ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

夏休みの作文で、私は【「社会を明るくする運動」作文コンテスト】の部門で書こうと思っています。

何かおかしいところがありましたら、ご指摘お願いします。


 いじめとは、された側がいじめだと感じれば成立する。

 よくニュースで見かけるいじめのニュース。見ていると胸が苦しくなり涙が溢れてきそうになることが多々あった。

 いじめといえば、集団で傷つけ、いじめの対象となった人に肉体的、精神的な苦痛を与える、ということをまず思った。

 そこで加減ができなくなり、いじめを受けていた人はやがて身体を壊してしまう。

 いじめを行った理由は「面白半分だった」。

 私は思う。面白半分で済まされるようなことではない。いじめはれっきとした犯罪なのだから。

 いじめられた人は心に大きな傷跡をつくり、社会で生きていく力を失ってしまう。例え社会で生きていく力を取り戻したとしても、心にできた傷跡は絶対に完治などしていないのだ。

 いじめを見て見ぬふりをするものはいる。

 「自分がいじめられてしまう」などといった恐怖があるから、見て見ぬふりをするのだ。
 確かに怖い。しかし、いじめを受けている人はそれの何倍以上も恐怖に身を侵されているのだ。

 見て見ぬふりをしている人は、何らかの方法で助けてあげられないのかと考えるべきだ。

 そこで、一緒になっていじめに加わるなんてもっての外だ。

 いじめは犯罪なんだ、と強く思い、どちらとも助けてあげるつもりで勇気を持てばいい。

 犯罪を犯す前に救い出すのは当然のことだ。誰もそれを止めようとはしないだろう。

 一方、子供の鏡となる大人の世界にもいじめは存在する。

 大人の世界はこんなにも悲惨なのか、と思い知らされる。

 職場では地位というものがあるため、簡単に手は出せないのだろうと思う。大人の世界はそのような圧力がある。

 学校の職員らがいじめに気付かず、遊びとして処理していた、というニュースを見たことがある。

 他にも、いじめはなかったと学校ぐるみでいじめを隠ぺいしようとしているニュースも。

 大の大人がこんなことして恥ずかしくないのか、と私はつくづく思った。

 本来ならば、大人は子供を守る存在だ。

 学校は未熟な子供をちゃんとした教育を受けさせて、社会に出させるものだ。

 私は、どんな場所においても、国においても、いじめはどこにでも存在するものだと思う。

 いじめは大きな社会問題だ。

 今の時代、インターネット等が広く普及して、SNSを使う機会が増えている。

 そのせいか、コミュニケーション能力が不足してしまい、相手の気持ちや周囲の反応を読み取る能力が薄れてきている。

 インターネット上でもいじめもある。

 携帯電話やパソコンを通じて、掲示板等に悪口や誹謗中傷を書き込むことだ。

 ネットいじめの怖いところは、自分の知らないところで広まって、突然周りの関係がおかしくなっていくこと。

 そして最大の恐怖は、誰がやっているか分からないことだ。

 もし自分の友達がネットに書き込んでいたら、私は友達というものを信用できなくなってしまいそうだ。

 「イラつき」や「ムカつき」から始まるいじめもある。

 話し合いでいじめが解決したらいいが、コミュニケーション能力が不足している状態での話し合いでの解決は上手くいかず、更に関係に亀裂が入ってしまうということも考えられる。

 私がいじめを無くすために考えたのは、コミュニケーション能力を高め、「イラつき」や「ムカつき」を子供のような考え方ではなく、「大人」の対応で接していくことでいじめは減少していき、その後の関係にも亀裂は入ったりしないと思う。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おじさんです。


yumi1999さんが書いていることはその通りですね。
何も間違ってはいません。
ただ、一つだけ。
苛められた時に弱気になってしまう。これがいけないのですよ。
相手がどんどん調子に乗ってしまうのです。
ネットだろうが、教室だろうが、職場であろうが堂々としていれば、苛める側はおもしろくなくなるのです。
そこはとても重要なのですよ。
といいますのは、おじさんは66歳ですが、今でもいじめはきますよ。
それは町内もあるし、ちょっとした集まりに出てもあるのです。
そこで堂々としていれば相手は止めるのです。
弱気になるとどんどん来るのです。
ですから、子供の教育は大切です。
いじめが来ても堂々として気にしないという教育を各家庭ですることです。
最後に、いじめをするような人間は大した人間ではないのです。
(追記)子供の鏡となる大人→この場合のかがみは鑑という字です
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
何事にも弱気にならず、立ち向かっていく勇気も必要なんですね。
参考になりました。
それと、漢字の間違いをご指摘していただきありがとうございます。

お礼日時:2014/08/20 20:29

宿題の作文くらい、テキトーに書いておけば?と思いますが。


そもそも成績に影響する様なモノではないでしょうから、提出しておけば良いです。

一方、コンテストで入賞を狙うとでも言うなら別ですが・・。
それなら、こんな質問サイトで添削を求めたことがバレると、先々ヤバいですよ。

まあ、ぶっちゃけ入賞レベルと言うほどの完成度では無いですが、宿題としては及第点は貰えるレベルと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2014/08/20 20:31

作文は あなたが感じた事を素直に書けば良いだけだから 別に直す点は無い



ただ 付け加えるのなら いじめる側の気持ちも もう少し勉強しての感想が欲しい処ですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いじめる側の気持ちですか……。
善処します…(*^^)

お礼日時:2014/08/20 17:49

>いじめとは、された側がいじめだと感じれば成立する。



こういう感性だから、イジメは無くならない。

そういうことでは、周囲の客観的判断ではなく、イジメられている当事者による主観的表面を待たなくてはいけなくなる。で、なかなか、そういう主観的表明が出来る人が居ないので、追い込まれて、死を選ぶということになる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういう考え方もあったんですね……。
改めていじめというものを深刻に考えさせられました……。

お礼日時:2014/08/20 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会を明るくする運動

夏休みの作文を書いたのでおかしいところ変えた方が良いところなどありましたら教えてください。

現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
例えば 殺人、強盗・・・
原因はいったい何なのでしょうか。
私はコミュニケーションの不足だと思います。
そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。あいさつで第一印象が決まるからです
また、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に入ります。
だから、あいさつは基本的な礼儀、そしてコミュニケーションの入り口になるのです。
小学校のころ私は恥ずかしがってこのような挨拶はできませんでした。
しかし、私は、挨拶を始めました 。地域犯罪の対策であいさつを積極的に行っているのという内容のテレビ番組をたまたま見たのがきっかけです。
挨拶というものが地域犯罪を減らすことを知ったからです。
私自身も犯罪というものがいやでしたので、挨拶はあまり好きではありませんでしたが、少しでも努力していきたいと思いました。
挨拶が、地域犯罪を減らすことに効果がでているかどうかはわかりません。
しかし、このようなちょっとした行動力が社会を明るくするんだろうなと自分は考えました。この前、社会の授業で、
1954年のビキニ沖での水爆実験のことを学びました
近くにいたの第五福竜丸の乗組員も被爆し、その被爆者 達の姿がマスコミで取り上げられ、多くの日本人に衝撃を与えました。しかも、度重なる 核実験で 放射能を浴びた魚が出てきたそうです。

それで、魚屋で魚が売れなくなったり、おすし屋さんが閉まったりしたそうです。

そして、放射能を含んだ雨までが日本各地に降り注いだそうです。恐ろしい話です。

そんな放射能におびえる日々に我慢が出来なくなった主婦達が立ち上がり、原水禁の署名運動を行う ようになりました。主婦達は政党の党員でもなければ、ユニセフなどのNPOの職員でもないし、どこ か の宗教団体の会員でもない。ごく普通の主婦達でした。

そうした動きは全国的に広がり、やがて翌年に1955年8月6日広島で第1回原水爆禁止世界大会 が開かれ、実にたくさんの署名が集まりました。その署名は日本国内だけでなく、 世界各国からも 集まったそうです。また、その大会には中国やアメリカの首脳も駆けつけたというから驚きです 日本のごくふつうの主婦達がはじめた運動が、世界に広がったことは本当に凄いことだと思います。


その授業をきいて一つの行動が積み重なれば何でも変えられると思いました。

私達人間は一人では生きてはいけないのです。
社会の中で人との関わり 合いの中で
迷惑や心配をかけることもあるでしょう。
でも挨拶さえきちんとできていたら、
大概の人間関係は円満にいくと思 うのです。あいさつは相手対する気づかいでもあるのです。そして、あなたの存在を大切に思っていますよと思うのです。


あいさつというたった数秒のコミュニケーションだけど積み重なれば人と人のつながりが深まり、自分を気遣ってくれる人があらわれ心にゆとりが生まれ犯罪を起こそうなんて思わないはずです。
だから、どうせなにも変わらないよみたいなことを思わないで
積極的に挨拶をしてほしいなと思います
そうすれば世の中は今よりももっと明るくなるはずです。
また私はこれから、世の中を少しでも明るくするために少しずつ努力していきたいと思います。

夏休みの作文を書いたのでおかしいところ変えた方が良いところなどありましたら教えてください。

現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
例えば 殺人、強盗・・・
原因はいったい何なのでしょうか。
私はコミュニケーションの不足だと思います。
そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。あいさつで第一印象が決まるからです
また、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に入ります。
だから、あいさつは基本的な礼儀、そしてコミュニケ...続きを読む

Aベストアンサー

素晴らしい出来映えです。
ただ不自然な改行が目立ちますね。


現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
例えば殺人、強盗・・・
原因はいったい何なのでしょうか。
私はコミュニケーションの不足だと思います。
そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。あいさつで第一印象が決まるからです。さらに、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に残ります。
だから、あいさつは基本的な礼儀、そしてコミュニケーションの入り口になると思うのです。

小学校のころ私は恥ずかしがってこのような挨拶はできませんでした。
だけれど、私は挨拶を始めました。地域犯罪の対策であいさつを積極的に行っているのという内容のテレビ番組をたまたま見たのがきっかけです。挨拶というものが地域犯罪を減らすことを知ったからです。私自身も犯罪というものがいやでしたので、挨拶はあまり気が進みませんでしたが、少しでも努力していきたいと思いました。

挨拶が、地域犯罪を減らすことに効果を発揮しているかどうかはわかりません。
ただ、このようなちょっとした行動力が社会を明るくするんだろうなと自分は考えました。この前、社会の授業で、1954年のビキニ沖での水爆実験のことを学びました。近くにいたの第五福竜丸の乗組員も被爆し、その被爆者達の姿がマスコミで取り上げられ、多くの日本人に衝撃を与えました。しかも度重る核実験で 放射能を浴びた魚が出てきたそうです。
その結果魚屋で魚が売れなくなったり、おすし屋さんが閉まったりしたそうです。
その結果、放射能を含んだ雨までが日本各地に降り注いだそうです。恐ろしい話です。

そんな放射能におびえる日々に我慢が出来なくなった主婦達が立ち上がり、原水禁の署名運動を行うようになりました。主婦達は政党の党員でもなければ、ユニセフなどのNPOの職員でもないし、どこかの宗教団体の会員でもない。ごく普通の主婦達でした。
こうした動きは全国的に広がり、やがて翌年に1955年8月6日広島で第1回原水爆禁止世界大会が開かれ、実にたくさんの署名が集まりました。その署名は日本国内だけでなく、 世界各国からも集まったそうです。また、その大会には中国やアメリカの首脳も駆けつけたというから驚きです 日本のごくふつうの主婦達がはじめた運動が、世界に広がったことは本当に凄いことだと思います。

その授業をきいて一つの行動が積み重なれば何でも変えられると思いました。
私達人間は一人では生きてはいけないのです。社会の中で人との関わり合いの中で迷惑や心配をかけることもあるでしょう。
でも挨拶さえきちんとできていたら、
大概の人間関係は円満にいくと思うのです。挨拶は相手対する気づかいでもあるのです。さらに、あなたの存在を大切に思っていますよというメッセージだと思うのです。

挨拶というたった数秒のコミュニケーションだけれど、積み重なれば人と人のつながりが深まり、自分を気遣ってくれる人が現れ、心にゆとりが生まれ犯罪を起こそうなんて思わないはずです。
だから、どうせなにも変わらないよみたいなことを思わないで積極的に挨拶をしてほしいなと思います。
そうすれば世の中は今よりももっと明るくなるはずです。
さらに私はこれからも、世の中を少しでも明るくするために少しずつ努力していきたいと思います。


はい、私も見習って頑張りたいと思います。

素晴らしい出来映えです。
ただ不自然な改行が目立ちますね。


現在の世の中ははっきり言って暗いことばかりです。
例えば殺人、強盗・・・
原因はいったい何なのでしょうか。
私はコミュニケーションの不足だと思います。
そのコミュニケーションを増やすためにもあいさつなどは有効です。あいさつで第一印象が決まるからです。さらに、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に残ります。
だから、あいさつは基本的な礼儀、そしてコミュニケーションの入り口になると思うので...続きを読む

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Qいじめをする子供たちをなくす方法

いじめ報道を見ていてよく思うんですが、いじめは何故なくならないのかと言えばはっきり言っていじめをする子供を野放しにしておくからだと思います。
小学生だろうと中学生だろうといじめをした子供を徹底的に洗い出しマグロ漁船に乗せるなり少年院にぶちこむなりすればいいと思いませんか?
これくらいしないといじめなんかなおりませんて。
小学生でも平気で人刺したりする時代ですよ。いじめを殺人未遂罪にしてもいい時代になってきていると思います。
綺麗ごと言ってるだけでは絶対にいじめなどなくならないと思います。
とにかく隔離することが一番です。
映画の中のような事言ってますが大人の立場から真剣に私はそう思います
私のような考え方は間違ってるんでしょうか?
皆さんのご意見お聞かせ願います。

Aベストアンサー

こんにちは。長文で失礼します;

私は、みなさん子供だけのせいにしてると思うのですが…。
子供がいじめや人殺しをするのは、家庭環境なども関係していると思います。
ニュースなどで報道されているのは、いつも表面だけで、
殺した子やいじめをした子だけが悪いように言っているようにしか、聞えません。
人殺しやいじめは、悪い事です。まして人を殺すなんてもってのほかです。
でも、人を殺した子やいじめをした子などのニュースなどを見ると、あまり触れられてはいませんが
親の離婚や教育放置などの家庭環境が良好ではないことが多い気がします。
親が子供の嫌がることを押し付けていたり、子供の話を聞いてくれなかったり
ご飯とかも、お金を渡されて勝手に食べなって感じにされると
気分が落ちたり、ムカっとくる子は少なくないはずです。
だから子供が人を殺ろしたりいじめたりするのは、仕方がない。
とは思いませんが、子供の周辺の環境にも問題があると思います。
子供だけを変えるのではなく、親や先生などの大人も考えや、子供への接し方なども
考え直してほしいと思います。

