会員登録で5000円分が当たります

磁石のヨークを自作で切り取ってキャップマグネットを作りたいのですが

ヨークとは純鉄か低炭素鋼と書かれてまして

イマイチよくわかりません・・・。

ホームセンターで買いたいのですが何と言って買ったらいいのでしょうか?

初歩的な質問ですが宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

こんな物を買う人はめったに居ませんから、ホームセンターでは純鉄や低炭素鋼は売ってませんよ。


金属加工用の材料屋で購入できます。
この材料は太さ、長さを指定して切断をお願いして買うことができますが、1cm程度の長さで売ってくれないでしょう。
普通は数メートル単位で、加工用の材料として何本も購入しますから。
近くに金属材料屋があるなら、切れ端をただでくれるかもしれませんが?

加工も旋盤が必要ですから、素人が手を出してもまともな物はできないでしょう。
マグネットキャップとして売られている物を利用するのが素人ができる方法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはりホームセンターでは買えないですよね・・・

金物屋に聞いてみます。

ありがとうございます!

お礼日時:2014/08/27 17:42

キャップマグネットを作るための直接的な回答にはなっていませんので、参考程度にしてください。



最高のものが欲しいのであれば工業材料を扱っている業者に聞いて購入単位(kgまたはトン?)で買うしかないでしょう。

贅沢を言わないのであれば、「柔らかい鉄」が使えます。やすりとか刃物のように硬いものはダメで、針金や釘のように柔らかい鉄は純度が高く、炭素の含有量も少ないのでヨーク(コア)として使えます。

柔らかい、という言葉に注意してください。同じ材料でも細いとか薄ければ柔らかいのは当然です。外形寸法の割に柔らかいことが大切です。 傷のつきやすさで見ると良いかもしれません。 折れにくいということも重要です。

また、いったん赤くなるまで熱して徐々に冷やすと磁性は少し向上します。
逆に削ったり変形させると悪化します。

加工が必要なら、変形後に熱処理すると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。

やわらかい鉄で探してみます!

また熱して作ってみます。

お礼日時:2014/08/27 17:46

ケイ素鋼板は交流の場合に渦電流を最小限に抑えるために使う材料です。


磁石のヨークとしてスピーカの磁気回路等に使われているのが、純鉄か低炭素鋼です。
コの字型であったり、円筒形と円盤で磁気回路を作り、スピーカコイルが狭い隙間に入っています。
このヨークで永久磁石の磁気回路を作りますが磁束の変化はほとんどありませんから、渦電流は起きません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり純鉄か低炭素鉄ですよね

ありがとうございます!

お礼日時:2014/08/27 17:45

ヨークは通常ケイ素鋼の積層鋼板で作ります。

トランスとか分解したことないですか。交流では必ずケイ素鋼の積層鋼板です。直流は必ずしもこれでなくてもよいのですが、多くの場合ケイ素鋼の積層鋼板を使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり鋼板ですよね

ありがとうございます!

お礼日時:2014/08/27 17:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q磁気を遮断するもの

10mmくらいの間隔を置いて磁石が固定されており、お互いに引っ張りあっているものの間に、何かの物質により磁力を遮断することは可能でしょうか。
その磁力を遮断する物質は何でしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出ないように封じ込めます。
ところが、今回は磁石が2個なので、引き合っている間に透磁率の高い物質を入れると、それぞれの磁気がこの磁石で付きやすい物質を引きますので、遮断できないと思います。

>お互いの磁力が作用しなくなりそれぞれの糸がたるみ、磁石が落ちる。といった構造にしたいのですが。
このような作用をさせたいとすると、遮蔽する考えでなくて反発させるのが良いと思います。
つまり、シート状で両面が極になっている磁石を使用します。
2個の磁石の間にN極にはN極が、S極にはS極が向くように入れます。
これで、2個の磁石は、同極に相対しますから反発されるので落ちると思います。

もし馬蹄形の磁石でしたら、少し複雑になりますが、このシート状の磁石を2枚使って、それぞれの足で逆な極性にすることになりますね。

磁石の磁極は2種類(N極とS極)あり異種の磁極が引き合い、同種の磁極は反発しあいます。
また、一個の磁石は、必ずこの両極を持っています。

いま2個の磁石があり互いに引き合っているのですから、一つの磁石のN極と、もう一つの磁石のS極が引き合っていると思います。

一般に磁気を遮蔽するには、No.1,3の方の回答にありますように普通は透磁率の高い(磁石で付きやすい)金属を使うのですが、これは磁石が1個のときに、その磁石のN極の磁気とS極の磁気とを通りやすい物質でつないで、外に出な...続きを読む

Q磁石は、重ねた場合と、並べた場合と、どちらが強力?

教えてください。

ネオジム磁石の反発力を利用した雑貨を企画しているのですが、いかに少ないコストで強い磁力を作れるか悩んでいます。

異なる形状のネオジム磁石の吸着力と価格を調べてみると、細長い形状のネオジム磁石が、他の形状のネオジム磁石に比べて安くて吸着力があることがわかりました。

そこで質問です。

同じ磁石を2個重ねても吸着力は2倍にならないことは分かったのですが、同じ磁石2個を1センチほど離して並べた場合は磁力が2倍になったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
>やはり、多少なりとも離して並べないと、より強い磁力は得られないのでしょうか?
 びっしり敷き詰めたので良いです。
 電磁石で超強力な物は鉄心など芯は入りません。なぜなら磁束が飽和してしまうから。
 ただ、ネオジム磁石は割れやすく錆びやすくキュリー温度も低いので取り扱いには注意が必要です。


人気Q&Aランキング