出産前後の痔にはご注意!

大学受験を予定している者です。
ヘッジファンドやベンチャーキャピタルに関心があるのですが、こうした事を学ぶのには、どこの大学のどの学部、学科を選べばよいでしょうか。
一応、慶應か早稲田を志望していまして、できるだけ詳しく学べる大学に進学したいです。
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

正直、今の経済学なら、大学なんてどっちでもいいです。



経済は人間心理による統計学的な挙動を示す、というのはもう知れ渡っていて、ブラック-ショールズ方程式 とか ランダムウォーク とか統計学に基づいた数式化する試みもどんどん進んでいます。

ただ、他の学問と違うところは、「金が儲かる方法を他人に教えるバカはいない」という点です。ヘッジファンドやベンチャーキャピタルの定義は学べても、実際に利益を出す手段は学べない(公になっているものは時代遅れで、むしろフェイクに使われかねない)のです。

それならば、東京でうさんくさい運用サークルとかに金は出さずに顔だけ出して、経験則の裏にある人間心理の経済への影響(取り付け騒ぎや暴落の発生)など裏街道を見聞きしておいたほうが有用ですよ。

お金持ちの慶應の子も、成り上がりを目指す早稲田の子も、どちらも貪欲に情報収集や人脈開拓をして、東大に負けまいと運用までするやつらがいますから。

ブラック-ショールズ方程式 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%96%E3%83 …
    • good
    • 0

その二つなら慶応の経済が有力ですが、悲惨な目に遭うことは覚悟すること、つまり必ず落ちる、でも入れる。

別にお金を積むのでは無いのです。
御存知でしょうが慶応の経済は数学を選択できる。だから理系の「試し切り」にされます。
私もやりました(大笑)
高校二年で大病をやり危うく留年、だが成績は学年トップ、学校は最高ではないが最良の進学校で有名。
学校としてはこのまま伸びて欲しい、で出席日数にこだわる体育教師を泣かせて通した。
でも理IIIはキツイ(かもしれない)大病と言っても十二指腸潰瘍、安静で薬を飲んでいれば良い。
だが多分学年トップをキープするのはストレスが大きすぎるのかも知れない、いつも激闘していた奴は理IIIに行ったが、命がけは嫌、理IIにした。でも医者が諦めきれず慶応の医学部も受けたついでに願書がいっしょだった経済も受けた、医学部は「易し過ぎた」ので激怒、もちろん合格。経済の二次など受けた事さえ忘れた。(御免なさい)突如夜分の電話、経済補欠で入れますが、明日手続が条件です。御免なさい医学部受かっちゃった。でお仕舞い。結局お金が無いので理IIに行った。
この様に理系の受験生が腕試しに受け、そのレベルは東大など問題じゃ無いと言うヒドイ奴ばっかり。
だから二次に落ちても気にしないこと。
でもあなたの希望を実現するのは東大では最低に届かないかも、ハーバードなどアイビーリーグの修士(MBA)が必須。普通英語学校に一年行ってから受けるが、厚い本二冊明日までにレポート提出、が続く。本当はあまりキツく無いのだ、英語で書かれた教科書は目次だけで三分の一、前文で更に三分の一分ってしまう。全文を読む必要は無い。好きなとこだけ読んで書きゃ良い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
自分は要領が平凡レベルでして、東大はまさに必死にやって受かるレベルだと思います、アイビーリーグのMBAとなると・・・そこまでモチベーションがないかもしれません。しかし、勉強したいなあ。
詳しく教えてくださり、ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/18 13:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング