そんな状態での信憑性はどのくらいでしょうか?
専門家程最後迄試験を受けているし信頼区間から見ても知的障害と発達障害があると思うとの事
でも息子を知っている人程信じられないと言われたりで対応に困っています
考え方はしっかりしていて 情緒不安もなく落ち着いているが工作などは苦手で成績も中より下です
普通学級では無理なのでしょうか?
教えて下さいお願いします

Aベストアンサー

心理士です。

いじめや不登校の問題などもあり、お困りのことと思います。
WISC-IIIを受検された経緯がよく分かりませんが、ご質問文に書かれた範囲と、そこから推測可能な限りで書かせていただきます。

1.体調でWISC-IIIのIQが変わるか
これについては、客観的なデータを示した研究はありません。
常識的に考えて、心身の両面について、体調がよくない時には、本来もっている知的な水準や、特徴(長所、短所)などを正しく測定できていない可能性は高いでしょう。
すなわち、本来の実力よりも、低い測定結果になっているということは、十分に考えられます。
ただし、IQ=74という数値が、実際にどのくらい低く出ているのか、逆にいえば、ご子息の本来の知能の高さはどれくらいかについては、「分からない」というのが、正直な回答になります。

同時に、信憑性が何%くらいかという点についても数値で示すことは非常に難しいものがあります。

2.ご子息の知的水準と、「知的障害」という診断について
IQ=74という数値が、全検査IQ(FIQ)だとしますと、90%信頼区間(真のIQが、90%の確率で存在すると考えられる区間)は、70~81となります。

なお、上述のように、IQ=74がご子息の知能水準を正しく測定していない可能性がありますが、「仮に、この数値が正しい」と考えて、以下の説明を書かせていただきます。

知的障害と診断されるIQの数値の目安は、WISC-IIIの場合、70未満です。
IQ=70~79は、「境界線クラス(低い)」という分類に相当しますし、IQ=80~89は、「平均の下」とされます。
したがって、ご子息の知能について、IQという数値だけからみて、「知的障害」とはいえません。

知的障害(精神遅滞)の診断は、
1)明らかに平均以下の知的機能(IQが70未満)
2)適応機能の結果または不全がある
3)発症は、18歳未満
という診断基準で行われます。

ご子息の場合、この基準1)にまずは該当しませんので、知的障害ではないと考えられます。
ちなみに、診断基準2)は、13歳という年齢相当の、生活習慣が身についていなかったり、身辺処理ができなかったりということがあることを意味します。

一般にIQの値は、知能検査で、同年齢の子どもたちの中で平均的な成績を取った場合に100になるようつくられた、相対的な数値です。
また、IQ=90~109(この範囲を「平均」と分類しています)に、同年齢の子どもたちの50%が含まれるようにつくられています。

ご子息が、「成績は中より下」ということから考えますと、全くの推測にはなりますが、知能水準は、「平均の下」に含まれるか、「境界線クラス」の高い辺りではないかと思います。
この推測が正しければ、今回のIQ=74という数値は、やはり多少低く出ているように思われます。

3.発達障害の診断について
発達障害の子どもたちの多くでは、WISC-IIIや、その改訂版であるWISC-IVの結果に、認知能力のアンバランスが見られます。
しかし、発達障害の診断は、詳しい生育歴を確認した上で、一定の心理・行動上の特徴に当てはまるかどうかによって、下されます。
WISCのような知能検査の結果は、診断に必須ではなく(学習障害の場合や、高機能自閉症などといわれる場合を除きます)、知能検査の結果はあくまでも、参考データとして位置づけられています。

ご子息の場合、言語性IQや動作性IQ、また、群指数の結果が分かりませんが、「絵画完成と迷路は6歳程度で 知識は年齢相応」ということですから、全体でのIQよりもさらに詳しく結果を見た場合、認知能力にアンバランスがあった可能性は高いと思います。

「工作などが苦手」とありますが、これと絵画完成の得点が低いことを考え合わせますと、「知覚統合」という群指数によって表される、「空間認知能力」(図形や地図の理解、視覚的な情報の理解)や「視覚-運動協応能力」(手先の器用さ)などは、苦手ということがあるかも知れません(ただし、これは、推測です)。

したがいまして、ご質問文にある内容だけから考えますと、発達障害の可能性も否定でいない、というのが妥当な結論かと思います。

4.知能検査の理解、解釈について
WISC-IIIを医療機関で受験されたとしますと、検査を実施した心理士から説明をお受けになったかと思いますし、「報告書」を受け取っておられるかと思います。
もしそうであれば、もう一度、落ち着いて、その報告書をお読みになることをお勧めします。

そうなさっても、疑問点や、不明な点が残ると思います。
その場合には、もう一度受診なさり、疑問点や、不明な点(たとえば、上記の“普通学級では無理か?”や、“知的障害か?“などについて、改めて説明していただくことを強くお勧めします。
場合によっては、これらの疑問点、不明点は、箇条書きで構いませんから、メモにして行かれた方がよいでしょう。

