プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

書名タイトルに「秋」が入っていないもので、季節が秋~初冬を描いている小説を教えてください!

・日本文学、外国文学は問いません。
・短篇集や短時間で読みやすいものだと嬉しいですが、あれば長編でも構いません。
・対象年齢は大学生くらい~大人全般を想定しています。

文学なら、エッセイ集やノンフィクションでも可です。

できるだけたくさん教えていただきたいので、おすすめとか、好きな小説でなくても良いですし、読んでないけど秋の話しらしいよ、というのでも(笑)

どうぞよろしくお願いいたします!!

A 回答 (3件)

篠田節子 の 「夜のジンファンデル」


というのがなんとなく秋を感じさせます。

季節の秋もそうなのですが、人生の秋・・・というか
また小説自体の雰囲気が、秋を思わせるような気がします。

大分前に読んだので、もしかしらご質問とちょっと違うかもしれませんが、

でも、肩がこらずに読めたような気がします。
    • good
    • 0

山陰の秋の風景が描かれている作品で


あさのあつこ 金色の野辺に唄う
http://www.amazon.co.jp/dp/409408553X

京都の秋の風景が描かれている短編作品集で
柴田よしき 貴船菊の白
http://www.amazon.co.jp/dp/4396335024
    • good
    • 0

O.ヘンリーの「最後の一葉」(青空文庫には「最後の一枚の葉」で収録)


11月だそうです。

よしもとばなな
「ハゴロモ」(新潮文庫)
冬に近いかな?

「不倫と南米」
短篇集なのですが、その中の「プラタナス」が秋だった気がします。この話はさほど不倫がメインではない。ある女性が仲の良い夫とアルゼンチンのメンドーサを旅する話。


村上春樹
「羊をめぐる冒険」(講談社文庫)
秋から冬にかけてだったかな?ウィキペディアによると9月から始まるとのこと。

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」も秋が出てきたような記憶があります。

※ハルキさんのこの2冊は長編です。文庫本で上下巻。


宮沢賢治も幾つかあるかもしれません。
「どんぐりと山猫」「風の又三郎」どちらも9月の話です。

トーベ・ヤンソン
「ムーミン谷の11月」
ムーミン一家が出てこないし、ムーミンファンでないと「何のこっちゃ」な本かもしれませんが、自分は好きです。ムーミン童話シリーズの最終巻。タイトルに11月とか入っちゃってますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング