ちょっと変わったマニアな作品が集結

先日、鼻からの内視鏡検査後に鼻血がとまらくなりました。鼻血が出たということは何らかの傷ができたと思いますが、こうした場合C型、B型肝炎やHIVなど感染症のウイルスは感染しないのでしょうか。
その際の内視鏡カメラは、本体に取り付けられたままで、カメラや挿入する部分を一人一人取り換えたり、専用の消毒洗浄機にかけているのではなく、検査の直前に、消毒薬を脱脂綿につけふき掃除をするぐらいでした。
事前に血液検査をしているので、検査する人それぞれの感染症の有無は、把握されていると思いますが、なんとなく安易であるように思いました。
もし、事前の血液検査で、何らかの感染症のウイルス保有者は、一般とは別に検査したりするのでしょうか。
テレビでは、内視鏡の洗浄消毒をする機械を利用した病院を見たことがありますが、どの病院でもそうした洗浄消毒をしているわけではなさそうです。
当方が受診した病院では、カメラは、洗浄消毒されたものでないので、心配です。
医療関係者さん、または、詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

消化管の内視鏡は、経鼻でも、毎回機械洗浄します。


これはどの病院でも当たり前のことだと認識しています。
しないと、監査が通りません。
耳鼻科の内視鏡は、毎回洗浄していないように思います。
これは、あくまでも、憶測です。
おっしゃるとおり、感染対策が甘いと思います。
絶対感染しないとは言えません。
耳鼻科のカメラも1日の終わりには洗浄すると思います。
耳鼻科で検査を受けるなら、朝一番がいいでしょう。
    • good
    • 5

#1です。



> 現実的には、血液検査の結果感染症が懸念される検査項目の陽性者を、その日の最後に持ってくるよな方法が取られているようです。

実際的にはそのように取り扱われているのでしょうが、本来はこの考えは間違っています。
前回もしめした、「http://naisikyou.com/safe.htm」のHPの最後を見て下さい。

そこに書いてある通りです。
本質的にはすべての患者さんが「感染症を有している」と解釈して、
検査や診療を行うのが、ベストです。
感染症があろうがなかろうが、基準を越えて、洗浄滅菌をすべきであるというのが、本質です。
ところが感染症を有している患者さんが医療機関を受診した際に、
「感染症がある」という事実を隠して受診することも考えられます。
問診票等で、そのあたりの有無について記載汁項目が一般的にありますが、
ここに正しく記載しないからといって患者さんが「虚偽報告」にあたり、罪に問われたりはしません。
あくまでも正しい情報を患者さんが言うことによって、診療の精度をあげるためです。
もちろん患者さんが虚偽報告をすることによって、患者さんに不具合が生じたとします。
(例えばアレルギー体質をあるにもかかわらず「ない」というように。)
それによりなにか副作用が生じたような場合には、医療機関の非がある程度相殺されます。

積極的な回答にはならずに申し訳ありません。
    • good
    • 0

あくまでもこれからの回答は「うわさ話」の現状です。


なので、100%鵜呑みにされないでください。

さて今年5月18日に次のような記事が出まわりました。
「歯削る機器、滅菌せず再使用7割…院内感染懸念(読売新聞)」
http://www.asyura2.com/14/iryo4/msg/117.html

というもので、ご記憶にあるかと思います。
内容は参照ページや検索をかけて下さい。

しかしながらまるでこのキャンペーンの内容は、新聞社としては
「読売新聞」でしか取り扱っていません。
テレビではニュースとしては取り上げられたりしてもいました。

ここからは「うわさ話」です。
その結果滅菌を始めた歯科医院は多くあります。
そのための器具や装置がバカ売れしているようです。
中には来年にならないと納品されないようなものもあるそうです。
それによって、かなりの収益をあげた企業もあるようです。

次に狙われるのが、ご質問にある「内視鏡」といわれています。
ということは歯科用タービンと同様に、十分な滅菌がすべての医療機関では
やられていない現状が見えてきます。
もちろんきっちりと滅菌消毒している医療機関もあると思います。

参考URL:http://naisikyou.com/safe.htm

この回答への補足

WEBで調べると、内視鏡を一人一人その都度交換滅菌、あるいは、複数用意し、日ごとの滅菌と使用を繰り返すなど完璧なほうほうを取るのは、ほんの少数の病院のようです。
現実的には、血液検査の結果感染症が懸念される検査項目の陽性者を、その日の最後に持ってくるよな方法が取られているようです。
これで、次の日までに滅菌しているのかどうか疑問です。C型、B型肝炎、HIVウイルスなどは、空気中に放置されるとそれほど長く生きられないと聞きますが、放置された内視鏡を翌日使用することで感染は防げるのでしょか。
以上は、医師と名乗る方の投稿に疑問を書き加えました。

補足日時:2014/08/20 19:54
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃カメラの検査前の感染症の検査について教えてください

胃カメラの検査を受ける前に、肝炎の検査を
受ける決まりになっているので検査を受けて
来ました。そこで、なぜ胃カメラの検査前に
肝炎の検査を受けなくてはいけないのかが
わかりません。
なぜ決まりでうけなくてはいけないのでしょう?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。
内視鏡の洗浄装置には、1回の洗浄で滅菌レベルまで出来る装置が有ります。
感染症の検査を行うと、少なくても30分位は結果が出るのに必要と成ります。
患者さんの時間を短縮などを考慮されている病院では、滅菌レベルで洗浄出来れば、検査は必要が無くなります。
それと検査を行うと、検査料金が別途患者さんに負担と成ります。
このような理由より、感染症の検査を行わない病院も多々有ります。
現在は、患者が病院を選ぶ時代ですので、目に見えない患者サービスを心掛けている事もご理解下さい。
内視鏡の洗浄には、これ以外にも様々な問題も指摘されています。
例えば、殺菌・滅菌に使用する薬剤の影響も有ります。
洗浄する時、薬剤を使用致しますが、水洗いが弱いと内視鏡の中に薬剤が残る場合も有ります。
この薬剤により、別の問題も起こって来ます。
現在はかなりこの問題は解決されつつ有りますが、機械を使わない施設では起こりうる危険性は有ります。

内視鏡の問題点を上げるときりが有りません。
医師の上手・下手なども実際は有ります。
最近は、患者さんの苦痛を無くす為、口から入れるのでは無く、鼻から入れる鼻腔用の内視鏡も有ります。
これだと苦痛も無く、検査を受けながら話も出来ます。
専門医から見ると視野が狭いので敬遠される医師もお見えです。
検診などには最適と思います。
以上ご参考に成れば幸いです。

No.2です。
内視鏡の洗浄装置には、1回の洗浄で滅菌レベルまで出来る装置が有ります。
感染症の検査を行うと、少なくても30分位は結果が出るのに必要と成ります。
患者さんの時間を短縮などを考慮されている病院では、滅菌レベルで洗浄出来れば、検査は必要が無くなります。
それと検査を行うと、検査料金が別途患者さんに負担と成ります。
このような理由より、感染症の検査を行わない病院も多々有ります。
現在は、患者が病院を選ぶ時代ですので、目に見えない患者サービスを心掛けている事もご理解下さ...続きを読む

Q胃カメラの殺菌・洗浄について

以前、胃カメラによる検査をしました。
その病院は検診・人間ドッグを行っているので、同じ場所で検査をしました。
そこで思ったのですが、胃カメラの殺菌・洗浄とはきれいに行われているのでしょうか。毎日多くの患者や検診を受ける方に使用され、もし、そこに何らかの菌やウイルスが残っていたらと考えると大変恐ろしくなりました。健康診断でウイルスに感染となると病院によって病気になったとして大問題だと思います。
検診となると次から次に待っている人がいるので、病院側も急いで行おうとして、洗浄を疎かにしていないのでしょうか?
私が胃カメラの検査室へ入った時は、すでにセットされており、入れる前にささっと光のようなものが見え、布で拭いているだけでした。
特にピロリ菌、B型肝炎、C型肝炎、HIVに感染してしまったら…を考えると気が気ではありません。
医者に直接聞こうと思いましたが、勇気がでません。
どなたか胃カメラの殺菌・洗浄について知っている方はどうか回答を下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もちろん、細かい規定があり、胃カメラの洗浄と殺菌はやっていることになっています。しかし、そのコストが高い場合と、現場の医師や洗浄を任せているスタッフのミスは十分ありえます。胃カメラはヘッド部分を分解して薬品で洗浄殺菌だったと思います。

しかし、上記のピロリ菌、B型肝炎、C型肝炎、HIVウィルスへの感染は、低いです。B型肝炎、C型肝炎、HIVウィルスは胃がよっぽどケガして出血したとかでないと感染が成立しないと思います。ピロリについてはありえるかもしれませんが、細菌やウィルスにせよ一定量はいらないと、感染は成立しづらいので、それよりも混まない日程や、ホームドクターのように個人的に信頼できる医者を探してそこでやってもらうのも手でしょう。でも、ミスはどこでも起きると思って、覚悟して受けるほうがベストです。むしろ、胃カメラの前は胃が傷つかないようにアルコールやストレス、暴飲暴食をなくすリラックスした生活を心がけるほうがまだ効果あるでしょう。

Q胃カメラ検査で、血液検査をしない事もありますか?

胃の調子が悪く(胃痛・吐き気)、胃カメラ検査を受けたのですが、
血液検査はしませんでした。

以前、バリウムを飲んでの検査でポリープがみつかり、胃カメラ検査を受けた時は、血液検査も行われたのですが、
血液検査をしないで胃カメラだけ(組織検査含む)行う事もあるのでしょうか?

次回、先生にお聞きすればいいのでしょうが、
次回まで時間があり気になるので、
どなたかお詳しい方にお教えいただけるとありがたく、
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは、胃カメラ(内視鏡も含む)の目的は、胃の器質的な変化(潰瘍・ポリープ・腫瘍など)の有無を肉眼的に検査することですので、特別な理由がなければ血液検査を実施することはありません。
そこで何か異常があれば、血液生化学的検査など、採血が必要な検査を実施することになるかもしれません。

Q胃カメラの検査の前にhiv検査はしますか?

胃カメラの検査の前にhiv検査はしますか?

Aベストアンサー

むかーーーしは感染症5種やっているところもあったけど、、、
HIVは保険通らなかったから、それ以外の4種(梅毒2種、HCV、HVB)のところは多かった。
今はやらないね。 洗浄機能が向上したためか、保険通らなくなった。

Q胃カメラの洗浄について

今度、胃カメラで健康診断をしようと思うのですが、胃カメラの洗浄がきになります。
たとえば大学病院と個人のクリニックではどちらがきちんと洗浄されてるのでしょうか?
院内で感染するとは思ってないのですが、万が一が不安です。HIVなども怖いのですが・・

個人クリニックでこういうものを見かけたのですが、
「●内視鏡洗浄機● 検査が終わると内視鏡はまず専用の洗剤を使い手で十分に洗浄し、水ですすぎし、その後内視鏡専用の洗浄器で、水洗い・洗剤での洗浄・すすぎ・消毒・水洗いを行い、常に清潔にしております。一回の洗浄器による消毒・洗浄に約30分程かかります。」

これは大学病院の洗浄と比べてどうなのですか?
大学病院は高圧滅菌消毒なのでしょうか?これとは違うものなのでしょうか?
ご存知のかた、教えてください。

Aベストアンサー

胃の検査が朝からずっと休みなしで毎日予約が埋まっていて患者さんが混雑している病院では内視鏡の消毒時間が短くなるそうで限られた内視鏡の本数をフル稼動するわけですが当然多少古い型のものと新型のがあった場合だとどうしても性能のよい新型を使いたいでしょうからそうなるとその本数の少ない新型ばかりがまたフル稼動となるので消毒が十分出来ないうちに使用されることもあるのではないかと私も心配になります。(すべて私の憶測です。)

内視鏡の消毒について詳しいサイトがあります。これを読むと質問者さんの心配通り、怖くなりますね。

私も買えるものならマイ内視鏡&オシャレな検査着が欲しいですし底無しの金持ちならいっそ信頼出来る腕のいい医師を雇い自分専用の病院も創って、もったいないので
開業してオーナーになりたいくらいです。(こんな冗談言っうところじゃないですよね。スミマセン。)

参考URL:http://naisikyou.com/

QHBs抗体が+なんですが・・・・

人間ドックでの検査結果が『HBs抗体が+』となっていました。
『HBs抗原は-』なのです。
これって、肝炎の保菌者って事なのでしょうか?
また治療方法などはありますか?
8年前の元彼が肝炎の保菌者で、何度かエッチはしたのですがそれが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン接種後の抗体獲得
HBc抗体 : 低抗体価-過去のHBV感染(多くの場合HBs抗体陽性)
         高抗体価-HBV感染状態(ほとんどの場合HBs抗原陽性)
HBe抗原 : 血中HBV多い(感染性強い)
HBe抗体 : 血中HBV少ない(感染性弱い)