いじめは悪い、と言いますが、悪くない場合だってあるんですよ。
私は今中学2年生で不登校です。1年生の頃にいじめ(影でやられていたようなので
(告げ口されました;)ただの被害妄想だったのかもしれません;)
られて、親も離婚して、部活でも疲れ…と精神的にも肉体的にもやられてしまい
その結果不登校になっています。
今思えることで、1番辛かったときにはただ「死にたい」としか思えませんでしたが
いじめにあったからこそ、学校に行けなくなったからこそ得られたものは
たくさんありますし、私にとってすごく良かったのではと思います。
幸い親友と思える友達も数人いますし、親もすごく私を理解しようと頑張ってくれていたので
それもよかったのだと思いますが。
いじめられなきゃわからないことはたくさんあると思います。
学校なんかじゃ教えてもらえない、大切なこともたくさん知ることができます。
私の場合、極度のいじめではなかったですし、すぐに学校に行かないで
嫌な子たちから避ける事が出来たから、こう思えるのかもしれません。
あのまま学校に行きたくないと親に言えず、または休んでもいいと言ってもらえずに
学校へ無理やり行き続けていたら、それこそ自殺していたかもしれません。
ただ、本当に度が過ぎてるというか、酷いいじめなどで、こう思えることは
少ないかもしれませんが、親のケアによっては、救われることもあると思います。

親っていうのは子供にとってとても大事な、大きな存在だと思います。
親の子供への接し方で、特にいじめられている子やいじめをしている子には
全然変わると思います。
質問者さまのおっしゃっている事も子供だけを悪く言っているように、聞えるのですが
それは違うと思います。そこから違ってるから、なにも解決しないのでは?
と私は思います。

こんにちは。長文で失礼します;

私は、みなさん子供だけのせいにしてると思うのですが…。
子供がいじめや人殺しをするのは、家庭環境なども関係していると思います。
ニュースなどで報道されているのは、いつも表面だけで、
殺した子やいじめをした子だけが悪いように言っているようにしか、聞えません。
人殺しやいじめは、悪い事です。まして人を殺すなんてもってのほかです。
でも、人を殺した子やいじめをした子などのニュースなどを見ると、あまり触れられてはいませんが
親の離婚や教育放置などの...続きを読む

Q苛められる人にも問題があると作文に書いたら怒られた

僕の数年間の経験談です。

僕は小学校をいくつか転校していたのですが、どの学校でも必ず一人の「嫌われ者」や「苛められっ子」がいました。

僕は転校したてで、もちろんそんな話は全然知らないので、そんな子たちとも最初は普通に接していました。
けど、やっぱり嫌われたりいじめられたりする子はどこか変だな、嫌だな、って感じることが多くありました。
例えば、僕は手に大きな火傷跡のケロイドの傷があってコンプレックスだったんですが、嫌われていた子は平気で「エイリアン」とか言ってきたり、体操服や上履き、制服や喋り方が他の子と違うことを「変」とか「気持ち悪い」とか何度も言って来たりしました。
あと人の持ち物に油性ペンで落書きしてくる子もいました。注意してもやめてくれませんでした。

中には気が弱くて苛められていただけの人もいたから、みんながそういうわけじゃなかったですが、僕が傷つくことを、傷つくから言わないでって言っても何度も言ってくるような人だから、周りから嫌われちゃったんじゃないかと思うんです。

話しているだけで僕はとっても悲しい気持ちになったし、学校に行くのもいやになりました。転校してきたばっかりの時は、周りで助けてくれる友達もいなかったので、余計につらかったです。
だから僕がとった行動が、先生に話すということでした。
でも先生は口で注意するだけで、結局は続けられました。
僕に残された方法は、無視するってことだけでした。
その結果、僕はその子たちに「イジメをしている」というレッテルを先生にはられました。


あと、とても手癖の悪い子がいる学校にいったこともありました。
人のものを平気で盗むんです。僕もなんども消しゴムや鉛筆をとられたり、お母さんが図工の時間に使いなさいって買ってくれた、特殊なハサミも盗まれました。
他の子もみんな経験があるみたいで、常習犯になっていました。
盗まれたものがその子のランドセルからでてきたりしても、その子が「誰かが私のところにいれた」って言い張るから、先生は疑う僕たちを怒っていたし、何より盗まれて困るものを持ってくるなと散々言われました。
僕たちはその子が盗むところを見ていたのに、先生はそれを受け止めてくれなかったです。
盗まれていいものなんてないと思うのに、先生の言い分もあんまりだったし、僕たちにはやっぱりその子をシカトするしかなかったです。関わったらすぐ盗まれるんです。
でもそれがまた「イジメだ」と先生から怒られました。

そんなある日、僕はその子の家が帰り道だったから、その子が風邪で一週間休んだ時にプリントを持っていくことになりました。
その日はとっても雨がひどかったから、その子のお母さんは僕を家の中に招いてプリントを受け取りました。
その時僕は見たんですが、その子の家には幼稚園くらいの弟がいて、家の中のものは全部弟のものばっかりでした。
その子のものと思えた勉強机も、弟のオモチャと落書きでぐちゃぐちゃだったし、その子の自転車はボロボロだったのに、弟の自転車はピカピカでした。
その子は女の子なのに、靴はいつも男物で、髪の毛も男の子みたいにしていることを僕は思い出したんです。教科書も落書きがあったりして、一生懸命消しゴムで消したあとがあったことも思い出したんです。

その家がなんだかすごく怖くなって、その子はきっと僕みたいな違和感みたいなのを覚えて生活してるから、変になっちゃったんじゃないかと思ったんです。
普通なら嫌われてまで物を盗むなんて思えないです。
そう考えると、もしかしてこれまで嫌われてきた子たちや苛められてた子たちも、同じように学校じゃないところで問題を抱えてるんじゃないかって思うんです。
気が弱くて苛められてる子も、きっとどこかでそんなに気が弱くなってしまった原因があると思うんです。

だから僕は、苛められる側にも問題があるって思うんです。
何か問題を抱えているから、いじめられる原因になってるって思うんです。

でも僕のこの考えを夏休みの作文に書いたら、先生に凄く怒られました。
先生は苛めるほうが絶対悪で、苛められるほうに問題はないっていいます。
理由は話してくれません。
なんで先生は、苛められる側に問題がないって言うんですか?
僕の考えは何がダメですか?
どうかおしえてください。

僕の数年間の経験談です。

僕は小学校をいくつか転校していたのですが、どの学校でも必ず一人の「嫌われ者」や「苛められっ子」がいました。

僕は転校したてで、もちろんそんな話は全然知らないので、そんな子たちとも最初は普通に接していました。
けど、やっぱり嫌われたりいじめられたりする子はどこか変だな、嫌だな、って感じることが多くありました。
例えば、僕は手に大きな火傷跡のケロイドの傷があってコンプレックスだったんですが、嫌われていた子は平気で「エイリアン」とか言ってきたり、体操服や...続きを読む

Aベストアンサー

No.2だけども。
そろそろ先生はどうして怒ったのか分かったんでないかい?

ここでも中身をよく読まずに、タイトルだけで脊髄反射してる人が大勢居る。
苛められる人にも問題がある=苛められるだけの原因がある=だから苛められる人も悪い ってな感じで。
つまり先生は、ここで誤解している人らと同じ解釈の仕方をしたって事だな。

でも正直誤解しても仕方無い言い方だった気もする。
「苛められる人にも問題がある」って言い方だと苛められる人にスポットを当ててるから、イジメの根本的な所に話が達する前にイジメられてる本人自体の問題で終わってしまうんでなかろうか?
イジメが起きる原因と要因は何なのか?と言った感じで、「苛められてる人はイジメの被害者である前に、社会問題の被害者でもある。」事を前面に押し出した書き方すれば良かったかもしれん。

Q私は今、中学校の夏休みの宿題で人権作文を書いているのですがいじめについて書こうと思っています。

私は今、中学校の夏休みの宿題で
人権作文を書いているのですが
いじめについて書こうと思っています。
実体験をあげたほうが説得力が
あると思うのですが
私自身も、私の身の回りでも、
いじめが起きたことがありません。
なので、最近よく取り上げられている
岩手県のいじめを例にあげようと思ったのですが
やはりプライバシーの侵害というか、
あまり取り上げられた側はいい気はしないでしょうか。
また、こういった場合は
どういうことを書けばいいか
ご回答願いたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。一意見です。
人権作文の中でも子供の人権(いじめ問題)を取り上げることになったのですね?

やはり被害者の家族の方としては、「もう放っておいてほしい」と思うこともあると思いますが、それ以外に「自分たちの体験をもとに、もう二度と悲劇を繰り返したくない」という思いもあると思います。

だから面白おかしい取り上げられたり、営利目的で書かれれば不快でしょうし、真剣に取り上げられれば不快な気持ちはないのではないかと思います。

「どういったことを書けば」ということですが、
・まず、身の回りでいじめがないのに、いじめの問題を取り上げようとしたきっかけ
(他にも障害者の人権や高齢者の人権などテーマはあるはずですよね。なぜ自分がその中でも「いじめ」に着眼したのか)
・(岩手の件に限らず)ネットや新聞、テレビでみたいじめの問題の簡単な引用
(いろいろないじめ問題に関する共通点が見つかれば、そこに突っ込んで、自分の考えを入れる)
・それらの事件を見て自分がどう感じたか。
・今、自分の身の周りにいじめはないけど、これからもいじめが出ないためには自分は何をしたいのか、もしいじめの問題が発生してしまったら、自分はどうしたいのか。
という感じに話をふくらませていけば、書けると思います。

こんにちは。一意見です。
人権作文の中でも子供の人権(いじめ問題)を取り上げることになったのですね?

やはり被害者の家族の方としては、「もう放っておいてほしい」と思うこともあると思いますが、それ以外に「自分たちの体験をもとに、もう二度と悲劇を繰り返したくない」という思いもあると思います。

だから面白おかしい取り上げられたり、営利目的で書かれれば不快でしょうし、真剣に取り上げられれば不快な気持ちはないのではないかと思います。

「どういったことを書けば」ということですが、
・まず...続きを読む

Q「税についての作文」の書き方を教えてください!!

夏休みの宿題で、税の作文が出ました。

さっさと早く宿題を終わらせたいのですが、
何を書いていいのやらさっぱりよく分かりません((泣

私は文法力もないし、税について調べてみても、ちんぷんかんぷんで
全く進みません。。。

なのでよければ、
作文の書き方のコツや、税について(分かりやすく、まとまったこと)を教えてください!!

ちなみに中学生です。

Aベストアンサー

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれているのかを聞けば、年間どのくらいの負担があるのかを知ることができます。

また、郵便貯金をされていませんか。毎年利子がついていますが、税金が差し引きされています。通帳で確認されます。

このような、税金があることを知って、これを支払うことに対する感想を書かれればいいと思います。

そして、その使い道を考えてください。


質問者様の学校は、公立の学校でしょうか?
授業料は無償ですね。
学校の建設費用、電気代、先生の給料などは、税金で負担されています。

私立の中学でも、生徒からの授業料のほかに補助金が税金からでているはずです。

また、公立でも私立でも、教科書は税金で負担されています。
(小学校の時に先生に言われた言葉を覚えています。「この教科書、机、○○は、だれがお金を出してくれているのか? 戦争で勉強したくても学校にも行けなかった人たちも、給料や年金の中から税金として負担してくれているのだ。しっかり勉強しろ。」)

ほか、道路、警察、消防署、公園など身近な施設を想像してください。


税金がない世界であれば、今税金でまかなっているものはどうなるのかを想像してください。

そうすると文章が書けると思います。


また、実は、国の収入のうち、半分以上は借金です。
これは、だれが返済するのでしょうか。
今の年寄りは、返済せずにこの世を去ります。
返済するために新たな借金をするなどして、返済を遅らせれば、ご両親の世代も返済せずにこの世を去ります。
そうなれば、返済するのは、中学生である質問者様たちになるかもしれません。

このあたりのことは、書いても書かなくてもいいですが、知っていれば、いろいろ税について考えることができると思います。

夏休みも、あと2週間!
がんばってください。

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれてい...続きを読む

Q人権作文のテーマ 高齢者問題

私は学校の宿題で人権作文を書こうとしています。
そこで高齢者について書きたいのですが、バリアフリーに関すること(階段がきついなど)や高齢者だから身体に不自由があることなどは書いてもいいのでしょうか。
また、どんな問題を書けばいいのでしょうか。その理由や原因も教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「高齢者」はいずれ誰もがなり得る存在ですから、考えてみるのは面白い事だと思います。
バリアフリーに関することや高齢者だから身体に不自由があることを、配慮すべき事由として文中で扱うことは問題ないでしょう。しかし、まずは人権とは何なのかというあなたなりの定義を芯として持つことがまず大事と思います。
「人権は守るもの」と唱えるのではなく、「なぜ尊重すべきなのか」という根本原則でとらえておく事です。

ちなみに私なら、
1)人権とは何か、なぜ人権は守られるべきなのか
2)例えば、高齢者においては現実にこのような不自由がある
3)最近は配慮されているとは言え、その見方が一方的なものになってニーズを勘違いしてはいまいか。
4)真に教育すべきは表面的な「人権」ではなく、他者を尊重・尊敬する心そのものを原点とすべきではないか。
5)これから私に何が出来るだろう。
といった問題提起の作文にしちゃいますね。


その他、
・シングルファミリーなど、本人に原因がない事由での社会参画機会の喪失に関する問題
・学歴社会に正当性はあると言えるのか
・知る権利と商業主義:有名人のプライバシー
・刑期を終えた元服役囚達の人権問題
・同性結婚
・尊厳死
・身元調査
といった社会的な事柄や、
・権利に溺れて身勝手になってはいないか(生活保護の不正受給などありますよね)
・人権教育が新たな差別を産む原因になってはいないか
・床屋、土方、百姓、片手落ち、などが放送禁止用語になったわけ
といった自戒的な内容での切り口もありでしょうかね。
・高校無償化に関する問題(朝鮮系学校などは対象外とするなんて政治判断についてどう感じる?)
・校則の妥当性(頭髪や靴下の色を決める必要が何故あったの?)
・女性専用車両、レディースデー、女性プランに関する男女視点
と言った学生にも身近なものについて”賛否両面から”考えてみるのも面白い経験となるでしょう。

そうそう、プライバシーと言えば、日本語にはプライバシーに相当する概念を表す言葉が無かったって話がありますね。これも一つの「人権」に関する話。プライバシーを守る権利も認められるべきなのでしょうが、それがために現代の都会での孤独死など「孤立」に繋がっているって現実も確かにある。

さあ、人権とはどこまでを認めるべきという線引きができるものでしょうか?
そういう視点で考えてみるのも面白いと思いますよ。


ともかく、思いつくキーワードをまず箇条書きや付箋紙に書き出してみて、相関関係や順序をあれこれ並べながら考えてみるとストーリー建てしやすいでしょう。

「高齢者」はいずれ誰もがなり得る存在ですから、考えてみるのは面白い事だと思います。
バリアフリーに関することや高齢者だから身体に不自由があることを、配慮すべき事由として文中で扱うことは問題ないでしょう。しかし、まずは人権とは何なのかというあなたなりの定義を芯として持つことがまず大事と思います。
「人権は守るもの」と唱えるのではなく、「なぜ尊重すべきなのか」という根本原則でとらえておく事です。

ちなみに私なら、
1)人権とは何か、なぜ人権は守られるべきなのか
2)例えば、高齢者...続きを読む

Qこの主張文どうですか??

 前の指摘されたところを直しました。
 この主張文を読んで、どこか直したらよいところなどありましたら指摘してほしいです。
 読んだご感想も書いてくれると助かります<(_ _)>

 いじめから学ぶ
 
 私は、いじめは、された人の人生の一部、事によると一生を壊してしまうような恐ろしいものだと思います。
 そもそも、「いじめ」とわ、どういうことをいうのでしょうか。からかわれること。無視されること。私物を隠されること。どれも、やられて良い気持ちにはなりません。人によっては、「移動教室の時にいつも一緒に行っていた友達が、何も言わず自分だけを置いていく」のようなことをされていじめだと思う人や、「消しゴムを貸してくれない」といったちょっとしたこともいじめられていると思う人もいます。つまり、大雑把に言うと、やられた人が「自分はいじめられている」という風に思った時点でもうそれは立派な「いじめ」なのです。
 私が中二の時、同級生だったある女の子がいました。私はその子とはクラスも一緒になったことはなかったし、小学校も違ったので、あまり関わりはなかったのですが、私の友達がその子と仲が良かったので、私は初めてしゃべることができました。私は「また一人友達ができた」と、うれしく思いました。
 しかし数日後、その子は、帰らぬ人となってしまいました。
 原因は「いじめ」で、数人の女子から「キモイ」や「臭い」などと言われていたみたいです。数人の女子はその女の子の一生を台無しにしてしまったのです。
このように、「いじめ」は本当に恐ろしいものです。しかし、私は、この事件を食い止めることができたと思います。私は、この女の子が皆から嫌われていたことを知っていました。それなのに、その子があんなに思いつめていたことに気付いてあげられませんでした。少しでも気づき、相談にのったり、その子の教室まで行ってあげたりしていれば、その子はきっと、少しでも楽な気持ちになれたのではないかと思います。
 私はこの出来事から、改めて、「いじめは恐ろしいものだ」と実感しました。今まで、友達と遊んだり、家族と団らんしたり、幸せな人生を送っていた人が、ちょっとしたことでいじめにあって、じわじわと追い詰められ、自ら死を選んでしまうと、家族や友人までもが悲しむのことになるのです。人一人の人生をぶち壊しにしてしまうのです。
 もし私が人の一生を壊してしまったとしたら、きっと、私は一生このことを後悔し、何年たっても背負い続けるでしょう。
 『人の一生を少しでもいいものにする、そして自分の人生も』
私はこれを目標にいろんなことを乗り越えようと思います。

 前の指摘されたところを直しました。
 この主張文を読んで、どこか直したらよいところなどありましたら指摘してほしいです。
 読んだご感想も書いてくれると助かります<(_ _)>

 いじめから学ぶ
 
 私は、いじめは、された人の人生の一部、事によると一生を壊してしまうような恐ろしいものだと思います。
 そもそも、「いじめ」とわ、どういうことをいうのでしょうか。からかわれること。無視されること。私物を隠されること。どれも、やられて良い気持ちにはなりません。人によっては、「移動教室の時に...続きを読む

Aベストアンサー

どのような場面での意見文なのかにもよりますが、まず口語的表現がやや多いです。
>「いじめ」とわ、どういうこと
「いじめ」とは、どのようなこと
>言われていたみたいです
言われていたようです
>それなのに、その子があんなに
それなのに、その子があれ程に
>いろんなことを乗り越えようと
いろいろなことを乗り越えようと

などと直すべきかと。

また、「立派ないじめ」という表現は若干おかしく、「れっきとしたいじめ」などに書き換えた方が正しいです。
「女の子」と「女子」の表現を混同しているのも気になります。どちらかに統一しましょう。

読点が多いのは逆に文を読みづらくする原因となります。短文中に3つも4つも読点があった場合、いくつか読点を省くか2文に分けた方が良い場合が多いです。
例えば>今まで、友達と遊んだり、家族と団らんしたり、幸せな人生を送っていた人が、ちょっとしたことでいじめにあって、じわじわと追い詰められ、自ら死を選んでしまうと、家族や友人までもが悲しむのことになるのです
はさほど長くない文中に7つも読点を入れています。
>今まで友達と遊んだり家族と団らんしたり幸せな人生を送っていた人が、ちょっとしたことでいじめにあって、じわじわと追い詰められ自ら死を選んでしまうと、家族や友人までもが悲しむのことになるのです
とした方が読みやすいです。(2つ目の読点もいらないかも)
>しかし数日後、その子は、帰らぬ人となってしまいました。
これも、「しかし数日後、その子は帰らぬ人となってしまいました。」と書いて何の問題もありません。
読点は、入れないと内容が変わったり、かえって読みづらくならない限り入れないというのが一つのポイントです。

文章構成ですが、結論として「いじめは対象の人だけでなく、その周りの人も不幸にする」ということが挙げられている以上、>人生の一部、事によると一生を壊してしまうような恐ろしいもの>人一人の人生をぶち壊しにしてしまうのです。 といった提言はややちぐはぐな感があります。
「その人の一生だけでなく、その周りの人の人生までも壊してしまう」といった表現がベターです。
また、「そもそも、」から始まる段落がどこにもかかっていないのが気になります。いじめをしていた女子たちがこれを「いじめ」とは認識していなかった、というようなことがあるならそう書くべきだし、ないなら段落丸ごと消すべきです。いじめとはどんなものか知らない人はいませんから。

最後に改善点として。文章において、体験は最大の武器です。特にこのような短文ならば、体験以外のことを書かなくてもいいくらいにです。
知り合った友人がその数日後に亡くなったというのはかなりセンセーショナルな体験なので、そのことについて克明に綴った方が、どんな言葉よりも優れた文章になります。
いじめの実態は具体的にどのようなものだったのか、死の状況はどうだったのか、それが周りにどのような影響を与えたのか、そして何より自分がどのような気持ちになったのか・・・
そういったことを丹念に描写していくことは、千の言葉よりも価値があります。逆にそれがないと、鮮烈な体験が抽象論のようになってしまって、心に響かなくなります。
それさえクリアすれば、おそらく他の欠点など目に入らないくらいに素晴らしい文章になると思います。

どのような場面での意見文なのかにもよりますが、まず口語的表現がやや多いです。
>「いじめ」とわ、どういうこと
「いじめ」とは、どのようなこと
>言われていたみたいです
言われていたようです
>それなのに、その子があんなに
それなのに、その子があれ程に
>いろんなことを乗り越えようと
いろいろなことを乗り越えようと

などと直すべきかと。

また、「立派ないじめ」という表現は若干おかしく、「れっきとしたいじめ」などに書き換えた方が正しいです。
「女の子」と「女子」の表現を混同しているのも...続きを読む

Q小2へ「人権」を分かりやすく説明するには

小2の娘がいます。

今日、宿題で「人権に関する作文」というのがでました。
(提出は木曜日)
先生からは、人権についてなどの説明はなく、このような文章構成で書きなさいという指示だけあったそうです。

子供に「人権」の意味を聞かれました。
一緒に辞書を引き、一緒に考えました。
私は、「あなたが、あなたらしくいるために、大切にしなきゃいけないこと」「人を思いやることも、その一つ」などと教えましたが、うまく説明出来なかったな~と反省中です。
娘には、お母さんも、もう一度考えたいから、明日までの宿題にさせて、と言い、今日は作文を書きませんでした。

ずーっと、人権について考えています。
でも2年生の子供に、うまく説明できないんです。
もう少し大きくなれば、差別があるという現実も理解出来ると思いますが、まだ無理です。

小学校低学年に、人権を教えるとしたら、みなさんなら、どんな言葉で伝えますか。

Aベストアンサー

自分がされて嫌な事は人にはしちゃだめだって教えています。

Q私の主張の書き方教えてください。

私の主張を学校に出さなきゃいけないんですけど、どう書いたらいいのか分かりません。
どうやって書くとか、構成が載ってるサイトがあったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の主張・・難しいですね。

自分が中学生の時も、夏休み明けには弁論大会があって、夏休み中にそこで発表する為の弁論文を書くのに四苦八苦しました。

経験から言えば、自分が実際に経験(体験)した事実から言える主張が書きやすいです。


例えば、携帯電話を使う上でのエチケットについて書くとします。

(1)書き出し・・聞く人が興味を持ってくれる様に、少しインパクトのある書き方にするとよいです。

 「うわぁ~マジマジ?最悪じゃん、そいつ!」
 突然聞こえた大声に、私は内心ドキッとした。

(2)体験談を書く。

近くに座っていた女子高生が、携帯電話で楽しそうに話したり笑ったりしている。周りは学校帰りの学生、会社帰りの社会人でいっぱいだが、疲れているのか話している人は誰もいない。中には目を閉じて眠っている人もいる。そんな中でその女子高生は30分くらい大声で話し続けた。電車の中での出来事である。

(3)前に書いた体験談から感じた事を書く。

私はこの時、正直、「迷惑だな」と感じた。同じように感じた人は、私の他にも車内にたくさんいたように思う。しかし、同時に、「私も過去、気づかないうちに携帯電話で人に迷惑を掛けたことがあったかもしない」とも思った。

(4)「主張」につなげる。

携帯電話が一般的に普及されるようになって、子供からお年寄りまで、携帯電話を使う人は年々増えている。私自身も、○年前に親に買ってもらい、持っている。通話やウェブ、メールなどの機能を使うのは楽しいが、使う上ではやはり、「エチケット」や「マナー」を考えなくてはならない。

(5)内容が薄ければ、別の体験談も挙げる。

こんな例もあった。・・(※ここでは省略)

(6)「主張」のまとめ。

携帯電話は現在の生活にとってなくてはならない便利なものだ。しかし、使う人皆が「エチケット」や「マナー」の部分まできちんと理解できているとは言えない。気づかない内に人に迷惑を掛けている事も多々あるように思う。それは私自身にとっても言える事だ。
だから、私は皆さんに言いたい。携帯電話を使う上では「エチケット」を考えましょう。もし私のエチケットが悪ければ注意して欲しい。皆で注意し合い、気持ち良く携帯電話が使える社会にしましょう。

こんな感じでしょうか。

宿題がんばってくださいね。

こんにちは。

私の主張・・難しいですね。

自分が中学生の時も、夏休み明けには弁論大会があって、夏休み中にそこで発表する為の弁論文を書くのに四苦八苦しました。

経験から言えば、自分が実際に経験(体験)した事実から言える主張が書きやすいです。


例えば、携帯電話を使う上でのエチケットについて書くとします。

(1)書き出し・・聞く人が興味を持ってくれる様に、少しインパクトのある書き方にするとよいです。

 「うわぁ~マジマジ?最悪じゃん、そいつ!」
 突然聞こえた大声に、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング