リラクゼーションマッサージ店を自宅で開業したいと思っています。開業するにはどういう手続きをしたらいいのか、またいくら資金は必要なのか、全くわかりません。お店を開く手順なども含めて教えて頂けるととても助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

管轄する、保健所で、相談を、衛生管理設備が、ありので、工事依頼前に、相談を、受けた方が、開店が、スムーズに出来ますよ。

    • good
    • 10

自宅で開業したい、ということは、あなたは経営者になるということです。


経営者となるのであれば、質問レベルの質問を簡単になされること自体、経営が長続きしない可能性が高いと言わざるを得ません。

まずは、リラクゼーションマッサージについて、医師法・柔道整復師法など医療に関する法令に抵触しない範囲で行うということを理解し、説明できるようになりましょう。
このような店舗ですと、保健所の管理下に置かれる部分があるかと思いますので、保健所へ相談しましょう。
開業後ではありますが、各種税務手続きなどが必要(税務署への開業届や青色申告承認申請など)であり、期限があるものもあるということをある程度理解しましょう。

資金がいくら必要なのかなんて話は、決まりごとはありません。
つぶれた小さなマッサージ店を買い取れば設備資金はかからないことでしょう。しかし、開業に備えて何人もマッサージサービス可能な人を雇用し、設備や店舗にお金をかければ、莫大な資金が必要でしょう。
自宅の一室で布団を敷くだけで行えば、設備資金を0にすることも可能でしょう。
チェーン展開しているところに加盟して始めるのであれば、研修費用や加盟料などもかかってくることでしょう。
あなたが事業計画を考え、必要な資金を決めるのです。これを規模や事業計画などを明確にせずに質問する時点で、事業計画のないまま、見込み発信でお金をかけ、行き詰ってつぶれてしまいますよ。

私の会社の近所でもチェーン展開しているところのまねをして起業したマッサージ店があります。規模は小さく、ただの事務所を店舗に換えていますので相当な費用をかけていることでしょう。しかし、規模も看板も小さく、チラシも広告も行っていません。のぼりがあるだけです。さらに田舎で車やバイクが必須とも思われる場所で車一台分ぐらいの駐車スペースしかありません。
案の定顧客が入っているところをまともに見たことがありません。毎日前を通りますが、1週間に一台ぐらい車が止まっているだけです。
毎日数人のお客であれば、コンビニのバイトのほうが稼げます。近いうちにつぶれることでしょう。

開業するということはすべての責任を持つということです。責任を持つことでリスク回避などを考える必要がありますが、マッサージ店の一従業員の経験だけでできるほど甘くはなく、いろいろな知識や情報を持つ必要があることでしょう。

あなたはまだ開業できる状況ではないと思います。いろいろなことを勉強されることをおすすめします。
    • good
    • 7

きたな丸投げ質問。

せっかくなので、回答差し上げましょう。

看板に「マッサージ」と掲げるには「マッサージ師」の資格が必要です。公認の養成学校で勉強して試験にパスする必要があります。ただし、「リラクゼーションサロン なごみ」なんていうふうにして「マッサージ」の言葉を使わなければ無資格でも問題はありません。とはいえ、法的に問題はなくても、似たような言葉で商標登録されている場合もあるので、それは注意は必要です。
無資格でもできるので、特に手続きは必要ありません。自宅に勝手に看板を掲げればよろしい。ただし、商業利用が禁止されている地域やマンションも多いのでその注意は必要です。

資金なんて、ご予算次第。やってきたお客さんを床に寝かせてモミモミすればいいのなら、資金ゼロでもできます。そんなのに金を払う客がどれだけいるかって問題はありますけどね。
そりゃーベッドを用意して、内装もそれっぽくして、となるとそれ相応にお金はかかります。どのくらい必要なのかは、どんなことをやるか次第。
それに加えてホームページを持とうとか、どこかに広告を出そうとなったら、それに応じてお金はかかります。これもまたピンキリ。んで広告の基本は「割に合わない」です。例えば広告に5万円かけたとしたら、それがどんな広告媒体であったとしても、それで5万円分の客が呼べるのかというと、呼べません。まあ3万円分も呼べればマシです。

現実問題としては、自宅のマッサージ店にやってくる新規顧客は、まずいません。質問者さんだって行かないでしょ、そんなところは。わざわざそこに行かなくても、マッサージ店なんてスーパー温泉にも駅前にもどこにでもありますからね。
最近流行りらしいサロネーゼというやつで、商売としてではなくてある種の自己実現でやるなら面白いでしょうけど、それで儲けを出そうとかましてやメシを食っていこうとなるとまあまずは不可能ですね。そもそもやり方を全く知らないってことは、マッサージの技術も持ってらっしゃらないわけでしょ?指名客がとれるようになるには何年も修業が必要といわれる業界ですからね。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデリヘルの開業。あのスジの人との関わりと開業資金?

東京で、デリヘルの開業、検討している者です。

一応、知人がデリヘルでかなり儲けたので、その人から助言を
もらい、準備する予定ですが、少し不明な点があり、お聞きします。

[あの、スジの方々が、関わってくる場合もある]と、聞いたことが
あるのですが、どういう感じで、関わりが出来るのでしょうか?
関わりなしで、経営出来ませんか? 非常にやっかいです。

また、開業資金はいくらくらい必要ですか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

では、知人にもう少し聞いて見ては、、。

Qマッサージ店の開業について

マッサージ店を開業したいと思っているのですが、ご意見をお聞かせください。
・私自身はまったく技術はありません。過去に骨の病気をして、左手人差し指がまったく曲がらない事もあり、今後も自分が施術する予定もありません。
・資金は1,000万程度あります。
・施術を受ける方には大変興味もあり、実際良く通っていて、色々な所で「人気店の経営面(店の作りやサービス等)」もよく観察しているつもりで、またネット等で備品・什器についても調べていますので、未経験でもある程度は店舗が作れると思っています。
・経験者でないと分からない部分も多々あると思いますので、開業前から店長的な方を探し、「技術者」の観点で一緒に考えてもらいたいと思っています。
このような「資金はあるが自分に技能がない」といった条件で開業は難しいでしょうか。
また、可能性がある場合、いわゆる「クイックマッサージ」(ベッド、クイック用の椅子、リフレクソロジー用のチェア各2,3個程度)と、オイルマッサージ等を売りにしたカフェやサロン的な要素もある女性向きの所と、どちらが向いているでしょうか。
自分の好みで言うとサロン的なお店にしたいのですが、利益率でいうとクイックの方が格段によさそうな気がしますので、我ながらかなり絵空事とは思いますが、最初にクイックで利益を上げ、ゆくゆくはサロン的な所を・・・と考えています。
経験者の方、どうぞご意見お聞かせくださいませ。

マッサージ店を開業したいと思っているのですが、ご意見をお聞かせください。
・私自身はまったく技術はありません。過去に骨の病気をして、左手人差し指がまったく曲がらない事もあり、今後も自分が施術する予定もありません。
・資金は1,000万程度あります。
・施術を受ける方には大変興味もあり、実際良く通っていて、色々な所で「人気店の経営面(店の作りやサービス等)」もよく観察しているつもりで、またネット等で備品・什器についても調べていますので、未経験でもある程度は店舗が作れると思っていま...続きを読む

Aベストアンサー

まずは、有資格者の施術にて開業希望との事で安心致しました.

>このような「資金はあるが自分に技能がない」といった条件で開業は難し いでしょうか。

 店長(有資格者)を固定給で雇い、後の有資格者は業務契約する.
 例えば、店長は月給50万円以上、業務契約者は売上の6~8割に消費税をつけて、業務契約者より請求書を提出させる.
 ポイント、オーナーが技術がない場合は、店長(有資格者)の給料を高く設定しておかないと、軌道に乗った途端に近くで開業されますよ.もちろんその時には、免許引き上げです.

最後に、有資格者でなくても開設者にはなれます.

Q無店舗型風俗店の開業に必要な資金等

現在は営業に備わるサラリーマンですが、
以前に無店舗型風俗店にて3年程勤めておりました。

そこでこの度、無店舗型風俗店(デリバリーヘルス)の開業を考えております。
以前この業界に備わってはいたものの、「経営」という事に関しては全くの素人です。

届出等の形式的な知識はありますが、前述のとおり実際に経営の経験はなく、
実際に無店舗型風俗店を経営、もしくはこれに準ずる経験などをお持ちの方がいらっしゃいましたら、
色々とご教授していただきたく質問させていただきました。

具体的には、解答者様が開店する際にご準備された資金や、おすすめの書籍などもあれば教えていただきたいです。

どうぞ宜しくおねがいいたします。

Aベストアンサー

開業に関しての準備経費に関しましては、

1、事務所賃貸契約費
2、事務所設備費
3、広告費(営業・求人)
4、消耗品(プレイ用品等)

大きく分けると上記の4つの括りとなります。

その他、営業システムにより自宅派遣や他地域派遣の場合
車が必要になったりしますね

違法行為を行っていない限り、警察の目を気にする事は、ありません!

無店舗型性風俗店(派遣型ファッションヘルス)の場合、
看板を出して、営業する事が出来ないので、
広告を打って認知度を高めていかないといけません。

以前、業界に携わっていたようですので、その辺りは
ご存知だと思いますが、
思われていますように、経営となると違ってきます。

とにかく、届出を行い認可を受けて営業を行うのですから
正当に営業を行えば、立派なビジネスです
頑張って下さい!

Q自己資金無しで飲食店開業できるのか?

