60代半ばの 良く運動をする男性です、6年程前に 開腹手術で 前立腺を全摘しました。
極初期のがん細胞が見つかった為ですが、前立腺がんの家系である為 早期に全摘して置いた方が良いと 判断した為です。
術後 明らかに発症する障害を除いて 全般に 大過無く順調に過ごしておりますが やはり 手術の影響に依ると思われそうな 余り考えていなかった点が有ります。

一つは 止血用のクリップが 体内に10個程度残されていることですが 偶々 X-ray写真を撮ったことで判りました。時々尿道が痛くなるが 放っておくと治るという事が有ります。この残されたクリップが 体内を移動するという様な事は無いのでしょうか。であれば 尿道に当たって 痛みを発する という事も 有り得る様な気がします。最近 激しい腰の筋肉痛に見舞われましたが まさか その部分に迄 クリップが移動して 刺激した 等は無いのでしょうか。

もう一つは 癒着。手術後 傷口が 治って行くのも 有る種癒着であると思いますが、麻酔下手術時間6時間以上 その後 1~2日絶対安静でしたので 内蔵の癒着が心配です、その所為か 年に一回くらい 上腹部膨満感等に襲われます、しかし その際に CTを初め どの様に 検査しても 原因は判りません。軽い腸閉塞なのかなと思いますが 何もしなくとも 一ヶ月程度で 完治してしまいます。

兎に角 取ってしまえば終り、後はOKと単純に理解していたのは 大間違いでした、
体内に クリップが残ったり 癒着の可能性が有る という事まで 良く学習して置く必要が有りました(これ等の点では 腹腔鏡手術がベストなのでしょうが 適用可否の問題が有りますので)。

ということで 質問は以下です。
止血用のクリップは 激しい運動等で 体内を移動しますか。
上述の状況下で 内蔵の癒着は どの程度のものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(Q)止血用のクリップは 激しい運動等で 体内を移動しますか。


(A)止血用クリップが外れることはあります。
ですが、運動で体内を移動するとは、ちょっと考えにくい。
解剖図を見ると、靭帯の臓器が宙に浮いて、スカスカのように
見えますが、実際には、ぎっしり詰まっている。
なので、外れたとしても、年月がたてば、周囲の組織などが絡まって、
それほど動かないのが普通。

(Q)上述の状況下で 内蔵の癒着は どの程度のものなのでしょうか。
(A)癒着の程度は、外からではわかりません。

人間、年を取ってくると、運動機能が低下します。
腸もその一つで、若い頃は快便だったのに、歳と共に、
下痢をしたり、便秘をしたりするものです。
多少は、機能が衰えて、不都合が出て来るのは仕方のないことです。

重要なことは、それが、本当に機能の低下なのか、
病気なのか、という見極めです。

質問者様は、運動がお好きなようですが、
腰痛が運動のし過ぎということはありませんか?

尚、腸の運動を促進するには、寝ながら、下腹部をマッサージする。
筋力の衰えなどで、下がった腸を上に押し上げる気持ちで、
下から上にマッサージする。

また、腸の運動を助けるために、椅子に座って、体を左右に
ゆっくりと捻るというのも有効です。
椅子に座ることで、臀部が固定されて、腸に動きが
伝わりやすくなります。

これらのマッサージ、腰の運動は、大腸が下がって、
便秘になっている方のための運動です。

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の御回答ありがとうございました、大変参考になります。

今一度 X-ray写真を見てみましたが 止血クリップは 写真(縮尺1/2)上で 3~4mmですので、実寸は 6~8mm程度のものと思われます。

お礼日時:2014/08/19 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月経前緊張症と手術後の癒着(長文)

小さい頃からお腹の弱い子で、下痢なんてしょっちゅうでした。(多分過敏性腸症候群だったと思います。今でも緊張すると下痢をしてしまいます。)
そして、3年前に虫垂炎と腹膜炎の手術を受けました。程度が酷く(私が虫垂炎の痛みを我慢(というかいつものことだと思って・・)してた所為で、中で破裂?してしまったらしいです)10cm強開腹手術をしました。
検査の際、卵巣のうしゅも見つかりましたが今も大きさはあまり変わらずといったところです。(5~6cm)
最近の検査で影がうつったので癌じゃないかどうかの検査もしましたが異常なしです。

本題なのですが、私は生理前になると体調を崩します。回転性のめまい(時にまっすぐ立っているのが辛くて学校を何度も休みました)、下痢・便秘・ガスがたまる、などお腹のハリや痛み、気持ちが悪くなる、酷い眠気(大抵気持ちが悪くなると眠くなります)、体調が悪いものですから不安で憂鬱な気分になってしまいます。
生理が来たら来たで、生理痛が激しくて座り込んで動けなくなることもあります。

今年の1月の頭から生理前の周期に入り、下痢・便秘・左の下腹部痛(鈍痛で夜もあまり寝付けないくらいでした)、お腹のハリなどに悩まされ、のうしゅが腫れあがっているんじゃないかと不安になり婦人科を受診しました。しかし婦人科的異常が全く見られず、左の下腹部が痛かったのですが、排卵痛だとしても排卵は右だったりともう何がなんだか???という感じで結局ビオフェルミンと、腸の過度の痙攣を抑えるブスコパンを処方されました。便秘が酷くなるのが嫌だったのでブスコパンは痛みが酷いとき以外飲みませんでした。
その後生理が来て、左の下腹部痛は消えたんですが、今度はお腹の左側が筋肉痛みたいに痛い、というほどでもないですが違和感があります。お腹のハリと便秘気味はもどりませんし、便が出ても軟便です。
そして前にかがんだりすると背中(違和感のある真後ろの腰)にも違和感が感じられます。

前の手術のせいで癒着が起きているのか、腸の動きがたびたび悪くなると、決まってお腹の左側の同じ場所に便が貯まっている様な、動きが悪いような、筋肉痛なような違和感を感じるのですが(よくそれが理由で病院にかかります)今回はもう1ヶ月もそんな状態なので不安になります。
最近はちょっとご飯を食べるとお腹がパンパンになるので、便を出そうと下剤を飲むのですが便が水っぽくなって下痢のようになり、しかもお腹のハリはよくなりません。というかそこまで出ていないわけではないのですが、何故かお腹が張りっぱなしなんです。
そしてまた生理の2週間前くらいになるのでもっと酷くなるのではと心配です。

もし癒着が原因だったとして、手術で癒着を取り除けても、また癒着してしまうと思います。
もうこれは体質だからと諦めるしかないんでしょうか?
しかしなにをしても良くならない状態が今本当に辛いです。
病院を受診しても(内科と婦人科)毎回とくに異常なしと言われます。
何が原因なのかわからずとても不安です(本当に癒着のせいなのかもわかりません)
どなたかアドバイスをください!

小さい頃からお腹の弱い子で、下痢なんてしょっちゅうでした。(多分過敏性腸症候群だったと思います。今でも緊張すると下痢をしてしまいます。)
そして、3年前に虫垂炎と腹膜炎の手術を受けました。程度が酷く(私が虫垂炎の痛みを我慢(というかいつものことだと思って・・)してた所為で、中で破裂?してしまったらしいです)10cm強開腹手術をしました。
検査の際、卵巣のうしゅも見つかりましたが今も大きさはあまり変わらずといったところです。(5~6cm)
最近の検査で影がうつったので癌じゃないかどうかの検査...続きを読む

Aベストアンサー

ビタミンやミネラル、タンパク質の不足があると、慢性疲労や下痢・便秘、婦人科系の疾患などなど、さまざまな不快な症状が起こりやすくなります。
細胞がうまく修復されないので、手術後に癒着なども怒りやすくなるそうです。

ビタミン等の欠乏については、血液検査で診断する手法を持っている病院もありますが、
たいていの病院では、治療に栄養という考え方はしていません。

「分子整合医学 婦人科」とか「分子整合医学 子宮内膜症」などのように、いくつかキーワードを変えて検索してみてください。

Qアキレス腱断裂手術後の傷の癒着

右アキレス腱を断裂し、術後5ヶ月になろうとしています。ギプスをはずした受傷後1ヶ月の時点ですでに傷跡に突っ張り感がありました。ちょうどメスを入れ始める箇所(踵側でなく膝側)とその下の腱くっついてしまったかのようで、爪先立ちするとつっぱって皮膚がひっかかったようになり、真横にすじが入ってしまいます。
このようなことはよく起こりうることなのでしょうか?手術前には医師から癒着についての説明は何もありませんでした。また、医師からは「瘢痕形成手術」(癒着を切り離す手術)を進められましたが、手術以外に手段はないのでしょうか?そしてもし、手術を選んだ場合、また再度癒着することはないのでしょうか?
ご指導お願いします

Aベストアンサー

手術をすれば癒着はつきものと思われた方が無難です。でもリハビリをしている間にいづれかは治るはずですよ。

もちろん再手術をした後の癒着ももちろん起こる可能性も十分にあります。。

この癒着を考えるために最近は保存療法で治す方も多くなっていますけどね。

Q手術の癒着について

小腸の部分切除の手術をした場合は癒着率は他の大腸や胃などの手術より癒着する可能性が高いのでしょうか?

小腸の手術をした場合は90%の方で癒着すると聞いた事があります。

小腸だから癒着し易いのですかね?

Aベストアンサー

手術をすれば、癒着は起きると考えた方が良い。
癒着しない方が例外。
だから、小腸でも、大腸でも、他の臓器でも、
手術をすれば癒着は起きます。

でも、癒着が臨床上、どのような問題を生じるか、
ということになると、どの臓器も同じというわけではありません。
癒着で、一番、問題になるのが小腸なのです。
小腸では、癒着によって、腸の動きが悪くなったり、
場合によっては、詰まったりすることがあるので、
問題が大きくなる可能性が高いのです。

Q母親が子宮全摘の手術

来月、61歳の母が上皮内癌の疑いで子宮全摘の手術を受けます。現状は、特に寝込んでいるわけではなく普通の生活をしていますが、色々考えていると思います。

母の居る実家は栃木で、私は一人暮らし(30代独身)で神奈川県在住です。
父と兄は健在で同居しており、母は身近に姉と妹がおり(普段から親しく協力的でとても優しいです)入院中も力になってくれると言います。
常々「子供に頼る気はない」という母。こんな現状でも、いつも私を心配しています。手術の日ですら帰ってこなくて良いと言います。
そんな自分を情けなくも思い、色々心配だし考えてしまいます。詳しくは年末に帰省した時、母と話をして改めて考えようと思っています。来なくていいと言われていますが、手術の日は帰ると決めています。

そこで、広くご意見を頂戴したくお願いいたします。

1.(1)母と同様の立場や経験がある方(2)私と同様立場や経験のある方(3)前者、何れも該当しない。ご回答者様は何れにあたるかお教えください。

2.私が母の為にできる事があったら、何があるでしょうか。こうすると良いのではないか?、何でも良いのでご助言ください。

3.入院期間はどれ位か、参考程度で良いので教えてください。

4.その他、御自分の経験や感じたことなど、ご自由にご意見頂ければ幸いです。私に対する厳しい意見でも構いません。

全ての回答がなくても良いので、何か頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

来月、61歳の母が上皮内癌の疑いで子宮全摘の手術を受けます。現状は、特に寝込んでいるわけではなく普通の生活をしていますが、色々考えていると思います。

母の居る実家は栃木で、私は一人暮らし(30代独身)で神奈川県在住です。
父と兄は健在で同居しており、母は身近に姉と妹がおり(普段から親しく協力的でとても優しいです)入院中も力になってくれると言います。
常々「子供に頼る気はない」という母。こんな現状でも、いつも私を心配しています。手術の日ですら帰ってこなくて良いと言います。
そんな自...続きを読む

Aベストアンサー

まず、立場は、いずれでもない、です。

さて、上皮内癌とのことですが、
上皮内癌というのは、医学的に言えば、悪性新生物ではなく、
上皮内新生物という分類です。
つまり、医学的には、癌ではない、ということです。

分かりにくいですが、癌細胞はあるが、癌ではない
という段階のことです。

癌ではないということは、浸潤も転移もしないということです。
つまり、摘出すれば完治します。
術後の抗がん剤、放射線もありません。
良性腫瘍(子宮筋腫など)と同じ扱いです。

入院期間は、病院にもよりますが、10日ぐらいでしょう。

Q3年前に79歳の母が首の頚椎の手術を受けました。左腕が上がらなくなった為です。半年前ぐらいから、風船

3年前に79歳の母が首の頚椎の手術を受けました。左腕が上がらなくなった為です。半年前ぐらいから、風船か何かの上を歩いてる感じでおかしいと言ってますが原因が分かりません。

Aベストアンサー

病院で、いままでどのような検査をしてどういう状況なのか、
普段からどういう生活をしていて、それらに変化はあったのか、
精神の過去の状況や、現状はどうなのか、
飲んでいる薬は、どういうものがあってそれらに変化はあったのか、
・・・・・・

そのようなことをいろいろ合わせて考えて、専門家があたりをつけて、
検査などをして一致するか確認してみないとわかりませんね。

引き続き、医療機関でご相談いただくのが一番良いと思います。

私には、「風船か何かの上を歩いている」だけでは内科的な問題なのか、
整形の問題なのかすら見当もつきません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報