ズバリ、現代小説と近代小説の違いとは何でしょうか?
一応、比較対象として、
近代小説では、三島由紀夫、川端康成、谷崎潤一郎、夏目漱石、などなど。
現代小説では、東野圭吾、伊坂幸太郎、石田衣良、京極夏彦、などなど。
これらは、飽くまで例としてです。この他にも比較対象を以っても大丈夫です。
ちなみに、ラノベを含むか含まないかはご自由にどうぞ。

A 回答 (3件)

歴史というか、いわゆる「文学史」の中に取り込まれている作家が、「近代」の枠組みに入っているような気がします。


受験のために勉強した文学史の中に三島由紀夫もいました。


そういえば、文学史に出てくる作家は「〇〇派」とか「〇〇主義」のようにカテゴライズされていたのを思い出しました。
自分の推測ですが、「現代」の枠組みの作家は、まだご存命で第一線で活躍中ということもあって、「〇〇派」「〇〇主義」のような評価が定まっていないのでしょう。そういう点も近代と現代の区別になっているのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

伊坂幸太郎や東野圭吾が時折馬鹿にされているのも、やはり似たような理由なのですかね。まだまだ、その作家についてわからないことがある、みたいな。

お礼日時:2014/08/24 16:40

ありゃりゃ



近代の作家と
現代の作家の例が
すごいことになっているぞ
    • good
    • 1

第二次大戦を境にして近代、現代と分けられることが多いようです。



ですので、三島、川端、谷崎は現代ですね。近代までは戦争をテーマにすると本人の意図とは無関係に「反戦」のレッテルが貼られるので、書くことができませんでした。翻訳物や時代物が多かったようです。戦後になって作家自信の戦争体験などを基にした作品が書かれるようになりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありゃりゃ、戦前後が境なんですか。不覚です。

お礼日時:2014/08/24 16:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q谷崎潤一郎。

谷崎潤一郎の 「高血圧症の思い出」
がおさめられている全集を探しています。
何巻か分からないのです。
どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www2u.biglobe.ne.jp/~kinko/tanizaki.htm

上記の中央公論社1981~83年刊30巻では第18刊にあります。
お確かめください。

Q川端康成著『温泉宿』の一節について

川端康成著『温泉宿』の一節「淵の周りには、銀色の渡鳥の群が溺れるかのように、月光が乱れ立っていた」について質問です。
この文章の意味は、以下のように解釈してよろしいのでしょうか?

ナラの葉によって細く別れた月の光が、流れる川の水面に乱れ射している。
そして、その水面に反射されて銀色に光る月の光が、銀色の渡り鳥の群れが溺れているように見える。
すなわち、流れる川の水面の様子を、銀色の渡り鳥が溺れるさまに例えた文章である。

Aベストアンサー

そこまで、細かく説明する必要は無いですが、そのような解釈で問題は無いでしょう。
原文を普通に書けば、「淵のまわりの水は、激しく波立って、月の光を反射していた」となると思います。
激しく波立つ→銀色の渡鳥の群れがおぼれるかのよう
月の光を反射していた→月光が乱れ立っていた
という文学的な表現にしたと言う事ですね。

Q伊坂幸太郎のベスト3は?

 伊坂幸太郎ファンの方々に質問します。
 彼の作品で、ベスト3をあげると何がそれに入りますか。短編集、長編を混ぜて3つをあげて頂ければ幸いです。私は短編小説が好きです。彼の短編集はどの程度あるのかも教えてください。

Aベストアンサー

「死神の精度」(連作集)
「チルドレン」(連作集)
「重力ピエロ」(長編)

ラッシュライフ・グラスホッパー・アヒルと鴨のコインロッカー・・・とかなり悩みましたが、上記3作ということで。

(連作集)という言葉が正しいのかわかりませんが、ここでは独断でそう表現させていただきました。

伊坂さんの作品は連作形式のストーリーの絡み具合も面白いですし、作品間でのリンクが多くて「あれ、この人は!」と気になる仕掛けが多くて楽しいですよね。

自分では結構リンク場所を発見してたつもりでいたのですが、「ダ・ヴィンチ4月号 伊坂幸太郎大特集・作品リンク最新版」で確認したところ、見落としばかりでして「私は浅かった・・」と再確認しました。

短編集となると最新作の「フィッシュストーリー」でしょうか。
いままでのスタイルと違って各ストーリーが独立おり新鮮な印象を受けました。

夏に公開される映画「アヒルと鴨のコインロッカー」が楽しみです。
以上、長々と失礼しました。

Q谷崎潤一郎の「春琴抄」の論文について

「春琴抄」についての論文を探しているのですが、
論文のリストなどが載っているHPがあれば教えていただけないでしょうか?
検索して探してみましたが、見つからなかったので・・・。

また、論文を探す方法にはどんなものがあるのでしょうか。
できれば新しい論文をたくさん読みたいのですが・・・
具体的に教えていただけないでしょうか。

上記の質問のうち、どちらか1つでもかまいませんので
御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もう探し出してるかもしれませんが、谷崎関係の
論文本を紹介します。(すこしですが・・。)

「谷崎潤一郎論ー伏流する物語」/永栄啓伸著
双文社出版/1992

「谷崎潤一郎ー母性への視点」/永栄啓伸著
有精堂/1988

「谷崎潤一郎」/秦恒平著/筑摩書房/1989

論文を探す方法には、データベースを使う方法と、
目録・年鑑・雑誌を使う方法があります。

まず、データベースですが、NACSIS Webcat
というオンライン上のサービスで目録を検索できます。
URLは http://webcat.nacsis.ac.jp です。

国立国会図書館が出しているCD-ROMも使いやすいです。
「雑誌記事索引CD-ROM for windows カレント版」
では、昨年までの雑誌掲載論文が検索できます。

こういった電子ものでの検索は便利なのですが、綿密さにかける
という点もあります。

本になっているものでは、
「日本文学研究文献要覧」
がオススメです。
調べたい作家の名前でひくと、その作家について発表された
ほとんど全ての論文の題・著者・発表雑誌名・何ページに
のっているかまで記載されており、便利です。

雑誌では、
「国文学 解釈と鑑賞」
「国文学 解釈と教材の研究」
「日本近代文学」
は必須でしょうね。ざっと毎月の表紙だけ見ていって、
谷崎の特集が組まれている号があれば(あるとおもいます)
こっちのものです。


もっと緻密にいこうと思うなら、やはり「国文学年鑑」
になってしまいますね。これを几帳面にひろっていくのが
最も手堅いです。毎年発刊されていますので、去年
までの論文はこれでひろえます。
これで、「春琴抄」についての論文がどんな雑誌に
のっているか調べます。

あとは、論文の入手手段ですね。
近くの公共図書館や大学図書館にその雑誌があればいいですが、
ない場合もありますね。
そんな時には、
「学術雑誌総合目録 和文編」
があります。雑誌名でひくと、その雑誌をどの大学(公共図書館)
が持っているか調べることができます。また、上記のwebcat
でもリサーチ可能です。

あとは、ほしい雑誌を所蔵している所へ出向いていく、
もしくは、コピーして送っていただくなどして、論文
をゲットします。

参考になりましたでしょうか?

もう探し出してるかもしれませんが、谷崎関係の
論文本を紹介します。(すこしですが・・。)

「谷崎潤一郎論ー伏流する物語」/永栄啓伸著
双文社出版/1992

「谷崎潤一郎ー母性への視点」/永栄啓伸著
有精堂/1988

「谷崎潤一郎」/秦恒平著/筑摩書房/1989

論文を探す方法には、データベースを使う方法と、
目録・年鑑・雑誌を使う方法があります。

まず、データベースですが、NACSIS Webcat
というオンライン上のサービスで目録を検索できます。
URLは http...続きを読む

Q伊坂 幸太郎さんのホームページ知りませんか?

 最近、伊坂さんの本を知り、かなりいいと思いました。あの感じ良いです。心がつんのめって、早く早くって感じで読んでしまう本も、またいい!
 実は、先日まで「フーコーの振り子」を、丁寧にそして苦労しながら読んでいました。そのせいもあるかもしれません。でも、どちらも好きです。
 ホームページのアドレスご存知の方、またあるか無いかでもいいですから、教えて下さい。

Aベストアンサー

伊坂幸太郎さんのホームページはありませんが、
「伊坂幸太郎私設ファンサイト」があります。
かなり熱心なファンのかたが作っておられるようです。

http://www.h6.dion.ne.jp/~isakafan/

参考URL:http://www.h6.dion.ne.jp/~isakafan/,http://www.tokyo-np.co.jp/doyou/text/d99.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報