治療を必要としないケース
一般に、HBe抗体が陽性で、肝機能が正常な場合は、ウイルスに感染していても特別な治療行う必要はありません。
ただし、ごくまれにHBe抗体が陽性であっても、GOT、GPTの値が高く、肝機能が異常である場合には、肝炎を発症することがあります。
したがって、HBe抗体が陽性だからといって安心せず、定期的な検査を受け、肝臓が悪くならないように自己管理する心がまえが大切です。

HBe抗原が陽性で、肝機能が正常の場合は、あるとき、GOTとGPTの値が一時的に急上昇し、それをきっかけにHBe抗原が自然消滅して、HBe抗体が陽性になる
ケースが普通です。
こうなればもう安心ですが、HBe抗体が陽性になるまでは3ヶ月に1回ぐらいは定期検査を受けたほうがよいでしょう。

治療を必要とするケース
HBs抗原が陽性で、しかも慢性肝炎の人は、病状はさらに進行する危険性が高く、他人に感染させるおそれもありますから、ウイルスに対する治療を行わなねばなりません。

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン...続きを読む

QHIVってそんなに簡単に移るものなのですか?

世間はHIV検査を推奨していますが、そんなに心配しなければならないものなのでしょうか。
私は今まで四人の男性とセックスしましたが、いつも挿入までは何もつけずにフェラやクンニをします。入れるときにコンドームを付け、性器同士が触れ合わないよう気をつけています。きっちりコンドームを使っているおかげで性病は持っていません。(病院で検査してもらいました。)
私くらいの程度であればHIV感染なんて絶対ありえないだろうと思います。
HIV感染は不特定多数の人とセックスしたり、コンドームを使わない人以外でもよくあることなのでしょうか?

Aベストアンサー

仕事上エイズの勉強をせざるを得なかった経験より

質問者さまの元彼(としておきます)4人は、過去に複数人の元彼女がいただろうと察します。
さらにその元彼女達には同じく複数の元彼との経験があろうかと思います。
辿っていくと、その中にはとても危ない行動をした人が1人くらい混じっているかも知れません。そして、今時期、陽性だと判明しているかも知れません。

コンドームはHIV感染には非常に有効な防御法ですが、フェラやクンニでも感染の可能性があります。ポイントは、粘膜の傷と体液です。
私が勉強をした時期では性行為による感染率は5%(現在は変わっているかも知れません)。

仕事は行政のエイズ担当だったわけですが、相談電話やHIV検査の予約受付などしているうちに、自分ももしかして?ととても怖くなってしまった記憶があります。全くごく普通の若い方が深刻になって心配しているからです。

100%うつらない方法は、お互い決まった相手だけとの行為。その前にお互い検査を受けて陰性(空白期間2~3ヶ月を考慮して)なら、OKでしょう。でも、コンドームを付けているのは良い習慣です。^^

仕事上エイズの勉強をせざるを得なかった経験より

質問者さまの元彼(としておきます)4人は、過去に複数人の元彼女がいただろうと察します。
さらにその元彼女達には同じく複数の元彼との経験があろうかと思います。
辿っていくと、その中にはとても危ない行動をした人が1人くらい混じっているかも知れません。そして、今時期、陽性だと判明しているかも知れません。

コンドームはHIV感染には非常に有効な防御法ですが、フェラやクンニでも感染の可能性があります。ポイントは、粘膜の傷と体液です...続きを読む

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。

Qピロリ菌は健康な大人でも感染しますか

50歳男性です。
15年程前に胃部不快感と腹痛でかかった病院で胃カメラとピロリ菌の検査をしました、ピロリ菌には感染していませんでした。
胃カメラでも異常は認められませんでした。
10年前に職場に近いところで(隣県)家を購入し引っ越しました。
先日、市からがん検診の案内が届き胃がん検診が無料だったので受けてきました。
胃カメラとピロリ菌の検査でした、その時に15年程前にピロリ菌の検査したことがあり感染してなかったと伝えましたが、検査したところの結果持ってきたらピロリ菌に関しては検査しなくてすむらしいのですが、他県の上15年も前なのでうけました。
職場で休憩中にピロリ菌の話しが出たので自分は2回も受けたといったところ。

ピロリ菌は胃酸の分泌が安定していない乳幼児期に不衛生な井戸水を生で飲んだり、ピロリ菌に感染している大人より口移しで食べたりしたときに感染するので大人は感染しない。

と言う意見と

ピロリ菌は感染症なので大人でも感染する。

と言う意見に別れてしまいました。

どちらが合っているのでしょうか?

市のがん検診の解説で胃がんの項目は、初回だけピロリ菌の検査があり概にピロリ菌の検査をして感染していないのであれば検査結果を持ってきたらピロリ菌の検査は不要と書いてありました。
このことから、私は先の意見が正しいと思いますがよろしくお願いします。

50歳男性です。
15年程前に胃部不快感と腹痛でかかった病院で胃カメラとピロリ菌の検査をしました、ピロリ菌には感染していませんでした。
胃カメラでも異常は認められませんでした。
10年前に職場に近いところで(隣県)家を購入し引っ越しました。
先日、市からがん検診の案内が届き胃がん検診が無料だったので受けてきました。
胃カメラとピロリ菌の検査でした、その時に15年程前にピロリ菌の検査したことがあり感染してなかったと伝えましたが、検査したところの結果持ってきたらピロリ菌に関しては検査し...続きを読む

Aベストアンサー

>このことから、私は先の意見が正しいと思いますがよろしくお願いし
>ます。

ピロリ菌は胃酸の分泌が安定していない乳幼児期に不衛生な井戸水を生で飲んだり、ピロリ菌に感染している大人より口移しで食べたりしたときに感染するので大人は感染しない。

乳幼児期に感染したのであれば、(完全に除菌されていない場合)大人になっても感染していることになります。(ピロリ菌は小児期までに感染しそれが持続感染しているということでしょう。)
※持続感染⇒一人の患者がある特定のウイルスに慢性的に感染していること。

>大人は感染しない。
大人へ感染することはほとんどないと考えられています。
(成人になって初感染はまれで、感染したとしても一時的で、持続感染はしないことが多いとされている。)

50歳代以上の日本人は70%がピロリ菌に感染していると言われています。
このようなデーターがあります。貴方が前に受けた検査結果が陰性だったとは素晴らしいです。

市は国の指示に従い職務を果たしています。
データーをもとにした貴方の意見は合っていると思います。

QB型慢性肝炎の感染経路について

主人が先日B型慢性肝炎と診断されました。
HBs抗原は-ですが、抗体が+になりました。

私が看護師をしているので針刺し事故などで感染する確立が高いのだから
おまえが原因だと言われました。そこで検査をしてみたのですが、私は全て-でした。
主人は絶対浮気はしていないといいます。確かに浮気をするような人ではないし、
そんなもてる人でもないと思います。

感染経路は通常、血液感染か、性交渉が主ですが、
それ以外に感染経路はなにが考えられるでしょうか?

主人は骨髄ドナーとなっており、7年前検査を感染症の検査をしたとき、全て-でした。
なので母子感染ではないことは確かです。

Aベストアンサー

通常考えられるのは、NO.1さんのご指摘のとおりです。から、繰り返しません。

以下、自分の同僚が、全く心当たり無く(輸血歴無し、不純異性交遊は無く、奥さんも-です。)、HBs抗原-、抗体+となった事について書いておきます。
毎年、集団検診は受け、前年度は、HBs抗原、抗体ともに-でした。色々原因について想像をめぐらせ、思い当たるのは、散髪時の髭剃りだけでした。彼が行っている店では、前の人の髭剃りのあとのカミソリを消毒している風には見えないのです。この事と、HBs抗体陽性とを結びつける科学的根拠はありませんし、想像だけで物事を推し量るのは危険なのですが、一つの事例として紹介しました。

その後、彼の血液検査結果は、2年後の時点で、抗体は完全に消失し、HBs抗原、抗体とも-に戻りました。今は、ワクチン接種をしてますので、抗体のみ+です。

⇒少し間をおき、他の医療機関で、再検査を受けることをおすすめします。

以上たいして参考にはならなかったかもしれませんが・・・・


人気Q&Aランキング