『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

西嶋亮太投手、岩佐徹さんのツイッターで潰される?
西嶋亮太投手は、ツイッターのことなど気にしていないと言うけど
高校生がそこまでの精神の強さがあるのかな?って思いました。

岩佐徹さんも甲子園終了まで思ってもつぶやなきゃいいのに
試合に全力で挑ませてあげればいいのにって思いました。

って思うのは私だけでしょうか?

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

元ウジテレビのアナウンサーを気取ってるジジイだが


正直誰?って感じですww

西嶋投手はツイッターやってないし
直接は見てないでしょう 聞いただけだと思います
それに本人は楽しんでた見たいですよ(ワクワクって意味でね)

まぁ延長12回まで無失点だったんだから全力で投げたのでは?

この回答への補足

ワクワク=強がりもしくは不安を隠す行動かもしれない

まあ 気にし過ぎかもしれないですけど

本人は、負けた時にどう感じたかですね・・・

補足日時:2014/08/20 13:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私もTwitterしていませんが、このつぶやきを知っています。

ということは、西嶋投手もネットで知ってる可能性がありますよね?

全力だと思うのですが、心にわだかまりがあれば
負けた時の心の傷は深まると思うのですけど・・・

今後のことが心配です。

お礼日時:2014/08/20 13:36

昨日は確かに敗退しましたが、投球内容はほぼ完ぺきです。


9回まで被安打4で無失点、10回に2失点しましたが、これは味方のこの回だけで4つのエラーからです。しかもすべて悪送球です。捕手が悪送球したのをフォローした他の野手か続けて悪送球、まるで草野球かと言わんばかりで、これが2回もありエラーが計4つ、失点2ですが西嶋投手の自責点は0です。

ツイッターでつぶされたか、という質問であるなら、この投球内容なら影響があったとは全く考えられません。あのスローボールも投げていたし、負けたのは味方の守備の乱れです。考えてみれば、最近北海道のレベルは上がったとはいえ、あの悪送球をみていると雪国のハンデは多少あるのか、そもそも前評判は高くないチームでしたから、初戦突破しただけで大健闘と言えるでしょう。負けたという結果だけでなく、「内容」から判断すべきです。

この回答への補足

見えないプレッシャーと戦っていた可能性

メンタルを削られていたのかもしれない

というのは結局のところ本人しかわからないかもですね・・・

補足日時:2014/08/20 13:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

西嶋投手が全力であったかもしれないですが、
心にわだかまりがあれば少し影響があったのかも
また負けた時の心の傷も心配です。

チームメイトも気にしていない素振りで
実は心配して守備に乱れが出たのかも

要因は、見えないところかもしれないのは
ありえますよね?

何にしろ戦ってる最中につぶやく内容ではないと
私は思います。

お礼日時:2014/08/20 13:40

その岩佐徹さんは、ダルビッシュにツイッターで責められ、平謝りしてましたよ。



昨日もスローボール投げていたし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

でもつぶやいて拡散した後では遅い気がします。

ダルビッシュにだから謝ったのでしょう。

その前のつぶやきで「袋叩き」とかで居直っていましたからね・・・

反論した人を見ての豹変の態度がすでに・・・

あれ?ってかんじでした。

お礼日時:2014/08/20 02:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング