痔になりやすい生活習慣とは?

大気のない天体の
1、表面から物体を地上へあげるために運動エネルギーが必要で、
2、そこから自由落下で地表にぶつかるまでエネルギーを失わないが、
3、地表に衝突し運動エネルギーを失います。

この力学的エネルギー保存の様子1~3を一般相対論で表すとどうなりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こういう基本的なことについて同じです。

この回答への補足

え、ラグランジアンとハミルトニアンは違いますよね?
この場合、どのように表現するかを知りたいので
1~3を表現してもらえますか?

補足日時:2014/08/22 11:38
    • good
    • 0

答えが出ないので...



たぶん、普通のニュートン力学の式と変わりありません。
相対論を考えた場合、運動速度は相対速度の影響を受けて少なくなりますが、その分、質量が増えて相殺されて、結果は変わらないはずです。

この回答への補足

お聞きしたいのは、端的いえば

疑問2:一般相対論は、Lorentz不変な古典場の理論として、定式化できるのか
http://d.hatena.ne.jp/m-a-o/touch/20140130/p2

補足日時:2014/08/19 12:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング