ズバリ、現代小説と近代小説の違いとは何でしょうか?
一応、比較対象として、
近代小説では、三島由紀夫、川端康成、谷崎潤一郎、夏目漱石、などなど。
現代小説では、東野圭吾、伊坂幸太郎、石田衣良、京極夏彦、などなど。
これらは、飽くまで例としてです。この他にも比較対象を以っても大丈夫です。
ちなみに、ラノベを含むか含まないかはご自由にどうぞ。

A 回答 (3件)

歴史というか、いわゆる「文学史」の中に取り込まれている作家が、「近代」の枠組みに入っているような気がします。


受験のために勉強した文学史の中に三島由紀夫もいました。


そういえば、文学史に出てくる作家は「〇〇派」とか「〇〇主義」のようにカテゴライズされていたのを思い出しました。
自分の推測ですが、「現代」の枠組みの作家は、まだご存命で第一線で活躍中ということもあって、「〇〇派」「〇〇主義」のような評価が定まっていないのでしょう。そういう点も近代と現代の区別になっているのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

伊坂幸太郎や東野圭吾が時折馬鹿にされているのも、やはり似たような理由なのですかね。まだまだ、その作家についてわからないことがある、みたいな。

お礼日時:2014/08/24 16:40

ありゃりゃ



近代の作家と
現代の作家の例が
すごいことになっているぞ
    • good
    • 1

第二次大戦を境にして近代、現代と分けられることが多いようです。



ですので、三島、川端、谷崎は現代ですね。近代までは戦争をテーマにすると本人の意図とは無関係に「反戦」のレッテルが貼られるので、書くことができませんでした。翻訳物や時代物が多かったようです。戦後になって作家自信の戦争体験などを基にした作品が書かれるようになりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありゃりゃ、戦前後が境なんですか。不覚です。

お礼日時:2014/08/24 16:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報