ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
X線、CT、MRIなどの画像をCD-Rで下さいと言うと、対応がさまざまです。
・無料でくれるところもあります
・手数料として1000~3000円といわれるところもあります
・「買い取ってくれ」という医院もありました・・・?

しかしながら、
・正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。
・検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。
・本人が個人情報を求めているのに、それを拒否(別途費用を求める)のは不法行為ではないのか。
という、釈然としないところもあります。

ある大病院で、押し問答をしたところ、最初3000円と言っていたのが無料になった場合もありました。
(笑)
任意扱いの診断書と同じように、病院の胸算用で決めているようです。


法的にはどうなのでしょうか?
検査画像の所有権(副本でもいい)は患者にあるのでしょうか?
CD-Rへのコピーはワンクリックで出来ますので、対価としてもせいぜい数百円が妥当ではないかと?

保険診療(検査)を受けた結果について、このような不服がある場合は、どこか第三者機関に申し立てする窓口とかはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

保険診療においての法律上は,依然として父権的な要素が残っています。

時代錯誤に感じられるかもしれません。法的にということで,可能な限り根拠法令を出しましたが,その分長くなりました。すみません。

>正規の検査報酬(保険点数)を支払っているのは患者本人【健保組合を含めて】である。

法律上は逆で,診療報酬を支払っているのは健康保険組合です。健康保険組合へは被保険者(患者)が保険料を支払い,診療報酬の一部負担金を保険組合に代わって保険医療機関に支払っている構図になります。健康保険法第76条です。
また,健康保険法第52条でも「被保険者に係るこの法律による保険給付は、次のとおりとする。 一  療養の給付並びに入院時食事療養費、入院時生活療養費、保険外併用療養費、療養費、訪問看護療養費及び移送費の支給」とあるように,保険組合は保険医療機関を通じて被保険者(患者)に「療養」を給付している形をとります。患者本人が支払う自由診療を無視すると,保険料を払っているので診療費を払っているように思えますが,法的には異なる扱いになります。


>検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。

検査画像に関しては肖像権よりも著作権の方がしっくりくるかもしれません。人物画像をとった写真と考えると,うつっている人には肖像権があり,撮影した人に著作権があります。
検査画像はプライバシー情報なので撮影した病院には保護する義務があります。医療法施行規則20条です。権利を争うことを想定していないので,著作権を認めたものではなく,管理義務を規定したものになっています。仮に,患者が肖像権を主張すると医療機関は著作権を主張することになるでしょう。肖像権に相当するものも想定されていない制度なので,誰かが裁判を起こして判例を得ない限り,どういう権利が設定されるか,分かりません。


>本人が個人情報を求めているのに、それを拒否(別途費用を求める)のは不法行為ではないのか。

検査画像も診療情報と同様とみなされますので,各医療機関が持つカルテ開示の内規に則って請求した場合,それを拒否することはできず,厚労省の規定のガイドラインの違反となります(不法行為まではいえません)。費用負担については,そのガイドラインでも徴収可能とかいてありますので,不法行為とは言えません。
対価に関しても「実費を勘案して合理的であると認められる範囲内の額」として医療機関にゆだねられています。CD-Rの費用プラス機器の減価償却,人件費程度でしょうか。(診療情報の提供等に関する指針)


>保険診療(検査)を受けた結果について、このような不服がある場合は、どこか第三者機関に申し立てする窓口とかはありますか?
医療安全支援センターですね。(医療法第6条の11)各都道府県、保健所設置地区、二次医療圏ごとに設置することになっています。


蛇足
>病院で血液検査をすると検査結果の控えをくれるのは普通(当然)ですが、
これも実は明文化されたルールはごく限定的です。検査結果の説明を受ける権利はあるのですが,検査結果を文書で説明を受けるのは「外来迅速検体検査加算」を算定される場合のみ,医療機関に義務が課されます。すなわち「(前略)当日当該保険医療機関で行われた検体検査について、当日中に結果を説明した上で文書により情報を提供し、結果に基づく診療が行われた場合に(後略)」と規定されますので,文書で説明が必要になりますが,それ以外では検査結果を渡す法令の根拠のある義務はありません。あくまで法的にですが。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

