教育勅語を英語で表し説明したいのですが、どのように説明するのがベストなのか迷ってます。ご存知の方は教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

yohighさん こんにちは。



教育勅語の英訳の件ですが、

『The imperial rescript on education』
「教育における帝国の勅語」が良いように思われます。
(教育勅語渙發關係資料集”第3巻より引用)

全文英訳は下記URL↓を参照下さい。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1028/ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教育勅語の問題点

教育勅語を危険視している方にお伺いします。
教育勅語の内容について、どの部分が問題なのか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
危険視はしてませんが、これを教育指針にしたり、暗唱させるのは変だと思ってる人です。
理由は、この文章は天皇個人の感想です。
「朕思フニ…」、つまり天皇が「こう思った」という事を書き連ねた物です。

もし教育勅語をそういうふうに扱うなら、歴代天皇の教育勅語がないといけないわけで、現在の天皇の勅語があってしかるべきです。

憲法上は天皇は行政に関する権限はないので、勅語を発しようとどうしようと勝手ですが、それを行政上用いる事は違反となると思います。

Q天皇(万世一系、皇紀、教育勅語)について教えてください

表題の件について、全項目でなくても構いませんので、教えてください。

(1)万世一系について
天皇は「万世一系」と言われていますが、血族が本当に継いでいたのか怪しいところがありますよね(特に都が何処にあったかも分からないような、戦国時代等)
そこで、今の天皇から溯って、血が繋がっていることがはっきりしているのは、何処までなのでしょうか。
信頼に足る文献等ご紹介頂けたら幸いです。

(2)皇紀について
西暦紀元前660年が皇紀元年にあたる(日本書紀から)と辞書に載っているのですが、どの様に記述されているのでしょうか。

また、皇紀というのが一般に広まったのはいつ頃からでしょうか。
「紀元2600年」からでしょうか。

(3)教育勅語について
意味が良くわからないところがあります。
口語訳されたものは無いのでしょうか。
以前、ある神社のHPで見たことがあるのですが、戦後の平和・民主主義に合うように書きかえられていた文章でした。

また、あの文章は誰が考えたのでしょうか。
明治天皇が一人で考えたのでしょうか。
何か元となる文献等があったのでしょうか。

表題の件について、全項目でなくても構いませんので、教えてください。

(1)万世一系について
天皇は「万世一系」と言われていますが、血族が本当に継いでいたのか怪しいところがありますよね(特に都が何処にあったかも分からないような、戦国時代等)
そこで、今の天皇から溯って、血が繋がっていることがはっきりしているのは、何処までなのでしょうか。
信頼に足る文献等ご紹介頂けたら幸いです。

(2)皇紀について
西暦紀元前660年が皇紀元年にあたる(日本書紀から)と辞書に載っているの...続きを読む

Aベストアンサー

戦国時代は、ずっと、京都が都だったので、あなたの認識は間違っています。
戦国大名の多くは、"勤皇"を、名目にしていたので、また、日本人の習性として、"朝敵"と、なる事をおそれたので、朝廷を無碍に扱うような事はありませんでした。

血統の断絶が一番怪しい、というか、ほぼ確実だとされるのは、継体天皇です。
応神天皇の孫であるとされていましたが、それは、嘘で、実際には、応神との間に血縁関係はなかったという説が、主流になっています。
継体は、北陸から、天皇家の血筋のものを呼び寄せたと言われていますが、血筋であったかどうかという点は、かなり、眉唾ですね。
(北陸出身である事は、ほぼ、確実)

皇紀を広めたのは、明治政府です。
王政復古の建前があったので、"神武からの系譜"を、ことさらに強調する必要があったのでしょう。
明治5年太政官布告として、正式に採用する事が、発布されています。
(皇紀に関して、意外な事を見つけたので、興味があれば、参考URLをごらんになってください)

教育勅語は、井上毅(こわし)、元田永孚(もとだながざね)と言う、教育学者が中心となって、起草したようです。
元になる文献等の存在は知りません。

参考URL:http://www.geocities.com/Tokyo/Club/9857/kouki.html

戦国時代は、ずっと、京都が都だったので、あなたの認識は間違っています。
戦国大名の多くは、"勤皇"を、名目にしていたので、また、日本人の習性として、"朝敵"と、なる事をおそれたので、朝廷を無碍に扱うような事はありませんでした。

血統の断絶が一番怪しい、というか、ほぼ確実だとされるのは、継体天皇です。
応神天皇の孫であるとされていましたが、それは、嘘で、実際には、応神との間に血縁関係はなかったという説が、主流になっています。
継体は、北陸から、天皇家の血筋のものを呼び寄せたと...続きを読む

Q幼稚園の教育勅語の素読問題って何が問題?

TBSで森友学園の幼稚園での教育勅語の素読教育を”問題”と騒ぎ立ててました。

教育勅語って、いわゆる十七条憲法と同じで中身は”道徳”です。

しかもあんな大人にも難しい日本語を素読できる園児は素晴らしいと思いますけど、一体全体何が問題なのでしょうか?

そんなに戦前に行われてきたこと全てがダメなんですか?

そもそも宗教学校では、聖書も経典も教えるし、讃美歌も歌わせるでしょう。
なんで神道幼稚園で教育勅語や君が代教えてダメなんですか?
これもヘイトですか?

Aベストアンサー

読んだことのない人、日本語がわからない人が、戦前のものだから「悪い」と言ってるだけです。国家の君が代にしても、世界中の国歌の中で、一番平安を望む歌詞なのに、戦争を崇拝するからダメだとか。それだけです。

Q都内の私立高校で都内ベスト8位に入る位、卓球が強い学校をご存知の方教え

都内の私立高校で都内ベスト8位に入る位、卓球が強い学校をご存知の方教えてください。
来年受験する都内の高校を探しています。

Aベストアンサー

実践学園(中野区中央)、日大豊山(文京区大塚)、安田学園(墨田区横綱)、桐朋(国立市中)、早稲田実業(国分寺市本町)、東海大菅生(あきる野市菅生)、明中八王子(八王子市秋川)、東海大高輪台(港区高輪)
ではないかと思います。
間違いがあったらすみません><

受験も卓球も頑張ってください!(^^)!

Q教育勅語と道徳

今話題の教育勅語を現代語訳で読んでみました。
それって本当に道徳的な内容なのか、ふと疑問に思って。

「何々しなさい」という内容が並べてありますね。
「父母に孝行」「兄弟仲良く」「夫婦仲睦まじく」「友達と信じあい」

これらを当然とは考えず、教育しなければ身に付かないと判断したのは同意見です。
また友達以外は無闇に信じるなという裏の意味も興味深いです。
ただ、子供の扱いが出てこないのは、虐待を容認しているようで嫌です。

教育勅語は道徳と関連付けて語られることが多いと思いますが、
書かれている内容は今の基準で道徳的な内容なのでしょうか?

Aベストアンサー

「書かれている内容は今の基準で道徳的な内容なのでしょうか?」

「教育勅語と道徳が同一のも?」では無い、でしょう。
大体、教育勅語を何故、「今の基準(?)」で
論じようとするのでしょうか?

教育勅語の内容に、「道徳教育」に使用できる内容が含まれる、と
思う人が、教育勅語を使って、道徳を論じている、だけでしょう。


「子供の扱いが出てこないのは、虐待を容認しているようで嫌です。」

随分と穿った見方ですが、「触れていない」事が、「子供の虐待」を
意味する、とは、「ひねくれ過ぎ」でしょう。

当時の天皇が、「国民」に対して述べられたもので、当然、
子供も国民なので、その中に含まれる、と考えるのが自然です。

道徳と言うものが、日本国民の在り方を指す、と考えると、
それが時代と共に、「ころころ」変わる方が、おかしい。

しかも、それと子供の虐待をいっしょにする発想は、
如何な物でしょうか?

Q訪問教育についてご存知の方教えてください

学校で訪問教育(特に重症心身障害児に対する)について学び、興味を持ち色々な本を読んでいるのですが。どうしても分からないことがあるので知っている方がおられたら教えてください。
(1)訪問教育は高等部までありますが、どのような基準で判断してその生徒の進級や卒業を認定するのですか?
(2)普通の学校と同様、国語・算数などの教科が授業内容にはありますが、実際にはどのような授業なのですか?普通の授業と同じような内容なのでしょうか?

