ヤンデレ好きな私におすすめの小説を教えてください。
例えば、小川洋子さんの「薬指の標本」や
ラノベでは「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のような
透明感のある文章や、不思議な雰囲気のある小説が好きです。

趣旨はちょっと違うかもしれませんが、
東野圭吾さんの「私が彼を殺した」の兄妹の関係も好きです。

【NG】
ラノベを例に1つあげましたが、
入間人間さんのものが特別好きなのであって
他の(例えばハーレムものなど)はあまり好みません。
BLもなしでお願い致します。

例にあげた小説と雰囲気があわなくとも、
ヤンデレっぽいと感じたものや
ちょっと変わった愛情表現などが描かれた作品を
教えて頂ければ幸いです。
回答宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

唐辺葉介さん、江波光則さん、西澤保彦さん、白石かおるさんがおすすめです。

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説でラブコメが読みたい!(ネット小説、ラノベ以外)

あまり小説を読んできていないのですが、今むしょうにラブコメを読みたくて、いい本がないかな?と探しています。
お勧めの本があったら、教えてください!
ネットで検索をかけるとネット小説ばかりひっかかって何が面白いのかわからないのです。
ネット小説などではなく、出版されているものがいいです。

イメージでは、くっつきそうなのに、なかなかくっつかない・・・!みたいな、もどかしーいかんじのものが読みたいです。
最新でなくてかまわないのですが、できたら90年代以降のものだと読みやすいかなあと思います。
今まで「おいしいコーヒーのいれ方」くらいしか読んだことがないのですが、ああいう男の子目線でオイシイ設定、というよりは女の子向けのものがいいなぁ、と・・・注文が多くてすみません。
希望を満たしているものでなくても全然いいので、お勧めの「ラブコメ小説」を教えてください!
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっとジャンルが変わりますが、「(株)魔法製作所」シリーズ(シャンナ・スウェンドソン・今泉敦子訳・創元推理文庫)を推します。主人公は田舎からニューヨークに出てきた女性で、ニューヨークにはなんか変な人がいるなあ、と思っていたのだが、実は彼女は「妖精」を見ることができる能力の持ち主で、その能力を生かして転職、というサクセスストーリーになります。その中で究極かっこよくて照れ屋という天才魔法使いと出会うのですが、彼との仲が進まず読者はやきもき……このやきもきさが快感だよね!というところが楽しかったのでおすすめです。ファンタジーにはなりますが、とても現実的でリアリティのある主人公の視点からの話になりますので、あまり読み慣れない方でも楽しめるのではないかと。映画を見ているような感覚で楽しめました。翻訳文も舞台が現代なので、読みやすいものだと思います。
気に入っていただければ幸いです。

Qよく、小説の公募の要件に、二重投稿の禁止、と書いてあることが多いのですが、例えば、公募Aに、ある小説

よく、小説の公募の要件に、二重投稿の禁止、と書いてあることが多いのですが、例えば、公募Aに、ある小説を応募します。その二ヶ月後、公募Bに、その小説のシナリオ版を応募します。題名や構成は変えます。これは、違反でしょうか?

Aベストアンサー

そういうパターンを出版社などが考慮しているとは思えませんが、違反と見なされるのは間違いないでしょう。
例えば、AとBの両方で受賞が決まってしまい、両方で商売がスタートしてしまったらば、AとBで面倒臭い紛争になってしまうことは確実です。
なので、二重投稿は禁止されているのです。

それでも二重投稿をしたらば、最悪の場合、下読み(賞の一次選考を行う人)が被ってしまう可能性もあり、そうしたら即座に失格となるでしょう。

まあ、現実的にバレる可能性は低いと思いますが。


ただし、公募Aに落選したことが明らかになった後に、公募Bに応募することは大丈夫なはずです。
実際、私がそういうことをしています。AとBの両方とも小説ですが。
それで、Aでは一次選考落ちだったのが、Bでは二次選考まで進むことがありました。

Qおもしろいラノベや小説を探しています。

おもしろいラノベや小説を探しています。

ジャンルは萌え、ギャグ、恋愛、エロなどがメインなのはあまり好みでありません。

今までに読んで、おもしろかったものは
・しにがみのバラッド。
・神様のメモ帳
・BACCANO!
・R.O.D
・デュラララ!!
・バカとテストと召還獣
(おもしろかったですが、ギャグはこのシリーズだけで良いかな、という感じです。)
などです。

好みでなかったのは
・いつか天魔の黒ウサギ
(これは文章が無理でした)
・ハルヒシリーズ
・とある魔術の禁書目録
・生徒会の一存シリーズ
などです。




小説で面白かったのは
・赤毛のアン
・西の魔女が死んだ
・不思議の国のアリス
・鏡の国のアリス
です。

好みでなかったのは
・しゃばけシリーズ
・携帯小説全般
・告白(湊かなえ)
などです。




おもしろい作品があったら、ぜひおしえてください。
おねがいします。

Aベストアンサー

面白かった本などから傾向を読み取るのは難しいので、私としては面白かった本で、明らかに除外条件に当てはまるものを除くと以下のようになります。

・狼と香辛料
経済の話をライトノベルでやるのか、と最初は思いましたが、実に面白いし考えるし楽しいですね。
萌え、ギャグ、恋愛、エロ はメインではありませんが、萌えと恋愛はほんのわずかにあるのかもしれません。

・キノの旅、アリソン、他 時雨沢 恵一さんの作品
バイク・飛行機と銃にこだわる方ですが、キノの旅は短い作品の連続なので軽く読めるし、時間のあるときにちょうど良い感じですね。アリソンシリーズは冒険もの?です。後書きが本編…?
学園キノはセルフパロディなので間違って最初に買わないようにしてください。

・シゴフミ
アニメから入りましたが、小説も実に良かったです。ストーリー的に暗い話が多いですが、後味が悪いことはなかったです。
完結しています。

・我が家のお稲荷さま。
まったりとしつつ、飽きさせない良い本です。7巻で止まっていることだけが私の不安です…。
萌え要素が多少あるのかもしれませんが、おまけ程度だと思います。

・ダブルブリッド
好きな本の中では、読んでで気分が悪くなる本ナンバーワンでしょうか。非常にできは良いと思いますが、扱っている内容がきついです。そういうのが好みの方ならぴったりかと。グロテスクな内容にある程度耐性がないと辛いと思います。あってもバッドエンド的なものが待ち構えていますが。
最近完結しました。 恋愛…要素がひょっとしたらあるのかも。


小説でもいいということなので、好きなSFから1冊だけ
・星を継ぐもの
とりあえず定番中の定番です。

一覧にすると古い本が多かったですね。古本の在庫がありそうなのでブックオフオンラインとかイーブックオフで安く買えそうではありますが。
趣味に合う本があれば幸いです。
気になるものがありましたらアマゾンで検索すれば、あまり参考にならないものもありますがレビューと、その本を買った人が同時購入している本などは参考になることが多いです。

面白かった本などから傾向を読み取るのは難しいので、私としては面白かった本で、明らかに除外条件に当てはまるものを除くと以下のようになります。

・狼と香辛料
経済の話をライトノベルでやるのか、と最初は思いましたが、実に面白いし考えるし楽しいですね。
萌え、ギャグ、恋愛、エロ はメインではありませんが、萌えと恋愛はほんのわずかにあるのかもしれません。

・キノの旅、アリソン、他 時雨沢 恵一さんの作品
バイク・飛行機と銃にこだわる方ですが、キノの旅は短い作品の連続なので軽く読めるし、時...続きを読む

Q女性主人公のラノベまたは小説を教えてください!

クール・美人系の女性が主人公、またはメインで登場するラノベ・小説を教えてほしいです。女性は大人がいいですが、十代後半もありです。できれば恋愛要素は薄めでお願いします。

好きな女性の例はブラックラグーンのレヴィ、ヨルムンガンドのココ、PSYCO-PASSの六合塚弥生、FF13のライトニング、DOD3のゼロ、などなどです!
最近のアニメでいうと櫻子さんの足元には死体が埋まっているの櫻子さんとかが好みです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「天久鷹央の推理カルテ」(著:知念 実希人 刊:新潮文庫nex)シリーズはどうでしょう。
主人公は見た目こそ若いですが非常にクールな大人の女性で、「宇宙人にさらわれた」など
と突拍子もない主張をする患者たちの「真の病状」を、知識と問診だけで突きとめるという
安楽椅子系の医療ミステリです。

Qラノベと小説の違いを教えてください。

ラノベと小説の違いを教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 ラノベや純文学などを総称して「小説」と考えるような気がします。つまり「ラノベ」は「小説」の一部分と私は考えております。
 また、ラノベの特徴として「萌え」があると思います。
 「キ●の旅」や「ぼくと彼女に降る●」や「文学少●」や「とらド●」など、色々と読みました。すると「萌え」る部分があるのではないかと感じました。
 たとえば「キ●の旅」は主人公の性別を考えるとある意味では「萌え」かと思います。
 「ぼくと彼女に降る●」は「戦う女の子」という「萌え」かと思います。
 「文学少●」は「語る女の子」という「萌え」かと思います。
 「とらド●」は「ツンデレ」という「萌え」かと思います。
 「萌え」のある無しが「ラノベ」か否かと考えています。
 補足 「シゴフ●」はしみじみとした趣のある良作と思いました。もしあなたがこの本を読んだことがないなら、読んでみてください。
 参考にして下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報