こんにちは。飲食店勤務の26歳男子です。
私は、将来ワインを扱う飲食店を経営したくて、今は小さなワインバーで働いています。
私が子供のころに母方の祖母が父のためにお金を全部出してお店をつくりました。
ですが、両親はすぐ離婚し、父はその店を置いて、他で店を始めました。
そこで、お店だけ残ってしまったのです。
せっかくお店を作ったのに、すぐ手放すのはもったいないと
又貸しのような感じで、なんとか今に至ります。
そこで、今貸している人が辞めたらいずれ僕がそこをやりたいと思ってます。
祖母が持っているのはお店の権利です。なので家賃は払ってます。
僕がそのお店で開業するとしたら、どんなお金がかかるのでしょうか?
メリットとデメリットがあると思うのですが。
そして、自己資金無しで開業できるのでしょうか?
国庫で借入はほぼ不可能か?それとも出来るのか?助成金などは貰えるのか?詳しいことも知りたいです。
どなたか詳しいかた、お願いします。

Aベストアンサー

今のお店は母方の祖母が所有している土地、建物ですね。
現在は、その店を第三者に貸しているという理解であれば、
以下の通りと思います。

現在の借り主との契約が切れる時点で契約更新しない。
(つまり、その店を空けてもらう)
祖母とnakamesukiさんが賃貸契約を結ぶ。
一般的には敷金が掛かりますが、身内ですから敷金無し、
半年から1年位フリーレンタでお願いしてはどうでしょうか。
(つまり、この部分でのお金はゼロ)
他に掛かりそうな費用としては
A)店のオープンまでに掛かる費用
1)内装工事(店のリフォーム)、机/椅子など調度品
  冷蔵庫など必要設備の購入費
2)グラスやワインや食べ物の原料
3)広告とかも必要でしょうし、ユニホーム、名刺とか
4)会社を設立する場合には手数料
5)店を行う為に必要な資格が有れば取得費
これらの注意点としては、工事やワインの仕入れが初取引なので
先払いしてとか、安く卸してくれないとか。
B)店がオープンしてから掛かる費用
1)自分及び従業員(パート)の人件費
2)家賃(フリーレンタがダメな場合)やガス/水道(光熱費)
3)税理士などへ払う管理経費
4)ワイン、食べ物の材料、(原材料費)

と言う事で長くなりまして申し訳有りませんが
居抜きで借りれれば自己資金は無くても出来そうですが、
設備投資はゼロとは行かないでしょうし、開業しても直ぐには客が
来ないでしょうから、やはりイメージとしては500万~1千万位は
必要そうに思います。
Aの費用を払って、残ったお金がB(1~3)×6ヶ月分(出来れば1年分)位は
欲しいですね。

又、国庫が旧国金?日本政策金融の事で開業資金を借りると
言う事で有れば先ず無理と思って申し込む方が良いと思います。
店が順調に回ったら貸してくれると思います。
他かにも地域の保証協会で創業融資と言うのが有りますから、
これは近くの銀行(信金)で申し込めます。
こちらもなかなか借りれないと思います。
銀行とはそういう所ですからアテにしては行けません。
資金が無いので借りて繋げるのは何年も実績の有る店だけです。

本当に店を持ちたいなら、身内や知り合いから100万づつ10人位
集める気持ちが必要です。
自分で商売すると言う事は結構、泥臭い物なのです。
若い方が独立を夢見るのはとても良い事と思います。
現実にするように頑張って下さい!

今のお店は母方の祖母が所有している土地、建物ですね。
現在は、その店を第三者に貸しているという理解であれば、
以下の通りと思います。

現在の借り主との契約が切れる時点で契約更新しない。
(つまり、その店を空けてもらう)
祖母とnakamesukiさんが賃貸契約を結ぶ。
一般的には敷金が掛かりますが、身内ですから敷金無し、
半年から1年位フリーレンタでお願いしてはどうでしょうか。
(つまり、この部分でのお金はゼロ)
他に掛かりそうな費用としては
A)店のオープンまでに掛かる費用
1)内装工事(店...続きを読む

Qスポーツ用品店を開業するために必要な資金

将来、小さな規模のスポーツ用品店を開こうと思うのですが、開業資金は最低でも何百万円必要でしょうか?

Aベストアンサー

個人商店で従業員を雇わない開業を想定します。
1店舗賃貸費用 保証金・賃料・仲介料等
2店舗内装費用 壁天井クロス貼・床Pタイル・照明等電気工事
3商品ケース・棚・レジ・電話・FAX・コピー機PC等営業備品(購入orリース)
4初期商品仕入資金
5開店広告宣伝費(開店案内状・折込チラシ等)
具体的な金額は、店舗立地・店舗規模、品揃えと在庫量によりかなりの差違が生じます。

調達可能な資金の範囲で店舗場所・規模・商品在庫を逆算した事業計画が良いでしょう。
開業資金貸付も国金等で可能ですが、自己資金の範囲で計画されることをお勧めします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報