非常に有意義な解説ありがとうございました。

法的(判例)根拠がなければ、密室医療の壁を崩すことは難しそうですね。

大病院受診は、信頼できるホームドクターを介してが最もよさそうです。
・大病院のデータフィードバック→ホームドクター→cdコピーは無料のようですから。
・またどうしても欲しいときは、「通院が遠いので、地域への紹介状と画像cdをくれ」と言えば、保険対象になり約800円(250点)でもらえるらしいです。保険のトリックですね(笑)。

お礼日時:2014/08/24 13:04

元システムエンジニアでした。


>検査画像の所有権(副本でもいい)は患者にあるのでしょうか?
 所有権は患者にはありません。医療機関の持ち物です。

>CD-Rへのコピーはワンクリックで出来ますので、対価としてもせいぜい数百円が妥当ではないかと?
 何のルールもなく(ずさんな管理で)コピーを許せば、メディアの費用とコピー時間で数百円というのは原価ベースではあり得るかもしれませんが、そうさせていません。
 個人情報保護が叫ばれている現在、CD-RやUSBメモリには安易に出力できないようにコントロールしています(CD-RやUSBメモリは特定の端末でしか使えないような仕様にしている等)。紙媒体への出力も透かしを入れてコピー不可にしていたり、枚数をカウントしたりです。

>保険診療(検査)を受けた結果について、このような不服がある場合は、どこか第三者機関に申し立てする窓口とかはありますか?
 診療報酬・支払に関することなら健康保険組合ですが、自費分については県とか自治体(場合によっては厚生労働省?)に窓口があるのではないでしょうか。良く分かりません。
    • good
    • 1

>検査画像は、患者本人の個人情報=肖像権? ではないのか。



検査画像(情報)は肖像権とは関係ありません。
あのCD-Rは医療機関同士での共有を目的とした物で、患者個人に渡すのが目的ではありません。


>検査画像の所有権(副本でもいい)は患者にあるのでしょうか?

検査した病院にあります。患者にはありません。


>CD-Rへのコピーはワンクリックで出来ますので、対価としてもせいぜい数百円が妥当

保険診療とは関係ありませんので、価格設定は自由です。
昔はレントゲンフィルムをコピーしていましたが、これも1枚あたりの価格設定は
各医療施設で自由に決めることができました。


>本人が個人情報を求めているのに、それを拒否(別途費用を求める)のは不法行為ではないのか

不法でもなんでもありません。カルテをよこせと言ったらもらえると思いますか?

この回答への補足

医療現場サイドの方の発言でしょうか?

でも若干支離滅裂な気がします。
カルテや医師所見を公開せよとは一言も言っていません。(誤診・医療過誤の証拠になるのを恐れて隠したい気持ちも分かります)

しかし画像自体(所見の付いていない)は、客観的な物理データに過ぎず、医師のスキル・固有技術の知的付加価値は付いていません。CDコピーは素人にもできる簡単作業です。
それを無料で渡すか、有料にして患者を囲い込むかは、その医療機関の良心を計るバロメータになりそうですね。

今までの経験では、半々というところです。
初診時に質して、病院を選択する賢い患者になりたいと思います。

補足日時:2014/08/21 00:10
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院で撮影したレントゲン、CTなどの画像データ

病院で撮ったレントゲンやCTやMRIなどの画像データをもらえることはできるのでしょうか?

またその場合、課金されるのでしょうか?

Aベストアンサー

MRIの画面をPC上で見せてもらっていれば、PACSが入っているので有料でCD-Rに焼いてもらえます。
MRIの画像をフィルムでみせてもらったのなら、PACSが入っていない施設という事になるので、ムリです。

大抵の施設はPACSが導入されていますが、小さな所だとまだのところがあるかも...

QMRI検査の画像を病院からもらうことができるのでしょうか。

先日、卵巣の検査のため、MRI検査と、CT検査を実施しました。卵巣の状態は先生にみていただいて、よくわかりました。
また、興味として、自分のお腹を写したデータなので、他のところなどもよくみてみたいと思っているのですが、画像を病院からもらう、または、貸し出しをしてもらうことなどできるのでしょうか。

Aベストアンサー

No.2です。
フィルムと言うか画像そのものですね。
MRIを撮った後、その画像を元に医師から説明を受けましたよね?
その時に使われたような画像と同じような物です。
なので大きさはそれなりにありますから持ち帰るのが大変でした。
少しでも参考になれば良いけれど・・。

Q病院の検査画像を自宅PCに保存したい

病院でMRI検査を受けました。
転院するために、転院先宛ての紹介状と画像のCD-Rをもらいました。
その画像を見たいのですが・・・・

まず、こういう場合、病院でもらった画像を見てもいいのでしょうか。(このカテゴリーで聞くことではないかもしれませんが)

基本的に、病院の「紹介状」は開封してはいけないものなのですが・・・
画像を見たら、見たということが、CD-Rに残りますか?


見てもいいなら見たいです。それで、PCに保存したいです。
その方法を教えていただけないでしょうか。

普通のTDKのCD-R700MBに入ってます。PCはWindos vistaです。
コピーするのに、何かソフトが必要ですか。

デジタルはあまり詳しくないので、どうぞ詳しく教えてくださる方、お願いいたします。

Aベストアンサー

>転院先宛ての紹介状と画像のCD-Rをもらいました。

私の家にはMRIのCD(CD-ROM)があります。

CDにはDICOMの画像データと、それをPCで見るための簡易ビュワーソフトが
焼き込まれています。そのCDをドライブに挿入すると、自動再生の画面が出て
『autorun.exeの実行』を選択できます。それをクリックすると簡易ビュワー
ソフトが起動でき、データをみることができます。
ただし、これは患者が家のパソコンで閲覧できるように作られたCDです。

転院先用のCD-Rだとパソコンで見れない可能性があります。

以前に『xpのデ-タをvistaで見るには』という質問がありましたが
最終的には『病院の放射線科に問い合わせしたところ院内のパソコンで
しか見られないかもとの回答でした』
と言っていました。
これが本当かどうかはわかりません。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
>コピーするのに、何かソフトが必要ですか。

Vista のパソコンにROXIOの以下のようなソフトが入っていませんか?
(富士通やNECのパソコンなら入っているはずです。)
[Roxio Creator LJ] ディスクをコピー(複製)する方法を教えてください。
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=3&PID=1907-4587#case2

無料ソフトだと
『 Nero KwikMedia 』+『 Nero Kwik Burn 』
http://www.nero.com/jpn/downloads-nbl-free.php
(メールアドレスを登録する必要があります。)

>転院先宛ての紹介状と画像のCD-Rをもらいました。

私の家にはMRIのCD(CD-ROM)があります。

CDにはDICOMの画像データと、それをPCで見るための簡易ビュワーソフトが
焼き込まれています。そのCDをドライブに挿入すると、自動再生の画面が出て
『autorun.exeの実行』を選択できます。それをクリックすると簡易ビュワー
ソフトが起動でき、データをみることができます。
ただし、これは患者が家のパソコンで閲覧できるように作られたCDです。

転院先用のCD-Rだとパソコンで見れない可能性があります...続きを読む

Qレントゲン写真のコピーが欲しいのですが・・・

先日、軽い腰痛が数日続いた為、大事をとって整形外科で受診しました。
後々、整体院などへ行く可能性も有るのでその時に撮影した腰部のレントゲン写真を欲しいとお願いしたところ外注の業者に出さなければならないので日数がかなり掛かり費用も一枚3千円位掛かると言われました。
一般的には院内でコピーの作成は可能で費用も一枚5~600円と聞きましたが本当なのでしょうか?
今回受診した病院はチョット金儲けの臭いが漂っていたので不審に思いました。
軽い腰痛で初診時にレントゲン8枚、骨密度検査、尿検査、血液検査、コルセット購入、鎮痛剤、湿布、リハビリー(腰の牽引・腰の電気治療・ウォーターベッドの様な物に寝て機械での全身マッサージ)を行い治療費は10,000円を超えました。MRIの検査も予約を入れてする様に言われましたが、とりあえず予約は入れないで帰ってきました。
もう一度レントゲン写真を見せてもらいに行って、その場で自分のデジカメでレントゲン写真を撮影する事は不可能でしょうか?可能だとすれば何らかの料金は発生するのでしょうか?又、不可能だとすれば法的に不可能という事なのでしょうか?