もしご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

まずは、必ずしも重症心身障害児=重度知的障害ではないと言うことをご理解ください。

特殊教育は、生徒一人一人に対し、もっとも適切な個別的アプローチを原則としていますので、
(1)も(2)も一言で言うと、
「ケースバイケース」です。

Q教育勅語の復活

教育勅語に似たものが制定されるようになったら、子供達の情操教育にプラスに作用するでしょうか?

Aベストアンサー

例えば、学校の中でお題目を唱えたとして
一歩学校の外に出たら、そのお題目と現実社会の乖離に
子供達は矛盾を感じないのでしょうか?

やるだけ無駄か、逆効果だと思いますけど。
洗脳してしまうぐらい、徹底的にするのであれば別かもしれませんが
それってどっかの国と同じ事なのでは?
とも思いますし。。。

「これをすればOK」の様に、物事を単純化するのは何か別の目的があるからなんじゃないですか?

Q教育勅語て中国儒教が、ベースなの?

教育勅語て中国儒教が、ベースなの?

Aベストアンサー

追加です。儒学も教えていました。

Q教育勅語について

戦争体験世代が小学校でいみもわからず丸暗記させられたという教育勅語について
どのように思いますか?
おしえてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
介護職です。
補足質問がありましたので再登場です。

今日の朝、この質問に答えてから仕事に行きましたので、自然と利用者さんと教育勅語の話題になるように持っていってしまいました。
6人の大正生まれの方と話をして、「朕おもふに」って言った後に全員が「我が皇祖皇宗…」って出ました。
認知症の症状が出ておられる方でしたが、一人は「御名御璽」までしっかりと言われましたよ。
やっぱり凄い教えなんでしょうね。

さて、補足質問に回答します。

認知症の症状が出ておられる方で、戦争中の記憶のなかに戻ってしまうことってよくあると思います。
でも、どちらかというと、その後の時代(昭和二十年代後半)に戻られる方の方が多いような気がします。
大正生まれの方は、戦後物が無い中で子育てに奮闘してらっしゃいましたので、強烈に残っているのでしょうね。

男性の場合は、寡黙な方でも、戦争の話をすると生き生きとした目で語り出される方もおられますが、タブーな方もおられますので、誰にでもその話題に触れてもいいわけではありません。

質問者さんのお祖父様は戦争の話をよくされたのですね。苦労をした話と誇りに思っておられることとが交互にでてきたでしょうか。

私は明治、大正生まれの方は「図書館」だと思っています。いろいろな情報を持っておられます。
特に戦争の話はどの書物よりリアルですね。

私が質問者さんのお祖父様と話ができたなら、戦時中に戻っておられる時から少しずつお父様(お母様)や質問者さんを絡めた生活史を聞いていると思います。
認知症だからといって、全てを忘れているわけではありません。
相手を下に見ず、きちんと対応すれば、求めている以上の答えが帰ってきますよ。

最初の質問以上に長文回答になってしまい申し訳ありません。(笑)

こんばんは。
介護職です。
補足質問がありましたので再登場です。

今日の朝、この質問に答えてから仕事に行きましたので、自然と利用者さんと教育勅語の話題になるように持っていってしまいました。
6人の大正生まれの方と話をして、「朕おもふに」って言った後に全員が「我が皇祖皇宗…」って出ました。
認知症の症状が出ておられる方でしたが、一人は「御名御璽」までしっかりと言われましたよ。
やっぱり凄い教えなんでしょうね。

さて、補足質問に回答します。

認知症の症状が出ておられる方で...続きを読む

Q現代の義務教育と高校教育について、経済の扱いはどのようになっているのでしょうか

私は1995年度に地方の公立高校を卒業しましたが、1990年代前半の義務教育や高校教育では、経済について殆ど触れていなかったように記憶しています。
私の記憶では、戦前の昭和恐慌、戦後の朝鮮特需や高度成長、オイルショックがあったという話、世界史でヨーロッパの重農主義と重商主義、南米銀による銀相場の混乱とインフレ、アダム・スミスと神の見えざる手、マルクス主義の台頭、大恐慌後のニューディール政策とケインズ主義くらいしか覚えておりませんが、それらについても理論的な説明は殆どなく、用語や人名を覚えるくらいだったように記憶しています。
ですが、最近の格差社会論や世界同時不況の状況をみて、あらためて基礎から経済を勉強しようと思い、学部レベルの経済学の教科書を買い読み始めることにしました。

で、読んでいてふと思ったのですが、この教科書(東洋経済新報社のクルーグマン・マクロ経済学)のうち、どのくらいが高校までに学ぶ内容なのだろうと思ったのです。
例えば、財政政策と金融政策、名目GDPと実質GDP、インフレーションとデフレーションの概念、失業とインフレの関係(フィリップス曲線)、ケインズ前とケインズ後の経済論の違いなど、高校までではどのくらいのことが教えられているのでしょうか。

私自身、高校教育では全然経済を勉強しなかったなあという思いがあるので、現代は私の時代に比べて教育内容が随分と変わっているでしょうし、どのような事が教えられているのだろうと興味を持った次第です。
何卒宜しくお願いします。

私は1995年度に地方の公立高校を卒業しましたが、1990年代前半の義務教育や高校教育では、経済について殆ど触れていなかったように記憶しています。
私の記憶では、戦前の昭和恐慌、戦後の朝鮮特需や高度成長、オイルショックがあったという話、世界史でヨーロッパの重農主義と重商主義、南米銀による銀相場の混乱とインフレ、アダム・スミスと神の見えざる手、マルクス主義の台頭、大恐慌後のニューディール政策とケインズ主義くらいしか覚えておりませんが、それらについても理論的な説明は殆どなく、用語や人...続きを読む

Aベストアンサー

一番簡単なのは本屋で高校用の参考書をご覧になることだと思いますが、それはさておき。

高校社会は選択制なので、何を選択したかによって履修内容には相当の開きがあると思います。倫理社会などの科目もあるぐらいですから、思想についても当然学ぶ機会はあります。少数派保護というならばなおのこと、思想を学ぶことはきわめて重要なことです。

さて、手元に山川出版社『詳説政治・経済研究』がありますので、改めて確認しましたが、内容は相当広範です。

経済史:封建社会、産業革命、資本主義の成立と発展、現代の資本主義への流れ
思想史:重商主義、重農主義、古典派、歴史学派、マルクス経済学、近代経済学など
が扱われています。近代経済学では、当然ながら、ケインズ経済学とその後のマネタリストなどの展開のほかに、限界革命も紹介されています。

理論的な話では、
経済循環と国民所得(昔やった三面等価がなぜか載っていない)
インフレーション、デフレーション
通貨の機能と種類、金融市場、信用創造、金融政策
財政政策とその機能(ビルトインスタビライザーなど)、租税、公債
需給均衡
比較生産費説
などが扱われています。このほか、簡単に触れる程度ですが、市場の失敗、外部性、独占、情報の非対称性、非価格競争についても言及があります。

また、経済知識や経済事情というべきものですが、日本経済についての話題、すなわち、
企業の種類と形態、株式市場、ガバナンスやCSRなど最近の話題、
独禁政策、企業組織、産業構造、中小企業、農業・食糧問題、資源・エネルギー問題、l少子高齢化など人口問題、労働、社会保障と社会福祉、公害・環境問題、消費者問題

などが扱われています。

国際経済に関しても同様に、
世界貿易の構造、日本の貿易構造とその歴史、外国為替、国際通貨制度と貿易体制、経済統合、南北問題
などが扱われています。

このように多岐にわたるため、すべてを完全に履修することはないかもしれませんが、89年に卒業した私の記憶では、この8割から9割は授業で扱われていましたので、今でも上記の大体は授業するのではないかと思います。

高校の経済分野は大学と比較すると、
・理論を体系的に学ぶというより、事項をまず知ることに重点がある
・広範な内容をカバーするため、概略的な紹介になりがち
という印象があります。
しかし、その内容はきちんと学べば一般教養としては十分すぎるほどの水準がありますし、さらなる学びの糸口としてもとてもよい教材であると思います。

一番簡単なのは本屋で高校用の参考書をご覧になることだと思いますが、それはさておき。

高校社会は選択制なので、何を選択したかによって履修内容には相当の開きがあると思います。倫理社会などの科目もあるぐらいですから、思想についても当然学ぶ機会はあります。少数派保護というならばなおのこと、思想を学ぶことはきわめて重要なことです。

さて、手元に山川出版社『詳説政治・経済研究』がありますので、改めて確認しましたが、内容は相当広範です。

経済史:封建社会、産業革命、資本主義の成立...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報