なお、知的障害の診断については、ご質問文にある内容から考える限り、間違っていると、私は考えます。
発達障害については、可能性は否定できないといえます。
この辺りについても、主治医がいらっしゃれば、もう一度ご確認ください。

5.普通学級での修学について
これについては、いろいろな要因、条件が関わりますので、判断はきわめて難しいものがあります。

ご子息自身の条件としても、知的水準、認知的なバランス、これまでの学習内容の積み重ねができているか、学習に対する意欲や、自信がどの程度保たれているかなどが関わってきます。
また、学校側の条件としても、中学校ですと教科担任制ですので、ここの生徒の特徴にどれくらい配慮がしてもらえるか、通学していらっしゃる学校で、特別支援教育のシステムが実際にどの程度きちんと取り入れられているか、などが、関わってきます。

6.今後の進め方
知能検査の結果はもちろん気になるところですが、それ以前に、いじめや不登校の問題がありますし、日常生活においても過睡眠、摂食障害がおありということですから、解決が必要な問題がたくさんあり、それらが複合していると思われます。

私としては、今回のWISC-IIIの結果だけにとらわれてしまわないで、学校での担任の先生や、特別支援教育コーディネーターの先生、また、医療機関を継続して受診していらっしゃれば、そこでの主治医や心理士などによく相談なさって、必要な支援を受け、課題を解決し、生活リズムを整え、睡眠や摂食障害などの症状を改善し、きちんと登校できることを目指して行かれることが大切ではないかと思います。

親御さんとして、また、ご子息ご自身が信頼できる方を「キーパーソン」としてお願いして、その方を中心に複合している問題、課題を解決して行かれることをお考えになった方がよろしいかと思います。

心理士です。

いじめや不登校の問題などもあり、お困りのことと思います。
WISC-IIIを受検された経緯がよく分かりませんが、ご質問文に書かれた範囲と、そこから推測可能な限りで書かせていただきます。

1.体調でWISC-IIIのIQが変わるか
これについては、客観的なデータを示した研究はありません。
常識的に考えて、心身の両面について、体調がよくない時には、本来もっている知的な水準や、特徴(長所、短所)などを正しく測定できていない可能性は高いでしょう。
すなわち、本来の実力よりも、低い測定結果に...続きを読む

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

QWISCIII・田中ビネー、両方受けた事がある方…

いつもありがとうございます。

この数か月の間に、小学校1年生の息子がWISCIII、田中ビネーを受けてきました。

一応現段階(テスト結果説明時)には、発達障害の可能性は低いとの事でした。

が、気になる事があり、質問させてください。




まず、国立の病院にて、WISCIII検査を受けました。

気分屋の息子なので、しっかりテストを受けられるのか不安でしたが、終始楽しく受けることが出来たようです。



そして、数か月後、教育委員会にて、田中ビネー(V)を受けました。

同じく気分屋なので心配していたのですが、まぁ、とりあえず一通りやったと聞きました。

が、息子はテストが終わり、私の元へ戻るなり「すっごいつまらなかった」と一言。

(WISCIIIの時は「楽しかったよ」とルンルンで第一声だったのですが…)




と、こんな状況の差もあるのですが、IQが全然違いました。

+-15以内なら問題ない。

田中ビネーのほうが10程高くなる。

↑は昔の話で、実際は田中ビネーのほうが低くなる

等、様々な情報が飛び交っていて、どれを信じたらいいのか分かりません。



後から受けた、教育委員会の担当者に「IQの差が大きいのですが…」と疑問をぶつけましたが、「そういう事もたまにあります。でも、どちらのIQも、通常級で良い数値なので問題ないですよ」と。

(教育委員会は、特別支援級や通級の必要性の為だけのテストなのでしょうね)



ちなみに、下記の数値は完全に適当ですが、

WISCIII・・・IQ160

田中ビネー・・IQ135


と言った具合に、平均値の100をどちらも超えては居ますが、25も違いました。

しかも、田中ビネーのほうが低かったです。


どうしてなのでしょうか?

こういう事はあるのでしょうか?



こうなった場合、どちらが信憑性があるのでしょうか?



何かご存知の方、教えてください。




また、もしご存知でしたら教えていただきたいのですが…

田中ビネーの10歳級の6項目(73~78)

・絵の解釈(B)
・話の記憶(A)
・ボール探し
・数的思考
・文の完成
・積み木の数(A)

のうち、【感情を読みとる力】【咄嗟に考える力】に該当するのはどれでしょうか?


書面では結果を頂けず、メモを取ってきたのですが、

担当者の話をメモを上手くとれず、この疑問だけが残っており、このためだけに教育委員会に電話するのもどうなのか…と思い、ご存知の方が居たら教えていただけると助かります。


よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

この数か月の間に、小学校1年生の息子がWISCIII、田中ビネーを受けてきました。

一応現段階(テスト結果説明時)には、発達障害の可能性は低いとの事でした。

が、気になる事があり、質問させてください。




まず、国立の病院にて、WISCIII検査を受けました。

気分屋の息子なので、しっかりテストを受けられるのか不安でしたが、終始楽しく受けることが出来たようです。



そして、数か月後、教育委員会にて、田中ビネー(V)を受けました。

同じく気分屋なので心配してい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

検査の内容が違えば、結果の数値に差が出てくるのは当たり前だと思います。
そして、同じ検査であっても、場所が違う、検査する人が違う、環境が違うとか些細なことで、結果に影響がでることがあります。
そして、こういうもので差が大きく出る場合にいわれるのが、
どんな場所でもできるか、人が変わっても出来るかというのも能力のうちであるといわれるのです。
お子さんは環境の変化に弱い部分があるのかもしれません。
疑問におもわれるならば開示請求をするというのがいいのではありませんか?
行政相談されてみてはどうでしょうか?手続きを踏めば、結果の開示はしてもらえるのではないかとおもいます。

ただ、数値が開いたということですが、どちらに信憑性があるかというよりは、この数字に差が出るところこそ弱い部分なのだという理解が必要だと思います。
落ち着いているとか、普段に近い状況でないといけない部分があるのかもしれません。

あなたは検査の結果にどのような不満をもたれているのでしょうか?
発達に問題がある場合は、数値に注目するよりも、生活していく中で、困難とおもわれる部分をうまく補って理解を深めていく、というのが大切です。
どうしても、疑問が残る場合は、ある程度時間を置いて、検査されるといいと思います。

小学生でこのような検査をうけるということは、なにか心配なことがあるからですよね。
だとしたら、心配な点について、考えて、わかりやすく手助けし、興味の幅を広げてあげるのが、親の役割だと思います。
今、普通学級に在籍して、問題ないということなのですよね。
ならば、大変な部分もあるかもしれませんが、担任とも相談して、どうしたらお子さんが安定して、学校生活を送れるか考えてあげることがいいとおもいますよ。

こんにちは

検査の内容が違えば、結果の数値に差が出てくるのは当たり前だと思います。
そして、同じ検査であっても、場所が違う、検査する人が違う、環境が違うとか些細なことで、結果に影響がでることがあります。
そして、こういうもので差が大きく出る場合にいわれるのが、
どんな場所でもできるか、人が変わっても出来るかというのも能力のうちであるといわれるのです。
お子さんは環境の変化に弱い部分があるのかもしれません。
疑問におもわれるならば開示請求をするというのがいいのではありませんか?
...続きを読む

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む

Q小学校1年、学習障害ですか?(特に読み)

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き計算は、毎日くりかえして指も使わず特別遅いほどでもなくなりましたが、
読みの面で上記部分の成長があまり感じられないことが気になっています
ネットで調べたところ、学習障害は2年生になったころに疑ったほうがよい、とありました
担任の先生にも「今のところは大丈夫」とは言われています。
本当にまだ様子見でいいのでしょうか。不安でたまらないのです

夏休みから公文に行きはじめましたが、2か月目で国語は5A、算数は3Aです
公文の先生からは国語がかなり心配だと言われたこともあるのでとても気にしています

学校からの指摘がないので個人的に受診も考えていますが
もし現段階で受診しても学習障害との判断はくだるものなのでしょうか?

健診、保育園で特に何か言われたことはありませんが、もともと発達はすべてゆっくりのタイプでした。
運動神経もあまりよくなく、手先も不器用です(親似)

こういった子供は、家ではどうやって過ごさせたらいいのかなどもあれば教えてください

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き...続きを読む

Aベストアンサー

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいですよ。
と、卒園まで言われ続けました。
小1のとき、6月に「な」というひらがながわからないと泣いて、
学校に相談しましたが、7歳児ではよくあること。
おおらかに見守りましょうと言われて、夏休みに突入。
夏休みの宿題をやっているときに、嘔吐、発熱し、
泣き喚いて、ぐったり。知恵熱と後日判明。
学校に相談しても同じ事を言われたので、
別の教育相談へ子供の現状を訴えて、カウンセラーに、
「発達障碍かも?その中の学習障がいの可能性が高い」
と言われ、専門医の紹介を受け、翌年1月に検査し、
2月に読み書き困難の学習障害の診断を受けました。
その後は、学校支援も大幅に変更してもらえて、
通級指導を週1~週2で受けています。
専門医の検査をされることを強く勧めます。
私の子どものように、身体異常で、自分のしんどさを
訴えられる子供は、親も異常に気づきやすく、
行動も起こしやすいですが、
ただ嫌がっているだけに見えるお子さんだと、
苦手でやらないのか、障碍特性でやりたがらないのか、
素人はもちろん、教育者だって判別できません。
(実際、私の息子は見過ごされてきたのですから)
障碍特性でやりたがらない場合は、工夫次第で
普通にこなせるようになりますので、
心配されないでくださいね。

専門医については、保健所や学校カウンセラーなど、
子供の発達に詳しい人材に相談されると、
紹介を受けることができますよ。
私は、教育委員会が派遣している
教育カウンセラーに相談して、専門医のいる病院を
紹介され、道が開け、子供の学習意欲を損なうことなく、
学校生活をすごせています。
専門医の診察や検査は、2ヶ月待ちとか普通ですので、
そのつもりで、行動してください。

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいです...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報