先日、軽い腰痛が数日続いた為、大事をとって整形外科で受診しました。
後々、整体院などへ行く可能性も有るのでその時に撮影した腰部のレントゲン写真を欲しいとお願いしたところ外注の業者に出さなければならないので日数がかなり掛かり費用も一枚3千円位掛かると言われました。
一般的には院内でコピーの作成は可能で費用も一枚5~600円と聞きましたが本当なのでしょうか?
今回受診した病院はチョット金儲けの臭いが漂っていたので不審に思いました。
軽い腰痛で初診時にレントゲン8枚、骨密度検査、尿...続きを読む

Aベストアンサー

レントゲンのコピーですが、大病院ですと設備があって出来ますが、一般の病院では必要ないのでコピー機はありません。
業者も極めて少なく、レントゲンフィルムを納品してる業者も外注するか、納品先の大学病院などで機器を借りてやっているのが現状です。
手元に私が利用してる東京の業者(地元業者は高いので)の料金表がありますが、値段的には4つ切りサイズで3千円程度になりますから、高いとはいえないと思います。
レントゲンの複写は透過光で行い、病院などでもサーカステンと呼ばれるライトボックスがあると思います。
あれに乗せて写すのですが、時間がかかるので診察の邪魔になり、院内では断られると思います。
自分のレントゲンは基本的には借りる事が可能ですから、簡単な方法なら窓ガラスに半透明の紙を張って写す事も出来ます。
貸し出しを渋る病院も多いですが、基本的には資料は患者の物ですから。
ただ自分で撮ると軟骨などはっきりしませんから、医療的な資料とするなら写真屋さんで複写していただき、2L位の紙焼きにして貰ったらいかがでしょうか。
普通の写真屋はできませんが、大学病院の近くには病院出入りの写真屋があり、大体500~1000円程度と思います。
当然診察を受けてる先生は学生時代に利用してますから、業者は知っていると思いますから、紹介してもらってもよいでしょう。

レントゲンのコピーですが、大病院ですと設備があって出来ますが、一般の病院では必要ないのでコピー機はありません。
業者も極めて少なく、レントゲンフィルムを納品してる業者も外注するか、納品先の大学病院などで機器を借りてやっているのが現状です。
手元に私が利用してる東京の業者(地元業者は高いので)の料金表がありますが、値段的には4つ切りサイズで3千円程度になりますから、高いとはいえないと思います。
レントゲンの複写は透過光で行い、病院などでもサーカステンと呼ばれるライトボックスが...続きを読む

Q病院の紹介状は有料?

病院で、他の病院への紹介状を書いてもらうと
診察代の他に料金がかかるのでしょうか?
かかるとしたらいくらくらいなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誤解されている方が多いようなので、もう一度書きますが、紹介状(診療情報提供書)は保険診療の対象なので、患者さんの負担は保険の負担割合分だけです。従って、3割負担の方なら、診療所から診療所への紹介の場合で660円、診療所から病院への紹介の場合で870円です。最大でも病院から診療所へ紹介した場合などの1560円です。

