主な目的は、呼吸をきちんとできるようにしたい事です(歌をやってまして、そこから)
それで気功や太極拳を習おうと思っています。

勿論色々な先生がいらして、教室があるのは承知です。
最終的には先生の人柄(と自分が合うか)だというのも理解していますが、
どんなところをポイントに探すと良いでしょうか?
ご自身のおすすめでも良いです。

ちなみに生涯続けていくつもりで、出来れば人に教えられる程にまで行ければ!と言う意欲はあります。(^^)
(でも「最初はカルチャーセンターでも、、」と言うご意見でも全然構いません)

何か気功・太極拳に特有なもの(その世界に触れたことがないので)とかがあったりしますでしょうか?
色々な体験談などお聞かせ下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

気功」に関するQ&A: 気功出す方法

A 回答 (1件)

私は太極拳を習って、8年になります。

はじめた動機は単に、あのゆったりとした
流れるような動作と、胡弓などの中国の音楽が心地よかったからです。
でも、実は呼吸と動作が基本で、やりだすとなんと奥の深い競技で驚きでした。
それでもやめずにきたのは、先生の人柄についてきたということでしょ言うか。
50代前半の先生は太極拳に限らず、豊富な知識をお持ちで明るく元気で教室に行くのが楽しみでもあります。
人にものを教える姿勢、心構えを良く心得ておられ、その姿勢に同年代の私も刺激されてから単に練習するでなく、指導者を目指して各種の検定試験を通して、一番下のランクの指導者として同じ教室のお手伝いをさせていただきながらこの冬には
段位を取るべく、週2回の練習に通っております。

教室についてですが、太極拳には色々な流派があります.主に型だけを教えるところもありますが、太極拳は武術です。間違った動作を指摘されないまま練習を続けると足、腰にかなり影響してきます。ですから、一度、一日入門とか、見学などして
基本の呼吸と動作を丁寧に教えてくれるところをお勧めします。

2008年のオリンピックは北京に決定しましたね。これで太極拳も正式種目になりそうです。

参考URL:http://www.jwtf.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全然回答がなかったのですが、大変参考になりました。
まずは見学・体験入門などが出来る所を探してみます。
URLの方あとで拝見させて頂きます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/19 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太極拳は膝に悪いの?

太極拳を始めて1年半になります。練習時間は1時間半ですが、最近途中で膝がいたくなり、翌日も痛みが残るようになりました。以前変形性膝関節症と診断されたことがありますが、痛みは治まっていました。太極拳は膝によくないのでしょうか?他に気軽にできて長く続けられる運動があったら教えてください。水中ウオーキングは好きではありません。

Aベストアンサー

しばらく太極拳を休んで、他の運動(膝に負担がかからないもの)をやって膝の負担をやわらげたほうがいいと思います。何もしないで普通に生活していると悪いまま余生を過ごすことになるかも知れません。

太極拳の大会に行って(更衣室などで)参加者の様子を見ていると、腰や膝を傷めている(痛みを感じている)人を見つけるのに苦労はしません。
基本的な練習や気功(動功)やタントウコウだけでも膝や腰を痛める人がいます。

太極拳を注意深く精確に行うことで膝の故障は改善できますが、大抵の場合それは運に左右されます。(よい指導者と本人の努力の仕方と工夫の量に左右されます。これが揃うのは、日本では運がいい方だと思います。)

筋肉で身体を支えるという考え方が一般的ですので、
筋力トレーニングやジョギング・ストレッチなどをされるといいかもしれません。(太極拳の(オリンピックに向けての)強化選手たちもそうしていると聞いたことがあります。)

以下、個人的な経験と構造医学などの知識に基づいた意見です。
人体構造的には骨格が身体を支えているので、骨・関節が機能的に体重を支えられるように立ち方・歩き方(姿勢や下肢の関節の曲げ方)を学ばなければ、いくら筋肉を鍛えても再び腰や膝を傷めます。筋肉で耐えるようなやり方は太極拳としてはNGです。

太極拳の練習上の注意点として、

ファンソンが充分できていること、特に膝を固めて練習しないこと(体を支えるときに膝が楽であること)が要求されます。
そのために、脛の角度を力の方向と一致させることが必要です。(地面に平行方向の重心移動が無いときは地面に対して垂直に近い角度です。これが大きくずれていると遅かれ早かれ確実に膝や腰を傷めます。)
これができるためには股関節や腰の使い方の柔軟性が必要です。(この柔軟性は関節の可動域の話ではないのでストレッチでは効果は薄い。指導者のもとでタントウコウ等で注意深く鍛錬するのが一般的だと思います。)

それから、
太ももの前の筋肉を主に使って身体を支えていませんか?「これも膝や腰を痛める大きな原因です。立っている状態ではお尻や太ももの裏側(ハムストリング群)の筋肉が膝の曲がりをコントロールできるようになる必要があります。このために中国ではタントウコウなどの訓練をします。(筋力を高めるのではなくて筋肉の使い方を切り替える為には静かに身体を観察しながら少しずつ動く必要があります。この点については今はタントウコウよりいいやりかたもあります。もちろん全体的な鍛錬も含めると指導者についたタントウコウのほうが効果的ですが。)」

以上、自分がどのように身体を使って行動(動作)しているかに気づきながら動くことが必要になってきます。
それを上手くやって負担のないやり方をすれば、太極拳を毎日やっても何処も傷めない(逆にどんどん改善される)ようになると思います。
実際にそのように太極拳を練習すると、低架で行っても套路(型)が終わった直後に全身の関節がのびのびとして背が高くなったように感じられたり、足腰が柔らかくなって脚や身体が軽くなったように感じられます。不摂生で風邪をひいてしまったときでも、即効的に元気になります。そうなるように研究されるといいと思います。
幸運を祈ります。(一応、上海人の先生の下で毎日のように太極拳を8年ほど練習しましたので、専門家にチェックしときます。)

しばらく太極拳を休んで、他の運動(膝に負担がかからないもの)をやって膝の負担をやわらげたほうがいいと思います。何もしないで普通に生活していると悪いまま余生を過ごすことになるかも知れません。

太極拳の大会に行って(更衣室などで)参加者の様子を見ていると、腰や膝を傷めている(痛みを感じている)人を見つけるのに苦労はしません。
基本的な練習や気功(動功)やタントウコウだけでも膝や腰を痛める人がいます。

太極拳を注意深く精確に行うことで膝の故障は改善できますが、大抵の場合それ...続きを読む

Q太極拳のおすすめの流派(?)

太極拳を始めようと思い、いろいろネットで検索してます。
検索してるとたくさんの『協会』『連盟』といったものがあるのですが何が違うのでしょうか???
流派(というのでしょうか???)もいろいろあってよくわかりません。
これから始めるにあたりどの流派を習うのがお勧めか教えていただければと存じます。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

優劣という比較はできませんし、受講目的や先生との相性もありますので、一般論としてお聞きください。
一つ一つ実際に見学して、比較してから決定されるのが良いでしょう。

大くくりで、伝統的な太極拳各派を教えるものと、簡化太極拳などの表演大会向けまたは健康増進特化したものに分けられると思います。
ご自身のやりたい目的と練習時間帯や開催場所、参加メンバーと練習の雰囲気等の条件で、おおよそ決まると思います。たとえば、全国大会へ出る目的があるならば、日本武術太極拳連盟に加盟している団体かその関連団体である必要があります。

太極拳家の先生方の技術ベースも確認すべきでしょう。太極拳のみを実践されているかたもいれば、他の武術と併用されている方もいます。先生の思考&技術パターンを理解するために、先生が教授する他の拳種(形意拳など)も会わせて学ぶのがよい場合もあります。

伝統太極拳には、陳式太極拳、楊式太極拳、楊式太極拳からさらに分化した呉式、武式、かく式、孫式などたくさんあります。
陳式は太極拳発祥の本家です。楊式は、技術をわかりやすく伝える工夫としてゆっくりと行う練習方法を採用して広く有名となりました。
この楊式から分かれて、動作を小さくまとめたり、独自の改良を加えたものが各派となります。

練習の雰囲気の例をお知らせしましょう。私は孫式を主に行っていますが、套路は簡単な1つのみです。形意拳でも有名な開祖が作ったものだけあって、他の拳法要素が少し混ざっているようです。練習はさらに、対練形式の2人練習套路や推手をおこなっています。楊式太極刀も習ったことがあります。この先、陳式か楊式を学べたらいいなと思っています。これは、教室により内容が異なるでしょうが、套路と推手は必ず含まれていると推測します。(他派見学を特に積極的にしていないのでよくわかっていません。)

どちらかというと、今の自分の経済的地理的環境条件下で、特に派にこだわらず探すことをお勧めします。「良い師は10年かけて探せ」などといわれている世界ですので、教育品質にばらつきがでています。制定太極拳とよばれるものも套路が定められただけで、その教育メソッドが各派ごとに定義されているわけではないのです。(先生ごとに異なると思います。)少林寺拳法や空手のように派内で統一した教育メソッドが一般化していないのが残念なところです。

ps:関係者の方へ。誤記がありましたら、補正コメントをお願いします。

参考URL:http://fukushodo.com/sub3/usyuhowto.html

優劣という比較はできませんし、受講目的や先生との相性もありますので、一般論としてお聞きください。
一つ一つ実際に見学して、比較してから決定されるのが良いでしょう。

大くくりで、伝統的な太極拳各派を教えるものと、簡化太極拳などの表演大会向けまたは健康増進特化したものに分けられると思います。
ご自身のやりたい目的と練習時間帯や開催場所、参加メンバーと練習の雰囲気等の条件で、おおよそ決まると思います。たとえば、全国大会へ出る目的があるならば、日本武術太極拳連盟に加盟している団...続きを読む


人気Q&Aランキング