親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

次のような会社があります。
 A社:システム開発会社
 B社:商社
 C社:システム販売会社
 D社:システム使用会社(エンドユーザー)

それぞれの関係・役割は以下です。
 今般、C社があるシステムの企画を行い、B社を通じて、A社が実際の開発を行った。
 そのシステムをC社がD社に販売した。
 今後C社は他社への拡販を行っていく。
 拡販していくに際し、エンドユーザー向けに仕様変更が発生するので、細かな仕様の
 確認等でB社は絡まずに、C社とA社が直接取り引きを行ってはどうかという案が出た。
 (今までの商流はD社→C社→B社→A社となっている)

 C社にとってB社のマージンやクイックレスポンスを期待しており賛成である。
 B社も商流から外れることに異論はない。

ご教授頂きたいことは以下です。
 A社にとっても仕様打ち合わせやシステム納品は直接C社と行っていたので
 開発者サイドからは問題ないが、商取引において、このシステム開発は
 一段落しこれからは仕様変更に対応しながら進めるということで、
 何かB社やC社と取り交わしておくことはありませんでしょうか?

 例えば、以下です。
 (1)知的財産
  ・どの会社が所有することになるのか?
 (2)瑕疵対応
  ・システム開発ではつきもの(?)の「バグ(不具合)」が発生した場合、
   A社から見ると請求できるのか、請求するならB社なのかC社なのか?
 など、その他「A社の立場での問題点は何か?」について知りたいのです。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)知的財産


  ・どの会社が所有することになるのか?
 補足に解約関係は曖昧とありますので一般的な考え方ですが。
 所有権はA社(作成者としてソースを部品としての他に再利用等の権利を持ちます。全部をまとめて自ら販売する等は当然できません。)と、C社(製品全体の販売等の権利を持ちます)です。
 因みにB社は何も権利なく、D社は使用権があるのみですね。

(2)瑕疵対応
  ・システム開発ではつきもの(?)の「バグ(不具合)」が発生した場合、A社から見ると請求できるのか、請求するならB社なのかC社なのか? など、その他「A社の立場での問題点は何か?」について知りたいのです。
  もちろんA社の責(プログラミング上のバグ等)による瑕疵はA社負担で解決、C社による責(設計上のバグ等)による瑕疵はC社負担(C社がA社にバグ修正を有償で委託等、B社を経由するかは取り決め次第)です。

この回答への補足

ありがとうございます。整理させて頂きます。
(1)知的財産
 ・所有権はA社とC社にある。
 ・ただし、A社は全部をまとめて販売することはできないが、部品としての再利用は可能。
 ・また、C社は全部をまとめて販売することは可能。

(2)瑕疵対応
 ・納入後1年以内に発生したプログラミング上のバグはA社にて無償対応する。(実際はすでに納入しており、数ケ月が経過しております)
 ※例えば、納入後1年経過してからプログラミング上のバグが発見された場合はどうなるのでしょうか?

上記の知的財産や瑕疵対応以外に、A社からの立場で決めておかなければならないことはありませんでしょうか?

よろしくお願い致します。

補足日時:2014/08/21 18:42
    • good
    • 0

仕事の流れの説明は判りましたが、


現状の契約の説明が無いので、答えを出せません。

> 今般、C社があるシステムの企画を行い、B社を通じて、A社が実際の開発を行った。
この時の
A社/B社間の契約
B社/C社間の契約
のそれぞれに、成果物の定義と、その所有権が記載されているはず。
また、開発に伴う補償範囲(バグ対応)も当然記載されているはず。
※これらの記載が無い場合、A社B社C社ともに、素人としか言いようがないので、
新たな業務形態構築時に明文化するしかないです。

この回答への補足

契約の件、すみません。

私はA社の者で、A社/B社間は請負契約です。
成果物は契約時に交わしており、問題なく納入しております。
所有権はあいまいな状況です。
パソコン等のハードウェアはB社ということになるかと思いますが、開発したソフトウェア(プログラム)があいまいです。
開発に伴う補償範囲は「納入後1年の瑕疵対応」となっております。

B社/C社間の契約内容は不明です。

このような状況下で、何を決めなければならないか、どういった契約が必要なのかを知りたいのです。
(ご指摘の「明文化する」ということで、何を明文化すればいいのかわからないのです)

是非ご教授のほどお願い致します。

補足日時:2014/08/21 09:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商流においての契約違反について

私の会社(A社とする)はグループ会社(B社)に出資(30%以上の株式取得)し、ある契約を結んでいました。
それは海外メーカー(C社)の商品を独占的に国内で販売する契約で、A社はB社と、B社はC社と契約を交わしていました。
しかし、B社が国内の販社(D社)に直接C社を紹介し、本来C社→B社→A社→D社となるところを、C社→D社という流れで商売が始まってしまいました。
明らかに契約違反で、B社はC社を訴えるべきですが、B社の代表者はそれをしようとしません。相手が海外だからとか、お金がないとか、のらりくらりと動こうとしません。
そこで、B社の30%以上の株式を持つA社(私)が変わりにC社を訴えることはできないのかお聞きしたのですが、どうでしょうか。
また、証拠はないのですが、B社の代表者はC社からマージンをもらっていると踏んでいます。(しかも個人口座か親族口座に)
それは商法上、何か違法ではないのでしょうか?
以上のこと、詳しい方教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A社とB社の間に、C社の商品に関して排他的条項が合意されていない限りA社は訴訟根拠がありませんね。
そこは確認してください。

B社がD社にC社を紹介したことについても、A社はB社を訴えることはできますが、C社を訴える根拠がありません。
直接の契約がありませんから仕方のないことです。
しかしグループ会社を訴えるようなお粗末なことはやりませんよねえ。
A社とB社のTOPで話し合って解決する問題で、現場の介入余地はありません。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q準委任契約のリーダーに対する指揮命令権について

準委任契約のリーダーに対する指揮命令権について

現在プログラム開発を行う会社に勤めており、
派遣契約を結んだ客先に常駐して業務を行っています。
先日上司から次の更新時に
契約形態を派遣から準委任契約に切り替えるので、
チームのリーダーをやってくれと言われました。(勤務地は客先常駐のままです)

準委任契約という言葉を聞いたことがなかったので個人的に調べ、
※この辺りを参考にしました
 http://www.banzaicopyright.com/documents/ukeoi_inin_2009.pdf
 http://psv.moe-nifty.com/blog_1/2006/10/post_71a9.html
お客様に提供するものとしては、派遣契約と大差ないという印象を受けました。

ただ大きく違うのは、指揮命令権があるかないかということだと思います。

上司からはチームのメンバーに対してはお客様に指揮命令権はなく、
リーダーである私がお客様から指示(この開発をやってというような依頼)を受けて
それを元に私がメンバーに指示を出す形になるとの説明を受けましたが、
実際この説明は正しいのでしょうか?
また説明に誤りがある場合、私に対する指示は誰が出すべきなのでしょうか?

ちなみに文中に出てくる上司は、自社に常駐している人間で
基本的に客先でのプログラム開発業務にはタッチしていません。

御回答の程宜しくお願いします。

準委任契約のリーダーに対する指揮命令権について

現在プログラム開発を行う会社に勤めており、
派遣契約を結んだ客先に常駐して業務を行っています。
先日上司から次の更新時に
契約形態を派遣から準委任契約に切り替えるので、
チームのリーダーをやってくれと言われました。(勤務地は客先常駐のままです)

準委任契約という言葉を聞いたことがなかったので個人的に調べ、
※この辺りを参考にしました
 http://www.banzaicopyright.com/documents/ukeoi_inin_2009.pdf
 http://psv.moe-nifty.com/blog_1/200...続きを読む

Aベストアンサー

なんか珍妙通り越して頓珍漢な回答ついてるなぁ…


えーと、準委任契約と派遣の違いなら、こちらのサイトが多少わかりやすいかと。
http://www.soumu.go.jp/iken/kenkyu/pdf/chihou_01_sa07.pdf

これ簡単に説明すると、準委任契約とは「(何らかの仕事を)あなたがやってください。」
という依頼に対して承諾すること。よく用いられる例は医者と患者の関係です。
この関係を質問者さんの立場に例えると、
医者=質問者さん、看護師等=チームのメンバー、患者=お客様となります。
当然、医者(=受任者)には看護師等(=メンバー)への『指揮命令権』が存在します。
お客様と相談して病気を治療(=各種プログラムの開発)する方法を模索して決定、
お客様の要望を取り入れつつ完治(=開発終了)を目指すという流れになります。
派遣契約や準委任契約を結んでいるのは質問者さんの会社と顧客の会社だから、
正確には質問者さんの会社が受任者です。ですが、身体を持っていない会社には
仕事ができないから、代わりに質問者さんを派遣・出向させていると考えてください。

では具体的に、
>上司からはチームのメンバーに対してはお客様に指揮命令権はなく、(中略)
>実際この説明は正しいのでしょうか?
上記の例に当てはめてもらうと分かり易いと思うのですが、
看護師等に患者が指揮命令をすると大変なことになりますよね?(笑)
顧客の要望を受け、相談して目的をはっきりさせてから
リーダーとして指揮を執ってください。
それと、病気でも患者の要望により治療方針を変更する場合があります。
プログラムでも仕様変更の要望を受けることもあるでしょう。
これに随時対応するのもリーダーの仕事です。大変ですけど。

>現状の派遣契約では、お客様とは「○○に関するシステム開発」という大きなくくりで
>(中略)
>この方法もまずいのでしょうか?
最後まで医者で例えて申し訳ないのですが、
盲腸の患者に、切除する方法と薬で散らす方法のメリットとデメリットを説明し
患者と医者が双方協議して処置を決定することは当然のことです。
逆に調整せずに顧客の望まないものを完成させてしまった場合のほうが問題です。
受任者は委任者の請求があれば状況を報告しなくてはならない、という法律もあります。
(民法645条)


ちなみに請負と準委任との違いは、
請負は請けた仕事を他人に任せてもかまわない(いわゆる下請けへの丸投げOK)
のに対して、準委任は基本的に受任者が仕事を完遂させなければいけません。

なんか珍妙通り越して頓珍漢な回答ついてるなぁ…


えーと、準委任契約と派遣の違いなら、こちらのサイトが多少わかりやすいかと。
http://www.soumu.go.jp/iken/kenkyu/pdf/chihou_01_sa07.pdf

これ簡単に説明すると、準委任契約とは「(何らかの仕事を)あなたがやってください。」
という依頼に対して承諾すること。よく用いられる例は医者と患者の関係です。
この関係を質問者さんの立場に例えると、
医者=質問者さん、看護師等=チームのメンバー、患者=お客様となります。
当然、医者(=受任者)には看...続きを読む

Q年の前に付くFY 例FY2003のFYとは?

FYの意味や正式な言い方
日本語で同じ物はあるのでしょうか?
どなたかご存知の方おしてください

Aベストアンサー

「fiscal year」または「financial year」の事です。
日本語では「会計年度」「課税年度」に相当します。
日本で「平成15年度」が「H15年4月~H16年3月」を表すのと同じで、1月1日から始まらない「年度」を表します。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

QTS規格って

何でしょうか?お客さんから「ISOに加えて、TSの審査も受けることにしたよ」と聞いたのですが、具体的に何の規格なのでしょうか?

Aベストアンサー

ISOのTechnical Specification(技術仕様書)の事ですね。TSは特定の規格では無く、技術仕様書の総称です。

普通、ISO/TSという書き方をするのですが、技術仕様書というのは、ISO9001の様な正式の国際規格になる前段階の状態の規格、と理解すれば良いでしょう。

業界毎や用途別に国際規格を制定する場合、
1)TR(Technical Report=技術報告書)
  規格としての拘束力無し
   ↓
2)TS(Technical Specification=技術仕様書)
  規格としての拘束力有り
   ↓
3)ISO正式規格
  ISO内での投票により、国際規格化

という順に正式規格化されていきます。

そのお客さんは、自動車メーカーに部品や材料を納入している会社でしょうか?だとすると、ISO/TS 16949:2000の事です。(恐らく今一番メジャーなTSなので)

TS16949は、IATF/IAOBという国際的な自動車の業界団体が作ったセクター規格です。ISO9001をベースとして、ある業界固有の要求事項を追加した規格を一般に「セクター規格」と呼びますが、これは自動車業界が固有要求を付け加えたセクター規格という事となります。

固有要求を付け加えるとは(例) 
         要求事項
ISO9001:2000  4.2.3項 文書管理
TS16949     4.2.3項+4.2.3.1項 技術仕様書

という様に、ISOの固有要求に対して、TS独自の項目が追加されている形になります。又、顧客別の固有要求というのもあります。

もしそのお客さんがTS16949の事を言われているのであれば、どの業界でも使えるISo9001に加え、自動車業界用のISO TSを取り直すという意味で発言されたのだと思います。

蛇足ながら、TSには
・ISO/TS 15874-7:2003 温・冷水施設のプラスチック配管システム-ポリプロピレン(PP)-第7部:適合性評価の指針
・ISO/TS 17477  発振機搭. 載型CO. 2. レーザ溶接・切断器の受け入れ試験
・ISO TS 21849 パーツマーキングシステム標準
・ISO/TS 17090-2:2002 Health informatics - Public key infrastructure Part 2 : Certificate profile
・ISO/TS 16071 福祉関係の規格

等がある様です。業界などによって、TSの内容が異なるはずですので、詳しい内容を知りたければ、TSの何番か?それはどういう業界、用途向けのTSなのか?を確認されてはいかがでしょうか?

ISOのTechnical Specification(技術仕様書)の事ですね。TSは特定の規格では無く、技術仕様書の総称です。

普通、ISO/TSという書き方をするのですが、技術仕様書というのは、ISO9001の様な正式の国際規格になる前段階の状態の規格、と理解すれば良いでしょう。

業界毎や用途別に国際規格を制定する場合、
1)TR(Technical Report=技術報告書)
  規格としての拘束力無し
   ↓
2)TS(Technical Specification=技術仕様書)
  規格としての拘束力有り
   ↓
3)ISO正式規格
  ISO内...続きを読む

Q提案資料に厳秘扱い(confidential?)の意味する文言を記載したい・・・

客先に提出する、とある案件の資料(企画提案)があるのですが、
その表表紙に、厳秘扱いを意味する文言を、短めの日本語文面と
英単語(・・・confidential?・・・)で記載したいのですが、
なかなか文面が浮かんできません。

どなたか得意な方、またはご経験ある方がいましたら、
適切な文言を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

プレゼン資料で良く使うのは、「秘」「厳秘」「Confidential」「Strictly confidential」等を右肩に入れる方法です。

また、英文のプレゼン資料では「This material is confidential and the property of うちの会社名.」と入れているケースもありますが、日本文では考えた事がありませんね。
敢えて意訳するとすると「本資料は○○会社の許可無く対外的に参照・配布しないようお願い申し上げます。」と言う感じでしょうか。


人気Q&Aランキング