Q診療情報提供料とフィルム代について

いつも、大変参考にさせていただいています。
早速ですが教えてください。
当院(無床クリニック)ではMRI装置を設置しております。
近隣の先生からの検査依頼を受けてMRIを実施するケースが多いのですが、検査結果を返却する際に情報提供料を算定しています。
この場合、「フィルム代については保険請求できない」のでしょうか?
それとも「請求可能」なのでしょうか?
また、4月より、フィルムレス運用を実施しておりますが、CD-R等の可搬媒体に画像を保存し、患者様にお渡しする場合のCD-R代はどうなるのでしょうか?全て、診療情報提供料に含まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。
私が早とちりしたかもしれませんが、
算定の仕方は、診断までも含む場合と検査だけの場合で随分違ってきます。

診断までも含む場合、各施設の基準で異なってきますが、
フィルムレス運用の場合の一例としては

初診料
(電子化加算)
診療情報提供料
MRI撮影
電子画像管理加算
コンピューター断層診断

などが算定できると思います。
CD-R等は算定できないし、実費をいただいてもいけないと思います。

QCT検査などの画像は誰のもの?

CT検査などの画像は患者本人のものではないのでしょうか
病院には管理義務があるのは承知していますが
先日、過去に受けたCTなどの画像のコピーを提供して
欲しいとお願いしに行ったら市立病院の医師に、
カルテや画像などは医師のものでもなく患者のものでも
なく市のものだと言われました。(コピーは提供して
もらいましたが)市のものなんですか?管理義務は病院
だとしても患者個人のものではないのでしょうか。

Aベストアンサー

先ず一般論としては、
その写真に写っている情報自体は患者様のものです。
カルテ等の「物の所有権(=物権)」は病院にあります。

次に医師の説明に関してですが、
いくら市立病院だと言っても、普通は独立した医療法人ですから、「所有権が市にある」というのは乱暴な解釈であり、間違っていると思います。

私見としては、
病院・医師―患者様関係は、単なる「準委任契約」なので、所有権自体も患者様側にあると思っています。(※厳密にはカルテとレントゲン写真は分けて考える必要がありますけど…)

ご存じのように医療側に保管義務があるので、法に基づいて「患者様のものを大切にお預かりしている」訳です。
たとえ所有権者である患者様から請求があっても返せない状態――そのように捉えています。

5年間は保管義務があり、10年経てば「患者様の物の所有権」は時効で消えます。
そうすると問題は、5年目~10年目の間に病院側が保管していることの法的根拠です。
これに関し問題とならない理由付けは、「患者様は自分で持っていても仕方ないので、慣習として“病院側に権利譲渡した”」と捉えるべきでしょう。

先ず一般論としては、
その写真に写っている情報自体は患者様のものです。
カルテ等の「物の所有権(=物権)」は病院にあります。

次に医師の説明に関してですが、
いくら市立病院だと言っても、普通は独立した医療法人ですから、「所有権が市にある」というのは乱暴な解釈であり、間違っていると思います。

私見としては、
病院・医師―患者様関係は、単なる「準委任契約」なので、所有権自体も患者様側にあると思っています。(※厳密にはカルテとレントゲン写真は分けて考える必要がありますけど…)

...続きを読む

QMRI・CT画像等のコピー

病院から借りてきましたが原本なので返却しなければならないのですが、参考資料として手元に保存しておきたいのです。病院や写真屋さんでコピー取れるんですか?費用等教えてください。

Aベストアンサー

haikaraさん、病院からお借りしてきたMRI・CT画像はどのような媒体でお持ちでしょうか?

電子データでしたら普通のブラウザで読むことができますか?画像形式がJPEGであれば、まぁ、すぐコピーなんてできます。もしDICOMフォーマットであればコピーした上で、DICOM画像用のソフトウェアで見てください。でも、多分、電子データや紙ではないんですよね?

フィルムだったとき、画質の劣化を覚悟の上(読影できないくらいに落ちる可能性があります)で、写真屋さんで透過型フィルムのスキャンをしてもらいましょう。
ただ、フィルムの大きさが半切(356x432mm)ですと街の写真屋さんではもう難しいでしょう。下記印刷センターのようなところ等をいくつか聞いてみてください。

また、病院でコピーするという場合には、いくつかのケースが考えられます。
1.病院でまだ検査画像サーバー上にデータが残っている場合
→病院へお願いしてデータをコピーし、電子データで持つか、紙に印刷してもらいましょう。印刷できないと言われたら、上のDICOMフォーマットの可能性が高いので、自分でどっかからソフトを見つけてDICOM→JPEG変換をしてください。印刷できます。ちなみに残ってないとか、言われる可能性も高いです。何せフィルムが原本ですから。

2.病院が電子カルテを採用していた場合
→あなたの検査画像のうち、キーとなる画像(病気と判定した画像や、異常なしと判定した根拠となる検査画像)は最低残っているはずですから、それを印刷してもらいましょう。大抵の電子カルテの検査画像はJPEG等に変換すみのはずです。

3.病院に医療用のフィルムデジタイザーがある場合
→医療用のフィルムデジタイザー(スキャナー)は検査画像に適用して、画像のBIT深度の大きいものがあります。これはプロも使っており、読影サービスなどでも入力としてデジタイザーを採用しているケースがあります。これがある病院でしたら、これで画像を電子データ化してもらってください。このときはJPEGかTIFFにしてもらってください。フロッピーで受取れる大きさではありませんので、それなりに媒体を用意する必要があるかもしれません。

4.ときどき「保険会社に提出する」という理由でフィルムコピーを希望される方がおられます。それならいいのですが、意味もなくコピーして保険外診療のお金をとったら、混合診療って事で違法になり、病院が迷惑を被ります。

難しいけれど、頑張ってください。できるだけ病院の1、2で済むといいですね。

※読影 医師が放射線検査画像から異常や正常の所見を読み取り、診断や治療に役立つよう、レポートを作成することです。

参考URL:http://www.lithmatic.co.jp/cojp/

haikaraさん、病院からお借りしてきたMRI・CT画像はどのような媒体でお持ちでしょうか?

電子データでしたら普通のブラウザで読むことができますか?画像形式がJPEGであれば、まぁ、すぐコピーなんてできます。もしDICOMフォーマットであればコピーした上で、DICOM画像用のソフトウェアで見てください。でも、多分、電子データや紙ではないんですよね?

フィルムだったとき、画質の劣化を覚悟の上(読影できないくらいに落ちる可能性があります)で、写真屋さんで透過型フィルムのスキャ...続きを読む

QMRI検査のフイルム代について。

クリニック内に所有されているMRIで撮影した画像を紹介などで他の医療機関にかかるために貸出を希望したところ、貸出はできないといわれました。どうしてもと懇願ところ、CD-Rに落とすといわれました。CD-Rはどこの病院でも診察室内で見れるとは限らないし、先生自身もそう言うのにフィルムは頑なに拒まれました。またしてもケンカのようなやり取りの末、CD-Rなら1000円、フィルムなら2000円フィルム代がかかると言われました。だからCD-Rと取って付けたように言われましたが、他で見れない可能性のあるものをもらっても困るのでフィルムにしてくださいとなんとかフィルムでもらえましたが、診察代とは別のお店のレシートみたいな紙に名目もなく2120円を請求されました。2000円って言ったんじゃないのか?とここでも???と思ったのですが、フィルム代は2000円やけどなと付け足されました。
以前に他院からの紹介でここでMRIを撮影したときにはフィルムをもらって帰りましたが、貸出要返却と書かれており貸出扱いでフィルム代も
別途請求されることはなく他の病院でMRIを撮影する際の金額と同じぐらいでした。
院内はネットワークでつながっているのでフィルムレスで診療されていてフィルムは使っておられませんが、他院にかかる際にフィルムが必要でも貸出できないと言い切ったり、なんとかお願いしてもCD-Rでとか、金額のことも後から後から増えていくし、フィルムレスで撮影されている場合は貸出は不可なのでしょうか?またどうしても貸出してもらう際、今回の場合は結果的にフィルムの焼き増しをしてもらった扱いだと思うのですが実費で患者本人が負担すべきものなのでしょうか?
他の医療機関では貸出の際、保証料を払わされたり、返却の誓約書を書くだけで普通に貸してくれますし、焼き増しするとお金がかかるから貸出ますよと向こうから言われたぐらいです。
 前回もここで相談させてもらったやや問題ありの医師らしく、職場がらみの書類の申請が終われば通院をやめようと思っていたのですが、新たに出た症状で他院にかかろうとしたらMRIを借りて来てくださいと言われたことからこのような事態になった次第です。現在、急を要する症状の原因が分かっていないため別でMRIの撮影が必要なのですが、病院では緊急を要さないと先の日にちになり、そのクリニックでは当日内には撮影ができます。原因を否定するためにもとりあえずそのクリニックにお願いしようかと思っていますが、また他の医院にかかる必要が出た際には紹介しない、貸出さない云々でもめそうです。

大変長文になりましたが、フィルムレス撮影の場合貸出は不可&どうしてもといわれたら焼き増し扱いで実費なのでしょうか?お詳しい方、教えて頂けたら幸いです。

クリニック内に所有されているMRIで撮影した画像を紹介などで他の医療機関にかかるために貸出を希望したところ、貸出はできないといわれました。どうしてもと懇願ところ、CD-Rに落とすといわれました。CD-Rはどこの病院でも診察室内で見れるとは限らないし、先生自身もそう言うのにフィルムは頑なに拒まれました。またしてもケンカのようなやり取りの末、CD-Rなら1000円、フィルムなら2000円フィルム代がかかると言われました。だからCD-Rと取って付けたように言われましたが、他で見れない可能性のあるものをもら...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

フィルムレスですので1さんの回答のようにフィルム自体、医療機関にはありません。
撮影したデータはそのままサーバに保存されて画像はパソコン上で見ます。

MRIの場合を例にとりますが、(値段はH20.4以降のものです)
フィルム管理の医療機関の場合は撮影時にフィルム代(294円×枚数分)として請求されていますのでフィルムのお金は既に保険(3割)で払っていると思います。ですので新たに焼き増ししない限りは無料で貸出となるのだと思います。

フィルムレスの医療機関の場合はフィルム代を請求する代わりに管理料として保険点数120点(1200円)が加算されて保険(3割)で払います。

保険ではどちらかしか請求できませんので、フィルムレスの医療機関で後からフィルムが必要な場合、フィルム代を誰かが負担しなければなりません。
(管理料とっているのにと思いになるかもしれませんが、フィルムレスのシステムも高価ですし維持費用もかかりますので・・)

患者がフィルム代を負担する場合、保険が使えないので実費で払うことになり高いと感じるかもしれません。国で決まってるフィルム代は294円ですが、フィルムの納入価は施設によって違いますので独自に料金を設定している場合が多いです。
また、通常フィルムレスにするような施設(特にクリニック)ではフィルムの保管スペースもありませんので貸出ではなく返却不要(買取)にしてもらいます。

他院からの紹介での撮影ではあらかじめフィルム代のほうを撮影時に患者に請求していることが多いです。紹介状にフィルム希望と書いてある場合もありますし、フィルムレスの管理料より高くなる場合が多いですので。

2120円とのことですが、フィルム1枚の値段ではないですよね?
5~6枚以上だったら妥当かなと思います。

最近では機器の進歩によって撮影枚数が増え、そのままではフィルムが何十枚もなったりしますし、カラーで画像処理したりしますので、CD-Rで全ての画像を渡すほうが情報も多いです。たいてい画像を見るためのビューアもついています。
ただおっしゃるとおり見れない施設もまだまだ多いので確認が必要ですが。

こんにちは

フィルムレスですので1さんの回答のようにフィルム自体、医療機関にはありません。
撮影したデータはそのままサーバに保存されて画像はパソコン上で見ます。

MRIの場合を例にとりますが、(値段はH20.4以降のものです)
フィルム管理の医療機関の場合は撮影時にフィルム代(294円×枚数分)として請求されていますのでフィルムのお金は既に保険(3割)で払っていると思います。ですので新たに焼き増ししない限りは無料で貸出となるのだと思います。

フィルムレスの医療機関の場合はフィルム代を請...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング